2019年01月10日

2019 EVIL BIKES 取扱ディーラーリスト

直にEVIL BIKESが見れるショップをこちらにてご紹介
表示順はランダムにて

群馬県 サイクルショップ重力技研
http://www.gravity-lab.com/

群馬県 Bikeshop FRESH
https://bikeshopfr.exblog.jp/

茨城県 Cycle Maintenance & cafe WINDY
http://windycycle.web.fc2.com/index.html

茨城県 TAS CYCLE
https://cycle.taspark.com/

埼玉県 AST bikes
http://www.astbikes.com/

千葉県 Villagetop Bicycle
http://vtopbike.exblog.jp/

東京都 りんりん自転車館一之江店
http://www.rinrin.shop-site.jp/

東京都 小川輪業
http://ogawaringyo.com/

神奈川県 Will Bicycle
http://willbicycle.blog.jp/

長野県 CLAMP
http://clamp-bike.com/

長野県 グリーンラボラトリー
http://www.greenlaboratory.co.jp/

静岡県 バイシクルショップゲンノジ
http://gennoji.net/ 

愛知県 KATO CYCLE
http://www.katocycle.com/

愛知県 PRIDE ONE
http://www.cs-pride1.com/

愛知県 cycle space halo
http://cycle-space-halo.com/

大阪府 サイクルショップ輪娯ロード
http://www.ringoroad.com/index2.htm

兵庫県 BIG MOUNTAIN
http://bigmountain-store.com/

高知県 Swankys
https://www.facebook.com/Swankys-453941581317232/

27973277_10155926416695953_9191801754117536605_n.jpg
posted by Yuki at 16:04| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年早々の展示会行ってきました。

さすがに1月の正月終わっての第一週に展示会が開催されまして、そこへ展示に行きました。
いつもながら頭が悪いので、一人でこなすのですが、今回はホイールと自転車デモ1台もあり
結構荷物が大変だったので、3*6mというスペースをノビノビと使わせていただきました。

P_20190109_090710.jpg

写真はインダストリーナインエリアに奥に写るバイクは弊社のデモバイクEVIL。
EVILについてる部品。ブレーキ、変速系、タイヤ、フォーク以外は全てうちの取扱商品が搭載してます。
言い換えれば、あと足らない分野の取り扱いブランドを増やせば、、、カスタムで1台のバイクが出来上がるという事ですね♪
油物はあまり触りたくないし、変速系は鉄板ブランドあるので今のままで十二分です。

インダストリーナインでマイクロスプラインのフリーを持っていくのを忘れる大失態。。
昨夜今一度お店様の情報によるとShimano以外で現在マイクロスプライン=Shimano12速が使える社外ブランドは
DT SWISS社とインダストリーナインのハブだけとの事


i9はどんなコネがあるんでしょうか?

自慢できる事として、今日本でマイクロスプライン対応のハブも販売できる事
そして既存のi9オーナーもスムーズにXTR12速へ移行できる事でしょうか?
ちょっとだけ嬉しいです。

FORMOSAゾーンでは完組ホイールの展示とMTBのブーストハブを展示。
多すぎず、少なすぎずのノッチ数。ブーストのみですが、ShimanoとXDを今後展開いたします。
少量ですが日本に数店に流通させてますが、これから予約を取って入れたいと思います。
650hub-formosa.jpg

Formosa MTB Boost hub 6穴32H
前 11,500円
後 17,000円
フロントは15mmかトルクキャップ
リアはShimanoかXDを発注時にご指定下さい。


FORMOSAMTBホイール.jpg


本日よりご予約を受付いたします。
posted by Yuki at 12:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ロー&ワイド

本日のブログ投稿第二弾、同じくYurisスタートから取り扱っているDABOMB BIKES

WEB上の画像は背景が切り抜かれていてとても見やすいです。お店のリクエストもあり、
今回は比較写真も含めて実物を取り出して撮影してみました。

DSC_4163.jpg

MOTION(モーション)
価格 6800円税込み
サイズ 242*145mm
重量 256g


カラー展開は4色
ブラック・ホワイト・レッド・イエロー


DSC_4169.jpg


プロポーションは真ん中にスリットホールが有って、ノーズが少しワイド感のある形状です。


既存のラインナップとダートデビルも並べて比較してみます。
DSC_4171.jpg

DSC_4170.jpg

ダートジャンプのようなチビサドルでもなければ、お尻をどっしり載せる乗り心地最重視でもなく
新たなサイズのサドル。XC~DH、もしくはドロップハンドル系の自転車にまで対応出来るかもしれません。

加えてお尻を並べて真横から撮ると。。。。

DSC_4174.jpg


出てくる言葉が

lowandwidemotion yuris.jpg


さて退役サドルを選んでこれを導入しますかね♪


ダートデビルも現役です。
DSC_4179.jpg
posted by Yuki at 10:53| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末商品紹介@Fireeye

やっぱり年末を飾るブログは弊社のスタートからずっと日本で展開しているFireeye BIkes

48906506_1906502922802812_2605896232035418112_n.jpg

既存のGrillペダルとBroilペダルと違うシリーズとして新たに展開するとの事
3月か4月に期待ですね。

同じく29”のダウンヒルマシーンの展開やブースト規格の浸透もあり、
インダストリーナインではすでに世界展開してますが、ついに手ごろな価格帯として
Fireeyeの20mmブーストもラインナップとして来年加わる予定です。
46486307_1858825514237220_772696107250614272_n.jpg
20mmと20mmブーストは何が違う?と言われるとフランジが広がったのもそうですが、そもそも今までの20mm規格は
ハブの100mm幅に黒いキャップ部分が伸びて110mmの幅を実現してたのですが、ブースト規格がきっかけに
どうせならばキャップ分の延長を止めて、その分ハブの幅を110mmに拡張しよう。
と上の画像をふまえて考えればいいのではないでしょうか?

弊社が現在扱うFireeyeのFH-15Bは通常の20mmに対応するためにベアリングを大きくしてるモデルなのでご注意下さい。
わかりやすくまとめると

46631312_1858844434235328_1789902044077752320_n.jpg

既存展開ハブ(フロント)
FH-15=5/9/15mm
FH-15B=20mm対応モデル 15/20mmのみ、
    20mmを入れるためにベアリング大径化、FH-15より重い
FH-15110=ブースト規格15mm


新商品展開予定
FH-20 Boost =20mm Boost使える。
      20mmを入れるためにベアリング大径化、FH-15110より重い
      15mm キャップでBoost15mm使える


FH20 Boostはとりあえずブラックから来年展開してみようと思います。
カラー物は受注対応にて
posted by Yuki at 10:25| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

i9 MSフリー価格

DSC_4151.jpg

Shimano 12sマイクロスプラインフリー
希望小売定価 26,100円(税込)
posted by Yuki at 09:48| 千葉 ☀| Comment(2) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全部出揃いました。

BIKEYOKE入荷しました。

DSC_4157.jpg

世界最軽量のドロッパー
※最軽量の実現に設定条件有

DIVINE(ディバイン)
と読みます。

・400mmの全長(285mmまでカット可能)
・80mmストローク
・重量385g(カット重量350g)
・ドロッパーカット可能 全長285mmまで
・シフターはトリガー式または2by式
・インターナルケーブル式
・オーバル、カーボンレール対応
・ラインナップ 30.9mmと31.6mmサイズ
・価格 48000円税込み


では検品と出荷作業に戻ります。


最新の小物アイテムはこちら。
DSC_4158.jpg
posted by Yuki at 07:29| 千葉 ☁| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

年末ラッシュというのはこういう事か。

夕方先ほどアメリカから入荷が有りました。

ハブ・ホイール・ステムの東側のINDUSTRYNINE
リアサスペンション・フロントフォーク関係部品の西側のPUSH INDUSTRIES


両方とも自社生産するブランドとなります。


DSC_4151.jpg

恐らく日本で最速のサードパーティーとしてShimanoの12sフリーを導入したのは弊社Yurisだと思います。
来年でも良かったのです。でもわざわざ早い便を選択するには意味があるのです。
現地時間i9営業最終日の20日(日本21日)出荷、本日到着しました。

DSC_4152.jpg

目的は「今年の納入!」たったこれだけです。
合わせてステムも入荷してますが、残念ではありますが、今回も予約分(カラーやコンビ物)は全部揃う事が出来ませんでした。
申し訳ございません。

そしてPUSH。お待たせいたしました。11.6(イレヴンシックス)
DSC_4154.jpg

採用されているコイルは物によってはハイパコ社の記載は無いですが、ハイパコ物なのでご安心ください。

DSC_4156.jpg

今回3本中ハイパコ記載は1本だけ。それぞれ違うモデルでしたが。EVIL以外にも対応します。
全て専用設計、最初から体重に合わせたセッティングが高いレベルで設定されているのでポン付でもそのまま快適に走る事が出来ます。
↑これは本当。なので汎用モデルは無いのでフィッティング無き場合は残念ながら対応するまで待つか諦めるのみとなります。

今日はもう入荷分の発送は出来ません。明日休業の明後日検品して発送したいと思います。
残りの入荷はBAIKEYOKEのみ!
posted by Yuki at 16:48| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yurisの年末年始営業のお知らせ

nenmatuyuris.jpg
posted by Yuki at 08:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年はもう時間との勝負。

おはようございます。いよいよ年末ですね。というよりも今年末ですね。クリスマスな今日。
弊社はあと3つ入荷
・BIKEYOKEの超軽量ドロッパー ←目玉新商品
・PUSHの11.6とACS3 ←リアサスが数本も!!!
・インダストリーナイン ←ステムとマイクロドライブフリー

ステムは残念ながら今年とうとう生産間に合わず。20日最終日まで待ちましたが出来る限りの製造をしてもらい、
こちらに関しては弊社取引先での最終出荷でしたので、こちらは超速便を使用しました。

先日ご紹介したコイルキット
PUSH INDUSTRIES ACS3, 早くもお代わりと問合せがあり、本日も引き続き出荷します。
ここまで在庫切れ無し=凄いYuris.奇跡。。。
迷われている方、自身を持ってお勧めします。冬の寒い季節、ACS3はバンバン仕事しますよ(笑)
但し、LYRIK/YARIの在庫は現在残り140mmのみ。
PIKEはBoostとNon-Boost、FOX36一通りあります。


今日は時間との闘い。。年末…なぜ忙しい!!!???
なんとかこなしたいと思います。

48052371_2234108289973963_1243559926031187968_n.jpg

WEBにも価格表にもまだ更新してなて、新しく入って来たDABOMB BIKESの新商品
MOTIONサドル
価格 6800円税込み
サイズ 242*145mm
重量 256g

ほどよい重量だけではんく、ロングライド向けに考慮したデザイン。
ワイドボディ+ショートノーズで尚且つ採用するエアーフォーム素材で座り心地を実現。


1805240696 (1).jpg
ドロッパー全盛の今、あえてのシートポスト
Rifling(ライフリング)
銃身の内側にらせん状につけた溝をイメージしたデザイン
価格 6480円税込み

サイズ 30.9/31.6mm
長さは370mm
重量は246g(31.6mm)
本当にカッコいいです。スパイラルパターンが回転滑りを防止し、尚且つシートチューブとシートポストの摩擦ノイズを軽減します。
泥侵入防止のラバーリング付属。

年末のDABOMB新商品入荷情報でした。
posted by Yuki at 08:30| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

PUSHは面白いブランドですよ。

事務所の発送荷造りスペースに棚を導入しましたDIY。これでまたデスクのタスク面積が増えました。

650push-acs3-with-oil-maxima.jpg

昨日忘年会で10数年ぶりのチョイスで、「コーラーフロートから始まりコーラーフロートでおわりました
久々すぎて美味しすぎました。明日は息子のリクエストでしゃぶしゃぶ食べ放題行きたいというので
またコーラーフロートを飲みたいと思います。

凄く凄く嬉しい事があります。それは必須アイテムではないカテゴリとしての「カスタム変更」にあたる
弊社取扱ブランドのPUSH INDUSTRIES
が年末にかけて立て続けにハイブリッドのコイルキットであるACS3
と今国際輸送中のリアショックのELEVENSIX
今回は
・EVIL Calling
・EVIL Offering
・Santacruz 19' HighTower LT
EVILのオプションで11.6が選べるのでEVIL専用と思われがちですが、11.6は専用設計ではありますが、
いろんなメジャーブランドに対応してますので適合できるかどうか気になる方は本国サイト
または弊社または取扱店まで気軽にお問い合わせください

少しずつノウハウやお客様インプレとかで情報量も蓄積してきたので
背中を押されたい方は誘惑しっかりとご用意しておりますので覚悟を決めてください(笑)

ACS3のキットはただのエアーからコイルへ戻すキットではなく、エアーとコイルの美味しい所両方を兼ね備えた
動きにおいてパーフェクトで卑怯なキットです。(コイルによる重量増しはありますが、それさえ受け入れられる感動があります)

キットを選ぶ際に乗車装備体重に応じてバネレートを選ぶ必要がありますが、あくまでPUSHが提案する指標となりますので
乗り方・技量に応じて変わってく来ます、但しそのスウィートポイントに合致すれば(=ストロークをフルに使う意味として)
初期~中間までコイルは本当にリニアに繊細に動き、ボトムはエアーチャンバーによるエアーの仕事へシフトします

今日の出荷によりまたPUSHのACSオーナーが誕生いたします。
二つのみのキット出荷ですが、純正のエアーシステムからのカスタムキット、特性変更。

たくさん爆発的に出る物もなく、少しずつで良いんです。

ではでは!


posted by Yuki at 10:14| 千葉 🌁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする