2017年09月05日

お気軽ハードテール

dabomb-sentinel1000.jpg

今日も朝の運動で事務所周辺の里山にちょっとウロチョロ徘徊。
2.8”のタイヤはまた26”のそれと違って、一回り大きく感じました。
同じタイヤ銘柄をEVILのCalilngに履いてるのでヒラヒラ感でいうと26”の方が高いですが、
275は安定してます。そして上ります。
チェーンステーが435mmという数字ですが、
フロントアップなどの反応は思ってる以上に動いてくれます。
もちろんショートステーなバイクと比べると俊敏さはかけるが、
フルサスと比べると上げやすいちょうど中間位置と言いますか。
これがプラス方向に働いてスピード上げていっても安定するし、神経使わない分疲れない?

今度はBTRのレンジャーと入れ替えながら同じ日で乗り比べてみたいですね💨

21231581_1435599469870120_48789520761033569_n.jpg

バイクを作る際に今回はこれをイメージにして作りました。
さりげなくDABOMB社の関係者から渡された一枚の写真。
Yamaha-MT-10-Bike-Review20160723_0761.jpg

ヤマハのバイクでグレーのフレーム。当初の計画ですが、最近お気に入りのシルバースポークで
クラシカルに作ろうと思いましたが、渡されたからには作れ?と言わんばかりのタイミング
フレームに蛍光イエローのグラフィックも有るという事で
蛍光スポークに急遽スイッチ。結果的に良かったと思いました。
本当・・・・カラースポーク入れる時は想像つかないのでヒヤヒヤします(笑)。

DSC_0615.jpg
モーターバイクを見ていくと緊急停止スイッチが赤なので、グリップとチェーンリングに刺し色の赤を入れてみました。
グリップ=DABOMB, Candy Jelly, red
チェーンリング=Formosa, NWDM Ring 323t, red
フォークはサスペンションを得意とする弊社取扱店の重力技研が日本代理するブランド
”X-FUSION”の”TRACE”をチョイス。
重力技研情報ページはこちら https://www.facebook.com/gravitylabmtb/

DSC_0613.jpg
タイヤは275*2.8” WTB, Rangerを入れてみました。リア142o幅なのに余裕のクリアランス。

DSC_0619.jpg
ブレーキ台座はもちろんキャリパーを映えさせる黒子に徹したFORMOSAのPM180台座
入れたかったMAGURA。エンデューロハードテールという事で、
軽さよりも絵柄が大事 キャリパーが黄色のMAGURA MT7 にしました。
ブレーキはいつも海外で一緒になる代理店担当者と一緒というのも有り、
今度デモ車作るときにはと決めてました。もちろん普通に買ってます。
MAGURAの魅力は入り口で感動、そして今まで使ってたブレーキと違って立ち上がりからロックまでの制動力が完全にリニアな傾向。=一発目の初期制動が抑えられた感じでソフトタッチなブレーキが出来るとでもいうのでしょうか。
好みはそれぞれあるので、純正仕様で最初から自分好み側に凄く近いMAGURA。
次のEVILデモバイクも必然的に決まりました。MAGURAで行こう!

このフレームに特徴
★リア幅142*12でタイヤ2.8”が収まる
★ドロッパーポスト配線
★ヘッド@テーパード、BB73o、シートポスト30.9mm、ISCG05
 =特殊規格無し
★希望小売価格 54,000円税込み

・材質:アルミ6061 T6
・3サイズ展開: 15/17/19
・ショートチェーンステー 435mm
・地上〜BBまでの距離:305mm
・ヘッド角 65.5度
・水平トップ 15”=567mm, 17"=585mm, 19"=597mm
・ホイールベース 15”=1119mm, 17"=1145mm, 19"=1170mm
・シートチューブ: 30.9mm
・推奨フォークトラベル: 140-160mm
・リアエンド: 142*12mm
・BB幅:73mm
・価格 54000円税込み(リアアクスル付属無し)

Mサイズ三色共に現在日本在庫有ります。
実際輸入して発覚したのですが、リアアクスルは付属しておりません。
なので初回特典としてDABOMBの単品AXLEの142*12を初回ロット分無料でお付けすることにしましたので
気になる方は早い者勝ちとなりますので是非ご検討ください。

Sentinel-frame-3-color.jpg
sentinel-purple.jpg
posted by Yuki at 13:26| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

白馬に行ってきました。

実はMTBライフ長いですが、白馬初めてです。。
土日にAKIグリーンカップに出展で行ってきました。
会社からだと圏央道〜関越道〜上信越道。長野インターで降りて
そのから下道で1時間ぐらいでしょうか?
絶対的な距離で行きは富士見より長く、ためらいが入る距離ですが、
帰りは渋滞皆無なので富士見の中央道と比べると帰りはストレスなく本当に楽でした。

白馬岩手のオンシーズンは短いdですが走った方の話を聞くと皆評判良く
今度はプライベートで走りに行きたいですね。10月は怒涛に忙しいですが今年海外あと2回。
うち1回は弾丸ツアーばりの仕事内容。頑張らねばですね。

当日のイベント天気は良く、天気雨っぽい時もありましたが、とても涼しく環境的には最高だったのではないでしょうか?
21231612_1434491299980937_688747725735991364_n.jpg
弊社の当日のブース写真。この奥にメイン会場があります。
弊社Yuris、東京サンエス様、クワハラバイクス様、MAVIC様の順でスポーツサイクル系のブースが横一列

二日間の展示内容はこちら
21192227_10214134543225639_8506463215667529655_n.jpg
最新の部品をとにかく展示。販売可能という事で、これまた当日知ったのですが、
普段直売をしない弊社ですが、この日は少しだけ会場価格で販売しました。
21230935_10214134539265540_442233155382351495_n.jpg
この人の展示車両はEVILのCALLINGと出来立てホヤホヤのDABOMB SENTINEL

21231141_10214134542065610_5905680598169822938_n.jpg
シャークステム。

21272586_10214134542545622_4338640450631028126_n.jpg
RELIC DSSステムとELSステム
DSSは318/35mmクランプ対応、50mm突き出し
ELSは鍛造31.8mmクランプ専用のステム
両方とも全カラーを展示

21230911_10214134541785603_1074014210785959699_n.jpg
DABOMB Recoil GSX 3 in 1
チェーンデバイスですね。
希望小売価格 7800円税込み

21192869_10214134539945557_8802093113734489450_n.jpg
DABOMBのサドル DIRT DEVIL(ダートでビル)
このカラフルさ。と形状。
ブースに見に来た方の感じ方が勉強になりました。
お尻の部分の間の凹みスリットが深いそうです。 なるほど〜。
で…当日こちらは希望者の元に旅立っていきました。ありがとうございます。

今日全体をご披露。
じゃーーん
Sentinel Dabomb.jpg
とりあえず一枚。
派手かなぁって思いましたが、意外と綺麗に収まったような…。薄暗い環境だと非常に目立ちます。

土日イベントで乗り回しまくって、感じた事は。
アルミフレームなのに、柔らかい?最初はグニャグニャでしたが、
タイヤ圧とフォークセッティングをいろいろ調整して、凄く普通のフレームになりました

普通過ぎて普通?

ただ

ノンブースト規格でいて今流行中の275+のタイヤを飲み込むこのフレーム

その他もろもろ詳細は明日。
posted by Yuki at 15:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

予想に反した動き

DABOMB(ダボン)のSENTINEL(センチネル)が昨日組みあがりました。
650650sen2.jpg
予想に反した動き。良い方向のフィールで良かった。
数字上で物事は判断しちゃいけない部分もあると改めて知らされました。
一つまた新しいジオメトリの勉強が出来そうな気がします。
まだサラッとアスファルトとフラットダートのみですが、感触は悪くない。

明日は長野県の白馬でAKIグリーンカップに出展いたします。
今夜出発する予定でゆっくり行きます。
では皆さん良い週末を
650650sen.jpg
posted by Yuki at 10:38| 千葉 ☁| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

少しだけ長く。EVIL BIKES

先日の発表と同時に世界展開を始めたEVIL BIKESの新作フレーム
Following MB”ですが
evil-following-mb-smashing-pumpking-frame-front.jpg
EVIL社に一応弊社からのオーダー次期を伝えたところ、在庫的に余裕があるとの事ですので、
ちょっと早い展開ですが、早くて9月末?には日本に入れたいと思います。
遅くても10月中。これが日本への第一便となります。

夏過ぎあたりより各ブランドの新作発表がありますが、発表であって実際手に入れるのは年末か来年の初め。
ネット情報が発達した今、起床すればその瞬間ネット情報は求めようとすれば手に入る。
今海の向こうでユーロバイクイベントが開催されていて、SNSや自転車関係の情報サイトはその話題で一杯。
代理店➡消費者のB TO Cの直売しない代わりに、情報でそれをやる事により
より早く日本に持ってくることが出来ると考えております。
もちろんこれにはしっかりとしたブランドの体制が必要だったり、弊社のアフターもそうですが。
スピードはあるけど同時に博打でもあります。

今回の新作フレームは初代のFollowingの進化版。
Following MBに込められたMBの意味は「MORE BETTER」
テーマは「より低くより寝かせるのではなく、少しだけ長く」


3年前に世界が275に注目し始める中のEVILの復活を兼ねてリリースした第一弾のフレーム
しかも29”で120mmストロークの1種類のみ。実際はというと29”のよる走破性の恩恵が大きく
トレイルで120mmは十分に楽しめるフレームという世界の評価でした。
当時同じテーマでリリースした他社ブランドはその後130mmなどと少しずつリアトラベルを増やしてきて現在に至りますが、
3年後の刷新されたFollowingはジオメトリはほぼそのまま変化なし。
リアトラベルも変わらない120mm
チェーンステー長は変わらず、フロントセンターだけ少しだけ伸ばして、
(+20mm Reach)
ホイールベースがその分少しだけ伸びたジオメトリの更新内容。

3年の間に進化した規格を取り入れるべく。

・リアショックをトラニオンマウントに
取り付けのコンパクト化により低重心に貢献=設計の自由度が増える。
離れた両端からガッシリ止めることにより、よりリアショックにロスの無い仕事をさせることが出来る
 ➡今年の他社ブランドで去年よりも採用されてきています。

・ブースト規格
今更言うまでもなく、大径車輪またはプラスタイヤを収めるべく、そしてそのタイヤから生み出される絶大なグリップに負けない幅広フランジハブを導入するための規格

・INSURGENT, WRECKONING, CALLINGと同じ形状のスイングアームとデルタリンク周辺

Evil Bikes - The Delta System from Evil Bikes on Vimeo.



ミニDHバイク的な要素を考えてピギーバックショックを採用し、
アグレッシブな走りからトラクションをぐいぐいかけながら登るロッククローリング
ジャンプレーンを楽しんだり、はたまた下りをクルージングしながらゆっくりと下ったりと
いろんな遊びが出来る29/275+カテゴリの120mmトラベルのフレーム。
"Following MB"

デルタリンク部分を上下入れ替えればまたもう一つのジオメトリを楽しめれる。

Evil Bikes - Flip Chip Instructions from Evil Bikes on Vimeo.



楽しみ方いろいろ。フォークは120mm〜130mm (140mmも可)の場合のセット方向性を例に挙げますと
・XC/Trail的な環境は120oのフロントフォークにリンクはLOWポジション
・オールマイティーであれば130oのフォークにリンクは LOWまたはX-LOWポジション
・より下りを重視140mmセット(WEBには各部のジオメトリ変化掲載してないが、140oでも対応可能)
IMG_7189_Evil-Following-MB_8-1152x768.jpg
画像は http://www.bikemag.com/ より引用

初回のオーダーはちょっと早いですが、いかに早く日本に引っ張ってくるかなので
月末の入荷または来月初めの入荷を考慮し
9月10日ぐらいを初回オーダーの締め切りとさせていただきます。


ではでは
posted by Yuki at 10:53| 千葉 ☔| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

デモバイク。いよいよ完成

今週土日のAKIグリーンカップに向けて、
デモバイクの作成もいよいよ終盤。

sentinel-head650.jpg
現在作成してるしてるのはコンポメインの弊社ですから
新作のDABOMBのフレームSENTINEL(センチネル)」。

サドルは迷わずこれを使用↓
20106628_1608212945865274_6187876111868618584_n.jpg
同じく新作の Dirt Devil

車体イメージのテーマは既にヒントを元に決まっているので完成後のお楽しみ。
いつものようにデモ車なのでデモ車らしく、遠い所でも一目でわかるような眩しさで攻めます。
歴代で一位・二位を争うぐらいの派手さというよりも眩しさになる予定。
かつ・・・・まとまり良く。と自分の中で部品構成したのだが果たしていかに。

ブレーキはこちらを使う予定
s1600_Magura_MT7_Disc_Brakes.jpg
MAGURA MT7
画像はVITAL MTBのサイトより引用
ブレーキの参考URL ➡ ★★

片側32400円税込み。前後で6万越え。
今までデモバイクで使ってきたShimanoと比べると値段高いですが、
5年のオイル漏れ保証を考えると実はこれ凄い事じゃないかって思いました。
よっぽどの自信の表れだなって事で今回はMAGURAを選択。
ちなみにEVIL BIKESは3年保証(購入後ユーザー登録が条件)です。
これよりも上と下のグレードもありますが、コストパフォーマンスを取るという事で2ndグレードをチョイス。
次のバイクはTRAIL CARBONを導入したいと思います。

いよいよ明日。。。どんな姿で迎えてくれるのか楽しみぃ〜。

morewood-650-izimu.jpg
VITALのMAGURAのブレーキテストで使われたマシーン。
久々の南アフリカ産のMOREWOOD BIKES
写真は26”の直押しDHフレーム”IZIMU”。今は元気ないみたいですが、
また再起してくることを切に願っております。
posted by Yuki at 16:08| 千葉 ☔| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

ギア内蔵のZERODEバイク

160mm カーボンエンデューロバイク
ニュージーランド発のZERODE。
ユーロバイクにてお披露目。
ZERODE BIKE, TANIWHA

posted by Yuki at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | Zerode Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

EVILの新作フレーム29/275+ 

ネットとSNSが発達した今、情報を既に知ってる方もいると思いますが、
一昨日EVILのオーナーがちらっと自分のSNSでもらして、昨日いろんなMTBのサイトから新作のフレームが発表されました。

数年前新たなる挑戦または再起として出した一作目のフレーム
Following”(フォローイング)がリファインして帰ってきました。
当時275がこれからだっという中の29”でいまいちピンと来る感じが無かったという印象でしたが。
今のトレンドを見るとその当時のコンセプトに間違いがなかったんだと今回新作発表でちょろっと書かれてましたね。
evil-following-mb-homepage-action-hero-2200x1600.jpg


Evil Bikes - Following MB from Evil Bikes on Vimeo.



色は
・スマッシュパンプキン(艶有オレンジ)
・ドロンクンオリーブ(艶消しオリーブ)
evil-following-mb-smashing-pumpking-frame-front.jpg
evil-following-mb-drunken-olive-frame-front.jpg

29”と正式的に275+への対応
フロントフォークは 120-140mm
ブースト規格
トラニオンマウント
EVILフルサスペンションフレームに全て搭載されている
デルタリンクシステム


世界で発表という事で既にアメリカのお店で組まれてるところもあるので、
やるからには「どうでしょう〜」ではなく、もういきなり「輸入します」の方向で動きたいと思います。
アメリカの価格だとCallingとWreckoningと変わらないので
暫定定価税込み 39万 だと思います。

ご検討の方はまずは本国サイトをご覧くださいませ。
https://www.evil-bikes.com/products/following-mb


これ…Yurisでも組んじゃう?


ではでは
良い週末を
posted by Yuki at 14:38| 千葉 | Comment(2) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

ヘルプで出張

昨日と今日はヘルプでちょっと自転車業界の関係ないお仕事をさせていただいております。
もちろん、弊社または私への連絡は通常通りですので気になさらずに。
自転車業界、その中でもスポーツ関係のカテゴリは考えてみれば、人間にとっては必要ではなく
日々の生活の中で必要欲が満たされた上での、次に出てくる欲、簡単に言うと趣味の分野になるので
今日お手伝いする分野はより需要がある業界で、参加する人、出店してる人。
年齢層がとても幅広く何よりも人が多い。。。

まぁ日本の自転車人口が少ないだけで、海外の展示会特に台湾の展示会とか行ったら人だらけで
最後の日の一般公開はそれこそ人ごみ状態がとても印象的でした。

お手伝いで感じてるのは、普段目にすることのない業界ですが
ビジネスライクの目線で見るとこれはまた凄く新鮮でアイディアに満ち溢れてます、今年はまた違う業界の展示会に視察したくなりました。
扱うものは違うけど、ビジネスの流れで共通する部分もあり、とても勉強になります。
昨日はちょとした良いお話が有ったので今日はちょっと突っ込んで何かのきっかけを作れた嬉しいですね。
posted by Yuki at 06:30| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

使用環境に応じたデバイス

DABOMBから新しいデバイスが3月の発表から・・・・
ようやく第一便が出来上がって日本に入れました。
DSC_0512.jpg
いきなり商品の写真がふさわしいのですが、皆に見せたいのが、
実際お店に並ぶ前の各ブランドの包装。このような箱になっております。
発送の時に段ボールに商品を入れていくのですが、箱のコストを考えると
商品に入れるデザインされた箱やハンドル1本のために作られた他社の化粧箱を見ると惚れ惚れします。
皆さんお店によって商品そのものが展示がメインだと思いますが、この化粧箱も中身と同じように
ブランドのそのこだわりが入っていて、楽しみの一つでもあります。

そんな中身を取り出すとこれ↓
DSC_0514.jpg
インストールマニュアル(英語版)と写真に写ってないですが取り付けるボルト類です。
DABOMB, GSX 3 in 1


DSC_0517.jpg

三つの機能が入ったデバイス
上部=チェーン脱落防止
バッシュガード=腹打ちによるインパクトを緩和する一体式アルミプレート
下部=テンションローラー
ISCG05マウント
重量 約118g
対応ギア 28t〜36t
DSC_0515.jpg
この様に上部はスライドさせて対応ギアの対応ゲージがついてます。

あまり写される事のない商品の裏側はこうなってます↓
DSC_0518.jpg

下部のテンションプーリーはこのような構造になってます。
写真をご参考ください。
DSC_0522.jpg


希望小売価格 7,800円(税込)


価格に対してコストダウンはなく従来通りベースプレート部はアルミとなっていて
重量がその証拠として120g前後の数値としてあります。
ダウンヒルだけと思われがちですが、
ナローワイドチェーンリングは落ちないのではなく「落ちづらい」だけなので
走る環境によって何度か外れるような方は是非ご検討ください。
20258229_1549147091803423_1445646781281681436_n.jpg
20374749_1549147171803415_3960555247259224457_n.jpg
20431177_1549147258470073_8279926263959877994_n.jpg



今日の出荷物の一部。
・インダストリーナインのブースト規格のハブ前後。+XD-1フリー
・ピラースポークのチタンブラック、プレーン
・DABOMBのブースターサドル
・XON鍛造ローター
・Fireeyeのグリップ グースバンプ
・Formosaのナローワイドリング

今日もスポーク切った切った。3営業日連続スポークカットはさすがに疲れますね(笑)。
ではでは
posted by Yuki at 15:23| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

これまた悩める週末に。

夏季休暇とお盆の間の仕事日とお盆明けからさっきまで。。。
怒涛な仕事をしております、社長業ではなく倉庫業と検査と出荷と仕様準備でしょうか。
やっと落ち着いてこれから完成車にするフレームの箱を開封してご対面。
sentinel-dabomb-xfusion.jpg
DABOMB, Sentinel
サイズ M、グレー
275+対応のアルミハードテール
価格54000円税込み
取り付けるフォークは先日取り上げたX-Fusionを使用予定。
モデルはTRACE 29"ですが、275+にも対応するフォークで140oにセット

sentinel-head650.jpg
フォークを指してみた図。DABOMBのヘッドバッヂはこのフレームではレスがスタンダードで
出荷前にDABOMB社よりヘッドバッヂ付属の提案ありまして、有無の写真を見せてもらいましたが、
グラフィックのみのスッキリ感がDABOMBのスタンダードとして決めたのなら、バッヂレスで送ってもらいました。
久々のアルミハードテール。

黒はご想像の通りにありふれたイメージなのでとりあえずパープルだけ取り出して撮影
sentinel-purple.jpg
深みのある感じで光の当たり方で少し黒ずんだり明るく見えたり、奥行きのある色合い。
一番派手です。

Sentinel-frame-3-color.jpg
こちらがSentinelの3色。公式写真。
初回入荷はMサイズのみ

20106628_1608212945865274_6187876111868618584_n.jpg
あとサドルの「ダートデビル」も入荷しております。

他にいろいろありますが、また来週。紹介します。
私は部品の組み合わせで土日考えこみたいと思います。

では良い週末を
posted by Yuki at 17:40| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする