2021年02月17日

「MTB」ダート&パークが盛り上がってきているかもしれないです

Facebookでちらりと写真アップしましたが、先日のDabombの入荷で最新のカタログが何冊か届きました。
その中に5月に発売予定の新しいダートジャンプフレーム”Sonic Boom”が掲載されています。
ネット上の画像で探してもどこにもアップしてないので、気になる方は部数は少ないですがお店にお送りします。
DSC_8626.jpg

DSC_8624[1].jpg
靴下も2足ペアで2200円。25-30cmの対応となります。

帽子と新しい色展開の青いプロテクターリングも入荷しております。
DSC_8621[1].jpg
DSC_8623[1].jpg

フレームのイメージ動画をどうぞ。


夏にPump Trackイベントが有ったりと、275や29”がトレンドな今、26”のDirtバイクだけは不変ですね。
一家に一台のような…。眠っている26”フレームを引っ張り出して久々に遊びませんか??
posted by Yuki at 10:44| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

「MTB」ステムでも結託すればonly oneのカラーカスタムが可能である事がわかった。

昨日DABOMBが入荷し今検品をしております。
Rifle Grenadeのレインボーステムが入荷しました
前回のがした方はまたお店にリクエストしてください
DSC_7996.jpg
Dabombのレインボーハブも今回予約分抜きで前後セットで数セット(1桁)しか取れてなく、予約分と入荷前ご案内分を除き
今残り1setのみとなります。(MS仕様のみ)


それとは別に今回全く新しいアイテムとして
Protector Ring のブルーが入荷したのと

Bullet Shellに代わって、新作のMK2ステムが入荷してまいりました
DSC_8620.jpg

色はブラック・ブルー・オレンジ・パープルの4色展開
DSC_8618.jpg
DSC_8615.jpg
DSC_8617.jpg
DSC_8616.jpg

MK2 ステム
• アルミ鍛造ポリッシュ処理
• クランプサイズ: 31.8mm
• 突き出し: 35mm
• アングル: ±0o
• 重量: 127g
•希望小売価格 6,600円(税込)


DSC_8614.jpg

DABOMB社のFacebookでもチラッと見たのですが、多分インダストリーナイン社と同じように
実はトッププレートを換えればこのようにステムカスタムが出来ちゃうんですよね。
ただメーカーも弊社もソリッドカラーでの販売となる為、友人同士でもし趣味が合えば
それぞれ違う色で買ってトッププレート交換すればちょっとしたオシャレが出来ますね
2101278792.jpg

貴方ならどのカスタムしたいですか?
私は・・・・上の画像で
オレンジ+ブループレートとブラック+パープルプレートが良いなぁ

という事で同じステムで色違いを持ってる知り合い同士がいて、今のソリッドに飽きたらちょっと交換してみるのも面白いかもしれないですね

ではでは
posted by Yuki at 10:40| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

「MTB」ハンドルの種類でライディング楽しくなる?

最近のハンドルは調べると皆数字が近く
ライズ 20mm前後〜35mm
アップスイープ 5〜6度
バックスイープ 7〜9度


ハンドルの仕様を決めるこの3つの要素は簡単に説明すると
DSC_8055.jpg
DSC_8558.jpg
ライズ=ステム固定位置からハンドルが何mmライズが持ち上がるのか。
アップスイープ=正面から見てハンドルの曲がり=持ち上がった所から何度更に空に向けて斜めっているか
バックスイープ=実際バイクに跨って、ハンドルの持ち上がった部分からどれぐらい自分側に引き込んでるか


とりあえず自分なりに砕けて説明してみました。
写真はFORMOSAのカーボンハンドルシリーズです。
大体ライズはクランプ規格もありますが、大体17〜35mm
アップスイープは4・5
バックスイープは4〜9度 詳しくは弊社WEBでモデル別に確認下さい。

★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡

ここからは完全に自分の好みの話をします。
取扱ラインナップの中でもちろん自分の好き嫌いなハンドルはあります、それはブランドではなく、自分が実際つけて乗りやすくなった、
反対にしっくり来ない、乗っててなんか違和感感じる。それぐらい違いが出てきます。

その中で一番Yuris開始してずっと今でも好きなDABOMBのApacheハンドル。
ライズ 25.4mm
アップスイープ 10度
バックスイープ 8度

136057250_3589232541173458_8233332910768418097_o(1).jpg
これが現行で幅が初代の750mmから800mmへと変わり、尚且つ少し軽くなってます。
軒並みアップスイープが5度前後の中、10度とかなり攻めた勝ち上がった仕様。
ステム側で前後の倒し調整で一瞬にして鬼ハンへも化ける凄い変化量の大きなハンドル。

各ブランドのハンドルを実際数値をデーターベースしましたが、up5のback10も凄いですが、
大体みんなupがbackより数値が低い中。
このDABOMBのApache2ハンドルはその逆をついてきてます。

握るとなんか楽というか、上手く言えないですが25.4mmライズだけど高いライズのハンドルで尚且つ両端が垂れない。
多分若干両端が勝ち上がったスタイルが自分にしっくり来てるんだと思います。

136960746_3588021444627901_5462209283026009854_n.jpg
参考として初代Apacheを真上から撮影した写真。バックスイープの参考ですかね。

ハンドル選びで、セッティングの確認として一度使ってみると新しい発見があるかもしれませんよ?
@お!?このハンドルちょっと乗ってて楽で楽しいかも?
Aうぅ〜、前のハンドルの良さがわかった。

まずは店頭で手にして握ってみてください。
現行の2代目はトレンドに合わせて800mm幅になって帰ってきました。

数年前のブログでもいつしか書いてますが、これから先も言うと思いますが、

Apache(アパッチ)最高〜!!!

ではでは
posted by Yuki at 10:08| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

「MTB」CherryBomb 29で地元散策してきた。

IMG_20201213_071935_HDR.jpg

前後のフォークとリアショックの前後の大体のフィーリングの調整も兼ねて土日地元を少し走ってきました。
フレームのサイズ自体はLサイズになりますが、対応身長は170cm~となりますので、サイズ表記に惑わされないように
詳細はやっぱりジオメトリをご覧ください。

IMG_20201213_074923.jpg

サドルとドロッパーはBIKEYOKE、丁度今日2時間前に入荷してきたので、これでまた一杯サイズが揃い
サドルもまた対応する事が出来ます。本当にありがとうBIKEYOKE!!!遅延とは無縁のルートに感謝します。

私の身長は180pですが、Lサイズのフレームでも写真の様にデモとして使う事を考えて125mmトラベルのドロッパーを底挿ししてますが、
本当はもう少しあげた所がベストです。理想位置まで上げれば125mm伸ばしたところも更に理想の登坂向けペダリング高さになります。
そもそも底挿し傾向が多い日本ですが、底挿しして長いやつを入れてもいいですが、果たしてそこまで低い状態で乗る必要あるか??
それならば150mm以上のモデルよりも少しでも軽量な125mmで少し伸ばしたところで固定するのも有りではないでしょうか?
底挿しの必要性、人それぞれですが、実際これに乗って思ったので一つの考えとして参考になれればと。

IMG_20201213_074826.jpg

フォークは黒と赤をデモ車間でチェンジして、このDABOMBに黒フォークのPIKEを入れましたが、ガワはRSのPIKEですが、
中身はバネ側もダンパー側もPUSHです。RSのガワだけお借りしてますが、HC97はリアショックのElevensixのシステムを取り出したコンプレッション機構ですが、フォーク向けにダンパーをバラスのではなく、ダンパーフルコンプリートとして出せばいいのにと。。。
そしたら取って付け替えるだけで超便利なのにと…一応思いは一杯PUSH社にぶつけてますが、トップシークレットにされたまま。
それが出来たら、ACS3 kitのみならずもっと気軽にPUSHフォーク作れるのになぁって。
すみません、ここまでは完全に自分のプライベートの思いです。
実現される良いですね♪すべてが遅延する今、今手持ちの物をカスタムしていく最高の手法だと思ってます。

IMG_20201213_075021.jpg
このバイク異様にスッキリしてると思ったら、フルインターナルケーブル配線になっていました。
組む人にとっては面倒くさいですが、昔と違ってシルエットがより綺麗になります。

IMG_20201213_074848.jpg
で、このハンドル周りですが、ブレーキはEVILの前作Offeringから取り外して、ハンドルとステムとグリップはDABOMBで新調してますが、
このハンドルの角度と言い。やっぱり取扱のアルミハンドルの中で一番好きですね。

APACHE 2
ライズ 25.4mm
アップスイープ 10度
バックスイープ 8度
幅 800mm
重量 382g
確か前作は750mmで400g近かったので、ワイドにも関わらず軽くなってる。
進化してます!!!



このDABOMBのCherrybomb29”はホルストリンク構造(4バー)でどうしても直近まで持っていたEVILと比べると
EVILのデルタリンクで後半前に押し出される感覚はこのチェリーには無いけど、
とにかくギャップに対して吸収してくれる感じのフレームでしょうか。
フロントアップもリアセンターが435mmだからか上げづらくもなく、急にまくれ上がる事もない自分の好きなポイント
あとはリアショックの設定が丁度自分の上げるタイミングに合ってるのか上げやすかったですね。
登りはリアショックの機能なのかEVILよりも無駄に動く感じはしましたが、落ち葉や少し濡れた路面では滑らなかったのでトラクション性能は優秀かも。ただアスファルトの登りの疲れるか??

良い事も悪い事もしっかり記録に残さないとね★★

ではでは

IMG_20201213_071927_HDR.jpg

IMG_20201213_074906.jpg
posted by Yuki at 12:48| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

「MTB」DABOMBのチェリーボム147mm作りました。

新しいデモバイク作りました。

275+/29”のリアトラベル147mmのDABOMB BIKES社の
CherryBomb, カメレオンカラー


650650cherry.jpg

カーボンバイクは高い剛性ではありますが、価格もそれなりにハイエンドなのと
ハードテールはクロモリ、フルサスペンションならカーボンなトレンドな今
もう一度アルミに回帰じゃないけど、アルミちょっと細身の造形美と少し手軽に楽しみたいし、
DABOMBから凄く流行を抑えたジオメトリのフレームを出してきたので作ってみました。

アルミフレームはカーボンと違って、ベースが溶接なのでジグを少し変えればジオメトリ変更も多少できるのが利点で
カーボンと違って、必要に応じてすぐに改良出来る所で尚且つカーボンと比べて開発コストがかからないので
それほど最終的な価格に優しい価格として反映くれるというメリットもあります。

性能剛性は絶対的にカーボンだろうけど、そこら辺はトレードオフと言う事で。
予算に応じて決めればいいと思います。

で今回この新しいチェリーを作ったわけですが、何が凄いって
●ヘッドアングル 65.5度 ←行き過ぎてないけど、良い感じに寝てる
●リーチ Lサイズ ←リーチが459mm(Mサイズは442mm)
●チェーンステー ←29”向けで短い435mm
●リアトラベル ←147mmで前フォーク推奨140-150mm と万能

矢印は私のお気に入りのポイントです


凄く簡潔に書きましたが、言葉にすると
程よく寝てて、程よく長く、29”のフルサスでも短いリア、150mmと万能。
と言う事で作ってみました。

ばらした部品からインダストリーナインのホイール29”のトレイルを入れてみました。
ピンクスポークでカメレオンカラーでどうかなと思いましたが思いのほかうまく溶け込んでくれててホッとしました(笑)
自然に見える!!!
DSC_8182.jpg

標準付属はX-FUSION社のエアショックですが、PUSHを入れたいけどPUSHは全て専用設計なので
今回はCanecreekのコイルショックを導入。
DSC_8183.jpg
日曜日軽く地元のマッドや根っこな里山走りましたが、なんか路面に吸い付く感じがしました。
リアショックの調整機能豊富過ぎてとりあえずあとでサイトへアクセスして推奨セットから初めてみようと思います。

今回使用の復活をさせたかったお気に入りのDABOMBのアパッチハンドル
ライズこそ普通の25.4mmですが、800mmに広くなって
バックスイープ 8°、アップスイープ10° この深いスイープが良いのですよ(笑)
ロゴカラーがホワイト・グレー・レッド展開でグレーを選びました。
このシルエットどうでしょう? 私はシルエットも実際の握り形状好きです。過去ブログ見てもちゃんとそれを書いてます(笑)。
ただ好き嫌い出ると思いますが、是非ご参考として
DSC_8189.jpg


DSC_8201.jpg

これが真横のシルエット。
オーソドックスなシルエットで、サスペンション構造は普遍的な4バーリンケージです。
このスッキリした感じは多分ケーブル類が全てフレーム内に収まってるからでしょうか?
凄く造形美を感じます。

最新の部品を入れてますが、また細かい所は後日紹介していこうと思います。

ではでは
posted by Yuki at 11:35| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

「MTB」これがDABOMBのカメレオンカラー

出荷ではなく作業業務の方で立て込んでます。。
今組立中のDABOMBのCherryBomb, サイズはL
ヘッドアングルは 65.5度
チェーンステーは 435mm
リーチは 459.2mm

前はPUSHのHC97ダンパーとACS3コイルの入ったフォークで
後もコイルにあたり、PUSHでは設定が無いので有る物を導入します。
実に楽しみです。(笑)

DSC_8017.jpg

DSC_8019.jpg

DSC_8021.jpg

DSC_8020.jpg

DSC_8025.jpg

DSC_8026.jpg
posted by Yuki at 11:04| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

レインボーカラーのアイテムは撮影が本当に難しい。

月曜日にDABOMBが入荷して本日から検品ですが、レインボー?=オイルスリック?=DABOMBのJET FUEL(ジェット燃料)シリーズ撮影が本当に難しい。

室内と外で全然表情が違う。ハブとステムは同じ施設で処理されていて
ハブはゴールドっぽく、ステムは青&紫っぽい
室内だとそれが凄く強調されてこちら
DSC_7991.jpg
DSC_7987.jpg

だけど、外の太陽光の下に持っていくとハブの胴体が紫に輝きだします。
ハブの造形なのか煌びやかに化けます♪ステムはより青紫が強調されます。
いうよりもまず写真を見て。
DSC_7993.jpg
DSC_7996.jpg

ステムは控えめで上品。
ハブも単体で見るとかなり派手ですが、スポークがシルバーかブラックの通常タイプを使えば
それほど主張性が強く無いので面白いかもです。

ただほぼ予約で埋まっていて、残り枠が1個か2個なのでこちらは一旦予約を全て発送終えてから解放しようと思います。

ではでは

posted by Yuki at 09:17| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

「MTB」CherryBomb 147mm

122489998_1190880697950449_3650518326129075058_o.jpg
122382700_1190880621283790_2806364384479860089_o.jpg
122406955_1190880724617113_2657282595397170344_o.jpg

Dabomb Bikes、夏から少しずつ露出しているフルサスペンションフレームのチェリーボム29erがメーカーから発射されました。
来週には日本に到着予定です。すでに本国では在庫初回便完売で弊社も予約分とデモ分含め在庫は残りLサイズのMATT FOREST GREENのみとなります。安定の4バーリンケージ。オーソドックスな造形。そしてカーボンではないコストを抑えたアルミフレーム
サイズ展開はMとLのみですが、
Mは 160-175cm
Lは 170-185cm
122176213_1190880847950434_6298405139690894947_o.jpg
写真はサイズL

色は3色展開の
・カメレオン
・マットフォレストグリーン
・マットアイボリー


Cherrybomb29er
Rear Travel 147mm
275+/29
希望小売価格
カメレオン 208,000円税込み
グリーンとアイボリー 198,000円税込み



cherrybomb29.jpg
ジオメトリー


122164599_1190880877950431_5815997487085215501_o.jpg

デモバイクで自分は180cmなのでLサイズをチョイスするのですが、自分用にとりあえず来て選べるように各1本でなんとか確保しましたが
というよりもこのご時世争奪戦でMサイズが確保出来なかった。。。汗
で自分用は今赤フォークしかないので、マットグリーンと組み合せるよりも必然的にアイボリー@通称象牙カラーをチョイスする事にしました。
フレームが到着したらPUSHのフルコンプリートの赤フォーク(コイルキットとHC97ダンパー)を入れて、車輪はi9のピンクアルミを入れて一先ず完成させようと思います。

ハンドルはもちろんFORMOSAではなく、このフレームにはこのDABOMBのApacheを入れようと思います。
122192713_1190880914617094_7767246430383881675_o.jpg
• Material: double-butted AL6061 T6
• Rise: 25.4mm
• Backsweep: 8°
• Upsweep: 10°
• Bar bore: 31.8mm
• Width: 800 mm
• Weight: 382g
• Colors Available: Grey / White / Red

122169855_1190880937950425_1824848202846266430_o.jpg


同時にやっとレインボーなハブとステムも入荷してきます。。大変お待たせしてすみません。
事務所にスポークとカーボンリムがまだ検品終わらないまま放置されてますが、頑張って検品と倉庫に持っていかねば…
ではでは
107545134_10223301550915102_3267232902817267042_o.jpg
103983059_1090980097940510_6800017529204066347_o.jpg
posted by Yuki at 10:21| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

「MTB」Dabomb new hardtail frame, Sentinel 2021

速報 Dabomb Bikes, 2021

Sentinel 29" フルモデルチェンジ。
121650239_1184426338595885_90724284046737756_o.jpg
121538636_1184426235262562_9117277519705700108_o.jpg
121399990_1184426215262564_2665712116173128004_o.jpg
121323482_1184426368595882_6246702894235809961_o.jpg

カラーは ブロンズオレンジ・ブラック・カメレオン
価格も現行よりも20-25%ぐらい値段上がって66000円前後の予定価格となります。
カメレオンに関してはそこから更に1万円ほど値段アップチャージの予定となります。

回転実物動画はこちら

https://www.facebook.com/100010855899823/videos/pcb.1184426401929212/1184426048595914/


参考として現行のSentinelはこちら
92702056_3133842666640635_8160137992078360576_o.jpg

posted by Yuki at 15:03| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

「MTB」新作部品ぞくぞく

DABOMBから今月新しいフレームの CherryBomb 29が新たに入ってくるのだが、
dabomb_bikes_120745768_340652420505749_8227894622068440842_n.jpg
これがまたまたいい感じの動画が関係者のSNSに上がってました。
実に楽しみだ。

そしてInstagramではホイールの他にチューブレスkitが写っていてこれもリリースするのでしょうか?
無い物を欲しがる私にとって写真の中で欲しいのはシーラント。
dabomb_bikes_120604507_395499758111425_1485789072275356833_n.jpg
どういうシーラント構成か気になります。選択肢は国内で一杯ありますが、それを上回る魅力(=価格と穴ふさぎ性能)だったら是非入れたいですね。
新たにシーラントを引っ張るよりも既存のトータルブランドがやってくれるのであれば全力で勉強して国内に広めたいですね

そしてこれは何を意味するのか!????
紫の流行が到来するんでしょうか???従来のパーツにパープルが3モデルも割り当てられている。
dabomb_bikes_120204661_1304451396588957_5694188655118113435_n.jpg

dabomb_bikes_120265871_3589650508123062_376922482423217542_n.jpg

dabomb_bikes_120201487_146116650438447_668677141767503862_n.jpg

青・赤・金はカスタムの定番ですが、紫も意外にレアですよね。
これはちょっと確認しようと思います。




FORMOSAのカーボンハンドルは先々週末に出来上がっていたが、工場からの発送でいろいろ問題があり、
気が付けば1週間遅れ・・・・昨日ようやく昨日月曜日引き上げてもらって今日火曜日現在空港。今日飛んで明日水曜日弊社に到着する予定。
快速便を使うぐらい気合入ってますので、土日取扱店様の方で店頭に並べられるようになんとか今週検品&発送したいと思います。
800formosabar.jpg
posted by Yuki at 11:23| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

「MTB」カスタムビルドご検討の方へ

本当は完成車kitをやりたかったのですが、なかなか以前のインパクトを出すのが難しく、
今回はちょっとカスタム要素を入れたセミキットを数量限定でご提案したいと思います。

大手ブランドの完成車は手頃な価格で程よいスペックが魅力なのと、予算に応じてバイク選びが出来る
シンプルでかつ簡単にMTBライフを始められるところです。

弊社はMTBマーケットの中でもカスタムに特化した代理店で、MTBを持っている人前提にその先を案内するのが弊社の役割です。
カスタムでバイクを作るとなると一つ一つの部品構成していくわけですが、どうしても高くなってしまいます。
その代わり予算に糸目をつけなければ、全てが自分が好きな部品で組めるという事です。
そして選択する際にもここだけのこだわり、譲れない部分と少し落とせる部分を調整する事が出来て
限りなく自分色に染める事が出来るのがカスタムビルドの醍醐味ですね。

完成車はといえば、部品構成に絶対的な価格の安さにアドヴァンテージが有ります。
どうしてもパッケージとして出来上がっている分、オーナーにとって惜しい部分の部品は少なからずあると思います。
どっちを取るかはこれまたバイクを購入するにおいての楽しみでもありますね。他の事が手につかないぐらい(笑)

カスタムビルドと完成車の間で提案するとても中途半端なテーマですが、
今回は少しでも””カスタム要素””を楽しんでもらいたいので弊社にてオリジナルのセミバイクkitをご用意いたします。

DABOMB BIKES, SENTINEL アルミハードテールセミバイクkit
Surprise Attack kitの希望小売価格は 115,000円(税込)

semi-surprise-attack-dabomb-yuris.jpg
cherrybomb29.jpg
ジオメトリ及び仕様はクリックして大きな画像でご確認ください

2002198507.jpg
2002196995.jpg

サイズはMのみでカラーはグレーとブラックのみとなりますが、
完成車にない要素として、仕様の欄に記載有る物に関しては全てカラーまたは仕様変更が可能となっております。
こちらは全て無料の範囲となります、但しシートポストはドロッパーを選ばれる際は+3万のアップチャージとなります。
最初からドロッパー前提で考えましたが、MTBを始める方はドロッパーの操作、使うシチュエーションがわからないという事で
まずは安く費用を抑えて自分で作ったオリジナルのバイクに乗ってもらうと、標準仕様を通常のシートポストといたします。

仕様書の所でオレンジのゾーンが必要な物となりますが、他に細かい部品も必要になるかと思いますが、
大まかに必要の大物をリストアップしましたので是非ご確認下さい。

変速系・サスペンション・ブレーキ・タイヤが別途必要になりますが、
弊社にてシミュレーションの一例として、変速とブレーキはシマノのDeore。
他は定価でフレームの推奨スペックに沿って仕様を入れると車体価格が23万税込みちょいの結果となります。
もちろん弊社セレクトした部品は全て単品で販売している物で、kitに合わせ特別に価格設定しました。

弊社が考えたリーズナブル構成の価格が23万ぐらいなのでここから先、削るか盛るか。
その可能性を引き出すのはあなたです。

リストにあるのは全て在庫のある物となります。
ただし、こちらは数量限定となりますので、ご了承下さい。

DabombのSentinel(センチネル)フレームを選んだのは
275+/29”にブースト規格、これからの里山シーズンにぴったりのフレームだからです。

セミバイクkitになりますが、組み合わせの通りは無限大です。
貴方ならこのサプライズアタックをどんな仕様に仕上げますか?


1505252803.jpg
1805240696.jpg
1910309640.jpg
1904227220.jpg
1811088614.jpg
73144907_549621265792291_333498270594629632_n.jpg
post head_0.jpg
1905153770.jpg
1505257077.jpg
1905153741.jpg


posted by Yuki at 14:59| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

「MTB」アルミフルサスフレーム。面白いジオメトリーです

DABOMB BIKESからアルミのフルサスペンションフレームが発表されました。
展開開始は10月以降となります。

118342254_1139039786467874_4923619900267302867_o.jpg

CherryBomb 29(チェリーボム29)

リアトラベル 147mm
搭載リアショック X-Fusion
価格 198,000円税込み(カメレオンは+10,000円up)

サイズ
M 155-170cm
L 170-183cm
カラー
・グロスカメレオン(写真の色)
・マットスパークグリーン
・マットアイボリー
118548519_1139039823134537_5535968210137406703_o.jpg

IMG_3969.jpg

matte-ivory.jpg


輸入する以上責任をもって、フレームブランドで得た仕様情報の豊富さを全てトータルブランドであるDABOMBにリクエストし
納期やジオメトリといろいろ葛藤有りましたが、ようやく納得する答えが出たので入れようと思います。
今回の一番の目玉はずばりジオメトリーです

cherrybomb29.jpg
こちらの画像を拡大してご参考ください。
ハードテールのセンチネルも一緒に掲載してますが、こちらが弊社がお勧めできるDABOMBのフレームの中でも
トレンドなジオメトリを盛り込んだフレームとなります。

今年のコロナ以降と言うべきか春過ぎあたりから全世界の需要が高まり、
生産が落ち着いてない状態で、弊社が小心者なのか仕様とジオメトリが全て把握した時点で既に残り数台…
まだDABOMB社に入荷してないにも関わらずほぼ弊社の注文入れるとメーカー完売状態。
今回が第一ロットですが、第二ロットは既に来年となりました。

サイズはMとLのみですが、ジオメトリーを見てほしいです。対応身長はMサイズで155-170cm、Lで170-183cm
リーチも長く、何より29”で2.5”サイズのタイヤにも関わらずリアのチェーンステーが435mmという短さ。
ヘッドアングルは65.5度、シートアングルは76度。

他に見る部分もあるだろうけど
大体昨今においてフレームを見る時はここら辺をチェックすれば大まかな情報がつかめると思います。

絶対的なカーボンも理解しますが、金額がいかんせん高く、そしてメーカーがカーボンをリリースするにもその型代が高価で
尚且つイヤーモデルごとのチェンジも難しいので、いろんなリスクを抱えながらやるのならば
また加工しやすい、カーボンよりもコストが安いアルミが見直しされてきたとか??
数年前にクロモリもそんな話を台湾業界で話を聞きましたが、逆にクロモリミドル・ハイエンドを作る所が
アルミよりもっと少ないので、素材は安くても人件費で逆転しちゃう面白い現象があったりします。

よく、クロモリ<アルミ<カーボンの順で素材順位が言われますが、
それは今までの自転車の技術の変遷であり、大切なのは
・何で遊びたいか
・どんな素材のバイクに乗ってみたいか
・ジオメトリーはなんだ
・バイクを立ち姿(自己満)。真横=正面に置いた時、それを眺めながら焼いた肉が美味いかどうか!!!!

クロモリでも良いパイプを使えば高くなるし、弊社取扱のRSD Bikes, Production Privee(以後PP)はクロモリのラインナップもありますが、
PPにおいては潰した特殊形状のパイプワークやクロモリフルサスペンションも有ったりします。
クロモリもなかなか奥深いですが、今年のデモ車悩み中です。

とりあえずDABOMBのこのチェリーボムはギリ押さえましたが、
Mサイズは今年分完売、Lサイズは在庫分あります。カメレオンパープルとスパークグリーンですが、デモ車にした場合は来てから悩みます。

ご検討の方は早めにどうぞ、次は来年以降となります。
posted by Yuki at 15:19| 千葉 ☀| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

Dabombが入荷しました。

大変お待たせしました。
昨日のDABOMB入荷で、お盆明けからの入荷ラッシュ=INDUSTRYNINE, FORMOSA, DABOMB
本日の検品が全て終わりひと段落、これから溜まった注文ご予約品を発送していきたいと思います。
残念ながらレインボーステムとハブは来月の便になりますが、今日までの予約分は確実に確保してますのでご安心ください。

まずはこちら

DABOMBのフェンダー2020デザイン
DSC06759.jpg

ちょっと気になるこの色グリップ
Holy Shit Grip3.0
DSC06761.jpg

26”が最近また流行り出した?
アグレッシブに遊べるフルサスのフレーム
REVOLUTION(レヴォリューション)
DSC06769.jpg
スロープスタイルが流行った時に登場したフレームで、その後トレンドは過ぎましたが、
最近のチョイサスでかつコンパクトに遊べるフレームとしてまた26”ダートフレームと一緒に盛り返してきました。
ちなみにこの価格は 税込み13万です。

DOUBLE CROSS(ダブルクロス)
希望小売価格 7600円税込み
DSC06760.jpg
ダイキャスト製のアルミペダル。ブラックは一杯オーダーかけたのだが、この便に間に合わず今回は予約の半分残し完売。また来月。。
レッドとブルーならフリー在庫あります。

他サドルや新作のハンドルや可愛いボムボーイボトルなどなど。

明日も頑張れそうです。フォルモサのシルバーハブの入荷と共に来週はいよいよシルバーリムがお目見えします。
DSC06758.jpg
DSC_5035.jpg

ではでは
posted by Yuki at 17:21| 千葉 ☀| Comment(2) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

「MTB」クセが強いハンドルバーを扱えますか?

2007073036.jpg

野獣を解き放て!!

Apache(アパッチ)がより軽く、強いハンドルバーとして!!2代目になって帰ってきます。

6061 T6アルミでダブルバテッドですが、前作は750mmで約395g、
今回は800mm幅でも重量は382gと広くなっているのに軽くリファインされたハンドルとなります。

こんな重量スペックなんかは、カーボンバー持って来ればそんな数グラムなんて一瞬で吹き飛ぶので
アルミで重量こだわるのはほどほどで良いと思います。

それよりもなんで今回取り上げて紹介するか!?

それは「クセがとても強く、使ったら病みつきになるハンドル」だからなんです

Dabomb Bikes, APACHE2
• Material: double-butted AL6061 T6
• Rise: 25.4mm
• Backsweep: 8°
• Upsweep: 10°
• Bar bore: 31.8mm
• Width: 800 mm
• Weight: 382g
• Colors Available: Grey / Write / Red


ライズはそれこそ普通の25.4mmだけど
アップスイープ 10度
バックスイープ 8度


市場ではライズ25mm~35mmでもアップとバックは控えめですが、
この強烈なえげつない角度はセッティング探るには凄く広く探れるけど、
その大きな変化量が仇になって、ハンドルの垂直調整(前方に倒すor手前に寝かせる)が凄くシビアになります(笑)

鬼ハンか手前寝かせ どっちが好きですか?

新グラフィックだけでなく実際初代と比べて、幅が広くなって重量も軽くなって帰ってきたという事に対して
私はただただ感動でしかありません。31.8mmクランプだし、カーボン材質でもないし大々的に宣伝した所で破壊力のあるアイテムでもないだろうけど、
一つ言えるのは「アパッチはマニア受けのハンドル」である事は間違いないです。

ブログを超さかのぼってリサーチできるならば、過去に私が書いたと自信持って言えるのですが、
自社取扱の中で一番好きなアルミハンドルはこのアパッチであります。

もちろん届いたらデモ車に導入するよ!
posted by Yuki at 14:19| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

「MTB」オイルスリックでレインボーなハブ

107545134_10223301550915102_3267232902817267042_o.jpg

Dabomb Bikes社から正式的に露出のGoサイン出たので、本国のWEB掲載より先に本日ご紹介します。
現行ハブのUFOシリーズのBoost仕様にトレンドカラーであるオイルスリック(レインボーカラー)が追加となりました。
情報の先行で弊社では先に半分ぐらいの初回生産分を押さえましたが、取扱店様への先の情報の時点で既に発注分が埋まりそうなので、
この記事公開したら、残り分を全て押さえたいと思います。はみ出た分に関しては残念ですが次の生産までお待ち下さい。

レインボーカラーUFOハブ
価格はUFOハブ現行の前と後ろ各+3000円税込みとなります。
8月に第一ロット入荷予定

ブランドは、皆の思いそれぞれあると思います。そこには皆さんのランク付けも有ると思います。
もちろん私個人でも自転車以外の分野でもあります。
代理店を経営して思うのは、ブランドのイメージと代理店のPRで大きく変わるんだなって思いました、というよりも実感してます。

その中でも元気なブランドは取引してるとワクワクしてくるし、
ブランドがその商品を選ぶ(開発)には理由があり、苦労やこだわりを知るとより一層日本に紹介したくなります。
Dabombは弊社Yuris立ち上げから取り扱ってきているブランドで、先を行き過ぎたアイテムもありました(笑)。

さりげなくですが、次の8月の入荷で新型アルミハンドルの「ApacheU」も入荷してきます。
2007073036.jpg
本国ページ → 
Material: double-butted AL6061 T6
• Rise: 25.4mm
• Backsweep: 8°
• Upsweep: 10°
• Bar bore: 31.8mm
• Width: 800 mm
• Weight: 382g
• Colors Available: Grey / Write / Red
取扱のハンドルの中で一番好きな角度。以前は760mmでしたが、今回は800mm。
凄い楽しみです。DABOMBの新しいフルサスペンションに入れたい!!!

ハブとハンドルを紹介してきましたが、先日紹介したフルサスペンションフレームも
もうすぐ全貌がわかると思います。価格に期待する部分もありますが、カラーにも期待!!!!(←オイルスリックじゃない)
posted by Yuki at 09:04| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

レインボーカラーステムの値段はこちら

ようやくDABOMBと連絡が取れました。
気になる価格が出ましたのでお知らせします。

DABOMB BIKESから新色追加として出ました。
RIFLE GRENADE(ライフルグレネード)

104689230_1090980077940512_8587935953420649414_o.jpg
103983059_1090980097940510_6800017529204066347_o.jpg

通常カラー 9,500円(税込)
ブラック、レッド、ブラウン、ブルー
※現在展開中

レインボーカラー 11,700円(税込)
※2020年8月より展開予定


本日よりご予約受付可能です。
posted by Yuki at 11:18| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

レインボーカラー(オイルスリック)アイテム増加

最近オイルスリック物が増えてきましたよね。
去年からの流行が止まらない
104689230_1090980077940512_8587935953420649414_o.jpg

DABOMB BIKESから新色追加として出ました。
RIFLE GRENADE(ライフルグレネード)

103983059_1090980097940510_6800017529204066347_o.jpg
103969905_1090980141273839_7260765042314879539_o.jpg


何から何までレインボー(またはオイルスリック)というわけでも無く、
やりすぎも反ってしつこく感じちゃいますが、このステムは全部レインボーではなく
半分だけというちょっとすっきり感のあるスタイルとなります。

昨日DABOMB社からのプレスリリースなので次の入荷=7月?ぐらいを目途に入れたいと思います。
価格は多分通常より少しだけ上がると思いますが、またわかり次第ブログとSNSにてご紹介します。

ご予約は弊社の取扱店までお願いします。
posted by Yuki at 10:17| 千葉 ☔| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

Dabomb Sentinel Build Video



Let's mount your bike🎉
Dabomb Bikes, イタリア代理店より

#Frame - SENTINEL 29er Boost
#Stem - SHARK
#Handlebar - BAZOOKA 800
#Headset - BOMB LOOP 4 IN 1
#Grips - HOLY SH*T 3.0
#Seatpost - RIFLING
#Clamp - MARK 2
#Saddle - DIRT DEVIL
#Pedals - VS-50

All Weapon here 👉 https://www.dabombbike.com/weapon.php
posted by Yuki at 11:56| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

グリップは消耗品、新調する際は是非新作を

グリップを選ぶ時はいろんなポイントがありますよね。
選ぶ際は大体下記の項目をベースに選ぶとなると
・グリップの太さ (手の平の大小)
・グリップのゴムのコンパウンド (摩耗性)
・グリップのラバー表面形状 (握った時のグリップ性)
・見た目のデザイン (グラフィック)


大体こういったポイントで選ばれると思いますが、消耗品として一番換える頻度が激しいのではないでしょうか?

DABOMBのグリップで弊社のこだわりで初代Bonbons Lock On Gripをためてきたが
在庫もついに終わり、ずっと過去にこだわってもしょうがないので、2代目の2.0も一時期扱いましたが
丁度初代の在庫が終わるタイミングでこの度Dabombから最新型を取り入れたいと思います。

DABOMBのHoly Sh*t Grip 3.0
102650718_3416765638374883_5837251711348902897_o.jpg

カラーバリエーションはこちら。
ブラック・ブルー・レッド・オレンジ・ナチュラルの5色
エンド部分は6000番アルミキャップが付属するバージョンとなります。
希望小売価格 1980円(税込)

展開はSentinel 29erのフレームのセカンドロットの輸入のタイミングで考えておりますが、7月~8月で考えております。
ただタイミングによっては早く入れる時も有るかもしれません。

102396794_3416765808374866_2712473584649921425_o.jpg


102261493_1076020762769777_5072151558175588352_o.jpg
シングルのナローワイドチェーンリングですっかり影に隠れてしまったチェーンデバイスですが、
DABOMBでも元気よく展開してます。今日現在残り在庫1個となります。需要頻度は少ないですが、在庫はしております。
今の無くなってもまた次のオーダーで在庫として入れるのでご安心ください。こちらも同じ今年の新商品ですが、取り上げ紹介。
実は有るんですよ(笑)。



7E72D517-9D12-4005-9278-AC0F5942A08A.jpg

昨日のDABOMBのアルミフルサスペンションフレームの写真はいかがでしたでしょうか?
本日はよりシルエットがわかるように真横を掲載します。
採用される予定の色もなかなか眩しい色を取り入れるとの事です。
展開サイズはMとLで、上の写真はMの適応身長は155-170cm、Lは170~183cm

コンセプトはSentinel 29erと同じ、「気軽に乗れる」

↑ずばり低価格!!!まだ値段教えてもらえてないですが、
 もう、これを聞いただけでかなりワクワクして、一人で盛り上がってます。
 ジオメトリをベースにカスタムできるパーツも有る事だし、凄い楽しいバイクが出来上がる予感しかしません。。
 前後コイル化しちゃうとか?(笑)



最後にSentinelのオーナーから新しい更新写真を頂きましたのでご紹介。いつもありがとうございます。
103625256_285474489257724_803561041932051108_n.jpg
艶消しメタリックパープルはヤンチャなカラーですが、この写真で180度考え方変わりました。
背景と影の映り方と言い
艶めかしいアダルトなバイクです!!!

103576557_1589426147888054_4210867648836006644_n.jpg
サイズはM

104418841_3232726113451158_449493321080943683_n.jpg
今回のカスタムポイントはレインボースポークが入荷したタイミングでDABOMBのハブUFOシリーズを導入との事。
※弊社のデモバイクではなく、ユーザー様のバイクとなります。

現在はSとLサイズのグレーのみとなります。
第二ロットですが、予約分を入れると残念ながらパープルは完売し、
弊社へ入ってくるフリー在庫はMサイズのブラックとグレーとなります。

フレーム価格税込みで55000円
最新のトレンド規格でそこまで尖がってないジオメトリ、
トレイルでたのしいクルージングが出来る,手頃で人と被らないバイク。

アルミフレームだけど不思議なマイルドフィール。
詳しくは取扱店様まで

98186015_289232732100904_4477222506628907008_n.jpg
写真は 茨城県土浦市のWindy様より拝借
WEB = https://www.windy-bike.com/



posted by Yuki at 14:35| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

DABOMBのフルサスペンション

dabomdabomb29full.jpg

DABOMBから今年の夏ぐらいに新しいフルサスペンションフレームをリリースする予定で、
ファイナルではないけど、生々しい写真をもらいましたが、全公開はまだできないという条件で
少しだけモザイクかけさせてもらいました。

今年の夏はDABOMBのアルミハードテールかPPのNo.5をと考えていたが、これも候補に挙がってきましたよ。
ジオメトリは近日中にくれるのですが、何しろ楽しみだよ。

オールマイティーに使えるミドルレンジとの事。

ではでは
posted by Yuki at 11:44| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする