2022年08月22日

EVILのフレーム入荷予定分が既に成田空港に到着通関完了。

offeroffer817.jpg

今日8月22日
@月曜日は土日の注文を処理する忙しい週のスタート
A業界の締め日からあけた最初の営業日

この@とAが重なるととてつもない忙しさが代理店業に降りかかります。
それがまさしく今日でした、幸い今日はうまくさばけましたが、入荷と検品の日にこれがぶち当たらなくてよかったです。

事はさかのぼって確か8/12日だったような。EVILの在庫補充投稿から土日をはさみ
土日に既存の予約店様といろいろ動いて、ある程度確定した状態で15日に確定分のオーダーを出しては埋まり。
その1日後に追加で更にダメもとで追加するもなんとか通り、そのまま1年ぶり?のまともな量でのフレーム輸入となりました。
追加分も全て受注分のダメもと条件での案件だったので無事通ってホッとしました。

そして8/18?か19日に完売するというミラクルをメイク。
これは代理店として数量ミスったのか!?一方どれぐらいの量がオーダー可能だったのか
そもそも当初より北米のみの中、代理店への案内メールもなければ直連絡を入れOKもらえてようなものなので

それまでそもそも入荷自体が多くても3本だったので今回の入荷は普通な感じで入れられたけど
もう追加出来ないか??と今もちょっと聞くに聞けない状態。

日本におすそ分けしてもらえるならばガンガン入れたいと思います。
とりあえず12日から今日までたったの10日間。

フレームは既にもう成田にあり、追跡するともう通関終わってるらしく。
明日入荷??

初動から実際物が来るまで今回はかなり速い展開でちょっとびっくりしてますが
なんだか久々速さを競う仕事として気持ちが高まってます。

本当に通関終わってるなら明日到着するはずなんですが…

とりあえず入荷分全て完売という事で。。。

レコニングはオーナー分の予約だと思いますが、
オファリング(275+/29”、140mm)は在庫としてオーダーのお店もあるので
是非気になる方はお問い合わせください。

ではでは

posted by Yuki at 16:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月18日

緊張するとなかなか眠れないものです。

決して今日は遠足でもなければ、何か素敵な物を出迎える物でもなく、
少々の不安と期待が入り混じって、それと同時に将来を見据えた心の葛藤もありつつ、

EVIL BIKESから突如出てきた在庫、そしてそれがそもそもの販売が北米のみ!!!

🚨Shred N’ Save Sale🚨
We’re making it easier to own your dream bike with massive, limited time markdowns on our entire full-suspension lineup!
Currently in stock:
▪️Offering Completes (Med & Lrg, both colors)
▪️Wreckoning Completes (Med, Blackout)
Save big on any complete build, available with i9 or Loophole wheelsets.
Visit www.evil-bikes.com for more details, or call an Evil dealer for other models and sizes🔥
*USA & Canada only*
#evilbikes #shrednsavesale #wreckoning #offering




昨日は何で緊張したかというとただでさえ北米のみの条件の中
何気に問い合わせて、「少しなら良いよ」って言ってくれて、その中で昨日は更に追加オーダーしてますからね。
何回夜中に起きてやりとりしたか(笑)。お陰様で朝7時半までぐっすり寝てしまいました。

evilbikes 650oofering.jpg

レコニングはそもそもが今回のスポットで数がかなり希少と聴いていたので
レコニングはたったの二本。こちらは全て既存の予約で完売となります。
140mmトラベルの275+/29のオファリングは既存の予約の他に昨日の飛び込みオーダーも
加味しての在庫枠も含めて追加オーダー。

はい!EVIL BIKES, Offering 在庫あります。
ただ何があるのかまだカウント出来てませんが
Mサイズのワサビとブラック 何かしたら有ります。

まずは整理して割り当て作業せねば、今回の突発的イベントに賛同いただいた新しい契約を交わす予定のオーナーおよび取扱店様
本当に感謝します。
そしてこのフレームは貴重です。EVILの入手のしづらさや先の予定を理解した上で弊社も奮発しました。

昨日のお盆から昨日までのオーダーも確保してます、また整理をしてご案内いたします。

EVILのOfferingのフレーム Mサイズは今の所在庫枠あります。
ただ整理出来てないのでブラックとワサビシャドウのそれぞれの数量まだ把握できてませんが
在庫あります!そもそもワサビシャドウの色はブラックがとなりになければ、
黒と言ってもわからないぐらいシャドウでダークな記憶でした。

それにしても先日茨城県の筑波にあるTAS CYCLE様にてよくINSURGENTが有ったなぁって感心しました。
298537269_2208543515972805_3967337838412761455_n.jpg
即決したオーナーおめでとうございます。日本でもっとも入荷数の少ない貴重なINSURGENT。
是非EVILライフ楽しんでください。
TAS CYLES WEB = ★★

という事で、仕事に戻ります。

posted by Yuki at 10:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月17日

お盆はたっぷりと充電しました?? なのか?

普段ルーティンの仕事からのお盆休暇でしっかりと休めれるかと思ったら
いつもやってない事をこなさなくてはいけないので仕事の方が楽では?と
結局毎日少しの時間ですが会社に来てはちょっとだけ仕事してました。

ただやれるのは全て自分のやりたい仕事内容なのでスムースですね。
休みの間、海外は休みじゃないのでいろいろ動きもあり、

EVIL BIKESから突発的ですが、フレームと完成車kitが出てきました。
今ならどちらでもとれますが、弊社の方でとりあえずフレームで押さえました。
offeroffer817.jpg

・OfferingのMとLサイズ、色はブラックとワサビ
・WreckoningのMブラック=少数のみで確保分、既に売約済み

275+/29” 向け
リアトラベル 140mm


Offeringをある程度確保しましたが、なんとかこれを機に
調整したいと思います。

具体的なお話は本当に… 
即決力です。自分は今まさにその状態です。

ではでは
posted by Yuki at 11:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月08日

冨士見のイベントへ行ってきました。

DSC04916.jpg
おはようございます。土日は諸事情により土曜日だけ冨士見で開催されたMTBファンミーティングへ出展してまいりました。
朝三時出発しトイレ休憩をはさみながら時間調整しつつ7時に到着。

DSC04918.jpg
DSC04947.jpg
DSC04946.jpg
準備してる間はこのようにガスッてましたが、9時過ぎると徐々にガスが抜けてクリアな会場となりました。
この日は雨も無く最高な一日でしたね

弊社にとっても久々のアウトドア出展展示という事もあり、今回の展示内容はこちら
DSC04931.jpg
DSC04928.jpg
DSC04929.jpg

フレームはDabombのアクション向け26”のフレーム”ソニックブーム
DSC04926.jpg
実物を実際目にすることで各細部の作りこみお分かりいただけたと思います。

DSC04932.jpg
EVIL BIKES, Offering
275+/29の140mmトラベルフレーム
EVILでは120/140/160 とトラベルレンジの各モデルが存在していて、
ただトラベル量だけでなくそれぞれ走る場所に最適化された設計となっています。
それでいて一貫した造形シルエットが特徴のブランドでもあります。


DSC04920.jpg
Dabombのアルミハードテール Sentinel(センチネル)
現在弊社で一押しのハードテールでもあり、そしてしっかりと在庫も持ち合わせています。
フルサスペンションの絶対的な走破性で得られる楽しさとは全く違いますが、
ハードテールはフルサスペンションと違って””自転車遊びの原点””とも言うべきか
余計なギミックが無く且つ気軽に持ち出せるメリットもあるゆえ、世界でも一定のファンが存在しています。

自転車の基礎と向き合える機材として、基本の「き」を教えてくれるのがハードテールMTBでもあります。
車やモーターバイクと違って最初から完成された商品をカスタムしていくだけでなく、
各部品を好きに組み合わせて自転車を作っていけるという要素も楽しみの一つですね。
色で作っていくか、性能で固めていくか、拡張性が凄くあるからスポーツサイクルって楽しいのかもしれないですね

DSC04935.jpg
今回のインダストリーナインハブはグリーンをチョイスしてみました。
初めて見る方もいて、実際触れてインダストリーナインの良さを10%だけでもおわかりいただけたと思います。

DSC04933.jpg
FORMOSAのカーボンハンドル
通常カラーは今回デモ車についてるから展示せずに、写真のブヌンカラーを展示
ブヌンは台湾の原住民族にブヌン族が有り、それの伝統衣装をデザインとして落とし込みました。
実際原住民の方にも見てもらい「らしさ」が出ていると評価いただけたので、せっかくならばと数量は少ないですがカラー版作りました。
せっかくのデザインは通常のガンメタだけではもったいないですよね。
カラーハンドルと言っても、黒ベースに一色のせたものではなく、しっかりとフルカラーがこのFormosaハンドルでもあります。
ブヌンカラーは
31.8mmのF30 と 35mmのF53 のラインナップとなります。



今回会場で見かけた弊社取り扱いの商品を取り付けてるバイクたちをバシャバシャと撮らせていただきました。

DSC04945.jpg
ピンぼけですが、芝生に溶け込んだFireeyeのアルミペダル グリル


DSC04948.jpg
DSC04949.jpg
FORMOSAのアルミクランクにPillarのローズゴールドスポーク
ローズがまたブラウンのペダルとのマッチングもなかなかいい感じ

DSC04950.jpg
DSC04951.jpg
インダストリーナインのステム、そして奥にチラッと見えるFireeyeのアルミペダル Grill


DSC04953.jpg
DSC04952.jpg
Formosaのカーボンリム

DSC04954.jpg
サンタクルズの完組にも採用されているインダストリーナインのハブ

DSC04955.jpg
インダストリーナインのハブ。

DSC04956.jpg
インダストリーナインの完組 Hydra Enduro S
以前ブログで紹介してますが、i9から出る完組のハブはストレートスポーク仕様でより強いテンションで作れるのでガッチリしたホイールが作れるのが特徴
そんなストレートスポーク仕様のハブも通常での販売も無ければ、他のメーカーの完組に供給するハブは市販のノーマルタイプのハブで
i9純正完組のみのアドバンテージでもあります。

DSC04957.jpg
FORMOSAのカーボンハンドル BUNUNカラー。
紫外線で少しフェードしてしまうのは致し方が無いですが、こうしてグリップとフレームの色とのマッチングで見ると
黄色・ピンク・水色ってどれもコッテリな色合いにしてなく程よくビタミンカラーで差し色の要素として活躍してますね。
もちろんダークやシンプルワンカラーのバイクだと思いっきり浮きますが、大変参考になりました。ありがとうございます。


DSC04961.jpg
DSC04962.jpg
PUSH INDUSTRIESのリアショックと Pillarのローズゴールドスポークに絶版のレインボーニップル
車種専用設計で汎用としてリアショックはない代わりに、対象モデルとライダーの体重と乗り方に合わせてテーラーメイドのリアショック。
ものすごく高額商品にはなりますが、届いてすぐボルトオンで装着できる代わりに最初からほぼベストセットされたリアショックは
セッティングの沼から解放してくれるのもこのPUSHであります。

DSC04965.jpg
EVIL BIKES, Offering V2
現行フレームのオーナーが遊びに来てくれました。さりげなくPUSHとi9がついてた(驚)
気になってしょうがなかったのがあのローズゴールド系のsexyシートレール。。ソワソワしすぎて目のやり場に困りました(笑)


DSC04968.jpg
DSC04969.jpg
そしてスパイショットして話しかけたこれまた別のEVIL Offeringオーナー。
みんなEVILと魂の契約してますねぇ~、ちょうどこのオーナー様はSMITH JAPANの関係者で
ヘルメットとゴーグルが一杯入ったバッグを持ってデモしておりました。
今見たらフォルモサのカーボンクランクもついてる。。。感謝感謝
デモ用で販売ではないのですが勝手な想像で、契約をいっぱいとらないと冨士見から離れられないとか(笑)
でも良い物を見せてもらえて良かったです。丁度買い替え検討してたのでテーブルに置いてパシャリしながら試着
DSC04970.jpg
DSC04974.jpg
DSC04972.jpg
DSC04975.jpg

気になるバイクも展示されてましたねぇ Forbidden(フォービドゥン)
DSC04936.jpg
DSC04937.jpg
取り扱いへ弊社ではなく、気になる方はこちらへ https://ridebuddy.jp


凄く濃い一日でした。やっぱり外の空気は美味しいですね
ほどよく今を気にしながら活動し続けたいです。

今回イベント運営の

トレイルストア様 https://www.thetrailstore.com/
小川輪業様 http://ogawaringyo.com/index.shtml
AST様 https://www.astbikes.com/
MDS様 https://mds.co.jp/
ナカザワジム様 https://nakazawagym.amebaownd.com/


ありがとうございました

ではでは

DSC04998.jpg
posted by Yuki at 10:19| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月04日

ロードディスクハブにもXDがあります。

road disc formosa 28hxdr.jpg

アルミクランクと注文の発送漬けの昨日と今日ですが来週、はたまたお盆前まで続きそうです。
発送リミットは配送業者のピックアップまで、必然的にその時間直前になると焦ります。
昨日はハッスルしすぎて帰宅してシャワーを浴びるぐらい辛かったですが今日は天候が曇りと不安定な気候でしたが
1日通して涼しかったですね。

クランクの写真は落ち着いたころに撮ろうと思います。

それと並行して簡単な注文に関しては同時進行でやってますが、
FORMOSAのロードディスクハブは24Hと28Hで展開していて
その中でもShimano以外にXD-Rも展開してます。

ロードはまだまだ完組全盛の中、グラベルまたはMTBオーナーのリクエストまたは派生で
FORMOSAのハブもリクエスト受けます。完組はリムが新モデルにシフトしたのと、為替レートの荒波もあり
まだ考えてないですが、キットの状態で全て複数set揃っております。
こちらは落ち着いてからまた展開しますかね♪

在庫が無いわけではない、全て社内にずっと有り、繁忙で手付かずの状態なんです。。。
もう少しお待ちください。納期待つよりも早く商品として登場できる状態です。

もちろん写真のハブも常時在庫ございますので気軽にお使いください。
ロードやグラベル関係のFormosaやインダストリーナインは現在在庫豊富です。

ではでは
posted by Yuki at 16:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月03日

EVIL電動version

ただでさえ横から見るとどのモデルも一目でわかるEVILの独特な造形に新たなモデルが加わりました。
それも今世界で最もホットなジャンルの「E-MTB」です。

295864323_10160249896370953_7779070036338668877_n.jpg

EVIL BIKES, EPOCALYPSE(エポカリプス)

新モデルなら1か月前にリリース情報ありますが、今回はEVILの代理店向けオフィシャル通知は3日前でした。


296937353_10160249896360953_3575768314596591998_n.jpg
296130206_10160249896355953_2574893295321997061_n.jpg

残念ながら今回のE-MTB販売は
@コロナ影響による限られたユニット数
A電動ユニットに対する各国の制限問題
により、今回はまず北米のみ販売との事です。


それだから通知は3日前なんですね。

去年の夏からリーク画像の時にずっと言い続けてきました、
そして値段もまだ知らない状態であの世の中に流通するリーク画像のみで
実際価格も「か」も無い状態で国内受注リクエストも受けておりました。

いろんな国内のEに対する制約もありますが、それは大規模な会社が展開する時に必要であり
弊社は購入に対する独自に設定するいくつかの条件さえ了承いただければ実際輸入して販売する予定でありました。

オフィシャルで海外供給しないと言われるとあとは待つしかないですね。
新素材のカーボンリムのLoopholesと同じようにコロナ影響や供給が落ち着けばまたチャンスが見えてくるのかな?

搭載されるEユニットはShimano EP8
出力トルク 85Nm
バッテリ容量 630wh


The Making Of Loopholes from Evil Bike Co on Vimeo.



少しでも光が見える事があれば日本に引っ張ります。
Eもそうだし、他もそう、いろいろと動いてます。
確実の入荷物と商品紹介、入荷時期だけは日記に赤裸々にかけますが
具現化するための野望は一杯ネタありますがそれまでお楽しみにどうぞ。

エポカリプスの紹介は現状日本に入れられない限りこれ以上紹介してもしょうがないですね。。。

でも 1本Yuris用の体験サンプルで入らないかな・・・・・ボソ

ではでは

296930479_10160249896365953_496686522474615552_n.jpg
posted by Yuki at 08:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月01日

怒涛の1週間が始まります。

650650 hydra silver.jpg

今週から怒涛の1週間?が始まる予定です。
そんな1日目から
・Formosaのカーボンリムさまざま
・INDUSTRYNINEの8月定期便
の2つが入荷しました。8月の定期便は来週と思っていたのがまさかの今日月曜日。

そして明日Formosaのアルミクランクが入荷予定となりますが
今日入荷した物を検品を急いでやらないと発送が間に合わなくなります。。
かなり気合入れて仕事しなければです

そんな怒涛の1週間が始まりまりますが、今週土日、長野県の冨士見パノラマで開催される
MTBファンミーティング、久々ですが、弊社出展いたします。
ただ諸事情により出展は土曜日の1日のみとなりますが、当日見たいものありますか?

見せたいものは一杯ありますが、検品発送しながら考えようと思います。

ではでは

b0422984_13122859.jpg
posted by Yuki at 16:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月29日

スルメイカのような味わいが有ってあとからジワリと効いてくるパーツ

296059248_5303307229765972_7891287256919033342_n.jpg

MTBのお話


以前ご紹介したPUSH INDUSTRIESのフォークシールの話参考はこちら
→ http://yuris.seesaa.net/article/484517474.html


先週これ全部一つの店からのオーダーです。
静岡県にあります、バイシクルショップゲンノジ
ホームページはこれ http://gennoji.net/
ちなみに今ゲンノジさんのブログの最近の内容にドキドキして楽しみながら読んでます。

PUSHのフォークシールですが、残念ながらこの出荷をもって35mm物は暫く在庫切れてしまいますが、夏終わりのまた輸入出来そうです。
うちの輸入都合ではなく、物が無いという意味合いの方が正しいですすね。なのでその時はシールだけでも輸入を考えてます。
それだけ固定の需要が有ります。

その良さは使って暫く経ってからわかる良さ、
耐久性が良く、その経過日数に対して潤滑機能と防塵性能の保持がとても良いらしい。←国内でのお声


純正品はメーカーが長年かけて開発し選定した物なので間違いなく一番バランス取れた商品です。
性能・価格・耐久性 という意味のバランスポイントと解釈します。

PUSHは価格純正と比較すると少し高いですが、性能は少しだけ、とにかく耐久性に対して性能劣化が少ないとの事です。
ライダーによる1個使用からの所有するバイクへの全装着という話を聞いて嬉しかったです。

今すぐ変更した方が良い とかそんな激しくPUSHする商品紹介ではないですが、


メンテナンスサイクルが近づいてきたら、PUSHもあるよ

とやんわりとPUSHさせてください


※アルミクランク来週入荷
※8月のインダストリーナインの定期便今朝出荷されたそうです。(来週入荷?)
posted by Yuki at 10:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月28日

Fireeyeの里山向け29”リムは1本522g

Fireeye 里山向けリム入荷

p_1502793821563.jpg

インチ数 29"
リム外幅 30mm
リム内幅 24mm
チューブレスレディ対応
推奨タイヤ 2.0-2.4"

EXCELERANT 2930 RIMS
-Rim sizes: 29"
-Rim width: 30mm
-Drillings: 32
-Material: double walled T6 thermally-treated custom aluminum alloy
-Eyelets: stainless steel spoke eyelets
-Weight: anodized black (522g)
-Colors: ブラックのみ
-Disc brake only
価格 8,000円税込み


重量級ばかりじゃない、程よいMTBライフ向けにご用意しました。
ブラックのみですが、在庫してます。

p_1502793792094.jpg

1502793807254.jpg
posted by Yuki at 16:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弊社も取り扱いブランドも常に活きています

入荷しました

DSC04827.jpg

どーん!!

凄い量ですよね。大きな会社は倉庫だろうけど、弊社は平屋古民家が社屋なのでこのような感じで荷受けします。
中身はただの発送用の段ボールですが、ハンドル向けの箱が在庫切れてきたので補充しました。
輸入業のみならず、原材料にも反映されてるからか段ボールの価格も単価たかが数十円ですが、
これが数百箱となると良い金額になりますね。
商品の値段だけではなく商品が小売店に発送するまでの国内側で見えない部分のコストもじわりと上がってます。

来週はアルミクランクがいよいよ入荷してきますが、皆様はこことぞばかりに早く入手して一つの目安としてお盆だと思います。
なるべく頑張って発送します、予約順番処理していきますので、順番によってはお盆前納品NGとなる可能性もありますのでご理解ください。
今回の便は 160/165/170mmとなります。 150/155は次回便となります。実はまだ増枠してます。

今回の入荷便は
160/165mmは予約で完売
170mmのブラックとシルバーは在庫枠ございますので
今から予約しても入手できますのでご検討下さい。



弊社も入荷発送の毎日ですが、在庫管理や検品、マーケティング業務など、二人でやっているので
輸入会社と呼ばれる業務を基本二人で回してる状態です。
目に見える部分と見えない部分の仕事もありますが、常に会社にいて何かしらやってます。サボりもしてます(笑)

新鮮の情報をお届けできるように、常に情報発信を継続努力をしています。
同じくブランドにも言えて、半年や3か月に一度のコミュニケーションや情報発信。
ブランドイメージによってはそれは神秘に満ちて想像が膨らむような印象を感じますよね。

残念ながら弊社自身はただの商社でもあるし、弊社自身がブランドとなるとそんなイメージを全面的に押し出すつもりもなく、
常に新鮮な情報、そしてここが良いのか悪いのかわかりませんが、フィルターの無いダイレクトな情報をお届けしております。
取り扱いブランドもそのように国内に紹介させていただいております
代理店が違えばもしかしてブランドイメージも変わるかもしれないですね。

例え弊社のの方でハイエンドのブランドを取り扱ってるとして
・憧れのブランド を夢で終わらせたくない
・頑張れば手に入れられるブランド を目標にしてます。

どの趣味にもある究極のブランドだけが全てじゃない。
弊社の取扱ブランドは全て身近な物に感じさせたい思いがあります。

憧れだけで終わらせるのではなく、具体的に手に入れるためのプロセスを考えさせるようにする、
それぐらいの最高の魅力を弊社は引き出したいです
そして常にユーザー目線で購入から使用まで考えて今までも、これからも活動していきます


295650272_5735152523202838_6383308252891463037_n.jpg


個人的にソーシャルネットワークが発達している今、取り扱いのDabomb Bikesが今年から北米が開始し
東南アジアの他に中東のドバイや欧州のイタリア、スペイン、南米だとペルーなどで
様々なライダーによる投稿をDabomb bikesが集約してFacebookやInstagramで情報発信しています。
ワールドカップにも時折出てて、最前線を走るレーシングブランドではないですが、
常に走っているMTBトレンドの最前線取り入れてる活き活きしているブランドです。

海外のユーザーの投稿見るとその国のトレンドも参考になるしバイクづくりのヒントにもなるし。

常に情報発信をするブランドは見てて楽しいですね

292440800_1609450779426770_2789331215031142796_n.jpg

子供たちに用意した夏休みのファクトリーツア
私も行きたい!!!

ここで密かに言いますが、
DabombのFacebookのファクトリーツアーの写真群にある新商品が隠れています

ワクワクがたまらないですね。

弊社の育ての親 Dabomb Bikes Fireeye Bikes
posted by Yuki at 10:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする