2022年03月18日

BikeyokeのBarkeeperステムの値段はこちら

650barkeeper yuris.jpg

BIKEYOKE
ステム BARKEEPER
35mmクランプ
突き出し 35mmと45mmと55mm
カラー ブラック



来週入荷予定です。
最高レベルの強度試験をパスしたというのだから気になって仕方ない。
ごくごく普通のステムだけど、とりあえず形になる前に去年中に予約オーダーしてます。
それが来週入荷予定。楽しみにですねぇ

希望小売価格は 13,000円税込み
です。今日現在の価格で少しの間この価格で販売しますが。
今。今日でさえも為替相場がずっと右肩上がりで今後価格改定することもある事のでご了承ください。

我慢できるところまで我慢しますが、
現状毎日の夜の経済とウクライナ関連のニュース。
2年以上続いてるCOVID19以上に気になります。

ではでは楽しい週末を。
posted by Yuki at 17:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日はお休みをいただきました。本日金曜日、来週のラッシュ入荷に備えて準備してます。

インダストリーナインのパーカーが届いてます。
メーカー物のアパレルは出ればほぼ買ってるのでスポーティーな服にはあまり困ってないですね(笑)

1234567.jpg

123456.jpg

今日からおろした先日紹介したパーカーですが、スマホでさっと撮ってみました。
ロゴの上は青と紫系の色合いですが、画質の色調整してみましたが写真では出てないですね。

ロゴの位置、全体的な雰囲気の参考になれればと思います。
服のサイズとしては日本サイズ相当です。
MとLがもしかしたら若干数残ってると思います、詳しく数えてないので覚えてません。
気になったら方はお店様へお問い合わせください、事前予約分に関してはとりあず全て行きわたります。

さて今日は多分EVIL入荷あると思いますのでここらへんで・・・

ではでは
posted by Yuki at 09:41| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

当たり障り無い存在感のうす~ぃステム。で何が凄いかをお伝えします。

650barkeeper yuris.jpg

やっと発表されました。本当は去年の12月末デビューの話でした。
ステムも製造遅れのあおりを喰らってます。
幸いBIKEYOKE社はほぼ業界外での製造委託をしているため、
ほとんどの商品は少し製造業界で遅れが有ってもあまり超遅延は無いようです。

そんな中本当はもう日本に発表前後に来てるはずですが、
ドロッパーの弊社注文中のREVIVE31.6/160仕上がり待ちで今週の金曜日Bikeyoke出荷となります。
なので来週後半に「超」大量到着する予定です。多分シーズン中ドロッパーに困ることが無いぐらいの入荷量。

その中に今回新作として紹介されたステムも入荷します。
もちろん 全サイズ展開のフリー在庫

まずは海外の紹介記事リンクを貼っていきますね
Pinkbike https://www.pinkbike.com/news/bike-yoke-announces-new-barkeeper-stem.html

BIKERUMOR https://bikerumor.com/bikeyoke-barkeeper-is-a-lightweight-one-piece-stem-for-35mm-bars-weighing-just-80g/

VITALMTB https://www.vitalmtb.com/news/press-release/BikeYoke-Launches-the-Barkeeper-Stem-Topper-and-Aimy-Accessories,5203

何語だかわからない https://www-mtb--news-de.translate.goog/news/bikeyoke-barkeeper-vorbau-trail-enduro-bike/?fbclid=IwAR2SgPasfNpQ2eD34U_vR-d0Z3Akof_v3N3dK35p-vgHzz7m5P_GkXPR06E&_x_tr_sl=de&_x_tr_tl=en&_x_tr_hl=de

650650bar yuris s1600_cover_42973.jpg

名前は Barkeeper(バーキーパー)
35mmクランプ
突き出し3種類 35mm, 45mm, 55mm


クランプ幅 50mm
スタックハイト 40mm

外形デザインはなんて事のない、極々普通のステム

色も黒一色のみ

普段から我こそと強調性の強いアイテムばかり見てるし、扱ってきたのでこのステム3Dイメージ以前見せられたけど、忘れるぐらい
ショーウィンドウに並べたら普通に他のステムに溶け込んで、栄え度負けして存在感うっすうっすなステムだと思ってました。

昨日上記の海外サイトで紹介され、逆に取扱店様から言われた一言
「これ何気に軽くない?」

へぇ~と思いちゃんと調べたよ。
そしてもう一度Bikeyokeに直接電話して勉強電話しましたよ。

凄いかも!


シンプル過ぎてな~んにも外見に特徴のないありきたりなステム

だけど!!!!


やることはちゃんとやってたわ、久々にこだわりというものを見させてもらいました。

そんなまず目に飛び込んでくるそのなかなかの軽量ステムはこれ
Weights (チタンボルト版 / 鉄ボルト版):
35mm length: 80g / 86g
45mm length: 90g / 96g
55mm length: 106g / 112g 


何が凄いって
@3D鍛造!
A焼き戻し加工
B接触面の切削成型加工
C表面ショットピーニング加工

を砕けて説明すると
@超複雑な鍛造プロセスでの製作 ←これが凄い
A頑張って翻訳しました、よくわからないけど凄いのか??
Bどのステムも当たり前のようにやってるかどうかわからないけど、これをあえて言ってるぐらいなので接触面同士の仕上げにもこだわってるんだろうと
Cアルマイト前にショットピーニングにより表面も強化している



一番凄いのは業界をリードするドイツの試験機関のEFBEにて、彼らのEFBE Gravity/DH Bike-standard (GR TRI-TEST)をベンチマークにしてテストし見事に強度保証の承認されたのです。
疲労試験、最大荷重試験、様々な荷重ケースでの過負荷試験と三つの試験を実施。

DIN EN17406:2021およびASTM F2043-13のマウンテンバイクコンポーネントの最強カテゴリー(カテゴリー5)をパスするぐらい凄いステムとの事です。

800mmワイドで45mm突き出しのステムで50万サイクル作動。(ちなみにカテゴリー5は25万回)
(そしておまけにFormosaのカーボンバーは同じ800mmワイドで35mm突き出しのステムでテスト。EN規格+ISO規格ベース)

飛びぬけたアホな「普通のステム」です。
個人的にそれとお共にしたハンドルは何か気になっちゃうんですが…

まずはステムのBARKEEPERを来週から展開したいと思います。
全てがフリー在庫です。以前チラッと取扱店様にもご連絡してますが、今このブログが日本で最速最新の内容となります。

WEBはそのうち更新します。
価格も明日?か明後日に発表したいと思います。



※後ろに移るドロッパーの数・・・・やっぱり本国の在庫凄いや…汗。
 そして映像の男は多分BikeyokeのイケメンBOSS
※イケメンBOSSが某プロジェクトの一員でもある


ではでは
posted by Yuki at 15:11| 千葉 ☀| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

バーチャルで台北ショーに行ってきた。

275789040_10159599340370690_1330311709785419075_n.jpg

というわけで、コロナの中開催された台北ショー。
去年はオンライン実施の今年は現地開催ですが、ほぼ国内業者の2年ぶりの同窓会と聴いてます。
実際やっぱり海外からお客様の参加は隔離期間の条件もありほぼ10%も無いとの事でした。
それでも来年の出店の為のエリア確保するための出展、それだけこの展示会のブースは争奪戦になるぐらい重要な展示会です。

さてそんなDabomb Bikesは海外からの来客は絶望的ながらもいつも通りの展示をしてます。
275365136_10159590049760690_1192119146242406778_n.jpg

275388345_10159590049860690_5171957870825817971_n.jpg
275430820_10159590049825690_1502086921988886406_n.jpg
275440030_10159590049835690_7430526759210020246_n.jpg

新しい樹脂ペダル「POP SICLE2(ポップシクル2)」や「AT MINE(アットマイン)
がチラリと見えますね。
最新の31.8mm向けのステムでしょうか!?チラッと聞いてはいますが展示会に間に合ったみたいですね。
あと手前に移っているのはMTBディレーラー用のビッグプーリー。

勉強すべきことが一杯増えましたので理解出来次第皆様にご紹介したいと思います。


275560057_10159599340430690_4274920754508277661_n.jpg
そういえば275+/29”のチェリーボムを弊社はカメレオンカラーで乗ってましたが、
このマットフォレストグリーンもなかなか落ち着いた感じで良いですね。


やっぱり部品って単品で見るのと車体に取り付けて他の部品とのバランスで合わせてみると
全然イメージが変わりますね。
デモ車はトレンドカラーで直前でカメレオンに変更したけど、このグリーンは渋くてカッコいいですわ。。
そして同じアパッチのグイっと上がったハンドルにアーミーグリーンのグリップがまたフレームに合ってて素敵。

すみません。自己満ですが、オーソドックスの4バーでありきたりですが普通にカッコいい

ではでは


275365136_10159590049760690_1192119146242406778_n.jpg
posted by Yuki at 16:45| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

2月分。インダストリーナインのホイール入荷

まだハブの検品が残ってますが、昨日ホイールを検品して在庫分はまた紹介するとして先にちょっとイレギュラーなものをご紹介。

一件MTBのホイールに見えますが、ロードディスクホイールでうs。
アルミスポークを採用したTRAシリーズ
モデルは確かUL250 TRA(リム内幅25mm)だったと記憶してます。
DSC02701.jpg
DSC02703.jpg
オレンジスポークにブラックハブ。アルミスポークがが太いし、明るい色なので目立ちますよー



こちらはMTB用のEN305 29"

ブラックハブにゴールドスポークを位置指定しての仕上がり。2本ずつの色で交互にやるパターン
DSC02706.jpg
DSC02707.jpg



グラベルロードのGRCX TRA
こちらはレインボーカラー。色バラバラではなく、虹の順番に沿って配色していくスタイル。
実は本当のオーダーは「レインボーお任せ」でオーダーしたらこれが来たという感じ。
早くそのお任せをオーダーしたオーナーに実物を見てもらいたいですね。
DSC02709.jpg
DSC02711.jpg



DSC02718.jpg
今回在庫で入れてみたマレット仕様の完組ホイール
MTB Trail S 前29”後275”。前後boost

リム内幅27.0mm。Enduroとか重量級ばかりがホイールではない。そんなTRAILという名のついたホイール。
里山遊びにぴったりのホイールだと思ってます。あるようで無かったメーカー純正のマレット完組ホイール
※Enduroのマレットもオーダーしましたが、オーダーミスがあり、不発となりました。イレギュラーな組み合わせをアウトレットにでもとSNSで公開してすぐに連絡が有ったのでそのまま売約となりました。
※またマレット完組入れたいと思います。



DSC02719.jpg
DSC02721.jpg
最初のホイールと同じモデルとなります”UL250 TRA
こちらは前ハブがブラック。リアをシルバーと前後ハブ色をわざとくずしてきたパターンです。
ハブのみならず前後のスポークも必ず前後同じという必要も無いので、自由度が高く限りなく無限大のアルミホイールを作れるのも
インダストリーナインの特徴の一つでもあります。


この他に多分1年以上ぶりに在庫出来たMTBのEnduro S 29" が入荷しました。(同日に275が出て在庫切れ)
廉価版という名の私は最強最高のホイールと思っております。
ステンレススポークですが、フラグシップホイールと同じストレート構造。
廉価版という名の、専用設計のステンスポーク用のストレート構造のハブ。


もう一度強調させてください。

インダストリーナイン社のMTBのSシリーズのハブはストレート構造のステンレススポーク用のハブ
インダストリーナインが他に提携している「インダストリーナインのハブ採用」は皆市販のJベンドタイプのハブとなります。
ストレート構造のハブは通常のJベンドタイプハブよりも
剛性の高いホイールを作ることが出来るし、何よりもストレート構造から来るより的確なテンション管理が出来るのです。


i9のストレート構造のハブは一般販売は無いです。

これだから私はSシリーズを最高のホイールとして猛烈に紹介してます
ただフルブラックですけどね(笑)

ではでは
posted by Yuki at 11:08| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

今ダージャンバイクが不動状態。

evilfaction2.jpg
パンプ。ダートジャンプ用に組みましたが、新しいSSハブ待ちで
そこでまた同じカーボンリム26”を使うか最新のアルミリムを使うか悩み中。

贅沢な悩みですがハブが来るまでもうしばらく悩んでみようと思う。

写真はMサイズのEVIL Faction2(ファクション2)
このフレーム単体で持つとすぐにわかるのだが、「軽い」んですよ。

パイプの両端溶接から中間の所をデコピンするとこれまた良い反響音するんですよ。

大きな意味で今一度早くこのフレームを乗りたい。
レイノルズ520でもパイプ厚と作り方にこだわったFaction2

形になるまで溶接の順序?やりかた?で強度上げられるらしい。
それがこのFaction2でもあります。

皆様が気になる現在進行中のフレームプロジェクトですが、
いよいよ製造側にバトンタッチで、設計図面から工場側向けの製作図面へと落とし込んでるステップとなります。
実に長い…そろそろ企画から数えると1年のロングスパンになるかも。💦

プロジェクトチームの素晴らしい提案と仕事に感謝。
思ったら作ろうとかそういう簡単なレベルじゃないんですね。
もちろんコロナの今もあって渋滞真っただ中ですが。。。改めてフレーム作りは大変ですなぁ~。
今まで直接工場への打診したプロセスとしっかりとデザインと製造のプロジェクトチームからのアプローチでは全然やり方が違いました。
各部署の専門のプロの見解だったり、ブランド運営する「ブランド」からの提案だったり。勉強になります。

ではでは
posted by Yuki at 14:06| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

シビアに突き詰める時、恐らくこれが皆一番知りたい情報になるのではないでしょうか?ドロッパー

サイズはアジアンにとっては永遠のテーマ。


アジアン以外の人たちは手も長ければ足も長い。
XSやSサイズはブランドごとで一度生産したら次生産してくるかわからないぐらい
言えば「激レア物」であり、COVID19騒ぎの今もはや争奪戦状態

ドロッパーに関してもフレームが決まれば、なぜかドロッパーに関しては「底差し」がデフォルトのようですが
海外では少し出してるのが主流です。(参考 Fanatik Bike)
https://www.fanatikbike.com/blogs/build-gallery

BikeYoke_Dimensions_Revive160.jpg

しかしそんなアジアンの需要とデフォルトを無視する事も出来ず。
弊社が水面下で進めているプロジェクトもチームのドイツの方にも冒頭で否定されつつも「アジアンサイズ」にこだわったわけで
という事でドロッパーに必要な「底差し」図面情報をWEBに更新しましたので、
WEBのブランドからBikeyokeをアクセスして覗いてみてください。


まだ未完ですが徐々に時間を見つけては更新していきたいと思います。
更新した際はTwitterやFacebookページで通知していきたいと思います。
もちろん取扱店様へも連絡メールしますのでどうぞご確認ください。

そうそう、シーズン前に向けて準備はいかがですか?
・今週インダストリーナイン入荷
・来週?EVIL入荷=全て売約済み分 2022年度は仮予約だけずっと受け付けてます
・今月Bikeyokeの欠品分のドロッパーと黒いGrippyグリップも大量入荷します。


ドロッパーは100-120本?が今月入荷予定。その次もオーダーした?と思う(←ブログを書いてる今思い出せず)

i9は残念ながら今月入荷分をもってしても暫くMSフリー難民
FORMOSAハブ部分は多分来週にはMSフリー難民解除されると思います。

ShimanoのHGフリーとSRAM XDフリーの需要に対してDabombもFireeyeもFormosaもINDUSTRYNINEも
思う存分供給できますので気軽にご利用ください

ではでは
posted by Yuki at 09:13| 千葉 ☀| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

ハッシュタグ #yurisbuzz で検索

SNS関係
Twitter, Facebook, INSTAGRAM

などで弊社取扱商品を見たい方は


ハッシュタグ
#yurisbuzz


で探してください。シェア頂いた
取扱店様、ユーザー様ありがとうございます。
是非ご参考ください。
posted by Yuki at 10:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVIL便が回転し始めました。

650coral evil wreckoning.jpg

早ければ来週からEVILの2021年分のオーダー(全て弊社出荷分=売約済み)がまだ全部ではないですが、
少しずつ入ってきます。

それまでピタッと静まり返ったEVIL関係が2月から急激に動き出しました。
以前伝えように依然厳しい製造と輸送の中EVILなりにスムース製造&輸送の改善をしています。
私自身たまたま製造に携わる側のコネもあり、表情報、つまり代理店向けの連絡以上に
改善内容を知ったのでそれが上手くいってるんだろうなぁって思います。
そしてそれに関係する横つながりの関係状況も少し教えてもらいつつ。

どこも頑張ってねん出してます。
車の渋滞と同じく、目先に空いた所に飛び込んでも最終的には同じになります。

EVILも含めて他のブランドも多分近日中に供給に関しては改善されてくると思います。


今日はグランツーリスモ7の発売日。。。
仕事頑張って終わらせて今晩はGTフェス開催ですね♪

ではでは ハッピーフライデー !!!
posted by Yuki at 10:50| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

Yuris価格表更新しました。2022/3/3

本日弊社の価格表を更新しました。
詳細は弊社のホームページよりご覧くださいませ。

今回は新商品の更新をメインにしましたが
先日のPillarのコーティング系のRose Gold, Blueのスポークに関してだけ
価格を調整しております。かなりの値上げとなってます。
それでも展開します。通常のGoldとレインボーは価格据え置きですが、
同じコーティングでも色を出す難しさを理解いただけたらと思います。

価格の変動と新商品関係は各ブランドの価格表にて黄色いゾーンで更新してます。
どうぞご覧くださいませ。

ホームページはこちら ☆彡☆彡


IMG20220228104957.jpg

Fireeyeのハブは本日より従来のHGのみからXDとMSを出荷時に選択できるようになりました。
posted by Yuki at 10:31| 千葉 🌁| Comment(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする