2019年06月24日

配送業務今月は水曜日まで

海外来客と週末の富士見レースイベントへ行くため木曜日より弊社業務お休みいたします。
国内業務の再開は来月3日=来週の水曜日より再開となりますので
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


週末のレースですが、雨シトシトのレースが予想されてますので

MUD HUGGERが大活躍すると思われます。
マッドレースならどのフェンダーも意味ないのは一緒ですが、水しぶきやドロ水が上がるウェットコンディションであれば
ワールドカッパーが愛用するマッドハガー


是非導入して最高の状態で臨んでください。
もちろんXCにも抜群に効果発揮します!!!

nx2-fr_hugger_v3_590x.jpg
posted by Yuki at 15:50| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

条件合致すればイレギュラーな物でもガンガン引っ張ります。

800buzzMSi9-yurisbuzz.jpg

水曜日(アメリカ現地火曜日)発送の本日金曜日到着しました。

FEDEXの最速便を使用。

センターロックのリアハブ28H。マイクロスプライン

なんとか月末のレースに間に合わせました。

毎月定期便で輸入してますが、条件さえ合えば

弊社はこのように引っ張ります!!!


こちらのブログを見ているのはお店の方のみならず一般ユーザーの方もいますが、
これが弊社のサービスの一つだったりします。

普段は決して直接ユーザー様と触れ合う事はないですが、
弊社と契約している取扱店へは精一杯のサービスを出来るように
日々心掛けております。

ではでは今度こそ良い週末を~。。

間に合って良かった!!!


posted by Yuki at 11:05| 千葉 🌁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1万円で揃う35mm規格のコクピット

DABOMB社に新しい武器が届いたのでご紹介。

P_20190327_121117.jpg

台北ショーで見て大変渋いゴールドとその配色に感動し、展示された物は基本参考出品で会場の声を聴きつつ
最終的に色選定しての商品化になるのですが、今回は評価がよく展示されていたカラーが全て展開となりました。

DABOMB社に到着したのはこちら!!!

64415994_2621324354585686_3109876490641080320_n.jpg

STINGER MISSILE
   スティンガーミサイル


•材質: AL6061 CNC machined
• クランプ径: 35mm
• ライズ: 20mm
• バックスウィープ:9°
• アップスウィープ: 5°
• 幅: 810mm
• 質量: 380g
• 色: グレー・ブラウン・ネオンイエロー
希望小売価格 6,500円(税込)


64414702_2621313071253481_1865754538074439680_n.jpg
色参考

64714277_2621311971253591_8373677392304013312_n.jpg
右手には黒ですが、艶ブラックデカールでチラ見せ。
この艶消しブラックに艶有のデカール表現もカッコいいですよね


何よりもこれと組み合せたい!
P_20190327_120932.jpg
とステムも実は新作として今年リリースするのですが、まずは第一弾の鍛造ステム。

62385291_2605421642842624_2632593761632256000_n.jpg
BERETTA 35
ベレッタ35


• 材質: Aluminum 6061 T6
• 製造方法: 3D鍛造
• 突き出し: 40mm
• クランプ径: 35mm
• アングル: ±5゜
• カラー: Black, blue, brown, orange
• 質量: 113g
希望小売価格 3,500円(税込)


62303633_2605421449509310_4323056064288260096_n.jpg

程よくショートの突き出し40mmで鍛造で作られたステムはとても強くトレイルからDHまで対応する
梨地表面仕上げのステムとなります。

これのブラウンとスティンガーハンドルのゴールドと組み合せてみたいです♪


そして何よりも価格!!!!!
ハンドル 6500円
ステム 3500円
前後合わせて 1万円ジャスト!!!!!!


しかも弊社のポリシーである税込み表記!!!!!


35mmに移行するためにはハンドルとステムを同時に買い替えないといけないので、
比較的に導入しやすいコクピットアイテムだと思います。
何よりも35mmクランプからグリップ径の22.2mmへの細くなっていく仕上げ方は
スティンガーもまた自然な感じで細くなっていく所が、私個人的な加点ポイント!!!!


両方入って来たとの事ですので来月入れたいと思います。

では良い週末を!!!
posted by Yuki at 09:47| 千葉 🌁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

最高のダンパーを求めて

pushindustriesuk_57178254_396964224220960_4255907082631325146_n.jpg
PUSH INDUSTRIESのダンパーカスタム部品であるHC97
Rockshoxの PIKE, Lyrik, Boxxerをベースに既存のCharger2 または 2.1をベースにダンピングをより調整しやすく正確にするためのキット。

HC97はカスタム部品の中でもお手頃な32400円(税込み) 
※但し専門技術な作業が必要となります。

部品が付けられる対象フォークやダンパー、PUSH商品の互換性に関してはほぼ把握してますが、
いつもながらサスペンションに関する知識は乏しいためうまく説明する事が出来ませんが、自分で思った事をPUSHにぶつけて
教えてもらっていますが、それでもレベルのとても低い部分にあります、日々勉強…ですね。



わかりやすくPUSHも動画があげてくれていますが、実際この様に11.6のリアショックもそうですが、
実際の走行を通してDATAを収集してこのように自社完備のダイノマシーンにかけて、ダンパー性能を分析して
商品化をしております。

w1200_3b84_ShimLess_Valve1.jpg

左が従来のシムタイプで、右がPushのピストンバルブを使ったシムレス構造ですが、オイルの流れを薄いスペーサーの衝撃による入力で
勢く流れるオイルにより少し反り返ってダンピングコントロールします。
シムタイプによる隙間が出来てダンピングが発生するまでのタイムラグと低中高速の安定した性能をうまくバランスさせる難しさがあるとPUSH社は考え、
その足らない部分を補うように、PUSHはこのシムレスバルブ(スプールバルブ)をRockshoxのCharger2 or 2.1で使えるように開発しました。

低速の繊細さと高速でもガツンと突き上げの無いダンパーで尚且つ28クリックによる細かい味付け変更が可能なHC97システムであります。

と理論上は理解しつつ高いレベルのライディングというよりも
ベースフォークのPIKEがCharger2のRL(Lowコンプ)のみだったので、換装した時点で欲しいダンピングが設定出来るのですから。。
それは自分としては満足度の高いカスタムでした。(笑)。

一杯動いて、必要に応じて止める(制御する)。

でも一つ言える事は調整幅が広がるという事はそれだけセッティングに悩まされるのも忘れずに!!!!



ENJOY!!!


slickandslidesuspension_57488390_133127157773018_6439631320315893583_n.jpg
posted by Yuki at 09:49| 千葉 🌁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

オフセットリムは引き続き予約受付中です。

昨日と今日はというといろいろ次の入荷の準備でブログ更新できてませんでした。
ただいま(22時)RSDから連絡があり、次のロット生産が決まったそうです。2020年の1月と2月でその時にちょっと面白モデルが2車種増えるので
Middlechildの第三ロット生産と共にリリース予定なのでお楽しみに…詳しい情報があり次第またこちらにてお知らせします。
って先過ぎて・・・・その前に残り1本のRSDクロモリハードテールフレーム M yellowが売れてしまったらと変に不安…
何せ来年ですからね、待ちくたびれますよ。何か方法考えなくては
CMZDQ9SS.jpg
私のRSDライフはしばし休憩。次のPPに備えてばらしました。
次はLサイズ。もうデモ車でもハードテールの出動出番が少ないので完全に自分に合わせて作ろうと思います。


Formosaのアルミリム
Yuris-formosa-rim.jpg
カーボンリムもそうですが今年は主要のMTBリムは全てオフセット化いたしました。
なんでそこでオフセットかは、フレームブランドで有名なS社がリリースするリムがオフセットのみ
それが全ての答えだと自分は思っております。

左右のスポークのテンション補正、組む人に取っても組みやすくなるし、
左右のバランスがより均等に近づけることによって、スポーク・ニップルのストレス緩和にもつながります。
マイナス要素以上にプラス要素の方が大きいオフセットリムとなります。

そこで第一弾ドサッとオーダーしましたが、32Hと28Hをご用意してみました。
完組はカーボン完組と同じハブのストレートスポークハブ採用してそれの半額で考えております。
つまり税込みで6万切りの前後ホイールセット。

275と29” 早くできないかと本日は依頼先に工程を無駄に聞くのでありました。

さて明日も頑張りましょうかね
posted by Yuki at 22:23| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

マルティーニとマクラーレン少しだけ遅れます。

Production Privee(プロダクションプリビー)の進捗状況ですが、
半月が結局1か月ほどメーカー遅延となる事をご連絡いたします。

当初では5月下旬の予定でしたが、1か月ほど伸びての6月末となります。
Produciton Privee= 以後PP

遅延の理由は塗装の工程遅れであります。まぁ…今年のカラーのマルティーニは単色じゃないので
なんとなく理解は出来ます。。月末仕上がりで運よく下旬発送しても弊社は月末富士見のレースイベントへ観戦同行海外からの来客で
対応出来ないのでPPの国内展開は7月初めへとずれ込みます事をお許しください。PPからの遅延が無ければ7月上旬です。

そして本国よりも一足早く世界で多分最初に?市場展開できるかと思います。
それより単なる工程遅延なのか、PPの社長と重役の直々台湾入りペイントチェックによるダメ出しなのか気になるところですが、
ペイントチェックで弾いたのであればその分台湾に滞在しないとですね(笑)。

今回は同席出来なかったけど、アンドラ公国に行くよりも、向こうが生産ロットの都度品質チェックしに来るなら
今度のロットの時台湾へ出張して会いに行きたいです。他にもいろいろ行きたいところあるしね

もったいぶっているのか最新のマルティーニやマクラーレンシルバーは全然その後の写真をupしないので
いろいろネットサーフィンしてると良い写真があったので拝借してみました。
goodspeedone_61554138_411339816384886_2481964399151042192_n-(1).jpg
36188183_1854877784569505_5479471318631972864_n.jpg
こちらはコルベットスティングレイをモチーフにしたカラー

39607950_1948442365213046_4375450000964976640_n.jpg
こちらは何でしょう…?青をメインの上に少しだけシルバーが配色されていてさりげない色使いがカッコいい。

PPはそのモデルカラーで区切っていて、ジオメトリが変わらないため、
モデルイヤーという考え方よりもモデルカラーロットという言い方がぴったりじゃないでしょうか?
上に挙げたモデルは弊社の取扱にはなく、前代理店のA&F様時代のモデルなので、仮に私が欲しくても基本手に入らないわけで…
(SサイズのStingreyとJPSであれば手に入るそうです、リクエストあれば引っ張ります)

今PPのテーマカラーフレームを持ってるオーナーは、手放さない限りそれは市場に流通する事がない貴重な物になりますね。
今回はフレームとリアハンガーを入れる予定で、コンポーネントは弊社の他の取扱とのカテゴリー重複を避けるためにもあえて今回はパスしました。
こちらもリクエストがあれば秋のロットに入れたいと思います。
あと少し単体で特殊なハンガーに関してはPP本社にあるので、それは直接フレームとは別にPP本社(アンドラ公国)から送られてくるそうです。

どちらにしても私もまたPPのハードテール作りますので楽しみですよ。
EVILで十分に派手な部品使ってきたので今度は落ち着いた大人らしいハードテール作ってみたいです。


山梨県のカルノーサ様の投稿ですが、カッコいい写真があるので
こちらは事後報告予定ですが勝手に拝借。。
64660840_2347989892105515_7493332856106647552_n.jpg
この車体は女性オーナーのロッキーマウンテンで、何が凄いって・・・・

64361734_2347989932105511_1860927544589549568_n.jpg
前は青ハブにシルバースポーク

64293069_2347990005438837_5427781610562912256_n.jpg
後ろはレインボーという組み合わせ

前後レインボーの組み合わせオーダーはいくつか受けてきましたが、
この片側だけレインボーという考え方は流石です!!!感心しました!!!
前輪はシルバーのスポークでもアルミのシルバーアルマイトなのでステンレススポークと違って
太いのでものすごく存在感が有ります。+私がシルバー党というのも有り、これはかなりの高得点。

良い物見れましたし、参考になりました。
ありがとうございます!!!

posted by Yuki at 16:05| 千葉 ☀| Comment(3) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

i9の梱包箱が新しくなっていた。

インダストリーナインが昨日RSD BIKESの予定入荷に紛れて入荷しております。
昨日はもうRSDのフレーム検品と発送に費やし、本日これからi9を検品していきます。

DSC_5050.jpg
今月はこんな物量にホイール3セット。


DSC_5051.jpg


それよりもハブの梱包がステムに合わせてデザインを変更してきましたね。
厳密にいうと中身の梱包も今切り替えてるのか、それとも一度変更したけど元の方式に戻したのか。
これはまた来月の輸入で確認ですね。新しいチマキ梱包は一枚ずつ捲っていくのはちょっと手間ですが面白くて好きです。



チラ見のカスタムファット完組。
DSC_5042.jpg

フルブラックが標準色になったのでこちらは一色=ゴールドを使ったという事でレベル2のカスタムカラーとなります。
ステンレスの色付スポークとは違い、アルミスポークなのでステンレスよりも太くして強度と剛性を確保しています。
そしてアルミという材質を利用してのアルマイト、その迫力はもう実際見たい人にしかわからないインパクトだと思います。

ではでは
posted by Yuki at 08:24| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

速報!RSD Bikes, クロモリハードテール在庫1本あります。

RSD Bikes, 弊社のリスト管理ミス。
クロモリハードテールのMiddlechild
Mサイズのイエローブラックが1本ずつ在庫として出てきました。


p5pb15994224.jpg

枠ございます。ご検討の方は取扱店までお問い合わせください。
行きつけのお店がお休みの場合は、残り枠を押さえますので気軽に弊社までご連絡ください、

宜しくお願いいたします。
posted by Yuki at 11:16| 千葉 ☁| Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこそこ走らせてくれるそこそこ軽量なリム

カーボンリムだけでなく、弊社では気軽に楽しめるパーツも豊富に取り揃えております。
どっちかというとカラフルパーツの方が豊富ですが、ハイエンド系のものはどうしても
その特徴だったりいろいろ知りたい部分も有るという事でとりあげているだけで、
毎日まんべんなく受注発送と発注などの業務にあけくれております。

本日のメインイベントであるRSD Bikesのクロモリハードテールが入荷いたしますが、
ブログが終わったらそれの下準備に取り掛かろうと思います。
在庫でオーダーもお店もございますので、即入手したい方はご連絡ください。
如何せん弊社今回入荷分完売と数がそれほどないのでピンポイントでご案内いたします。

先日のDABOMBの入荷に27.5”のワイドなリムが入荷
DSC_5014.jpg

外幅35mmで軽量な部類に入るDABOMBの Advance(アドバンス)リム
500g/本でDHまで対応いたしますが、

DSC_5018.jpg


頑丈という言葉に少々語弊を招くかもしれませんのでズバッと説明すると
レース参戦するDHレーサーが1シーズン使用に耐えうるリム
と言った方が良いでしょうか。

DSC_5013.jpg
(ヘアライン仕上げの表面)

頑丈さ(耐久性)を出すのは質量を増やせば強さは出ます。
↑これが一番簡単な解決方法(笑)、だけどそれだとダメなわけで

軽量と頑丈のバランス点はなかなか難しいですよね、コストも同時にかかわってくるので…

国内市場の声を聴くと
「Advanceリムは軽くて程よいバランス」
「DHには使えない」
「Fireeyeの650B35リムの方が良い」反対に「Fireeyeの650B35リムは重くてダメ、Advanceの方が良い」

Advanceのみならず、いろんな意見をもらえ
あるタイミング・きっかけでブレイクするかですが、その時の印象で決まるのかなって思いました。

決して打たれ強いリムではないですが、軽量な部類に入るそこそこ走らせてくれるリム。

あれですよ!!! 可もなく不可もなく (笑)

でも、私はすきですよ♪ 
だって弊社取扱のアルミリムで一番軽量ですから

暫く取り上げてませんでしたが、じみぃ〜に水面下で日本中にお届けしております♪

DSC_0622.jpg


さて。今日は天気にも恵まれ、RSDのクロモリハードテールフレーム青空検品でもしますかね★

ではでは
posted by Yuki at 09:52| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

Formosa(フォルモサ)カーボンリムはカスタムオーダーに対応します。

Formosaカーボンリムの中でもみんなと一味違う自分だけの物を作りたい。
所有するバイクに合わせてカスタムしたい。

そんなエクスクルージブな要望をFormosaは実現いたします。

DSC_4999.jpg

こちらはロードのカーボンクリンチャーC3825 Disc
高さ38mm、外幅25mmのディスク専用オフセットリム
となります。

取扱店様を通してのカスタムオーダーになりますが、
オーナーの要望で派手にという事で、ロゴ面積の大きいMTBに採用する模様グラフィック

DSC_5001.jpg

表面処理は格子状の表面にマット=半艶処理を指定

DSC_5002.jpg

そしてバイクの色に合わせるために「ホワイトと淡いグリーン」を半分に区切った形にしました。

Formosaのグラフィックはステッカーではなく、クリアの下に水転写で埋まっているという事も有り、
・紫外線による色の脱色
・表面スクラッチによる損失

共に最小限にとどめつつ、いつまでも美しく保つ様にしております。

グラフィックが埋まっている分、誰が見ても「これはFormosaのリム」と認知するがゆえに
リムの品質に自信を持っております。

カスタムにアップチャージが発生いたしますが
色気のあるカスタムにFormosaは喜んでお手伝いいたします。
posted by Yuki at 11:57| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする