2018年04月03日

シクロ用ナローワイド38/40t

大変遅くなりました。
凄く今頃で実に2年説得の元ようやく・・・・ようやく提携先の工場から出来上がってきました。
P_20180403_102316.jpg
工場を換えれば製品化はすぐですが、そこら辺は縁と腐れ縁でしょうか…
ありがとうございます!形にしてくれたことに感謝いたします。
P_20180403_102157.jpg
シマノ用のロード向けの4アーム(BCD110)のナローワイドリング

今回の入荷は38tと40tのみです

商品名 FORMOSA 「NW Ring 110
希望小売価格税込み
38t=5500円
40t=5800円
42t=6100円


※チェーンリングのみでクランクボルトとカバーは付属しておりませんのでご注意ください。

さて・・・・BTRのスプリンターに入れますかね!?
P_20180403_102238.jpg
posted by Yuki at 11:50| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

RSDにもファットバイク。

東カナダのライディング記事にRSDのファットバイク「MAYOR」が取材協力で露出されております。出てからのフルモデルチェンジではなく、フィードバックによる進化で現在はVersion3となっております。このほかにチタンフレームもあり、今後紹介していきたいと思います。

p5pb15708343.jpg

PINKBIKEの記事
https://www.pinkbike.com/news/the-mountain-bike-tourist-fat-biking-the-eastern-townships-quebec.html

最初の紹介で忘れましたが、クロモリハードテールのMIDDLECHILD(ミドルチャイルド)
フレームの付属品として
・ヘッドセット:Cane Creek ZS-44 Headset for tapered steer tube
・スライドエンド:Rear 12x148mm Sliding Drop-out Inserts
・リアアクスル:SRAM Rear Maxle Lite 12x148mm
・シートクランプ
p6pb15714035.jpg

以上となります。
posted by Yuki at 08:37| 千葉 | Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

Following V1販売終了のお知らせ

先ほどEVIL BIKESより連絡がありまして、

Following V1フレーム
日本希望小売価格 26万(税込)

本国先日の生産分が含め先ほど全て売り切れ
との事です。
代理店とメーカー間の関係?話?タイミング?なのか。

先日条件付きで頂いた予約を1本だけ確保してくれてます。
Sサイズ ガンメタ
こちらは予約物ですので次の入荷に入れたいと思います。

国内に展開したV1フレーム。カーボン部位以外は一通り部品あるのでご安心ください。

まずはFollowing V1フレームの販売終了をお知らせいたします。

改めて言います

26万でEVILに魂を売ったオーナーはラッキーボーイです

ありがとうございました。
29388464_1619936078103124_4273605709217660928_n.jpg
posted by Yuki at 10:21| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年乗っての感想とインプレとデモ車とモンスターDH

ブログで何度か紹介しています@EVILのCallingにのるNasyoさん
1年Callingに乗って感じた事をブログに書いておりますのでご紹介
こちら↓
https://ameblo.jp/nasyo/entry-12364321277.html

多分EVIL購入の検討の際にネットで調べると必ずヒットする方のブログです。
去年素敵な動画もYOUTUBEにアップされました。場所はS-TRAILです。
S-TRAILが来月またイベントやるのでその場所とか雰囲気の参考にもなりますね


そして先日オーナーの希望でちょうど事務所に余ってたデモ車のダンボールを有ったので
送付し、先日こんな素敵な写真送ってもらえました。ちょっと背景にFollowingの画像埋め込みましたが
このように飾って頂きありがとうございます。
wall.jpg

今弊社のデモ車 EVIL Following MBは埼玉県のサイクルハウスMikamiに出向しております。
Mikami様のWEBはこちら http://www.mikami.cc/

文章をそのまま引用させていただきました、是非ご参考くださいませ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
EIVL BIKEのFollowing MB (Mサイズ)の試乗車を輸入代理店のYurisさんからお借りしています。
Evil Bikes :アメリカ・ワシントを拠点とするMTBの専門メーカー
Following MB:27.5+ と29er双方に対応するリアトラベル120oのフルサスフレームです。
つい見た目のカッコ良さだけでも欲しくなっちゃうバイクですが、乗ると個性が強くって面白いバイクなのでした。これ以上乗ると惚れちゃいそうで危険なヤツです。

ジオメトリー的には今どきな設計で直進安定性もありながらグイグイと曲がっていくので優等生的な走りもできるんですが、、、、ひとたびジャンプしてみようとすると弾けるように飛び出していく刺激的な面白さを発揮します。
バームの出口から最速ラインで進行方向に進むことも出来るけど、それとは別にバームの出口からジャンプしてアクションを楽しむこともやりやすいバイクです。前者はレース向けのセッティング、後者はフリーライド向けのセッティングとも言えますが、どちらの走りをするかは乗り手の好みに応えてくれます。

この面白さはリンクの構造からなのかな?意図的にキックバックを強くしているようです。キックバックといえばペダリング時には嫌われがちですが、その点に関しては今どきのショックユニットであればロースピードコンプレッションを強めることで解消させられますんで大丈夫。気になりませんでした。

エンデユーロレースやゲレンデライド、トレイルライドを得意にもしつつ、時にはSDA王滝の100qライドなんかもこなせる「面白いバイク」です。
29594501_1628023900627675_9122075934782107744_n.jpg

気になった方はご試乗ください。
2週間ほどサイクルハウスMIKAMIにてお借りしています。
(身分証明書をご持参いただきコピーを取らせてくださいませ_(._.)_)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お店の目線、そして商品の良さをどう伝えるか、説明の仕方。私自身が勉強になりました。
フィーリングは同じく冒頭に挙げましたNasyoさんと同じなので
EVILバイクはこういうものだと思って間違いないと思います。

詳細はまだ言えませんが、来月・・・・新XXXXXXXが降臨します。
なので4月にまた入れるの決定か。。。

1522367494855.jpg
インスタグラムでEVIL直でスポンサーしているルークストローベル氏のレコニング(29”@160o)
フロントフォークにダブルクラウン装着されてますが、これは既に一昨年の秋にやっている事で
今年29”のダウンヒルフレームもあっちこっちで発表されてますね。
いよいよダウンヒルも29インチへ突入?
レコニングがこのような仕上げ方だとやっぱりダウンヒルバイクに迫るパフォーマンスである事は間違いないですね。
posted by Yuki at 10:07| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PUSH 価格

おはようございます。お問い合わせが有って初めて発覚した
PUSH INDUSTRIESの価格まだ公開してませんでした。。。

先日公開した取扱内容をとりあえず価格だけこちらに
ACS3(アドバンスコイルシステム)の販売
 希望小売価格 54,000円(税込)
 対象フォーク Rockshox(PIKE、Lyrik/YARI)、FOX 36
 それぞれ140/150/160mm、スプリングポンドの指定
 ※純正ではなく社外サービスとなりますので基本純正保証から外れる事をご注意ください

ELEVENSIXの販売及びメンテナンス取次業務
 希望小売価格 150,000円(税込)
 付属内容 ハイパコスプリング、車種取付ハードウェア

フロントフォークのサスペンションサービス
  (オーバーホール&チューニング)の取次業務
 価格はこれから…細かいですが、往復送料と実際の実績を通して価格を決めたいと思います。
 基本通常オーバーホールPUSHダンパーチューンダンパー+ACS(FOX36)チューンとなります。
 ※純正ではなく社外サービスとなりますので基本純正保証から外れる事をご注意ください
 ※通常オーバーホールであれば純正サービスを推奨いたします。 
 
 対象フロントフォーク FOX Racing 社
 Fox 32mm FLOAT (Factory & Performance Elite series のみ) 2010〜現行
 Fox 34mm FLOAT (Factory & Performance Elite series のみ)
 Fox 36mm FLOAT 2015〜現行
 Fox 40mm Float 2011〜現行 


ウルトラローフリクションダストシールの販売
 FOX 32/34/36mm 希望小売価格 4,500円(税込)
 RS 35mm 希望小売価格 4,500円(税込)
 FOX 40 希望小売価格 6,480円(税込)

1521765051984.jpg
 
posted by Yuki at 06:48| 千葉 ☀| Comment(3) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

RSD Bikes取扱のお知らせ

おはようございます。本日は
新規取扱ブランドのお知らせをいたします。

カナダの東部オンタリオ州にあるトロントを拠点にするブランド
RSD Bikesをこの度取扱開始する事になりました。



RSD.jpg
http://www.rsdbikes.com/



RSDは「Rubber Side Down」の略で本来は「Keep Rubber Side Down」
「乗り続ける」という意味です。

25年間ハードテールに乗ってきた経験を元に、2012年カナダ最大の都市トロント(ナイアガラの滝付近)にてRSDを立ち上げ。
トロントを拠点にデザインしたバイクでオンタリオ州やブリティッシュコロンビア州にある山々を楽しんでいます。
ほとんどの方は1台プラスαのバイク所持という事もあり、私たちは細かく明確な分類はせずに万能なバイクを目指し開発しています。小さいが故に得られたフィードバックは次のプロセスに反映することが出来ます。
Keep the Rubber Side Down !


きっかけは…インスタグラムの徘徊でふと今年の初めに見つけて
クロモリハードテールを一新するという事で経過を追ってみると
ジオメトリもさながら、今のキーととなる275+/29を抑えつつ、可変ステーを採用している点に魅せられて
コンタクトした次第です。

完成デモサンプル車体はこちら
p6pb15713648.jpg
モデル名 Midlechild275+(ミドルチャイルド)

Pinkbikeでも先日紹介されました。
https://www.pinkbike.com/news/rsd-bikes-275-middlechild-steel-hardtail.html
p6pb15714035.jpg
ハンドメイド
・Boost規格
・熱処理したクロモリパイプを使用。
・CNCカスタムヨーク
・415-430mm可変ステー
・リーチ:448mm(M), 465mm(L)
・64.5度ヘッドアングル(140mmフォーク装着時)
・74度シートアングル(140mmフォーク装着時)
・タイヤ26*2.8”〜27.5*3.0〜29*2.6”まで幅広く対応

p5pb15713581.jpg

いつもであればとりあえず手元にサンプルを入手して確認ですが、Yurisを始めて今まで1度だけ大いにビジネスとして大きなトラブルがありましたが、それも数年前。
今回このフレームは本社のサンプルのみで量産モデルの完成が5月中旬〜下旬の予定

当然…今Yuris弊社の手元にRSD Bikesの物は何もありません。
当モデルを皮切りにRSDのラインナップは需要に応じて展開していく予定です。
RSD Bikesは基本直販のみのシステムですが、弊社が日本の代理店として契約交わすに際し
日本へのダイレクト販売を停止し、弊社を通す事となりました。
弊社からではなくRSD Bikesからの提案なのでそれにこたえたいと思います。

弊社もそれに合わせて、展開を合わせたいと思い…RSD社に確認すると4月5日までにオーダー確定してくれれば良いよとの事ですが、日本ではなく世界の第一便を入れるにしても
あまりにも期間が短すぎるので何とか4月6日まで交渉しようと思います。
サンプルには搭載されてないですが、BIKEYOKEの日本代理店という事もあり
量産モデルはドロッパーステルス配線搭載を確認しております。

↓フレームの情報詳細
http://www.rsdbikes.com/portfolio/middlechild-cr-mo/
MIDDLECHILD
希望小売価格 128,000円(税込)
サイズ SとMとL
色 ターコイズ(艶有)、マットブラック、ネオンイエロー(艶有)

29511587_1428632923912583_833707483474327375_n.jpg

以上

宜しくお願いいたします。

Yuris 篠塚
posted by Yuki at 09:00| 千葉 🌁| Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

新規取扱ブランド

今朝からDABOMBの入荷検品
明日はインダストリーナインとFireeyeのハンドルが入荷してくると思います。
これから事務所の敷地で整理作業ですが、超速特急でお伝えいたします。
本当はよく理解して温めてからなんですが、

そんな時間がありません

Yuris new.jpg

この画像で分かった人はマニアです。
明日9-10時の間にこの詳細を告知いたします。

ではでは
posted by Yuki at 12:51| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

20mmブーストやトルク規格にも

インダストリーナインのきれいな画像と共に本日のご紹介
1522108052924.jpg
こちらはブースト規格のハブ外見ですが、装着されているエンドキャップは
Rockshox向けのトルクキャップ


そして日本にはすでに在庫として置いてありますが、
現行のMTB TORCHシリーズ
・ブースト用20mmキャップ
・シクロに使えるフロント12oキャップ


こちらも共に在庫しております。
20oブーストのフレームキット入手したけど、対応するハブがない!
手持ちのMTBハブをシクロハブに活かしたい!

ハブ規格で困ったときはとりあえずインダストリーナインを覗いてみて下さい。
最新トレンドをいち早く導入するのがインダストリーナインの特徴でもあります。

ディスクロード、今年からシクロで一気に使用率が増えてきました、
実はI9から出てすぐにいち早く弊社導入しましたが、ようやくディスクロードも浸透してきたようです

思い起こせばMTBの142mm規格もFireeyeの方でいち早く導入して半年間ぐらい
全く動かず死に在庫してたのも今となっては良い思い出になってます

早過ぎるトレンドを追っかける。
博打的な要素もありますが、弊社はずっとやってきてましたが
これからも先取りはもちろん!!! やります

1522108326698.jpg
こちら今輸入中の荷物に紛れ込ませたインダストリーナインの春秋向けのパーカー
現地で99ドル。
ざっと計算したら12500円税込みでご提案可能です。

SとMとL 各2着のみ 

予約の方はご安心ください。確保しております。

早い者勝ちです。

いつものようにI9グッズは常にスポット生産です。
posted by Yuki at 09:08| 千葉 🌁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

ラッキーボーイ+当たりくじ

先週入荷のEVIL BIKESのFollowing V1@初代モデル
29”専用の120oトラベルのフルサスカーボンフレームですが、無事ご予約分のお店様に全て出荷完了しております。
予約とユーザーがついてるフレーム以外で、在庫として置いていただいてるお店もございますので

Mサイズ。ご検討の方は弊社までお問い合わせくださいませ。
在庫してるショップをご紹介します。


29389295_1619936068103125_3375868565516189696_n.jpg

入荷した物全て検品はしておりますが、やっていて現行のMBと26万のV1の違いは何か。
ちょっとだけリーチ(トップ長)が長くて、BBとリアハブ幅だけの差異で
あとはほぼ同じ。

シルエットは同じ。コンセプトも同じ。

これが5万の差なら悩むかもしれないけど、10万以上の差で
しかも新品で品質と保証は全て現行モデルと一緒。

EVILからのプレゼントとでも言いますか!?

29388464_1619936078103124_4273605709217660928_n.jpg

Following V1は
バーゲンプライスです!

今回決心された方はラッキーボーイと私は思います!!!

29”専用!(275+はいらない)
142oでも良い!


たったこの2点。

実はEVIL社でクローズアウトかと思ったら、日本向けに出荷直後にEVIL本社にLサイズが入荷したり
先週末のEVIL社からのフレーム在庫表でまたオーダーした時よりフレームが増えてる。
クローズアウトするのは間違いないのですが、また生産してるという謎めいたスケジュール。
輸入は完全に弊社スケジュールに依存するので次までにあるかどうか・・・・

Sサイズ、Lサイズ、XLサイズ それでも欲しい方はEVIL社と交渉しますので
ダメもとで取扱店までお問合せしてみてください。

本当は在庫モデルの現行モデルMBをオーダーもらった方がうれしいのですが、
V1は本気のバーゲンプライスです。

どんな乗り味か…
DSC_2040.jpg


弊社のデモバイクは現在埼玉県のサイクルハウスMikami様にありますので
試乗希望の方、実車見たい方は是非お店までお問い合わせください。
http://www.mikami.cc/

フロントフォークはROCKSHOXのYARIですが、先日発表しましたPUSH INDUSTRIESのACSコイルキットが入っております。
対応着衣重量は 75-82kgとなります。

29”のFollowingはどんな事が出来るのか。
120oトラベルしかないけど、29”のおかげで高い走破性を持ちつつ
長すぎないストロークだからこそ里山とかで遊べる程よいバイク、
実は日本のトレイルに向いてる車体でもあったりします。




ちょっとそこの山まで・・・・
そんな気軽さで登りも下りもこなせるファンライドに使えるカーボンフルサスフレームです。

いやぁ・・・・新規格に拘らない人+EVILシルエットが好きな人
チャンスがあればまた考えます
posted by Yuki at 13:05| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

PUSH INDUSTRIES(プッシュインダストリーズ)

事前に取扱店様に連絡をし具体的に紹介しつつ、少し先の事まで進めてきましたので
ここにて改めてご紹介させていただきます。

アメリカのコロラド州のラブランドを拠点に世界に発信する
カスタム兼チューニングもサービスするサスペンションブランド

PUSH-Logo.jpg

PUSH INDUSTRIES(プッシュインダストリーズ)
をこの度弊社にて取り扱いを開始させていただくことになりました。

ウェブサイト https://www.pushindustries.com/

プッシュインダストリーはモーターサイクルやサイクリングの愛好家とサスペンションフリークであるDarren Murphy(ダレン・マーフィー)により創立。カリフォルニアで75u程度の倉庫からスタートし、市場をリードする顧客サービス、そしてワールドクラスのレーサーが実際使用するの製品レベルの商品を提供するのをコンセプトとしています。
実績としてナショナル・ワールドチャンピオンで有名なエリック・カーター氏、Turner Honda Racing Teamへの供給により一気に北アメリカのプレミアサスペンションチューナーとしての地位を確立しました。

2005年5月にプッシュはコロラド州北部に拠点を移し、規模を拡大。プロトタイプの開発やテストマシーンを導入。

w1200_cd5d_PUSH-2014.jpg

2006年にはサンタクルズのシンジケートチーム、スティーブピートやネーザンレニーにカスタムチューンしたサスペンションを供給。同年に社内ではCNCマシーンを投入し100%社内設計・エンジニアリング及び生産をするようになりました。
1521768520625.jpg

2008年5月に同州の現住所ラブランドに移し680uの施設を構えて、より高品質なサービス、ユーザーに提供出来る最高の可能性を求めて今に至ります。


以上がPUSH INDUSTRIESの簡単な会社紹介になります。

2016年にリアサスペンション ELEVENSIX(11.6)をリリース
push-transition.jpg

2017年にフロントサスペンション向けコイル&エアーのハイブリッドキット 
ACS3(アドヴァンスコイルシステム)をリリース
1521765051984.jpg


取り扱い内容はこちら
・ACS3(アドバンスコイルシステム)の販売
・ELEVENSIXの販売及びメンテナンス取次業務
・フロントフォークのサスペンションサービス
  (オーバーホール&チューニング)の取次業務
・ウルトラローフリクションダストシールの販売


Fork_Seal_Kit.jpg


輸入そして物流の経験を活かし弊社では作業はせずに本社に送付し
PUSH品質でのサービスを供給する取次業務をいたします。


1521765011726.jpg


個々の商品の詳細は後日紹介するとして
細かいサスペンションのサービスに関しては今も引き続き確認中となります。
サービスの事を全てクリアにしてからの発表ではあまりにも時間がかかるので
弊社がほぼ内容と条件を理解と双方納得合意の上で本日アナウンスとさせていただきました

まずは本国サイトへアクセスしてチェックしてみてください。
ウェブサイト https://www.pushindustries.com/


1521766299224.jpg



では良い週末を
posted by Yuki at 10:55| 千葉 ☁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする