2017年10月05日

インダストリーナイン完組で好きな組み合わせ。

参考として不定期ですが、カスタム費用も含めてご紹介。
カスタムというと皆従来のブラックとシルバーにない色を選択すると思いますが、
インダストリーナインのスポークはアルミなのでステンレスよりも太いので
ゆえにそれが32本または24本でも存在自体が確実に目立っております。
ステンレスの鏡面シルバーでもなく、鈍いシルバーなのでまた違った雰囲気を演出してくれます。

インスタグラムでホイールの品管担当が上げてる世界から集まっているオーダーのホイールで
最近好きなシルバーを使った組み合わせの3つほどシェアしますのでどうぞご参考ください。
22140815_1459616680801732_2370360538244155402_n.jpg
「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL 1
こちらは ブラック・レッド・シルバーをホイールに対して好きなように配置ができます。
※カスタム色のスポークは片輪につき4本まで無料


22090016_1459616717468395_6291625977259596250_n.jpg
「1色カスタムカラー」=LEVEL2
標準色 Black, Red, Silver は自由に使えて指定配置も可能。
カスタム色(Blue, Gold, Green, Pink, Purple, Orange, Turquoise, Lime)の中から1色選び
使うことが出来る。
※選んだカスタム色以外のカスタムカラースポークは片輪につき4本まで無料


22141141_1459616640801736_7404325305884286933_n.jpg
レッドとシルバー=標準色
ブルー=カスタムカラー1色
こんなにカラフルに見えてもオーダーとしては「1色カスタムカラー=LEVEL2


最後に「2色(以上)カスタムカラー」=LEVEL3
これは標準色とカスタム色、合計11色を好きなように使う事が出来る最高レベルのカスタム
よりオリジナリティを出せる究極のワンオフフルアルミホイールとなります。
LEVEL3の例はもう無限大なので詳細はこちらのFacebookに置いてあるアルバムをご参考ください。
→ インダストリーナイン完組アルバム

イメージがわかない時はインダストリーナインのAnolabホイールデザインサイトを使うと
よりイメージしやすいと思います。
http://anolab.industrynine.com/

カスタムカラーのアップチャージに関してはこちらになります。
参考としてアメリカの定価も記載します。(日本は税込み価格で表示)
レベル1カスタム 日本6,480円、アメリカ50ドル(為替レート115円換算6210円)
レベル2カスタム 日本18,360円、アメリカ150ドル(為替レート115円換算18630円)
レベル3カスタム 日本32,400円、アメリカ260ドル(為替レート115円換算32292円)

三枚目の写真組み合わせで青の代わりに何か入れた仕様でホイール欲しいです。。
posted by Yuki at 09:52| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

141mmブーストって何ぞや!

ブースト規格がようやく知識として浸透してきた今
完成車ブランドに採用されてる141mmブースト規格
それって何!?とその規格がついてる完成車を購入したユーザーがカスタムする際に
戸惑いの声をチラホラ今年の春先から聞いたりします。

そもそもブースト規格のメリットって何?
すっごい簡単な例え方が海外の大手代理店で説明が有ったので抜粋すると

148mmでフランジ幅を広げたハブにより従来のハブ(142*12mm)だと頼りなかった29”車輪が26”の142*12oスルー車輪と同等の強度になる


135mm→142mmで+7mm増えた分
148mmから7mmを引いた数値が141mm

12oスルーアクスルのコストと重量をカットしたものが141oと思えばいいと思います。
142mm*12とブースト規格の141mmハブは1mmしか違わないですが、幅がたった1oでも、
軸の直径が5oと12oとこれまた違ってきますので、カスタムの際は是非ご確認ください。

RHhub-fireeye2.jpg
という事で弊社の取扱品に当て込むとFireeyeとINDUSTRYNINEはブーストハブがあるので
これに5mmQRのエンドキャップを装着すれば141oとなります。
共にカラー展開もありますのでカスタムの際に是非ご検討ください。

RHhub-fireeye.jpg
そしてFireeyeのハブのフリーは実はスペーサーが付属しております。
フリーカセットがロードと共用して、MTBのカセットを装着する際にこのスペーサーを入れる必要があります。
11速のロードカセットであればそのままスペーサー無しで装着可能です。
用途の説明はここまで、ここから先の発展は貴方またはショップにお任せいたします。


posted by Yuki at 16:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

インダストリーナインの新作物

インターバイクで、インダストリーナインの新作が発表されて日本で紹介するのすっかり忘れてしまいました。

BCBC360ca.jpg
BC360 Carbon
バックカントリー360カーボン

重量は1865gのプラスに対応したホイールとなります。
もちろんアルミスポーク採用なので写真のようにカスタムが可能となります。
- 1865g Pair, 570g rim
- 36mm リム内側, 40mm リム外側
- 2.4" - 3.0" Tires
rimrim.jpg

BBSS.jpg
ブースト規格のシングルスピードハブ
いち早く対応した高価格帯のハブはおそらくインダストリーナインではないでしょうか?
弊社は標準で在庫してないですが、リクエストあれば引っ張ります。
ノーマル前後はブラックをまた在庫いたします。

supermax.jpg
レフティーハブのSuperMax
28Hと32H, Lefty2.0が押し出す10o広いフランジハブでホイールの強度を従来よりも少しだけ性能アップさせた規格。こちらもリクエストあればとります。
posted by Yuki at 16:04| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

BTO方式にも対応

BTO(Build To Order)。オーダー生産方式
弊社取り扱いのブランンドという条件で個々の部品を使えば
wingbura.jpg
このように製作することも可能です。
インダストリーナインのハブを使った手組ホイール
ピラーレーシングスポーク社のウィングスポークをを使用
カラーニップルはFireeye社のカラーニップル
Formosaのカーボンリム、T3825チューブラリムを使用。

そして先日入荷した旬のFormosa新作リムC3825のクリンチャーリム
sh2.jpg
リムブレーキを最高規格250度の耐熱仕様。
組み合わせたハブはインダストリーナイン社のライムグリーン
ウィングスポークのブラックカラーにFireeyeのアルミニップルで組み合わせ
ブレーキ面がツイール柄+ガンメタデカール。
組上げたホイールはこちら
sh1.jpg
スタンダードのブラックやレッドは見慣れてるけど、それ以外をロードで見るのはなんだか新鮮に感じます。

完璧で独自性の強い完組ホイール。
そしてハブ・スポーク・ニップル・リムと全て自分の好みのパーツを使って組上げていく
カスタムホイール。部品個々の楽しみもあれば、スポークの組み方で性格を作り出すこともできる。
ホイールの性格をいじれる楽しみ。自分だけのホイールというオリジナリティ。

そんな私は
シルバーハブ・スポーク・ニップルでローハイトのリムで
シルバービカビカで1セット作りたいです。

今日は自転車とは関係ない展示会に行ってきました。、台湾企業が来日しての展示会。
いろんな分野が出ていて自転車も少しだけありましたが、専門の展示会と比べたらそれはそれは。
自転車とは別の目的で物色してました。仕事に生かせる物探しです。
自分の中では結構いい収穫でした、是非いつか皆様にシェア出来るように頑張ってみよう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
午後会社に戻っては仕事したのですが、伝言でもらった紙を退社後夜相方に言われて思い出す。。
今日の問い合わせある1件ご連絡せずに申し訳ございません。。すっかり忘れてしまいました。
入荷予定の件こちらにてお知らせしたいと思います。

Bikeyokeですが、再来週ぐらいには日本に入ってくる予定となっております。
EVILバイクは10日ほど遅延があり、弊社の来月中旬の出張と重なり、10月末の国内配送になりそうです。

ちょっと10月は忙しい月になりそうですが、なんとか回し切りたいですね。

明日は子供の運動会。。お父さん席取り頑張ります・・・・並びたくない。。。
posted by Yuki at 22:08| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

時間に追われる


最近はなんだか時間に追われてる気がしてしょうがないです。
純粋に発注と受注と発送の他にいろいろとじみぃな書類整理とか
いろいろな裏方でやる事があり。
DSC_1099.jpg
今日の発送物をとりあえず「おっ」と思ったものをピックアップ



DSC_1108.jpg
これぞ フルシルバー
インダストリーナインのロードはフリーがシルバーになるので、シルバーを選ぶとこのように
フルシルバーを拝むことが出来ます。先日の動画でもわかるとおり
アルマイト前にはバフ掛けしてますので、表面の仕上がりはそれこそポリッシュではないですが、
綺麗な表面となってます。

仕様変更したハブ達。

Fireeyeもインダストリーナインも一通り規格そろえております。
色はそれこそジャンルによって欠品はありますが、
青いFireeyeのハブはダウンヒルでこちらはリア150o幅から157o幅へ変更。
DSC_1101.jpg
色合いはこんな感じで綺麗なアルマイトです。色ハブが日本で現在数少ないと聞いてますが、
困ったときはとりあえず弊社または取扱店まで!!!



DSC_1102.jpg
今まで無表情なクリンチャーロードリム(リムブレーキ用)でしたが、こちらは新モデルの耐熱仕様。
ブラック塗装にリムブレーキの部分もツイル表面でメリハリが有ってカッコいいです。
残念ながら弊社のデモバイクはディスク仕様ですが…機会があれば装着された車体見たいものです。

DSC_1114.jpg
生きる化石の上下オーバーサイズ 1-1/8” のヘッドセット。
数は少ないですが、デッドストックではなく、弊社少量ながら入れてます。
古代フレームを復活させたい方、もう苦労して探す必要がありません。

またちょっといろいろとやりにいきます。
ではでは。
posted by Yuki at 15:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

入荷でイレギュラー物

昨日日曜日に入荷有ったのでわざわざ会社へ行って、荷物受け入れてきまして
入荷したカーボンリムはさきほど検品完了。
弊社規模と言っても私と家内の二人なので、代理店の”仕事”は二人でなんとかやりくりしています。
つきっきりで発送作業は本当に時折ぐらいでほとんど忙しいというのは
いろんな種類の業務が一度に集中するのがほとんど。

午前中は発送作業をして、カーボンリムの検品。
カーボンリムとフレームとインダストリーナインは入荷時必ず全量検品してます。
凄く細かいですが、未然に防げるものは検品でチェックしていきます。
完全はじくB級品はほぼ最近は無いです。

カーボンリムでいうとリムブレーキであれば一周両端のブレーキ面をなぞってフラットかどうか。
ロゴの欠落有無、リムエッジの整形具合、整形不具合の有無など。
P_20170925_095042_vHDR_On.jpg
今回リムの内部にちょっとした成型時の不要物が中に残留していたのでスポークを使って除去
これでリムを回して、振っても異音がなくなりました。
以上が検品の一例で今日起きたチェックにひっかかった項目です。

今日の入荷のオーダー物とスタンダード物はこちら
P_20170925_113333_vHDR_On.jpg

弊社では多分初めての88mm高さのカーボンロードリム。ステッカーの型を作っておいて良かった…
P_20170925_113445_vHDR_On.jpg
艶有で60mmが前輪。後輪が88mmのオーダーでした。
このように常時在庫はしてないですが、オーダー対応そしてカスタム仕様にも対応可能です。

P_20170925_113412_vHDR_On.jpg
左が弊社の展開開始しましたクリンチャーの耐熱仕様モデル。
ブラック塗装にガンメタロゴがそれとなります、明るく映ってますがガンメタカラー。
今までのUD仕様が製造上使えないので今回の仕様となります。
右が3kのチューブラ高さ50mmのリムとなります。

ではまた午後の部も頑張りましょう。
posted by Yuki at 12:16| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

小さな一歩

Yuris.jpg
ユーザーにとってはなんてことない情報ですが、
弊社の代理店情報がEVILに登録されました。
なんとなくうれしい物です。

21617662_10214329518139890_3853420918601360604_n.jpg
昨日はちょっとした刺激なお話があり、今朝は無性にCXバイクに乗りたくなって
仕事前にひとっ走りしてきました。長く乗るよりも毎日少しずつでもいいから自転車に乗りたいですね。

では良い週末を
posted by Yuki at 16:34| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

i9ドキュメンタリービデオ



トップにいきなり動画上げてますが、Pinkbikeで紹介されましたが、
インダストリーナイン社のほぼドキュメンタリーに近いビデオとなります。
今までのカッコいい映像を音楽通して流してクールな雰囲気を醸し出してますが、
このビデオは普通に言葉を通して淡々とインダストリーナインを紹介しています。

何が凄いって会社の紹介から始まり出来上がるまでの過程を今まで以上に細かく紹介されている事
10分長の動画ですが、客観的に見るとまずI9専属の社員が名前付きで紹介されている事。
担当部門を責任もって仕事してて自信に満ち溢れてる顔が素敵に見えます。
ショートムービーで断片的ではなく細かく紹介されている事。

設計から始まり、材料の切り出し。使用機材、冒頭でもう既に会社であり工場が凄く清潔に頼まれていることがわかります。
まぁ音楽があるから凄く上品に映ってますが実際は工場(こうば)なので機械音のみでしょうね(笑)

切削の機械だったり駆動伝達するツメをWire-EDMにて製作の放電加工
そして出来上がってからの爪の動画にはないですが、マイクロメーターでのサイズ測定
・各キャップのサイズの測定。
・各ハブのアルマイト前のポリッシュ作業
・アノダイズド=アルマイトの管理
・レーザーエッジ
・ベアリングの組み込みと各部品のオイルアップ
・在庫管理
・ホイール組みチーム、使用器具 調整風景

各部署の徹底した仕事を映したビデオ、そしてときおり映る次の部署にわたる前の最後の確認作業。
いつも落書きにしか見えなかったチューブレステープの落書きが品質の証明であることが改めて認識。

毎月弊社はインダストリーナインを輸入してます。もう定期便みたいなものです。
少量だろうと大量だろうと、入荷すれば単体ハブに関してはホール数、幅、規格、フリー種類
実際回してみたり。
車輪に至ってはホイール回してのチェック。とカスタムカラーのチェック。
セラミック仕様であれば実際蓋開けてちゃんと換装されているかのチェック。
仕事でエラーがあるとすればそれが次回のチェック項目に追加されるわけで、
なるべくお店に届くまでにエラーがないように心がけております。
このように記述するとi9はミスだらけだと思われますが、そうではなく、あくまで弊社でも一度検品をしてから
出してるという事を認識していただけたらと思います。
もちろんここまで細かいとエラーもありますのでその時はちゃんとフィードバックしております。

それが例え良いエラーで有ってもちゃんと正直に伝えてます。(笑)。

とにかく久々動画で感動しました。
毎日インダストリーナインを何かしら触ってるがゆえに”よりディープ”で
今まで以上に好きになりました。もう好きを通り越して”LOVE”です。

インダストリーナインだぜー、カッコいい、いいなぁ の目線で見て、
2回目は自分の仕事や生活にあてはめたり、拘りを参考にしてみたり。
自転車としてではなく仕事の目線で見るとまたあらたな発見と感動が見えてくると思います。
posted by Yuki at 10:09| 千葉 ☀| Comment(2) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

96/104楕円リング

相変わらず月曜日は何気に忙しいですね。
ブルーマンデーではないけど、ビジーマンデーが最近毎週続きますね。
午前中は事務所の敷地で砂利道整備仕事。
あとは通常のお仕事。やり残しも有りますが今日はここまで。

21617566_1376490112470765_5724779524922188129_n.jpg
こちらの写真にありますが、Fireeyeの楕円リングも実はあります。
BCD96 32tと30t
BCD104 32tのみ
色はいつも通りの6色展開
Black/ Red/ Blue/ Green/ Purple/ Orange
1505808158561.jpg

そして台湾のDirty Bikesというお店が最近色物シリーズをFacebookにアップしてまして、
21728990_1817455544936761_697223650034534663_o.jpg
こちらにFireeyeのBurning AMが掲載されているので拝借。
https://www.facebook.com/dirtybikes.tw/

気になった人でFBのアカウント有る方は是非”いいね”して
今度台湾へ行ったときは是非台北にあるので立ち寄ってみてください。
posted by Yuki at 17:06| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

お化粧は大切さ

Formosa PM180.jpg
長い間切れていたFormosaの黒子に徹したポストマウントアダプター
PM180
最近また徐々に出始めました=ブラックのみ。

赤はバックオーダーをかかえ、ようやく重い腰を上げて作る事にしました。
少しずつ浸透してもらえて心から嬉しく思います。
ただフレームとブレーキキャリパーをつなげるただのアダプターですが、
ビシッとCNCで仕上げて拘った1品。

今度は少し手を入れてみました。
写真はお願いしてる工場より。あまりにもスマホの写真適当撮影なので
少し雰囲気だししましたが、削りに拘りました。

ではまた

今日は出かけますのでちょっと忙しい。
posted by Yuki at 09:25| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする