2020年01月24日

スポーク在庫いつもあります。

弊社が輸入代理するPillar Racing Spoke
https://www.pillarspoke.com/
スポークの在庫ですが、弊社はプレーンとウィング(他社でいう”エアロ”)は常時在庫ございます。
ただ長さ在庫の関係上、カットできる環境のお店との取引がメインとなりますが、基本弊社でもカットしてのご提供が可能です
※弊社カットの場合はカット工賃が発生いたします。

pillar-spoke.jpg

今日は3束=3台分のカット作業が入りました。
ブログ書き終えたらこれから作業する予定です。

色は丁度ばらけたのもあり、しっかり在庫してる事をアピール(笑)
シルバーとブラックは当たり前で現在は人気のレインボー(=オイルスリック)とゴールドを在庫してます。
ブルーは一旦販売終了となりましたが、メーカーと確認して、どうやらロットごとの色差異との事で生産終了というわけではないみたいなので
またブルー復活して、自分がずっと前から興味持っている渋めのローズゴールドもちょっと検討してみようかなと。





bikeshop.fresh_80016922_529732187888433_3136241178714439115_n.jpg
※写真はBikeshop Fresh様より拝借
WEB → ★★

ドロッパーのBIKEYOKE展開して今年で3年前。出る数も昨日で累計X00本突破しました。
不良率は余裕の1%以下の0.5%未満
です!!!優秀過ぎます。

そしてようやくゴム類のお疲れもあり、最近少しずつ第一段階のサービスキットまたは第二段階のOリングキットが出るようになりました。
こちらもスクリューネジまで細かい部品まであり、各サイズ1本ずつ組めるぐらいのスペアパーツ在庫ありますのでご安心ください。
オーバーホールは特殊工具いらず、DIYでも出来ますのでチャレンジしたい人はこちらの動画をご参考ください。


ちなみに動画に出てくるドイツ人男性はBIKEYOKEオーナーです。超…イケメン。。

では作業に戻ります。
また後程。
posted by Yuki at 10:43| 千葉 ☁| Comment(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

グラベルバイクをいよいよ作る。

火曜日と水曜日の業界向け展示会も終わり、本日の発送業務も終わり、
いよいよ待ちに待ったデモバイク製作、今回はEVIL BIKESのグラベルロードフレームの”CHAMOIS HAGER”でありますが、
代理店業はスペシャルなバイクをデモバイクとして作るのですが、
スペシャルは今回はもう決まりパターンのEVIL 完成車キット SRAM FORCE AXS 税込み78万に任せようと思います。
電動ドロッパーもつく内容を見るとびっくりするパッケージになりますが、車輪やドロッパーをカスタム商材で考えると
フレームから作っていこうと思います。

完成車キットのそれはシンガポールの代理店 Sprungが早速製作しているので
どうぞこちらをご参考ください。
81542509_10157841887791171_520930759356186624_n.jpg
83795803_10157841887826171_8889099826038308864_n.jpg

弊社デモバイクはインダストリーナインバージョンとフォルモサバージョンで用意しようと思います。
ドロッパーはもちろんBIKEYOKEのREVIVEで決まり!それか最初は普通のシートポストにするか。

早めに行動に移したいと思います。


DSC_2977.jpg

そして本日ですが、Formosaのハンドルの31.8mmのハイライズのF30の在庫が終わりました。
一旦切れますが、また入れようと思います。製作納期多分1.5~2か月となります。
丁度検討しているのであれば残念ではありますが、待つか急ぎであれば他社の選択肢もありかもしれません。
どちらにしても春前までには補充予定です。

本日はこんな感じで。。

・BTLのダートフレーム702は来月入荷予定 メーカー最終便
・PUSHのElevensixリアショック。オーダー殺到でメーカー製作中ではありますが、オーダーの方はもう少しお待ちくださいませ。
posted by Yuki at 16:52| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

浅草展示会。1日目

こんばんは、本日は東京都台東区にて
サイクルパーツ合同展示会の出展に来ております。
当イベントは業界関係者向けのみとなっておりますので、残念ながら一般の方は入れません。
ただSNSが普及する今、小売店から発信される写真もあると思うので、そちらをお楽しみくださいませ。

…ただ単に私がそもそも今日一日もイベント中カメラ撮影をしなかっただけなのですが…苦笑。

展示物で新作物のご紹介。


・Hucknorrisの超新作インサート、Mega Norris (メーカーより展示許可本日もらったため)
・EVIL BIKESのグラベルフレーム Chamois Hager (先週金曜日到着)
・BIKEYOKEのサドル SAGMA (昨日=月曜日到着した新作ホヤホヤ)



以上!!!!

また明後日にでも写真交えて紹介します。

ではでは
posted by Yuki at 23:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

サドルが間に合いました。

明日は業界向けの展示会が東京都で開催される予定となっております。
発送業務は明日と明後日休止とさせていただきます。
DSC_6351.JPG
本日間に合った商品がこちら!!!
モザイク物はまだ公開していいかどうか確認中。

BIKEYOKEのSAGMAサドル
SAGMA142_reduced.png

SAGMA Features:

Rail Suspension Design
idbeads™ foam technology with low speed rebound properties
PU-Skin covering
Carbon reinforced shell
Exchangeable shock absorber units with different hardness
Aluminum rails

​SAGMA weights:
130mm: 210g
142mm: 220g


One retail set SAGMA includes:
1pcs SAGMA saddle with 2pcs shock absorbers "regular" installed
1pcs shock absorber "soft"
1pcs shock absorber "hard"
BikeYoke sticker

なんとかダメ元でサンプルをおねだりしたら、1個なら渡せるという事で
急遽FEDEXの最速便で先週金曜日に出して、今日受け取り。
明日展示するのも1個の実物だけなので、BIKEYOKE側でまだ供給が間に合わず受注対応のみとの事で。。
展示終わったらまずはデモ車のEVIL offeringに入れようと思います。

紹介海外サイトはこちら → ★★



そして国内ディーラーの広島県にありますGrumpy様にて
弊社のMud Haggerを紹介していただいてます。単独で動画1本取り上げていただき大変感謝感謝です。

お飾りではなく、本気の泥除けフェンダーとなります。


オンラインショップ購入URL → ★★


さて、展示会の準備しなくては。。
posted by Yuki at 15:08| 千葉 ☀| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

Production Privee出資のレースチーム

evil-chamois-hagar-gravel-GRX-complete-front-three-quarter-thumbnail2 (1).jpg

本日EVILが入荷しました。
受注分、新モデルのGRAVEL RoadのChamois Hagerのご予約分、
検品後順々に出荷したいと思います。

弊社WEBにて昨日EVILのサイトのフレーム在庫とグラベルロードの情報を更新。
リクエストあったグラベルロードの完成車は税込み68万~。
お問い合わせはお店までお願いいたします。

alex3marin_81764191_2671946509558178_8898441854411511035_n.jpg
※画像はPinkbikeより引用

記事URL→
Alex Marin Joins New 'The Brigade' Race Team

Alex Marinがチーム「The Brigade」に加入。
スポンサーブランドはSR Suntour, Vee Tire, Monkey's Sauce, Hexis energy drink, Kenny, Crankbrothers, HxR
何が凄いって、Production Privee(=PP)もスポンサーとして名を連ねています。
弊社でも取り扱いをしているPPはスチールフレームを世界で認識されており現在ダウンヒルフレームを持っていないので、
今シーズンはSanta Cruz V10にて参戦。

PPは去年秋にFORESTALとのジョイントもあり、今後PPの活動がますます面白くなっていくと予想されます。
チタンハードテールのPPもチラッとPinkbikeでForestalとのジョイント記事で言ってたような。

PPFORE.jpg

今年PPから何か発表されると良いな♪
posted by Yuki at 17:00| 千葉 ☔| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インサートの元祖はハックノリスです。

huck650.jpg

インサート不用論もあればインサートでグリップ力UPまでいろいろと意見や進化がありますが、
一番の根源が2016年にユーロバイクに現れたこのハックノリスでした。
一巡して、今や選択肢国内でも多々あります。

簡単言うとチューブレスタイヤが当たり前の今リム打ちによる
・パンク
・タイヤバースト
・リム破損

これがゲレンデであれば押して駐車場まで降りて来ればいいのですが、回数券でのライドだと痛い…
レース中だと上記のトラブルで勝敗が決まってしまう時。
はたまたトレイルのロングライドで走行不能になれば、1日がパーになってしまう などなど

それを防ぐためにインサートがあります。ハックノリスはずばりこれ↓


Huck-Norris_foam-strip-tubeless-flat-protection-system_flat-with-without-strip1.jpg


ただこれだけ!!

性能に直結するか!? いや!しません
必ず防げるか!? いや!確率を低減するだけ。

いわば、「インサートは保険」的な位置づけとなります。

ハックノリスは何が凄いかというと、ずばり「シンプル&軽量」です。

・パンクしづらくなる
・リム打ちによるリムの変形と破損の防止
・フォーム挿入によってタイヤの装着が楽になる
・リム加工不要・接着剤不要の簡単インストール
・タイヤ装着後のビード上げに普通の空気入れで可能
・衝撃緩和効果があるので今まで以上に低圧に出来る
・耐パンク用にトレイルバイクにDHタイヤが不要になって軽量化
・重量 70g (27.5") 77g (29") 〜85g(公差範囲)
・対応リム(内幅基準) 21-45mm
 サイズはリム内幅基準
 M=27-35mm (2020/1/17 現在)
・Huck Norrisのキャラ・フェンダー付属
・フィンランド製。

国内の希望小売価格 10,000円(税込)
内容 ホイール2本分のフォームとフェンダー1枚



シンプルがゆえに装着が簡単、リムにタイヤ片側はめたら、このハックノリスを入れるだけ
軽量70g-85gの重量で、シーラント多少吸っても120g前後。それでも最小限の重量で軽い部類に入る。

保険という事も有り、ハックノリスも消耗品です。タイヤが摩耗した分だけ、
ハックノリスもヒットに耐えてる回数&確率も上がります。

シンプル・軽量の元祖インサート。

今言える事は・・・・今年の春シーズンに向けて、今現在のトレイルシーズンに向けて、
商材的にも、タイミング条件的にも一番ベストなのかもしれません。
posted by Yuki at 09:50| 千葉 ☔| Comment(0) | HuckNorris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

サービス時期の確認

PUSH INDUSTRYのリアショックのELEVENSIXのサービス時期ですが、
基本他社のフォークやリアショックと共通で、ある程度使用期間を基準としています。

リアショックのエアは窒素を使っておりますので、100時間ライド位でオイル交換と同時に窒素チャージを目安としています。
もちろん乗る頻度と程度によって条件が変わって来ますがあくまでも目安としてください。
リアショックのメンテは本国に送っての対応となりますので納期は大体2週間前後と見てください。

フロントのACS3 kitに関しては上側はチャンバーとして使っているのでこちら
acs-air-650.jpg

Oリングやバルブのサービスキットをご用意しております。
Complete ACS3 Service Kit 4500円税込み


これは去年年末取扱店から教えてもらったのですが、ACS3はそれまでトラベルチェンジするには上下のロット交換となって
価格もバネを抜いた4万ぐらいと高い値段とありましたが、今回は最小限のkitがいつの間にか発売されておりました。
つまりまたある程度乗って違うフレームに乗り換えた時、または所有する違うフレームに載せ替える時に
最小限の出費で希望する仕様に変更可能のkitとなります。
1578627495246.jpg

ACS3 Travel Change kit 18000円税込み

同じようなコイルキットが他社にてリリースされていて、フォーク分解して構造物の変更によるトラベルチェンジが出来ますが、
PUSH社のは構造上よりシンプルに出来ている分軽く出来ております。←実はこの重量差が大事
こちらのトラベルチェンジキットはまだ知ったばかりで在庫してないですが、今度のElevensixの入荷の時に少し入れようと思います。


あと面白い物が・・・・
7uPQsa0ITOePQYmoLzE1_evil-lib-offering-orca-black.jpg
ふとEVILの本国サイト覗くと・・・・スノボが売っていた!!!!

そして
DSC_4658.JPG
1年経過したので、また再び艶感全開のシルバーハブを限定で作ろうとおもいます。
今度はロードリムブレーキとディスクブレーキ用も数量限定で展開したいと思います。

ご希望者は”””取扱店”””まで!
posted by Yuki at 13:03| 千葉 ☁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

イギリスのBTRが入荷しました。

BTR650.jpg

オーダーフレームにつき、全てひも付きとなります。
通算BTRで200前半でうち15%位?が日本に有ると思います。
1年がかりの納期は本当に長かった。オーナー方々大変お待たせいたしました。
こう書くと、直接お届けと思われますが、基本全てお店へ販売しての形をとっております。

同じくワクワクですが、僕はそこから更に届いた荷物を検品という事で、
金額のはる物、占有スペースの大きい物は常にミススペック&ダメージに対する「ドキドキ」も同時にあります。
本日はi9の検品終了しましたが、一つ欠品…これは可愛い物ですが、スペック違いがありました。
ただそのスペック違いが幸い全て良い方向に向いたから良かったですが、昼の時本当に焦りましたね。

今回はホイールの入荷はなく、怒涛のハブとステム。

まだまだ事務所が散乱してます。


写真のフレーム達は、本来であればボツになったローフィニッシュカラーですが、
たまたますべてのオーナーが以前のフラグシップカラーが良いとの事で、やめた原因は経年による錆が目立ってくるという事で
取りやめましたが今回は全員が表面の錆に対する理解を得られたのでこの色で通してもらいました。

DHハードテールのBelter2本。 共に後ろは148mm幅の73BB
フルサスのPinnerに至っては予備バネも付属のsetとなりました。

量産型フレームと違い、ちょっとだけ高いけど、あなたのオリジナルでかつ、
フレームワーク、ハンドメイドのBTRを是非!!!


同じサイズの同じモデルのフレームでも乗り味が違います!!!
この言葉にあなたはどう思いますか??
posted by Yuki at 16:30| 千葉 ☀| Comment(0) | BTR Fabrications | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

Dabombの31.8mmステムいろいろ入荷

いや~昨日も我ながらのi9のA318リクエストに対してフル対応出来てほっとしております。
30mm この色
40mm この色
50mm ブラック と30mmと40mmは全色在庫したので対応出来て丁度良かったです。

A35の35mm版も32mmと40mmは全色在庫ですが、32mmはいくつかは切れていますが、
昨日32mmのブラックがi9の入荷で補充されました。

DSC_6344.jpg

そしてDABOMB BIKESの31.8mmの入荷ですが、一度終わったと思っていた

31.8mmと35mmコンパチのKINGステム!!!

35mmのショートステムである Bullet Shell, ブラック!!!

超絶人気のSHARKステム 60mmと80mm !!!



凄くレアかというと違います!

痒い所のモデルなのです。

その痒い所の再入荷という事で、スペックと造形と価格・・・・
基本弊社は褒める事しか書きません(笑)。

とにかく凄くお勧めなステムたち

魅せるのか、作るのか!?

という事で準備整いました
posted by Yuki at 16:10| 千葉 ☔| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

2020 EVIL BIKES 取扱ディーラーリスト

2020年 EVIL BIKESが見れるショップをこちらにてご紹介
今年の最新モデルなどがご覧になれます。
下記のショップ以外でも、弊社の取扱店より通常にご注文いただけます。


表示順はランダムにて

茨城県 Cycle Maintenance & cafe WINDY
http://windycycle.web.fc2.com/index.html

埼玉県 AST bikes
http://www.astbikes.com/

千葉県 Villagetop Bicycle
http://vtopbike.exblog.jp/

東京都 りんりん自転車館一之江店
http://www.rinrin.shop-site.jp/

愛知県 KATO CYCLE
http://www.katocycle.com/

東京都 小川輪業
http://ogawaringyo.com/

東京都 トレイルストア
https://www.thetrailstore.com/

静岡県 バイシクルわたなべ浜松店
https://www.bicycle-watanabe.co.jp/hamamatsu/

大阪府 Function Junction
https://www.fun-jun.com/

静岡県 Gonzo Perfomance
http://www.gonzosperformance.com/

山梨県 カルノーサ
https://www.carnosa.net/

群馬県 サイクルショップ重力技研
http://www.gravity-lab.com/

神奈川県 GROVE宮前平
http://grove-miyamaedaira.com/

高知県 Swankys
http://www7a.biglobe.ne.jp/~swankys_mtb/

神奈川県 Will Bicycle
https://www.willbicycle.net/

長野県 グリーンラボラトリー
http://www.greenlaboratory.co.jp/




maroubralife_80747061_157359232272087_9199342276111855724_n.jpg
posted by Yuki at 10:38| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする