2018年05月31日

リムも変わればタイヤ形状も変わる

昨日RSD Bikesが入荷しました。
そして無事全て出荷しましたので今日はYuris保有するデモ機を製作します。
というよりも弊社はフレームではなく完成車で購入しているので7部組。

今回のクロモリハードテールは世界で日本が最初の市場デリバリだと思います。
カナダへは船便で昨日スケジュールを聞いたら6月下旬との事で、今は太平洋のどこかでぷかぷか運航中ですかね
今日は本州到着、明日は明日営業または本州以外のお店に到着する予定です。

ホイール@リムはSun Ringle Duroc 27.5x50mm
外幅50mmの内幅46mm


33964660_10216507779755069_3397057949879762944_n.jpg

33964982_10216507781075102_5353840716315361280_n.jpg

完成車についてくるタイヤはMAXXIS DHF&DHR 27.5*2.8"

33990123_10216507780235081_4141194770879873024_n.jpg

リム(外側基準)太くても今まで35mmだったので50mmは相当大きく感じました。
何より同じ2.8のタイヤサイズでも35mmと50mmでは形状があまりワイドさにちょっと戸惑いも
せっかくだしちょっと完成車の装備品でなるべく遊んでみようと思います。

springMB.jpg

早朝にちょっとだけ事務所の周りをお散歩。
こちらも今日少しだけ部品交換予定。
ROCKSHOXのYARI、PUSHのコイルキットからRSDの完成車についてきたPIKEに交換して
YARIフォークをRSDに移植して、このEVILを一度前後エアーに戻して体重変更可能な試乗仕様に戻します。
posted by Yuki at 08:58| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

明日に向けての準備。

明日いよいよRSD BIKESが弊社に到着してまいります。
今回はフレームだけですが、その占有する空間ときたら、いや、来た物はデモ車以外は全て出ちゃうので
正確には終日検品DAYと発送になるかと思います。

今日はそれのための倉庫整理、あと載せ替えに必要な部品の準備
DSC_2596.jpg
RSDのMidllechildの受け入れと新しい別のデモバイク導入するのに今回はこれをバラスことにしました。
写真はばらしたあとです。BTR Fabrications, Ranger


そして解体した事により、フロントサスペンションのストックが増えました。DVO社のダイアモンドが2本。
両方ともブーストですが、これのどちらかを次のEVILの車体につける?と思いますが、
はたまたPUSH INDUSTRIESのハイブリッドコイルキットに対応するフォークにしようかその時が来るまで贅沢な悩みを使用と思います。
650DVO.jpg



それにしても今日は車体のバラシ作業からスポークカット(3台分)と発送をこなすとなかなかの、というよりも久々の肉体労働でいい汗かいてます(笑)


弊社取扱のPillar Racing Spoke社のスポークはプレーンのステンレスとチタンは全て310mmで揃えているので
基本カットできるお店様が主に使用いただいております、または有料ではありますがカットサービスもご提案しております。




DSC_2532.jpg
ちょっとだけ首曲がりが強いプレーンスポーク翼状断面のエアロスポークで従来より新しい技術のピラースポーク

気になる方は弊社のブログのカテゴリに有ります。「Pillar Spoke」をチェック
こちら→ http://yuris.seesaa.net/category/23658426-1.html


そして今日の納品でなんとか間に合った。愛知県にあります。「バイシクルショップフリーク」様のストライダー用ターボなアイテム
DSC_2535.jpg
が入荷しましたのでこちらは本日発送。

一昨年から弊社の方で仲介業務も有り、フリーク様(WEB=https://bicycleshop-freak.jimdo.com/)から供給先公開OKと以前いただいておりました
改めて今回ご紹介させていただきました。

今までベースハブを元に小さなモデファイから構造変更へステップし、今回はフルオリジナルデザインと内部の構造変更にて
従来より効率よく、尚且つ外観によるスパイスを効かせて製作いたしました。
詳細は言いませんがうなぎ登りな流通量で私自身がびっくりしております。
今回のストレートプルのオリジナルハブにもいろいろな拡張性を盛り込んだデザインにしてますが、
多分・・・・多分ですが・・・・あと数台分で売り切れかまたは売り切れになったかと思います。

子供にストライダーを走らせてるお父さんお母さん。。
このホイールは本当にすごいです(笑)。単体ハブの状態で既に激しく回ってます。
是非期待してください。

かなりの勢いで成長中の ストライダー向けホイール FUSIN 


さて私はというと明日に向けての準備にこれから戻りたいと思います。

ではでは
posted by Yuki at 17:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

気分次第と新しい挑戦への迷い

本日は仕事なく流せる日々かと思いましたが、発送関係の仕事が今までかかってしまいました。
WEBの更新はもう時間外の仕事しか受け付けてくれなさそうです。WEBやるのに苦は無いのですが何せやる時間がないですね、苦笑。
さてここ数日で新規で新しい代理店が関東から九州まで幅広く追加になりましたので近日中にご紹介できればと思います。
「Formosaのロードホイールが気になる」と切り出していただいたお店さん、どっちかというとロードは
弊社の取り扱いでいうと20%ぐらいですが、嬉しく思います、精一杯ご提案したいと思います。

そんな初回オーダーやちょっとした量の有るオーダー、はたまた超細かいオーダーへの感謝または報復((笑))として
ステッカーを添付させていただいております。これはもはや気分次第です。
DABOMB BOYのステッカーは終わってしまってFireeye小僧しか残ってないですが、このデカイシール貼ってるとこがあれば激写したいですね
sticker fireeye.JPG
欲しい方はお店へリクエストしてください。当然・・・・リクエストするからには・・・・弊社商品のご購入を♪

あと自称@超レアですが、Yurisステッカーもあります。超小さいですが…

sticker yuris.JPG

代理店の名前のステッカーなんて欲しい人は相当のマニアだと思います。これは公表もしてなければ
突発的にYurisリクエストが無いと出してない超レアステッカー
これは…欲しい人はいないと思いますが、どうしても欲しい方は…これまたお店まで。。。

これとは別に最近Formosaに新しい波を吹き込もうと思っておりますというよりも吹き込みました。
なのでアパレルもそのうちTシャツも作りたいです。気持ちよく着てもらえるような物にしますよ。
ジャンジャン来てもらって、ぼろくなったら拭きタオルにでも使って酷使してもらえると嬉しいです。


posted by Yuki at 16:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DabombカーボンDHフレーム

DABOMB BIKESにもカーボンフレームの波が、今回は2種類のうちの一つ
ダウンヒル専用カーボンフレーム
BUNKER BUSTER
前からXCハードテールで有りましたが、今回はなんと…フルサスペンション
33189382_1879694602082002_1197008192849051648_n.jpg

近年のエンデューロやトレイルの進化が著しく、走破性の高いダウンヒルフレームのシェアがしぼみ気味ですが、
それでも絶対に越えられない壁というのは存在しているわけで…優れた走破性能、そして速く走る為に特化されたジオメトリ
重さはある程度ありますが、高速域における安定性と剛性をうまくバランスしていかなければならないという非常に高いレベルを求められるカテゴリ
ある意味ブランドの名刺ともいうべきか、意地ともいうべきか
今ただでさえ減ってきているシェアに投入してくるDABOMB社も含めた他のブランドは
これはもう「マウンテンバイクへの愛」の表れと私は思います。

33166005_1879693965415399_7961723946250797056_n.jpg

・フルカーボンの27.5”ダウンヒルフレーム
・BBの同軸ピボットを利用した4バーリンク
・ヘッド付近のダブルクラウン向けのラバープロテクション
・ダウンチューブ下側樹脂プロテクター
・チェーンステープロテクター
・リアフェンダー
・ISCG-05マウント

サイズ:MかL
ヘッド規格:テーパード 下49.52mm
リアトラベル:8.5”
リアショック:X-fusion VECTOR AIR HLR L240*TR76
シートポスト:30.9mm
BB幅:83mm
リアハブ幅:150*12mm
重量:4710g(リアショック含む)
カラー:Black/Yellow



BUNKER BUSTER .jpg

ジオメトリは上の写真をご参考ください。

33207256_1879694095415386_6496037167893053440_n.jpg



シーズンはスタートしておりますが、弊社の取扱ブランドの特徴である新作はイヤーモデルに関係なく出す!
そしてそれは毎年モデルチェンジはしないというのが各ブランドに共通する特色なので
ストレートに言うと型落ちを気にせずに長く付き合える。そんな弊社の取扱のメリットとなります。



DHのデリバリは多分そろそろだと思います。
値段も既に告知されてますが、いろんな要素を考慮しつつも決めかねております。




ご希望の方は、価格も含めて取扱店までお問い合わせください。
posted by Yuki at 08:16| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

電光石火に対応

9691.jpg

やっぱり休み明けの仕事は痺れますね。
今日は既に入荷2件を受け取り、荷物満載の空間で今日の仕事をこなすのですが、
気が付けば20日過ぎ業界でいう締めの事務仕事。

とりあえず本日は頑張ってこなします。

写真にあるのは、良い意味で迅速な対応、実際は私の勘違いオーダーを修正すべく
単品でアメリカからUPSで飛ばしました。ちょうどいいタイミングでハブのオーダー入ったので
一緒に載せました、タイミングあえば在庫の無い物はオーダーから1週間ぐらい?で入ってきます 苦笑

という事で、準備できましたので本日発送したいと思います。

ではでは、時間が有ればまた今日何か紹介したいですね
posted by Yuki at 11:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

ユーザー登録の大切性

本日も朝からEVIL BIKESのユーザー登録をかけております。


DSC_1477.jpg
写真はEVIL BIKES, Following MB, 275+/29用のトレイル向けカーボンフレーム


弊社から出荷するシリアル刻印のある物はアナログながら全てノートに控えております
その対象となっているのは取扱各社の

・フレーム
・ドロッパーシートポスト
・カーボンフレーム
・リアサスペンション(PUSH INDUSTIRES)

・EVIL BIKES, フレーム =3年
・DABOMB BIKES, Fireeye Bikes フレーム =1年
・INDUSTRYNINE カーボンホイール =2018年生産分より生涯保証(品質における)
・BIKEYOKEのドロッパー =2年
・Formosaのカーボンリム =1年
とファーストオーナーに限り保証となります

弊社Yuris開始以来ずっとやってきていて、何かの時にこれを使用します。
保証問題はもちろん、過去に盗難事故の時にもオーナーの了承を得てシリアルの情報公開にも使用しました。

保証を受ける条件として「販売店からの領収書」
当たり前ですが、家電量販店や通販と同じ条件です、必ず領収書(または日時記載のある販売書類)をもらってください。
万一不良等が発送した場合に必要になります。これが無いと保証お受けできないことがあります。


口酸っぱく繰り返し申し上げますが、リマインダーという意味も含めてこちらに記載させて頂きます。


特にEVIL BIKES !!!! オーナー自身の登録、または弊社から登録かけないと保証受けられない可能性が高いのでまだ登録してないオーナーはすみませんが必ず登録をお願いいたします。
弊社又は購入されたお店までお問い合わせくださいませ。

DSC_1482.jpg
posted by Yuki at 11:34| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

PUSH INDUSTRIES紹介ページ完了

アメリカ コロラド州にある
サスペンションカスタムブランドのPUSH INDUSTRIES
ページ紹介が90%出来上がりましたのでどうぞご覧ください。

価格はまだあえて載せてません
残り10%はフォークのメンテナンスサービスとなりますので
こちらを整理してまた後日アップデートしたいと思います。

取り急ぎ商品関係のページが出来上がりましたので
是非ご参考くださいませ

pushwebyuris.jpg
posted by Yuki at 17:20| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

GW開けての初仕事は??

今日の午前中はちょっと車のディーラーへ行って車体のメンテして昼から事務所入り予定します。
午後はEVILのダートジャンプフレームとフルサスペンションフレームが入ってくる予定。

800evil-faction-2-frame-details-hero-2200x1600.jpg

ダートジャンプフレームが入荷するのですが、MTBで里山を走る以上にアグレッシブなカテゴリであるダートジャンプ
昔ほどの需要は無いですが、確実に今でも現役で需要があります。
東京近郊ですと千葉県の海浜幕張公園だったり、東京都稲城市にある有料施設のSBP(スマイルバイクパーク)がございます。
ここは下り基調のスラロームやコブがテーブル型になっているダートジャンプやパンプトラックと三つのコースがフィールド内に構成されていて
避暑する所もちゃんとありますので、基礎テクを磨きつつコンパクトに凝縮されたフィールドのおかげで他人の走りを見て勉強する事も出来ます。

SBPの詳細はこちら → ★★

今度ここで試乗会やりたいですね。
コースが短いので試乗出来るピッチがショート化する事が出来て
そして乗ってすぐに自分のバイクに乗り換えて違いを体感出来ます。

・ダートジャンプフレームのEVIL Faction2
・エンデューロハードテールのDABOMB Sentinel
・クロモリハードテールのRSD BIKES, Middle Child
・フルサスペンションのEVIL Following MB

余裕を持って3台でいつも運んでますが、4台行けたらなぁ〜。


posted by Yuki at 08:58| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

GWは家族サービスで決まり

土日は海外から来客があり、DABOMB社のBOSSと韓国のディーラーでした。
韓国語は全くわからないので、とりあえずつたない英語と日常会話レベル中国語で会話。
日本のパークとお店訪問と買い物がしたいという事で、まずは東京都稲城市にあるSBP(スマイルバイクパーク)へお邪魔しました。
SBPの皆様ご対応ありがとうございます。都内から最も近いロケーションでスラローム・ダート・パンプトラックと
スピード好きな方には物足りない部分はあるかと思いますが、バイクをテストできる要素が一杯詰め込まれたパーク。
RSDとか新しいEVILが来たらここで試乗会やりたいですね。
31349916_1660746614022070_7824604405201633280_n.jpg

facebook page はこちら
https://www.facebook.com/SmileBikePark/

31732002_1798684993774209_2052627061884846080_n.jpg

事前の連絡もせずに突然お邪魔したにも関わらずご対応いただいたお店様感謝いたします。
NON営業という事で純粋に他のブランドのカッコいい部品も見ることが出来ました。

そして茨城県の土浦市にあります。
サイクルメンテナンス&カフェWINDY 様へお邪魔してまいりました。
ウェブはこちら → https://www.facebook.com/windybikes

先日組みあがったFORMOSAのロード車輪を見たくてふらっと業務の合間で立ち寄ったら運よく納品後
オーナーがいまして写真をパシャリ
31403976_1658759787554086_6612983664164732928_n.jpg
個人的に好きなニールプライドの車体につけていてびっくり&感動です。

そんなホイールですが、フォルモサのロード完組ではなく、あえてノーマルフランジタイプをチョイス。
スポークはDTのバテッドスポークで車輪はフォルモサのクリンチャー高さ38mmのC3825を使用。
これで重量は1520g
31143806_1866087006768962_7023079951983745913_n.jpg

こちらもロード完組ではなく、テストも兼ねてこれから展開する単体ハブを使用していただきました。
もちろんベアリングもENDURO社のABEC5グレードを採用しています。

31171550_1866087113435618_6568664941956150713_n.jpg

まだプロモエディションという事でハード面の仕様は決まりましたがグラフィックに小変更が入るかもしれません。





そして一番のメインはこちら↓




31376067_1658762217553843_3515977253479514112_n.jpg

DABOMBのSENTINEL(センチネル)
です。

弊社のド派手にしたスポークと違ってブラックスポークにして黒インナーのフォークで凄く格好良くまとまっております。
こちらは第二ロットという事もあり、初代ロットより非公式ですが29”*2.2-2.4”ぐらいが入るマイナー変更がされております。

従来のリア幅142mmのハブでそのまま移植が出来る
54000円税込みのフレームで275+/29に対応する万能なフレームです。


SBPで試乗したダウンヒルを楽しむレーサーやダートジャンパーからは安定性が高く
ギャップが少しマイルドに感じつつ挙動も穏やかな故に1本走るとすぐに自分のバイクに思える感想。
24”ホイールで飛んでたダートジャンパーの方は「楽しい楽しい」と言って3回ぐらい連続でスラローム遊びしたのが印象でした。

DSC_2394.jpg

今日の午後から関東天候崩れますが、とりあえず本日は事務所で

「消化」仕事ではなく、「整理」仕事をしたいと思います。

posted by Yuki at 10:02| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

逆オークションI9完組ホイール/DAY

BKS15X10012X142.jpg

写真は29”ですが、対象は27.5”=650Bとなります

突然ですが、1setのみインダストリーナインホイール、倉庫整理の為
アウトレットにてご提案いたします。


対象
ウルトラライト235、27.5”(650B)
F15 R142*12、Shimanoフリー
フルブラック
定価 15万(税込)

アウトレットキャンペーン詳細 1日4000円ずつ定価減額していきます。



UL235.jpg


1setのみの軽量ホイールとなります。
着衣装備重量86kg体重制限はありますが、
タイヤは27.5”の2.0-2.4まで対応いたしますのでちょっとした軽いトレイルバイクを組みたい方は
是非この逆オークションへご参加ください。オーダーはお店からの注文といたします。

・Weight: Set 1390g, Front 635g, Rear 755g
・Front Axles: QR, 9x100mm, 12x100mm, 15x100mm,
・Driver: Shimano HG mtb 9-11spd
・3 degree engagement, 6 pawls / 120 point drivering
・Tire Width: 2.0-2.4''"
・Rim: 23.5mm inner width // 27mm outer width
・Tubeless Ready
・Rear Axles: QR 135mm, 10x135mm, 12x135mm, 12x142mm
・Rider Weight: Recommended 190lbs/86kg max

軸の規格変更可能ですが、あくまでも今回のF15 R142基準とします。
軸変更およびフリーの換装は全て別途購入条件とさせていただきます。
(通常は出荷時に軸及びフリーの選定は無料となります)

もう本日夕方ではありますが、今日から始まりまして明日から金額が減っていきますので
是非ギャラリーの方もお楽しみくださいませ。
宜しくお願いいたします。


それにしても月曜日から今日までちょっと…忙しかったです。
ではでは
posted by Yuki at 17:33| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

今日は何の日でしょうか?

今日は 13日の金曜日です。

日出ずる国=ジャパン。
日本ではもう13日になりました。

多分・・・多分・・・予定変更がなければ
弊社の取扱の某ブランドが何かを・・・

とりあえず・・・

良い週末を

PM180-Formosa.jpg
posted by Yuki at 10:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

充電中。新しい企画と準備

サスペンションのカスタムとリアショックのPUSH INDUSTRIES(プッシュインダストリーズ)アメリカ
フレームや完成車のRSD Bikesカナダ
の取り扱いを3月に発表しましたが、入荷はとりあえずPUSHからスタートし、RSD Bikesの新作発表のクロモリハードテールフレームMIDDLECHILD275+(ミドルチャイルド)は世界の初便に乗せるために一端4月5日をもって予約締切とさせていただきましたが、一応今後のオーダーは在庫分から割り当てることになりますが、確実に第一ロットで入手したい方は今週いっぱいを目安にお店にて予約オーダーをお願いいたします。
Middlechiild(ミドルチャイルド)の世界展開は5月中旬以降となります。


28059438_1397829440326265_517608350453313369_n.jpg


RSD Bikesが本当に速い対応と話し合いをしてもらえた事で取り扱いを決定したワケですが、事前に知ってる人は取扱決定までの速さに驚かれてるかと思います。

PUSHもRSDもまだ物は入荷してないですが、いろんな質問と自分の理解のためにも相当質問攻めしました。PUSHに関してはサスペンションの事なのでかなり今でも質問してます、多分向こうは「しつこい日本人だな」って思われてるかもしれません(笑)
RSDはMiddlechildの対応幅とセッティングもかなり向こうが出したDATAの意味と推奨セットも頭に叩き込みました。RSDのクロモリハードテールは5月中旬以降だけど、その他のフレームは準備出来次第ご案内できるかと思います。
アルミフルサスフレーム、チタンフレーム、ファットバイクフレーム、グラベルロードフレームとそれのチタンバージョン、とそれらの完成車含む。

弊社のコンセプトは面白いもの、日本に無いもの。必然的に新しいトレンドもここに入ってまいります、そして最近世界の傾向としてブランドその物が直売サイトを用意していてます。ただブランドによってはその国のみの販売だったりする時もあるみたいです。

メーカー・ブランド直販=安く購入出来る。
これは絶対に間違いない事です、ただリスクを挙げるとすれば全て自分で選定してその物を使い続ける限り自分で責任を持つという事になります。

例えば直売を利用する場合(日本に展開されてない場合)
・実物を見れない
・サイズ感がわからない
・国際送料が高い(1個買いこれほど高いものはないですね)
・購入した物の必要に応じての関税
・アドバイスやサービスの情報
・修理品や不良品などの対応
商品単体の値段だけで判断しないでください。送料と税金の見えないものが別途かかります。わからなければ、本日の為替レートでかけて、8%の税金足せば送料抜きで大体の値段がわかります、送料は実は…不透明で…これ以上は言いません、ご自身で答えを探してください。
これらのリスクをすべて了承出来るならば直販もひとつ良い選択になります。

弊社Yurisはそんな直販に負けないというよりも「共存」出来るやり方を今でも模索しております。




☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡




ここまでが思ったことをかき出しましたが、今後のリリースする面白い企画を少しだけご紹介。

FORMOSAブランド
ロード
・カーボン完組ホイール(キャリパーブレーキモデル)
・単体ハブ(キャリパーとディスクブレーキ)
MTB
・カーボン完組ホイール
・カーボンハンドル35mmクランプ ローライズとミドルライズ

ロードに関してはいくつかの取扱店様へは仕様などを公開し、良い評価をいただいてます。
MTBに関しては半ば勢いで考えました。
すでに現物もない状態でオーダーを頂いてるお店もあります、うれしく困ってると同時に同等のインパクトになるんじゃないかと思います

コストパフォーマンスに優れた物。
ワンランクではなくその上の行く(2ランクup)アイテムを目指しました。
今のところ言えるのはカーボンホイールを気軽に導入したい、大手と比べて同性能またはそれに迫るクオリティを気持ちよく導入できる、
そんな欲張り仕様のホイールを来週どこかのタイミングで仕様から発表出来たらと思います。、

某モデルは限定数量ございますので今ロードまたはMTB完組で悩んでいる方は是非来週まで待ってみてください。FORMOSAの完組は破壊力抜群です。

更に一つ先の話もこれから考えます・・・・

では良い週末を
posted by Yuki at 06:24| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

新規取扱ブランド

今朝からDABOMBの入荷検品
明日はインダストリーナインとFireeyeのハンドルが入荷してくると思います。
これから事務所の敷地で整理作業ですが、超速特急でお伝えいたします。
本当はよく理解して温めてからなんですが、

そんな時間がありません

Yuris new.jpg

この画像で分かった人はマニアです。
明日9-10時の間にこの詳細を告知いたします。

ではでは
posted by Yuki at 12:51| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

3/21イベント中止のお知らせ S-TRAIL

イベント中止のお知らせ
Riders Session @ S-TRAIL
28908255_1753509251374692_257740503_n.jpg

3月21日(祝) 
S-TRAILにて開催を予定しておりましたイベント
「Riders Session @ S-TRAIL」
は連日の雨予報を受けて、コース、搬送路、登坂路のコンディション悪化が予想されるため参加者の安全を考慮した結果、止む無く中止となりました。


残念ではありますが、こればかりは仕方が無いですね。 

次回S-TRAILイベントは 4月15日(日)に開催
S-TRAIL / SPEED TRAIL2018」もありますのでこちらも是非チェックしてみてください。
posted by Yuki at 17:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

リアサスが欲しい!!

リアショックが欲しい!!


PUSH-INDUSTRIES-yuris-elevensix.jpg


FollowingMBをくみ上げるためにCallingを放出しましたが今思えばとっとけばリアサスが取り付けられるのに…
とりあえずフロントはもう先日のコイルキットを組み込んだので良しとして、リアサスのために


ACS3-PUSH-INDUSTRIES-Yuris.jpg


EVILの自分から積極的にアクションを入れていく遊び心満載のCallingを再度おろすか、オールマイティーの優等生のインサージェントか、全てを飲み込む29”のレコニングにするか
暫く悩む事にしょうと思います。多分この中から1台を選択し前後新たに取り扱うブランドのそれを入れたいと思います。

DSC_0592.jpg
DSC_2051.jpg

前のコイルキットは既存市販フォークのRockshoxのPIKE、Lyrik/YARI,FOX 36シリーズが対象
後はそのブランドのオリジナル


ブランドはあえて公言しませんが、わかる方または気になる方は
取扱店までお問い合わせください。
これ以外にも深く掘ってサービス部分でご提案出来たらと思います。
と言いつつもほぼ90%完了してるのでここに情報を掲載してますが

では良い週末を
posted by Yuki at 10:35| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

来週のイベント出展予定

3月21日(祝)は、S-TRAILに集合!”Riders Session”

来週の今日(水曜日)に静岡県にあるS-TRAILでプレシーズン的なイベントが開催予定です。
大きな大会ではなくレーサーと走れるライダーと走ってるライダーによるMTB Loverによるイベント
去年も出展参加させていただきましたが、いろんな選手の華麗なるライディングをより近い場所で
そしてゲレンデにないスケールのエアーも見れるという刺激的なコースになっております。

28908255_1753509251374692_257740503_n.jpg

弊社からはEVILの最新のFollowing MBとハードテールと最新の部品を
当日試乗と展示で参加したいと思います。

詳細はこちらをご覧ください。
http://s-trail.lovespo.com/report/?p=1056

posted by Yuki at 11:43| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

新しい物を試す。

EVIL BIKES, Following V1の予約期間先週土曜日を持って締め切りとさせていただきました。
弊社が出せる価格に対する目標本数を超えたので、しっかりと入れたいと思います。
DSC_2060.jpg
現行型が有る今、本国では割引で販売しておりますが、今回は現地の価格に合わせた価格を設定
というよりもアメリカは州によって税金が変わってきますので現地の価格と凄く近いです。
直販の流れもある中、そして個人でEVILのWEBから仮にオーダー(基本日本には発送してない)したとしても送料がのっかってくるので
弊社が今回定めた値段、実は個人で買うよりも安かったりします。
現行の価格と規格と比較して今回EVILと契約された方ありがとうございます。
価格と規格が変わってもEVILと弊社のサービスは現行と同じですのでご安心ください。
購入後同じく必ずお店または弊社のどちらかにユーザー登録をお願いいたします。
但しサービスが必要な時は基本お店までお問い合わせお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先週後半からの雨で何もできなかったのですが、日曜日の午前中天気よかったので
地元の里山散策をしてきました。
DSC_2047.jpg

先週新しい物が届き、これから新しくやる物、ほぼ決定ではありますが、
内容はポン付アイテムではなく、ちょっと専門性のあるアイテム。
既存の市販のサスペンションの中身を半分入れ替えるシロモノです。

半分と言っても特性が丸々と変わってしまいますが、砕けて言うと
今主流になっているエアサスペンション方式のフロントフォークをコイル方式に換装するというカスタムアイテムです。
ただコイルにするのではなく、厳密にいうとコイルとエアーのハイブリット構造ですね

エアーフォークは絶対的に軽量で唐突な動きを上手く丸めて上品な乗り心地を提供してくれるフォーク。少しだけ初期の動き出しに感度のロスがありますが年々どのサスペンションブランドもそれを低減するため技術開発をし今に至ります。
コイルフォークは少し重いけど、初期から中間は凄く繊細で抜群に動いてくれて情報を伝えてくれます。
DSC_2040.jpg

今回入れたキットの特徴は初期〜中間はバネが仕事をして、エンド部分をエアーで踏ん張りを出す美味しい所だけを取り入れたハイブリットなアイテム。初期からエンドにかけて非常にスムースで、かつストロークにコシを感じます。バネからエアーに切り替わるクロスポイントがあるはずですが、それも見事にわからないぐらい一見原始回帰に見える単純なキットだけど、コイルとエアーの美味しい所を体感出来るキット。
同時にそこのブランドがプロデュースするローフリクションダストシールも入れました。
こちらもローフリクションとうたっている商品だけあって単体でもなかなかの動き。

工具持たずに乗りに出て、帰ってからいろいろと細かい調整したのでまた次回が楽しみです。
動きを例えるとゲーセンのエアホッケーのパックな感じ?ニュルっというよりもつるんとしてる。
DSC_2065.jpg


posted by Yuki at 16:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

取扱店情報の更新

取扱店情報の更新をいたしました。

・WEBのディーラーを最新版に、直近の取扱店をUPいたしました。
・ブログの取扱店リンクを更新。こちらも新規取扱店及び抹消分の更新となります。

もしリンクの修正などの赤ペン先生が必要でしたらご一報ください。
見落としもあると思うのですみませんが、その際は教えていただけたら嬉しいです。

では良い週末を。

16681612_1242439765852759_1480046799491654524_n.jpg
posted by Yuki at 16:53| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

フレーム組で総額幾らになるか

DSC_1857.jpg

完成車が有る中果たして、フレーム組で組み上げるといくらになるかを実際多段速車体を使って分析してみました。
ご参考になればと思います。
完成車はコストパフォーマンスに優れているパーツがついてます。これは紛れもない事実。
ですが、自分の好みに仕上げようとするとそこからまた部品交換というコストが発生いたします。
であれば最初から自分の好きな物で組んだらどうだ?
と実際組んだらいくらになるかを弊社のデモ車で調べてみました。

DSC_1869.jpg
写真のデモ車 Dabomb のセンチネル。プラス対応する275のエンデューロハードテール
「Yamaha MT-10」をイメージに作ってみました。

20151117_news_y01.jpg


価格は全て税込み表示、但し組み上げ工賃は抜き。

フレーム=DABOMB Sentinel, 54000円 
シートポスト=DABOMBシートポスト, 4320円(販売終了のちにBIKEYOKEドロッパーへ換装)
サドル=DABOMB Dirt Devil,  5400円
ヘッドセット=Dabomb Bomb Loop 4in1, 6480円
ステム=Relic ELS, 5800円
ハンドル=Formosa F30, 11000円
グリップ=Dabomb jelly fish, 1980円
フォーク=X-FUSION, TRACE RC HLR 29", 99800円
ローター=XON 180mm, 4300円*2枚=8600円
ハブ=DABOMB Strafeシリーズ前後=28000円
スポーク=Fireeye カラースポーク, 1台分 4600円
ニップル=Pillar Spoke, PT734アルミニップル, 1台分2600円
リム=DABOMB Advanceリム, 9000円*2=18000円
チューブレスバルブ=Formosa, AL valve, 2500円
タイヤ=WTB Ranger 275*2.8 2本=19872円
ペダル=Fireeye Hot Candy, 5000円
クランク=Formosa カーボンクランク 39800円
BB=Formosa BSA BB, 4320円
チェーンリング=Formosa NWDM Ring 32t, 5000円
チェーン=Shimano XT, 3000円
スプロケ=Shimano XT 11-46, 11332円
シフトレバー=shimano XT 6370円
リアディレーラー=Shimano XT, 10270円
ブレーキ=MAGURA MT7, 64800円
ブレーキアダプター=Formosa PM180前後, 3000円
プロテクター=Dabomb Protector Ring, 1300円
DSC_1879.jpg
DSC_1885.jpg
DSC_1877.jpg

合計 431,464円税込み(組立コスト別)
↑これが弊社のデモ車実際かかった総額となります。

市場では税別表記で一件安く見えますが、金額が大きいと税金の8%もジャブのように実際効いてきます
ちなみに税別で言いますと399,503円
ちまたでいう40万切りというマジックです!!!実際の支払いは43万となります。
比較の際はしっかりと税別と税込み表記にご注意ください。
Yurisは全て税込み表記です。何を言われようと税込み表記を貫きます!

それはそうと実際弊社の装備してるものでグレードが高い物が散在しているのでピックアップすると
・クランク周りの48000円 (クランク・BB・チェーンリング)
・ブレーキ前後 64800円 (レバーとキャリパー、ローター無し)
・シマノ XTグレード 30972円 (シフター・RD・スプロケ・チェーン)
上記の3カテゴリで総額 143,772円


これを例えばSLXグレードに換装すると
・クランク周りの15245円 (クランク・BB・チェーンリング)
・ブレーキ前後 20650円 (レバーとキャリパー、ローター無し)
・シマノ SLXグレード 30972円 (シフター・RD・スプロケ・チェーン)
上記のSLXグループに換装して税金を込みの総額 72,216円


差額 71,556円
43.1万-7.1万=36万税込みでハードテール作る事も可能になります。
大体単品の価格帯で差額はそれほどでもないので、いちから作るハードテールは30万〜と思えば大丈夫でしょうか?

今回の条件は全て一からの作成という条件なので金額が跳ね上がっています。
フレーム組を選ばれる方は「今を良くしたい・楽しくしたい」と既にバイクを所持している方がほとんどだと思いますので
流用をすれば価格もグーンと下がります。

ちなみに宣伝をしますと当フレーム(DABOMB SENTINEL)はリア幅142mmハブでプラスタイヤ対応。
フォークは140-160mm向けに設計されたフレーム。
条件が良ければ275+にするのは、フレームのみのスイッチだけで切り替え可能という
換装ハードルの低いフレームであります


10万クラスの完成車=完成車であるがゆえのコストパフォーマンス最高。
20万クラスの完成車=一見高いように見えるが実はパーツ構成が凄く豪華。

見た目を基準にするカスタム
性能を基準にするカスタム
楽しみ方はそれぞれ個々の感性が違うから
他人の仕上げたカスタムバイクもイメージとして日々勉強になります。

金額ベースにお話ししましたが、気になる予算の部分を焦点に分析してみました。
数字だけを見たら高いと思います。構成を見て価値のある物かどうかは予算と合わせて考えるといいと思います。
是非カスタムのご参考ください

DSC_0634.jpg
posted by Yuki at 11:55| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

お店取り上げ記事関係を紹介

新潟県 CYCLE WORKS Fin's
http://www.cw-fins.com/8472

28279313_1553373688113514_3721413705469062942_n.jpg

S-WORKSのホイール関係に弊社取扱のフラグシップ的な部品をチョイスいただきありがとうございます。
・INDUSTRYNINEのロードディスクハブ(センターロック仕様)28H
・FORMOSAカーボンクリンチャーリム@ディスク専用仕様
・Pillar Spoke, Wing20 Silver 翼断面エアロスポーク

28058585_1553373738113509_7778439955343413801_n.jpg
28056346_1553373778113505_1058780599631837516_n.jpg
ゴールドのロゴに合わせてニップルはゴールドでアクセントを入れ。
黒ではなくあえてシルバースポークを採用するところが個人的に好きです。
というよりも最近は本当にシルバースポークのポリッシュ具合と触り心地が好きなのでシルバー推しです。

東京都 小川輪業商会
https://www.facebook.com/ogawaringyo/
28167009_1594406727307060_4387762423057887474_n.jpg
EVIL BIKES, Wreckoning, Size S
Black
29", 160mmトラベルのモンスタートラックフレーム
1519349348550.jpg
参考写真としてEVILの弊社の担当者のバイクその1。
全て同じシルエットですが、こちらは29”専用のロングトラベルでエンデューロをターゲットにした
走破性の非常に高いフレームとなります。

神奈川県 ウィルバイシクル
Willbicycleyuris.jpg
http://willbicycle.blog.jp/
ブログのトップ画像に配置されたFollowing MB
29/275+のフレーム。リアトラベルは120mm
トレイル向けとなります。フロントは120-130mmは公式WEBに掲載されてますが、
プレスリリースでは140mmを使えば下りよりのマシーンになると紹介されていたので、
弊社のデモ車は140oをフロントにセット。
DSC_1861.jpg
そして参考写真としてEVILの弊社の担当者のバイクその2。
1519349279797.jpg
担当者が2台所有という事で、レコニングと目的の違いを明確にするためでしょうか
こちらはあえてフロントフォークはRockshoxのRS-1をチョイス

EVIL BIKESや他のバイクにも言えますが、そのブランド内でどのフレームが一番性能が高いとかではなく
貴方の目的@やりたい事、よく乗るフィールドに基準を合わせれば幸せになれる最短距離であります。
トラベル量による得意不得意があるのでそこら辺はノウハウと知識=自転車を一杯触ってるショップまで
ご相談されることをお勧めします。

実車があれば乗れるチャンスでもあるので

では良い週末を
posted by Yuki at 11:42| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする