2019年01月30日

今週は東京缶詰

今週一週間は都内へ出張でがっつりお勉強をしております。
なので授業中は電話は機内モードとなっているので対応が遅くなります。
そして発送もちょっと複雑なのは全て来週以降となります。
全くの異業種で、半分以上内容チンプンカンプンですが、全ては自分の為
将来視野が広がれば♪ 今日の授業はなかなか楽しかったです。

ちなみにPUSHの不足ACSキットもの関係が無事今週到着
今日は多分PillarかBIKEYOKEが到着?
今週EVIL BIKESとインダストリーナインがアメリカ、FormosaのMTBハブが台湾より出荷。

来週はちょっと忙しい週になりそうですね。
なので事前に土日は数時間程度休日出勤せねば。

インダストリーナインの新作ステムA35ですが、本当にお待たせして申し訳ございません。
今回のi9の便で初回便半分以上いきわたると思いますが、もう少しかかりそうです。
社内での生産体制がまだ出来上がってないのかな?と勝手に推測してますが‥‥

今週取引先よりびっくりなニュース発表がありました。これは代理店レベルの発表で
詳細は全て2月どこかのタイミングで発表するとの事。
全く持って想像しなかった事がこれから起こります、全然限界と思ってたところをその上の上の上
という表現が一番合ってるのかな。。そんな自分の中の常識を軽々とぶち壊されました。

自転車というのではなく、アイディア?技術?に頂点は無いですね、まだまだ進化する余地が1000%あるよ。
勇気づけられます。

ということで今週も頑張ろう。
そして来週も頑張ろう。ちょっと夜の東京タワー見てきます。

50770302_10218388925502537_948845042615713792_n.jpg




posted by Yuki at 18:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

2019年Yuris価格表 rev.1

本日Yurisの価格表を更新しました。
2019年の第一回の更新となります。

・Formosaのハブや完組部分の更新
・各ブランドの新商品の更新(i9, Bikeyoke, Push, Fireeye, Dabomb, EVIL)
・EVILのスペア部品の本国の価格改定に準じて調整(少し値段下がってます。)

なおEVILの価格表と本国WEB掲載の価格でWEBに準じて調整してますが、実際高くなる時ももしかしたらあるかもしれませんので
その際は表紙にある記述「予告なしの価格変更」を適用しますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

価格表のPDFページはこちら → 価格表


50589445_2018801004883294_5862264268912590848_n.jpg
posted by Yuki at 11:39| 千葉 ☀| Comment(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

軽量のシートポストあります。

DABOMBのRifling(ライフリング)
DSC_4493.jpg

ロープロファイル&軽量デザイン
パイプにスパイラルパターンを施し
シートチューブとシートポスト間のノイズを軽減
シートチューブ内へダスト混入防止のラバーリング付属

・素材 6061アルミ 3D鍛造
・長さ 370mm
・サイズ 30.9 or 31.6mm
・重量 246g
・価格 6,480円税込

と弊社のWEBの内容を抜粋しておりますが、30.9mmと31.6mmが実際入荷しております。
普通のシートポストと違って銃口の中の様ならせん状の模様が入ってますが、
これで微妙な軽量化に貢献してる?と個人的に思ってます(笑)

36839143_1956250464426415_3984911141590532096_n.jpg

何よりもポイントとなるのがこのラバーリングの付属ではないでしょうか?

DSC_4496.jpg

取り付ける際の位置合わせの滑り止めとしても使えますし、
先日ご紹介したBIKEYOKEのシートクランプ泥侵入防止のラバーWillyにも似ていて、
固定してから実際シートクランプまで付属のラバーを下ろしてあげれば少しは防塵効果があります。
夜間であればもっと他の光量のある物に目が行くと思いますが、夜光ラバーとなってます、
認識出来る程度にはなりますが、これならライト類を付けた方が早いですよね。

まずはクロスカントリー向けの軽量である事、そして防塵性にも気を使ったシートポストとして思って頂けたら嬉しいです。

ドロッパーポストが全盛の今。
DABOMBはちゃんとシートポストについても考えています。
posted by Yuki at 13:08| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

タイヤ・ホイール・対応規格の話

乗っているMTBerやフレームから組んでいるオーナーであれば今日のご紹介は不要の内容になります。

フレームを選ぶ際に、今や26”、27.5”(又は650B)、29”とまず車輪径が3パターンに分かれてきます。
更にここ数年でいわゆるプラス規格という物が増えました。

ここではあえて具体的な数字やDATAを省略してなるべく簡単に砕いて言いますと

プラス規格のタイヤ
タイヤの幅が増えてボリュームも増えます。同時にタイヤを膨らませた時の直径も増えます。


1548227188595.jpg
画像はEVILのCallingオーナーでもあるnasyo様より拝借
引用元はこちら→ 
(タイヤや車輪径も変わればフィーリングも変わります。)

何が言いたいかというとEVIL BIKESのフレームのチョイスです。
シルエットは全て同じ、ジオメトリは違えば、対応する車輪やリアトラベル量も違います。
貴方は色で選びますか?それともリアトラベル量で選びますか?それとも車輪規格サイズで選びますか?

EVIL BIKESは現在フルサスペンションは5種類展開しています。

evil-wreckoning-lb-rusty-trombone-frame-rockshox-front.jpg
Wreckoning
レコニング LB 29"専用 リアトラベル161mm



evil-calling-angry-dolphin-frame-front.jpg
コーリング 26+/27.5 リアトラベル131mm


evil-following-mb-smashing-pumpking-frame-front.jpg
フォローイング MB 27.5+/29" リアトラベル120mm


evil-insurgent-lb-yogurt-truck-frame-push-front.jpg
インサージェント 27.5”専用 リアトラベル151mm


evil-offering-blackout-drunk-rockshox-frame-front.jpg
オファリング 275+/29” リアトラベル140mm


何が言いたいかというと上のホイール画像であげたように
実はプラスが付くとシンプルに考えて、一つ上のホイール径に近い直径になると思ってください。

問合せで
「275+/29用のフレームだからタイヤは27.5*2.4でも入りますか?」
「Callingは26+だから今使っている26”ホイールタイヤ構成でいけますか?」
とあります。

EVIL BIKESに関して言えば
275+/29は27.5”のタイヤは基本 27.5”の場合は2.8サイズとなります。29”はフレームの仕様に依存
26+/27.5"のタイヤは 26”の場合は2.8”サイズとなります。27.5”はフレームの仕様に依存
それ以下の幅のタイヤをつける事も出来ますが、BBハイトが下がり、メーカーが推奨するジオメトリから離れてしまう事となります。


もっとも最近 XXインチの2.6”タイヤも出てきていて、タイヤブランドによる細めや太めもありますので
メーカーとしては万能な数値範囲で表記しているのも事実であります。

EVILを選ぶきっかけは様々だと思いますが、プラス規格とプラスでない規格
それによって選ぶフレームも変わってくるのでご参考ください。

EVILのフレームで言うと比較されるのは

OfferingとInsurgent LB
CallingとFollwoing MB
あたりだと思います。

用途が明確になればあとは色で決めるか、リアトラベルで決めるかですね♪

悩む事は最高の贅沢です。

お風呂の時、または寝る前にでも是非
















posted by Yuki at 16:35| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

先週も茨城県の山へGo。

先週に引き続き、本当にこんな奇跡あるのでしょうか!?

P_20190119_064345.jpg

2週連続自転車遊びをして来ました♪
混ぜさせていただいた常連ローカルの皆様ありがとうございました。

P_20190119_081601.jpg
今度は1週目の反省を活かしタイヤの空気圧を落とすが、展示会で社内のフロアポンプ下ろしたのをすっかりわすれ、
当日は感で空気を抜いて望みました。1週目の経験もあり、登坂アクセスはやっぱり苦行でしたが
イベントレースに参加されてる方達はとても元気でスパートアクションも盛り込んでの登坂で、凄いとしか言いようが有りません。
登坂中、会話に参加しないのではなく会話に参加できないぐらいスタミナが無いのはここで白状します(笑)

P_20190119_081811.jpg
一緒に走った方達のバイクです。
揃っている部分は4台ともMaguraブレーキ
うち3台(自分の含め)がFormosaのカーボンクランク
素直に嬉しいです。ありがとうございます。

1週目の両足攣ったのは左が2本目下り終わる頃、右足は登坂アクセスで、体力無い時のリアの突き上げはコイルではなく、
タイヤがあまりにも高圧のままだった事(オンに合わせてパンパンだった)で問題解決。(笑)
フォークもフレームもリアショックも優秀過ぎて、あと微調整またはちょっとした部品の仕様変更で完成できるぐらい
完成度の高いバイクでホッと安心しました。セッティングで悩まずに引っ張り出してすぐ走り出せる自分のバイク。
そうです。。本音は自転車いじりがあまり好きじゃないというのも有りまして。
フロントフォークは本当に何も触って無いぐらい今のPUSHつるし(PUSHチューンダンパー+エアーコイルキット)に満足してます。

今度はハードテールのRSD BIKESで走りたいと思います。


DSC_4105.jpg
写真は29”のホイールが付いてますが、27.5”*2.6”のタイヤ仕様で今弊社のデモバイク
EVIL BIKES、Offeringがレンタルキャラバンしております。
先週は1月初めの大阪の輪娯ロード様の2019モデル試乗会に試乗出展し
先週週末より愛知県のカトーサイクル様へ到着しております。

EVIL BIKES, またはフロントフォークにPUSH ACS3が入っておりますので気になる人は是非お店で触って見て下さい

弊社Offering仕様
サイズ M
フロントフォーク PIKE 150mm, PUSH ACS3, 対応体重79-88s(グリーン)
リア FOX DPX2
対応体重が79kg~になってますが、初期の動きは全く繊細に動きます。←ここ大事

連絡先
大阪 サイクルショップ リンゴロード様
http://www.ringoroad.com/index2.htm 
愛知 カトーサイクル様
http://www.katocycle.com/

ご質問・仕様相談は是非上記までお問い合わせください。

posted by Yuki at 10:51| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

明日自分磨きしてくる

先週に引き続き明日もマウンテンバイク遊びを予定しております。
年末よりは全然落ち着いていますが、やる事が一杯たまる一方で時間に追われる毎日です。
明日は半日遊んで、午後家族サービス、夜は仕事するかどうするか…検討中。

明日もとりあえずこのEVIL, INSURGENT
DSC_3922.JPG
で遊んできたいと思います。ちょっとセッティング探し。その次からは暫くご無沙汰していた

RSD BIKESのハードテール
Middlechild

にスイッチして地元の里山で散策してみますかね。
こちらも同じくPUSHのACS3キットが入っています。YARI 140mmストローク

ACS3最近オーダーがちょくちょく増えてきてましたので在庫枠を増やす事は決定したのだが、
今日現在FOX36とLYRIK/YARIが在庫少な目でPIKEのブーストとノンブーストであれば今在庫有るので即納ねらい目です。

49204982_1953460631427790_636656050396725248_n.jpg
※写真は愛知県のオーナーY様から頂きました。ありがとうございます。


このハードテールはRSDのサイトでも26+/275/275+/29(29*2.6”まで)までのタイヤを装着した時のDATA開示と幅広く対応しているハードテール
今度はチタンフレームが出てくるので乗り換えるかどうか悩み中ではあるけど。。。こう見えて小回り凄く効くんですよ。

1547799647588.jpg
チタンはチタン色じゃなくてあえてブラックなのね。
同じシルエットでも材質が変わるとまたフィーリング変わるんだろうなぁ、そして軽くなるのは間違いなし。

50314368_1803942349714970_7232262491630206976_n.jpg
今本国で一押しのファットでしかもチタンフレーム。もし所有するとしたら今度はカーボンフォーク仕様で欲しいです


FormosaのMTBとロードのハブも徐々にスタートしております。
650hub-formosa.jpg
重量はそこそこ、ノッチ数もそこそこ、ベアリングもなかなか。
価格もそれなり

紹介動画90秒はこちら → ★★

では良い週末を
posted by Yuki at 17:28| 千葉 ☀| Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

新製品情報。と初回100個のみ

Fireeyeのドロッパーシートポストですが、
浅草の展示会に間に合わせるために本体だけの入荷が年末に有りましたが、
レバーが先週到着しましたので今週から順々に出荷しております。
FEDS geometry.jpg
FEDS cable.jpg

仕様
材質:AL7075-T651アルミ
配線:ワイヤー式(インターナル)
カラー:ブラック
トラベル:125mm or 150mm
全伸長時の全長:396mm(125)、458mm(150)
シートポストサイズ:30.9mm or 31.6mm
重量
30.9, 125mm = 565g
30.9, 150mm = 665g
31.6, 125mm = 580g
31.6, 150mm = 680g

希望小売価格 29,000円(税込)


過去記事はこちらをご参照ください → ★★

レインボーホイールはインダストリーナインだけじゃない
14番スポーク限定であればパウダーコートのFireeyeのスポークを使えば
この様に製作する事も可能です。
28782853_1490604691069100_3224436401207329196_n.jpg

ただしFireeyeのカラースポークはネオンイエロー(3000円)を除いて
38本入りで2300円となりますので、希望カラー分金額が加算されていくかたちとなります。
希望者同士で募っての共同購入がお勧めですね。出来ない事は無いです。

そしてFireeyeの今企画中のペダル
49209920_1913388235447614_5753279971992797184_n.jpg

48906506_1906502922802812_2605896232035418112_n.jpg

コンセプトは今展開しているGrillとBroilペダルと同じ軸長が異なる二つのペダルですが、モデルチェンジというよりも
少し上のグレードの様です。よりクランクに近づけて、ベアリングをアルミボディで囲い込むスタイルのペダルです。
3月の台北ショーでFireeyeブースあるのでそこで完成版が見れると思います。


BIKEYOKEは「泥除けのWilly(ウィリー)」
Willy1-min.jpg

定価は1080円税込み で展示会で予約ももらってますが、先ほどBIKEYOKEから連絡があり。
弊社オーダーの300個はNGで…100個のみの初回割り振りとの事でした。
煽るわけではないですが・・・・予約分も含めて....ご希望の方は駆け込み乗車された方が良いと思います。
多分完売すると思うので、初回入荷分のショップをその際に情報公開したいと思います。


Willy_rear-min.jpg

ではでは。
posted by Yuki at 11:48| 千葉 ☁| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

DREAM BUILD MTB - Zerode Taniwha


DREAM BUILD MTB - Zerode Taniwha
posted by Yuki at 15:40| 千葉 ☀| Comment(0) | Zerode Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yuris 2019取扱店一覧

http://www.yuris.biz/


2019年のYuris取扱店(1月16日現在)を更新いたしました。
新規の取扱店が増える所もあれば、残念ながら取引一旦終了したお店もございます。
弊社は直販はしませんが、上記WEBの取扱店じゃなくても、自転車ショップからご購入いただけます(一部技術を伴う商品を除く)

新規店随時募集。
一緒に刺激的なスポーツサイクルライフをご提案できるお店お待ちしております。


1547620360668.jpg
posted by Yuki at 15:39| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステムの着せ替えはどうでしょう?

先週の3連休中に一日だけオールマウンテンしてきました。
1回の登りで獲得標高200m(以前のDATA)を2.5回ほど。
当日EVILのデモ車であるINSURGENT(インサージェント)、リアトラベルが150mmの275専用のフレームに
フロントはPUSHのダンパー側も手が入ったフルチューンフォーク、とリアショックのPUSHのコイル ELEVENSIX
思いっきり写真撮るの忘れましたが、自然形成されたトレイルでとても素晴らしい経験でした。
下る分だけ登らなければいけないのですが(笑)。これぞマウンテンバイク


前後コイルのこのEVILは当日ご一緒した方々も試乗してましたが、
「反応が早くて、よく進む」、試乗した方は自分より全然体重軽いのに違うバネレートでも
そこまで感じてもらえるだけでも十分に嬉しかったです、これぞ生ボイス!



リアショックのELEVENSIX(以後11.6)は特徴である2回路切り替えで登りと下りを使い分け、
下りは微振動と大きなインパクトもスパンと吸収してくれる優等生、とにかく前後のトラクションの良さが目立っていました。
久々のマウンテンバイクで両足の腿が攣るまで楽しんだ半日でした。日頃の体力不足が露呈してます。 苦笑
フロントは大丈夫ですが、リアは体力ある時は最高に良いのですが、疲れた時はちょっと狂暴になる?時が感じられたけど
体力不足が大いに占めてますが、タイヤの空気圧も実は高めだったのもあり、タイヤ選択も起因するかもしれないので
また今週ちょっとタイヤの空気圧調整で望んでみようと思います。
体力不足に関しては、、、これはもう日々の運動と実感しましたのでまた毎日少しずつジョギングでもしますかね。



1547600605365.jpg

インダストリーナインのA35ステムですが、初回便も全ていきわたらない大幅な遅れをメイクしてます。。
誠に申し訳ございません、ハブとホイールはいつも通りですが、稼動する機械?社内の作業分担でしょうか?
開始したばかりというのもあり、なかなか納期が不透明の部分もありますが、もう少しお待ちくださいませ。

吉報としてステムですが、あとからフェイスプレートの付け替えオプションも出来るようになります。
アメリカ国内では特にアナウンスしてませんが、国内の声をi9へFeedbackしてみました。
着せ替えプレートはリーズナブルな価格でご案内出来そうです。

11色フルコンプリートしてみますか??
posted by Yuki at 10:40| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする