2018年11月05日

台北ショーから戻ってきました。

台北への着陸は凄く揺れて、久々に揺れて怖かったです。
逆に帰りの成田到着はウルトラ安定していて、気持ちのいいフライトでした。

土曜日の夜便で帰国しましたが、先週は台北ショーへ超仕事MODEしてましたよ。
もちろん夜はFormosa(フォルモサ)食べ歩きツアーですが♪

台北ショーものの情報は気になる方は、まぁ〜自転車関係の情報サイト見れば
一杯掲載されているのでここではあえて紹介せず、取扱物だけ数日に分けてピックアップ

p6pb16520260.jpg
写真は PINKBIKE より

これが取り上げられてましたね。ベアリングを脱着する工具。弊社販売価格当時2.5万税込み
凄く便利で今でも時々ショップからの引き合いがありますが、本当はこの写真じゃない別の部分のキットが新作だったりするのですが
いかんせん私は作業しないのでそのありがたみがわかりませんが、またお店様に聞いてリクエストあれば
写真のベアリング工具と一緒にスポットで入れてみたいですね。
なので欲しい方はお店までお問い合わせください。
当ツールは基本ショップ向けの工具になると思います。


DSC06009.jpg
一番今回取引先で直近ですぐに勢いで実現出来そうな気になったバイク。
グラベルロード!ダボ穴もいろいろついていて、アドベンチャーバイクとしても使用出来ます。
色が凄く鮮やかなので、硬派でシックなロードというよりも
ヤンチャで気軽にアグレッシブな通勤バイクにもいけますね★


DSC_3836.JPG
仕事柄、結構文房具を多用するので、いろいろ使ってますが、
普通の油性はパイロット Opt(オプト)
万年筆は プラチナのプレピー、OHTOのPROUD

携帯のは油性のドクターグリップ フルブラック

いろいろメモ書きとかには青のMaguraの記念品ですが、
今年はフルブラックの1893をGET!!!
そしてショーの事前登録でもらえるカードの裏にこれまたMaguraの1893。

良いですねぇ〜手前の白グリップのボールペンそろそろ終わるので悩んでたところに
補充がかかって、これでまた気持ちよく仕事が出来ます。


こだわりのペンやノートはありますか?
一番使うからこそ少し自分でいろいろ試し書きをして選ぶのもまた
気持ちいい仕事の近道の一つです。

高い買い物が全てじゃない、全ては自分の満足度に満たす物が
最高の相棒となるのです



posted by Yuki at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

必要に応じて使えるアイテム

台北ショー本日三日目。
1日目=商談目的果たす
2日目=取り扱いブランドとミーティング
3日目=ようやく半日分の散策時間を絞り出す。

その間にガイドをしたりと、なかなか濃い日を過ごしております。
EVILの品管の方と昨日会合を開き、ダートジャンプのFaction2のこだわりとEVILのフレームの品質ポリシーを学びました。
Faction2。。たかだかクロモリフレームでも製造過程と製作工場を見つめなおす事により
目には見えないけど、とても強いEVILらしいダートフレームとしてリリースしたそうです。
正確には弊社のFaction2の第二仕入れロットからとの事で。今日本の在庫のMサイズもそれに相当するとの事。
詳細はどのようにしたのかは、僕の理解では工程を変えた…だけです。。

カーボンフレームに関しても、スポーツサイクルの基本規格ではなく、割増の安全度を考えた設計で
通常の基本規格に沿った条件であれば200g~300gの重量は楽に落とせるとの事。
これはまた後日。

Fireeye Bikesはドロッパーポストの実物を確認。弊社取り扱いのBIKEYOKEと比べると
汎用モデルで構造が交換式のカートリッジ式でよりシンプルですが、いかんせん化粧された本体からカートリッジを
見るとチープさが否めない。。でもドロッパーとしての仕事はしっかりするし、重量もBikeyokeよりあるけど、
価格は期待していいと思います。今年入れられるとか?
ちょっとドロッパー取り扱いで得た経験を少しフィードバックしたので反映してくれると販売するうえでやりやすいです♪
仕事をするドロッパー、壊れない。これ大前提での話で話してますのでご安心を

そして台北ショーの間で多分そろそろ届くと思われるアイテム。
mattsimmonds.jpg
マットサイモン , Pink Bikeより

1541112358956.jpg
エンデューロで活躍しているサムヒルも使っている Vital MTBより

s1200_AND15_N3X7203.jpg
DHのトップレーサーのルイックブルーニも使用, Vital MTB より

danyha.jpg
DHのトップレーサーのダニーハートも Vital MTBより
45145384_1202550869883419_2149614162232213504_n.jpg


自転車に必須のアイテムと言われれば必ずしも必要のないアイテムですが、
必要環境下におけるその効果は絶大です。

泥が飛んでこない!!

ワールドカップクラスのレーサー装着率がそれを証明しています。


44708852_1197897880348718_7689418514263703552_n.jpg
posted by Yuki at 08:19| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

台北ショー”DABOMB”編

1日目、弊社にとって最初の取り扱いブランドでもある、DABOMB BIKES(ダボンバイクス)

何と言ってもSNSでガンガン流れてると思いますが、展示会のメインは電動バイク。
DSC05932.jpg
DABOMBのその流れにしっかりととらえて形にしてきています。フレームはアルミではなくカーボン素材
まずは形にする事が何よりも大事!!!!

バッテリの搭載方法やらフレームの造形でいろいろまだ試行錯誤中ですが
ダウンチューブをよりスマートにしたのがこれ!!!
DSC05936.jpg



どう?E-MTBの食わず嫌いではなく普通に物欲目線で生で見ると凄くかっこいいです。
もちろん参考出品の黄色の完成車体もちゃんとグラフィック入っていてかっこいいですが、
価格と条件が合えば実際入れてもいいと思いました。

E-BIKEでいろいろ国内で出力問題や安全問題?なども考慮されてマスプロメーカーがリリース足踏みしてますが、
それは多分いろんなケースを想定しての思いとどまりではないかと解釈してます。

実際今回同行&ガイドしてるお店の方々に見せると、皆様改めて造形はもちろんいろんな前向きな意見でしたので
ちょっと弊社としても切り捨てる部分は切り捨てて前向きに進めてみようと思います。

まず考えているのは、パワーは海外フルパワー仕様
・公道使用不可
・管理されたクローズドコースのみ
 ※但し、事前にコースの管理者にE-BIKEの使用確認が必要

簡単に言えばモーターサイクルのモトクロスレーサーと同じ条件とし
購入の際は、上記の条件以外でE-BIKEに関する衝突がある際は、販売店及び代理店は責任を負わないとします。
当たり前ですが、フレームや電動に関する部分、商品に関しては代理店としての仕事はしっかりとサービスいたします。

いろいろ意見あるかと思います。昨日の時点で輸入やちょっとした補器類の質問部分も出てきてますが、
それは追々弊社が確認していけばいいだけなので、まずはE-BIKEに関してちょっとやる気が出てきました。

基本モーターサイクルのレーサーと同じ扱いの方向でまずは考えていきたいと思います。



DSC05934.jpg
生で初めて見た。DHカーボンバイク
なかなかカッコいい。また今日もじっくり見よう


DSC05942.jpg

29"カーボンEBIKE。これも本日詳細確認


DSC05943.jpg

一番気になったグラベルロード。グラフィックも決まっていてこの赤が素敵。
今日一番最初に詳細確認。


ここ数年、じっくり見る時間がないですね。(笑)
関係者も年々増えてくるし♪

雨続きな台湾台北ですが、今日も頑張ります。
posted by Yuki at 08:21| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

昨日から台湾にいます。

おはようございます。
台湾時間6時。時差は1時間台湾が遅い。
で日本ではいつも5時半前後に起床しますので、
本日も体内時計はいつも通りの日本時間5時半で勝手に目が覚ましました。

台風が台湾の下側にいるからか、昨日の夜から雨模様。
展示会は室内だから関係ないですが、やっぱり雨は嫌になりますね。
台北で開催されるショーは業界関係者のみの展示会。

最新のトレンドというよりも、欧米のショーで披露される翌年の新商品のベースを
今回の展示会で少し見れる、そんな展示会となります。
ただ一般に見れる先物は一部で、あとは取引者だけにその更に奥を見れるということになります。

取引している業者も年々増えて、頼まれ物やお土産もなかなかの量で、
あと数年したら僕の展示会参加時の出張は預け荷物20kgではダメな時がやってきそうです。(笑)

来たからには何か目的が。。と言われると大きな目的はないですが、
取引先への顔合わせ挨拶。ちょっとした探し物や発掘でしょうか。
台北ショーはPillarのお姉さま方に拉致られないだけホッとしてます。
台湾のお姉さまの女子会は眠気との戦いですから。=食べ歩き&バーでダベり ね


さて今年もいくつか取扱店のショップが初参加ということで、一日目はアテンド役にまわりますかね☆

ではでは



posted by Yuki at 07:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

最高の里山バイク

明日から台北ショー参加の為、今週一杯発送業務はSTOPいたします。
ゲレンデは徐々にウィンターシーズンへの準備へと移行し、幸い日本は四季に恵まれてますので
冬=ダメではなく、里山&トレイルシーズンの開幕ですね。


43499939_10156525215805953_3106257469593092096_n.jpg


皆さんのバイクは何に特化していますか?
フルサスペンションでも結局は作り方は長いストロークも短いストロークも同じなので価格はそれほど変わりません。
(EVILに関しては全てのフルサスペンションの価格が同じ)
どうせ買うなら長いストロークの方がサスペンションに乗っているという楽しさを味わえることが出来ます。


そして最近ブーストやら大口径やらでいろいろ移り変わりのスピードが速くて、
ユーザーのみならずお店も、弊社Yurisもいっぱいいっぱいです(笑)
これ!!!紛れもない事実


大口径の車輪、29”の登場により走破性が一気にあがりました。
サスペンションのロングストロークではなく、車輪径の大口径化により走破性もまた上がっているのです。

44812339_10156525215875953_8890450253950484480_n.jpg

一度ショートストローク帯の120-140mmのマウンテンバイク、275+(太いタイヤの275)と29”の車体も是非チェック見てください。
走破性も有り、程よいキビキビ感もある


最強のトレイルバイク



        かもしれません




Evil Bikes - Following MB from Evil Bikes on Vimeo.





44679946_10156525216015953_8000064127164743680_n.jpg




クルージングからのトレイル
アクセスからのトレイル

最強です。

posted by Yuki at 15:46| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

PUSHで気になる事はなんですか?

PUSH BIKESのリアショック ElevenSix 最近問い合わせも徐々に増えてきていて、
実は専用開発での対応となる当リアショックのElevensixですが、汎用が無いので
残念ながら今回も2つほどNGとなりました。

43635867_10156730361622103_3006208710398705664_n.jpg

ただ以前NGとなったモデルがようやく開発スケジュールに入るとの事ですので
今回のNGのうちの1つ=Giantの2019 REIGNも含めてもう少しお待ちくださいませ。



こちらにリアショックの11.6とハイブリットコイルシステムのACS3のわかりやすい構造説明動画が有ります。
Darrenブランドオーナー自身による説明です。
どういう仕組みなのか参考になると思います。

では良い週末を!!!
posted by Yuki at 15:42| 千葉 ☁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週よりアメリカ国内から展開するステムA35

何事も最速の第一便を大事にする弊社Yurisでございます。

今回はインダストリーナイン社が新たにリリースしたA35ステムを
入れるために今日を締め切りにし、今夜i9社にオーダーする予定となっております。

1540510269409.jpg

ハブと同じカラーリング展開で、アルマイト処理は全て自社でやっているインダストリーナイン。
作業風景の写真も随時撮影出来る自社生産ならではの強み。

今年の年末に展開始める新型XTRの12速フリーもこの通り

44522817_10155720209157826_4626575016480210944_n.jpg


代理店の特権として1個でもいいからサンプルとして先に持ってたいです。。


では良い週末を。

今日はさすがにラッシュでした。
posted by Yuki at 15:37| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

ファッショナブルなアイテムも♪

44755819_1897737386989657_3320662249894313984_n.jpg

数少ないですが、インダストリーナインを使っている方ならきっと一つ欲しいじゃないでしょうか!?
奥の帽子はパッチタイプで、これが7月からずっと在庫無く、ようやく日本に今回入ってきました。あと一つ?の在庫だと思いますが、
欲しい方はまた次の便でご予約下さい。11月下旬の定期便ですが、その後在庫はわかりませんが、有ればラッキーですね。手前の従来の色違いシリーズと違って少し浅めです。

価格は税込みで 3240円です。

DSC_3109.jpg

DSC_3111.jpg
posted by Yuki at 16:41| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見れば見るほど。。。味が出る

ADV275dabomb.jpg

ぜひ!画像をクリックして1000ピクセルの画質で見てください。

DABOMBのフルサスペンションカーボンフレーム
VPP(バーチャルピボット)リンクシステムのエンデューロフレーム
リアトラベル量は5.9インチ=150mm
ブースト規格で275+/29のタイヤ対応で
尚且つトラニオンマウント+ RockshoxのスーパーデラックスRC3を装備。

ジオメトリ関係はこちらをご覧ください
1540452429206.jpg

1540452417261.jpg

WEB上で見るフレームのシルエットと実際弊社(私)が開封して実物検品でのシルエット
VPPというリンクシステムが介入するのですが、側面からはそれが見えないスッキリした造形。
駆動側のスイングアームに見えるシルバーの部分はステンレスプレートを埋め込んでます。

カーボンでも繊維を見せるのではなく、艶消しブラックもまた主張しない所が好感に思えました。

このパッケージで日本で29万税込みとなります。

来週には1年半ぶりの台湾サイクルショー!と言っても業者向けのワールドレベル展示会ですが、
そこで展示される予定ですが、一足先に日本に入れました。

現在は石川県の「じてんしゃ にのじ」様にてご覧になれます。
https://www.facebook.com/TRAILNINOJI/

44488209_576312702839057_6983919854713569280_n.jpg

posted by Yuki at 16:28| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

インダストリーナインからステムがリリース

昨日の現地日時23日。インダストリーナイン社からハブ・ホイール以外に
新たなるカテゴリとしてステムが投入されました。

A35stemi9.jpg

BikeRumor
https://bikerumor.com/2018/10/23/hands-on-industry-nine-a35-stem-turns-with-precision-from-cnc-machining/

PinkBike
https://www.pinkbike.com/news/first-look-industry-nines-a35-stem.html

早速上記の海外の情報サイトなどで紹介されております。
切削をメインとしてる会社なのでいつかはとは思っていましたが、
自分の欲望妄想スケジュールよりは少し遅れ気味なリリースでしたが(笑)
何よりも形に実際して、販売をすることが何よりも重要でインパクトに値します。
ありがとうございます、日本代理店頑張って販売いたします。

A35+-+Turquoise+-+P2+Hero.jpg

・35mmクランプ
・316ステンレスのM5ボルト
・7075アルミ(本国WEBではなぜか100%国内供給と表記)
・ハブと同じ11カラー展開

1540342826311.jpg


突き出しは 32mm/40mm/50mm/60mmとあります。


1540344137409.jpg


形状に特徴があり、ライズ量があるのでひっくり返す事によりもう一つのセッティングが可能となります。
重量やスタックヘイトなどのDATAも詳細に掲載するさすがのアルミを得意とする会社の情報量です。

1540341649665.jpg

カラーはソリッドカラーとクランプカバーの異色カラーの2パターン展開。
日本ではソリッドを在庫し、異色カラーは受注オーダーで毎月便で入れる方向で考えております。

A35ステムの価格は税込みで

ソリッド 16800円
異色 17800円


A35+-+Lifestyle+Hero+1.jpg

予約は本日より、弊社の在庫便と一緒にどうぞご検討くださいませ。

posted by Yuki at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする