2017年04月11日

取扱店追加

貯めて貯めての放出ですが、日本の中央から西方向ですが、
弊社の取扱店が増えましたのでこちらにリスト掲載いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

大阪 MTB Garage Nubilum(ヌービルム)
http://nubilumbikes.jp/

長野県 DayDownBicycle(デイダウンバイシクルズ)
http://www.geocities.jp/daydownbicycles/

広島県 Grumpy(グランピー)
http://www.grumpy.jp/

香川県 誉自転車(ほまれ)
https://homarejitensya.jimdo.com/

京都県 空井戸サイクル(カライド)
http://www.kaleidocycle.jp/

奈良県 mtb garage ZONE
http://www1.kcn.ne.jp/~mtb-zone/

shootblock.jpg
写真は DABOMBのシュートブロックペダル。
posted by Yuki at 14:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S-Trailのレースに出展します。

今週日曜日静岡県でライダー達の手によって造成されたコース
S-Trailで今週の日曜日にレースが開催されます。
シーズン前の草レースですが、国内の最高峰のクラスで走るレーサーが数人実際エントリーされていて
見るのが楽しみであります。

そこへ今回プチ出展という形で参加させていただきます。
当日試乗車
・EVIL BIKES, Calling 26+(275)
・BTR Fabrications, Ranger 275
とその他展示物を持ち込みたいと思います。
場所的に参加人数を考えてテント立てるかどうかですが、多分青空展示にすると思います。

2017-image-side-1.jpg

↓↓以下 S-TrailのWEBより文章を引用↓↓
静岡県清水区にあるマウンテンバイク専用フィールド『S-TRAIL』は、来る2017年4月16日(日)、MTBショートダウンヒルレースを開催します。

S-TRAILは、新東名 新清水ICから駐車場まで車で約2分というアクセスの良さが特徴です。本格的なゲレンデダウンヒルが始まる前のこの時期、富士山が見える自然豊かな山林で本格的なショートダウンヒルレースを楽しみましょう♫



では日曜日現地でお会いしましょう。
posted by Yuki at 10:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

2ndオーダーEVIL BIKESいきます!

EVIL BIKESを実際公約通りに1月中に入れて、
次はと漠然に6月、半年に一度ぐらいのペースと予測してましたが、
在庫は残念ながら弊社の体力の関係でそれほど持てないのも事実ですが、
在庫少なくなったし、予約も台数的にたまってきたので今週オーダーかけて
今月の入荷に向けて動きたいと思います。
もっとも先月から呼びかけておりましたので、
今日の内容は「始まり、始めよう」ではなくて「実行します」を意味いたします。

MTBの波が少しずつとありますが、弊社は80%〜90%がMTBをメインとした代理店だし、
正直実感はあまり無いです。あれは売り上げはとっくに2倍になってますよ。
完成車とパーツに分かれると思うので、見るポイントだと思いますが、
弊社は相変わらずです。ブログで商品紹介の他に、入荷情報や日々の業務を
見ていただければ弊社の状況もわかると思います。

盛ってます!!!!! 笑

いえいえ、とりあえず EVIL BIKESを今月または来月の初めに向けて行動いたします。
「Yuris, EVIL bikes 日本在庫」2017年4月10日現在
・The Wreckoning, size S, Gun Metal
・The Calling, size S, Angry Dorphin
5月入荷予定
・The Calling M, Angry Dolphin
・The Calling M, Maddy Water
・The Wreckoning, size M, Blue
・The Wreckoning, size M, Grey
・The Insurgent

入荷以外のモデル・色・サイズでご検討の方がいましたら早めに
弊社の取扱店までご連絡お願いいたします。弊社の便を逃すと多分次は夏以降となります。

☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★
国内ユーザーでブログで27.5と26+も使えるCALLINGが紹介されております。
evil-yuris-calling-evilbike.jpg
650-evilcalling-whistler.jpg

撮影のバックが素晴らしすぎて脱帽してます。ユーザーレベルでここまで綺麗に撮っていて
凄くうれしいし、逆に弊社が恥ずかしいです(笑)。
youtubeにも組み上げ過程があがってますので参考にどうぞ。


その他の詳細はオーナーサイトまでアクセスお願いいたします。
http://ameblo.jp/nasyo/entry-12263871236.html


posted by Yuki at 10:50| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベアリング工具ラスト1set

販売終わり

FORMOSAのベアリング工具ラスト1set

在庫整理で1setだけ出てきました。
時々問合せが来て都度終了の案内をしておりますが、今回が本当の売り切れたら暫く終わりとなります。
工具は消耗品ではなく雑な扱いをしない限り一生物に近いバイク整備するときの相棒だし。
この引き抜きと圧入の機能、両方を持った工具、12種類のベアリング規格を網羅して
希望小売価格税込み25000円。

Bearing-Tool.jpg

これをどうみるか、実際触る人しかわからないかもしれません。
そんなちょっとした整備ツールとなります。

売り切れの際はこの記事を更新いたします。
posted by Yuki at 09:21| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ハブの部品はこのように作られてます

おはようございます。ようやくですが、地元も桜が咲き始めました週末ぐらいに満開になると思いますが、天候が悪そうなので今日か明日の夜にでも家族を夜桜見に連れて行こうと思います。

DFF.jpg
オーダー内容の一コマ。依頼内容な近似色のブルーに合わせるという事で
用意した
・DABOMBのSTRAFEハブ F15 R142
・Fireeyeのニップル ターコイズとブルー
・FormosaのALチューブレスバルブ
実際太陽光に当てたり、ホイール各部品の配置を検討し、最終的に確認してもらい
仕様決定となりました。オーダーに関して淡々と処理するときもありますが
ちょっとしたことですが、やれる時このような提案もしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先日のインダストリーナインの色のレベルステージの説明はのちのち
ホームページとかにも反映しようと思います。ホイールのカスタム希望の方は是非ご参考ください。
実はインダストリーナイン社の製作品の中で一番高い物は…
1491286818528.jpg
この写真にある駆動を伝えるツメになります。
1個1360円で、MTBとFATなどの120ノッチシリーズは6個、ロード系の60ノッチは3個が必要となります。
インダストリーナインのこだわりとして
このツメと駆動を受け止めるラチェットリングは事前に強度up処理したA2という鉄を使用して
尚且つプレートから切り出すのにEDM(銅ワイヤーによる放電加工)を使用しております。
機械工学詳しくないので、知りたい人は A2 Steel と EDM を各自で調べてください
EEDDMM.jpg

ラチェットリングはプレートから切り出すのに1個30分かかります。
もちろん引っ掛ける側の爪と受け止める側のリングは同じ材質で同じEDMで作り出されております。

1491440714379.jpg
ハブシェルはこのようにブロックから削り出していて
I9spoke.jpg
スポークに関しては1本1.5分ペースで生産されて一日1600本ぐらいは生産可能との事。
上記のハブシェルとスポークはアルミの7075-T6材質でリングとツメと合わせて全て
インダストリーナイン社の中で生産されているものとなります。
なので、社外物はと言えば、リムと爪に使われるバネとベアリングとOリング・パッキン類でしょうか。

スポークとハブの製作からアルマイト工程を一貫として一つ工場敷地内でこなせるからこそ
先日紹介したワンオフのカスタムホイールが出来るのであります。

I9のクルーにはお会いしましたがまだ会社兼工場に行ったこと無いので、
いつかノースカロライナのアシュビル、インダストリーナイン社にファクトリーツアーに行きたいですね。

ではでは
posted by Yuki at 10:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

I9のカスタムホイールについて

弊社ではフルブラックの完組ホイールをブースト規格ベースに
275と29を現在日本サイドの在庫として取り揃えております。
軽量のウルトラライトは後ろが142oとなりますが、
大体は前後ブーストとなります。中にはモデルによって142oも残ってますが、
売り切れ次第全てブースト在庫で考えております。=Yuris

ベースのフルブラック以外にもインダストリーナインでは性能はもちろんの事、
色鮮やかなアルマイトのアルミスポークとハブをカラーオプションとして選択できます。
特定の色に関しては別途アップチャージとして発生してしまうため、
ただでさえ高いホイールが一体イクラになるの?という問い合わせが時々来ます。
そこらへんはウェブサイトでしっかりと説明すればいいのですが、怠慢しております。
もう少しお待ちください。

こちらでざっくり説明すると基本価格表にあります、
・スタンダードカラー個別指定
・1色カスタムカラー
・2色(以上)以上カスタムカラー

の3段階アップチャージのカスタム費に分かれます。

インダストリーナインの基本色はロードもそうですが、
基本色 Black, Red, Silver
これは ハブ・スポーク・リム を全て選ぶことが可能です。

ただリムに関してはブラックがメインとなるため、シルバー希望される場合はもしかしたら
リムの在庫の関係で納期遅れの時もあるかもしれません。

カスタム色 Blue, Gold, Green, Pink, Purple, Orange, Turquoise, Lime

現在の無料となる標準色=組み合わせとしては2パターンのみとなります。
・フルブラック(ハブ・スポーク・リム)
・赤ハブ・赤スポーク・黒リム


では色のカスタムステージを説明しますと


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL 1
こちらは ブラック・レッド・シルバーをホイールに対して好きなように配置ができます。
※カスタム色のスポークは片輪につき4本まで無料

level12.jpg

フルブラックにカスタム色のスポーク(ゴールドとターコイズ)を2本採用。
片輪4本までなので、扱いは「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL1

level11.jpg

ブラックに赤を好きな配置指定、この時点で「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL1
カスタム色のスポーク片輪4本までならステージup無という事で
こちらのホイールは「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「1色カスタムカラー」=LEVEL2

標準色 Black, Red, Silver は自由に使えて指定配置も可能。
カスタム色(Blue, Gold, Green, Pink, Purple, Orange, Turquoise, Lime)の中から1色選び
使うことが出来る。
※選んだカスタム色以外のカスタムカラースポークは片輪につき4本まで無料


・紫ハブ・紫スポーク・黒リム
・黒ハブ・紫スポーク・黒リム
・銀ハブ・紫スポーク・黒リム
・紫ハブ・黒スポーク・黒リム

level2.jpg
ターコイズハブとターコイズスポークをメイン。これで「1色カスタムカラー」=LEVEL2
更に紫スポークを指定配置で片輪4本までにとどめているので、
※選んだカスタム色以外のカスタムカラースポークは片輪につき4本まで無料
写真の仕様は 希望モデルに「1色カスタムカラー」=LEVEL2 の費用が合計となります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最後に「2色(以上)カスタムカラー」=LEVEL3
これは標準色とカスタム色、合計11色を好きなように使う事が出来る最高レベルのカスタム
よりオリジナリティを出せる究極のワンオフフルアルミホイールとなります。
LEVEL3の例はもう無限大なので詳細はこちらのFacebookに置いてあるアルバムをご参考ください。
→ インダストリーナイン完組アルバム

イメージがわかない時はインダストリーナインのAnolabホイールデザインサイトを使うと
よりイメージしやすいと思います。
http://anolab.industrynine.com/

是非あなたのホイールを魅せてください。

WebSite_Tech_Vis_Christian_Press-1.jpg
posted by Yuki at 16:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

少しずつWEB更新

年は2017年のままですが、日本での4月は新しいスタートでもありますね。
4月が新しいスタートなのに、世界ではエイプリルフールで特別な一日だったりもしますが、
今年はすみません、、ネタが無く。
計画としてエイプリルフールでぶつけて、実現出来たらサプライズとして扱い、
頓挫したらエイプリルフールとしてフェードアウトすればいいやという
なかなかうまい逃げ方があるのですが、これを切り出した時点でもう使えないので、
今年は特に…刺激的な事もなる。世界のイベントに合わせて何か大きなことよりも
随時良いなぁ〜と思った時点で実行するスタンスなので
EVIL BIKESやBIKEYOKEがその例だったり。
自分にとって十分大物なので、どちらかというと環境を整える前半期にしようと思います。
後半は少し企んでおりますが、まだ漠然過ぎて具体的なステップが見えてこないので
少しのネタを漏らすにもまだ「霧」の状態であったりします。
そのモヤを少しずつ取っていかないとですね。

sonicboom-black.jpg
こちらは4月前に出荷したDABOMBのフレーム。
弊社に到着したものは小さな部品はなるべく仕様とかチェックするようにしてますが、
フレームは全量検品してます。頑丈な包装されてもバシッとここまで裸にして検品していきます。
ただそれは表面の塗装や凹み、打刻傷、スクラッチ傷や備品が揃ってるかどうかの程度なので、
精度に関しては最終的にお店に任せる形となります。
弊社はあくまで表面の化粧レベルチェックですが、かかさずやっております。
各フレームのシリアル番号も出荷日・取扱店までYuris開始以来全て記録しております。

ブランドのクオリティももちろんそうですが、
弊社@Yurisとしての品質・サービスを考えた際に出来る事はやろうと思います。
代理店として、問屋として。。

ってかっこいい事言っておりますが、今日もさっそく2か月勘違い事案で迷惑をかけてしまってます。。
申し訳なく思いつつ、今日はインダストリーナインに連絡しますよ。

いきなり滑った4月スタートですが、いつも通りよろしくお願いいたします。

電話で新規のお店様から在庫聞かれたしますが、大物、超レア規格、需要少ない商材以外は
ほとんど在庫ございます。
MTBで代理店在庫無いとありますが、弊社はMTBをメインとする代理店である以上。
ほとんど有ると自負しております。

★Yurisホームページ Fireeye WEB更新 2/3 完了。

ではでは
posted by Yuki at 17:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ドロッパーの扱い

台北ショー前に飛び込んできたニュースとして
BIKEYOKEがスペシャライズドの Curtis KeeneとJared Graves
エンデューロシリーズ向けにドロッパーシートポスト「REVIVE」(リバイブ)のスポンサーした事でしょうか。
17308786_1169259916529252_3738787172148757574_n.jpg

17342642_1381992295154641_4695073679291526838_n.jpg

実際台北ショーでドロッパーのバラシ講座最中にスポンサーのストーリーを聞く
これまたきっかけが面白く当初はRockshoxのリバーブに機械式アダプターを希望したいとの事が、
話が進んで最終的にREVIVEを使う流れになったそうです。
ほんのちょっとしたきっかけなんだなぁって

1490948917678.jpg

そんなREVIVE(リバイブ)
ドロッパーシートポストですが、残念ながら31.6mmの125mmストロークは現在日本在庫NG
30.9mm, 125mmストローク OK
30.9mm, 160mmストローク OK
31.6mm, 125mmストローク NG
31.6mm, 160mmストローク OK

次の入荷は5月初旬。4月にBIKEYOKE出荷可能なので、ゴールデンウィークの関係もあり、
輸入と通関の関係でおそらく日本に入ってきてもGW明けとなってしまいます。
31.6mmの125mmストロークはすみませんが予約となります。
小物関係も在庫NGがあるので詳細はお店までお問い合わせください
Rockshoxのリバーブを機械式に換えるアダプターは現在A1/A2
2011-2016モデル対応が残り1setとなります。


ドロッパーポストの話に戻りますと
説明書にも書いてありますが、出荷では200-210psiの間で機械注入しております。
150psi以下は動き途端に遅くなるので
・150psiより上
・260psi以下 の間で空気圧調整をしてください。

基本空気を触る必要ないのですが、使用環境に応じて必要であれば調整も可能です。
DSC04521.jpg
丸を付けたアダプターが標準でついてますのでこれを使うと簡単に空気入れられます。
1490949343730.jpg
通常は左の絵のようにリセットレバーを上に操作してアダプターをさせば空気調整可能状態となります。
万一アダプターをなくした際は右の図のようにばらして入れることになりますが、
赤丸は共通として小さいキャップを空気圧調整する際に取る必要があるので無くさないように気を付けてください。
というよりもこれはちょっと小さいので弊社も補修として持たなくてはと今回の講習で思いました。
スペア用意しようと思います。

あと正確な空気調整or空気解放の際は必ず
・ストローク全伸長状態
・横置き厳禁、必ず走行状態=立てた状態
にてお願いいたします。
横置きはオイルが噴出する可能性が大となります。

では楽しい週末は。
posted by Yuki at 18:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ロード用ワイドコグ40t

e968850a-64a7-4061-bb4b-2d0e5568105al0001.jpg
写真は Bikerumor より引用


恥ずかしいながらも自分の撮った写真はそもそもピントがテーブルに合ってしまい、
スプロケ周辺がぼやけた写真になってしまったのでちょっと拝借させていただきました。
バリバリのロードレーサーには無縁のアイテムですが、
サンデーライド・ファンライド。またはフロントシングルを使ってる
ロードバイクで疲れた時やきつい坂を上る時、この一枚のクロス比を無視して
とりあえずは自転車から乗りずに乗り切るためのギア。
ギアをそのままポン付だといろいろ支障出るので下の写真のセットとなります。
DSC04602.jpg
(↑これは自分で撮影した写真)
この3点セットとなります。
・Cog 40t(10sなら11-28t, 11sなら11-32t)
・16t スプロケ
・延長ハンガー(ディレーラーは GS/SS)

希望小売価格 10,800円税込み
(税別1万)

需要あれば引っ張ります!!!
posted by Yuki at 15:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Relic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インダストリーナイン日本在庫

完組の在庫は弊社のホームページでブランド欄でいつでも確認できますので
気になった際は是非ご参考ください。今日の日付で最新の在庫を更新してます。

「Yuris 完組 即納 在庫」2017年3月30日現在
★★MTB★★
・27.5" Ultralite235, all black
・27.5” Grade, all black (Rear 150/157 OK)
・27.5" Trail245, 32H, F15, 142*12 下の写真参考↓
・27.5” Trail24, all Black F15, 142*12
・27.5” Enduro305, Full black F15, 142*12
 ↓↓↓ブースト↓↓↓
・27.5” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), Full black, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), 赤ハブ・赤スポーク, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Back Country 360, Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・29” Trail245(32H), Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Enduro305, Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・29 Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
★★ロード★★
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
・AR25 Disc, full black
・AR25 Disc, Red Hub and nipple, black spoke, black rim
・ UL235 CX TL Disc, Full black F15, R135*5
「入荷予定」
・27.5” Enduro S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)

インダストリーナインTORCHハブ在庫
MTB
・ブースト前後 黒・赤・銀・オレンジ・黄緑・紫・ターコイズ・青(ピンクのみ在庫切れ)
・前5/9/15/20 後135/142=全色OK
Roadハブ
・黒と赤とシルバー 20/24と前後28H  通常在庫
Road Disc
・黒と赤とシルバー 前後28H 通常在庫
ホール数で他の色混在もあるので、他の色はお問い合わせください、
FATハブ
後ろ170/177, 190/197 黒と赤 在庫OK
完組向けスペアスポークは 全てオーダー
他小物部品 ほとんど在庫有ります。
チューブレステープ 90o以外全部あります。

特に取り上げる部品があるとすれば以下のも在庫ございます。
・MTBシマノ鉄フリー
・ロードカンパフリー
・ロード向けSRAMのXD-1フリー
・セラミックベアリング MTB, Road
・通常ベアリング MTB, Road


1490834554663.jpg

インダストリーナインのMTBホイールは性能以外にも色遊びが出来ます。
こちらは標準色とカスタムカラーにわかれているので多分皆さんどうやってやっていいのかわからないと思うので、後日説明したいと思います。

イメージサイトでこちらで好きな配色が出来ますのでまずは自分のホイールを作って楽しんでみてください
http://anolab.industrynine.com/
posted by Yuki at 10:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする