2017年03月09日

BIKEYOKE現地出荷しました。

昨日は昼から医者だったので早上がりさせてもらいまして、
結果はインフルエンザでした。39度台で医者に行く前に事務所の椅子から立ち上がる瞬間に
久々にふらついてちょっと危機感を感じました。
まぁ結果が結果なので自然に納得です。午後はすみませんが、私だけお休みして
今週いっぱい少しYurisはアイドリング状態となります。なので今週は自宅でSOHOしてます。(笑)

と同時に昨日BIKEYOKE社から出荷通知が来ました。そして昨夜から今朝にかけてアメリカの
インダストリーナインも出荷したと思います。
DSC_7180.jpg

ご予約の方で長らくお待たせいたしました。あと1週間ほどお待ちくださいませ。
そんなBIKEYOKE社のドロッパーポスト「REVIVE」ですが、
簡単に3つだけ特徴はと言いますと
・エア噛み(ドロッパーがバネストロークしちゃう現象)をユーザー側で3秒で直せるリセット機能付き
・通常の125mmの他に160mmの展開がある
・極寒にも程度ありますが、-10℃での作動はスムースに出来る


一番最初のエア噛みをすぐにリセット出来る機能、今までのドロッパーはこれがあると
もう分解整備が必要になりますが、これはそれが不要となります。
つまりオーバーホール要因の一つでもある「エア噛み」が不要になるという事です。

BIKEYOKE社からわかりやすいイメージ動画がありますのでこちらに貼ります。



DSC_7321.jpg
標準で付属するシフター(TRIGGY)は最初からマッチメーカーにも対応。
クランプはプラスティックではなく、強化樹脂で金属プレートも一緒になっているので軽さと確実の固定にこだわってます。
オプションになりますが、ShimanoのI-specB と I-spec2もアダプター購入で対応可能。

あと2本目のドロッパーの人が気になる箇所はというとここではないでしょうか
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
15965294_1382893908427499_4168876702333117461_n.jpg
残念ながら今事務所にいないので、測れませんが、実物見た方皆さんが薄いと好評をいただております。
限界まで下げたい人にとって重要なポイントでもありますね

で取付寸法はこちらをご参考ください。
BikeYoke_Revive-alternative-hydraulic-lockout-dropper-seatpost_sizing.jpg

ナローワイドとワイドコグ以上の乗ると実際に恩恵がわかるアイテム。
当初普通のシートポストより重くなると敬遠してましたが、
使うと利便性がわかる、気が付いたらすべての山用のMTBはついてましたね。

BTR fabricationsのデモ車RANGERも当初ステルスつける想定なかったけど、
やるって決めたからにはもう容赦なくフレーム穴開けました。
↑こちらはフレームの保証を蹴ってまで加工した決意でありますので自己責任となります。
 ただBTRでもステルスルーティングオプションご用意あります。


この他にRockshoxのリバーブ用のワイヤーケーブルkit”DeHy”やSRAMのリアディレーラーの変速を悪コンディションでもスムース変速可能にする”Shifty”とシフター関係のオプションアダプターも一緒に入荷予定

試験的ですが、スペシャルライズドユーザーの要望でこの類のリンクを入れてみました。
bikeyoke-spl-link.jpg
こんなリンクで意味分かりますよね?

ではでは
posted by Yuki at 12:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

2017年Yuris価格表 rev.02

月曜日は断続的に忙しく、夜に風邪っぽい症状が出て
昨日で本格的に出てしまい、今苦しんでおります。
寒気と咳と時々の鼻水と少し頭痛でしょうか。
花粉症も混ざってるのでもう何が何だか、風のひき始めは市販の薬で状態回復できるが、
もうすっかり風邪状態なので、予約時間になったら病院行って薬処方してもらおうと思います。

先週パーツ合同展示会でお店向の価格表は出来上がりましたが、
一般向けがまだ出来てなかったので昨日はそれを作成しておりました。
お店向のREV.01版から少し更新があり、インダストリーナインの各完組ホイールに
向うの本家サイトで記載されてる重量を掲載いたしました。

Yuris 2017 価格表 rev.02 はこちらです
→ ★★

価格は全て変わらずの税込表示としております。

DSC_6311.gif
写真はFORMOSAステッカー(2枚で500円)
posted by Yuki at 09:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

EVIL 3台一気レビュー

先日S-Trailへ遊びに行った際に自分たちで乗り比べもしましたが、
現地のローカルの方がそれぞれ異なる特徴を明確にしつつ
インチ数のフィーリング違いのみでなく、ジオメトリによる違いも
取り上げながらのインプレッションがブログで紹介されております。

弊社の最新取扱のブランド EVIL BIKES
3台の性格が全く違うEVIL フレーム
静岡県でライダーの思いがいっぱい詰まった S-Trail

天気にも恵まれてゆったりした時間を過ごしつつ、乗れた最高の一日でした。

Wreckoning blue.jpg

THE WRECKONING(レコニング)
は29”のエンデューロ向けフレームですが、
海外ではDHのプロトフォークがテストで刺さってたりと、Enduroのみならず
DHに近い潜在能力を秘めてるフレームでもあります。
フレームのブルーに合わせてインダストリーナインのターコイズを合わせるのもありかもしれないですね。

またはカスタムデカール(EVILからは出てない)のブラックベースの車体も結構見ますね。
Custom_Evil_Wreckoning-1of3.jpg
写真は Fanatik bikeより引用

話はそれましたが、
↓下記のリンクがインプレの記事となります 3台一気レビュー是非ご参考ください。
http://ameblo.jp/nasyo/entry-12251896078.html
ローカルの皆様ありがとうございました。
posted by Yuki at 12:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

EVIL日本在庫更新 3/5

「Yuris, EVIL bikes 日本在庫」2017年3月5日現在

・The INSURGENT, size M, black
・The Calling, size S, Angry Dolphin
・The Wreckoning, size S, Gun Metal


YURIS-EVIL-WRECKONING-INSURGENT.jpg
posted by Yuki at 07:25| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

浅草で展示会出展

水曜日と木曜日は東京のみですが、浅草で開催された
サイクルパーツ合同展示会に二日連続出展参りました。
今年もフロアの人の流れの関係で、相変わらずの開始時間から40分後にどっと人並みが寄せて来て
気が付いたらホタルのヒカリの曲が流れる終了時間。

業者のみの展示会ですが、ストレートに言いますとフォーカスしやすく
当日訪れるショップ側には大物の完成車とかは無く物足りないかもしれないですが
弊社にとっては実にパーツだけにフォーカスされたイベントでとても市場調査も含めて大変勉強になるイベントでした。

もちろんサイクルモードも大事ですが、コストという面でやはり現状費用対効果で疑問視する部分はありますが、
多分そこにメリットを見いだせてない部分なだけかもしれません。
とりあえずもっともっと会社としてスポーツサイクル輸入代理店として頑張りたいと思います。
ポリシーである”飽くなき探求

秘密にしているものでもなく、当日の出展物は全て公開できるものなので
今回遠方で参加できなかったお店も含めて弊社でも紹介させていただきます。

DSC04496.jpg
全体は撮影してませんがこんな感じで展示。
ハンドルはFORMOSA(フォルモサ)のFとF30。2種類のライズとスウィープも少し違うハンドル。
FireeyeのチェーンリングにBCD104とBCD96の実物楕円リング、実際写ってるステムの6色は色展開のあるFireeyeでは
スタンダードな6色となっております。

DSC04499.jpg
Fireeye, TALON FGステム

DSC04497.jpg
Fireeye 楕円リング BCD104 32tのみ

DSC04498.jpg
Fireeye 楕円リング BCD96 30t & 32tを展開

DSC04500.jpg
Fireeyeのペダル。左から青いBroil(ブロイル)
真ん中 Hot Candyの樹脂ペダル
蛍光イエローのGrill(グリル)

DSC04501.jpg
Relicのワイドコグ 48t, 11s Shimano専用

DSC04503.jpg
DABOMBのBooster, カモフラージュ

DSC04502.jpg
DABOMBのDa Skull2.0

DSC04504.jpg
フレームは一本の展示。
EVIL BIKES, THE CALLING(ザ・コーリング)
275と26プラスとEVILが公式的に26+にも対応すると発表されているリアトラベル131oのトレイルバイク。

DSC04505.jpg
心臓部となる”Delta Link System”、シングルピボットベースのフレームなので
シンプルなリンクでフレームの中心よりも下側に集約されていて、ボルトはほとんどアルミボルトが使われております。

DSC04509.jpg
HuckNorris
インダストリーナインのハブ・これから展開バリエーションを増やすピラースポーク(⇦ブランド名)
FORMOSAのカーボンクランク

DSC04507.jpg
INDUSTRYNINE、紫はMTBのハブ。ターコイズはロードのハブ。この日はロードディスクに関しては事務所でお留守番としました。

DSC04510.jpg
Pillar Spokeのバリエーションおよび技術パッケージ。
チタンスポークの予算はきついが少しでも軽くという要望に応えてトリプルバテッドスポークと
エアロスポークを今後展開予定。


DSC04511.jpg
インダストリーナイン完組ホイール

Trail S(重量1550g)
ノッチ数を60ノッチに抑えて、フルブラックのみの展開で気軽にインダストリーナインクオリティを味わう
リム幅 インナー24.5mm, アウター28.5mm

AR25 Disc(重量1460g)
リムブレーキロード完組は現市場に一杯あるので、展示会だしどうせなら新しい提案と流れという事で
インダストリーナインのロードディスクホイール。
リム幅 インナー21.5mm, アウター25mm
リム高さ 25mm

DSC04508.jpg
実物のBIKEYOKE社のユーザー側でエア噛みを3秒でリセット出来るドロッパーポスト
こちらは今月入荷予定。
ドロッパーポスト、モデル名 REVIVE(リバイブ)

以上が展示会で展示した商品となります。
ハックノリスの欠品Mサイズも入荷したことですし、今から車から展示会の荷物降ろしてきます。

では、よい週末を
posted by Yuki at 09:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

Yuris取扱店追加更新

愛知県 のぞみサイクルオープンハウス
http://www.nozomi-op.co.jp/

富山県 富山サイクリングセンター
http://www.cycle-roman.com/

大阪府 一条アルチメイトファクトリー
http://www.1jyo.com/ultimate/

神奈川県 SBC港北センター南店
http://www.sbcbicycle.com/index.html

兵庫県 BIG MOUNTAIN
http://bigmountain-store.com/

福島県 ヨシハラ商会
https://yoshiharasyokai.wixsite.com/yoshiharafirm

弊社のWEBのDealerエリア、及びこちらのブログにはブログのリンク反映しておりますので
是非覗いてみてください。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by Yuki at 13:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

S-Trailに行ってきました。

土曜日にS-trailへ遊びに行ってきました、今回は純粋に山で遊ぶという事で、
展示物無。自転車は2台だけ。
EVIL BIKES, THE CALLING
BTR FABRICATIONS, RANGER

家族にはおいてかれて、当日取扱店であるBreezebike&Outdoor様と現地合流しました。
今回はBreezeにて製作されたバイク、今回は凄いタイミングで3種類が並んで
せっかくなので記念撮影
16997174_684607418392019_2093794197_n.jpg

EVIL BIKES 3台3種類それぞれ違うモデル手前から
Wreckoning、29”の160oトラベル
Insurgent, 275”の151oトラベル
Calling, 275&26+の130oトラベル
サイズは全てMサイズ。オーナーのご厚意により今回は気になった人は納得するまで
とっかえひっかえでグルグル回るスラロームでとっかえひっかえ納得するまで試乗となりました。

同じMサイズでもそれぞれモデルに与えられた特徴がそれそれ得意とするステージをより走りやすく
面白いのがやっぱりスピード域なのか同じMサイズでもトップ一番短かったのはコーリング
レコニングは、実はフレーム検品の時に、Mサイズを股に入れたら大きい感じがしましたが、
車体にすると意外とMサイズが丁度ジャストフィットしました。
レコニングはモンスタートラックのような感じで、シングルフォークが刺さってるがその走りはとても安定していて、軽やかさもあり29”という感覚を忘れさせてくれる。あと言ってその走破性はかなりのもので、
本当にうわさで聞いていた海外でそれを使って275のDHバイクを追いかけられるような能力を秘めてる感じがしました。
DHバイクと同じような走破性を持ちつつ、エンデューロバイクの軽やかさもある。
レコニングはまさにその間にあるバイクなんじゃないかと思いました。
そもそも29”でもあるので登りもグイグイのぼって行ってます。
レコニングは駆け抜ける軽やかなモンスタートラック。

インサージェント、実は一杯何回もスラロームで乗りました。
なぜならFireeyeのBurningAMも持っていてこのカテゴリが一番充実だったりします。
一言でいうとInsurgentは”優等生のできすぎ君”
シングルピボットというのもあり、コーナーやジャンプ着地などでうまくキックバックを利用することにより
加速していくバイク。もちろんこれはEVIL BIKESでデルタリンクシステム搭載車両に全て言えるのですが、
この160oではなく151oにしたというのはマウンテンバイクライフ広くカバーする
オールマイティーな一台じゃないかと感じました。登りも下りも無難に高次元でこなす優等生フレーム
初めての1台でこのシルエットとデルタリンクとジオメトリ小変更可能なFLIP CHIPシステムが気に入れば
おすすめな一台です。特別に凄く突出してる部分はないけど、すごく高い次元でうまくバランスされたINSURGENT。

Yuris号でもあるコーリング。131oというトラベルを与えられたこのフレーム
そしてEVIL社が公式的に26プラスというのもあり、Insurgentと被るようで被らないのですが
ここはあえて275を外して、26プラスでどれぐらい違う世界が見れるのか作ったのが今回の趣旨でもあります。
色々まだ詰めれそうかな部分がありますが、それは今度に宿題に残しつつ。
与えられたボリュームたっぷりのタイヤが直径275と同じ状態で131oのトラベルを感じさせないぐらいの
懐の深さがあり、よく言えばストロークを伸ばしたバイク、でも悪く言うと何か不透明にする感じがしました。
というよりもそれはエアー圧なのかセッティングなのか初めてのシェークダウンもあり、26プラス初体験のなので今後自分なりに詰めていきたいですね。
各ライダーが思うリズミカルなスピード域でとても気持ちよく自分の意志で振り回して遊べるバイク
暫定ですが、コーリングは”山用のスケートボード”とでも言いますか
お店の情報だと春に26プラスのタイヤのラインナップも増えるとのことですので26プラスは今後楽しみです。
ちなみに重量は3種類の中で一番軽かったです。

余談・・・・フロントフォークは OHLINS, SR SUNTOUR, DVO バラバラでした(笑)

S-trailは上に飛ぶジャンプもあれば、落ちるドロップオフあったり、コークスクリューのようなスラロームが有ったりと
上から下までのコースや反復出来るようなフィールド有ったり。
遊ぶ要素がいっぱい詰まった場所でとても刺激的なトレイルです。

バイクもフィールドもとても最高な一日でした。
そんな遊んだ次の日はガッツリ家族サービスです。

最後に
S-Trailのスタッフの皆様
Breezebike参加者の皆様 ありがとうございました。

ではでは
posted by Yuki at 22:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

単発で入れたホイールたち

インダストリーナイン。さっき到着。
前回の発送に漏れた分で10日ほどあとになりましたが入荷いたしました。
検品完了したので本日発送。

DSC_7444.jpg
DSC_7446.jpg
Trail245, 29"
参考価格
Trail245 = 153,000円
2色以上カスタムカラー= 32,400円
合計185,400円税込み(税抜き171,666円)

DSC_7449.jpg
DSC_7451.jpg
Trail245, 29"
参考価格
Trail245 = 153,000円
1色カスタムカラー= 18,360円
合計171,360円税込み

DSC_7456.jpg
DSC_7455.jpg
DSC_7457.jpg
参考価格
BigRig 845 = 157,000円税込
フルブラック、または赤ハブ・スポークは純正色

DSC_7459.jpg
DSC_7460.jpg
参考価格
Enduro305, 275 = 155,000円税込み
フルブラック、または赤ハブ・スポークは純正色

では良い週末をお過ごしください。
明日は家族に山へおいてかれます in S-Trail

16939297_10154874653820953_2668800849812634798_n.jpg
EVIL BIKESの倉庫より
posted by Yuki at 13:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

フォークに軸に仕込む工具

yuris i9 matchstix.jpg
リリースしてすっかりご紹介出来ずに物だけがすこし入荷していて、敏感な需要にだけ出て行った。
実は日本に上陸してたインダストリーナインのアイテム
MATCHSTIX

MatchStix+Fx100+Blue+Handle-1.jpg

・重量 102g(15*100mm)
・軸 15*100mm と Boost 15*110mm
1. FOX(Non-Boost FOX36, 20mmコンバージョンkitには使用できません)
 2.Rockshox
 3.Rockshox Bluto
・ビット 7個ステンレスビット(6/5/4/3/2.5/2mmとT25)付属
     ハンドルには5oが最初から装備されております。
・チェーンカッター
・スポークレンチ 2.32mm
・チェーンリンク収納( KMC 9, 10 and 11spd, SRAM 9 and 10s対応)
・仏式バルブコア外し
・ハンドルのカラー展開はハブと同じ11色。


industry-nine-matchstix.jpg

希望小売価格 19,000円 税込み

MTBにおける主要の7つのビットを装備しつつ。トレイル先などでいざトラブルが起きた時の
有ったら便利な機能が全て軸に詰め込んだ工具となります。
5oはハンドル部分についてるので、軸の中に6種類のビットからバイクに必要な4種類を入れるものとなります。

実際日本のユーザーから頂いた写真をご商会
16711982_1909248342631104_8627094731108960930_n.jpg

16807327_229197750819991_8491240646712136935_n.jpg

走行時はハンドルを外しても大丈夫ですし、つけっぱなしでも大丈夫です。

DSC_7435.jpg
現在日本にRockshoxの15*100mmのみ在庫ございます。
色と仕様はいつでもオーダー承ります。

DSC_7436.jpg
posted by Yuki at 10:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

29”でも自由自在

29”の可能性がまた広がったEVIL BIKESからの動画。
https://www.facebook.com/EvilBikes/videos/10154867636835953/

日本でも実際29”のオーダーが多かったという事実。
今シーズンは26/275/29が入り乱れそうな予感です。
29”を昨年の夏にリリースして
去年の弊社発表と同時期に発表したTHE CALLING(26+正式が対応)。
26/275/29 に全てそれぞれの遊び方が有る気がします。
これが正解ではなく走破する。自分で操る。楽しむ。
情報もそうですが、是非乗ってみてください。

そういう意味も含めて弊社がEVILが公式に対応する26+を実際作って
今週楽しみたいと思います。奪われてもBTR Ranger乗るから大丈夫です。
これはこれでまた違う世界を見せてくれるので

週末土曜日のS-TRAILにてBreezebike&outdoorの走行イベントが開催され
・WRECKONING, INSURGENT by オーナーご厚意により展示・軽く試乗
・Calling by Yuris, がっつり試乗
・BTR Fabrications, Ranger275 by Yuris, がっつり試乗

一度にEVILの3車種が全て完成車の状態で見れます。


EVIL購入検討の皆様是非S-TRAILでのライドもかねて行きましょう♪
私@本人も現地にいますので、EVIL BIKES購入に関するアフターの悩みや質問全て出来る限り
お答えいたします。

3種類一度に見れるのはかなりレアケースです。是非!!!
posted by Yuki at 10:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする