2017年03月16日

Boostでもカラフルに

本日Fireeyeが入荷しました。
あとは明日のインダストリーナイン?の入荷で今月のラッシュは終わりとなります。
Fireeyeの検品も終わり、予約分を発送しとりあえず一息。
今回入荷した中でリムとハブのバリエーションを増やしました。
まずはハブ・・・・Fireeyeの最初はブーストでブラックのみでしたが、
時代の流れ的に先取りの熱いリクエストをしたので、ようやくほかの国もちらほらという事で

Boost-fireeye-hub.jpg
Fireeyeブーストハブフルカラー到着

左がブースト(110mm*15mm)で右側は通常の100mm幅。
並べるとフランジの幅で一発でわかりますね。

次に650B30のフルカラーに引き続き
650B35Boost-Fireeye-Yuris.jpg
650B35は…すみません。今回はブラックのみを常時在庫として選択してみました。
2930リムと650B35のカラーリムに関しては、予約あれば普通にとりますのでご安心ください。
需要に応じて常時在庫するかどうか決めたいと思います。
ブラックメインですが、レッドの650B35をだけ1ペア取りました。
とりあえず今回は早い者勝ちとなります。

最近の課題は増やした分、何かを減らさないといけない。
夢と希望だけでどんどん増やしたいだけ増やす。代理店業はそんなに甘くないです。
ただ流通量が増やせば、弊社としてもどんどん新しい物を取り入れていきたいと思っておりますので
シーズン前に遊び心満載の皆さんのセンスにかかっております。
貴方の素晴らしいこだわりを見させてくださいね。

EVIL BIKESは現在日本在庫でたったの2本しかないですが、
また予約を取りたいと思います。3月一杯でいけたらシーズン前という事ですぐに入れられるし最高ですが、
あと15日だしあまりにも急なので、当初6月で予定していたオーダーを早めて取り始めたいと思います。
数がある程度そろえて、また弊社の在庫分も踏まえてオーダーしたいと思います。
ある程度の数量に達した時点でオーダーかけたいと思っておりますので、
ご検討の方は取扱店までお問い合わせください。
またEVILを春に向けて引っ張ります!!!


moosecycles-insurgent.jpg
写真はMoosecyclesより引用
posted by Yuki at 16:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ブーストと無い物ねだり

最近問合せが増えてきたブースト規格のハブ。
インダストリーナインでは完組とハブのいち早く対応と日本での在庫で展開してますが
実際お手頃ゾーンはがら空きの状態でありました。
もちろんブラックカラーは存在しますが、カラー版はあまり聞かない…との事で
弊社に問合せ来るのですが、実はブラック作った時点で需要の様子見をしておりまして、
年末あたりに生産に入っておりました。

rhhub fireeye yuris.jpg

Fireeyeのブーストハブもいよいよ全色カラー展開解禁いたします。
先日メーカーに入荷したらしいので、そうですね。。。余裕が有れば今月ですが、
今余裕が無いので来月ぐらいに入れたいなって思います。
シーズン前に向けて組んでその前にシェークダウン出来ます!
ブースト規格の完成車またはこれからフレームから組まれる方は
是非カスタムご検討ください

fireeye rh hub series tool.jpg
135/142の変換もそうですが、XD1カセットやベアリング打ち返するとき
ブーストも必要になるので再度リマインダー掲載

Fireeyeのリアハブは両方ともにねじ止めなので片側回して外すとシャフトに多角形の線が走っているので
そこにインチ規格になりますが、7/16の六角レンチを入れて写真のように逆側を外してください
現状Fireeyeのハブは必須ツールとなります。

ダートフレーム再燃か!?BTLの702
ragbtl702.jpg
(写真は Bikeshop RAGより)
http://bikeshoprag.com/
の入荷からまたシングルスピードのハブが出るようになりました。

弊社のWEBを見てる方ならご存じかと思いますが、「アウトレット」項目の所で
シングルスピードハブの前後セットで税込み25000円が掲載されておりました。
こちらは残念ながら先週にて完売しております。

あとはメーカー在庫になるのですが、黒あればまた少しは入れますが、
カラー物は予約販売とさせていただきます。
ご希望の方は3月の輸入までにお店までお問い合わせください。

いつもながら、時々問合せ来ますが、弊社は直売はしておりません
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

では良い週末を。
posted by Yuki at 08:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

Fireeye楕円リング入荷

Fireeyeから新しい商品
楕円リングが入荷しました。


現行Shimanoクランク向けの BCD96(30tと32t)
希望小売価格 7000円(税込)

FE ovel962.jpg

FE over961.jpg

FE over963.jpg

FE over964.jpg


市場シェア大多数の BCD104(32t)
希望小売価格 7560円(税込)

FE oval 3.jpg

FE oval 2.jpg

FE oval 1.jpg

カラー
ブラック・レッド・オレンジ・ブルー・グリーン・パープル
合計6色
BCD96は 30t と 32t
BCD104は 32tのみ


全サイズ全カラー入荷いたしました。
posted by Yuki at 14:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

Fireeyeの楕円リング

Fireeyeの楕円形状リングやチェーンリングはただのリングではなく
Fireeyeにてガワのデザインをし、楕円に関しては楕円率等を含め
フォーク・ブレーキ・コンポーネントのブランドグループでクランクのリングを担当していたエンジニア!が設計したリングとなります。
キーポイントは”担当していた
で歯と歯の造形のノウハウが生かされた設計となります。

そのエンジニアはグループを離れ自分で会社を立ち上げて、去年あたりから大手から引っ張りダコ状態。
駆け出しからずっとFireeye社がお付き合いして今に至るのでそんなエンジニアが第一号としてFireeyeを選んだというサイドストーリもあったりと。
リング自体は10月台湾の展示会の際に見た時はまだ量産開始でなかったので特に紹介しなかったのですが、
ちょうど今一便を年内予定しているので少しではありますが調整して入れたいと思います。

カラーはもちろん現行展開6色
ブラック・レッド・オレンジ・パープル・アップルグリーン・ブルー

feoval10432t.jpg
重量 41.3g
BCD104, 32t
価格 7560円(税込み)



feoval30t.jpg
重量 50.3g
BCD96, 30t
価格 7000円(税込み)



feoval32t.jpg
重量 58.5g
BCD96, 32t
価格 7000円(税込み)
posted by Yuki at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

Goosebump-Rに新色

GOOSEBUMP=R(グースバンプ)
ネオンイエロー


新色仲間入り。スペイン?イタリア?の代理店関係のページを見て存在を知ったので
引っ張ってみました。

DSC_6673.JPG

ま・ば・ゆ・い です

DSC_6675.JPG
posted by Yuki at 12:08| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ブーストハブ降臨

夏頃にFireeyeに現状を伝え、Fireeyeに現在ブースト規格対応のフレームはありませんが、
最新の規格にいち早く導入という事で、Fireeyeが各国の代理店と確認し、製作することに決めました。
fireeye boost hub.jpg
まずは基本色のブラックからですが、開発ではなく、もうすでに弊社に量産型実物として在庫ございます。
出荷は本日より可能となります。

Fireeye boost hub Front.jpg
フロントハブ 実測重量 154g
型式名 FH-15110
希望小売価格 13,500円(税込み)


Fireeye boost hub rear.jpg
リアハブ 実測重量 292g
型式名 RH-12148
希望小売価格 18,000円(税込み)



<特徴>

・重量は前後で合わせて 446g
・Fireeyeのハブは全てEnduro(エンデューロ)ベアリング採用
 初期粘度高め単体で触ると重みのある滑らかな動き、慣らし数回の走行で本来の回転性能を発揮
・前2つシールドベアリング、後4つシールドベアリング、ノッチ数は24
・Shimano 10s/11s 対応
・XD-1フリーは別途オプションで使用可能

そして昨日フィンランドからサンプルが届いております。
DSC_6668.jpg
詳細はまた明日。
名前は 「HUCKNORRIS」(ハックノリス)

簡単に言うと チューブレスタイヤ向けのパンク防止キット
今回はサンプル便で賛同していただきました取扱店に本日より発送いたします。
実際取扱店側でこれから使用インプレを明日のHucknorris紹介と合わせてご期待くださいませ。
気になる人は先にGoogle !!!!
posted by Yuki at 09:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ヘッドセット2種類追加

Fireeye社にてヘッドセットを増やしてきたので、
弊社も歴代の取り扱いフレームの中で原点回帰と元祖テーパード的の規格を二つほど
日本のFireeyeのラインナップに盛り込んでみました。

まずはスタンダードな通称”オーバーサイズ
IMG_20160803_172736.gif
商品名 IRIS-S (アイリス エス)
上下共に 1-1/8”
材質アルミを使った往年のごくごく普通のヘッドセット
フルCNCとなります。
希望小売価格 4000円4320円(税込み)


部品構成はこのようにとなります。
IMG_20160803_172659.gif

次にテーパードで今の主流は (上の圧入直径/下の圧入直径)
1.44/56
2.44/55
3.44/44 下のワンを出すことによってテーパードコラムを使用可能
4.44/50 ←今回はこちら

IMG_20160803_172952.gif
商品名 IRIS-B15 (アイリス B15)
44/50でも下のワンが出るタイプと出ないタイプがありますが、テーパードコラムに対応するためにも
今回は下のワンが出るタイプをチョイス。
Morewoodなどでも採用されたこの44/50のテーパード規格。
希望小売価格 5000円(税込)

部品構成はこちら
IMG_20160803_173028.gif

お盆前にさりげなく台湾へ帰省してました。今回はグルメツアーを敢行しようとしましたが、
結局出来ずに目の前に出現する露店やお店をいつも通りに定番物色。

年紀のおばちゃんの料理も美味しいものです。
IMG_20160806_172928.jpg
台湾に行ったら迷わずこれは絶対。気が付いたら3杯トータルで食べてました
魯肉飯(豚のひき肉ご飯)。激ウマい

そしてこれ↓
IMG_20160806_172931.jpg
臭豆腐+茶色系の豆腐っぽい食べ物のピリ辛スープ。
茶色系の正体は皆さんとどこかで実際お会いした時などにでも正解を言います。
今年はこれ以上な”原住民料理”を食べてしまいました。

数年ぶりらしいけど、まぁ普通に美味しかったです……
もちろん、ちゃんと現地でもお仕事しております。
アルミでCNCでデザインしたワイドレンジコグ。
カーボンクランクはデザインではなく、発案を提携先の工場と形にしたもので。

今回のこれ・・・・型から起こしましたよ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓




bar-formosa-f30.jpg



そこら辺で拾った画像じゃないですよ。
白い紙が証明です。
もちろん動画もあるし、欧州の厳しいEN規格やISO規定にも強度パスしました。
上下振動とねじれ振動。

欲しいものがあるとき、取扱ブランドにラインナップが無ければ、
試行錯誤する・・・・今回はうまくいきましたよ★★

詳細は後日♪
posted by Yuki at 16:40| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

硬貨1枚で12gの軽量化

ファッションアイテムとして特に連絡にもなく、オーダー用紙に有ったので発注してみて、
検品してビックリしました。
新しいアイテム「FE headset cap
DSC03343.jpg
(写真の水色のキャップ)

試しに通常のヘッドセットからキャップを取り出して違いを確認すると
通常のIRISヘッドセットシリーズについてくるのはこういうタイプ
DSC03347.jpg

そして今回単品として販売のFE headset capはこちら
DSC03346.jpg
明らかに薄い。そして付属のボルトもアルミボルト

13082653_927397290713385_583981647028822548_n.jpg
Fireeye社の撮影でTalon FGのステムにフィッティングされたこれです。
この写真だとステムにキャップが付いてるような感じですが実際は見栄えの関係で置いてみたとのことです。
紛らわしてく申し訳ございません。
ただ実際ステムなどにつけるとこんな感じすり鉢状で各Fireeyeのステムと一体感になっていくアイテムです。

肝心な実測重量はこちら
DSC03341.jpg
DSC03342.jpg
FE headset cap = 5g
通常のヘッドセットキャップは12g

FE headset cap
カラー 黒・赤・黄緑・紫・橙・水色 全6色
重量 実測5g
希望小売価格 500円税込


気軽にカスタムという事でワンコインプライスですっきりしてみました。
posted by Yuki at 06:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

30oスピンドルのメリット

ユーザー様から情報と写真をいただきましたのでご紹介します。
fireeye burning.jpg
ベースのFireeye Burning AMをアルマイトカスタム
紫とゴールドにまとめられたこの車体は日本で1台のみとなります。
さすがに紫のアルマイトは一度実車見たことありますが、輝いてました。
買った部品をポン付けではなく、イメージを形にしていけるってのは凄いですね。
詳細は群馬県にある重力技研までお問い合わせください

fireeye burning am formosa crank.jpg
国内に展開する国内のコンポーネントブランドS社の2番目のグレードからの換装ですが、
重量はそれこそ76gの軽量化でした。

条件は クランクとスピンドルとBBとナローワイドリング36t この4点set

ですが、一番の違いは中心軸の24oから30oまで拡張して
確実な駆動剛性を獲得しながらも76gという軽量化を果たしているという事です。

24oを当初検討しておりましたが、サードパーティの軒並みの30oスピンドルということで
そちらの波に乗らせてもらいました。そしてアームとスピンドルを分割することにより
スピンドルを別売でファットや規格中の83mm対応にまで発展できる拡張性ももっております。

formosa DMNW ring.jpg
ついでにダイレクトリングを使う事により30tより小さい28tという選択も出来て
スパイダーレスによるすっきり感も演出
FormosaのDMNWリング=ダイレクトマウントNWリングは 28/30/32/34/36t まで
ブラックとレッドをラインナップしております。
規格は スラムのダイレクトマウント

クランク変更の際は是非ご検討ください。
posted by Yuki at 22:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

Fireeyeのハブの軸交換

Fireeyeの新型と言ってももう国内展開してますが、
ハブ フロントのFH、リアのRH シリーズがあります。

DSC_5860.jpg
フロントはそれこそ指でポンと真っすぐ引っ張れば取れますが
リアは旧型だと軸ごとの交換ですが、現行のRHシリーズは
インダストリーナインと同じ方式で135/142の間であれば、
エンドキャップのみの換装で変換可能となりました。

リアのエンドキャップの外し方ですが、スパナ二本用意しして回すのですが、
実はフリー側と反フリー側両方ともねじ切りでアクスルに固定されていて、
どっちかが回る構造となります。とりあえず片方を緩めてエンドキャップを取ります。

ここからが常用工具にないインチ規格の六角穴付きレンチを使用します。
サイズは 7/16、mmに換算すると11mmとなります。
New RH hub tool 716.jpg
アクスルの内側に放線状のスリットがあるので、メーカーの例をそのままいうと
ピストルの弾道のスリットと同じ原理で向こうは螺旋を巻いてますが、軸の中はフルストレート
そこにこのレンチを差し込んで回して残りの片方のエンドキャップを外すやり方となります。

インチ規格のレンチ 7/16 ですが、FireeyeのRHシリーズを使って、セカンドバイクまたは必要に応じて
規格変更を希望される場合は必須となるので、ご参考ください。
posted by Yuki at 10:14| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

新製品ボチボチ出荷中です。

淡々とこなしております。
中でもお店の視点で取り扱っている商品を紹介していただけて嬉しく思うし
勉強になります。

13451184_10209671275086725_2092735965_n.jpg
写真は福岡県にあります”海月BIKE”より
ダートジャンプやストリートでシングルスピードのハブが日本で少なくなったという事で、
再度旧型になってしまったのですが、入れてみました。
前後セットの限定数量となりますが、
前は F-1520(15oと20o)
後は RS-10
カラーはブラックのみ
希望小売価格 25000円税込


a0315936_15541696.jpg
写真は千葉県にありますVillagetop Bicycleより
こちらはTalon FG
今こちらであれば全色フルカラーコンプリートをお店で実際にご覧になれます。

前者の前後のSSハブは数量限定のスペシャル提案の
後者のステムは新作となりますので
どうぞ疑問・質問は弊社の取扱店までお願いいたします。
posted by Yuki at 13:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

TalonFG ヌメッと感

Fireeye Talon FG

新作ステム 全色入荷
Talon FG
希望小売価格 6480円
カラー 黒・赤・黄緑・紫・橙・水色

#fireeye #fireeyebikes #ステム #MTB #stem #enduro #trail #トレイル #ファイヤーアイ

Yurisさんの投稿 2016年6月7日


一昨日Fireeye入荷。昨日検品完了し、今日より新型ハブの出荷などしておりますが、
新作部品も入荷していて、まずはステム

13082653_927397290713385_583981647028822548_n.jpg

商品名 Talon FG
希望小売価格 6480円
カラー 黒・赤・黄緑・紫・橙・水色
IMG_20160608_071150.jpg


IMG_20160608_124426.jpg
そして私自ら本日より愛のこもった梱包をしております。
BTL bikes, FUNBOX入荷
希望小売価格 4320円


26”*2.2
重量 595g
ケブラービード
posted by Yuki at 14:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

ハブの汎用性Fireeye編

DSC_6043.jpg
土日は家族サービスにあけくれてました
息子との約束で遊園地へ繰り出し、昨日は映画と学校用品の買い出し。
少しだけ朝早く起きて、自転車オフロードというよりもツーリングですね。
朝の朝日は本当に気持ちいいです。
まだ冷たい空気の中と暖かい太陽の光、そして朝から田んぼ向け高級車を転がす人たち。
これが田舎の朝でございます。

先週アナウンスしましたBTLのタイヤFunboxですが、予約分のみならず
定期的ではないですが一応在庫分もオーダーしてますので
是非ご検討ください、軽いケブラーなタイヤです。
13254811_1013419688754769_8516520726383867458_o.jpg

DSC_6021.jpg
Formosaのブレーキマウントアダプター(PM180 or PM203)
も合わせてご検討くださいね、こちらはブラックとレッド在庫ございます。

さて本題のFireeyeのハブでございますが

DSC_5852.jpg
今は少し在庫ありますが、半分は無い状態です。
ただ来月の初めには一杯(半年分〜1年分の予定)入ってくるので、
暫くはオールカラーは大丈夫です。

ただ従来モデルとの違いとして、コンパチシステムはあるけど
いくつか制約と違いが有るのでご紹介

フロントハブに関しては
FH-5 / 9 / 15
FH-15B / 20

の2種類があり、簡単に言うと20o対応か非対応となります。
DSC_5754.jpg
写真の様に奥の黒いハブが20mmまで対応しますが、
手前の黄緑のハブは近年の15oの波に更なる軽量を求めて小さいベアリングを使用して
全体的に軽くしております。
なので選択肢として 
5mmQR/9mmスルー/15mmスルーが FH-5/9/15
20oを使う予定の方は FH-15BまたはFH-20をご選択下さい。

こちらも全色入荷予定です。

20o対応版ハブは在庫は少な目ですので在庫切れた際は1〜2か月待って頂くことになります。

とりあえず来月のコンプリートするまでもう暫くお待ち下さい
posted by Yuki at 13:29| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

羽のようなハブ

Fireeye2016new-hub-yuris.jpg
サンプルではないですが、実は少し入荷していて、ある程度なくなったので、
今月ちょっとした数量を入れるスケジュールとなっている。

Fireeyeの新型ハブ 2016シリーズ

24ノッチ数こそ変わらないものの、ハブのフリーとシェルボディ部分の接合部分がより内径が広がって
ハブ自体の剛性upと何よりも従来よりも前後で100g軽くなった事です。

フロント15oの場合 146g
リアの142*12の場合 284g
合計で前後で430g/set


参考としてINDUSTRYNINEの前後ハブ 
前 150-155g
後 260-280g
重い方で合わせて435g


実際実測すると
DSC_5857.jpg
前は147g

DSC_5858.jpg
後ろ RH-142(リア幅142mmのハブ) 147g

今回の第三世代からはフロント二つの規格が標準ではなく、一つのみの規格を選ぶ形となります。
軸の規格変更の際は全て別途オプションとしてエンドキャップを購入する方式となりました。

価格は第二世代と据え置きで細かい価格は後日価格表に更新しますが
フロント(FHシリーズ) 希望小売価格 13000-13500円税込 
リア(RHシリーズ) 希望小売価格 18000円税込
規格の違いにより価格は少し前後いたします。
エンドキャップは 前 1680円税込、
         後 2160円税込
RHシリーズのシマノとXX-1フリーはベアリング込で 7560円税込


色は下記の展開となります。
12650935_1000687013340860_5438110610997550574_n.jpg
posted by Yuki at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

補修部品と羽クラスのハブ

fireeye-rear-hanger.jpg
新製品ばかりではない、じみぃ〜な物。
ハードテールは常時在庫しつつ、意外と盲点だったフルサスペンションのリアハンガーもいれました。
FireeyeのBurning AM/TRとDHのハンガーとなります。
両方ともCNCもので確か4000円台/個ですが、こちらはまた価格表とWEBに反映したいと思います。

Fireeye2016new-hub-yuris.jpg
Fireeye社から3代目となるハブの画像が届きました。
それぞれに重量が記載されております。

第三世代からは二つの規格を標準ではなく、一つのみの規格で変更の際は
全て別途オプションとしての購入スタイルとなりました。
ノッチ数は今回も同じ24ノッチですが、重量は超強烈に軽くなりました。

フロント15oの場合 146g
リアの142*12の場合 284g
合計で前後で430g/set


参考としてINDUSTRYNINEの前後ハブ 
前 150-155g
後 260-280g
重い方で合わせて435g


色は従来通り発色の良い展開となります。
12650935_1000687013340860_5438110610997550574_n.jpg

入荷時期ですが3月以降あたりですが、何せこの写真のみでまだ価格等はもらってませんので
こちらも詳細がわかり次第ご連絡します。
posted by Yuki at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

Fireeyeの新商品

おはようございます。
Yurisのホームページ、トップ画像を変更しました。
あとインダストリーナインのページにある、現在弊社にある在庫リストを更新してます。
これから275のTrail S完組を通常規格とBoost規格を在庫を考えてます。
というよりも在庫が入る前にオーダー分が出るので、定期的に在庫する形で行きます。
DSC_5376.jpg

Fireeyeより新商品が公開されました。日本上陸は3月中旬以降で考えてます。
12573901_870306669755781_2839154394233971558_n.jpg
無駄を省きより軽く、アルミフリー部分をより頑丈に。
ノッチ数はメンテの頻度を抑えた従来と同じ24ノッチ。
ただの24ノッチじゃないです。 
より威圧的な音量音質に⤴ より部材を頑丈に⤴

12650935_1000687013340860_5438110610997550574_n.jpg
もちろん、従来と同じカラー展開。

11217811_1003095029766725_3776128664676905292_n.jpg
・650Bに30mm(508g/本)と35o幅のリム(538g/本)
・29に30mmのリム(522g/本)
これは去年の夏からチラッと聞いていて、ハブも含め欧州のテストを経て
満を持してリリースですね。

12654688_873022612817520_6449526980891806466_n.jpg
前々からDABOMBとかでも聴いたことありましたが、
部品で実際コピー商品が東南アジアで存在するようです。
今回はFireeyeのHot Candyが出たそうで、
実際東南アジア物価の関係でこのような事もあるのですが、その技術を
オリジナルブランドとして立ち上げて世界展開すればと思うんだけどなぁ…
どうなんでしょう。。。。
posted by Yuki at 07:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

少し控えめに

FIREEYE 2016 new stem...Coming soon!
35mm と 45mm バージョン


12243463_865374626915652_7267024631518934203_n.jpg

12573110_865374856915629_411895778305534809_n.jpg

12400632_865374720248976_9118329423588103980_n.jpg
posted by Yuki at 03:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

MTBライフをスローに

マウンテンバイクはどんな乗り物か・・・・


これは最近配信されて、朝のニュースとかでも紹介されている
俗にいうアグレッシブで視覚的にもインパクトのある乗り物かもしれません。
今回のテーマは身近な生活の中でより親近感が感じますね。
とてもじゃないですが、普通の人はこんな事ほぼ出来ないと思います (笑)


山の中でのアグレッシブな乗り方だとこういう物でしょうか?
マウンテンバイク所有の方ならこれはもうごく普通に知っている遊び方と乗り方ですね。
これぐらいリズム良く乗れると楽しいですよね。

趣味でもありスポーツでもあるので、「憧れ」という物は必要です。
それに向かって一生懸命楽しむわけですから

Fireeye社が今日Facebookでアップした3枚の写真
burning-fireeye-mountain-trail.jpg

fireeye burning am1 trail fog.jpg

fireeye buning tr spetacura view.jpg
そんな走破性の高い自転車に乗って、大自然を見ながらスローなひと時味わうのも
自転車の醍醐味の一つなんだなって改めて写真を通して実感しました。

ロードは現代社会に合わせて整備された道路に写りゆく風景を楽しみ
マウンテンは未開拓の地・普段見る事が出来ない風景をより間近で体験出来る楽しみ

限界で性能を最大限に引き出す遊びもあれば、ゆったりと自然を楽しみながら乗る遊びも
自転車のもう一つの楽しみ方ですね



posted by Yuki at 16:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

Burning DH リーチ&スタック

Burning DH

S). Reach-378 / Stack-602
M). Reach-408 / Stack-602
L). Reach-438 / Stack-602


Fireeye Burning DH Orange Yuris.jpg

DSC_5299.jpg
posted by Yuki at 11:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ダイレクトマウントリング(SRAM規格)

Fireeyeからギア系の新商品案内が来ました。
今回はダイレクトマウントリングのナローワイドversion。
12321308_971356576273904_6198163591812345135_n.jpg
スラム規格対応で歯数は 30/32/34/36tまでラインナップ
12347604_971356769607218_9003526788040027979_n (1).jpg
色は恐らくステムやハンドルとハブと同じようなバリエーションで来ると思われます。


12316080_971356886273873_6700251893481853863_n.jpg


12311220_971356999607195_1581703082197877729_n.jpg


12341644_971356972940531_6935475525921315534_n.jpg


12301716_971356932940535_701834703897592129_n.jpg

年末に新商品リリースですが、カテゴリ的には個人的に嬉しい部分でもあります。
物がもうすぐFireeye社に入荷するらしく、日本へは来年の初めぐらいには入れようと思います。
価格に関しても連絡来次第アナウンスしたいと思います。
posted by Yuki at 16:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする