2021年04月23日

ようやく一息ついたかと思ったら午後お休みします。

Formosaのクランク発送はあと発送指示待ち分だけになって昨日でようやく一区切り。

今日はちょっとPUSHの入荷をなんとか今日か明日までに…成田で通関は終わったのでちょっと配送業者と確認調整して間に合わせたいですね
通関も終わったし、国内の物流の問題ならなんとか!!!
ELEVENSIXのオーナー様もう少しお待ちくださいなんとか頑張ってお店にお届けするようにします

一昨日入荷して怒涛の検品をして国内配送して残ったステム勢
DSC_9028.jpg

ここから少し減って開封してこちら
176168478_3876344282462281_6535152555064084965_n.jpg

昨日の退社時の最後の弊社残り在庫はこちら

DSC_9054.jpg

凄い濃い時間帯を過ごしております。

A318(31.8mmクランプ)の40mm突き出しで
ゴールドとライムが在庫ございます。普段コンビを在庫しないので是非ご検討ください。
上の写真を今日あえて撮影したのはi9は突き出し量によってライズが有るのでこのようにひっくり返して使うことも可能です。

インダストリーナインのステムをひっくり返して使える良い所を説明してくれていて
なおかつ現物が見れる状態となります。ちゃんと出荷前に1個1個布で拭いてるのでピカピカです。逆を言えば普段はそこまで愛をこめて拭きません(笑)、でもちゃんと検品してるのでご安心を★★
参考WEB https://www.facebook.com/gonzosperformance


そしてクランクもやっとちゃんと写真を撮る時間が出来たので、来週あたりWEBに反映しようと思いますが、
DSC_9035.jpg

Formosaのアルミクランク
ある程度お店様からも紹介されいて尚且つ装着された方もいると思いますが、
改めてご紹介すると
アルミは6061/T6を採用した鍛造クランクとなります。
写真はポリッシュと一言で終わってますが、正確にはシルバーアルマイトをかけております。
なのでちょっと輝き方が本当のポリッシュとは違いますが、その分輝きが長い間持続します。
部品の中で一番ラフに傷の勲章が入るアイテムですが、それでも近年にないポリッシュ(シルバー党)にこだわってみました。

とポリッシュに目に行きがちですが、一番の凄いのはこのスピンドル!!!!
直径30mmの極太シャフトです
ちなみにShimanoシリーズは24mmなのでそれと比べたらこのがっしり感、踏んだ時の安心感とダイレクトさがたまらないです。
と特別に思われるかもしれませんが、海外ではROTOR、RACEFACE、E-13などいくつかのブランドも採用してる普通の規格です。

なのでBBは30mmスピンドル対応であればなんでも使えます、もちろんFormosaを選んでくれるのがBESTですが(笑)

共用性と拡張性も考慮していて、
アームをあとからカーボンへスイッチ出来るし
スピンドルだけ変えれば 83mm幅のBBやFATの二つの規格にもスイッチできます。
ただアルミのアームのみの販売は…ごめんなさい、かなり攻めた価格設定なのでアルミクランクだけはアームのみの販売はなく
セットでご購入ください。
鍛造アームの質感仕上げにもこだわりつつ、スピンドルも実はすんばらしい役割を果たしているのです。

さてさて…今日はすっかりPTA役員の仕事あるの忘れてたので午後からお休みいたします。

ではでは
posted by Yuki at 08:49| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。