2018年05月14日

お店で買えるCPカーボンクリンチャーのインプレ 5月14日

32207412_2036727616540041_2459050767609233408_n.jpg

静岡県 バイシクルわたなべ浜松店 様にて
https://www.facebook.com/bicycle.watanabe.hamamatsu/

違うユーザーからのインプレがありましたのでこちらにてそのまま掲載させていただきます。
化粧されてないインプレッションをお店からの発信となりますのでどうぞご参考くださいませ


先日、またまたFORMOSAのカーボンホイールの試乗にお客様が来店されたのでupです😃
マシンはLOOK 566です!
LOOK×FORMOSA…なんの違和感もなくマッチしておりますね😄

オーナーさんは三度の飯より坂が好きなクライマーで、普段は当店で手組みしたChrisKingハブのアルミホイールでライドされてます😋

ライドして頂いた感想は、エアボリュームが増えたかの様な乗り心地の良さが際立つホイールだそうです。
アタックには向いていないので踏み込むよりも回してく方が印象が良く、減速帯等の荒れた路面でも跳ねないので怖くないそうです。
ブレーキもしっかりしてて安心できる要素が多い事からサイクリングベースの「おじさまライダーに最高!」との事😄
やはり税込\118,000という値段的に考えるとイイ選択肢の一つになりますね!
攻めたいならアルミ系を乗ったほうがいいかも?との意見もあるので、総じて優しめなホイールってコトになりますね😃

そんな低価格で十二分な性能のFORMOSAカーボンホイールをバイシクルわたなべ浜松店で試乗出来ますので、気になる方はスタッフまでお声掛けください🙇‍♂️




これと先日アップしたインプレ記事もありますので、合わせて読んでいただければ
大体どのようなホイールかお判りいただけるかと思います。
価格は税込みで118,000円
posted by Yuki at 09:51| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

Mサイズにしました。

P_20180511_095623.jpg

EVILのダートジャンプフレーム
Faction2
ですが、昨日から受け取っているお店さまより連絡があり、
「マットブラックでもこの色は素敵」という評価を頂けました。


P_20180511_095610.jpg

この画像であればわかりやすいでしょうか?下地っぽいのが薄っすら写るような感じが眩しいですね
ステッカー付属してくるのであとは好きにべたべた貼っても良いし貼らなくても良いし、
トップチューブの終わりにEVILの刻印。これだけあればステッカーなくてもEVILであることがわかります。



BTLのバイクは息子の成長に合わせて丁度26”乗れそうなので少し部品を入れ替えておさがりして
Faction2を新しいデモバイクとして迎えるのですが、久々に出会ったダートフレームのサイズ分別。
今回は迷わずMサイズを選びました。
Sサイズとの違いはトップ長のみ、ジオメトリをトリミングしたので、下の写真をクリックして拡大してみてください
1526004900123.jpg


P_20180511_095349.jpg

リアはトラックエンド。
BBはMID BB
ブレーキマウントはインターナショナル

錆はベタ塗り塗装じゃないのでご愛敬という事で

P_20180511_095516.jpg

この角度で見るとチェーンリングを収めるための工夫と
タイヤのクリアランスを確保するためのBB周辺の処理がわかりやすいと思います。

specfaction2.jpg

ヘッドセットが付属してこの仕様となりますが、肝心な重量は昨日到着したお店が実測して教えてくれました。
32238408_1516717281790272_4323046057014460416_n.jpg

EVIL BIKES, Faction2 (ダートフレーム)
Sサイズ 2.18kg
Mサイズ 2.21kg


九州福岡の海月BIKE様ありがとうございます
WEB http://kaigetsu-bike.main.jp/

在庫ものなので、気になる方は是非週末お店まで足を運んでみてください。


そんな私はMID BBとクランク待ち。
posted by Yuki at 11:28| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

PUSH INDUSTRIES紹介ページ完了

アメリカ コロラド州にある
サスペンションカスタムブランドのPUSH INDUSTRIES
ページ紹介が90%出来上がりましたのでどうぞご覧ください。

価格はまだあえて載せてません
残り10%はフォークのメンテナンスサービスとなりますので
こちらを整理してまた後日アップデートしたいと思います。

取り急ぎ商品関係のページが出来上がりましたので
是非ご参考くださいませ

pushwebyuris.jpg
posted by Yuki at 17:20| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVILダートジャンプフレーム

800evil-faction-2-frame-details-hero-2200x1600.jpg

EVIL BIKES, FACTION2

今日から営業のお店で有ればEVILのダートフレームが届いてると思います。
そして昨日今日定休日または九州・北海道のお店は明日には届きますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

問合せで重量を聞かれましたが、残念ながら手持ちの重量計は部品計測用で2.0kgまでなので計測出来ませんが、
手に持った感じですと3kgは間違いなく切っているのでご安心ください。

テーパードのヘッドセットが付属し、シートポストもボルト締めとなっております。
シートポスト径が27.2mmになてとります。
フォークの肩下推奨は482mmとなります。
タイヤは26*2.3”を上限としてますが、BBの規格はMID BBとなりますのでこれだけご注意ください

マットブラックでも少しペイントが透過しているダークブラッククリアと言ったらいいのでしょうか。
激渋な色選択です。そして小さなこだわりですが、シートチューブがトップチューブを貫通させる作りで
こだわりが見られます。


MID BBとそれ用のクランク。BMX系も扱うお店なら選択肢有ると思いますが、
早速MTB系のお店からリクエストありましたので、Faction2向けにスポットで用意した方が良いですか?

リクエストあればご用意します。
ってデモ用に一つは入れるつもりです。

posted by Yuki at 11:03| 千葉 ☔| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

I9スポークの製造工程(レーザーロゴ)

アメリカのノースカロライナー州のアシュビルにある””インダストリーナイン””

最初は母体である切削会社であるTURNAMICS(ターナミックス)の元で、小さな自転車部門という事でハブの製作を開始
徐々にアメリカ国内で認知度とクオリティを上げて、今やアメリカ市場でハイエンドに君臨するブランドと並ぶほどの評価を得ているインダストリーナイン。
弊社では2011年に取引開始し…気が付けば。。今年で7年目。
当初の担当者も今や副社長に昇進し、現在の担当者は弊社で時折アップしてる社内でマニュアルやジャンプをする走れる海外マーケティング担当。
価格表もやりとりする書類もどんどんシステム化され見やすくなったり、どんどん今でも止まらない成長を見せております。
昨日来たオーダー請求書なんて最初の時と比べたら見やすい見やすい事。
どんどん自分の中で雲の存在になっていってますがなんとかしがみついております(笑)。

そんなインダストリーナインが最近インスタグラムで製造工程の動画を限定であげていたりするんですが、
ちょっとリクエストして動画の元をもらい、見れる環境をご用意してみました。

ブログにおいての第一弾はアルミスポークにレーザー刻印をする動画です。



MTBの完組ホイールのスポークは自社で切削で作り出し、自社でアルマイト処理して、自社でレーザーを入れて、その後品管をパスし
ホイール編みまたはスペアスポークとして使用されていきます。

そんなめったに見れないI9のスポーク刻印ですが、私自身昨日見て感動しております。
動画の通りそのまま、スポークの1本1本にブランド名が刻まれている細かさ、完組持っていてまだ知らない人は
是非自分のホイールをのぞいてみてください。

DcOE0bnX0AAVph0.jpg


時々ショップからも質問受けますが、

インダストリーナインのハブのフリーはロードとMTBは残念ながら互換性はございません。
現行TORCHシリーズのフリーの色(ステンレス除く)
MTBフリー=ブラック
ロードフリー=シルバー

エンドキャプもMTBとロードで分かれていて、且つ6穴とセンターロックでも分かれます。
なのでMTBで2種類、ロードで2種類に分かれて互換性はないのでご注意ください。

弊社の標準在庫 ハブ
MTB=ノンブーストとブースト全色を基準として在庫、ただし6穴
ロード=ディスクロードはセンターロック全色28H前後、6穴は黒とシルバーと赤
    キャリパーブレーキは20/24H全色、28Hは黒とシルバーと赤
ファットハブ=190/197mmリア幅の前後でブラックとレッドのみ

完組は一通りのフルブラックでそろえております。

ハブにおけるスペア部品=ほぼ完備!
上記以外のオーダーまたはカスタム物は納期は全て2か月となります。



一言でハブ、金額もそこそこします。高性能なほどメンテはしっかりしないと性能が半減いたします。
メンテのスパンはそれこそ通常のハブと変わらないですが、
だからこそ頻度と環境によりますが、ワンシーズンごとメンテを実施して下さい。
買って終わりではなく、細かい部分まで対応できる。スペア部品が出る
そんなインダストリーナインのサービスを安心して使って頂きたいと思います。
posted by Yuki at 10:33| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事後アナウンス★5月1日より価格表更新

ゴールデンウィーク挟んだという事もあり、アナウンスが遅れましたが、
弊社の価格表を5月1日に更新いたしました。

一番のタイミングはEVIL BIKES社の5月1日の値上げでございます。
現ラインナップが先月まで税込み39万のところ、今月より41.8万税込みとなりました。
EVIL社の値上げ理由は、事情を聴くとまぁ〜しょうがない納得するしかないのですが、
裏話をすると代理店への待遇は頭45度かしげたくなる内容でしたが、
EVIL社との連携は今凄く良い状態なので、素直に日本にプロモ代表者として変わらず紹介したく思います。

価格更新というのは主にこちら
・EVILのフレーム値上げ(カーボンフルサス)
・未掲載商品の更新
・PUSH INDUSTRY取扱ラインナップ
・Formosaのハンドル +500円ほど値上げと品目追加

主にこのような更新内容となります。 表紙にもわかりやすいように今年2回目という事で、rev.02の表記してますので
弊社の「Price & Data」で最新の価格表をご覧ください。
*商品ページは更新半分ぐらい遅れてますが、まずはDATA情報とイメージ参考程度にお願いします。価格は全て価格表を準拠といたします。
 価格の表記ミスもあるかと思いますが、お許しくださいませ。

DSC_2051.jpg


価格表直リンク
http://www.yuris.biz/catalogue/2018%20Yuris%20retailprice%20rev2.pdf
posted by Yuki at 09:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

カーボンクリンチャーのインプレ

GWの間にプロモーションエディションのホイールを実際使ってのインプレがありましたのでこちらにてご紹介

バイシクルわたなべ浜松店
WEB→ http://www.bicycle-watanabe.co.jp/
Facebookが個人アカウント扱いなのでFacebookアカウント無いと見れないかもしれませんのでこちらに原文掲載

31788490_2033769330169203_3646037221208752128_n.jpg

早速FORMOSAの完組ホイールの試乗にいらしたお客様のMadone9です😃
普段はフルクラムのレーシングゼロを使用されているのでそれとの比較になりますが簡単なインプレを頂きましたので、気になる方はご参考程度に!

交換直後の印象は「モッサリ」した印象で「?」という感じ、しかし35km/hを越えてくるとペダリングが軽く感じるくらい伸びる!
登りの反応はイマイチだが、長距離踏んでも脚にこない優しさ。
レーゼロがガチガチなホイールなだけにその差が如実に感じたそうです。
本人的には「この価格でこの内容なら1set持っていたいホイールですね!」と好評でした😄
それとブレーキがしっかり効く事と、カーボンホイール特有のブレーキ音が少ない事も驚かれてました。

ゴリゴリのレーサーの方よりも週末ホビーライダーさんにピッタリなホイールなのは企画発売元のyurisさんの読み通り!

バイシクルわたなべ浜松店で試乗出来ますので、気になる方はスタッフまでお声掛けください🙇‍♂️


31913750_2033769416835861_658728557345767424_n.jpg




岡山県 WAVEBIKES総社店

31649365_1057712921048944_1941224466449170432_n.jpg

紹介記事はこちら → ★★





東京都 サンクスサイクルラボ小岩店

20180504_5530824.jpg
紹介記事はこちら → ★★

実際レースイベントにまで履いて使っていただいてサクッと総評もいただけて感謝いたします。
20180504_5530849.jpg




少し手を加えると乗り味が変わってくる、大手メーカーの専用設計ではないにしてもストレートプル仕様を使う事で
スポークをより高いレベルでのテンション管理=乗り味の変更も可能にできて、弊社がPillarスポークを取り扱っていることもあり
スポークやニップルに関しても安定供給が可能。
Pillarの最新のエアロスポークの翼断面構造により風切り音の低減も含め。

最新&安心できる環境をこれから引き続き徐々にですが提案していきたいと思います。




で・・・・写真を見たら実は車体全部TREKだったのね。
posted by Yuki at 09:18| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW開けての初仕事は??

今日の午前中はちょっと車のディーラーへ行って車体のメンテして昼から事務所入り予定します。
午後はEVILのダートジャンプフレームとフルサスペンションフレームが入ってくる予定。

800evil-faction-2-frame-details-hero-2200x1600.jpg

ダートジャンプフレームが入荷するのですが、MTBで里山を走る以上にアグレッシブなカテゴリであるダートジャンプ
昔ほどの需要は無いですが、確実に今でも現役で需要があります。
東京近郊ですと千葉県の海浜幕張公園だったり、東京都稲城市にある有料施設のSBP(スマイルバイクパーク)がございます。
ここは下り基調のスラロームやコブがテーブル型になっているダートジャンプやパンプトラックと三つのコースがフィールド内に構成されていて
避暑する所もちゃんとありますので、基礎テクを磨きつつコンパクトに凝縮されたフィールドのおかげで他人の走りを見て勉強する事も出来ます。

SBPの詳細はこちら → ★★

今度ここで試乗会やりたいですね。
コースが短いので試乗出来るピッチがショート化する事が出来て
そして乗ってすぐに自分のバイクに乗り換えて違いを体感出来ます。

・ダートジャンプフレームのEVIL Faction2
・エンデューロハードテールのDABOMB Sentinel
・クロモリハードテールのRSD BIKES, Middle Child
・フルサスペンションのEVIL Following MB

余裕を持って3台でいつも運んでますが、4台行けたらなぁ〜。


posted by Yuki at 08:58| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

RSD Bikesのハードテールを動画で

Sea OttaでRSDがMtbr.comにて紹介されました。

RSD Bikes, MiddleChild
275+/29対応でブースト仕様のクロモリハードテール
リアエンドスライド式

動画を通してミドルチャイルドの新しい角度見れたり、車体は完成車スペックで駆動は最新のShimano XT, ハンドルやクランクなどはRacefaceの上級グレード、ドロッパーはカインドショック、ホイールはSUNRINGLE、タイヤはMAXXIS、フォークはRSのPIKE
装備はハイエンドで価格も現地で3000ドル。日本円に直しても軽く35万超えてくる価格帯でとても高く、メジャーブランドの30万前後のハードテールをはるかに超えてくる価格となっております。

カーボンハードテール完成車の価格帯までいかないにしてもそれよりは少し抑えた価格帯であとは輸送費用など目に見えない費用を明確にすれば
実現出来ると思います。

装備はこちら
Frame: 27.5+ Cr-Mo 4130 Double Butted and Heat Treated
Fork: Pike RC 110 Boost with 140mm Travel
Headset: Cane Creek ZS-44
Handle Bar: Race Face 35mm Turbine R 780mm
Stem: Race Face 35mm Turbine 50mm
Grips: Lizard Skin Northshore
Front Wheel: Sun Ringle Duroc 27.5x50mm Front 15x110mm Boost
Rear Wheel: Sun Ringle Duroc 27.5x50mm Rear 12x148mm Boost
Crank: Race Face 175mm Turbine Cinch DM
Chain Ring: Race Face 30T NW Ring
BB: Race Face 73mm BSA
Chain: KMC X11SL
Cassette: Shimano XT 10/46T 11spd
Rear Shifter: Shimano XT 11spd
Rear Derailleur: Shimano XT 11spd
Brakes: Shimano XT 4 Pistons
Rotors: Shimano SLX
Saddle: WTB Koda 142mm Comp
Seat Post: KS Lev Integra Dropper
Rear Axle: SRAM Rear Maxle Lite 12x148mm
Tires: Maxxis Minion DHF 2.8 and DHR II 2.8 3C Maxx Terra EXO TR

フレーム組で自分の理想とする ””ドリームバイク””を時間かけて作っていくか
最初から最短距離で最小のイニシャルコストで””手を加える必要が無いバイク””で早い段階で末永く楽しんでいくか。

上記のスペックで国内定価を総合していくと50万を軽く超える仕様となっております。

・・・・自転車に興味のない方に言わせると
「モーターバイクが買えちゃうよ」と二輪イメージで言われるか
他の趣味よりも…とも言われるかもしれません。

いえいえ、趣味は時間とお金を消費し自分をリフレッシュさせる物です。
コストもそうですが、時間を費やすのもまた贅沢なものです。。

間違いなく高額レンジに入るMiddlechild完成車ですが、とりあえず弊社のデモバイクに投入してから考えます。




PS 
毎日開催してきたインダストリーナインのUL235(650B)ホイールですが本日購入予約を昨夜連絡ありましたので一旦締め切ります。事務所へ行ってオーダーFAXなどがなければ本日オーダー確定となります。
posted by Yuki at 07:21| 千葉 ☀| Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

軽量275ホイールが本日94000円

★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡

本日のインダストリーナインの完組ホイールオークション
UL235、275”の価格は 94,000円(税込)

5/3 90000
5/4 86000
5/5 82000
5/6 78000

と1日ずつ定価が下がっていきます。
この日と思った方はお店にてオーダーしてくださいませ

これ!?なんぞや? と思う方はこちらの過去記事をご参考ください。
http://yuris.seesaa.net/article/458873096.html

I918-UL235-Boost-29-2.jpg
posted by Yuki at 15:16| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする