2017年11月16日

バイクスタンド

火曜日に台湾から戻り、昨日もそうだけど今日もなんだか忙しい一日でした。
解釈ミスというのもあり、スポークを何台分切った事か。

今年中に入れられたら入れたいのでもったいぶらずに紹介
先月のブログ写真を通してお店からの問い合わせが何件かありまして、
そして電話してる時でふとしたタイミングで唐突に例のこのバイクスタンドの事聞かれてきました。
残念ながらFormosaのカーボンクランクには使えないけど、基本基準は私ではないですからね
23519179_1498532063576860_2483748684932167267_n.jpg
これ。Shimanoのクランクみたいなタイプなクランクに使えるバイクスタンド
ZEEのみ穴直径小さいので使えませんが、Shimanoクランクたいてい使えるそうです。

ショーモデルは目立たせるためにオレンジの明るい色に最ペイントしたけど。
実際販売されるモデルはこちら
23559687_1498532210243512_2841797165981188134_n.jpg
黒いモデルとなります。

バイクスタンド
希望小売価格は 4320円(税込)

なるべくクリスマス前までには入れたいですね

帰国して早々昨日長男がインフル発症し昨夜からさっきまでかなりダウンしてたみたいで、
今は脇で熱下がったのか気持ちよく寝ててホッとしてます。
出張を除き、事務所にいるとやることが一杯あり。そもそも人手が足らないのが原因でもあるけど
増やしては人件費というものもあるので、増やすべきかどうかもう少し様子見しようと思います
posted by Yuki at 22:44| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

お気軽ハードテール

dabomb-sentinel1000.jpg

今日も朝の運動で事務所周辺の里山にちょっとウロチョロ徘徊。
2.8”のタイヤはまた26”のそれと違って、一回り大きく感じました。
同じタイヤ銘柄をEVILのCalilngに履いてるのでヒラヒラ感でいうと26”の方が高いですが、
275は安定してます。そして上ります。
チェーンステーが435mmという数字ですが、
フロントアップなどの反応は思ってる以上に動いてくれます。
もちろんショートステーなバイクと比べると俊敏さはかけるが、
フルサスと比べると上げやすいちょうど中間位置と言いますか。
これがプラス方向に働いてスピード上げていっても安定するし、神経使わない分疲れない?

今度はBTRのレンジャーと入れ替えながら同じ日で乗り比べてみたいですね💨

21231581_1435599469870120_48789520761033569_n.jpg

バイクを作る際に今回はこれをイメージにして作りました。
さりげなくDABOMB社の関係者から渡された一枚の写真。
Yamaha-MT-10-Bike-Review20160723_0761.jpg

ヤマハのバイクでグレーのフレーム。当初の計画ですが、最近お気に入りのシルバースポークで
クラシカルに作ろうと思いましたが、渡されたからには作れ?と言わんばかりのタイミング
フレームに蛍光イエローのグラフィックも有るという事で
蛍光スポークに急遽スイッチ。結果的に良かったと思いました。
本当・・・・カラースポーク入れる時は想像つかないのでヒヤヒヤします(笑)。

DSC_0615.jpg
モーターバイクを見ていくと緊急停止スイッチが赤なので、グリップとチェーンリングに刺し色の赤を入れてみました。
グリップ=DABOMB, Candy Jelly, red
チェーンリング=Formosa, NWDM Ring 323t, red
フォークはサスペンションを得意とする弊社取扱店の重力技研が日本代理するブランド
”X-FUSION”の”TRACE”をチョイス。
重力技研情報ページはこちら https://www.facebook.com/gravitylabmtb/

DSC_0613.jpg
タイヤは275*2.8” WTB, Rangerを入れてみました。リア142o幅なのに余裕のクリアランス。

DSC_0619.jpg
ブレーキ台座はもちろんキャリパーを映えさせる黒子に徹したFORMOSAのPM180台座
入れたかったMAGURA。エンデューロハードテールという事で、
軽さよりも絵柄が大事 キャリパーが黄色のMAGURA MT7 にしました。
ブレーキはいつも海外で一緒になる代理店担当者と一緒というのも有り、
今度デモ車作るときにはと決めてました。もちろん普通に買ってます。
MAGURAの魅力は入り口で感動、そして今まで使ってたブレーキと違って立ち上がりからロックまでの制動力が完全にリニアな傾向。=一発目の初期制動が抑えられた感じでソフトタッチなブレーキが出来るとでもいうのでしょうか。
好みはそれぞれあるので、純正仕様で最初から自分好み側に凄く近いMAGURA。
次のEVILデモバイクも必然的に決まりました。MAGURAで行こう!

このフレームに特徴
★リア幅142*12でタイヤ2.8”が収まる
★ドロッパーポスト配線
★ヘッド@テーパード、BB73o、シートポスト30.9mm、ISCG05
 =特殊規格無し
★希望小売価格 54,000円税込み

・材質:アルミ6061 T6
・3サイズ展開: 15/17/19
・ショートチェーンステー 435mm
・地上〜BBまでの距離:305mm
・ヘッド角 65.5度
・水平トップ 15”=567mm, 17"=585mm, 19"=597mm
・ホイールベース 15”=1119mm, 17"=1145mm, 19"=1170mm
・シートチューブ: 30.9mm
・推奨フォークトラベル: 140-160mm
・リアエンド: 142*12mm
・BB幅:73mm
・価格 54000円税込み(リアアクスル付属無し)

Mサイズ三色共に現在日本在庫有ります。
実際輸入して発覚したのですが、リアアクスルは付属しておりません。
なので初回特典としてDABOMBの単品AXLEの142*12を初回ロット分無料でお付けすることにしましたので
気になる方は早い者勝ちとなりますので是非ご検討ください。

Sentinel-frame-3-color.jpg
sentinel-purple.jpg
posted by Yuki at 13:26| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

使用環境に応じたデバイス

DABOMBから新しいデバイスが3月の発表から・・・・
ようやく第一便が出来上がって日本に入れました。
DSC_0512.jpg
いきなり商品の写真がふさわしいのですが、皆に見せたいのが、
実際お店に並ぶ前の各ブランドの包装。このような箱になっております。
発送の時に段ボールに商品を入れていくのですが、箱のコストを考えると
商品に入れるデザインされた箱やハンドル1本のために作られた他社の化粧箱を見ると惚れ惚れします。
皆さんお店によって商品そのものが展示がメインだと思いますが、この化粧箱も中身と同じように
ブランドのそのこだわりが入っていて、楽しみの一つでもあります。

そんな中身を取り出すとこれ↓
DSC_0514.jpg
インストールマニュアル(英語版)と写真に写ってないですが取り付けるボルト類です。
DABOMB, GSX 3 in 1


DSC_0517.jpg

三つの機能が入ったデバイス
上部=チェーン脱落防止
バッシュガード=腹打ちによるインパクトを緩和する一体式アルミプレート
下部=テンションローラー
ISCG05マウント
重量 約118g
対応ギア 28t〜36t
DSC_0515.jpg
この様に上部はスライドさせて対応ギアの対応ゲージがついてます。

あまり写される事のない商品の裏側はこうなってます↓
DSC_0518.jpg

下部のテンションプーリーはこのような構造になってます。
写真をご参考ください。
DSC_0522.jpg


希望小売価格 7,800円(税込)


価格に対してコストダウンはなく従来通りベースプレート部はアルミとなっていて
重量がその証拠として120g前後の数値としてあります。
ダウンヒルだけと思われがちですが、
ナローワイドチェーンリングは落ちないのではなく「落ちづらい」だけなので
走る環境によって何度か外れるような方は是非ご検討ください。
20258229_1549147091803423_1445646781281681436_n.jpg
20374749_1549147171803415_3960555247259224457_n.jpg
20431177_1549147258470073_8279926263959877994_n.jpg



今日の出荷物の一部。
・インダストリーナインのブースト規格のハブ前後。+XD-1フリー
・ピラースポークのチタンブラック、プレーン
・DABOMBのブースターサドル
・XON鍛造ローター
・Fireeyeのグリップ グースバンプ
・Formosaのナローワイドリング

今日もスポーク切った切った。3営業日連続スポークカットはさすがに疲れますね(笑)。
ではでは
posted by Yuki at 15:23| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

これまた悩める週末に。

夏季休暇とお盆の間の仕事日とお盆明けからさっきまで。。。
怒涛な仕事をしております、社長業ではなく倉庫業と検査と出荷と仕様準備でしょうか。
やっと落ち着いてこれから完成車にするフレームの箱を開封してご対面。
sentinel-dabomb-xfusion.jpg
DABOMB, Sentinel
サイズ M、グレー
275+対応のアルミハードテール
価格54000円税込み
取り付けるフォークは先日取り上げたX-Fusionを使用予定。
モデルはTRACE 29"ですが、275+にも対応するフォークで140oにセット

sentinel-head650.jpg
フォークを指してみた図。DABOMBのヘッドバッヂはこのフレームではレスがスタンダードで
出荷前にDABOMB社よりヘッドバッヂ付属の提案ありまして、有無の写真を見せてもらいましたが、
グラフィックのみのスッキリ感がDABOMBのスタンダードとして決めたのなら、バッヂレスで送ってもらいました。
久々のアルミハードテール。

黒はご想像の通りにありふれたイメージなのでとりあえずパープルだけ取り出して撮影
sentinel-purple.jpg
深みのある感じで光の当たり方で少し黒ずんだり明るく見えたり、奥行きのある色合い。
一番派手です。

Sentinel-frame-3-color.jpg
こちらがSentinelの3色。公式写真。
初回入荷はMサイズのみ

20106628_1608212945865274_6187876111868618584_n.jpg
あとサドルの「ダートデビル」も入荷しております。

他にいろいろありますが、また来週。紹介します。
私は部品の組み合わせで土日考えこみたいと思います。

では良い週末を
posted by Yuki at 17:40| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

DABOMBの入荷遅れます。

devilsaddledabomb.jpg
ダートデビルサドル


650shark.jpg
シャークステム 60mm と 80mm


19105707_422917201413473_1400678055461936322_n.jpg
ボトル


7月の入荷予定がずれ込み、月末仕上がりとDABOMB社に先週末連絡を受けまして
月末出荷だと弊社の夏季休業(8/5-8/11)にぶつかるため、都合により
8/12日の入荷を予定とさせていただきます。これ以上遅れることは無いと思います。

そして同じく先週企画商品出来立てホヤホヤの 
2in1 タイプのヘッドロック
2017headlockdabomb.jpg
こちら興味ありますか?

エア抜き3秒ドロッパーのBIKEYOKE(バイクヨーク)、REVIVE(リバイブ)が昨日出荷されたと連絡がありました。
予定では今日出荷だったのが一日早まり、早い対応に感謝いたします。
早ければ今週末に弊社到着。

今ドロッパーは 30.9mmの125mmストロークの在庫2本だけですが、
入荷すればまた4パターンフルラインナップとなります。
もちろんリバーブや他細かい物やSRAMのリアディレーラーをチューニングできるShiftyなど。

なるべく「在庫」「大事に」「スピード」。
マニアックなYurisもそうですが、
マウンテンバイクと言えばYurisという印象でいたいものですね。
ロードも少しだけ…

さて今日は事務所整理整頓しようと思います。
5Sはビジネスの基本。
posted by Yuki at 13:38| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

センチネルのカラー展開

先日のDABOMBの新作フレーム紹介で、熱烈ではありませんが、
何件か問い合わせがありましたのでカラー種類をご紹介。
Sentinel-gray.jpg
この前の画像の大元
セメントグレー

Sentinel-purple.jpg
パープル
実際台北ショーで見ると、色はベタっとした感じではなく、
奥行きがある感じの色合いでした。参考としてこちら
sentinel-taipei-show-dabomb.jpg

Sentinel-black1.jpg
マットブラック

デモとして選んだのはセメントグレー
どうせやるなら派手にやりたいですね。今回は高額カーボンリムやインダストリーナインを投入せずに
なるべく派手に作ってみたいと思います。
posted by Yuki at 13:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

AM/Enduroハードテール

DABOMB
SENTINEL(センチネル)
Sentinel-gray.jpg

センチネル。意味は番兵・番人
ダボン社における最初のエンデューロハードテールフレーム。
2017年の台北ショーで公開され、とりあえず昨日公開したシャークステムと同じぐらい直感に感じる物が有ったので
デモ車を作ってみようと思います。

角パイプのダウンチューブとシートステーで路面からの強い衝撃を受け止めるデザイン。
・材質:アルミ6061 T6
・3サイズ展開: 15/17/19
・ショートチェーンステー 435mm
・地上〜BBまでの距離:305mm 低いBB
・65.5度に寝かせられたヘッド角
・水平トップ 15”=567mm, 17"=585mm, 19"=597mm
・ホイールベース 15”=1119mm, 17"=1145mm, 19"=1170mm
・シートチューブ: 30.9mm
・推奨フォークトラベル: 140-160mm
・リアエンド: 142*12mm
・BB幅:73mm


正直ジオメトリを最初に見て感じたことは、ショートチェーンステーで 435mm ??

すぐにDABOMB社に聞くとそこに出た答えは
27.5”*2.8-3.0までのタイヤが収まるように」。

なるほど納得。そしてより期待感が膨らんだところで先週これに使えるフォークを注文。
コンポーネントはShimano XTを中心に自社で使える物は使い、ブレーキはMAGURA導入してみようかと思います。
タイヤは正直…悩み中で3.0を入れるか2.8を入れるか。
リアの142mm幅に合わせてあえてフロントはノンブースト。
Yurisのデモバイク環境においてですが、現状前だけブーストにするとホイールの着せ替えが難しいので
上記の選択にしました。時代はブーストだと思います、代理店としての提案であれば間違いなく先の規格であるブーストを紹介します。

今あるホイールをそのまま流用できる。最低限の費用で載せ替えが出来るという点に着目して
今回はあえて作ってみる事にしようと思います。
26”で足りてた剛性142mm, 275/29”やより強いグリップに耐えるために生まれたBoost規格。
Boost規格で得られる剛性とスポークテンションの適正化によるメリットを考えると
今更感全開ですが、その中での性能up以外で得られるメリットだったり、
このジオメトリは一体どういう面白さがあるのかを見つけたいと思います。

サイズはもちろん。身長的にLですが、造形美、開発基準のど真ん中サイズ「M」で

たわみ、ねじれ、コーナリングスピードの高さ
シンプルゆえにこのジオメトリは疑問視しながらも気になりました。
BTR Fabricationsの取り扱う時と同じように。
posted by Yuki at 11:03| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

シャークステム

sharkstem.jpg

DABOMBの新作ステム「シャークステム」
1. Material: Aluminum 6061 T6
2. Process: 3D forged
3. Extension: 60 & 80mm
4. Bar bore: 31.8mm
5. Angle: ±7゜
6. Color: Black with silver faceplate
7. Weight: 60mm/132g, 80mm/138g
8. 価格 3,240円税込み
入荷予定 7月中。

ファーストインパクトで感じた人だけだと理解してます。
60mmで次のバイクにつけてみようと思います★★
posted by Yuki at 17:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

片面はまだ入荷せず

Vstage.jpg
クリップレスペダルといえば両面が基本ですが、人によっては時々クリップレスで使いたいという要望に応えて
市場では数が少ない片面タイプのクリップレスペダルが存在します。
DABOMBからは「V-STAGE」(Vステージ)
が発売されておりますが、黒は残念ながら今メーカー含めて弊社も欠品中です。
こちらは来週入荷予定分でも間に合わず、7月の新作商品の便と一緒となりますので
基本現在は予約受付のみとなります。
Vstageblue.JPG





hotcandy-blue1.jpg
そして昨日の画像up気になった方もいるかと思いますが、
新色です。こちらは次のFireeyeのオーダーで入れたいと思いますが、
欲しい方はこちらもご予約の方お願いいたします。
新作に限って時々私の予定数を超える時がありますので、絶対に欲しいという方は予約が確実となります。
こちらのHot CandyはFireeyeのプレぺの2世代目となりますが、1世代目のモデル名は「Soft Sweets」です。
ちなみにSoft Sweetsはプラペが世界に展開始まった時もあり、何度入れても入荷前に売り切れで、自分のデモペダルを手に入れたのは半年後でありました。

最近の色のトレンドはクリスキングが艶消しアルマイトの提案。弊社取扱のインダストリーナインはブロンズカラー(こちらは限定完組のみ採用)。
この色は・・・・近年フレームの流行色にマッチするために作った色との事。
具体的なフレームモデルを言われて、うーん、納得はしましたが名前はあえて省略させていただきます。
Fireeye社の新作のフレーム…まだ先のようですが、そちらに期待!!!
posted by Yuki at 15:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

2種類のチェーンデバイス

昨日ご紹介したDABOMBのチェーンデバイスですが、
価格が決まりましたのでお知らせいたします。


SCG.jpg
DABOMB, Recoil SCG
材質 ナイロンとカーボンファイバー
適用 9-11s
対応歯数 28-36t
ISCG05マウント
重量 28g
希望小売価格 5000円(税込)

RecoilGSX3in1.jpg
DABOMB, Recoil GSX 3 in 1
材質 アルミ削り出し
適用 9-11s
対応歯数 28-36t
ISCG05マウント
重量 118g
希望小売価格 7800円(税込)

ただDABOMB社の出荷開始時期が6月中旬予定なので、現段階では予約という形のみとなりますが、
シーズン開始真っ最中ですが、更新予定の方は是非ご検討ください。
SCGは主にクロスカントリーからトレイル・オールマウンテンに焦点を絞ったミニガイドで
ナローワイドリングが主流の今の保険的な役割として開発されました。
プレートがカーボン繊維含有なので物自体は凄く強いし尚且つ軽く出来上がっていて
取り付けもガイドがずらせる構造なのでシンプルかつ簡単なインストールが出来ます。

GSX 3 in 1
樹脂を採用したアンダーガードモデルは衝撃吸収性に優れますが、その分重量が200g前後の重量は避けられず、バックプレートを軽量なカーボンにするとコストも上がってしまうという課題が残ります。
考え方をよりシンプルにという事でアンダーガードまでをバックプレートと一体式にしたのがこのチェーンデバイス。
重量も軽くなってカタログ値は脅威の118g(カタログ値)。
アンダーガードを一枚の無垢のプレートにせずに肉抜きにする事で、いざマウント台座へのインパクトをアンダーガード部分で吸収。
そして何よりも樹脂部分の型費用だったり樹脂を固定するボルト類が無い分、重量を軽く、価格も下げられる
新しい考えコンセプトであります。

樹脂を破壊し、補修部品もそれなりの価格ならば
軽くて、いざという時はまた新品にという選択肢も6月以降にぜひ!!!

posted by Yuki at 12:44| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

Dabombの新商品in台北ショー

月曜日のざっと紹介した中で本日はDABOMBの新作商品を写真を交えてご紹介。
まだ価格も細部情報を完全にもらえてないので、今後進展があり次第随時upしていきたいと思います。

DSC04589.jpg
SENTINEL(センチネル)
意味は歩哨(ほしょう)
☆ある場所に武装して立つ見張り役の兵

アルミハードテールでエンデューロ向けフレーム。
リリースする予定はありますが、代理店とショー中の意見を聞いて小変更をしつつ仕上げるとの事。
完成車としてこのパッケージでそのまま出てきてほしいです。
DSC04560.jpg
2サイズ展開予定で、完成車が大きいほうで、こちらは小さい方
色も今回は参考カラー
DSC04561.jpg
今は標準のテーパード規格ヘッドチューブ。そしてステルスドロッパーに対応できるように
内蔵式ケーブルワイヤリング。
DSC04562.jpg
この艶消しパープルはなんていうか艶消しのところに一層の艶消しクリアがのっかってる感じの色合いです。

DSC04563.jpg
リアはポストマウントで、エンドは142oとのことです。
148oリアエンド幅の29と275+対応と行きたいですが、
既存のアイテムから乗せ換えであれば安く上がるし、148oだとフォークもホイールも買いなおさないといけない、そして選択肢がまだそれほど多くないので悩ましい所ですが、
ここはDABOMB社の最終判断にゆだねたいと思います。

新しいサドル "DIRT DEVIL"
DSC04564.jpg
DSC04565.jpg
デザインタイプとブラックタイプ
DSC04570.jpg
DSC04569.jpg
シルエットはこのようになっております。
現行のBoosterサドルとASPECTの中間のシルエットとなっています。
Da Skull 2.0の新シリーズとなりますので、今の在庫が終わり次第終了となりますので
長寿サドルのDa Skull 2.0ご検討の方は早め。

DSC04573.jpg
入れ物。中に入れるものはお任せ。

DSC04585.jpg
先日あげた画像ですでにおわかりのお店もあり、
こちらは既存のDABOMBのハブをブーストへ変換するアダプターとなります。
インダストリーナインもブーストキャップkitがありますが、あちらはドライブサイドに10o追加したもので
実際ホイールセンターを再度調整する必要があります。
DABOMBのブーストアダプターはといいますとこちら↓↓↓↓↓↓↓↓
DSC04586.jpg
左右5oずつ追加する形で、5o引っ込んだディスクフランジに5oスペーサーで補正することにより
今お使いのホイールをキャップ交換とスペーサー追加するだけでそのまま使えるアダプターセットとなります。
便利!!!
ただこれはあくまで利便性で応急対応的なアイテムでブーストに対応するものであり、
ブーストの意味そのものではないことをご注意ください、あくまでコストを優先としたものとなります。

DSC04581.jpg
2サイズのステム。まぁ〜よくあるこのイメージですよ。
36234989palmspringsp40banking-jpg.jpg
装着するとこんな感じ。
DSC04592.jpg
シックとは真逆な雰囲気なデザインですが、ありそうでなかなか無いグラフィック。
イメージ作りに。

DSC04595.jpg
チェーンデバイス。
アンダーバッシュを樹脂からアルミガードに変わり、下側は脱着可能にし、更に上のガードはスライド出来るので、デバイスをずらしたり、何かを外したりする必要がなく整備性の高いチェーンデバイスへと更新。

DSC04600.jpg
左のデバイスはより軽量で、そもそもぶつかる部分でもないのでプレートの材質はアルミではなく
もっと軽い…なんだろう? カーボンではなくサーモプラスティックでしょうか。
とにかく軽いし、そして両手で折る行為をわざとやっても全然しならず
結構上だけで良い人のハートにささるアイテムになるんじゃないかと思います。
軽い!!!

DSC04579.jpg
一番下のカーボンハンドルもリリースするとのことで、
こちらは780oの幅、Formosaでupした耐久テストの試験動画を
より過酷の条件とかなんとか。

FormosaのFシリーズはクラッシュを除き、通常使用で折れた話は聞かないので、
DABOMBのカーボンハンドルはどのような特性か楽しみですね。

以上今年のDABOMBの新情報となります。
新作グリップはもう国内で流通しているので今回は
チェーンデバイスとアダプターとフレームの3点セットですかね。
posted by Yuki at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

2表情のシートクランプとクリップペダル

昨日DABOMBが入荷し、検品完了し程よく出荷も終えましたので今日は新入荷商品の紹介
DABOMBBOMB QR 3.0 Clamp

DSC_7410.jpg
写真の通りの4色展開
造形にこだわりもあり、ちょっとどういう基準かは不明ですが、
ブラックとブルーのレバー部分は 梨地仕上げ
グリーンとレッドのレバー部分は ヘアーライン仕上げ
もちろん他の部分も随所CNCのつるんとした感じで、
CNCとレバー部分の仕上げで二つの表情を見せるシートクランプとなります。
DSC_7407.jpg

DSC_7405.jpg



そして昨日ちらりと挙げたBonbons Lockon Grip 2.0
DSC_7412.jpg
去年の春の展示会で参考出品して、いろいろ世界の代理店の声などを吸い上げて
最終的に両方クランプ型、実際のゴム質をちょっと柔らかく選定しなおしました。
ちょっと長かったですがシンプルなキーボード柄で程よいグリップ感のある物が出来上がりました。

DSC_7413.jpg
この写真のようにこのモデルには中のプラスティックをくりぬいてる部分があり、ちょうど手の平にタコが出来る部分に切り込みが入っております。
実際ハンドルにはめて触ってみるとほんの少し空間があって、ゴムがそこで変形して手になじむ小細工がされてます。
DSC_7414.jpg
これが自然と握った感じ。親指はシフターに添えるイメージで
フランジもちゃんと初代のを継承してシフターエリアはカットされてます。

こちらもレッドとブラックの展開となっておりまして
昨日より出荷可能となっております。

群馬県のBIKESHOP FRESH様でもグリップの違う目線で紹介されてます。
http://bikeshopfr.exblog.jp/23656361/

では良い週末を♪
EVIL遊びしてきます。
posted by Yuki at 17:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

グリップ選び放題

グリップ屋になりました!!!!
まずは写真のみ、DABOMB

DSC_7394.jpg
DABOMBグリップ全部で4種類!!!

DSC_7395.jpg
キーボードグリップ
Bonbons Lockon Grip 2.0
小細工あります。

DSC_7397.jpg
DSC_7398.jpg
ゼリー触感
CANDY JELLY(キャンディジェリー)

DSC_7403.jpg
ロングセラーモデル(日本Yurisにて暫く継続)
Bonbons Lockon Grip(初代)

DSC_7401.jpg
ドクログリップ
HolyShit Grip(ホーリーシットグリップ)
posted by Yuki at 14:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

DABOMBの世界はこんな感じ

気が付けば12月。今更しみじみと感じております。
朝=寒い&起きれない+本日寝坊=子供を起こしたり学校の準備とラッシュの朝を迎えました。

今年残すあと半月ちょいですが、凝縮された入荷が待っております。
・数日後にフォルモサの補充便+30oスピンドル用のBB92規格BBと10s用ワイドコグ42t黒
・Fireeye 昨日紹介分の楕円リングが少しと650B30のリムフルカラー在庫Ready
・I9 定期便・・・・オーダー分の完組とブーストハブ補充、ロード(ディスク含む)のハブ。スペア部品
・Pillar すっかり忘れた、多分今日明日届くエアロオーダー物と在庫補充
・Formosaのカーボンリム チューブラオーダー物。
・BTL 来週あたりにフレームとタイヤ


完全に備忘録化してますが、こんなスケジュールをクリスマスまでにこなしたいですね。
I9に関しては本当に25日前後の営業最終日勝負か年末までかかりそうです。
EVIL BIKESそのため12月は予約期間とさせていただいております。
さすがにここまでくるとキャッシュフローコントロールをしなくてはなのでご堪忍を…

DABOMBの今世界でどのような感じでみんなに親しまれてるかをご紹介
まずホームページサイトはこんな感じになっております。
1481159741620.jpg
http://www.dabombbike.com/index.php

弊社が2008年にYurisとして立ち上げて、Fireeyeと一緒に現在まで日本での販売をさせていただいてる
台湾生まれのブランド。商品のテストは欧州のスポンサーライダーやダウンヒルにおいてはワールドカップレベルでランキングでも20位前後、最高10位以内のスウェーデンのWallner兄弟にて行われ、フィードバックと改良を得て商品化されているとてもアクションライディングに特化したアクティブなブランドとなります。
社長自身がとてもパワフルな方で、必要であればすぐにでも世界どこでも行っちゃうような方で、自転車のみならずいろんな分野を見て回って、実は僕の経営の先生でもあったりします。
2008年からずっと付き合って頂き、助言、時には厳しいことを言われたりと、その時はショックを受けますがやっぱり今となっては本当に感謝の気持ちで一杯。もちろん今でも社長含め、迅速に対応してくれるスタッフに感謝

そんあDabomb社が世界でスポンサーしているライダー達や皆さんの活動を写真を通してご紹介
south-africa.jpg
アフリカの代理店から写真で、子供たちにとって初めてのMTBですが、
手頃に遊べるハードテールとして4Xベースのダートバイク
SONIC BOOM”(ソニックブーム)

Robin-C.jpg
フランスのRobin Charpentier、今年の写真
上の写真のフレームで大人が乗るとこんな感じですね

Robin_Wallner_2.jpg
スウェーデンのRobin Wallner, 去年@2015の写真
ダウンヒルレース以外はEMP275で練習してる写真ですね

Luis.jpg
ポルトガルのDabombハードフリーク@Luis Alcantaraさん。
この方とはFacebookでつながっておりますが、ぶれてません★
Dabomb終日DABOMBファンですね。

5.jpg
ペルーでのライダーからの写真

1658602_786588471401475_3390219268084711901_o.jpg
ドイツのスポンサーライダー、LEOPOLD ERHARDT 2015年の時の写真
フレームはハードテールのダートフレーム SONIC BOOMですね

2.jpg
2014年ブラジルで開催されたレッドブルのレース
フレームは前作の26”専用のTSAR BOMBER(ツァーリーボンバー)の限定カラー

10888139_777430732326927_1998555456_n.jpg
フランスのスポンサーライダー ROBIN CHARPENTIER
2015年の時の写真。 使用フレームは”SONIC BOOM”

FunTime_7.jpg
今は乗ってないけどこんな可愛い女性ライダーもスポンサーにいました。
Triinu Laurits

こんな感じでDABOMBは世界広くいろんな人が楽しまれております。
こうして写真として残すと静止画ではありますが、伝わってくる情報一杯ありますね。
フレームのみならずいろんな面白い部品を展開しているDABOMB BIKES 是非

http://www.dabombbike.com/index.php

1481081647659.jpg
横浜のお店 myx様でカスタム製作されたバイク
DABOMBのADVANCEリム
軽量でダウンヒルまで対応する500g/本 のリムが装着されています。
写真ありがとうございました。

untitled(2).jpg
新しいゼリーっぽいグリップ
"Candy Jelly"
ぷるるんとした握り心地@来年入荷予定となります。
posted by Yuki at 11:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

キーボードグリップ

14469593_300938256944702_4646364221335634525_n.jpg
Dabombから新しいグリップが登場しました。
名前は「Bonbons Lock on 2.0
従来のモデルはまだ国内在庫にあるのでこちらは継続して販売してますが、
タイプが全然違うので2.0が国内入荷したら暫く初代モデルも並行して販売しようと思います。
DSC_1695-thumbnail2.jpg
↑初代のモデル オレンジリングタイプと真っ黒タイプの2種類を国内展開

14492509_300938310278030_5471124064832356474_n.jpg
ヘッダーカードもデザイン変更してきました。ちょっとした違いですが、
パッケージにも新鮮味を与えてる所に好感度up。
14495345_300938356944692_3305557762325071568_n.jpg
カラー展開は
・ブラックラバー+オレンジリング
・レッドラバー+ブラックリング
の2種類。今回の入荷に間に合うかあとで連絡してみようと思います。

あと「11 to 2 Single speed
DSC03040.jpg
DSC03039.jpg
希望小売価格 8,200円(税込)
需要は限りなく少ないですが、少量ですがオーダー分+αの在庫分が入ってきます。
カラー ブラック or レッド

先月と違って、解放されて8時間がたっぷり出てきた分
事務所の整理、在庫整理、倉庫整理、事務処理。WEBページ更新とかに割り当てられる時間が増えてきたので
まずは新商品とWEBページの更新していきたいと思います。
Formosaまだ途中ですが徐々に基本中の基本、
「価格表と商品紹介」の内容一致ですね。
これが終わってからショップまたはDIY向けにまた細かい技術データーを盛り込んでいきたいと思います。

今日も一日頑張りましょう。

1475108773503.jpg
日々とりあえず1本ずつカスタムホイールを遊びながらデザインする。
インダストリーナインのみならず普通のスポークでもイメージづくりに使えますね★
posted by Yuki at 10:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

DABOMBのカーボンフレーム

275carbondabomb.jpg
http://www.pinkbike.com/photo/13898295/
Pinkbikeより引用

Pinkbikeでの取り上げにより本日初めて知ったDABOMBの27.5”フルサスカーボンフレーム
詳細は現時点でまだわかりませんが、明日にでもDABOMB社に聞いてみようと思います。
Fireeyeのアルミフレームのバーニングがある中で、違う材質で出て来たのにかなり新鮮さを感じました。
そしてシルエットもシンプルなのでメンテナンス性もやりやすいはず!と勝手なイメージですが。
時代の流れなのか。リアディレーラーの進化なのかISCGマウントもあまり見かけなくなりました。
有ったらあったで安心ですが、無くても必要になれば他社でもこれをカバーするアイテムありますしね。

IMG_20160630_134002.jpg
DABOMBつながりという事でちょっと取り上げると、今は多分在庫ないと思いますが、
DABOMBのリアDHハブ STRAFE R-150ですが、こちらは150*12の他に157*12が標準で付属するハブになっておりました。
わかりつつもいつも忘れて、出荷前の検品で思い出してなぜかお得感を感じてしまうが忘れるので、この前それもあって写真に残してみました。DABOMBのハブは昔から変わらずの30ノッチで
Strafe(ストレイフ)になってからベアリングは全てENDUROベアリングが使われております

IMG_20160905_183548.jpg
今日の作業記録。ハブの軸入れ替えなどがありますが、FireeyeのRHシリーズハブに
142*12mmを135:5mmに換装し、更にはフリーをXX-1にチェンジ。(現在XD-1フリー在庫切れました)
とりあえず今インダストリーナインもFireeyeもDABOMBも全色ハブ在庫ございますので、
今なら欲しい時に手に入る期間となります。

今日はここまで。。
ユーロバイク参加の皆様は移動中なのか、今日誰に連絡しても返事が返ってきません。。

ではまた明日。
posted by Yuki at 22:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

35oクランプステムのあれこれ

DABOMBから35oのクランプステムがありますので参考掲載

DSC_6298.jpg
商品名 F35

塊のアルミブロックからかなり削り込んだ。ハンドルを下げたい方に捧げます。
DSC_6295.jpg
商品名 MP8
突き出しは 60mm と 80o
DSC_6291.jpg
DSC_6290.jpg
突き出し60o

DSC_6292.jpg
DSC_6287.jpg
突き出し80o

本日は台風直撃のため、諸事情により発送業務を休止いたしました。
私と家内の二人だけの会社であるのと現在取り巻く環境の都合上ご迷惑をおかけいたします。

プラス的に考えて、少数精鋭からなる最高のチームとでも評価してください 苦笑・・・・

台風は過ぎましたので、明日からまた今日の分取り返したいと思います。
XONが入荷して長らく欠品していた金色ローター180oと203oが復活いたしました。
posted by Yuki at 21:45| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

26”現役です。

実際国内市場も275(=650B)に移行してきてますが、
なんだかんだで26”のユーザーと物はまだいるのが事実で、
ネット上や情報誌は26よりも275をフォーカスしてますが、
26”ユーザーはまだまだ健在であることは、26”のリムも取り扱う弊社のデーターでわかります。
もっともヴィンテージMTBにこだわりだしたら規格は必然的に26”になるし、
26”ブームはまたいつか違う形で出てくるんじゃないかと推測します。

今の26”を支えてるのはおそらくダートジャンプやストリート
Dabombからは「Sonic Boom(ソニックブーム)」というアルミフレームがラインナップにあります
IMG_20160803_095600.jpg

サイズ: 26”*12.4”
ヘッドセット規格:(ZS44)/1.5”(ZS56)
シートポスト: 30.9 mm
BB幅: 73mm
リア規格: 135mm x 10mm
チェーンデバイス規格: ISCG 05
重量: 1976g
カラー: 水色・ネオンイエロー・マットブラック

水平トップ: 571mm
ヘッドアングル: 69.5°
シートアングル: 73.3°
チェーンステー: 378mm
ホイールベース: 1026mm

IMG_20160803_095619.gif
リアエンドはトラックタイプですが、黒丸の所にねじ穴があり、
付属のねじでチェーンステーの調整可能となります。

IMG_20160803_095635.gif
上から覗くとこんな感じ。フレームの名前はトップチューブの先端に
これは最近のはやりでしょうか?後日もう一本これっぽいフレームも紹介しなくては…

IMG_20160803_095652.gif
ダートやパークはクロモリなイメージはありますが、アルミの利点である
「絶対的な軽さ」と「硬さ」。
グラインドやフレームをひっかけたりするようなストリート的な要素がなければ、
正義である軽さと硬さ、そしてアルミ素材ならではの視覚的迫力を選択の一つとして選ぶのありではないでしょうか?

そしてそれに合わせて、Fireeyeのスポット的ご提案
前後セットの シングルスピードハブセット
25000円税込み 前後限定 ブラックのみ 

※こちらはキャンペーン商品となり、終わり次第終了となります。
IMG_20160610_124321.gif
IMG_20160610_124329.gif
フロントは 15mmと20o
リアは シングルスピード(リアのスプロケ付属)
posted by Yuki at 13:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

Dabombの35mmステム

シルバーシリーズのご紹介。
カラフルなものから定番の「黒」はもちろんのこと。
脇役なのか、存在感をあえてかき消してるのか。


シルバーものを集めてみました。まだチェーンリングやコグもありますが、
IMG_20160621_182509.jpg
31.8mmクランプのステム
Dabomb, Bullet Shell
● Material: AL6061-T6 Forged with polished.
● Barbore: 31.8mm
● Ext.: 35mm
● Steerer Dia: 1-1/8”
● Weight: 149g
● Color: Black, Red, Blue, Silver
● 希望小売価格 6700円税込み
IMG_20160621_182617.jpg

XONの鍛造ローターとDabombのShoot block(シュートブロック)を一緒にしてみました。
渋すぎる…

IMG_20160621_182258.jpg
Dabomb, F35
● Material: AL6061-T6 CNC machined
● Barbore: 35mm
● Ext.: 45mm
● Steerer Dia: 1 1/8”
● Weight: 154g
● Color: Black/Green/Red
● 希望小売価格 14580円税込み
こちらは35mmクランプ専用のステムとなります。それにしてもゴツ過ぎる造形。

IMG_20160621_182057.jpg
Dabomb, MK26 Plus
● Material: AL6061-T6 CNC machined
● Barbore: 35mm
● Ext.: 25mm and 30mm
● Angle: 20°
● Weight: 140g
● Color: Black, Red
● 希望小売価格 9720円税込み
MK26の35mmバージョン。そして短い突き出しです。

全体的に35mm専用ステムで感じたのは左と右のクランプ距離が結構離れているということ、
31.8mmのステムとそれだけハンドルをクランプする直径のみならず、幅もあるから
相当の強度を確保できた規格であることがわかります。
Beefy!!!
posted by Yuki at 16:53| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ワイドコグ48t入荷

RELICのワイドコグ 48tが入荷いたしました。
ディレーラーはロングケージ必須です
IMG_20160620_183907.jpg

海外で50tやらといろいろありますが、
多分・・・・多分ですが、国内で代理店からのデリバリーとして大き目なコグはこれが
今のところ一番大きいのでしょうか??
IMG_20160620_183935.jpg
このようなパッケージングでスプロケットが標準で付属いたします。
推奨はShimano11速で11-42tのスプロケットとなります。
希望小売価格 9720円税込み

もちろんFormosaのワイドコグ45tのブラックとレッドもございます。
夏に向けていろいろとワイドコグやワイドレンジのスプロケットがリリースされると思いますが、
新たにスプロケットを新調するか、それとも今使ってるスプロケットからグレードアップするか。
その際に注目したいのは最後の歯から何丁飛んでこのコグにたどり着くかです。
変速性能の他に、ギアレシオ、その変速速度。つまりギアとギアの間はどれぐらいの間隔になるかも
ぜひ注意してみてください。

今までの10速時代は 11-34tと11-36tに対して40tと42tがありました。

推奨は
@ 11-34t=40t
A 11-36t=42t で 6歯とび 
変速速度と重量のバランスで 11-36t+40tの組み合わせもあります。こちらは4歯とび。

11速の 11-42tは45tだと3歯、48tだと6歯。
ワイドレンジコグは大きければすばらしいわけではなく、そのギア比で坂に対して上る技術も必要になってきます。

ワイドレンジコグ 40/42t(10速用)と45/48t(11速用)。
弊社は選択肢として在庫しております。

ただ現在どの装備で、あとどれぐらい軽くしたいのか、後ろは大きく、
前はどんどん小さくなっていく今のトレンドですが、走るステージを再度考えてギアをチョイスしてはいかがでしょうか??
posted by Yuki at 23:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする