2018年12月18日

早起きしてからの仕事MODE

夜いつまでも起きれて朝弱いタイプではなく、私は逆に夜とても弱くて朝は何時でも起きれる人間で
仕事で行き詰まったり、悩みごとがあると夜中に起きてしまったらアウトです。

そうなんです。本日は12月18日。
インダストリーナイン・Fireeye・Dabombbikes・BIKEYOKE
四つの入荷がまだこれからなんです。。。

・Formosa ロードハブ
・弊社ラインによるジョイントシリーズ FU-SIN RACING リム
・BTL BIKES, フレームとタイヤ
こちらは昨日までの時点で全てメーカーより出荷されております。


48216427_326877347909310_1116752927877234688_n.jpg
何よりもFU-SIN Racingの12”プッシュバイク向けカーボンリムが一番待ち遠しいのではないでしょうか!?
今ストライダー業界でシェアNo.1を誇るタイヤ、シュワルベのHS-140に焦点を合わせた設計で
尚且つリム自体にもMTBからのノウハウを付加価値として盛り込んでおります。

1545091332685.jpg
1545091372622.jpg
XTRのMSフリー…とA35ステム
これが問題です。今日早朝の話し合いの結果、割り当てがまた予約数に達しないので
インダストリーナインの営業最終日の20日までギリギリまって少しでも絞り出せるアイテムを待って
出荷してもらう予定です。通常10日ぐらいですが、…超速便を今回年内ばかりは使いますよ。。。
予約数埋まらないと分かった今、少しでも早めにお届けさせてください。

今日暫定で出された出荷表を元に、割り当て可能分を確認していこうと思います。

もう少しお待ちくださいませ。

48369267_10155835241897826_8949733923760373760_o.jpg
posted by Yuki at 09:22| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

ステンレススポークの艶に感動!

先週金曜日の仕事でスポークカット作業がありました。
ブラックがほとんど引き合いの中、シルバーのオーダーがあるとなぜか嬉しくなるのだが、
その中でも発送のひと時だけでなく、自分の手にとどまるカット作業の保有時間帯として
一杯シルバーとレインボーのスポークを触る事がありまして、午後の差し込む太陽光もあり、
あまりにも綺麗だったので撮影してみました。

650rainbow.jpg

セラミックチタンコートという名前ですが、チタンコーティングではなく、
Pillarスポークのチタンを染め上げるのと同じ方法という事でその名前が入っております。
セラミックコートの方が正しいのかもしれないですね。

ゴールドとブルーは鮮やかな金属質で一色360度同じ色で、レインボーは逆に
1本ずつ表情違う7色グラデーションなので世界で一つのオリジナルと言えばオリジナルですね
これは同じく取扱のインダストリーナインのアルミスポークでも出来ない表現の仕方です。

スポーク本体の性能も基本首元が太いPSRシリーズを使っています。
70本入りでお値段は少し高いですが、他にあまりない選択肢という事で
カスタムとしてご参考になれたらうれしいです。

14番と15番のJベンド現在日本で在庫しております。
詳細は弊社の取扱店までお問い合わせください。




posted by Yuki at 10:18| 千葉 ☔| Comment(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

デモバイク完成してます。

DSC_3775.JPG
凄く短い期間で上の写真のEVIL BIKES, INSURGENTに引き続き

下の写真のEVIL BIKES, Offering
先週完成いたしました。



evil-offering.jpg



29”ホイールを装着予定でしたが、お店による熱いリクエストを答えるためにデモ使用予定で一度在庫から落としたホイールを売却。
とりあえず当分の間、前のデモ車の275ホイール(カーボンアシンメトリックリムとFireeyeハブ)を装着。

リアショックは今回全てFOX社のDPX2を装着しての輸入。
本当は前後エアのままで試乗車として運用したかったのですが、PUSHがあまりにも優秀で衝撃的なので
デモ車3台目にフロントフォークのPIKEにハイブリッドコイルキットを導入
DSC_4090.jpg

ただのコイルキットではなく、コイルが苦手とする奥の踏ん張りを小さなチャンバーでカバーするという重さはコイル分重くなるけど
エアーとコイルの美味しい所を全て網羅したキット

DSC_4089.jpg
サクッとRockShoxのPIKE、デボネアシステムの代わりにACSキットを入れる

DSC_4088.jpg
こちらは下部にあたる「プランジャーロッド」の取り付け、アウターレッグを戻したら、今度上からスプリングを入れて
キャップと一体式になった「エアーバンプストップ」を取り付けて終わり。

エアーは標準が20psi、調整可能範囲は5psi〜50psiで、後半のフィーリングを調整することが出来ます。
サスペンションストローク初期…もうそれはコイルにしか味わえない最高のスムースさ。

スプリングレートさえ気前れば、エアー圧の調整をしなくて済み
ダンパー側だけの調整に集中が出来ます。
スプリングを担うエア調整の煩わしい動きの変化から解放されます。

と本当に皆さんにPUSHの凄さを伝えたく
インストールをする事に決めました。

実際インストールしたお店、所有するユーザー様からの驚きの声も有って
半信半疑だったけど、入れて良かった!
↑これが多分皆さんが実際購入前に思う前半部分の言葉だと思います。

そういう事もあり、ハイブリッドコイルキットを入れる事にしたのです。
あと29”化ですね。

最近のMTBは本当に規格が定まらない代わりにその汎用性も高いですよ、ホント
posted by Yuki at 11:17| 千葉 ☀| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

泥除けがまた表彰台に

mudhugger-front-guard-black-EV323305-8500-4.jpg
一昨日ワールドカッパーでの採用率が高いマウンテンバイク用の泥除けフェンダー

Mudhugger(マッドハガー)が到着いたしました。
・ロング 定価税込み 4320円
・ショート 定価税込み 3240円

昨日はお店休みだったので本日より順々に発送していく予定です。

そしてつい最近中国の広州で行われたダウンヒルレース
アジアグリーンランドダウンヒルに日本からも一杯現在第一線で活躍されている選手が参加し
上位に食い込む結果となりました。中国ライダーもこれらの刺激を受けて数年後強くなるんだろうなぁ
日本はもちろんの事、台湾も含めて、アジアのレベルが共に上がっていくと良いですよね♪

3位に10月の山口県DH UCIレースで入賞した台湾のDAN選手
4位に日本@九島選手
5位に日本@金子選手 本当にうれしく思います。

1544597860500.jpg

画像に有りますが、優勝したGiantのグローバルファクトリーライダーのJacob Dickson選手もよく見たらMudhuggerが付いてましたね、後ろに長く伸びてるからやはり速度域の速いレースはロングのFRですかね。
国内でもサンプル便でのフィードバックに雨上がりの粘土質のコースではクリアランスが気になるが、ゴーグルへの泥アタックは本当に無いと言っておりました。
視界がクリアであればライディングにも集中出来る、本来の役割ですね。

という事で今日から出荷作業に入りたいと思います。

ではでは
posted by Yuki at 10:40| 千葉 ☀| Comment(0) | Mud Hugger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

ハブを動画で紹介してみる。



90秒ほどの動画を作ってみました。
FormosaのMTBのブーストハブ。
ずっと温めていたノーマルフランジ版。
音を出せば後半ノッチ音が聴けるようにしてます。

詳細は後日。
posted by Yuki at 13:55| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

限定5set。カーボンリムを買うとハブが付いてくる


弱虫ペダルの優勝セール?、ジャンルは違いますが、クリスマスやボーナスシーズンという事で

12月24日まで5set限定!!!
27.5”のAM35(外幅35mm)のオールマウンテン向けのリムを2本買うと今ならもれなく
前後セットのハブが付いてきます!!!


いつもながら直売ではなく、弊社は代理店なので
どんなハブか!?どんな条件か!?
は弊社の取扱店までご連絡くださいませ


DSC_2734.jpg

posted by Yuki at 12:22| 千葉 ☀| Comment(0) | スペシャルオファー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

スペシャルオファーエリア内容更新しました。

スペシャルオファーエリア内容更新しました。


specialofferhub.jpg


詳細はホームページの赤丸部分をクリック。
posted by Yuki at 17:13| 千葉 ☁| Comment(0) | スペシャルオファー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱虫ペダルチームがマキノ高原レースで優勝。

昨日12月9日マキノ高原で開催されたシクロクロス全日本レースで
弊社がホイールスポンサーする弱虫ペダルサイクリングチーム所属の
前田公平選手が今年のタイトル獲得を果たしました、おめでとうございます!!!



48283336_2001401913273295_4150920213220556800_n.jpg

47685878_2001401976606622_7190232762010304512_n.jpg
写真真ん中


47681402_2001401936606626_7120577849987170304_n.jpg

ホイール構成は
ハブ=インダストリーナイン社 ディスクロードハブ6穴、F12 R142*12, 28H
スポーク=ピラースポーク社 エアロスポークのWing20 ブラック
ニップル=ピラースポーク社 アルミニップル14mm MV14
リム=ブランド フォルモサ, チューブラのT3825 Disc



ホイールスポンサーとしてまず去年前田公平選手からスタートし、一年通して年間通じてチーム内で評価されたこともあり、
今年は男子では今年茨城CXで優勝経験を持つU23の織田聖選手や女子の唐見実世子選手と言った主力選手たちにも投入されました。
65065046500957_1907889489507270_4618340138244636672_o.jpg
写真は織田選手

おめでとうございます!!本当に心から感謝しております。

日々のトレーニングを弱虫ペダルのFB通して目にしてますし、
機材しかり、やっぱりその重ねられた経験が結果に結びついたと思っております。
同時に機材を最高の状態に仕上げたメカニック、そしてハンドリングする監督が有ってこその勝利だと思います。

こちらのホイールはセットではなく、全て弊社取扱商品による単品の集合体になる手組ホイールです。
完組ホイールの計算された最高のバランスに負けず、手組でも個々の部品が優れた仕様を持っていれば
十分に戦えると言えるのではないでしょうか?



好きな部品で好きなホイールを作る
皆と一味違うホイールを作る

楽しみは無限です。


弱虫ペダルはその速さと強さを証明してくれました。

posted by Yuki at 09:00| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

速いペースで今日もデモ車を組みます。

yuris-demo.jpg

IT's my TURN


では良い週末を!!!
posted by Yuki at 09:24| 千葉 🌁| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

自分でダストシール交換作業が出来る簡単キット

マウンテンバイク内容

アメリカコロラド州のサスペンションブランド
PUSH INDUSTRIES
(プッシュインダストリーズ)

のDIYキットが取扱当初、アメリカ国内のみの販売でしたが、販売体制に余裕が出たのか
海外の代理店にもそれが解放されたので、輸入してみました。
黒い圧入ドライバー不足で今はFOX36とFOX40しかないですがRockshoxの32/35、FOX34も揃い次第入れたいと思います。
来年あたりでしょうか。
DSC_4078.jpg
このような入れ物に入ってきます。

DSC_4079.jpg
・PUSH ウルトラローフリクションフォークシール
・PUSH フォームリング
・PUSH クラッシュワッシャ
・PUSH フォークシール圧入工具
・PUSH 組立用グリス, 1 oz jar
・Maxima PLUSH 10wt ロアーレッグ用オイル, 16 floz bottle
・60cc 注射器

希望小売価格 14,000円(税込)

DSC_3646.jpg
導入店からは最高に気持ちいいシールドライバーは欠品でDIYキットもドライバーセットも在庫NGですが、
FOX36とFOX40のDIYキットなら日本で今供給可能です。


先日のローカルレースで優勝された方のバイクにも実は入っていた
PUSHのコイルキット!! ACS3(アドヴァンスコイルシステム)

選手のACS3に対する作動感の感動(つけてばかりではなく、周三回ぐらいの頻度で乗る方)はもちろんの事、
装着されたショップオーナーや実際作業したショップオーナーからの声が今週届いたのでもういてもたってもいられなくなり、
日記に記したのであります。

1544068053537.jpg

・エアみたいにすぐに決まらない分バネは決まるまではちょっと大変ですが、
 決まればエア圧変化とサヨナラでダンパー側のセットに集中できる
・初期からウルトラスムースの作動感
・今までエアーで慣れてしまった分、忘れていたコイルの動きに感動。
 重量さえ忘れてさせるほどの動きの良さ、知った分リアサスのELEVENSIXも気になってきた。
・いつも走ってるコースがマイルドに感じ、路面追従性が優れる


とかいつまんでのインプレですが、本当に喜びの声を聴いた時に
私自身も凄く嬉しかったです。今週も確定と引き合いのELEVENSIXの話もあり、フィッティング対応車種ですが、
今日確認して明日リクエスト有ったお店様に回答したいと思います。



posted by Yuki at 13:34| 千葉 ☔| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする