2019年09月20日

PP × FORESTAL 業務提携へ

ブランド関連の近況をお伝えします。

1568935767848.jpg

海外のサイトでは紹介されてますが、市販こそされてませんが、さまざまなイベントで露出している
ブランドFORESTALがこの度PPことProduction Priveeと業務提携をする事にしました。
FORESTALはアシストMTBをメインに開発し
PPはご存知の通りMTBらしさ、”エンスー”をテーマにするブランド。

1568935651287.jpg

共通点は共にアンドラ公国で、アンバサダーがセドリック・グラシアである事。
合併ではなく、お互いの技術をシェアし、足らないところを伸ばしあうとの事です。
プレスリリースもありますが、直接もっとくだけていうとこんな感じとの事です。
何か劇的に体制が変わるとかではなく、新しい事、より刺激的な事を求めて!ですかね。

69695498_2542529449137665_5349425167812526080_n.jpg

それの第一弾としてチタンの素材を使ったフレームをリリースを目標に・・・・
ってもう実際プロトはもうPP本社にあるとの事で、出す時期は特に聞いてませんが、
FORESTAL社からのアシストMTBで得たDATAと自社の今までの経験と合わせて、ジオメトリや細部を煮詰めていくとの事。
面白そうですね♪

カーボンではなくチタンに行くという所もなかなか面白いです。
弊社で言うとカーボンだと既存EVIL BIKESがあるので選択肢が増えるという面も含めてちょっと期待してます。

そして取引を開始して初めてわかるのですが、
PP社はアンドラ公国(ほぼフランスなイメージ?)ですが、お互いのやり方が丁度噛みあうような感じで
レスポンスも早くとても弊社としてもやりやすく感じました。

とにかくブランド側・製造側・代理店(=Yruis)が3角形でつながるのは
ブランドの方向性、商品の品質、サービス体制でかなり強いと思います。

PP・PUSH・RSD どこかで会いたいですね。
PPとPUSHはそう遠くない気がします!!

では良い週末を

70838985_2560235264033750_5720904216457773056_o.jpg

No.5 Mサイズ
マルティーニとクラシックシルバー 両方在庫ございます。
posted by Yuki at 08:52| 千葉 ☀| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

Production PriveeのTシャツ入荷

PPPPP.jpg

Black with PP Jack Daniel logo in white
希望小売価格 2500円(税込)

在庫サイズ
SとMとLとXL
※XLは1枚のみ


サイズ表はこちら
1567037731885.jpg
gildansize.jpg


このデザイン!!!
  わかる人にはわかる?
posted by Yuki at 09:18| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

PPのシルバーはガンメタっぽい!?

今日は在庫分の検品と昨日感じた事をご紹介。
真っ先に自分用のLサイズのクラシックシルバーを取り出すのですが、
昨日の出荷分で思ったのは、「シルバーの色合い」。

48413235_453136598554984_7590533218760130560_n.jpg
もらったイメージ画像は上のマクラーレンのシルバーではありますが、
実際箱から空けて取り出した色合いはイメージよりもダークなシルバー

silverR32.jpg


シルバーでしょうか!?


いや!!私にはガンメタにしか見えません、シルバーでも淡いシルバーというよりもずっと濃いシルバー
これまた車繋がりで真っ先に思い浮かぶのはR32 GTRですね

1564031220059.jpg

歴代GTRでも唯一乗ったことある(と言っても助手席)のがR32!しかもこのガンメタが私の中でのR32なイメージ。
マクラーレンイメージも素敵ですが、色合いにより国産のGTRを彷彿させてくれてより親近感が湧いたというか・・・・

デモ車はマルティーニではなく、このクラシックシルバーで作るのですが
なんだかビックリマンチョコ(カードダス)を買って、ヘッド(キラカード)が出てきた時の喜びのように感じました。
↑ごめんなさい、、、古いですね。。(笑)

ではまた業務に戻ります。

posted by Yuki at 14:21| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

(画像のみ)Production Privee本日入荷しました。

画像のみ。

650650.jpg

改めて見る!Production Privee(プロダクションプリビー)

では検品に戻ります。写真はShan GTのMサイズ


DSC_5341.jpg

DSC_5340.jpg

DSC_5338.jpg
posted by Yuki at 11:09| 千葉 🌁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

マルティーニとマクラーレンシルバーやっと♪♪♪

予定約1か月半遅れてのProduction Privee。昨日メーカーより出荷されたようです。
完成車の50台でもなければ、基本飛行機で運ぶ弊社。事務所への到着は来週の火曜日か水曜日の予定となります。
大変お待たせいたしました。

相当マルティーニのカラーが大変だったみたいです

1563494983117.jpg

本国サイトにも情報少ないと思いますが、恐らくフルサスペンションのNo.5とShan GTのマルティーニ1台ずつしかないと思われます。
今回はフレームの仕上がり、マルティーニの色分けの品質チェックで1か月ほど遅れてますが、
マルティーニに関しては全てが揃ったようです、クラシックシルバーでまだ終わってるモデルが無く、
ただ弊社ではそれにあたるオーダー分のフレームは1本だけでしたので、今回は全部待たずに2便に分けての仕入れで決断しました。

どちらにせよ。。。No.5の在庫分が今商談中で仮に決まれば在庫無くなるわけで
2便目にNo.5のMとS?またはLはたまたはMのみ入れたいと思います。

後ろが142*12のShanとフルサスペンションご検討の方は今週ぐらいに取扱店までお問い合わせください、月末か来月初めに第2便入れます。
ShanGT 275+/29" に関してはS、M、L クラシックシルバーとマルティーニ全て在庫枠ございますのでこちらは急がなくても良いです。

やっと再上陸するProduction Privee、クロモリハードテールとフルサスペンション。
カーボンだけが全てじゃない。




クロモリつながりでハンドメイドのイギリスブランド、BTRの日本オーダー分も少しずつ進んでいるようです。
漸く去年年末と年初めのオーダー分が見えてきた気がします。
https://www.btr-fabrications.com/support/build-queue/

1563499427820.jpg

BTRのハンドメイドご検討の方は、まず大手と違って、メーカーの製作時期もなければ、代理店の仕入れ時期のタイミングも関係なく、
完全にビルダーの仕事で納期が変わってくる事をご理解ください。

その代わりハンドメイドは大きなジオメトリこそフルオーダーメイド対応になりますが、基本カラーや小さなスペック変更は全て貴方のリクエストに応えてくれます。
但し時間はかかってしまいます。

車で言う「役物」級の感覚で良いと思います。同じ役物で時間はかかるけど、車は枠は決まっているので数にあふれたらNGですが、
BTRは時間さえゆるせば必ず手に入ります。

では用意週末を。

posted by Yuki at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

マルティーニとマクラーレン少しだけ遅れます。

Production Privee(プロダクションプリビー)の進捗状況ですが、
半月が結局1か月ほどメーカー遅延となる事をご連絡いたします。

当初では5月下旬の予定でしたが、1か月ほど伸びての6月末となります。
Produciton Privee= 以後PP

遅延の理由は塗装の工程遅れであります。まぁ…今年のカラーのマルティーニは単色じゃないので
なんとなく理解は出来ます。。月末仕上がりで運よく下旬発送しても弊社は月末富士見のレースイベントへ観戦同行海外からの来客で
対応出来ないのでPPの国内展開は7月初めへとずれ込みます事をお許しください。PPからの遅延が無ければ7月上旬です。

そして本国よりも一足早く世界で多分最初に?市場展開できるかと思います。
それより単なる工程遅延なのか、PPの社長と重役の直々台湾入りペイントチェックによるダメ出しなのか気になるところですが、
ペイントチェックで弾いたのであればその分台湾に滞在しないとですね(笑)。

今回は同席出来なかったけど、アンドラ公国に行くよりも、向こうが生産ロットの都度品質チェックしに来るなら
今度のロットの時台湾へ出張して会いに行きたいです。他にもいろいろ行きたいところあるしね

もったいぶっているのか最新のマルティーニやマクラーレンシルバーは全然その後の写真をupしないので
いろいろネットサーフィンしてると良い写真があったので拝借してみました。
goodspeedone_61554138_411339816384886_2481964399151042192_n-(1).jpg
36188183_1854877784569505_5479471318631972864_n.jpg
こちらはコルベットスティングレイをモチーフにしたカラー

39607950_1948442365213046_4375450000964976640_n.jpg
こちらは何でしょう…?青をメインの上に少しだけシルバーが配色されていてさりげない色使いがカッコいい。

PPはそのモデルカラーで区切っていて、ジオメトリが変わらないため、
モデルイヤーという考え方よりもモデルカラーロットという言い方がぴったりじゃないでしょうか?
上に挙げたモデルは弊社の取扱にはなく、前代理店のA&F様時代のモデルなので、仮に私が欲しくても基本手に入らないわけで…
(SサイズのStingreyとJPSであれば手に入るそうです、リクエストあれば引っ張ります)

今PPのテーマカラーフレームを持ってるオーナーは、手放さない限りそれは市場に流通する事がない貴重な物になりますね。
今回はフレームとリアハンガーを入れる予定で、コンポーネントは弊社の他の取扱とのカテゴリー重複を避けるためにもあえて今回はパスしました。
こちらもリクエストがあれば秋のロットに入れたいと思います。
あと少し単体で特殊なハンガーに関してはPP本社にあるので、それは直接フレームとは別にPP本社(アンドラ公国)から送られてくるそうです。

どちらにしても私もまたPPのハードテール作りますので楽しみですよ。
EVILで十分に派手な部品使ってきたので今度は落ち着いた大人らしいハードテール作ってみたいです。


山梨県のカルノーサ様の投稿ですが、カッコいい写真があるので
こちらは事後報告予定ですが勝手に拝借。。
64660840_2347989892105515_7493332856106647552_n.jpg
この車体は女性オーナーのロッキーマウンテンで、何が凄いって・・・・

64361734_2347989932105511_1860927544589549568_n.jpg
前は青ハブにシルバースポーク

64293069_2347990005438837_5427781610562912256_n.jpg
後ろはレインボーという組み合わせ

前後レインボーの組み合わせオーダーはいくつか受けてきましたが、
この片側だけレインボーという考え方は流石です!!!感心しました!!!
前輪はシルバーのスポークでもアルミのシルバーアルマイトなのでステンレススポークと違って
太いのでものすごく存在感が有ります。+私がシルバー党というのも有り、これはかなりの高得点。

良い物見れましたし、参考になりました。
ありがとうございます!!!

posted by Yuki at 16:05| 千葉 ☀| Comment(3) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

PPフレームの値段

Production Priveeフレームの値段をお知らせいたします。


全て
・税込み価格での表示となります。
・カラーは2種類(クラシックシルバーとマルティーニ)、なお2019年はマルティーニカラーとなります。
・付属品 ヘッドセット・リアアクスル・シートクランプ

Shan (27.5”専用) = 120,000円
Shan GT (27.5+/29")  = 135,000円
No.5 (29"専用) = 298,000円



Shan GTの注意事項として
27.5+の場合、推奨フォーク 140-160mm
29”の場合、推奨フォーク 120-140mm

2019 No.5は29”専用ですが、別途オプションリンクで
275+/27”(但し最低タイヤサイズは2.5’以上)が装着可能となります。



IMG_4814-785x785.jpg


凄くタイトですが、PP側の生産都合により5月中旬仕上がりとなりまして、弊社もそれに合わせて輸入を考えておりますので
明後日5/9までにオーダーすればご希望のフレームを抑える事が可能です。

輸入予定は月末または来月初めとなりまして、もちろん弊社の在庫も考えておりますが、万一着荷する前に売り切れてしまった場合はご了承ください。
次のマルティーニ、今年最後の生産は9月となりますが、それに合わせてまた入れようと思います。

マルティーニは2019のコンセプトカラーですが、派手過ぎないクラシックシルバーも同時に展開しております。
48413235_453136598554984_7590533218760130560_n.jpg
イメージは1991年にマクラーレンが発表した「F1」の色をイメージ。
落ち着いたシルバーとなります。そういう意味でも万能なクラシックテイストですね♪
プロトカラーですがこちらを参考にどうぞ
58574549_2340413482873604_2873490557345202176_n.jpg

58902194_787762934957011_2520762189158023168_n.jpg



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
少しではありますが、Sサイズのみ2018カラーのスティングレイとエスプリも有るとの事ですが、
アジア向けのSサイズ。逃した方は是非合わせてご検討下さい、こちらはリクエストがあれば合わせて引っ張ります。

stingray.jpg
スティングレイ


esprit.jpg
エスプリ
posted by Yuki at 11:11| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

プロダクションプリビー取扱開始します。

いよいよ明日からゴールデンウィークが開始します。
弊社はその中でも世間では長い方の10連休を取ってしっかりと家族サービスと普段乗れてなかった
自転車ライフを送ろうかと思います。が!!!!

突然ですが、完成車brandのコメンサル社と同じフランスとスペインに挟まれた小さな国に拠点を持つ
Production Privee」(プロダクションプリビー)を始める事にいたしました。

PP.jpg


56842845_2283455185045094_3071088022515613696_n.jpg

往年の記憶に残るモータースポーツのレーシンググラフィックをオフィシャルに取得し
実際フレームにそのデザインを落とし、尚且つ親しみやすいフレームジオメトリでフレームをリリースするブランド
56781155_2283456861711593_3395264934177669120_n.jpg

特徴としてはそのフレームに与えられたカラーはグラフィックの名前はモータースポーツでも普通に通用する名前を
オフィシャルに名前として使用し、ロットごとに流通されているのも特徴の一つ。

今回のPPの生産に合わせて弊社が展開を開始するカラーは
Martini(マルティーニ)」シリーズです

展開するフレームは

クロモリハードテールのSHAN GT
IMG_5556.jpg

クロモリフルサスペンションんフレームの No.5
IMG_5495.jpg


いつも通り、取扱開始とアナウンスするからには
実際日本に入れますし、予定では世界配送展開と同時に5月下旬に輸入予定です。
シーズンに乗り遅れた方、売り切れてガッカリしてる方
まだまだ終わりませんよ。

では良いGWを


PS・・・・余談。
私のマルティーニは実車で見たポルシェなので、イメージはランチアよりもポルシェなんですよね
porsche-cayman-gt4-martini-livery-01.jpg

楽しみです!!!
posted by Yuki at 15:44| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする