2022年07月28日

Fireeyeの里山向け29”リムは1本522g

Fireeye 里山向けリム入荷

p_1502793821563.jpg

インチ数 29"
リム外幅 30mm
リム内幅 24mm
チューブレスレディ対応
推奨タイヤ 2.0-2.4"

EXCELERANT 2930 RIMS
-Rim sizes: 29"
-Rim width: 30mm
-Drillings: 32
-Material: double walled T6 thermally-treated custom aluminum alloy
-Eyelets: stainless steel spoke eyelets
-Weight: anodized black (522g)
-Colors: ブラックのみ
-Disc brake only
価格 8,000円税込み


重量級ばかりじゃない、程よいMTBライフ向けにご用意しました。
ブラックのみですが、在庫してます。

p_1502793792094.jpg

1502793807254.jpg
posted by Yuki at 16:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月22日

Fireeyeのドロッパーポスト復活しました。

DSC04751.jpg

Fireeyeの入荷で今回長い間在庫欠品していたドロッパーが再び復活しました。
市場の動向を考慮し今回は125mmのみの入荷としています。
30.9mmと31.6mmの2サイズラインナップ

挿し込み寸法などはこちらをご参考ください。
46494432_1856477604472011_382938137355091968_n.jpg


弊社の取扱ドロッパーからスタートしたブランドBikeyokeで同じレンジで比べれば
それはそれは…同じ条件で比較するとそれぞれ100gほど思いですが、
価格は15000円ぐらい安いです。Bikeyokeは本体の価格に対して、
Fireeyeはそれでいてシフターが標準装備。

以前は上から下に引き下げる方式のシフターでしたが、今回はこの横引き方式へと変わりしました。
DSC04752.jpg

本体+シフター+取付ワイヤー類の3点セットとなります。
FE-DS
30.9/125、31.6/125
希望小売価格 36500円(税込)


性能や重量で言うとかなりお勧めというわけではないですが、
バイクを仕上げる際の予算に応じて選択しても良いかと思います。
ドロッパーは全部挿し込むのは当たり前ではないと思ってます。

置くまで差してトラベル量長いの入れて、一番縮めたところの使用頻度は果たしてどうでしょうか?
ドロッパーの重量はその分増えるし、車体の上側に増えるので(厳密に言うと)少なからず車体の反応が落ちる可能性が有ります。
それならばきちんとよく乗るポジションを縮んだポジションでセットして、必要に応じて125mmの補助伸長でペダリングした方が
重量増しを最小限にとどめる事が出来ます。
※フレーム造形にもよりますが、ケースバイケースで。

手始めに気軽にドロッパーを使うのであれば、価格帯と重量と機能で選んでも良いのかもしれません。

Fireeyeつながりでやっと入荷した需要の少ないかもしれないが
探すと意外と超少ない規格。
Boost20のハブ。ブラックですが、入荷しました。

そして私の日記的な記録として
グラベルバイクのタイヤがついにくたびれたので、昨日タイヤを新調しました。
DSC04738.jpg
ついでにドリンクホルダーはGRANITE、手に取って軽かったので衝動買い
タイヤは700*38c DAVOS GRAVEL RUNNER(グラベルランナー)
センターブラックがつながっているのでオンロードでの転がり抵抗限りになく少ないです。
しかも made in japan、で価格もかなりのミラクルプライス
取り扱いはうちではないですが、良いタイヤ入手しました

ではでは
良き週末を
posted by Yuki at 12:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

Fireeyeから新しい26”のリムがリリースされます。

S__14303235.jpg
S__14303237.jpg
S__14303238.jpg

Fireeyeより新しいリムが到着したのでカタログ写真の前に
ご参考としてどうぞ。もちろん日本にも来月ぐらいに入ってまいります。

名前は多分 LT30
リムの外幅 30mm
チューブレスレディ対応
32H


Fireeyeファンの方なら知ってると思いますが、
これは650B30で使われている30mm幅リムを26”化したのです。
重量はまだ教えてもらってませんが恐らく500g切ってくるのではないでしょうか。
カラーは今回ブラック1色のみで価格はまだわかりません。

先取り情報過ぎてこれぐらいしか情報量無いですが、気になる方は来月入れるのでお楽しみにどうぞ~
posted by Yuki at 12:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

Fireeyeステムの取り付け方の注意。より管理が簡単に

おはようございます。映画トップガンの上映が近づいてまいりました。
凄くマニアックですが、オープニングのテーマのDanger Zoneが有名ですが、
そこに至るまでのバックミュージックが大好きでしょうがないです。
最近ずっとこれを朝かけながら仕事してます。公開日初日にもし急遽会社を休みにしたらお許しください。

そんな朝取り上げたいネタの一つのついでに弊社の事務所から仮倉庫までの連絡路をワンカット。
DSC03380.jpg

今倉庫整理もあり、デモ車が連絡通路に追いやられてます。
技術の進化で写真や映像がどんどんメリハリよく、発色や明暗の見え方がわかりやすくしてくるのですが、
最近自分の方向性が若干色褪せた方向、劣化させる感じが好きでたまりません。
通路写真はモノクロで。


Fireeyeのステム TALON AM(タロン エーエム)シリーズですが、
バークランプ 31.8mmと35mmがあり、
突き出しは
31.8mmは 35mmと40mm
35mmは 35mm のみと3種類展開となります。
DSC_66472_result.jpg

色はFireeyeらしく、ペダルやリム、ハブ・グリップなどと同じ定番6色展開となってます。
もちろん
合言葉
全パターンと全色今日現在在庫有ります


このステムですが6000番のアルミの塊から切削で成形されたステムなんです。

値段は9500円前後の税込み。ここら辺はさらっと

何が凄いって価格に対してのフル削りのステムである事。
DSC03375.jpg

前のシリーズと比較して大きな変更はなく、グラフィックロゴを筆記体からブロックっぽいロゴへ変更し
側面のレーザーをなくして切削面のポリッシュ間を見せる形に変えました。

一つだけ!!!大きな変更点はバーへの固定方式が変わりました。

今まではボルト4点を均等の隙間で交差しながら締め上げていく通常の方式から
写真にあるように「NO GAP」(ノーギャップ=隙間開けるな!)と表記があり、
この記載がある方が上側で、上列(空側)のボルトを完全に固定してから下側(=地面側)のボルトを左右交互に固定していく方式へと変わりました。
DSC03376.jpg

4か所の隙間から2か所へと減ったので、ズボラなライダーにも持って来いシンプルな固定方式となります。

本当は前期Talon AMと比べて削りの形状でちょっと説明を聞いたけど旧型もう手元にないし、見た目一緒だし
とりあえずグラフィックと固定方式の更新だけにしておきましょう。

違う考え方をすると、それだけこの形が今でも歓迎されてるという事でしょうか。
奇抜なデザインでもなく、BIKEYOKEのような素朴過ぎて羊の皮をかぶった狼的なステムではないにしろ
CNCらしく少しだエッジ感を効かせたステムですね。
そして表面も艶ッとしてて綺麗です。

DSC03373.jpg

セッティングステムからのクラスアップ
または初めてのカスタムにコクピット周りからであれば気軽に導入できると思います。
そして是非GWを利用してDIY交換にチャレンジしてみてください。

ではでは





posted by Yuki at 09:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

頑張りすぎない程度が良いらしい。

93495.jpg

先日取扱店様と何気ない会話の中で新しい考え方を教えてもらいました。
これまたそれも実際手にして使っているお客様からのフィードバックで

このFireeyeペダルですが、確か少し軸に対して踏み面が前後立ち上がっているコンケイブ形状になってます。
今やスタンダードでしょうか?この形状よりも

このペダルについてるピンが肝みたいで
頑張りすぎてないグリップ力が良いらしく、ライディング中にずれた足位置で踏み換えする時に
この形状が絶妙に良いらしく、気持ち足元を浮かすというよりも抜重をしてあげると向きを補正出来るみたい。

こればかりは手にしてみないとわからないですよね。

絶対的なグリップが必ず「正」とは限らない。

そしてそれと組み合わせる靴でどうにでも出来ますしね。

はい!!!迷宮入り、沼へようこそ

明日は成田空港付近のパークイベントへ出展します。
278004424_4959047234149738_4792640022630425224_n.jpg
278038747_4959047214149740_6087025986234860472_n.jpg
278014659_4959047220816406_2226315537790547999_n.jpg

ではでは
posted by Yuki at 13:25| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月04日

キラキラしたアイテムに反応しますか?

キラキラシール。カードダス1枚30円。
何回も回してキラキラシールが出た時の感動と来たら、数枚のみ運よく自宅に保管してます。
よく出てくるあのスリットからキラだけ少しカラートーンが落ちるから、あと幾らで当たるって頑張って回したなぁ(笑)
ビックリマンシールのヘッド関係は大事にし過ぎて台湾の従弟に全てあげて
ガチャポン戦士は全て中学生時代、200~300体全部近所の小学生にあげた
今や物によっては超爆上がりの価値!!! そんな年代過ごしました。



以前Fireeyeで違うシリーズでHIVEというハニカムホールパターンのペダルがありました。
DSC02655.jpg
左=ブロイル
右=グリル

ついにGrillとBroilの2世代目にシルバーが復活してきました。
ちょっと前にGrillだけが先に上がって秋に少しだけ入れられましたが即完売。
今回もダメもとで少しオーダーしたら無事割り当てられました。Broilも販売開始してたんだねぇ~


昨日既に出荷のタイミングで即決同梱で出て行ったりしてて残り各10set未満となります。
今月欲しい方はすぐにお店へお問い合わせください。

限定でもないので入荷のタイミングで良いのでしたらこれは私のシルバーLOVE権限を持って
次回は余裕な数を入れます

ではでは

今日も頑張ってアルミクランク全国配送します。
posted by Yuki at 08:22| 千葉 ☁| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

検品と倉庫整理も終わりました。

talonam2022 650.jpg

Fireeyeのステムなどの検品も終わりました。
FormosaのダイレクトマウントSRAM向けの38/40/42tもブラックのみですが、入荷しました。
もちろん28/30/32/34/36tのシルバーも入荷
全て検品完了でこれから出荷しますが、34tシルバーは完売。36tは残り1枚のみ(今日現在)
28/30/32tのシルバーリングは余裕あります。写真はまた後日WEBと一緒に反映しますね。
38/40/42tはアルミクランクを販売する際にいくつかグラベルにも使えるという声を頂いたのでせっかくならばと作ってみました。
もちろん68mm専用スピンドルもご用意ありますが、肝心のアルミクランクは完売…第3便が来たら対応可能です。

それよりFireeyeのステム…何か月ぶりに見れたんだろうか!?!?
せっかくならばと大量に輸入しました。

暫く
無い無い詐欺が出来なくなりました
(笑)

今回は2種類のクランプで
31.8mmクランプは二種類の突き出し、35mmと40mm
35mmクランプは35mm突き出しのみとなります。
写真は実際弊社で撮影しました。31.8mmの35mm突き出し。

ハンドルバーの固定方式は上側密着させて、下側は刻印されているトルクで締め付け下さい。
前作と大きな違いは固定方式と少しだけ削り跡を魅せてます。
発色も相変わらずですね。

DSC02023.jpg
こちらが撮って出し画像処理しないそのままの色合い、どうぞご参考ください。

そして…
262502809_10227037772918317_5147458801576441151_n.jpg

ちらちらと海外のShimanoのSNS関係のページで微妙に露出あったり、
ついにPinkbikeでがっつり記事として紹介されてます。
ただでさえ弊社のオーダーも来年のオーダーも不透明の中あえて聞いてこなかったけど、
今朝聞きました、そしてある程度の情報も知りました。なるほど。
期待しましょう!

とりあえず電動の規格どうであれ日本に入れますよ。

あ!?肝心のステムは入荷してます。是非ご検討くださいませ

ではでは
posted by Yuki at 15:54| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月30日

作品紹介と検品途中

650650.jpg

頑張って検品中でございます。
Fireeye STEMs
TALON AM 318, 35mm or 40mm突き出し
TALON AM 35, 35mm 突き出し

シルバーポリッシュが少数入荷、予約も少し入ってて、まだ整理してませんが、
10-15setぐらいしかないです。今からのオーダーは全て検品後の確認となります。

262506493_4585763458185302_792208097822292946_n_result.jpg
和歌山県のホイールアクション様

G3仕様のリム、製作ミスもありましたが待っていただきありがとうございました。
非常にカッコいいです。

261673399_5288645507829096_7891598630558025283_n_result.jpg
静岡県 TOXIC WORKS様
ダブルアルマイト加工
これぞカスタムですね。Formosaのアルミクランクが格好良く化けてます。

261228964_4652332071500442_4086926119265199972_n_result.jpg
佐賀県 CLEAT様
サンタクルズ社のリムは28Hでそれに対応したハブ28Hを納品させていただきました。
28Hは標準在庫は黒のみですが、他の10色はオーダー対応いたします。納期は3か月~

261096644_1749719351892757_6529018217130802203_n_result.jpg
埼玉県 AST BIKES様
ほんのり映るローズゴールド。最近アルミと同じような感覚の色でも
ステンレススポークに入れるセラミックコーティング本当に綺麗!色欠け無縁だし発色がとにかくキレイです。


取扱店の皆様ご紹介ありがとうございます!



posted by Yuki at 16:02| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

月曜日一発目。整理と入荷

先週チラッとYurisのページに更新しましたが
先ほど入荷してきました。

Fireeyeの新型ステム

25063_result.jpg

TalonAM318
TalonAM35


もちろんいつものカラフルなカラー展開で、
もちろん日本に夢を与える全色展開で在庫完備!


25064_result.jpg


ステムで困ってる方是非!
以前のAMと同じように見えますが、少しupdateしてます。
posted by Yuki at 10:38| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

気になるペダルに実際靴をあててみた。

DSC00430_result_result_result.jpg

国内展開開始したFireeyeのSkittles BB(スキトルズBB)ですが、
BBは実はビッグベアリングの略でクランク側に写真のように
左側のグリーンペダルが通常タイプのSkittles
右側のパープルペダルがSkittles BB

弊社にとって初めてのペダルでもあり、何が初めてかというと
軸の根元に大きなベアリングを採用したことによりメリットとして
ペダルのベアリングの耐久性や踏んだ時のカッチリ感があるのですが、
多分後者よりも前者の耐久性の方が恩恵としては大きいと思います。
体感の向上よりもアイテムの耐久性でしょうか

ただぱっと見の懸念材料としてもしかして踏んだ時に内側に異物感を感じるかも?
という事で実際にデモ車に卸したり、わかりやすいように並べて画像にしてみたのでどうぞご参考ください。

DSC00434_result_result_result.jpg
ボディサイズは同じ


まずは普通タイプ
DSC00433.jpg


見ての通りクランク側から外側までフラットなのでクランクの面まで自由度が有ります。
とこれを書いたらいかにもBBモデルが異物で違和感あるように思いますが、こちらの画像を見てもらえるとわかると思いますが、
ペダルの軸のツバを基準に黒い四角塗りつぶしエリアをクランクに見立てて仕上げてみました。

DSC00435_result_result_result.jpg

盛り上がっている部分は確かにボディ面に少し出てますがフラットのSkittlesと比べると
実はSkittlesはツバまで軸が露出していて、且つ軸側の潤滑はベアリングではなくDUブッシュを採用しております。
一件BBモデルはボディ部分に進出してるように思いますが、実は
・内側の採用潤滑はBBがベアリングで通常タイプがDUブッシュ

これが耐久性とシャキッと感 UPのポイントとなります。

DSC00432_result_result_result.jpg

外側は口がペダルから外にはみ出ておりますが、靴とBBの間に少し隙間あるし、上の方にあげた通常タイプの場合は少し内側に入ってます。
この差を数字で言うと約3mm位で、この差を感じ取る人はそれほどいないと思います。
仮に3mmだとして左右に6mm広がる事になるのだが、実際装着して乗ると正直・・・・
普段通りに足載せてペダリングする限りではほぼわからないと思います。

意図的に内側に足寄せて異物を感じ取る行為をすれば、有るかもって思う程度。
そんな気にならないレベルだったのが実際の感想。

それよりもDUからベアリングに変わって、耐久性が上がって20g軽くなる方がずっとメリット大きいように思えます。

カタログの数字と外見の両方からこの新商品を紹介してみました。

Fireeyeのペダル
・Skittles
・Skittles BB
・Grill 2.0
・Broil 2.0

各モデル各色ラインナップ全部在庫ございます。

暫くの間 ペダル屋のYuris とでも呼んでください。
それぐらい自慢できる数量入荷してます。

ではでは

※Formosaカーボンクランクでクランクブーツをかぶせた状態だと装着が困難が確認。
posted by Yuki at 09:42| 千葉 ☔| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月07日

カーボンハンドルの陰に隠れたアルミハンドル

カーボンのハンドル・フレーム・クランク・リム・ステムといろいろと剛性の高いカーボンの波が来て
仕舞には先日EVILから発表された新しい素材の樹脂多めのカーボンに見える素材。
EVILのそれはホイール販売でアメリカから外への展開は来年以降との事。
ここまでくるともうブランドはまずは自国市場を大事にするのもわかりますね。
本当に全然回ってこないです。

まぁまぁそんな話はまたいつでも出来るからふと思ったのですが、
ブログとかで特に取り上げてないのですが、弊社もカーボンハンドルばかりではありません。
DabombやFireeyeからもアルミハンドルが発売されております。
もちろんそれはカーボンよりも安く、重量はカーボンより重いけどそれでも
自転車の基本構成は昔から金属なので、金属には金属の良さ、カーボンに対する価格と耐久性があります。

blaze fireeye bar 650.jpg
アルミハンドルでもFireeyeの
写真上。安い方。6000番アルミを使った幅が788mmのBlaze788シリーズ
写真下。高い方。7000番アルミを使った幅が811mmのBlaze811シリーズ 
があります。

価格は788シリーズは6000円。811シリーズは8000円税込みとなります。(2021/9/7現在)

blaze fireeye 6501.jpg

何が凄いって実測すると
788-20mm rise = 318g
788-30mm rise = 319g
811-20mm rise = 312g
811-30mm rise = 315g


他社のハンドルと比べるとかなりいい勝負してます。非常にいい勝負してます。
もっとガンガン宣伝すれば良かったです。他社との重量比較に関しては各自で調べてください。
up 5度、 back 7度。
788シリーズは良く出るけど、811はほぼ存在として知らせてないのと取り扱い当初はブラックのみでしたが、
現在はフルカラーラインナップになったとの事。そして81135(こちらはブラックのみ)もあります。

一杯ハンドルの選択肢がありますが、出荷のための商品取り出しではなくこうして改めて手に取っていろいろ触ったりすると
811(20mm or 30mm rise)シリーズ、そして81135シリーズも軽くて価格も手ごろで良いですね。
何よりもグラフィックが788と違ってロゴと仕様の刻印というよりもグラフィック模様でカッコいい!

なんかTシャツとか商品のグラフィック衣替えしたくなりました。

そして本日Fireeyeのアルミペダルと樹脂ペダルが雪崩のように入荷するので、
これから受け入れ準備します。あ。。違う今日は休みです。

ではでは
posted by Yuki at 10:23| 千葉 ☁| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

「樹脂ペダル」もう少しだけ強く、そして軽く。作れるもんなんですね。

Fireeye社から最新のペダルがリリースされました。夏前にアルミペダルのBroilとGrillの2世代目がリリースされ
現在国内に流通してます、ピンの数も凄い事・・・・税込み1万で各6色展開。今在庫減ってきてますが、また来月入荷予定

そして樹脂ペダルも大胆に少しだけ強く、そして軽く…ちょっとだけトレンド?なのか。時間が長すぎて若干過ぎてるかもしれませんが、
それでも出してきました、

モデル名 Fireeyeの「SKITTLES BB」
スキトルズBBと言います。

219FB8BB-3632-40EC-B0F0-9D9610826CDA_result.jpg

クランク取り付け部分に通常よりも大きなベアリングを採用し、そこをボディで全部覆った構造で
強くできた分シャフトを短くすることが出来て結果。従来のSkittlesよりも20g軽くすることが出来ました。


1629774743057_result.jpg
1629732487748_result.jpg
1629731818152_result.jpg


Skittlesと踏み面積は変わらず、ボディの隆起ペダルの端っこに位置してますが、
ただもしかしたらペダルの内側またはクランクと足干渉気味の癖のある方は気になるかもしれません←あくまで推測。

何よりもアルミペダルでは結構見られてる構造でも樹脂ペダルではほぼ見ないです。
今後少しずつ出てくると思いますが、いつもながら台湾ブランドでもあるFireeye、海外の声は代理店よりFeedbackされ
世界から集まるトレンドや製造の最前線の情報と考察の上でコストパフォーマンスの高いパーツをリリース。

そんなフルカラーで毎回在庫を圧迫させてくれるFireeyeですが、弊社の育て親でもあるので
Yurisが存続限り、育て親達を頑張って布教します

Skittles BB

・ダート、オールマウンテン、エンデューロ
・素材 ナイロンファイバー
・軸 4130クロモリ
・サイズ 113*105mm
・厚み 18mm
・シールベアリング採用
・色 白、黒、赤、黄緑、橙、青、紫
   レモンイエロー
・重量 343g(クロモリ軸)
     
・希望小売価格 7,700円(税込)

9月上陸予定
ご予約受付中
※従来のSkittlesの派生モデルで代替ではなく、追加ラインナップ
※従来のSkittlesは8/30より、原料高騰のため 5000円より5500円税込みの価格変更とさせていただきます。

p_1629732681136_result.jpg
posted by Yuki at 10:11| 千葉 ☁| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

大型ベアリングを使った樹脂ペダル。

650 skittlesBB Vintage.jpg

Skittles BB(スキトルズ BB)
詳細DATA=これから

来月=9月ぐらいには日本に到着予定すると思います。

軸取付付近により大きなベアリングを備えたモデルで、アルミタイプが一杯流通する中で
樹脂ペダルで採用するのはなかなか珍しいと思います。

カラー
ブラック・ホワイト・パープル・レッド・オレンジ・イエロー・ブルー・グリーン

ではでは
posted by Yuki at 10:26| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

Fireeyeの切削ステム

nazonostem.jpg

前の記事で取り上げたFireeyeのCNCタイプのステムですが、
Talon AMシリーズの新型ではありますが、形はほとんど変わらないけど小変更が加えられております。
名前はまだわかりませんが、CNCタイプという事でおそらくTalon AM系と推測してます。
価格はまだわかりませんが、仕様はこちらになります。

「Talon AM」(仮名)
31.8mmシリーズ。突き出しは35mmと40mmの2種類
35mmシリーズ。突き出しは35mmのみ
カラー=ブラック・レッド・ブルー・パープル・オレンジ・アップルグリーン
価格=2021/08/19 本日現在確認中



そしてFormosaのアルミリムですが、
Formosa alloyrim_result.jpg

5月に追加してオーダーして当初今月末の仕上がり予定ですが、思いっきりずれて11月となりました。。
リムの275と29”のブラックもシルバーも尽きて(厳密には275完組有り、28H黒275が2本在庫あり)
すっからかん状態。海外輸出もあってかリピートオーダーもあるので、この納期遅延は結構な痛手・・・・

という事でFormosaのアルミリムは無いですが、Dabombは275と29とFireeyeは26と275があります。
こちらは若干余裕ございますのでご検討下さい。

さてさて月末から来月にかけていろいろと流動が激しいシーズンに突入します。

ではでは
posted by Yuki at 16:48| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

Fireeyeのペダルは今なら12種類の中から自由に選べます

DSC_9227.jpg

先週入荷してすぐにアップしたFireeyeのペダル
Broil(左)とGrill(右)の二世代目2.0シリーズですが、とりあえずシルバー覗いてリムやハブと同じラインナップの
ブラック・レッド・オレンジ・パープル・ブルー・ライム の6色を展開してます。

IMG20210617080008.jpg
Grill 2.0



IMG20210617080053.jpg

真ん中の軸から両端にかけて立ち上がった形状で、棒を踏んでるというよりもペダルを全体で踏みつける形状仕上げとなっております。



IMG20210617080258.jpg

今回のピンは初代の裏から六角穴付きボルトの細いピンからこのように表から先端をテーパードにした形状のピンに変更してきました。




重量のプロトと比べて全体的に15gぐらいペア重量が軽くなっております。
実測値はこちら
DSC_58701[1].jpg
DSC_58421.jpg


長い軸には長い軸の良い所もあるし、
軽さを重視した短い軸もあります。軽さとガシガシ使える強さ
あなたはどっち?


981E954B-5A4B-4150-9F8C-47654BC600F6.jpg
posted by Yuki at 08:37| 千葉 ☁| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

Fireeyeのアルミペダル Grill 2.0 5月に入れますよ

650B GRILL2.01.jpg

Fireeye Grill 2.0
定価 10,000円
Silverはまだ出来上がってないですが、定番の6色まずは到着したそうなので、
早速GW明けに入れる方向で考えております。事前にプレオーダーで在庫を発注しております。
ただ相当前という事もあり、何個発注したかも忘れてますが、恐らく今からオーダーをもらっても大丈夫な数量は確保できると思います。

何より・・・・去年の6月の予定だったはずが大幅に遅れてしまった事。
本当に申し訳ございません、メーカーと生産側の問題ですが、それを把握できなかった私がダメダメですね。
去年はメーカーの言いなりにもうすぐもうすぐ連呼してますが、ようやく「もうすぐ出来る詐欺」から卒業できると思います。苦笑。

ではまずはGWのシーズンインをこの時世ですし、
限定されたエリア且つ大きなけがにだけ気を付けて楽しみましょう。

ではでは

posted by Yuki at 16:25| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

Fireeyeのペダルがようやく見えてきた。

silver formosa.jpg
black formosa.jpg

おはようございます。昨日の画像のシルバークランクがあまりにも破壊力が強すぎたのか
枠埋め予約が少しと。。。来るまでに1ロット終わりそうな気配…。ありがとうございます。
第二ロットは7月を予定していますので、ご検討の方はご参考ください、1回目はどうしてもプロセスや製造で少し予定がずれましたが
2回目は細部の仕上げ含めて全て1ロット目で確認してるので大きなずれはないと思います。

2ロット目に軸を止めるキャップボルトのカラーをオプションとして導入して遊んでも良いかもしれないですね。
こちらはリクエストあればその前に導入しても面白そうですね。

Formosaのアルミクランクは今日か明日工場より出荷予定、来週入荷します!!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして本日から4月。今日はエイプリルフール。
ジョークネタは残念ながら今年はなく、4月から始まるもの
国内販売価格全て税込表記へ
今まで他社では税別表記で弊社はずっと税込表記としてもしかしたらパッと見の価格勝負でNGになったケースもあったと思います。
でも消費者としてやっぱり支払総額がすぐ分かった方がすっきりという事で、ずっとポリシーとしてやってきましたが、
ようやく肩並びが出来ました。なので弊社の価格は今月も変わらず価格表そのままとなります。(商品欄で旧価格のままもあるかもしれませんが、価格表が最新となります。気づき次第訂正いたします)

650 Grill20 Fireeye.jpg

Fireeyeの新型ペダル。間に合えば今月GW前に入れらえたら入れたいですね。
こちらが最新直前画像で、ここからレーザーとペダルピンの装着作業となります。実に長かった。本当に長かった。
とにかく今月の弊社のFireeye定期便に間に合わなくてもGW開けたらそのための便を作るのでとにかく入れます!!!
価格も初代と変わらず据え置きとなります。


エイプリールフールネタじゃないですが、

自転車を構成する骨格を現在企画しております。
ベストな品質&調達管理者とドイツのデザイナーで構成されたチームで
フルオリジナルのクロモリフレームを今年のどこかのタイミングで!
ふわッとしたコンセプトが現実へ……。お楽しみに。

ちょっとだけ公開できるとしたら
「今のマーケットにありそうでなかった要素を詰め込んだベースフレーム」

今年に企画して今年に実現させる。構成されたチームの手腕や如何に


ではでは
posted by Yuki at 10:25| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

「MTB」前ハブに5mmと9mmスルーあるの知ってますか?

現行のMTBのフロントフォークの固定軸のトレンドはBoost15mm(=110*15mm)
少し前は15mm(=100*15mm)
15mmが出回るその更に前だとQRと20mmの時代にさかのぼりますが、

フォークの種類やレトロ好きによっては今でもQR系を使ってるバイクやオーナーがいると思います。
20201007-012_1024x1024.jpg

写真がそのQRと呼ばれる形状のフォークエンドで
QRから15mmへと剛性の兼ね合いで進化していきましたが、実はQRのエンドを細分化していくと
5mmと9mmスルーがあります。


DSC_8771.jpg

弊社取り扱いのFireeyeのハブですが、今だとこれらをノンブーストと呼びますが、
ノンブーストの5/9/15mmで分けております。
写真の右の赤ハブが従来のQRのハブで5mm直径のクイックリリースの棒で固定します。
写真の左の黒ハブがFireeyeも含め数少ないけど9mmスルーという規格のハブがラインナップされています。
(別途9mmのQRスルーまたはナット締めAxleを用意する必要があります)

DSC_8772.jpg
写真の様にハブを立てて、平の部分でちょうど100mmの高さになります。
赤ハブのちょっと出てる部分の直径が9mmで1枚目の写真のフォークの9mmの溝にガイドの役割も果たしつつ装着して5mmのQRで固定します。

そのでっぱりのガイド役割により脱着が簡単です。ガイド部分の9mmをすべて棒にしたのが9mmスルーという事になります。
固定力とがっしり感はやっぱり5mmと9mmでかなり違ってきます。

リアの135*5mmと135*10mmの関係も同じ事が言えます。5mmよりも10mmの方ががっしり止められて剛性出せる構造となります。

話を簡潔にまとめるとQR時代のフォークとフレームを今から少しでも今風にアップグレードするには
フロントは9mmスルー
リアは10mmスルー を使えばガッシリしたバイクになります


その上の12mmスルーが進化系であります。今日はQRにもスルー規格があることをご紹介します。

まだまだQRは捨てたもんじゃないですよ♪
posted by Yuki at 10:13| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

「GRAVEL」完組39,800円(税込) 数量限定

papirus650.jpg

700cディスクオフセットリム採用。
限定販売&数量未定。

フロント 5mmQR or 12mm or 15mm
リア 135*5mm or 142*12mm
フリー Shimanoのみ
※カラーバージョン

700c For グラベル完組ホイール
希望小売価格 39,800円(税込)


続く・・・・
posted by Yuki at 11:04| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

Fireeyeのクリップレスペダルが復活します。

1584586060661.jpg
HotClipペダルシリーズ
LサイズとMサイズを過去に展開し、Sサイズも予定していましたが、一度は販売終了する方向で動いていたのが、
クリップ式ペダルの需要がやはりあるという事でこの度Sサイズも新たに加えての復活となりました。

カラー展開はいつも通りこのカラーバリエーションでそれぞれのサイズに展開
1516679128290.jpg

p_1516678367547.jpg
1516681485927.jpg
HotclipL.jpg
Hot Clip - L
Lサイズだけは片面外して、フラットペダル化出来るように変換するピンが標準で付属となります。
ペア重量はカタログ値で 498g
希望小売価格 15,000円 (税込)


p_1516617154712.jpg
HotclipM.jpg
Hot Clip - M
ペア重量はカタログ値で 436g
希望小売価格 14,500円 (税込)


p_1580446509588.jpg
HotclipS.jpg
Hot Clip - S
ペア重量はカタログ値で 378g
希望小売価格 14,750円 (税込)


価格は2020年3月19日付けの価格となります。
posted by Yuki at 11:59| 千葉 | Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする