2019年06月11日

EVIL BIKESの最新動画集

evilbicycles_62579860_315086279430617_8801583771142352828_n.jpg

EVIL BIKESは Team Black Collarsを率いての現在ラインナップにあるモデルを使った最新の動画を製作しました。
写真はグラハムアガシーでバイクはインサージェントのパークエディション
インサージェント=Insurgentは27.5”専用のリアトラベルが151mmを持つオールマイティーなフレーム
THE BALANCE OF FUN, POP AND CRUSHING ROCK GARDENS


27.5" 専用 リアトラベル151mm
INSURGENT LB


EVILBIKESのYoutubeチャンネルはこちら
→ ☆彡☆彡
posted by Yuki at 09:02| 千葉 ☔| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

週末のイベントレース、泥フェンダー大活躍

昨日夕方ユーザーから連絡があり、とても嬉しいかったのでお裾分けシェアします。


王滝の100kmイベントが開催されて
弊社取扱のMud Huggerを使い、本当に凄いのか!という実験を兼ねてレース参戦したそうです。
どこかのトレイルを周回して3~5本ではなく、スタートから通しで100qを連続走行

結果はこちら

blog-mud-race.jpg

前日は雨が強く、当日はスタート前〜レース中は雨でパラパラ
度面は雨の影響でシャバシャバな泥エリアから水たまりや湧き水もあり、
足や靴にとても最悪な環境の中で上記の水滴具合

オーナー曰く、実際水滴飛んできたと感じたのはレンズの下側で半分から上はほとんど前走者の巻き上げ水滴やドロとの事。
下りに関しては泥はねを気にせずに全開で走れたとの事です。

ワールドカップのダウンヒルレースで現役装着ライダー多数いるのもうなずける日本での実体験結果ですね。
オーナー様ありがとうございました。

私はというと土曜日は子供たちを連れて映画、日曜日は子供のサッカー試合と
父ちゃんライフを満喫しておりました。そんな中楽しみにしてたアクションカメラマウント第一弾が届きました。
62044065_10219407254040114_6533207631643803648_n.jpg

これで手持ちとおさらばですね。

ではでは
posted by Yuki at 09:25| 千葉 ☔| Comment(0) | Mud Hugger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

RSD クロモリハードテールいよいよ来ます。

RSD800.jpg

去年は合計で3回輸入をしました。RSD社のクロモリハードテール
Middlechild

275+/29" をメインでトレイルにとてもフォーカスした登れるハードテールで
何よりも公式で29*2.6”までタイヤを入れられるという懐の大きさ

今年、既に6月ですが、昨日出荷されたのでいよいよ来週ぐらいに入ってくる予定となります。

こちらは去年からの予約もあり、入荷分全て割り当てで決まっておりますが、
もしご検討してる方がいましたら、在庫としてオーダーしてるお店も有るかと思いますので
ご紹介いたしますので気軽にご連絡ください。

本国も事前に予約セールで半分ぐらい売却済みとの事です。
また日本向けにカナダ在庫を少し日にちが経ったら引きはがしたいですね。。。次の生産まで待ちたくないのが本音です。


Production Priveeは先月20日前後の完成が1か月ほど遅延で、今オーナーが直々にアンドラ公国から
台湾へ入国し検品してるとのことなので、もう少しお待ちください。
今月・・・・または来月初旬の入荷となります。お待たせして申し訳ございません。
フルサスペンションのNo.5は少量でオーダーしましたが、在庫分完売してしまったので
こちらはまたMのマルティーニちょっともらえるかどうか捻出してみます。

では良い週末を!!!
posted by Yuki at 10:55| 千葉 🌁| Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

実物写真。

昨日断面図公開する時にそもそもわかりやすいように色付けをしてみたんだが、
何かに似てると思いつつもその色でGoしましたが、今朝その何かがわかりました。
Yuris-formosa-rim.jpg

この青と赤と白の組み合わせ。。。

アメリカの郵便ロゴでした(笑)


USPSdeliveringpackage.jpg


それはそうと早速問い合わせがあり,実物が見たいという事で
ステッカーがまだ乗っかってない状態ですが、暫定でこちら

DSC_2062.jpg

ってリムのフルヌード見ても何もこみあげてくるものないですよね。。
大事なのはアシンメトリー=偏芯構造に拘った事!

DSC_2047.jpg

DSC_2050.jpg

偏芯はカーボンリムでもそうでしたが、写真にするのは非常に難しいですわ、やっぱり。
実物じゃないとやっぱりわかりづらいかもしれませんが、偏芯しつつもスポークホールが左右に振れていることがわかると思います。
バルブホールでスポークの向きもカーボンリムと同じ。

あとはカーボンリムと同じグラフィックを入れるだけ。
1559689605105.jpg
アルミリムはステッカータイプとなります。

いろいろまだ詰める部分もあり、表面フィニッシュに検討中です

趣味&楽しみはとことん””色気””を出していかないとね。

ただ色気を出しつつも他のコンポーネントと組み合わせで喧嘩をしないデザイン!!! これ大事




275/29”を同時展開するんですが、それぞれのアルミの完組(=28Hストレートハブ)も検討しています。
28hの単品リムは販売しても良いですが、ストレートのハブだけは販売しませんのでご理解ください。
あと28Hの単品リムは販売してもノーマルフランジハブは32Hのみとなります。

Formosa MTBラインナップ
ノーマルフランジハブ ブースト32H前後
リム 32Hと28H
企画完組 28H ストレートハブ28H採用



★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡


Twitterではタグ付け少なめですが、やっぱり画像中心のInstagramは皆様の協力も有り
タグ #yurisbuzz でいろんなカスタムされた自転車や部品組み合わせの参考がご覧になれます。
是非facebook や instagramでチェックしてみてください。
posted by Yuki at 08:24| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

アルミリムを投入!!!

3dpillar-yuris.jpg

今朝はこの依頼スポークカット作業からスタート。14番のスポークの首元の交互潰し
これが強度を飛躍的に伸ばすPillar Spoke社の技術 3D force, 贅沢にも超小径車に投入されるそうです♪
ありがとうございます。


1年。。。探してやっと探し当てました。
MTBのカーボンリムは今年からトレイル~エンデューロまで対応するモデルをアシンメトリーへ変更。
外幅32mmと外幅37mmをラインナップ。

今回のアルミリムは間をとって
外幅35mm(内側30mm)で気持ちプラス対応
推奨タイヤは ~2.6”まで

ラインナップは 27.5”と29”
カラーはブラックベース
グラフィックはカーボンリムと同じ

Yuris-formosa-rim.jpg


価格は・・・・既に先日更新した価格表に掲載してますので
探してみてください。

posted by Yuki at 09:38| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

カーボングラベルフレーム

週初め、おはようございます。
先月実施したキャンペーン、エントリーありがとうございました。
本日の午前中に抽選をFacebook Yurisページのライブを通して実施しました。
詳細はページの方をご覧ください。
ライブですし、結構緊張感フルスロットル状態でした(笑)。


先日ちらっと画像を掲載した

DABOMB社のグラベルカーボンフレーム(フォーク付き)

100402821.jpg

NEUTRON BOMB
ニュートロンボム


700c*50Cまで
650B*-2.1"まで

F 100*12
R142*12 (flat mount)
重量 1600g
カラー オレンジ
サイズ 50/53/57

去年の台北ショーのプロトからリアのブレーキマウントがフラットへ変更となりました。
DSC06014.jpg
DSC06016.jpg
写真はプロトタイプですが、価格は期待できそうです。。。

これにインダストリーナインのTRAアルミスポークシリーズでまたBTRのCXバイクと同じようにアルミホイールを作ってみたいですね

DSC_7378.JPG
posted by Yuki at 12:06| 千葉 ☔| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

アウトレットページ更新のお知らせ 20190531

Yurisアウトレットページ更新しました。

不定期更新。掘り出し物探してる人は是非ブックマークしてください。
価格は今DHハブを除いて、オープンプライスです。
お問い合わせは弊社の取扱店までお願いします。


http://www.yuris.biz/yurisspecialoffer.html
posted by Yuki at 10:22| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

i9は12sフリー国内展開開始してます

国内の自転車情報系のサイトでも発表されておりますが、
海外の情報サイトPINKBIKEでもShimanoの12sがついにXTRからXTとSLXへの採用が発表されました。
ここまで来たら必要となるのは

12速用のフリーを搭載したハブ。

今の所Shimano純正も含めて、弊社取扱のインダストリーナインの他に本当に数社しかライセンス受けての生産のみですが、

DJI_0015.jpg

写真にあるようにインダストリーナインは現在
690ノッチのハイドラシリーズ (第3世代)
90ノッチの101シリーズ (ハイドラの廉価版)
120ノッチの第2世代のトーチシリーズ

現在トーチシリーズは12s対応のMSフリーは欠品してますが、
現行のハイドラシリーズと101シリーズはご覧のように国内弊社で在庫してます。

お使いのハブからのスムースな移行が可能です。
というよりもむしろトーチシリーズが必要だと思うのでこれは来月便で補給しようと思います。

インダストリーナインのフリーは軽量化への貢献としてアルミフリーを採用してます。
こちらは鉄のスプロケットの食い込み(食いつき)によりスプラインがダメージを受けてしまいますが、
インダストリーナイン社では消耗品として割り切っていて、スプロケットを外してた際に状態を確認して
食い込みが確認出来た際はヤスリなどでバリを除去してください。

変速などの機能が損なうと体験できた場合はスペアボディ在庫ございますので新調をお勧めいたします。

または重くなりますが、食い込みと無縁のステンレスボディもラインナップございますので合わせてご確認お願いいたします。






それはそうと。。。。。本日5月31日
Formosaのカーボンリムを買うとインダストリーナインのハブがあたる
キャンペーン最終日です


1名のみの獲得で来週FacebookのYurisページで午前中にライブ予定です。
なので準備も有りますので受付は勝手ながらも本日の16時締切とさせていただきます。

プレゼントのハブはインダストリーナインのノーマルフランジのハブ
Hydraでも101でもロード、FATのハブでも大丈夫!

ご希望の色と仕様とフリーをお選び下さい、無い場合はオーダーかけますので2か月ほどお待ちください。

電話の着信音もフォーミュラーサウンドに換えたし、電話でもなんでもじゃんじゃんお待ちしております。

では良い週末を!!!!
posted by Yuki at 09:48| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

シックからホットへ

59285584_10219130165393071_6862452518815793152_n.jpg

暫く上の仕様で走ってました。世界に一台のCXバイク、イギリスのMTBブランドのBTRが手掛けてくれたフレーム
モデル名 SPRINTER

クロモリパイプはこんな感じで当時選定してくれました。
Reynolds 631 head tube
Columbus Life top tube
Columbus Life down tube
Columbus Max seat tube
Columbus Max seat stays
Dedacciai ZeroUno chain stays

Formosaの旧デザインのステルスタイプのロードホイールですが、季節的にちょっと色気を出してみたくなり
倉庫にしまっていたMTBのホイール(フロント15mmリア142mm)を入れました。
こちら↓

DSC_7379.JPG

インダストリーナインの当時ではアルミスポークの展開が無かったけど、社員や自分と他のuserが自己責任で
取り入れたくこれを履き始めて、色遊びも出来るという事で去年からロードディスクやグラベルロードに展開開始した
ロード系列にもアルミスポークを採用したTRAシリーズ

MTBのホイールを入れているので、ロードベースのスプロケットを使用したい場合は
加工が必須でしたが、TRAシリーズが出てからその必要がなくなりました。

DSC_7378.JPG

という事で、土日のMTBが出来ない時はこれが今の相棒です。
posted by Yuki at 14:59| 千葉 ☀| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PUSHのリアショック、スペシャライズド対応へ

DSC_3933.jpg

PUSH INDUSTRIESのリアショック 11.6(イレヴンシックス)ですが、
いよいよSpecializedへの対応も開始いたしました。
まずはStampjumper。

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/pushindustries/videos/359898601542688/

日本で装着実績は
・EVIL BIKES
・Santacruz
・INTENSE の3社ですが、下記のブランドにも対応しております。

BMC
Banshee
Canfield
Devinci
GT Bikes
Guerrilla Gravity
Knolly
Kona
Nicolai
Niver
Norco
Orbea
Rocky Mountain
Transition
Trek
Turner
Yeti
YT
Zerode


今数えたら23社。そのブランド全てではなくその中での特定のモデルとなります。
その代わり、該当するモデルは実際PUSH社でその車体を入手し実際のフィッティングから解析までしているので
出荷されるリアショックはいわゆるチューンドショック
乗車体重と乗り方をベースにセットされた出荷設定で最初から高いレベルの性能を発揮します。
それが100%ではないので、そのあとご自身のフィーリングに合わせて微調整すればより気持ちのいいライドが出来ます。

国内の主要ブランドを挙げますと
Kona
=2018 Process 153

Rocky Mountain
=2018 Slayer

Transition
= 2017 Patrol, 2018 Patrol(Trunnion), Sentinel

Trek
= 2015-16 Slash, 2017-19 Slash

Giant
= 2016 Reign

INTENESE
= 2017 Tracer2
=2018 Carbine 29

Niner
= 2017-2018 Rip 9RDO
= 2017-2018 Alloy Rip 9

Santacruz
= V4 Nomad
= HighttowerLT
= Hightower
= 5010
= V3 5010(Metric)
= V3 Normad
= V2 Bronson

Evil
Wreckoning, Calling, Offering, Insurgent

以上となります。上記のリストに無くてももしかしたら
PUSH社でDATA持っていれば作ることが出来ますので気軽にお問い合わせください。
ただElevensixは汎用ショックは販売してませんのでご了承下さい。

リアサスは独立した2系統のコンプをもつリアショックですが、激変するフォークのエアーからコイル化(ハイブリッド構造)は
より明確にフォークが変わったと体感できるACS3キット!!!

お勧めです。
posted by Yuki at 12:44| 千葉 ☀| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする