2017年07月18日

召喚したCalling

2か月の月を経て、EVIL BIKESのThe Callingを召喚することに成功しました。
ただいま成田空港の保税倉庫で通関待ち中…か配送待ち中。
20155672_10213690078634302_8495708445816340350_n.jpg

去年のEVIL社との契約と同時に12月1日に発表された275”のショートストロークフルサスペンションフレーム
THE CALLING

海外のサイト 7月13日付で
EVIL BIKE, THE CALLINGが紹介されております。
https://www.mtb-mag.com/en/tested-evil-bicycles-the-calling/
650evil-calling-muddy-waters-frame-back.jpg
まさに今回の入荷はピンポイントのCallingとインサージェントなんですが、
Callingの色は上のMuddy Water(マッディウォーター)

明るいドルフィンと渋めのマッディ。
ブースト規格にトラニオンマウントなどの最新規格を装備したフレーム
Calling, SとMサイズが数日後レディーとなります。


約2分半ぐらいの日本オーナーによるCallingのビデオ。
とてもうまく編集されていてかつロケーションが静岡県にあるS-Trail
posted by Yuki at 12:21| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

29"バイクが3台

群馬県の前橋市にあります取扱店
重力技研”様にて
Facebookページはこちら ➡ ★★

DCcsD9eUwAAs2T9.jpg
EVIL BIKESの29”のWreckoningが3台!!!
しかも組みあがった状態であります。

そもそもEVIL BIKESのフレームは全てカーボンで35万-39万。
これが3台でしかも同じモデルでサイズは確かM2台とL1台?だったような・・・・
サイズまでは詳しく覚えてないですが、弊社にとってハイエンドの価格帯商品
カーボンフレームしかり、インダストリーナインのフレームしかり、シリアル番号はもちろんの事、
大体把握しております。
そんなすごい密な時期で3台でしかも同じモデルはかなりレアな光景だと思いましたので
ツイッター画像ですが、ご紹介させていただきました。
wreckoning-650-grey-重力技研.jpg
ステルス仕上げ

今は全てお店にあるかどうかわかりませんが、気になる方はお店までお問い合わせください。

callingfana1.jpg
Fanatik Bikeより引用 参考URLこちら 


The Callingが入荷したと先週末連絡来ましたので、ご予約分含めてまたCalling便を入れたいと思います。
Callingは275で131oストローク。26+(=26*2.8”)も正式的に対応しているので
遊び方それぞれ、29”のレコニングはモンスタートラックならコーリングは速く走るバイクではないですが、日本の里山でかなり遊べる一台ですね。

今回はMサイズの鮮やかグリーンの「Angry Dolphin」に加えて、上と下の画像の色「Muddy Water」
も在庫としてお迎えします。
MサイズのCallingとWreckoningは各色在庫来月揃う予定となります。

callingfana2.jpg
Fanatik Bikeより引用 参考URLこちら ★
posted by Yuki at 17:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

2017のナンバーワンバイク

はたまたEvil BikesのWreckoning(レコニング)が
Bicyclingというサイトで1番評価を獲得しました。
→ http://www.bicycling.com/bikes-gear/recommended/2017-mountain-bike-editors-choice-winners

バイク選びのご参考に他のノミネートバイクも合わせてどうぞ
editors-choice-mountain-main.jpg
posted by Yuki at 09:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

2ndオーダーEVIL BIKESいきます!

EVIL BIKESを実際公約通りに1月中に入れて、
次はと漠然に6月、半年に一度ぐらいのペースと予測してましたが、
在庫は残念ながら弊社の体力の関係でそれほど持てないのも事実ですが、
在庫少なくなったし、予約も台数的にたまってきたので今週オーダーかけて
今月の入荷に向けて動きたいと思います。
もっとも先月から呼びかけておりましたので、
今日の内容は「始まり、始めよう」ではなくて「実行します」を意味いたします。

MTBの波が少しずつとありますが、弊社は80%〜90%がMTBをメインとした代理店だし、
正直実感はあまり無いです。あれは売り上げはとっくに2倍になってますよ。
完成車とパーツに分かれると思うので、見るポイントだと思いますが、
弊社は相変わらずです。ブログで商品紹介の他に、入荷情報や日々の業務を
見ていただければ弊社の状況もわかると思います。

盛ってます!!!!! 笑

いえいえ、とりあえず EVIL BIKESを今月または来月の初めに向けて行動いたします。
「Yuris, EVIL bikes 日本在庫」2017年4月10日現在
・The Wreckoning, size S, Gun Metal
・The Calling, size S, Angry Dorphin
5月入荷予定
・The Calling M, Angry Dolphin
・The Calling M, Maddy Water
・The Wreckoning, size M, Blue
・The Wreckoning, size M, Grey
・The Insurgent

入荷以外のモデル・色・サイズでご検討の方がいましたら早めに
弊社の取扱店までご連絡お願いいたします。弊社の便を逃すと多分次は夏以降となります。

☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★
国内ユーザーでブログで27.5と26+も使えるCALLINGが紹介されております。
evil-yuris-calling-evilbike.jpg
650-evilcalling-whistler.jpg

撮影のバックが素晴らしすぎて脱帽してます。ユーザーレベルでここまで綺麗に撮っていて
凄くうれしいし、逆に弊社が恥ずかしいです(笑)。
youtubeにも組み上げ過程があがってますので参考にどうぞ。


その他の詳細はオーナーサイトまでアクセスお願いいたします。
http://ameblo.jp/nasyo/entry-12263871236.html


posted by Yuki at 10:50| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

EVIL 3台一気レビュー

先日S-Trailへ遊びに行った際に自分たちで乗り比べもしましたが、
現地のローカルの方がそれぞれ異なる特徴を明確にしつつ
インチ数のフィーリング違いのみでなく、ジオメトリによる違いも
取り上げながらのインプレッションがブログで紹介されております。

弊社の最新取扱のブランド EVIL BIKES
3台の性格が全く違うEVIL フレーム
静岡県でライダーの思いがいっぱい詰まった S-Trail

天気にも恵まれてゆったりした時間を過ごしつつ、乗れた最高の一日でした。

Wreckoning blue.jpg

THE WRECKONING(レコニング)
は29”のエンデューロ向けフレームですが、
海外ではDHのプロトフォークがテストで刺さってたりと、Enduroのみならず
DHに近い潜在能力を秘めてるフレームでもあります。
フレームのブルーに合わせてインダストリーナインのターコイズを合わせるのもありかもしれないですね。

またはカスタムデカール(EVILからは出てない)のブラックベースの車体も結構見ますね。
Custom_Evil_Wreckoning-1of3.jpg
写真は Fanatik bikeより引用

話はそれましたが、
↓下記のリンクがインプレの記事となります 3台一気レビュー是非ご参考ください。
http://ameblo.jp/nasyo/entry-12251896078.html
ローカルの皆様ありがとうございました。
posted by Yuki at 12:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

EVIL日本在庫更新 3/5

「Yuris, EVIL bikes 日本在庫」2017年3月5日現在

・The INSURGENT, size M, black
・The Calling, size S, Angry Dolphin
・The Wreckoning, size S, Gun Metal


YURIS-EVIL-WRECKONING-INSURGENT.jpg
posted by Yuki at 07:25| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

S-Trailに行ってきました。

土曜日にS-trailへ遊びに行ってきました、今回は純粋に山で遊ぶという事で、
展示物無。自転車は2台だけ。
EVIL BIKES, THE CALLING
BTR FABRICATIONS, RANGER

家族にはおいてかれて、当日取扱店であるBreezebike&Outdoor様と現地合流しました。
今回はBreezeにて製作されたバイク、今回は凄いタイミングで3種類が並んで
せっかくなので記念撮影
16997174_684607418392019_2093794197_n.jpg

EVIL BIKES 3台3種類それぞれ違うモデル手前から
Wreckoning、29”の160oトラベル
Insurgent, 275”の151oトラベル
Calling, 275&26+の130oトラベル
サイズは全てMサイズ。オーナーのご厚意により今回は気になった人は納得するまで
とっかえひっかえでグルグル回るスラロームでとっかえひっかえ納得するまで試乗となりました。

同じMサイズでもそれぞれモデルに与えられた特徴がそれそれ得意とするステージをより走りやすく
面白いのがやっぱりスピード域なのか同じMサイズでもトップ一番短かったのはコーリング
レコニングは、実はフレーム検品の時に、Mサイズを股に入れたら大きい感じがしましたが、
車体にすると意外とMサイズが丁度ジャストフィットしました。
レコニングはモンスタートラックのような感じで、シングルフォークが刺さってるがその走りはとても安定していて、軽やかさもあり29”という感覚を忘れさせてくれる。あと言ってその走破性はかなりのもので、
本当にうわさで聞いていた海外でそれを使って275のDHバイクを追いかけられるような能力を秘めてる感じがしました。
DHバイクと同じような走破性を持ちつつ、エンデューロバイクの軽やかさもある。
レコニングはまさにその間にあるバイクなんじゃないかと思いました。
そもそも29”でもあるので登りもグイグイのぼって行ってます。
レコニングは駆け抜ける軽やかなモンスタートラック。

インサージェント、実は一杯何回もスラロームで乗りました。
なぜならFireeyeのBurningAMも持っていてこのカテゴリが一番充実だったりします。
一言でいうとInsurgentは”優等生のできすぎ君”
シングルピボットというのもあり、コーナーやジャンプ着地などでうまくキックバックを利用することにより
加速していくバイク。もちろんこれはEVIL BIKESでデルタリンクシステム搭載車両に全て言えるのですが、
この160oではなく151oにしたというのはマウンテンバイクライフ広くカバーする
オールマイティーな一台じゃないかと感じました。登りも下りも無難に高次元でこなす優等生フレーム
初めての1台でこのシルエットとデルタリンクとジオメトリ小変更可能なFLIP CHIPシステムが気に入れば
おすすめな一台です。特別に凄く突出してる部分はないけど、すごく高い次元でうまくバランスされたINSURGENT。

Yuris号でもあるコーリング。131oというトラベルを与えられたこのフレーム
そしてEVIL社が公式的に26プラスというのもあり、Insurgentと被るようで被らないのですが
ここはあえて275を外して、26プラスでどれぐらい違う世界が見れるのか作ったのが今回の趣旨でもあります。
色々まだ詰めれそうかな部分がありますが、それは今度に宿題に残しつつ。
与えられたボリュームたっぷりのタイヤが直径275と同じ状態で131oのトラベルを感じさせないぐらいの
懐の深さがあり、よく言えばストロークを伸ばしたバイク、でも悪く言うと何か不透明にする感じがしました。
というよりもそれはエアー圧なのかセッティングなのか初めてのシェークダウンもあり、26プラス初体験のなので今後自分なりに詰めていきたいですね。
各ライダーが思うリズミカルなスピード域でとても気持ちよく自分の意志で振り回して遊べるバイク
暫定ですが、コーリングは”山用のスケートボード”とでも言いますか
お店の情報だと春に26プラスのタイヤのラインナップも増えるとのことですので26プラスは今後楽しみです。
ちなみに重量は3種類の中で一番軽かったです。

余談・・・・フロントフォークは OHLINS, SR SUNTOUR, DVO バラバラでした(笑)

S-trailは上に飛ぶジャンプもあれば、落ちるドロップオフあったり、コークスクリューのようなスラロームが有ったりと
上から下までのコースや反復出来るようなフィールド有ったり。
遊ぶ要素がいっぱい詰まった場所でとても刺激的なトレイルです。

バイクもフィールドもとても最高な一日でした。
そんな遊んだ次の日はガッツリ家族サービスです。

最後に
S-Trailのスタッフの皆様
Breezebike参加者の皆様 ありがとうございました。

ではでは
posted by Yuki at 22:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

29”でも自由自在

29”の可能性がまた広がったEVIL BIKESからの動画。
https://www.facebook.com/EvilBikes/videos/10154867636835953/

日本でも実際29”のオーダーが多かったという事実。
今シーズンは26/275/29が入り乱れそうな予感です。
29”を昨年の夏にリリースして
去年の弊社発表と同時期に発表したTHE CALLING(26+正式が対応)。
26/275/29 に全てそれぞれの遊び方が有る気がします。
これが正解ではなく走破する。自分で操る。楽しむ。
情報もそうですが、是非乗ってみてください。

そういう意味も含めて弊社がEVILが公式に対応する26+を実際作って
今週楽しみたいと思います。奪われてもBTR Ranger乗るから大丈夫です。
これはこれでまた違う世界を見せてくれるので

週末土曜日のS-TRAILにてBreezebike&outdoorの走行イベントが開催され
・WRECKONING, INSURGENT by オーナーご厚意により展示・軽く試乗
・Calling by Yuris, がっつり試乗
・BTR Fabrications, Ranger275 by Yuris, がっつり試乗

一度にEVILの3車種が全て完成車の状態で見れます。


EVIL購入検討の皆様是非S-TRAILでのライドもかねて行きましょう♪
私@本人も現地にいますので、EVIL BIKES購入に関するアフターの悩みや質問全て出来る限り
お答えいたします。

3種類一度に見れるのはかなりレアケースです。是非!!!
posted by Yuki at 10:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ユーザー登録のメリットEVIL BIKES

EVIL BIKESを1月下旬に日本に入れて、まだ1か月経ってないですが、
弊社のデモバイクも含め何台か取扱店にて完成されております。
16681612_1242439765852759_1480046799491654524_n.jpg
弊社のデモ THE CALLING, Size M

16807483_783563005132703_9214323908263736977_n.jpg
THE INSURGENT, size M
Breezebike&outdoor様


16681652_783562988466038_392425899227870701_n.jpg
THE WRECKONING, Size M
Breezebike&outdoor様


prideone evilbikes yuris insurgent.jpg
THE INSURGENT, size S
PRIDEONE様


16807737_1403320059712708_7625344989551038187_n.jpg
THE WRECKONING, Size S
Swankys様


16649306_1407486239296090_2972451114214541789_n.jpg
THE WRECKONING, size M
Swankys様
製作中

EVIL BIKESはユーザー登録することにより3年間の製品保証が受けられます。
消耗品を除き基本製造上の不具合と認められたのみ適用となります。
全てはファーストオーナーに限りますが、もう一つ得点として
カーボンの前三角または後ろのスイングアームに関してのカーボン部分。
こちらはまだないだろうと特に聞いてもなくそれ以外の小物部品・関節部品は在庫してますが、
2週間ほど前に問い合わせがありましたので確認しましたので情報をシェアいたします。
こちらもファーストオーナーに限り保証期間終了後、フレームを使用し続ける限り
破損した場合、弊社もEVILの意向を尊重しユーザー立場に立った値段でお渡しいたします。
値段はここではあえて提示しませんが、これが本当のサービス良さだと実感しました。
もちろん事が発生した時は責任もって単発でも飛ばさせてお届けしたいと思います。

国内の取扱店でご購入の際は是非ユーザー登録をお願いしたいと思います。
お店通してでも直接でもいいですので、弊社までご連絡ください。
ユーザーに代わってEVIL社に登録いたします。
・お店から購入の際、領収書またはそれらを証明できる書類
・購入店、フレーム情報(モデル、色、サイズ、シリアル番号=BB下に刻印有り)
・ユーザー情報(住所情報、E-mail)
無き場合は保証できない場合がございますのでご了承ください。
posted by Yuki at 21:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

EVIL Bikes,実物色

在庫分の検品で使用予定フレームと微妙の色違いを掲載。
evil-bikes-yuris-calling-m.jpg
去年12月発売したEVIL BIKES社最新のフレーム
THE CALLING(ザ・コーリング)
27.5の130mmストローク。ブースト規格
そして公式で26+にも対応。写真のサイズは自分が使用予定のM
Sとの違いは写真の撮り方にもよりますが、Mの方がトップ短く見えたので省略。
シートチューブとトップチューブの間の三角の空間は明らかにMの方が大きかったですね。

yuris-calling-evil-bikes.jpg
あとラインナップの中で唯一新しいリアショック規格の「トラニオンマウント」を採用
よりコンパクトなリンク周りデザインで低重心を可能になりました。

最近ですと海外のサイトで イギリスのSingleTrackで取り上げられてます
http://singletrackworld.com/2017/01/core-bike-2017-evil-bikes/

29”のTHE WRECKONING(ザ・レコニング)
evilbikes-wreckoning-gunmetal-yuris.jpg
色はガンメタル、ブースト規格
全体的に戦艦っぽい感じでやっぱり29”用だけ有って大きかったです。
160mmの長い足をまとったモンスタートラックマシーン。
実は…今回一番オーダーあったフレームはこの29”フレームです。
275DHバイクを追い回すポテンシャルを秘めてるだけあって注目度日本でも高かった結果となりました。
★こちらは27.5+は公式的に対応しませんとハッキリとメールでも電話でも言われてますので、基本29”*2.4までとなります。公式的な仕様となります。

evilbikes-insurgent-yuris.jpg
27.5”のTHE INSURGENT(ザ・インサージェント)
151mmストロークで、142mmリアハブスペース。
時代はブースト押しかもしれませんが、現状のフレーム乗せ換えとか部品入手も含めて
142mm規格の方が圧倒的に楽ですし、海外のWEBでブーストによる剛性upを数字化15%アップをどう見るか
規格に翻弄されずにまず自分のやりたい分野を明確にし、フレーム選びをすれば組み合わせる部品だったり予算が見えてくると思います。

そんな私は一枚目のTHE CALLINGの26+仕様で乗ってみたいと思います★
27.5”ホイールはインダストリーナインの完組Trail Sで選んで気分で交換しながら遊んでみたいですね。
posted by Yuki at 10:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

EVIL日本上陸しました。

昨日朝9時に弊社にチャーター便で到着。
1日かけてオーダー分の取扱店分までしかできませんでしたが、
全て検品&発送をしましたので、本日先日ご紹介したお店にEVILフレーム実物が到着すると思いますので
週末お店で見れると思います。物量的に「海運でもよかったのでは」と言われましたが、
頭の中でどうしても1月中に入れたかった思いもあり、言われて初めて海運もあったのかって思い出しました。
次回からケースバイケースで考えます。

16299012_10211910498825919_1589883429604405865_n.jpg
到着した箱たち。事務所に入らなかったので、終日青空検品。
資本力小さすぎてごめんなさい。

DSC_7237.jpg
DSC_7240.jpg
こちらがEVIL BIKESの箱。相方の家内が「可愛い」と言っておりました。
感想は可愛いなんだ…確かによくみるとイイかも。バイクとバイクの仕切りに使えますね☆☆

DSC_7212.jpg
届いて実物を全て検品してますが、実物を見れる事うれしさ半分、半分緊張してます。
凹み・塗装剥がれ、主要部の打刻傷とか発見した日には青ざめますからね。思考が3秒止まります。
EVILは梱包が厳重にされていて全て無事でしたのでご安心ください。
DSC_7213.jpg
標準で付属の上のデバイスもカーボン!?感心しました。

DSC_7217.jpg
29”のWreckoningのガンメタ

DSC_7231.jpg
275の CallingのAngry Dorphin
艶消しでびっくりしました。

DSC_7232.jpg
275の Insurgent、オールマイティーフレーム

DSC_7222.jpg
29”のWreckoning, Blue

DSC_7242.jpg
275 Insurgent, black

DSC_7244.jpg
275の Calling, Muddy Water
実車で見た某車メーカーのグラファイトブルーに似てますね。こちらも艶消しでした。
個人的に気になる色です。

出荷分の他に在庫分でもEVILのフレームございますので、実物を見て
EVILを気になった方、またはこの写真を通して気になった方は取扱店までお問い合わせください。
EVIL BIKEの保証は弊社へのユーザー登録条件で購入日より3年間となります。
詳細はまた来週にでもブログに書きたいと思います。その後WEBへ掲載予定です。

ではよい週末を
posted by Yuki at 11:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

EVIL Bikesの特殊規格はこれ

営業時間はあくまでも表向きのビジネスアワー
アフターファイブはイレギュラーな対応だったり、
思いにふけってみたり家族の時間だったり、まぁファミリー経営ですから
隙があらばYuris仕事してますよ。その代わり従業員みたいな拘束は無いが全て自分で方向性を決めて
突き進んでいくので、最終的な決断をせずにただ足踏みしてると取り残されていきます。
経営と従業の良し悪し。

日中から夜にかけてアジア圏とのやりとりをし、夜は欧州や北米とやりとり
EVIL BIKESから連絡があり、昨日輸送業者が日本向けの荷物を引き上げたそうです。
今日19日なので、弊社への入荷本当に月末実現できそうです。早ければ来月初め
各ご予約店舗へ発送可能となります。

今回の初回のEVIL BIKESをオーダーしたお店は以下となります。

東京都 小川輪業様
http://ogawaringyo.com

東京都 りんりん自転車館一之江店様
http://www.rinrin.shop-site.jp/

東京都 玄武様
http://www.genbubikes.com/

東京都 ワイズロード環八・R1店様
http://ysroad.co.jp/kanpachi-r1/

東京都 Breezebike&Outdoor様
http://ameblo.jp/breezebikeoutdoor/

高知県 Swankys様
http://www7a.biglobe.ne.jp/~swankys_mtb/

大阪府 サイクルショップ 輪娯ロード様
http://www.ringoroad.com/index2.htm

山形県 マイノリティー様
http://minorityline.blog137.fc2.com/

静岡県 サイクルショップゲンノジ様
http://gennoji.net/

愛知県 カトーサイクル様
http://www.katocycle.com/

愛知県 PRIDEONE様
http://www.cs-pride1.com/

愛知県 のぞみサイクル オープンハウス様
http://www.nozomi-op.co.jp/

千葉県 Villagetop様
http://vtopbike.exblog.jp/

受注・お店のデモバイク・在庫展示 いろいろあると思いますが、
初回入荷を事前にお知らせいたします。実物を見てから今シーズンご検討の方は一度お店にお問い合わせください。
もちろん初回入荷は受注分だけでなく、弊社在庫もいたしますので、
気になる方は同じく取扱店までお問い合わせください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さてEVIL BIKESを取り扱う上で、もちろん個体そのものはオリジナルではありますが、
組み合わせる部品で一つだけ日本でも恐らくレアの規格じゃないかというのを発見したので
情報を共有したいと思います。

EVIL BIKESの先日の説明で 
過去記事 EVIL BIKESの特徴➡ http://yuris.seesaa.net/article/444734573.html


Evil Bikes - Flip Cup Instructions from Evil Bikes on Vimeo.



ヘッド周辺のFLIP CUPですね。
こちらはフレームにカップが入るのですが、そこにはめるヘッドセットの規格が

(2017/2/2 仕様変更により削除)

FSA Integrated Tapered No.57/68 Upper Bearing 30.2x41x6.5 36˚/45˚ Lower Bearing 40×51.8×8 36˚/45˚
簡単に言いますとテーパードインテグラルでもベアリングの角度及び上ワン側のベアリング直径が
今のシェア率の高い 上42/52下 の規格と違う事がわかりました。
FSA-EVIL-headset.jpg
フレームには標準でヘッドセットが付属します。
もちろん初回入荷からこれらの補修部品も充実いたしますので、シーズンを通して安心して
EVIL BIKESを乗り倒してください。

他はというとE-13の下半分のチェーンデバイスでしょうか。
こちらもオプションとしてご用意しております。

ヘッドセットは特殊ですが、最初から付属するのと
弊社の方でEVILの純正部品として在庫していることをお知らせいたします。
posted by Yuki at 10:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

大体のスケジュール確定しました。

EVIL BIKESの取り扱い発表からしばらくアナウンスありませんでしたが、
去年の12月中の予約期間を設けて、今月の初めに受注分と在庫分を確定し、
いつかのタイミングで決済をし、この間にもいろいろとトランプ次期大統領のSNS発言で
世界が翻弄されて為替もすごく乱れてました、今は少し円高ではありますが、
感覚的にはアメリカの象徴というよりも一経営者が実力で大統領というポジションを獲得したような感じですかね
なので発言もアメリカ経済を中心の事ばかりで、政治の中身は今後就任してからになるだろうが
皆が思う大統領イメージを見事に裏切ってくれるトランプ氏、もしかしたらアメリカを良くしそうな匂いがします。
接戦だっただけど選んだのはアメリカの人たちですからね。
トランプ氏の良い部分を探していきたいし、次何を仕掛けてくるのか楽しみだったりします

14900339_10154517375900953_4803000805097070051_n.jpg

話を戻しますと、あとはEVIL社の出荷スケジュールで、向こうも日本向けの荷物を準備完了?みたいな感じで、
何よりも弊社からの初めてのオーダーが全て欠品なくあるという事が本当に素晴らしいです。
いろいろEVIL社からの制約ありますが、その制約の中で動けばとても素早い対応をしてくれます。
スケジュール通りで行けば日本には月末到着です。数日の差ではなりますが、もしかしたら2月上旬になるかもしれませんが、バレンタインデーまでには間違いなく日本のオーダーしたお店には届きます。

最初の入荷からフレーム以外に補修部品も完備の状態から開始となりますので
いきなりシーズンインして補修部品が必要の状態でもすぐ対応できますし、
何より欠品の際は、単発発送してもらえるので是非ご安心してEVIL BIKESをお使いください。

動画は 27.5"のINSURGENTのプロモーションビデオです。

Evil Bikes - The Insurgent from Evil Bikes on Vimeo.



以上、スケジュールが見えてきたのでいよいよです。
とりあえず公言通り果たせてよかったです。。
posted by Yuki at 13:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

EVIL Bikesフレームサイズ推奨

EVIL BIKESのフルサスペンションフレームを選ぶ際に参考として
現地のUS規格で推奨数値がありますが、日本規格に変換してみましたので
お選びの際には是非ご参考ください。
evil-insurgent-jpn.jpg
写真は27.5”の151oストローク、オールマイティの THE INSURGENT

・THE CALLING
・THE WRECKONING
・THE INSURGENT
・THE FOLLOWING
四種類のフレームに全て同じ数値となります。

サイズ S, 160cm〜172cm
サイズ M, 172cm〜183cm
サイズ L, 183cm〜194cm
サイズ XL, 194cm〜


EVIL BIKESのフレームの特徴は先日のブログにて紹介しております
→ 過去ブログ

EVIL-calling-fanatic.jpg
写真は今月12月にリリースしたばかりの275の THE CALLING
131mmストロークで里山やトレイルをよりフォーカスしたフレーム

calling-heist-16-6-16-01.jpg
カラー Angry Dolphin(アングリー ドルフィン)
ミントグリーンのようなテイストでとても澄んだ空気の森の中で乗ると気持ちよさそうな色してますね

calling-heist-16-6-16-03.jpg
クランク周りはとてもすっきりとしていて、リアショックもBB付近にあり
重心がとても低く設計されています

これまでのEVILに関するブログ内容はフレームオンリーの画像で組みあがった画像が無いので
アメリカ本土でEVILを実際販売&カスタムしてる Fanatik Bikeのギャラリーで見れますので
参考にどうぞ https://www.fanatikbike.com/blogs/build-gallery
posted by Yuki at 09:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

デルタリンク@EVIL BIKES

EVIL BIKESのフルサスペンションフレームに共通として全て搭載されている

DELTA SYSTEM(デルタシステム)
evil-tech-delta-detail-hero.jpg
このシステムがこのバイクの最大の特徴となります。

今様々のメーカーが採用するDWリンクを作り出したDave Weagle氏が考えた新しいリンクシステム
DWリンクはマルチリンクベースに対して、デルタリンクはシングルピボットベースとし
リアスイングアームとリアシャスペンションの間にコンパクトなTHE FLIP CHIPというリンクシステムを取り入れることによりサスペンション作動初期はペダリングロスを低減しつつ、中間は俊敏でリニアに反応し、ボトム付近で強いプログレッシブ効果とシングルピボットベースにも関わらず二つのレバー比を実現。

Evil Bikes - The Delta System from Evil Bikes on Vimeo.




そしてもう一つの特徴として上で述べた「THE FLIP CHIP」と「THE FLIP CUP」により
デルタリンクのサスペンションレバー比に影響を与えることなくヘッドアングル・ボトムブラケット高さを変更し様々なステージまたはライディングに適応可能なシステムを搭載。
このFLIP CHIPこそがデルタリンクのメインとも言えるプレートとなります。

Evil Bikes - Flip Chip Instructions from Evil Bikes on Vimeo.


動画のようにリンクボルトを5oアーレンキーで外し、FLIP CHIPと呼ばれえるプレートを180度反転させるシンプルな作業となります。

もう一つ変更可能パートはヘッドチューブにある「THE FLIP CUP
FLIP CUPはFSA社とDave Weagle氏による専用設計で、ヘッドチューブに偏心のカップを使用し、ヘッドアングルを±1度変更する事が出来ます。
(2017/2/2 仕様変更により削除)

Evil Bikes - Flip Cup Instructions from Evil Bikes on Vimeo.



THE FLIP CHIP]と「THE FLIP CUP(2017/2/2 仕様変更により削除)
の反転セッティングによりEVIL BIKEのフレームは4つジオメトリを持ち、よりライダーの要望に応えることが出来るフレームとなります。
posted by Yuki at 10:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

EVIL Bikes価格

EVIL BIKESの夕方発表以降、結構な反響でびっくりです。
皆さんは嬉しいかもしれませんが私は1か月間悩みに悩んでなんとか突破口が無いかと
日々模索しておりました。結果とりあえず暫定的答えを見つけたので
先週電話で取扱希望の意思をはっきりと示しと承諾してもらえました。

サクッと昨日書きましたが、ここにいたるまでいろいろシミュレーションしたり
国内で情報集めてみたり、プラス的情報もあればマイナス的情報もありました。
とりあえず「やる」と決めたからにはちゃんと責任もってブランドに恥かかせないように頑張ります
何よりも重点的だったスペア部品の供給の流れをしっかりと確認しての決意なので大丈夫だと思います。

既に皆さま本国サイトにアクセスしてわかる通り、EVIL BIKESは直売システムをメインとしております。
なのでアメリカの表示価格もそのまま出ております。
その価格に今現在の為替レート(自分で調べてね)と送料を足して、
最終的に日本に入ってきたら8%の消費税を載せたら自ずと手元に来る値段がわかると思います。
今やネット社会、SNSの発達もあり、誰でも気軽にネットショッピングを海外から引っ張れる時代になりました。
内外差を含め本国の直売システムも有る中での日本国内の希望小売価格となりますので
ご検討ください。

いつもながら 希望小売価格は全て税込表示とさせていただきます。
税抜きにしたい場合は ÷1.08 をすれば税抜き価格が出ます


evil-calling-angry-dolphin-frame-front.jpg
つい6日前の12月1日に発表された新型フレーム
27.5" THE CALLING、リアストローク130o
ブースト規格、27.5”と26+ と29と275+を逆行する
EVILより新しい提案の日本の里山に適したフレーム
希望小売価格 390,000円税込 予定
読み方 「ザ・コーリング」

evil-insurgent-tranny-hero.jpg
27.5” THE INSURGENT、リアストローク151mm
オールマイティーな役割をもつ今世界で最もホットなカテゴリにあるフレーム
後ろは通常の142mm
希望小売価格 380,000円税込
読み方 「ザ・インサージェント」


the-wreckoning-blue-three-quarter-front.jpg
今年の夏にデビューした
29” THE WRECKONING、リアストローク160mm
別名モンスタートラックという称号を与えられたこのフレーム
圧倒的な走破性で275のDHと戦えるスペックとなります。
ブースト規格
希望小売価格 390,000円税込
読み方 「ザ・レコニング」


evil-following-frame-details-hero-2200x1600.jpg
29” THE FOLLOWING、リアストローク120mm
29”の優れた走破性を持ちつつトレイルで俊敏な動きを実現するプログレッシブなジオメトリを持つフレーム
後ろは通常の142mm
希望小売価格 350,000円税込
読み方 「ザ・フォローイング」

evil-chamois-davis-jr-bike-hero-2200x1600.jpg
THE CHAMOIS DAVIS JR
29"の「シャモア・デイビス・ジュニア」
詳細確認中

evil-faction-bike-hero-2200x1600.jpg
26”THE FACTION
クロモリハードテール
詳細確認中

共通項目として
・DWリンクを作ったデザイナーDAVE WEAGLEが開発した次なる新しい「デルタシステム」
・フルサスペンションフレーム構造はカーボンを採用

個々の詳細はまた後日。
まずは価格のみお知らせといたします。
posted by Yuki at 09:22| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

EVIL BIKES取扱開始

本当は午前中にブログ記事であげたかったです。。
yuristop.jpg

EVIL BIKES
を2017年の1月より日本に入れたいと思います。

10月の台湾で開催された自転車ショーでインダストリーナインからの何気ない紹介があり、
その時から”スルメイカ”と言いますか見れば見るほど良く感じてきて
実際にコンタクトを取りました。
インダストリーナイン社とショーモデルとかで提携し、
現在本国アメリカで勢いのあるブランドとして数社を紹介されてその中にEVIL BIKESの名前がありました。
そんな紹介してくれたI9の担当者は今副社長に昇進!!! 心から嬉しいです★★

まだ業務が終わらないのでひとまず決意と決定事項だけをアナウンスとさせていただきます。
気になった方はまず本国サイト
https://www.evil-bikes.com/

こちらは最新のプロモーションビデオ
数日前の2016年12月1日に発表された130mmリアストロークのトレイル向けフレーム
"THE CALLING"

Evil Bikes - The Calling from Evil Bikes on Vimeo.



ではでは新しいブランドがYurisに加わったことをここにてアナウンスとさせていただきます

Yuris 篠塚
posted by Yuki at 16:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする