2019年08月01日

お手頃のFireeyeのアルミCNCペダル

Fireeyeのペダルで樹脂ペダル SKITTLES がありますが、こちらは現在全色在庫有ります。
skittles650.jpg

それの他にアルミペダルもあります。
FireeyeのBROILとGRILL

Fireeye社の在庫が残り少ないという事で、今回はタイミングが悪くブラックが無かったです。
と言ってもブラックであれば他の選択肢もいっぱいあると思うので、カラーペダルでそこそこの重量で発色の良いアルマイトがご希望であれば
是非ご参考にどうぞ

650-broil-2019.jpg
Broil(ブロイル)
軸が半分ちょいなので重量はGrillと比べて軽い分、外側のヒットでボディのメンテナンスホールが変形する可能性がある。
重量とデザインを全面的に押し出したペダル
1564623373685.jpg


Grill-650-2019.jpg
Grill(グリル)
軸が外側まであるオーソドックス形状のペダル。Fireeye同社のBroilと比べて50gほど重いですが、それでもペア重量400gを切るペダルとなります。
ガシガシ行くライダーにお勧め。


写真に載せてますが現在両方とも
レッド・オレンジ・アップルグリーンの3色のみとなります。


???

なんとなくわかります。写ってる他の物も気になるという事を・・・・



ではでは


弊社の取扱商品を是非貴方の手でシェアしてください。
タグ付けは #yurisbuzz
posted by Yuki at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

EVIL BIKESの特別価格は永続ではない

evilbicycles_65606057_2496944337206034_1397978170594195175_n.jpg

問合せで頂いたりしますが、再度強調します。
SHRED'N SAVEの期間設定はありません。

モデルチェンジなどではなく、在庫調整の特別価格となりますので
EVIL社が目標とする在庫が完了次第、提案は終了すると、本国サイトにも書いてありますね。

今回日本でもいくつかオーダーありましたので、
貯めてもしょうがないので待ったなしで輸入したいと思います。
お盆前にぐらいでしょうか!?←予定

先日紹介したアパレルラインもこれに合わせて入れたいと思います。
知らない間に帽子も増えてました。

G8SFEmn0RNqGepGn33Ve_evil-snakin-cap-black-front.jpg
evil-snakin-it-structured-flat-bill-cap-detail.jpg
LxMWFes6T5OqOnohtt4H_evil-snakin-cap-black-back.jpg
SNAKIN' IT STRUCTURED FLAT BILL CAP



evil-hell-on-wheels-mesh-trucker-snapback-cap-detail.jpg
bXNo2zOYSeiI28yMJMgY_evil-how-cap-black-front.jpg
tfi6WrKkQIGLpU5TO6zj_evil-how-cap-black-back.jpg
cohVpJiESHqNhFCEz6zK_evil-how-cap-green-front.jpg
r9yBzLERX2ejzxthHV8C_evil-how-cap-green-back.jpg
Uut9p9PHSOzidAPIX74A_evil-how-cap-camo-front.jpg
kRm4Z9evTvmPs9kf5pUd_evil-how-cap-camo-back.jpg
HELL ON WHEELS MESH TRUCKER SNAPBACK CAP

posted by Yuki at 11:23| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

PUSH。リアショック規格変更出来ます。

650116116.jpg
国内の依頼で、サンタクルズからスペシャライズドへの変更依頼でリアショックが帰ってきました。
既に依頼先に送っておりますが、写真は月曜日に撮った時の物。
オーバーホールも兼ねて使用済みの部品を同梱。

またライダーの体重に有ったPUSHが推奨するベストセットと共に添付され
その下には新品と同じようなプロセスでダイノテストの検査成績書が添付されています。

オーバーホールの他に規格変更もメーカー直結ならではのサービス!!!

もちろん世界でも実際PUSH社でトレーニングを受けた代理店またはアメリカ国内のショップで認定されれば
PUSHのリアショックを実際サービスも出来ますが、弊社は小規模+専門技術備わって無いため、
PUSH社へ実際送付してのサービスとなりますが、今回の規格変更はPUSH本社に部品があるからこそできる物だと思います。

1564100915489.jpg

本日のPush Industriesの投稿。

以下の文章引用で意訳すると、ELEVENSIXはエアショックよりも登れるショックである ””enduromagより””

"In fact, that is where we most surprised, on the climbs...."The ELEVENSIX shock was a better climber than the air shock it replaced." -@enduromag

コイルはDHとかアグレッシブな下りを考えがちですが、重量はそれこそエアショックよりちょっと重いですが、
反応が良くペダリングをコントロールする機能の付属したコイルショック(=PUSHだと2系統切り替えのElevensixを指します)も侮れないです。
各社からコイルショックがラインナップでございますので、

軽さが必ずしも正義ではなく、自分の求めている”質”を優先して考えるのもライドを楽しむ上で面白いと思います。


s1600_DarrenA3_37787.jpg
MTB Suspension Q & A Special with Darren Murphy of PUSH Industries
オーナーのダレン氏によるVITAL MTBと2時間に及ぶPODCAST第二弾
★★
いやぁ~、よくしゃべりますわ(笑)。半分ぐらいしか理解できない(苦笑)
もちろん第一弾もありますので、気になる人は上記のリンクで第一弾にもアクセスできますので興味あればどうぞ


よくこんな小さな代理店にエンジニアリングする会社が取引をさせてくれるもんだと
つくづく感心&感謝します。秋にも日本にPUSHで使うマシーンの会社見学に来るらしいので、どこでも飛んで会いに行きますぜ!!
posted by Yuki at 09:59| 千葉 ☀| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

PPのシルバーはガンメタっぽい!?

今日は在庫分の検品と昨日感じた事をご紹介。
真っ先に自分用のLサイズのクラシックシルバーを取り出すのですが、
昨日の出荷分で思ったのは、「シルバーの色合い」。

48413235_453136598554984_7590533218760130560_n.jpg
もらったイメージ画像は上のマクラーレンのシルバーではありますが、
実際箱から空けて取り出した色合いはイメージよりもダークなシルバー

silverR32.jpg


シルバーでしょうか!?


いや!!私にはガンメタにしか見えません、シルバーでも淡いシルバーというよりもずっと濃いシルバー
これまた車繋がりで真っ先に思い浮かぶのはR32 GTRですね

1564031220059.jpg

歴代GTRでも唯一乗ったことある(と言っても助手席)のがR32!しかもこのガンメタが私の中でのR32なイメージ。
マクラーレンイメージも素敵ですが、色合いにより国産のGTRを彷彿させてくれてより親近感が湧いたというか・・・・

デモ車はマルティーニではなく、このクラシックシルバーで作るのですが
なんだかビックリマンチョコ(カードダス)を買って、ヘッド(キラカード)が出てきた時の喜びのように感じました。
↑ごめんなさい、、、古いですね。。(笑)

ではまた業務に戻ります。

posted by Yuki at 14:21| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

(画像のみ)Production Privee本日入荷しました。

画像のみ。

650650.jpg

改めて見る!Production Privee(プロダクションプリビー)

では検品に戻ります。写真はShan GTのMサイズ


DSC_5341.jpg

DSC_5340.jpg

DSC_5338.jpg
posted by Yuki at 11:09| 千葉 🌁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVIL。4機種値下げします。

本日はProduction Priveeの入荷があるので手短にご説明します。

evilbicycles_65606057_2496944337206034_1397978170594195175_n.jpg

本国では時々短い期間でちょっとお安いセールが開催されてきました。
サイトとしては直販してますが、実際北米以外は買えないシステムとなっております。
その時も世界各国の代理店にはセールの情報もなければ、特別価格もないですが、
今回代理店にも北米で実施してるキャンペーンをもらえることとなりましたのでご紹介。

完成車も70万手前ですが、フレームが
435,000円 → 355,000円(税込)
ちなみに税抜きで32.8万です。

対象は Following MB, Insurgent LB, Wreckoning LB, Callingの4機種のみ



セールでいろいろ憶測が飛び交うと思いますが先に言います。
・Offeringが世界でバカ売れなので、供給が間に合ってないのでちょっとこの4機種を見て!!
・マイナーもフルモデルチェンジ予定無し
全ては昨日23日今朝の出来事なので急遽決めさせていただきました。
なお開催期間はEVIL側は明確にせず、在庫調整完了次第との事でしたので
正直私にもわかりません、ただ確実に言えるのは今は本当にバーゲンプライスで買えるという事です。
ずっとこの値段で続かないのでご了承ください。



弊社の在庫分も必然的にその価格になります (本気で涙。)
デモ車も普通の値段で作ったしなぁ (←悔しくて、悪あがき…)


あんまり焦らせる事は言いませんが言わせてください。
チラシばりに
EVILを買うなら今!!!」 です。



ではでは
posted by Yuki at 06:47| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

i9のステム価格が値上がります。8月1日より

blue.jpg

インダストリーナインのステム。
8月より値上がりをお知らせいたします。
希望小売価格(税込)はこちらになります。
A35 ソリッド 16,800円 → 18,000円(現地145ドル)
A35 コンビ 17,800円 → 19,000円(現地160ドル)


purple.jpg


実は6月から本国サイトにて価格改定がされていましたが、
特に代理店へのアナウンスもなく、今回は大量のステム在庫オーダーで初めて知りましたので
すみませんが、8月より価格改定とさせていただきます。

7月一杯までの受注分及び予約分は今の価格でご提案いたしますので、ご検討の方はお早めにどうぞ。


dd_cycles_66470223_345678496104456_9161957544105020572_n.jpg
※No.5付属リアショックのFOXはブラックアノダイズドコートのモデルとなります。

アンドラ公国のクロモリパイプを使ったフレームが特徴の
PRODUCTION PRIVEE (プロダクションプリビー)
いよいよ明日弊社に入荷します!!!
頑張って検品して週末お店に並べられるようにしたいと思いますね。

弊社にとって新しい取引先の初入荷、箱開けるまで何が起きるかわかりませんが、
全てがスムースでありますように!!!!

ではでは
posted by Yuki at 10:49| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

Formosaのハブのサウンドはこれだ



本来は代理店のサンプル動画を出すのですが、今回は完全に他力本願。
動画をあげてくれたお店様、群馬県のBikeshop Fresh様から許可を頂き、
動画をもらって編集して、これまた匿名ユーザーからの動画を合わせて作ってみました。

Bikeshop Fresh様のWEBはこちら
https://bikeshopfr.exblog.jp/
FreshではEVILやi9はもちろんの事、FireeyeやFormosaを多数販売しておりまして、店頭に在庫があればラッキーですが、
無くても沢山触ってる分いろんな事を教えてもらえるのでご検討の方は是非お店までアクセスしてみてください。



前半はハブの72ノッチのサウンドをご参考ください。
多すぎず少なすぎず、690ノッチのi9 Hydraや90ノッチのi9 101と比べて少ないけど、
音に荒々しさが有り、とにかく音量大きめで響きます。

そして後半は恐らく24ノッチの他社のハブ(不明)か?、
72ノッチのハブとのクランクの駆動伝達=かかりの早さを比較したシーン。
コーナー出口やドロのぬかるみからペダリングする時のトルク・トラクションをかける時に多ノッチの方がいち早く反応するのに対して、
少ノッチは少し空走区間があります、多ノッチで慣れた方がいきなり小ノッチの車輪に乗ると、
チェーン外れたかと思うぐらいの感覚に感じます(←へっぽこライダー私自身も体感出来ました)

ただその最初の空走空間になれれば、あとはこんな車輪なんだ!!って慣れるのですが、
多ノッチの方が走る部分においてアドバンテージがあるのは確かです。
でもノッチ数は少ないのはトラブルが少なく、耐久性も高いのも確かなので、どっちが良いかと言われると・・・・

結論は!!! 日頃のメンテナンスと趣味による愛情の注ぎ具合でしょうか。



少しずつではありますが、アルミリムの大体なイメージが出来上がってきました。

650650FORMOSA-27.5-RIM-01.jpg

残念ながら32H分は初回ロット完売。
28Hリム単品と完組 275 / 29" であればまだ予約枠ございます。

第二ロット分の275と29”リム分は既にオーダーかけているのですが、仕上がりは恐らく9月になると思われます。

BIKESHOP FRESH様
匿名希望様 ありがとうございました。
posted by Yuki at 16:59| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

本日の出荷部品の紹介

本日の出荷部品の紹介

IMG_20190719_132004.jpg
黒繋がりでフロントフォルモサ、リアインダストリーナインの690ノッチの組み合わせ?
同じ車輪バイクに組み込むかどうかわかりませんが、費用をとことん抑える場合はこのやり方
またはフロントはインダストリーナインの101もあります。

IMG_20190719_132348.jpg
7月に入荷したBIKEYOKEから、SRAMのリアディレーラーに使うベアリング搭載のShiftyはこのようにオスメスのボルトが標準でつけるようになりました。
この理由を知りたい方は・・・・お店にてお問い合わせください。


IMG_20190719_132418.jpg
BIKEYOKEのSqueezy(スクイージー) 34.9-35mmクランプ
シートクランプ
各社シートチューブにとどまるようにツバを一周回してる分重量増しになるのと、一周ツバの厚みでアルミの形状をとどめようとする働きが強くなり、ボルトクランプをより強い力で締める事が必要になるのに対して
このSqueezyは3カ所に最小限の突起物だけにするのと、より新円形状の精度あげたデザインにする事により
4.5Nmのトルクだけで固定出来ます。付属のボルトはチタン。

そして重量は何よりも 7.9g/34.9-35mm


小物パーツですが、物が多すぎて紹介が遅れている中、
これを発掘してくれたお店様またはオーナー様に感謝いたします。

この場を借りてご紹介させていただきました。

posted by Yuki at 13:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルティーニとマクラーレンシルバーやっと♪♪♪

予定約1か月半遅れてのProduction Privee。昨日メーカーより出荷されたようです。
完成車の50台でもなければ、基本飛行機で運ぶ弊社。事務所への到着は来週の火曜日か水曜日の予定となります。
大変お待たせいたしました。

相当マルティーニのカラーが大変だったみたいです

1563494983117.jpg

本国サイトにも情報少ないと思いますが、恐らくフルサスペンションのNo.5とShan GTのマルティーニ1台ずつしかないと思われます。
今回はフレームの仕上がり、マルティーニの色分けの品質チェックで1か月ほど遅れてますが、
マルティーニに関しては全てが揃ったようです、クラシックシルバーでまだ終わってるモデルが無く、
ただ弊社ではそれにあたるオーダー分のフレームは1本だけでしたので、今回は全部待たずに2便に分けての仕入れで決断しました。

どちらにせよ。。。No.5の在庫分が今商談中で仮に決まれば在庫無くなるわけで
2便目にNo.5のMとS?またはLはたまたはMのみ入れたいと思います。

後ろが142*12のShanとフルサスペンションご検討の方は今週ぐらいに取扱店までお問い合わせください、月末か来月初めに第2便入れます。
ShanGT 275+/29" に関してはS、M、L クラシックシルバーとマルティーニ全て在庫枠ございますのでこちらは急がなくても良いです。

やっと再上陸するProduction Privee、クロモリハードテールとフルサスペンション。
カーボンだけが全てじゃない。




クロモリつながりでハンドメイドのイギリスブランド、BTRの日本オーダー分も少しずつ進んでいるようです。
漸く去年年末と年初めのオーダー分が見えてきた気がします。
https://www.btr-fabrications.com/support/build-queue/

1563499427820.jpg

BTRのハンドメイドご検討の方は、まず大手と違って、メーカーの製作時期もなければ、代理店の仕入れ時期のタイミングも関係なく、
完全にビルダーの仕事で納期が変わってくる事をご理解ください。

その代わりハンドメイドは大きなジオメトリこそフルオーダーメイド対応になりますが、基本カラーや小さなスペック変更は全て貴方のリクエストに応えてくれます。
但し時間はかかってしまいます。

車で言う「役物」級の感覚で良いと思います。同じ役物で時間はかかるけど、車は枠は決まっているので数にあふれたらNGですが、
BTRは時間さえゆるせば必ず手に入ります。

では用意週末を。

posted by Yuki at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする