2022年09月15日

辛い事ばかりではない!

価格改定という辛い決断を乗り越えて。

EVILのアパレル来週入荷予定です。
予約期日ご協力いただきありがとうございました。有言実行しました。

EVILのフレーム(予約分にて完売)も条件付きで確保しました。
少量ですが準備出来次第また新た一便として入れます。


今日もいろいろと出荷しました。

ブログのネタとしていろいろありますが、落ち着いたらまた書こうと思います。

まず言いたいのは

「在庫有ります!」

「Yuris今日も元気よく稼働してます」
posted by Yuki at 16:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月09日

いろいろ日記 20220909

ダートジャンプバイクがようやく出来ました。
faction2 650 turquoise DSC05433.jpg
EVIL Faction2, size M
情報シェアと宣伝させて下さい

先週ご案内したEVILの686アパレルですが、多分今週出荷されると思います。
うまく行けば来週入荷します。入れると決めたらしっかりと期日を決めて入れます!
これが弊社のビジネスコンセプト

それとは別に来月恐らくまたEVIL1便あると思いますが、とりあえず確定しているのが
このEVILのダートジャンプのバイクの完成車kit 輸入します。
価格は39.8万(税込)です。
価格だけ見るとダートジャンプなのに凄く高いと思われる方が多々いると思います。
本国WEBにて組み合わせている部品の仕様をご参考ください
https://www.evil-bikes.com/products/faction-2
PIKE DJ, SSホイール, 3ピースクロモリクランク
初めてのダートバイクというよりも一歩先、よりこだわった方向けのパッケージと思います。
確かまだEVILに在庫あるので興味ある方はお店までご連絡下さい
Faction2の納期は輸入は10月を考えております。

で、自分のバイクですが
SSハブ待ったり、Fireeyeのダートリム待ったり、はたまたフォークを入れ替えたり
今回はターコイズにしてみました。スポークはローズゴールド
写真の画像処理の色はいじってないので参考してみてください650 i9 turquoise faction2DSC05440.jpg


面白い経験も出来たのでこちらもシェアさせてください。
プライベートの方でモーターバイクを購入しまして、車やもう一台のバイクも無ければ
もちろん自分の代理店業というプロセスの中で普通に無いイベントを体験してきました。

DSC05623.jpg

購入したお店から連絡が有り、「入荷しまして箱開けするので身に来てください」と
普通に「入荷したので見に来てください」だと思います
そこに開封する作業の工程まで見せるというのにビックリしてせっかくだしお邪魔してきました。

輸入して実はその箱開けが一番緊張したりします。それは何かというと
@仕様相違
A運搬時の傷 のリスクがあり、その為の検品作業ですし。

いやぁ~運ばれてきた状態で箱開けをしてそのままお見せするという儀式
昔はわかりませんが、時代の流れなのかYoutubeがあるおかげでいつしか箱開け儀式を見せるというイベントが生まれたそうです。
当日のお店の方たちも本音は開封検品作業はやっぱりドキドキするし、見てもらいたくないとの事で
ただ時代の流れだし、しょうがないかなと言ってました。

梱包や開封を自分の業種にあてはめてみる限り心配要素が全く無く、
異業種ですが、これが世界のブランドだなって改めて感心しました。
なかなか貴重な体験、勉強になります!!!


ブログはここ数日更新してませんが、必死に入荷したインダストリーナインとアルミクランクの発送をしてます。
もちろんそれ以外の部品も在庫あります。

為替レート最悪な今、価格も正直また値上げの検討をせざるをえないです。可能性はあるという事をご理解下さい。
EVIL BIKESは現状日本で受注停止していて、こちらの価格は間違いなく値上げいたします。

価格改定の値上げは本当につらい事です。
弊社のみならずスポーツサイクル以外の日常生活の中でこれから徐々にもう一つの波がやってくるのは間違いありません。

いろいろ仕入れ側でコストの圧縮を試みてます。
価格以上に納得してもらえる環境づくりに努めます。

当ブログは代理店の情報発信で、そもそも代理店のブログを見てる方たちは
それなりにスポーツサイクルを乗ってる方々だと思います。
現状他社は表にはあまり出さないですが業界的に結構大変な状況に置かれています


更新の少なさは決して弊社がつらいとかではなく、ただ単に更新する余裕が無いだけですが、
とりあえず配送業務をこなしながらいろいろ模索したいと思います。


クロモリハードテールフレームプロジェクトも進んでおります。
現在サンプル3本製作中で、2サイズ展開、うち1本は破壊耐久テストの機械にかけます。
サンプルが10月に間に合うか!?

皆さんこのクロモリハードテールで一番知りたい物は何ですか?
何を大事にしますか?

ではでは
posted by Yuki at 09:24| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月05日

会社始まって以来の最高ボリュームの入荷。

おはようございます。今日も一週間の始まり
155375.jpg

雑誌のMTB日和がついに50号!!!おめでとうございます。
そして掲載されている弊社の取り扱いを使っていただいているオーナー様ショップ様も本当に感謝いたします。
これからも日本のMTB市場を盛り上げられる影の存在として頑張っていきたいと思います。
弊社から懸賞が3つほどあります。
・限定カラーローター
・カッコいいCNCペダル
・夏以外に使える最新のi9パーカー
渾身の厳選アイテムを出してみました。是非応募してみてください。

楽しく読んでたら先週危惧してた、ダブル入荷(インダストリーナインとFormosaのクランク)がまとまって入荷してきました。
4トントラック貸し切りのフル満載をメイクしました。
古民家ですが、リビングと縁側にとりあえずしまい込み、今から一生懸命検品します。

終わってから発送開始しますのでもう少しお待ちください。
ショートクランク、インダストリーナインの完組ホイールや受注ハブなどかなり入荷してます。

そして先週締め切ったEVILの686コラボのアパレルも無事金曜日の夜のうちにEVILとやりとりして、
多分全て通ったので、また今週いろいろやって、また日本に入れたいと思います。

有言実行!
マウンテンバイク業の代理店として今日もこれからもノリノリです。

よろしくお願いいたします。

ではでは

仕事に戻ります。
posted by Yuki at 11:04| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月24日

今日は完全に必死モード。出荷の嵐

今日は完全に必死モード。
DSC05165.jpg

朝7時から仕事してます。ちょっと休憩ですが、
今日なんとか暫く入荷無かったEVIL BIKESの出荷を全てやってしまおうかと
10日ちょいで届いたのであれば弊社が頑張って今日出荷すれば
発表から2週間以内にアメリカ→代理店→小売店までという爆速なデリバリが成し遂げれるのです。

あとはまた事務所の古民家居間を綺麗にしなくてはという事もあるので
頑張ります。

ロード関連のリム・ハブ・スポークなどかなり充実しております。
インダストリーナインのハブやフォルモサのハブやカーボンリム
気軽にお問合せ下さい。

ロード物は現在豊富に在庫有ります
ではでは

DSC05164.jpg
posted by Yuki at 09:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月23日

EVILBIKES到着、カラーサンプルも到着

DSC05154.jpg

今朝の始業前運動から戻るとEVIL BIKESのフレームが到着
8/12から動き出して、8/23今日到着、実に11日間。

決めたら実際に引っ張る。
これが弊社のやり方です。鮮度命。
ただ仕事が有りすぎて今日はEVILの検品まで到達出来なさそうです。

一先ずフレームは会社に有るので数日の差でお届けします、
「いつ日本に入るの?」と途方に暮れる必要もなく、
「Yurisに物があります」ただ仕事がちょっとだけ立て込んでるので
お待ちくださいませ。


ハードテールプロジェクトの件で
気になる絶対に入れたい色をこだわりにこだわってやっと昨日入手、

DSC05152.jpg

マウンテンバイクの候でありたいというコンセプトとは別に
その骨格に化粧をするという部分で、やるなら本物を使うという事で
なんとか入手できました。

さて仕事に戻りますかね。ではでは
posted by Yuki at 11:32| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月08日

冨士見のイベントへ行ってきました。

DSC04916.jpg
おはようございます。土日は諸事情により土曜日だけ冨士見で開催されたMTBファンミーティングへ出展してまいりました。
朝三時出発しトイレ休憩をはさみながら時間調整しつつ7時に到着。

DSC04918.jpg
DSC04947.jpg
DSC04946.jpg
準備してる間はこのようにガスッてましたが、9時過ぎると徐々にガスが抜けてクリアな会場となりました。
この日は雨も無く最高な一日でしたね

弊社にとっても久々のアウトドア出展展示という事もあり、今回の展示内容はこちら
DSC04931.jpg
DSC04928.jpg
DSC04929.jpg

フレームはDabombのアクション向け26”のフレーム”ソニックブーム
DSC04926.jpg
実物を実際目にすることで各細部の作りこみお分かりいただけたと思います。

DSC04932.jpg
EVIL BIKES, Offering
275+/29の140mmトラベルフレーム
EVILでは120/140/160 とトラベルレンジの各モデルが存在していて、
ただトラベル量だけでなくそれぞれ走る場所に最適化された設計となっています。
それでいて一貫した造形シルエットが特徴のブランドでもあります。


DSC04920.jpg
Dabombのアルミハードテール Sentinel(センチネル)
現在弊社で一押しのハードテールでもあり、そしてしっかりと在庫も持ち合わせています。
フルサスペンションの絶対的な走破性で得られる楽しさとは全く違いますが、
ハードテールはフルサスペンションと違って””自転車遊びの原点””とも言うべきか
余計なギミックが無く且つ気軽に持ち出せるメリットもあるゆえ、世界でも一定のファンが存在しています。

自転車の基礎と向き合える機材として、基本の「き」を教えてくれるのがハードテールMTBでもあります。
車やモーターバイクと違って最初から完成された商品をカスタムしていくだけでなく、
各部品を好きに組み合わせて自転車を作っていけるという要素も楽しみの一つですね。
色で作っていくか、性能で固めていくか、拡張性が凄くあるからスポーツサイクルって楽しいのかもしれないですね

DSC04935.jpg
今回のインダストリーナインハブはグリーンをチョイスしてみました。
初めて見る方もいて、実際触れてインダストリーナインの良さを10%だけでもおわかりいただけたと思います。

DSC04933.jpg
FORMOSAのカーボンハンドル
通常カラーは今回デモ車についてるから展示せずに、写真のブヌンカラーを展示
ブヌンは台湾の原住民族にブヌン族が有り、それの伝統衣装をデザインとして落とし込みました。
実際原住民の方にも見てもらい「らしさ」が出ていると評価いただけたので、せっかくならばと数量は少ないですがカラー版作りました。
せっかくのデザインは通常のガンメタだけではもったいないですよね。
カラーハンドルと言っても、黒ベースに一色のせたものではなく、しっかりとフルカラーがこのFormosaハンドルでもあります。
ブヌンカラーは
31.8mmのF30 と 35mmのF53 のラインナップとなります。



今回会場で見かけた弊社取り扱いの商品を取り付けてるバイクたちをバシャバシャと撮らせていただきました。

DSC04945.jpg
ピンぼけですが、芝生に溶け込んだFireeyeのアルミペダル グリル


DSC04948.jpg
DSC04949.jpg
FORMOSAのアルミクランクにPillarのローズゴールドスポーク
ローズがまたブラウンのペダルとのマッチングもなかなかいい感じ

DSC04950.jpg
DSC04951.jpg
インダストリーナインのステム、そして奥にチラッと見えるFireeyeのアルミペダル Grill


DSC04953.jpg
DSC04952.jpg
Formosaのカーボンリム

DSC04954.jpg
サンタクルズの完組にも採用されているインダストリーナインのハブ

DSC04955.jpg
インダストリーナインのハブ。

DSC04956.jpg
インダストリーナインの完組 Hydra Enduro S
以前ブログで紹介してますが、i9から出る完組のハブはストレートスポーク仕様でより強いテンションで作れるのでガッチリしたホイールが作れるのが特徴
そんなストレートスポーク仕様のハブも通常での販売も無ければ、他のメーカーの完組に供給するハブは市販のノーマルタイプのハブで
i9純正完組のみのアドバンテージでもあります。

DSC04957.jpg
FORMOSAのカーボンハンドル BUNUNカラー。
紫外線で少しフェードしてしまうのは致し方が無いですが、こうしてグリップとフレームの色とのマッチングで見ると
黄色・ピンク・水色ってどれもコッテリな色合いにしてなく程よくビタミンカラーで差し色の要素として活躍してますね。
もちろんダークやシンプルワンカラーのバイクだと思いっきり浮きますが、大変参考になりました。ありがとうございます。


DSC04961.jpg
DSC04962.jpg
PUSH INDUSTRIESのリアショックと Pillarのローズゴールドスポークに絶版のレインボーニップル
車種専用設計で汎用としてリアショックはない代わりに、対象モデルとライダーの体重と乗り方に合わせてテーラーメイドのリアショック。
ものすごく高額商品にはなりますが、届いてすぐボルトオンで装着できる代わりに最初からほぼベストセットされたリアショックは
セッティングの沼から解放してくれるのもこのPUSHであります。

DSC04965.jpg
EVIL BIKES, Offering V2
現行フレームのオーナーが遊びに来てくれました。さりげなくPUSHとi9がついてた(驚)
気になってしょうがなかったのがあのローズゴールド系のsexyシートレール。。ソワソワしすぎて目のやり場に困りました(笑)


DSC04968.jpg
DSC04969.jpg
そしてスパイショットして話しかけたこれまた別のEVIL Offeringオーナー。
みんなEVILと魂の契約してますねぇ~、ちょうどこのオーナー様はSMITH JAPANの関係者で
ヘルメットとゴーグルが一杯入ったバッグを持ってデモしておりました。
今見たらフォルモサのカーボンクランクもついてる。。。感謝感謝
デモ用で販売ではないのですが勝手な想像で、契約をいっぱいとらないと冨士見から離れられないとか(笑)
でも良い物を見せてもらえて良かったです。丁度買い替え検討してたのでテーブルに置いてパシャリしながら試着
DSC04970.jpg
DSC04974.jpg
DSC04972.jpg
DSC04975.jpg

気になるバイクも展示されてましたねぇ Forbidden(フォービドゥン)
DSC04936.jpg
DSC04937.jpg
取り扱いへ弊社ではなく、気になる方はこちらへ https://ridebuddy.jp


凄く濃い一日でした。やっぱり外の空気は美味しいですね
ほどよく今を気にしながら活動し続けたいです。

今回イベント運営の

トレイルストア様 https://www.thetrailstore.com/
小川輪業様 http://ogawaringyo.com/index.shtml
AST様 https://www.astbikes.com/
MDS様 https://mds.co.jp/
ナカザワジム様 https://nakazawagym.amebaownd.com/


ありがとうございました

ではでは

DSC04998.jpg
posted by Yuki at 10:19| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月01日

怒涛の1週間が始まります。

650650 hydra silver.jpg

今週から怒涛の1週間?が始まる予定です。
そんな1日目から
・Formosaのカーボンリムさまざま
・INDUSTRYNINEの8月定期便
の2つが入荷しました。8月の定期便は来週と思っていたのがまさかの今日月曜日。

そして明日Formosaのアルミクランクが入荷予定となりますが
今日入荷した物を検品を急いでやらないと発送が間に合わなくなります。。
かなり気合入れて仕事しなければです

そんな怒涛の1週間が始まりまりますが、今週土日、長野県の冨士見パノラマで開催される
MTBファンミーティング、久々ですが、弊社出展いたします。
ただ諸事情により出展は土曜日の1日のみとなりますが、当日見たいものありますか?

見せたいものは一杯ありますが、検品発送しながら考えようと思います。

ではでは

b0422984_13122859.jpg
posted by Yuki at 16:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月14日

天気模様怪しいけど、吸い付くサドルでまた走ってきました。

daily sport bike fitness.jpg

天気模様怪しいけど、吸い付くサドルでまた走ってきました。
グラベルバイクのこのEVIL ChamoisはLサイズで
サドルにBikeyokeのSAGMA142(サグマ)を装着

142という数字はサドルの全幅を示します。
グラベルは前後とも標準仕様のミディアムアブソーバーにしてますが、
必要十分以上にペダリングにお尻にフィットしてきます。
そしてMTBの方には思い切ってソフトを使ってますが、
もうそれはそれは生き物のようなサドルでグネグネ動きます、サドルじゃないみたい物体がサドルの代わりになってるような感じ。

吸い付くんです(笑)


さてMTBブランドのFireeyeが入荷して昨日検品終わったので
今日から予約分を徐々に処理していきたいと思います。

お待たせしてる商品
・ノンブーストハブ勢
・軽い26”の新型チューブレスレディリム 480g/本前後
・29”リム復活 外幅30mmとトレイルにぴったりのリム

ではでは
posted by Yuki at 10:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月06日

暑い!そして気持ちもいつも熱いです。

ブログを更新する余裕が無く、話題は一杯あるのですがついついfacebookやツイッターに逃げてしまいがちです。
そしてふとしたヒントでYoutubeもはじめてみました。本当に不定期ですが、
文章にすると長ったらしい尚且つ文才でもないのでわかりづらい部分を動画と実物を通して説明してます。

直近ですと

Formosaのハンドル。入荷してただ長期欠品からの再入荷ではなく
2点ほど改良をして「質」を進化させてます。




Bikeyokeのステムを取り付ける際の要領を説明してみました。
見た目普通、色もブラックのみ!なんて事のないステムですが、ドイツのBikeyokeがデザインし、鍛造製法で作られた軽くて強いステム。
ドイツの厳しい検査試験にもパスしたステム




BikeyokeのDropperのサービスする際に起こりうる事象の説明と対応。



こちらはブログのような頻度ではないですが、思いついたら動画にしてみる不定期配信します。
とりあえずチャンネル登録してみてください。ここでまだはあえて取り上げてないお話もあります。
それは探してみてくださいね


※恥ずかしいので一人でやるのですが、カメラのレンズを見て話すのは今でも変な感じがします、苦笑。しゃべれる人凄いと思う…


昨日出荷した商品の一例!ブランド「Pillar spoke」のアルミニップルMV14の紫 綺麗でしょーー??
mv14mv14purple.jpg


ではでは
posted by Yuki at 08:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月30日

明日より検品します。

フライングですがインダストリーナインの7月定期便入荷
明日より検品します。

881.jpg

七月入荷分+1ハブ出荷済み+(受注分の)ステッカーセット。
大物ばかりじゃない、小物もしっかり対応しております。


ではではでは
posted by Yuki at 17:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月29日

Formosaのカーボンバーが入荷しました。

今日Formosaのカーボンハンドルが入荷予定です。
というよりも今入ってきた。。。物量的にカーボンとは言え、

普通に重量物です。。

DSC04570.jpg

さて倉庫整理と検品しますかね

posted by Yuki at 10:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月03日

今日から対外業務開始。

棚卸作業も終わり、今まで一番在庫有ったのでカウント作業も大変でした。
一杯の意味で感謝いたします、引き続き信念を貫くし自分も皆様にもワクワクをさせたいと思います。

いつもと違う仕事なのでどっと疲れますね。3日の対外業務を休んでまで社内整理してたんですが、
3日というよりもまだ足りない2日な感じで昨日も本気で頑張りぬきました。

価格は全てWEBに掲載する価格表と商品ページを同一化しました。
まだ細かいかゆい部分を出してない部分もありますが、また時間を見つけてはやりたいと思います。

という事で今日は午後3回目のワクチン接種、明日自宅で苦しむ予定なので本当は来週から仕事前運動開始しようと思いましたが、
今日も良い天気だし、数日漕がなかったので流しライドしてきました。

800chamoishagar.jpg
写真のサイズは L
参考として
ライダー 180cm。 LサイズはEVIL社員 170cm前半からでも乗ってます。
160mmトラベルのドロッパーをほぼ底差しして、全伸長するとビンディングペダルでほぼ足がペダリングポジション

普段MTBではビンディングしないのでグラベルのこのEVILにも片面ビンディングタイプのペダルを使ってます。
DabombのV-stage。片面なのでフルフラット、またはフルビンディングの人には中途半端なコンセプトかもしれないですが、

この「必要に応じて使う」が良いんですよ♪
長距離ライドにはビンディング、ちょっとそこまでのフラット。


弊社だと
Dabomb Bikes, V-stage
Fireeye Bikes, Hot Clip-L と Hot Clip-S サイズ違い
が有ります。弊社のじゃなくても良いので、上の使い方に利便性を感じるのであれば
是非チェックしてみた方が良いアイテム。


さて・・・3日も対外業務を封じた分、今日も頑張って消化しますかね。

ではでは

posted by Yuki at 09:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月31日

忙しい日々を過ごしています。

S__14303237.jpg

6月から価格改定に向けていろいろと仕事してます。
駆け込み需要の対応したり、それの分散としてi9とEVILを据え置きにしてみたり。
うまくバランス出来そうになる。

嬉しい悲鳴をあげております。

ごめんなさい、今結構忙しいです。

また時間がある時にでも。

いろんな吉報大歓迎です。

Fireeyeの新作LT30リムと
Fireeyeの2930(外幅30mm)とFormosaのアルミと比べて少し細身なリム

共にチューブレス対応、そして29”でもそこまでハードな仕様でない軽めな2930が来月入荷します。
共にブラックのみ。価格およびご予約はお店までお願いします。

弊社の価格改定後の新価格は 6/1かちょい過ぎに公開いたします。

ではでは
posted by Yuki at 09:14| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月26日

今やってる辛い仕事を吹き飛ばすための起爆剤を!

なんでも長い納期、不透明の納期の中
弊社なりに情報コントロールしているつもりで
最新の情報でもそれが納期相当先であれば公開しても意味のない事です。

なので大体ある程度進んだところで確定している事を公開させていただきます。

弊社プロデュースのハードテールクロモリフレーム。
取引させているブランドのご厚意により、素晴らしいチームを結成してヘルプしてもらってます。

デザインは ドイツのドロッ・・・・
製造・完成品質は  アメリカのフレー・・・・

コンセプトを元にいろいろ意見アドバイスあったり
製造する際にブランドからフレームを作るプロセスを教えてもらったり

ただ単純に
@フレーム作りたいです
Aこの寸法で 工場に
台北ショーへ行くと製造工場側と話すときにフレームはこんな流れだろうと思ってました。

もちろんイギリスのBTRのハンドメイドのオリジナルの時のオーダープロセスも経験してますが、
今回はそれ以上に細かいところまで確認をさせられました。
たった1モデルにここまで細かくやるか!?てなぐらい細かいチェック項目が多かったです。

そんなブランドが出すダートフレームも市販までにテストを重ねて3年もかかったそうで
もちろん本職なので3年はもっと濃い内容でチェックと試験されていくのですが、
完成されたそのダートフレームは完成度高いです。。とにかく軽くて強度がある。

フレームのコンセプトはまた後日に公開しますが、
採用する部品の一部。寸法指定だけでなく完全オリジナル部品を使います。
この部分に投入されるベースコストとやら…汗。
ドイツのイケメンデザイナーに感謝。

ddddd.jpg

自分のコンセプトを元に最初は否定されたけど、思いはうまく通せたので
形にしてくれたことに感謝、あとはここから実物にしていくフレーム側の担当になるのですが、
作る品質と工場は全てそこのDNAが入ります。

自分だけならいつでも手を引けたのですが、こうも最高のチームがプロジェクトとして立ち上がってくれたので
もう途中で引き返せません(笑)

凄く楽しみであります。
posted by Yuki at 10:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

いろいろ参考にどうぞ。20220520

FTGonCwUcAASldl.jpg
宮城県の仙台市にあるDimension様にてバイクが仕上がってます。
https://blog.goo.ne.jp/dimensiondialy
ダート&パーク向けのバイクで
これに
Dabombの26”の今風の軽いリムとFormosaのアルミクランク。
何が今風かというとリムがチューブレスレディにも対応するリム構造になっています。
あとは対応タイヤがあればバシッと昔と比べて軽いバイクが作れますね★

F17D2685-DCE4-473E-ABF2-EF33A5C11469.jpg
神奈川県の湘南にあるBikeport湘南ベイサイド様にて
ブログ記事→★★

27.5”のDHバイクで最新の29”DHではないですが、速く走る為ならば絶対29”ですが、
国内のパークで尚且つレースで限界を求めないのであれば全然余裕で遊べる懐の深いBikeport様のオリジナル完成車

投稿日付が古いですが何よりも2000年ちょいのDHブーム時代のプライスを今実現してることが凄いという事です。
298,000円
しかも税込み



弊社のブログは誠に取扱店の許可なく、気ままに勝手に取り上げさせてもらってますが、もしかしたらないのかもしれません。
29.8万でDHバイクなんてもう何年振りでしょうか・・・・当時でも自分の記憶でG社とM社ぐらいしか記憶にありません。
それぐらいインパクトのあるDHバイク価格です。

DHと言ったらいいのか、パーク向けファンバイクの方が良いかもしれませんね。

両方のバイク共についてるシルバーのアルミクランク。
最近だとシルバーアイテムはちょっとレアじゃないでしょうか!?

アルミクランク来月入荷分はとりあえず予定位通り
入荷時期が明確になって改めて通知すると今までの流れだと数日で完売になりますが、
今も余裕あります。

ただし最近の著しい為替レートの変動及び昨日改めて知らされたどんどん値段が上がり続けてる運賃。。。💦
弊社来月から出荷基準で価格全て上がりますのでご理解くださいませ


今日も仕事のプレッシャーと新しいビジネスチャンスにソワソワしてる自分がいます。
どっちかというと新しいチャンスの方が幅効いていて、かなり脳内ドーパミン出まくってます
ではでは
posted by Yuki at 12:46| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

今日のお仕事の終わりに。

DSC03522.jpg

どうしても紹介したかったですが、間に合わず。
本日は画像のみ

ハンドル Dabomb, Tactic 2(タクティック) 8000円
ステム Dabomb, Turret(タレット) 4500円

2022/5/17現在
posted by Yuki at 17:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

GW明けの仕事は量が一杯

GW中にインダストリーナインの定期便が入荷。
そして梱包用の段ボールが二種類入荷。

GW中やしっかりとしたロングバケーションシーズンは渋滞が嫌いなので
基本地元で過ごしてました。というよりも子供たちの習い事やクラブ活動の送迎と見学に明け暮れてます。
ライドという遠出が出来ずそして家族が寝てるという限られた時間の早朝を利用して
EVIL BIKESのグラベルバイクで地元をグルグルと朝の若干ひんやりした時間帯を駆け抜けてます。
650muddy chamois.jpg

そもそもEVILはマウンテンバイクというイメージの中でのグラベルフレームのCHAMOIS HAGER
あまり知られてないですが、存在してるんです。お散歩も楽しめれる形状がコッテリなバイクが!!!

グリップ巻きなおして、シフティング調整もしてもらって超ご機嫌

地元にいるもんだから、GW中は何度か会社に行ってこれから始まる大工事や仕事中にできなかった自分の仕事とか

クロモリハードテールフレームプロジェクトも有る程度進んでます。
強度と軽さは最先端への冒険は出来ないけど、経験内での選定でこれが決まればいよいよプロトへ進めるのですが、
いろいろと面白くて楽しみな自分がいます。ありそうで無いコンセプト。

流行かと言われると流行してない、なのでこれが市場にフィットするかどかは私にもわからない。
ぽっかり空いてた部分がそこに有ると思い、面白いと思っています。

流行からの逸脱。カタにはめずにフワッとした感じ。
言葉で説明はするけど具体的なポイントはあえてボカシのフィルター入れる。

凄い裏方チームでフレーム作ってます。その後流れは皆さんに決めてもらってそれはなんなのかを形成していこうと思います。
そしてこだわりは抜かりなく。


ではでは
posted by Yuki at 18:03| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

成田空港傍の温泉施設、空の湯からMTBパークが誕生しました。

先週土曜日は自宅からも会社からも一番近いコースのオープニングイベントへ出展してまいりました。

成田の空港傍にある天然温泉施設「成田空港温泉 空の湯」がこの度「SKY RIDE MTB PARK」運営を開始しました。
造成と設計はフジテンのコースビルドやDKFREERIDE MTB PARKを運営するMTBプロライダーの高橋大喜氏が担当。
278004424_4959047234149738_4792640022630425224_n.jpg

1650847364612.jpg

地元エリアから一番近いコースが誕生となりました。
MTBの練習に特化した考えられたコースで、単純にコースのみではなく、温泉施設が運営する全く新しいアプローチ。
考え方として今までの

MTBのみを楽しむというのではなく、

メイン施設の延長線上にMTBも遊べる環境がある という考え方ですね。

単純にMTB終わった後にお風呂できれいさっぱり、だけじゃない空の湯。
利用料金含め詳細はホームページを見てください。
MTBライドを楽しむ方とその家族、はたまた家族で楽しんでそのあと空の湯という空間を楽しむ。

正直に言うと、自分の子供は自転車を交通手段としかとらえてなく、長男はサッカー少年まっしぐらですが、
施設の内容をエサに彼を自転車に引っ張り出せるきっかけが出来そうです(笑)。


さてさて当日の展示物はこちら。
DSC03343.jpg


DSC03344.jpg
地元民のMTBに触れ合うスクールも有ったので、わかりやすい軽めの展示をしてみました。

DSC03358.jpg




そして当日の来場者からちょっとナイスな頂き物がありました。
DSC03357.jpg
なんたってAmazonでセールスNo.1との事で、勝手に興奮♪
それは何か気になる方はキーワード「VITAS」で検索



近すぎてビビるぐらい嬉しい。
GWはテク磨きですかね!?コース運営開始されて、空の湯の方から今後について
いろいろ予定があるそうなので、ナイターとか…あれとか…
これからの発展が楽しみです。いやぁ~楽しみで仕方が無いです。

空の湯ホームページ https://soranoyu.com/

SKY RIDE MTB PARKページ https://www.kurin.fun/skyride

DKFREERIDE MOUNTAIN BIKE LOGIC ホームページ http://www.joyridemtbpark.com/

ではでは

DSC03359.jpg








posted by Yuki at 10:13| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月20日

フットワークの軽さと行動力

DSC03310.jpg

昨日出荷したPUSHのリアショック Elevensix(イレブンシックス)
汎用ショックとして存在は無く、すべてがPUSH社でトレンドのモデルをベースに解析され
それに合わせたベストダンパーを提供するリアショック。
サスペンションカスタムブランドのスペシャリストです。

ライダーのざっくりとしたライディングスタイルと装備体重で解析された車体に完全フィッティングするという
届いてからほぼつるし状態でベストセッティングを提供するリアショック。
ショック性能はもちろんの事、何よりセッティング沼から解放されていきなりベストセットというスペシャルなアイテム。

そんな外見の作りも男の子をくすぐられてしまう外見。
DSC03309.jpg


連日の入荷ラッシュも終わり、今はFireeyeの検品をしながら日々の国内作業をしています。
650DSC03302.jpg
アルミハンドル、ペダル2種類(BroilとGrill)、グリップ
ハンドルは今欠品気味ですが、ペダルとグリップは全部あります。



650DSC03305.jpg
倉庫整理で出てきたインダストリーナインのシルバーシェル。なんとなく覚えてるけど覚えてない。なんであるんだろうか…
とりあえず文鎮君に命名しました。デスク文房具の一つの書類抑えとして活躍してもらいましょう♪


そういえば最近友達に私は「有言実行」「行動力がある」と言われ、一人ならまだしも
二人に言われたので、全てはプライベートな部分ではありますが、果たして仕事ではどうだろうとふと考えてみた。

思いを形にする、企画して実際市場に流通させる。お客様に言われて初めて気づく部分
自分自身は特に意識せずになんとなく行動しただけで。
逆に私から見たら貴方または彼or彼女は「XXな感じの人」、その人も実際自分自身は言われるまで自覚が無いのかもしれない
周りに人に言われて初めて自分がわかるのかもしれません。

行動力か…有言実行…
時には思い切った決断力が必要ですね。

昨日は MTBの代理店”Dirty Bikes”の寄付投稿記事に感心をしました。
売り上げの一部を今話題の国へ寄付したという記事
です。
寄付というのは簡単な事ではないです。ボランティアもしかり、凄く尊敬いたします。
私も今その話題関係の何かに寄付したいと心のどこかであるけど、結局行動に移してない
でもDirty Bikesのオーナー@ブレッドは実際行動に移した。ただただ「凄い!!!マジ凄い!」と感心と尊敬の気持ちでいっぱいです。
Dirty Bikes取り扱いのREVEL BIKES, 品質抜群です。←私ネットワークで知ってるから言えます。
https://www.revelbikes.com/


私は今やってないけど、うちが子育て真っ最中というのもあり、妻が子供関係の募金をここ数年してるそうです。
再三言います、私じゃないです。。(笑)
そして業界へイベント協賛金もせずに業界に申し訳ないと思いつつも、世界の恵まれない子供たちへという事でお許しください。



とにかく 思いを形にした人、有言実行した人 は凄いと思います。
自分の評価は自分ではできない、他人の行動に自分が凄いと高評価した時は是非その人の良い所を吸収したいです!!!
私も思い立ってタイミングがあえば、実行したいと思います!
posted by Yuki at 09:56| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

カーボンホイールが今ならたったの10.6万(税別)

2022/4/15 9:45 売り切れました。
ありがとうございました


Formosa am37 29.jpg

最初で最後!やってみたかった。
それまで世の中で当たり前の「税別表記」
うちが税別をやるとどういう価格になるか

FORMOSAのMTB向けカーボンホイール
定価 11.7万税込み を税別にしたら
カーボンホイールがたったの10.6万(税別)


値段だけで聞くと代理店から出るカーボンホイール多分日本現在市場で最安値?かもしれません。(弊社適当調べにて)


いえいえ、本題は税別表記じゃないんです

本題は昨今の為替相場の爆上がりでもう仕入れが納期遅延の管理どころか、
価格管理までしなければならなくなった件

耐えられなくなったら上げればいいだけです、ハイ。
規模の小さい代理店なので、行動は早いです。少人数精鋭なので、稟議も会議もないので、
思い立って市場とのバランスに対して整理がつければ即行動に移せる身軽さです。

昨日は意図的に宣伝をセーブする商品を一部公開しましたが、
今日は本当に今の為替が続けば2度と出ないパッケージが写真の

Formosa MTB向けカーボンホイール 11.7万税込み
ハブ 前後 Boostの定番のFormosaハブでしかもストレート構造 28H*2
スポーク Pillar PSR14 ストレート 28H*2
ニップル Pillar MV14 アルミニップル 28H*2
リム Formosa AM37(リム外幅37mm, 内幅30mmちょい)の29”偏芯リム
2setのみ

泣いても笑ってもこの価格は2setのみ。
そもそもハブはJよりストレートの方が少しコストが高く、単品計算しても11.7万はリム2本分ぐらい
カーボンリムを気軽に導入というコンセプトと、国内で実際お店から買える海外ブランドが出すリーズナブルラインに対抗するためでした。
幸いそのターゲットにしたブランドのホイールは国内流通なくホッとしてますが、一番は同じ条件でより良いホイールで
お店で買えるホイールです。そしてそれに対して代理店としての責任サービスを含めての定価。

今の為替レートでは残念ながら次作るとしたらこの値段では出せません。
そしてこの2set終わってから11.7万での引き渡し出来ないので予約も受け付けません。 

アルミニップルのレインボーはレートもそうですが、コスト自体がまた跳ね上がりました。
為替レート120円オーバーする前のコストアップは100円/個→170円/個でしたが
今は多分200円/個近い値段になります。計算もしてないですが大体こんな価格になります。
かなり無理しました。
ただ世の中にない物を実際市場に出したという実績が残りました。
次は…今の所全く考えてないし考えられないですね。

速さによる美しさ
ブランドによる保証されたクオリティ
どこにもない物を日本に引っ張る楽しさ


上の3つの柱を支えるそもそもの
仕事する上での責任


代理店のYurisは今日も黒子に徹します。



posted by Yuki at 09:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする