2017年12月14日

新しいロードホイール導入

昨日開いてる時間を使って、先月末?今月月初めに作成した手組ホイールを車体に装着できる状態に仕上げました。
tegumi-formosa-i9-hub.jpg
手組ホイールです

スペックは
ハブ=インダストリーナイン、 ディスクロード(6穴=ISO)
スポーク=ピラーレーシングスポーク、 ウィング20(翼断面スポーク)
ニップル=ピラーレーシングスポーク、 アルミニップル 14mm
リム=フォルモサ、 C3825ディスク (カーボンクリンチャーリム)
ローター=XON、 前160o後ろ140oローター

tegumi-xon-i9-hub-formosa.jpg

今回は弱虫ペダルチームで実際使われてる組み方 ”3クロス”で組み上げてみました。
以下の数値は実際組み上げた個体の実測値となります。公開数値ではありませんのでご参考にどうぞ

今回のホイールは

ディスクロードで3クロス
前754g
後903g
合計1657g
参考部品kit価格合計 184,400円税込み
tegumi-fomosa-cross-i9-industrynine-pillar-spoke.jpg

同じ仕様で2クロス
前730g
後855g
合計1587g

同じ仕様で2クロス、リムはチューブラ T3825
前632g
後772g
合計1404g
参考部品kit価格合計 176,600円税込み

同じ仕様で2クロス、リムは29"XCベース フックレスリム
前634g
後768g
合計1402g

通常ロード 前20H、後24H
前ラジアル後ろ片面ラジアル、C3825クリンチャーの組み合わせ
前666g
後855g
合計1521g
参考部品kit価格合計 189,100円税込み
tegumi-blue-i9-formosa-carbon-rim.jpg

参考価格は部品同士の組み合わせなので、手組のコストは含まず。
上記の仕様は全て実際に組みあがってリムテープも貼らない
裸の状態での実測値となります。
重量は大々的に気になると思いますのであえて今まで集めたDATAを公開させていただきますが
一番の要素は搭載されてる回るハブです。
60ノッチですがとにかく回る、ダンシングして負荷かけてもグイグイ進むインダストリーナイン

ロードで定番&王道な組み合わせ・人と違うアイテムを
と考えてる方は是非これらをもとにご検討ください。

半年ぶりのオンロードタイヤのi9ハブの手組ホイール。凄く楽しみです。
今日は乗れないけど。。。

是非ご参考にどうぞ

posted by Yuki at 10:10| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

ニッケルコートの表面

25158155_1778727535479746_3951594024286082298_n.jpg
ニッケルコート仕上がりのイギリスハンドメイドのBTR Fabrications, Pinner(ピナー)

フロント140-160mmのフロントフォーク推奨のリア130-135o(車輪径選択により変わる)の
クロモリフルサスペンションフレーム
専用にチューンされたCanecreekのリアショックを装備し
ダウンヒルからトレイルまでカバー。


Available for 26″ or 650B wheels
Available in 4 sizes
Cane Creek DBcoil rear shock
Reynolds 631 & 853 front end, Columbus stays
Clear lacquer finish with integrated graphics
130.4mm (650B) or 134.3mm (26″) rear travel
140 – 160mm fork travel
Dropper post cable routing
190 x 50 rear shock
CNC machined & hard anodised 7075 T6 links
Sealed double row ball bearings
M8 x 25.4mm shock hardware


リアのリンクの動きを見たい方はこちら
https://www.facebook.com/BTR.Fabrications/videos/1778155528870280/


製作期間はオーダーより約5か月となります。
つるしのフレームではなく、あなたの仕様で仕上げていくのがハンドメイドフレームであります。
posted by Yuki at 16:52| 千葉 ☀| Comment(0) | BTR Fabrications | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハブのフロントキャップ

MTBは細かい規格が一杯ありますが、ロードもディスク化の波に伴い

ロードディスクにおいて現在の規格ラインナップ
前が5mmから始まり, 12mm, 15mmとありますが、今はなんだか12mmが主流になりつつ感じがします。
 実はインダストリーナインでは9oフロントスルーもご用意あったりします。
後ろは135*5と142*12です。

ほぼ今だと前は12oで後ろが142*12oでしょうか。
前後スルー統一ですっきりしてて良いと思いますが、レースになるとQRが有利な場合も有るのでケースバイケースですね。
軽さでは絶対的にQRであることは間違いありませんが。

私の願望は、規格の多様化も良いけどすっきりまとめてほしい物です。

ただもういい加減このような小物系は勉強して理解できればサクッと在庫展開はしますが、
日々勉強ですわ…

MTBでもちょっと有ったら良いな、いや実はちゃんと用意してる前のキャップ規格を
簡単な説明を交えてご紹介します。

TKMA02 9mm.jpg
9mmスルー
これは2005-2012初期型からあるのですが、9oスルーのエンドキャップ
前はフォークのエンドでQRが使えるフォークは基本9oの直径の穴が開いてます。
QRの棒は5oです。QRは軽いけど15oに近い剛性が欲しい。だけどフォークがQR仕様の時に
この9oスルーをはめて、あと9oのAXLEを用意すれば15oに近い剛性をQRのフォークで作り出すことが可能です。
QRフォークの所有者、初代のハブまたは現行でセカンドバイクにつけたい、そしてフォークがQRでも
このキャップで一気に剛性をあげることが出来ます。
実際ストリート&ダートバイクのリジットフォークはこの9oスルーのナット締めで使ってたりするので
ガッチリ感は確実に出ると思います。

Pic_Boost_conversion_TKMA06.jpg
ブーストキャップ
今手元にあるノンブーストのTorchハブ(5/9/15/20)をI9純正のブーストキャップでブースト規格のフォークに
装着出来るキャップ。短い方はディスク側、長い方は単純に10o伸ばしてます。
既存のホイールであればこれをつけてホイールセンターを取り直す必要があります。
単体ハブと完組ホイールに対応。
ただし24ホールの完組はセンター出しと剛性の関係で使用不可。
リアに関してはI9からは純正で出してないので、フロントのみの換装サービスとなります。
フランジは広がるわけではないので、あくまでも既存の100o幅のハブをブーストフォークに装着と思ってください。

pic_Torque TKMA05.jpg
トルクキャップ
Rockshox社が提唱する15oをよりガッチリとらえる31o直径を持たせた15oキャップ

Small_Parts_12mm_Torch_Front_EC-1.jpg
12oキャップ

さりげなくラインナップに加わってたのでちゃんと国内在庫保有してます。
これでMTBのハブで12oのフォークが使えるようになります。
・120ノッチ。MTBのカセットでCXバイクに
・手元のMTBのハブをCXに
対象はMTBハブを持ってる方の汎用性を持たせたキャップですね。



MTBハブホール数=28/32H (国内は6穴32Hのノーマルとブースト前後在庫)
ロードディスクハブホール数=32/28/24H (国内は6穴とセンターロックの28H前後在庫)
MTBハブ前後重量 390-400g
ロードディスクハブ前後重量 345g

必要要素・用途に応じてチョイスしてください。

いつもながらマンスリー入荷はしてますが、
在庫の無い物またはオーダー物は基本インダストリーナインの納期は2か月とお考え下さい
posted by Yuki at 11:49| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

Fireeye新作ハンドルバー

昨日の夕方にちょうど商談中のお店から、Fireeyeのハンドルの話題が出て
私も10月に生産側に問題有りというのを聴いて、実際完全に仕上がり時期に身をゆだねる状態で
来年1月2月あたりじゃないかなって話したばかりに17時過ぎにメールが来ました。
Fireeyeの新作ハンドルです。
名前は前作と同じくBLAZE(ブレイズ)シリーズ

厳密にいうと5種類!!!!
そして全色展開と来たもんだから、また私を悩める在庫が増えました。。
嬉しいけど本当に割り振り配分考えなくては。

Blaze 788

材質: 6069 Aluminum
幅: 788mm
バークランプ: 31.8mm
ライズ: 20mmと30mm (☚二種類)
アップスウィープ: 5°
バックスウィープ: 7°
表面処理: アルマイト
カラー: ブラック・オレンジ・グリーン・ブルー・パープル・レッド
用途: DH, FR, AM
Blaze 788.jpg




Blaze 811
材質: 7050 Aluminum
幅: 811mm
バークランプ: 31.8mm
ライズ: 20mmと30mm (☚二種類)
アップスウィープ: 5°
バックスウィープ: 7°
表面処理: アルマイト
カラー: ブラック・オレンジ・グリーン・ブルー・パープル・レッド
用途: DH, FR, AM
Blaze 811.jpg




Blaze 81135
材質: 7050 Aluminum
幅: 811mm
バークランプ: 35mm
ライズ: 20mm
アップスウィープ: 5°
バックスウィープ: 7°
表面処理: アルマイト
カラー: ブラック・オレンジ・グリーン・ブルー・パープル・レッド
用途: DH, FR, AM
Blaze 81135 yuris.jpg

世界デリバリ予定は
2018年1月より まずはアルミ6069採用のBlaze 788
2018年2月より 続けてアルミ7075採用のBlaze 811と81135

とりあえずデザインと時期確定という事で
興味ある方は是非「Facebookのいいね」またはあなたのSNSにシェアをお願いいたします。

首を長くして待ってましたよ・・・・
posted by Yuki at 13:22| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

EVIL在庫表更新。

「Yuris, EVIL bikes 日本在庫」2017年12月11日現在

・The Wreckoning, size S, Gun Metal
・The Wreckoning, size M, Gun Metal
・The Wreckoning, size M, Blue(商談中)
・The Following MB, size S, Smashing Pumpkin
・The Following MB, size M, Smashing Pumpkin
・The Following MB, size M, Drunken Olive

2018年1-2月入荷予定
・The Following MB, size S, Drunken Olive
・The Calling, size M, Angry Dorphin
・The Calling, size M, Muddy Water
・The Calling, size S, Angry Dorphin
・The Calling, size S, Muddy Water
・The Wreckoning, size M, Blue

calling-imaged650-yuris.jpg

本日現在の在庫です。
Wreckoning M, Blueは商談中です。
posted by Yuki at 13:54| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

限定カラーは160mmのみ

XONのローターに関して
連日のお問い合わせが来ておりますが、こちらに今日現在の在庫ラインナップをお答えいたします。

DSC_0255.JPG
140/160/180/203mmのローターですが、
標準色で
ブラック・レッド・ブルー・ゴールド の4色展開となっております。

弊社の方で独自特注カラーとして
160/180mmローターの枠で
シルバーとアップルグリーンとパープルの3色を数量限定で展開しております
シルバーは160/180両方ございますが、
アップルグリーンとパープルは現在160oの在庫のみとなります。

特注の為、数量が問われますので次の生産予定は今の所考えておりません。
要望だけではなく、確実なオーダーもありつつ、ある程度の数量が見込めばオーダーは可能です。
これが「限定カラー」の意味でございます。

すみませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
どうしても欲しい&待てる方は是非ご予約をお願いいたします。

23559687_1498532210243512_2841797165981188134_n.jpg
バイクスタンドに関しても本日の時点で既に先月締め切った予約枠+在庫分の数量に達してしまいましたので
まだ発送前なので本日在庫分を追加でオーダーしましたが、在庫分切れてしまったらもう初便に追加はしませんのでご了承ください。
posted by Yuki at 13:20| 千葉 ☁| Comment(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ドロッパー2秒でエア抜き

本日は金曜日。今週は今年最後の入荷に合わせて倉庫整理をしております。
最後の入荷は
・DABOMB。先日ご紹介したバイクスタンド含む。
・ダートブランドのBTL BIKESのフレーム702
・インダストリーナイン
の三つで今年を締めくくるべく。。。なるべくであれば入荷時期は分散してほしいですね。

bikeyoke revive reset image.jpg

BIKEYOKEで外からの操作でエア抜きが出来る海外で最高評価を連続獲得する
ドロッパーポスト REVIVE(リバイブ)

本日にて30.9mmの125oが在庫終了となりました。
30.9mm= 160mm, 185mm
31.6mm= 125mm, 160mm, 185mm
が今年の在庫となります。

まず装着してから最初にやる事は「エア抜き」です。
輸送でメーカーから弊社Yurisへ、そして国内の取扱店様への長旅で
ドロッパーは横置きになると、構造上エアーが流れ込むので必ずと言えるほど
最初のセットアップの儀式として必要であります。マスト操作

リセットするとオイルの流れ方がわかるこの動画


実際儀式またはリセットする際のやり方はこちら


posted by Yuki at 16:30| 千葉 ☁| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

インダストリーナインのスポーク

先月末のインダストリーナインの入荷で撮りおきしといた写真。
P_20171128_140722.jpg
こちらはファットカーボンBig Rig 825, HED社のリムを採用した前後2kg切りする完組ホイール

今でも時々言われるのですが、インダストリーナインは完組のみならずハブ単体でも販売しております。
ただ絶対的に仕切っている領域があり、それは
・単体ハブは通常のフランジ
・完組ホイールはストレートプル
の採用であります。

通常のステンレススポークで簡単にそれぞれの特徴を説明すると
Jベント(フック)スポークは入手性が高い、汎用性が高い。
ストレートスポークは張力をより強く出来て剛性が上がる、テンション管理がより正確に出来る

何よりも
ストレートプル向けのハブが単体であまり出回ってない
ストレートスポークは特殊性・専用性が高いため、これらを理由に弊社も
ストレートのエアロは在庫してないのであります。オーダーあれば取り寄せ対応可能です。

Jベントが悪いわけではなく、絶対的性能を負けていてもそれでも入手のしやすさと汎用性がずっと勝っているのです。
それが現在のインダストリーナインのラインナップにもなっているし、
他社の完組ホイールも購入モデルはほとんどストレートプルなのもこのような理由からです。

ではインダストリーナインが自社開発&製造するアルミスポークをI9社のQ&Aから抜粋して説明します。
材質は  7075-T651

48160.jpg

通常のステンレススポークよりも断面積が20-25%大きく
これでいて強さは14番のプレーン、重さは14/15のバテッドに相当するアルミスポーク

・Jベンドスポークは首曲がりの部分にどうしても負荷がかかりやすく折れやすい。
・Jベンドスポークとニップルの組み合わせでニップル側のネジ山から折れやすい。
キーワードで「折れやすい」連発してますが、蓄積されたDATAからの数値であることをご理解ください。

同時にI9のWEBにあるQ&Aを見て、弊社が取り扱っているPillarスポークの技術
・弊社が標準で採用する首回りが太い「PSRシリーズ」
・アルミニップルでもトンネル入り口を半ネジ山にしてねじれを防止する「TAFシリーズ」
Pillarのステンレススポークにおいて、こだわりの材質以外にもこのような技術で対応してますね。
とちょっと感心。

124.jpg

ネジ直径がステンレスと比べて大きい。

通常のステンレスは既存の直径に対してネジ山カットされていきますが、I9はネジ山専用に直径を太くしている

123.jpg

ニップルの役割をハブ側に持ってくることによる外周重量の軽減

これにより同じ他社のホイールと同じホイール重量でも外周が軽いI9ホイールの回り出しが軽く瞬時に加速できる
(↑写真のピンクスポークはファットバイク、ターコイズは現行型、紫は旧型デザイン?)

スポークのテンション調整はハブ側にて行い、I9が使っている工具はパークツール SW-0 spoke wrench (.126” /15 ga)


I9は1本のスポークに対して3カ所スポークを回せる場所を用意しております。
1.リムのハブ側の4方向カットされた部分。 SW-0のレンチを使用
2.リムタイヤ側の突起に対応するスポークレンチ工具
3.スポークのネジ山側の直径の穴に六角レンチ2.0mm


1と2は通常のテンション調整に使えます。
3に関しては2.0mmの六角レンチですが、実はこれは仮にスポークがハブ側で最短で折れた際にハブからスポークを抜くためのエマージェンシーホール

そして1本ずつのスポークにレーザーでブランドレターを刻印。
たった1本のスポークですが技術が濃縮されてるのです。

完組にすると普通ですが、「ホイール選び」するときに是非細かい所まで
チェックするといろんな発見がありますよ。

それらを含めお時間ある時に是非もう一度この動画を見ると
違う発見があるかもしれません。


posted by Yuki at 15:05| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

EVIL BIKESの標準装備

1512534204473.jpg
EVILを取り扱ってるお店またはオーナーならもう関係ない事ですが
カーボンのフルサスペンションフレームのEVILの付属品は以下の物があります。
・ヘッドセット
・シートクランプ(ボルトオン)
・アッパーチェーンデバイス
・ラバープロテクター(チェーンステー・ダウンチューブ)
・リアアクスル(148*12mm)

プロテクターとヘッドセットとデバイスが最初から付属しているので、
これだけでも装備品3つの用意が必要なくなります。
是非単品フレームを検討される際は付属品もご注意ください。
EVIL BIEKSはユーザー登録条件で3年間の保証となります。
万一の事(保証またはクラッシュによる破損)が起きてからの登録は、
サービスを受けられないかもしれませんのでご理解ください。
購入の際は領収書または販売証明書を必ず販売店からお受け取り下さい。

さて本日の一番のメインですが、付属のヘッドセットは
ちょっと特殊なもので専用とまでいきませんが、
付属するのはEVILの特注FSA社のヘッドセットとなります。
他社の物をつけたいとこれまで、そして今商談中のお店・検討中のユーザーがいますので
こちらに規格掲載いたします。


evilheadset-bearing.jpg


EVILのヘッドセット、規格
Headset FSA Integrated Tapered No.57/68,
Upper Bearing 30.2x41x6.5 36°/45°,
Lower Bearing 40×51.8×8 36°/45°


サードパーティーご希望の場合は上記の規格をご参考くださいませ
※ヘッドセットは標準で付属いたします。

650evil-yuris-insurgent.jpg
posted by Yuki at 13:59| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

DABOMBバイクスタンドいよいよ締め切り

23559687_1498532210243512_2841797165981188134_n.jpg

こんばんは、先週はインダストリーナインの入荷もあり、結構ラッシュでしたが
今週はいくらか余裕あります、といってもDABOMBとBTLとI9今年最後の入荷が控えてますが、
その他のブランドの来年のお話も少しずつ討論中。
2018年も刺激的な一年になりそうですよ。

上の画像にありますDABOMBのバイクスタンドですが、今年中に入れたいのでそろそろ閉め切ろうと思います。
まだお店に予約してない方はお急ぎを。
こちらは常時在庫商品じゃないので、予約分と少し在庫分で保有するつもりです。
以降、DABOMBの入荷に合わせて予約分のみで対応していこうと思いますのでご理解ください
↑一応この予定で考えております。

ビジネスツールの携帯が現在不調といえば不調なのでメンテに入る予定。
しばらくは現行アプリの負荷の重い動作で、Galaxy S3でも動かせてちょっと点検修理から帰るまで頑張ってもらいますかね

ではではバイクスタンドですが、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

詳細はこちら → ☆彡
posted by Yuki at 23:22| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする