2020年04月17日

ハブ音量を調整するキャップ!!!!!!!!!!!!!!!

93123981_10156981051647826_1910609930973347840_o.jpg

インダストリーナインが4月の某日に少しでも元気が出る様にとアナウンスした
音量・周波数調整を可能にしたハブのキャップがその後大反響を呼び
この度期間限定で作る事となりました。

93777835_10156981051947826_4430480454855950336_o.jpg

この様に見た目で11段階のサウンドをいじる事を可能にしたキャップとなります。

※見た目のみで、実際音量調整は出来ないオシャレなアイテムとなります。

費用は現地で30ドル。うち25ドルをローカルのインディペンデントアーツ&ミュージックアッシュビルミュージシャンへの支援
チャリティーとして募金するとの事です。

限定販売期間は本日より4/24までとし
対応は142/148/157*12mmのキャップのみとなります。

なお、国内ではオープン価格として販売させていただきます。
詳細に関しては弊社の取扱店までお問い合わせください。


93579524_2577414419025680_6131128689066246144_n.jpg


posted by Yuki at 11:42| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

Dabomb Sentinel完成しました。

日本で最初に完成したのでしょうか?
京都府北区の Think CYCLE STUDIO様にて
DABOMBのSentinel が組みあがりました。


50a6bb1ff69990b240a61750cf019de3ab10fdcd.56.2.9.2.jpeg


SHOP WEB Page
http://www.m-think.com/index.html

DabombのSentinel(センチネル)記事詳細
https://plaza.rakuten.co.jp/K1idaten/diary/


一つだけPRを付け足しますと Formosaのアルミリムが一緒に装備されております。
偏芯構造のツルツルした艶黒のリムで、山に入るのをためらっちゃう位良いリムです(笑)

ではでは
posted by Yuki at 15:23| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dabombのハードテールでお気軽に

YurisのWEBでSentinel29を昨日更新しました。ジオメトリを含めて是非ご参考ください。

93251981_3661332103941766_1501065639450640384_o.jpg

93648763_3661335797274730_4918325753986154496_o.jpg

92604837_3661333487274961_1916537866310123520_o.jpg

写真 サイズLはグレー、サイズMはブラックとパープル
写真はDABOMBのマレーシアの代理店から拝借しております。


今日現在SとMとLサイズで色によっては無いのも有りますが、70%ぐらいは在庫しております。
DABOMB、EVIL、PPに関しての在庫詳細は取扱店に昨日連絡しておりますのでお店へお問い合わせください。


DABOMBのこのハードテールフレームはアルミ素材でクロモリではないですが、
先代実際作って山で遊んで思ったのは、トレイルで一日乗っても疲れないフレーム

クロモリはしなやかでアルミは硬いと自分が今まで思っていた固定観念を完全に打ち砕いたフレーム@Sentinelでした。
実際取扱のクロモリの中でもモデルによってはクロモリでも乗り味がシャキっとした(=悪い意味で言うと硬い(笑))フレームも有り、
先代Sentinelはその突き上げは確かにあるけど、なんというか少し角を取れた感じです。

クロモリの絶対的な重量で衝撃を緩和するようなフィーリングではなく、
確かに伝わるんですが、アルミフレームの軽い重量だからか?長めチェーンステーから来る安定感だからか?

忙しさを感じさせない?クルージングまでいかないけど、ハードテールの中でもとにかく安心感を感じさせてくれるフレームでした。

この2代目のフレームはブースト規格になり、入るタイヤもより広範囲となり、それによりチェーンステーが10mm伸びたけど
どんなバイクに生まれ変わったのか、気になります!!!
グラフィックも凄く落ち着いてるので、シンプルに組むのも良し、パーツで派手に装飾するのも良し。

価格は税込みで5.5万
シートポスト 30.9mm
BB ねじ切り73mm
インターナル配線、ドロッパーもステルス

トレンドを網羅した仕様でガシガシ遊べるハードテール
着飾らないフレームでもあるので、コストを抑えたり、
または豪華部品連チャンのプチドリームバイクを作ってみたり、

妄想は無限大です。
弊社の取扱店はそんな妄想を形にしてくれます

是非取扱店へ貴方の思いをぶつけてみてください
posted by Yuki at 15:06| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

FRXのフェンダーもリアに使えます。

FRXのエンデューロー・ダウンヒル向けのフェンダーは
フロントのみならずリアにも使えます。

93244138_1640492966089205_7811250084863016960_o.jpg

92700826_1640492916089210_1274685240492687360_o.jpg

92828835_1640492869422548_6441506369022459904_o.jpg


さすがにリアフェンダーの商品名として出してるMUD HUGGERのそれと比べると
やっぱり泥除け性能は落ちますがが、これまたバイクへの自然なフィッティングがたまらないですね。
かなり壊れないフェンダー、買ったらほぼ一生物の Mud Hugger.....
もう一個追加してケースバイケースで使っても良いと思います。

ご参考までに・・・・


※最近ワークブーツにはまり、昨日るんるんで帰り支度したら革ひもがブチンと切れた。。。
 普通の紐に戻しますかね
posted by Yuki at 11:11| 千葉 ☀| Comment(0) | Mud Hugger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

i9のアルミスポーク。

インダストリーナインのアルミスポークは見た目のインパクト、
カラーによる遊びが出来るというのも弊社では大々的に押し出してますが、
アルミスポークの副産物としてのアルマイトカラーであり、
インダストリーナインが採用アルミスポーク本来の性能はステンレススポークよりも良いという事をご紹介します。

DSC_6756.jpg
1本のアルミの棒から5分かけて削り出して作成されるスポーク、アルマイト工程を経て1本ずつにレーザーロゴを入れております。
完全自社生産のオリジナルスポーク。1度進化させてはかれこれ10年以上続いてます。

通常のステンレススポークよりも断面積を25-30%大きくし、アルミ材は7075-T651を使い。
i9のアルミスポークの引張強度は、14番または14/15番のバテッドと同等またはそれ以上の強度を誇ります。

スポークの破断は主に出回るJベンドタイプスポークの
・首曲がりの部分
・ねじ切り付近
このどちらかから主に発生しますが、ストレートスポークを採用する事でまずその曲げのストレスから解放され、
ネジ切りの部分に関しては、i9の考えではネジ山のVの谷の部分がスポークの直径として考え
アルミスポークではネジ山部分は一段と太くし余裕を持たせる構造とし

結果としてステンレススポークのウィークポイントを取り除いたのがインダストリーナイン社が考えるアルミスポークとなります。

完組にのみ採用し、剛性が高く強く尚且つ色遊びも出来るオーダーメイドなホイール
ただはっきりと明記しなければならないデメリットとして
・26/275/29”それぞれのカテゴリにおいてスポーク長さと太さが変わってきて尚且つ11色ものパターンが有るので
弊社ではそのスポークを在庫する事はしてませんので、万一物挟んだり、トルク管理不足による破断の際は、1~2か月の修理期間が必要となります。

その下にあたる廉価版のSシリーズは同じストレート構造を採用しますが、スポークはサピムのステンレスストレートバテッドとなります。
690ノッチとストレートスポークによる剛性の高いホイールですが、デメリットとして
・一見普通のホイール
・ダイレクト感と軽さはアルミ完組の方が一枚上手
逆に言ってSシリーズの良さは
・i9のストレート構造の690ノッチホイールが安く手に入る
・補修スポークが手に入りやすい(もちろん弊社で同じ物在庫してます)

どちらを選ぶかは価格予算と相談して決めるのも良いと思います。

DSC_6758.jpg

ちなみにこちらの画像はリム側とネジ山はハブに固定するスポークの両端画像ですが、
ニップルの山が潰れても、リム側のシルバーの部分は工具使えば外せます。
そしてネジ山付近で仮に切れたとしても六角ホールになっているので六角レンチで取り外しが可能な整備の良さ

インダストリーナインのスポークの凄さ分かり頂けました??

DSC_6768.jpg

こちらの画像はオーナーのご希望により
リム抜きのキットを取り寄せました。つけたいリムのERDを指定頂ければこのようにリムに合わせて
インダストリーナインが切って提供してくれます。

リムのERD公差は±2mm

なお、ホイールの組立の業務はやっておりませんので、取扱店にて依頼お願いいたします。

posted by Yuki at 11:43| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

とりかくロスを無くす努力

swillett_89361366_266374997686000_5105753987511373633_n.jpg

先週自分のバイクにElevensixを搭載したわけですが、まだ山へ行けておりません・・・・
Elevensixの間隔というよりもエアーからコイルへ変わった感覚だけははっきりとわかりますが、
現状ポン付の状態で時間が有れば乗りたいですね★

冒頭の写真はPUSHの社員でメカニックでもあります。
彼女が持つElevensixが現行の物となりますが、この2世代目は1世代目と比べての進化は単純に言えば「初代よりも抵抗のロスを低減した」
言い換えるとよりダンパーその物の性能を発揮させるという事ですね。

わかりやすい動画はこちら
FOX社と初代11.6と現行の11.6の3本のブッシュ部分にフォーカスして、フレームストロークした時のリアショックの伸縮ではなく、
姿勢変化のスムースさをPRしております。
車体に合わせた完全設計の他に、しっかりと初代より向上させた事がわかる動画です。



現行の11.6で凄いと思ったのは上下の運動軸以外に、3Dな動きに対しても追従する事です。
よくMTBのスローモーションとか見るとリアのスイングアームと前三角やホイールがねじれてるのがわかります。
多分そのねじれに対しても対応して、とにかくリアショックにとって一番ストレスのない状態で仕事させてるんだなって感心しました。

pushindustries_92562905_144318710460895_3025382947207224718_n.jpg

土日の間にPUSHのINSTAGRAMでupした画像。
デュアルオーバーヘッドバルブの解体図。シムを使わないダンパー構造、これがもう片方にも入っていて、
フロントフォークはと言えば、同じ構造がHC97という商品でRockshox用で展開しております。

darrenbenzphotography_91567941_221059389303158_5398843395691913088_n.jpg

テーラーメイドなElevensixリアショック。ポン付で高いレベルの走りができる反面。
優秀過ぎていじる楽しみが無いのかもしれません(笑)、でもあえて出荷推奨セットを外して走るのも一つの楽しみじゃないでしょうか?
二つの圧縮回路はそれぞれ下りと登りとなってますが、それぞれに特化したセットになっているので同じダイヤルクリックでも同じ仕様にならないのでご注意ください。(←オーナーへの情報。)




どこまで進化する? プッシュインダストリーズ

posted by Yuki at 14:17| 千葉 ☔| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

リアショック載せ替えしました。

DSC_6796.jpg

デモ車のリアショックを純正RockshoxからPushの新型コイルショックELEVENSIXに交換。
分解した部分は掃除しつつポン付なので10分ほどで作業完了。

暫くエアでしたが、またコイルに戻りました。
これでこのEVIL Offeringは前後コイルとなりました。
DSC_6794.jpg
前はACS3のコイルキットとハイパーチャージャーダンパーが入った、ガワはRSの中身はPUSHのカスタムフォークとなります。
前も後ろも体重同じ設定なので、サグ取りも不要で跨っって、沈みから戻りに変わる折り返し地点のコイル特有の動きに再び感動。
INSURGENT時代から暫く続いたコイルショックロスが本日終了となりました♪

土日早朝の地元散策決定です!!!

DSC_6810.jpg
車輪はそのままインダストリーナインのトレイル270(内側27mm)を装着。
やっぱりシルバー物は輝かしいですね。インダストリーナインのピンクもとても鮮やかで独特な色気を見せてくれるホイールです。




弊社と同じ最新のリアショックが実際見れるお店をもう一度紹介。


東京都世田谷区 小川輪業商会様
http://ogawaringyo.com/
※搭載予定バイクは Santacruz, Megatower
IMG_20200330_115404.jpg

茨城県土浦市 cyclemaintenance & cafe WINDY様
https://www.windy-bike.com/
※搭載予定バイクは EVIL BIKES, Offering
IMG_20200330_115432.jpg

ではでは
posted by Yuki at 11:29| 千葉 ☁| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

Dabomb Sentinel 2.0 入荷しています。

dabombitalia_90089578_235418460966730_9148849887140866423_n.jpg

DABOMB BIKES, Sentinel 2.0
写真はLサイズ

画像はイタリアの代理店から拝借しています。日本にも空港スタックから2週間遅れでようやく到着して
一昨日から発送しております。今日から何店舗かのお店からSNSなどを通して紹介有るかと思います。

dabombitalia_89822854_542027293089093_3192279409781988166_n-(1).jpg
定価は55000円税込みでブースト規格の275+/29”
グラフィックが単色化により凄くスマートになった感じがします。
弊社在庫分のフレームは撮影してませんが、全て検品完了しました。

ジオメトリ
Head Tube Angle: 65.5゜
Seat Tube Angle: 73゜
Horizotal Top Tube
Length: 15"-561mm /17"-579mm /19"-592mm
Chain Stay Length: 445mm
B.B. Height: 328mm
Wheel Base Length: 15"-1129mm / 17"-1155mm / 19"-1180mm
Head Set Size: ZS44/ZS56
Seat Post:Size: 30.9mm
Suggested Fork Travel: 140-160mm
Reach : 15"-375.9mm / 17"-399.5mm / 19"-623mm
Stack : 15"-618.8mm / 17"-623.4mm / 19"-644.9mm

dabombitalia_89941860_195645805063138_6492118424975872120_n.jpg
上のパープルの車体のトップチューブとシートステーの形状がLサイズの特徴で
Mサイズはこのブラックフレームの写真のようにトップからシートステーまで一直線となっております。
Sサイズは更にトップチューブとシートチューブの補強の隙間が無くなるという感じとなります。

29”*2.6”にまで対応させるためにチェーンステーが1代目の435mmから445mmへと伸びました。
チェーンステーの短さは小回りの俊敏性に影響しますが、逆を言えばそれだけ安定性が増えるとも言えます。
短いのが正義か!?1代目の435mmで長いと思ってましたが、実際1代目を作ってプラスタイヤの恩恵なのかチェーンステーの長さなのか
とにかくそのマイルドっぷりが逆に操作しやすいバイクという感想が持てました。

情報も参考になりますが、実体験が一番確実と1代目のバイクを作って乗って思いました。


1代目の良さを一杯知ってるという事も有り、今回は欧州の代理店が一杯Sentinelをジオメトリ公開前に一杯オーダーしていったという。
弊社はジオメトリ情報が出てからのオーダーだったので、日本向けで実質20本ちょいぐらいしか確保できませんでした。

92240967_945769882560002_6962080220891316224_o.jpg
写真は石川県のじてんしゃ にのじ様より拝借
サイズはS ブラック

また近日中に弊社在庫フレーム、倉庫にしまう前に撮影兼ねて紹介したいと思います。
S, M, L 各色 在庫に関しては弊社の取扱店までお問い合わせください

ではでは



posted by Yuki at 11:29| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

引き続き納期がいろいろと遅延。

本日は4月1日。悪ふざけな事は言うつもりはありません。

Dabombの便が少し遅れております。
今日もフライトNGだったので、一日一日と状況が変わるのではっきりと今週入荷しますと明言できなくなりました。
DABOMBからは発送してる以上、あとは国際状況、輸送会社のスケジュールに準じるのみとなります。

明るい話かどうかわかりませんが、それが企画倒れになればエイプリルフールにあててください。
皆にとってワクワクする気持ちを与えればと思っております。
せっかくなのでこの機会に言います。

・Formosaのダイレクトマウントチェーンリング Racefaceを28/30/32/34/36t 展開します
 これは確定!次回の入荷より
・FormosaのアルミCNCクランク 165と170mm (160mmは需要あれば)
 こちらは進行中、現在ターゲット価格・形状を伝えた上で、工場の設計からのイメージ待ち。

クランクはカーボンクランクと同様3ピース構造で、軸の長さで BB対応幅が68/73~83mm、FATの2規格まで対応させます。
共通化する事により、アルミ~カーボン間とバイクのBB規格間の仕様変更に対応させる
幅広い互換性のシリーズで展開出来たらと考えております。
24mmではなくアルミ30mmスピンドル規格となります、触った事ある人ならわかると思いますが、軸はかなりしっかりしたアルミ棒となってます。


先になってしまいますが、言えるのはここまで。
企画倒れにならないようにつめたいと思います。
posted by Yuki at 10:31| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

PUSHリアショック到着!

ELEVENSIX-Rが昨日到着しました。
IMG_20200330_115444.jpg

最近のアメリカ系ブランドは事前発表有っても、取扱店への事前通知も許されず。
ほとんど発表日と同時の国内アナウンスの傾向となっております。

到着したPUSH INDUSTRIESの新型リアショックも同じ、今回正式発表の1週間ちょい前に代理店へアナウンスあり、
いきなり事前オーダーです。EVILのFollowingもそう!なのでEVILは4月以降の世界デリバリ予定となってますが、
ご予約分以外にフレームはMサイズをまずは在庫として確保しております。INSURGENT便を考えてスパンの短い輸入になりそうです。

PUSHのリアショックは全てが車体に合わせた専用となっていますので、今回は枠分しか入れてません。
もちろん ACS3キット、トラベルチェンジ、オーリングkit、フォークシール、フォーク向け工具などの補充はしてます!

PUSHの意向に従い、取扱店様にも発表前まで具体的なアナウンスも出来なかったのが自分としては心残りです。

事前オーダーを求められてる中、私は限られた条件で個人的な判断&直感で実際旧型11.6やACS3を装着経験し、PUSHの良さを知っていて尚且つ現行の対応リストに当てはまる取扱店だけお声掛けさせていただきました。

条件は 新型!です 


これだけの情報にも関わらず即答でYESと言って頂いたお店は

東京都世田谷区 小川輪業商会様
http://ogawaringyo.com/
※搭載予定バイクは Santacruz, Megatower
IMG_20200330_115404.jpg

茨城県土浦市 cyclemaintenance & cafe WINDY様
https://www.windy-bike.com/
※搭載予定バイクは EVIL BIKES, Offering
IMG_20200330_115432.jpg

両社とも実際ACS3をデモフォークを持っており、ACS3を経験し、そして旧型ELEVENSIXを販売実績あるお店となります。
ユーザーへのご案内というよりもショップオーナーバイクへの装着としてご提案させていただきました。
本当に本当に感謝いたします!!
新型の適応条件は旧型より狭まりましたが最初という事で今後徐々に展開が広がると思います。

新旧と構造が違う為、旧型から新型へのアップグレードは出来ませんが、
適応リストにあれば、旧型の範囲内でのバイクチェンジによる仕様変更が可能です。

本日お店にリアショックが到着すると思います。
弊社と違った目線で紹介されていくと思いますので是非お店のブログなどをチェックしてみてください。


もちろん弊社も適応車両のEVIL OFFERINGをご用意していて☆彡
自分自身も装着が楽しみ☆彡

旧型にはなりますが、下記の取扱店にもオーナーまたはスタッフバイクにElevensixが装着されています、
PUSHについて、リアショックの比較など弊社よりずっと豊富な生情報持っておりますので、
下記の取扱店様にてバイクに取り付けている実物が見れると思います。

静岡県 バイシクルショップゲンノジ様 http://gennoji.net/
愛知県 カトーサイクル様 https://www.katocycle.com/
愛知県 のぞみサイクルオープンハウス様 http://www.nozomi-op.co.jp/ 
高知県 Swankys様 http://www7a.biglobe.ne.jp/~swankys_mtb/

posted by Yuki at 11:15| 千葉 ☁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする