2020年02月05日

WEB Dealer listやブログ関係の情報更新。

いつもながら日々前日の夕方から朝にかけての注文に対する商品の確認と発送業務。
営業時間内の受注に対する発送業務。

健康のために午前中の30分ほどジョギング入れるようにしました。
二十歳前後、学生時代のアグレッシブな動きをしない今、、、なかなか体にこたえます(苦笑)

発送業務や整理整頓で本日一日ほぼ終わりましたが、
先ほど、溜めに溜めた新しいお店をホームページの取扱店リストに反映しました。

ブログにもそのお店を反映し、同時に残念ながら取引が少な目のお店様は契約店から一旦消去とさせていただきました。
お店も弊社も移り変わりゆくので、決してどっちがダメとかじゃなくて、向かう方向が合致しなかったと解釈します。
または弊社のサービス不足で悪いイメージを与えてる場合もあると推測します。

欲張って一杯取扱店を増やすのも良くないので、既存取引店様を大事にしたいと思います。
本当に最近は時間に余裕が感じない・・・・(笑)

いろいろ業務の方でミスもあるので、改めて一旦気をしめていかないと。。

WEBの最近の更新。
・EVIL在庫リスト
・取扱店
・PUSHのACS3キットのラインナップ
・BTLのフレーム価格

更新予定
・Formosaの完組ホイール情報
・i9の完組
・Production Priveeのフレーム情報(No.5, Shan)
・Bikeyoke Sagma など

ではでは。
posted by Yuki at 15:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

EVILバイクから新型バイクの露出有り

VITALMTBの情報サイトにて
EVILのスポンサーライダーのアギー(グラハム・アガシ)が新型バイクと共に紹介されています。

写真は全てVITALMTBサイトより引用


max_IMG_7083_861973.jpg

造形は大きなはないけど、前回の小さな変更というよりも一応モデルチェンジ?になるのでしょうか?
今朝それを見てすぐにEVIL社へ確認コンタクトしましたが、
帰って来たメッセージは「ケーブル類の内装化」。
これはサイトから見ても誰でもわかりますね。もう少し代理店への優遇情報欲しかったです。(;^ω^)
グラベルフレームのChamois Hagerもそうしたけど、増えたケーブルをなるべく見せないのが最近のトレンドかもしれないですね
作業大変ですが・・・・



max_IMG_7060_401253.jpg
もう一人のTomのハイパーバイク、これは各自で調べ&ご覧ください。

二人の共通点はハブがインダストリーナインを採用しているという事です。
ブランドン・セメナックの日本でのライディングフィルム。
同じく使用しているハブもインダストリーナインでした。




max_IMG_7085_785999.jpg

ちょっと気になったものとして、多段速の7速化アダプター。やっぱり下り用途のバイクで装備されてるんですね。
弊社の取扱でDABOMBも同じ用途のアイテムがございます。
DABOMB BIKES, SCROLL
DSC_6401.jpg


いつ展開するのか・・・・お楽しみに。




VITALMTBの記事サイト → ★★
posted by Yuki at 10:33| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

EVIL BIKESのフルサスペンションにはもう一つの楽しみがあります。

弊社の取り扱うEVIL BIKESのフルサスペンションはDave Weagle氏が開発したリンクシステム
DWリンクはマルチリンクベースに対して、デルタリンクはシングルピボットベースとし
リアスイングアームとリアシャスペンションの間にコンパクトなTHE FLIP CHIPというリンクシステムを取り入れることによりサスペンション作動初期はペダリングロスを低減しつつ、中間は俊敏でリニアに反応し、ボトム付近で強いプログレッシブ効果とシングルピボットベースにも関わらず二つのレバー比を実現。

今回はユーザー側でも忘れてたらいけないと思い再度ご紹介します。
デルタリンクのサスペンションレバー比に影響を与えることなくヘッドアングル・ボトムブラケット高さを変更し様々なステージまたはライディングに適応可能なシステムを搭載し、このFLIP CHIPこそがデルタリンクのメインとも言えるプレートとなります。

DSC_6383.jpg

この部分「X-LOW」と書いてあるひし形の黒いアルミプレートがそれです。
出荷時は「LOW設定」となっております。=乗車してリンクを見るとLOWの表記が空向いてる設定。



必要工具は5mm HEXレンチのみ。作業時間10分〜15分。
プレートを180度反転するだけで
・ヘッドアングルが寝る
・シートチューブが寝る
・BB高さが下がる
・ホイールベースが長くなる

より下りよりのセッティングに変更する事が出来ます。
簡単にいうと同じEVILでも少しだけいつも乗ってるバイクが下りでより楽しく感じるセットになります。

今回説明したのはEVIL BIKESですが、皆さんが今乗っているバイクにこのような調整機構があれば是非試してみてください。
いつものバイクではあるけど、買う時の一つのチェック項目として、皆さんチェックしてたのではないでしょうか?
このフレームであれもこれも出来る!!

忘れがちなもう一つの楽しみ。
是非今一度自分の愛車と向き合ってみてください、また新しい発見があるはずです★★

あ!?せっかく調整するのですが、その周辺のお掃除メンテもついでに簡単でいいからやっておきましょう☆彡
・トレイルで前の人へビタ付け間違いなし!!
・レースで3秒速くなるの間違いなし!!

ではでは

DSC_4868.jpg

posted by Yuki at 10:19| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

29”専用は人気です。

マウンテンバイク。

Production Priveeのフルサスフレームも29”専用であれば、
本日到着した追加便のEVILのWreckoning(レコニング)も29”専用
しかもLサイズ

DSC_6378.jpg

DSC_6384.jpg

最近大き目が人気なんですかね??
というわけで弊社も基本Mサイズを潤沢に在庫するようにしてます。
見ると大きく、組み上げて跨ると意外にスタンドオーバーハイトも低くコンパクトなのでLサイズも将来考えないといけないですね。



DSC_6387.jpg
今日の出荷の一つを取り上げると
今年の年始一日目からFormosaハブにもMS(マイクロスプライン)が仲間入り、多分大手ブランド以外、PB系では一番でしょうかね。
本当は去年から展開したかったのですが、解禁は今年からということで。

はい!MSフリー版は普通に在庫ありますので、ブーストでご検討の方は是非

ではでは
posted by Yuki at 16:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

サドルでペダリングの抵抗をなくし、ステアリングする。

昨日のブログでちょっと取り上げました
BIKEYOKEのサドル「SAGMA」

DSC_6362.jpg

本日は手元にある実物と共にご紹介。
全長は242mmで横幅は130mmと142mmで展開。
最初に言いますと、SAGMAサドルは弊社の輸入タイミングにサンプルがなかなか合わず
今回浅草の業界向け展示会の5日前にBIKEYOKEのSNSに実物を初めて見て、
急いで生産ラインから一つわけてもらった次第、なので展開は最速でも4月以降となります。

展示会の時に手に取ったショップの方々は触って感じた事
・思ってるよりも軽かった。
はい!私自身も取扱サドルの中でこれは軽いと感じました。

DSC_6368.jpg

ただこのサドルの最大の機能はサスペンションと言ったら大げさになりますが、
少しだけショック吸収するショックアブソーバー性能が入った機能性のあるサドルでしょうか。



・インパクトに対するショックを少しサドル側で吸収するアブソーバーをレール取付前後部に装備
・標準硬さの他に付属で ハードとソフトが1個ずつ付属。
・ペダリングによる足の動きにサドルが左右に傾きながら追従
 →太ももの動きに抵抗が減りより自然になり、パワーの伝達向上
 →トレイルの登坂や平地の移動ペダリング→◎
・下りをメインとする場面でもショック吸収のみならず、少し動く事により足とサドルのコンタクト面が増える
 →ホールド性を高めつつ、よりステアリングコントロール性を上げる事が出来る



DSC_6372.jpg

DSC_6371.jpg

SAGMA 仕様:

・サスペンションレールデザイン
・idbeads™ フォームテクロノジーを使った低反発素材
・表面はPUレザー仕上げ
・カーボン強化ナイロンボディ
・交換可能のショックアブソーバー(ソフト・レギュラー・ハード)
・AL2014-T6アルミシートレール

​SAGMA 重量:
130mm: 210g
142mm: 220g

DSC_6374.jpg

パッケージング:
・SAGMAサドル(レギュラーアブソーバー2個装備)
・アブソーバー。ソフト・ハードを各1個
・BikeYoke ステッカー

希望小売価格(税込) 16,500円
展開開始予定時期 2020年4月より

DSC_6373.jpg


今手元にあるのは1個だけとなります。これはそのままこれから組むEVILのグラベルロードに装着してみようと思ってます。
ではでは

DSC_6375.jpg
posted by Yuki at 10:32| 千葉 ☔| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

軽量ドロッパーでも注意が必要。

補足説明がございます。

BIKEYOKEの軽量ドロッパーである「DIVINE(ディバイン) SL」ですが、
ストロークは80mm。

チタンボルトなど随所にREVIVEと違い軽量素材を使いつるしの重量で385g
カットも可能で、全長をMAXにした場合は、重量は350gというとてつもないスペックを誇るシートポスト。

但し注意しなければいけないのは
bikeyoke_81946884_115347376658916_6099065091867326623_n.jpg

写真に有るように、シートチューブに挿すアウターケースは写真のように軽量するためにアウターバテッドしております。

短いストローク!!!
 軽いドロッパー!!!

このようにアウターバテッド形状により底挿しが出来ないという事で単純に選ぶのは禁物です。

単純にストロークを殺して使いたい場合は春に輸入予定のDIVINE(ディバイン)をご検討ください
作動の軽快感はREVIVEよりも劣りますが(=伸ばしてからの押し込みの力み具合)、付属のスペーサーで最短125mmから105oへ、別途購入で更に短くできます。
来月DIVINEの30.9と31.6mmの125mmをオーダーしようと思います。




SAGMA_4K_8bit_015-min-min.png

そして展示会で展示したBIKEYOKEのサドル SAGMA

実際手に取り、ショックアブソーバーの構造はもちろんの事、皆さんが驚いたのは意外に軽いという事でした。
今日は写真撮れなかったので明日またサドルを改めて紹介しようと思います。

posted by Yuki at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

スポーク在庫いつもあります。

弊社が輸入代理するPillar Racing Spoke
https://www.pillarspoke.com/
スポークの在庫ですが、弊社はプレーンとウィング(他社でいう”エアロ”)は常時在庫ございます。
ただ長さ在庫の関係上、カットできる環境のお店との取引がメインとなりますが、基本弊社でもカットしてのご提供が可能です
※弊社カットの場合はカット工賃が発生いたします。

pillar-spoke.jpg

今日は3束=3台分のカット作業が入りました。
ブログ書き終えたらこれから作業する予定です。

色は丁度ばらけたのもあり、しっかり在庫してる事をアピール(笑)
シルバーとブラックは当たり前で現在は人気のレインボー(=オイルスリック)とゴールドを在庫してます。
ブルーは一旦販売終了となりましたが、メーカーと確認して、どうやらロットごとの色差異との事で生産終了というわけではないみたいなので
またブルー復活して、自分がずっと前から興味持っている渋めのローズゴールドもちょっと検討してみようかなと。





bikeshop.fresh_80016922_529732187888433_3136241178714439115_n.jpg
※写真はBikeshop Fresh様より拝借
WEB → ★★

ドロッパーのBIKEYOKE展開して今年で3年前。出る数も昨日で累計X00本突破しました。
不良率は余裕の1%以下の0.5%未満
です!!!優秀過ぎます。

そしてようやくゴム類のお疲れもあり、最近少しずつ第一段階のサービスキットまたは第二段階のOリングキットが出るようになりました。
こちらもスクリューネジまで細かい部品まであり、各サイズ1本ずつ組めるぐらいのスペアパーツ在庫ありますのでご安心ください。
オーバーホールは特殊工具いらず、DIYでも出来ますのでチャレンジしたい人はこちらの動画をご参考ください。


ちなみに動画に出てくるドイツ人男性はBIKEYOKEオーナーです。超…イケメン。。

では作業に戻ります。
また後程。
posted by Yuki at 10:43| 千葉 ☁| Comment(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

グラベルバイクをいよいよ作る。

火曜日と水曜日の業界向け展示会も終わり、本日の発送業務も終わり、
いよいよ待ちに待ったデモバイク製作、今回はEVIL BIKESのグラベルロードフレームの”CHAMOIS HAGER”でありますが、
代理店業はスペシャルなバイクをデモバイクとして作るのですが、
スペシャルは今回はもう決まりパターンのEVIL 完成車キット SRAM FORCE AXS 税込み78万に任せようと思います。
電動ドロッパーもつく内容を見るとびっくりするパッケージになりますが、車輪やドロッパーをカスタム商材で考えると
フレームから作っていこうと思います。

完成車キットのそれはシンガポールの代理店 Sprungが早速製作しているので
どうぞこちらをご参考ください。
81542509_10157841887791171_520930759356186624_n.jpg
83795803_10157841887826171_8889099826038308864_n.jpg

弊社デモバイクはインダストリーナインバージョンとフォルモサバージョンで用意しようと思います。
ドロッパーはもちろんBIKEYOKEのREVIVEで決まり!それか最初は普通のシートポストにするか。

早めに行動に移したいと思います。


DSC_2977.jpg

そして本日ですが、Formosaのハンドルの31.8mmのハイライズのF30の在庫が終わりました。
一旦切れますが、また入れようと思います。製作納期多分1.5~2か月となります。
丁度検討しているのであれば残念ではありますが、待つか急ぎであれば他社の選択肢もありかもしれません。
どちらにしても春前までには補充予定です。

本日はこんな感じで。。

・BTLのダートフレーム702は来月入荷予定 メーカー最終便
・PUSHのElevensixリアショック。オーダー殺到でメーカー製作中ではありますが、オーダーの方はもう少しお待ちくださいませ。
posted by Yuki at 16:52| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

浅草展示会。1日目

こんばんは、本日は東京都台東区にて
サイクルパーツ合同展示会の出展に来ております。
当イベントは業界関係者向けのみとなっておりますので、残念ながら一般の方は入れません。
ただSNSが普及する今、小売店から発信される写真もあると思うので、そちらをお楽しみくださいませ。

…ただ単に私がそもそも今日一日もイベント中カメラ撮影をしなかっただけなのですが…苦笑。

展示物で新作物のご紹介。


・Hucknorrisの超新作インサート、Mega Norris (メーカーより展示許可本日もらったため)
・EVIL BIKESのグラベルフレーム Chamois Hager (先週金曜日到着)
・BIKEYOKEのサドル SAGMA (昨日=月曜日到着した新作ホヤホヤ)



以上!!!!

また明後日にでも写真交えて紹介します。

ではでは
posted by Yuki at 23:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

サドルが間に合いました。

明日は業界向けの展示会が東京都で開催される予定となっております。
発送業務は明日と明後日休止とさせていただきます。
DSC_6351.JPG
本日間に合った商品がこちら!!!
モザイク物はまだ公開していいかどうか確認中。

BIKEYOKEのSAGMAサドル
SAGMA142_reduced.png

SAGMA Features:

Rail Suspension Design
idbeads™ foam technology with low speed rebound properties
PU-Skin covering
Carbon reinforced shell
Exchangeable shock absorber units with different hardness
Aluminum rails

​SAGMA weights:
130mm: 210g
142mm: 220g


One retail set SAGMA includes:
1pcs SAGMA saddle with 2pcs shock absorbers "regular" installed
1pcs shock absorber "soft"
1pcs shock absorber "hard"
BikeYoke sticker

なんとかダメ元でサンプルをおねだりしたら、1個なら渡せるという事で
急遽FEDEXの最速便で先週金曜日に出して、今日受け取り。
明日展示するのも1個の実物だけなので、BIKEYOKE側でまだ供給が間に合わず受注対応のみとの事で。。
展示終わったらまずはデモ車のEVIL offeringに入れようと思います。

紹介海外サイトはこちら → ★★



そして国内ディーラーの広島県にありますGrumpy様にて
弊社のMud Haggerを紹介していただいてます。単独で動画1本取り上げていただき大変感謝感謝です。

お飾りではなく、本気の泥除けフェンダーとなります。


オンラインショップ購入URL → ★★


さて、展示会の準備しなくては。。
posted by Yuki at 15:08| 千葉 ☀| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする