2017年07月11日

ウィングスポークが使われたホイール

最近とても暑い毎日を過ごしております。千葉県拠点のYurisです。
事務所はじみぃ〜に電気代節約で窓開けて汗だくで仕事ですが、
いよいよ限界が来て、今ドライ設定でエアコン回しております。

昨日静岡県にあります、バイシクルわたなべ浜松店様のFBページで完組ホイールの写真が上がっておりました。

19756583_1905320906347380_312702555803484947_n.jpg
ハブはインダストリーナイン
スポークはピラーレーシングスポーク(略してピラースポーク)
リムはDT

ブログのカテゴリをI9にするかピラーにするか悩みましたが今回はエアロスポークのピラーを取り上げたいので
あえてカテゴリ分けをピラーの方にしました。

19894985_1905320963014041_6691667301926788853_n.jpg
ハブも凄く綺麗に撮ってくれて感謝感謝
ディスクロードハブで前後28Hであればブラック・シルバー・レッドを標準在庫とし
他いくつか色、数量少ないですが在庫しております。
今ロードバイクはリムブレーキとディスクブレーキが混合とした市場ですが、

さっき上げた基本色でリムブレーキハブも同じく在庫中。
リムブレーキハブ=20/24Hと前後28Hの組み合わせ
ディスクブレーキハブ=前後28H

ディスクブレーキハブは今6穴をメインにしていますが、
これから入荷するものに関してはセンターロックも少しずついれていく予定。

はなしはそれてしまいましたが、
バイシクルわたなべ浜松店のこのホイールの紹介ページはもしかしたらFB登録者のみ閲覧出来る?と思うので
コメントをそのまま引用させていただきました。

インダストリーナイン×DTswiss×pillarspoke
最近流行り?の手組みホイールです。こんなイケてるホイールは手組みならではですね☆
ちなみにディスクロード用で組ませて頂きました☺️
1490gです。
気になる金額は12万円前後で組めます。
無限の組み合わせからマイホイールを作りませんか?
ご相談は無料です


住所:〒434-8502 浜松市浜北区貴布祢1200番地
         プレ葉ウォーク浜北ショッピングセンター1F
TEL:053-489-4863
FAX:053-489-4864
営業時間:10:00〜21:30(年中無休)

通常ブログはこちら ➡ ★★

ピラーのエアロでも通常のピラーのひらべったいエアロ=他のスポークブランドと同形状のではなく、
今年の3月の自転車ショーで新製品として発表した翼断面形状となっております。
pillar wing yuris.jpg
yuris pillar spoke.jpg
きし麺形状ではなく、翼形状にする事により上記の整流効果が生まれ、
実際耳では聞こえなかったと思いますが、通常のエアロよりも風切り音を抑えつつ、
整流効果の向上によりより回転や慣性においてロスの少ないテスト結果が得られました。
エアロ効果の向上のみならず、スポーク自体の特性に関しても
エアロスポークほぼ同等の破断性能でも同じ力をかけた時でのスポーク伸びをエアロスポークより抑え
張力もプレーンほどではないが、バテッドに近い特性を持つ。


PSR WING 20
展開サイズ 269mm〜299mm(カット可能、詳細はお店までお問い合わせください)
カラー シルバー・ブラック
規格 J-bendのみ (ストレートプルは受注オーダーとなります)
重量 4.3g(260mm長さ)
価格 Silver 3900円/10本(税込み)
   Black 4600円/10本(税込み)


7月末に259mm〜のシルバーとブラックのJ-bend入荷予定
これで259-299mmまで幅広く対応できるようになります。
コンセプトは「切れるエアロスポーク

メーカーの緻密に計算されたホイールはもちろんどれをとっても素晴らしい。
手組ホイールは自分でチョイスして、自分で味付けが出来る、自分のホイール
・味付けはテンション管理によるホイールの特性変更。
・好きなハブ・スポーク・ニップル・リムが選べる、完組に無いオリジナリティの実現。

最近私自身がかなりはまってる””クラシックテイスト””フィードバックとして
自分のロードディスクバイクに導入したいですね。
posted by Yuki at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ウィングスポーク入荷

今週月曜日は注文でごった返したのではなく先週の週末のピラースポークの入荷

ブランドネーム正確には
Pillar Racing Spoke」(ピラーレーシングスポーク)

ウィングスポークが入荷してまいりました。
DSC_0176.jpg
なぜ頭ではなくお尻の写真なのかというと

コンセプトは「10o切れるエアロスポーク」

これが取扱いに当たって何を重要視するかというと、性能と重量優先しつつ、在庫を最小限にとどめる事により日本で展開が出来るのが最大のテーマだったのです。

これを実現するにあたり必要なのは「カットできる環境」。スポークカッターある取扱店は問題なく市場が有ればそのまま導入可能ですが、
スポークカッターが無い環境に対して弊社の方で今年初めにスポークカッターを導入した事で対応できるようになりました。

Wing2.jpg

10mmカットできることにより対応幅はグーンと広がり
269mmから299mmまで対応可能。
在庫としてJ-bendシルバーとブラックを完備いたしました。

tech01.jpg
風を整流しエアロらしくなおかつ従来のつぶしエアロと同じ重量。
耳では実際聞こえないかもしれないですがつぶしエアロよりも静音効果が高いとの事です。
もちろん首元は太いPSR技術も搭載されたスポークとなります。


モデル名 Wing 20
材質は サンドビック鋼
対応ニップル 汎用14番(付属しません)
重量 4.3g(260mm)
価格 3900円(Silver)/10本(税込み)
   4600円(Black)/10本(税込み)


既に予約分の出荷は済んでおりますが、
国内展開開始となりましたのでどうぞ手組の世界へ
ご検討の方は是非使ってみてください。
DSC_0177.jpg
posted by Yuki at 10:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

スポークとニップルにも技術投入

いつも ピラースポークと紹介してますが
正しくは 『Pillar Racing Spoke

先日ウィングスポークを紹介してから
「気になる」の問合せが有り、注文までありますが、
すみませんがPillar社は現在製作中で一応予定としては5月中旬以降に展開開始できるとの事で
もちろん弊社はその第一便をオーダーかけております。
世界でも入手するのは多分5本指に入る速さだと思いますのでご期待ください。

それとは別にせっかくなので以前に紹介して知ってるお店はリピートで使って頂いてますが、
改めて紹介。
・スポークのオプション技術 3D Force
・ニップルのオプション技術 TAF(タフ)

今回はざっくり説明すると
3d force yuris pillar.jpg
3D.jpg
首元が通常の首太PSRシリーズより約2.5倍の強度UP
外見も変わるので見る楽しみもまた増えます。
通常の普通のプレーンもPillar社にラインナップありますが、弊社はその一つ上のPSRシリーズを標準にしてます。
この3D ForceはPillar Racing Spoke社のフラグシップスポークとも言える最高の技術を盛り込んだモデルとなります。

DSC01054-thumbnail2.jpg
TAF.jpg
ニップルは通常のアルミPTシリーズですが、ネジ山に達するまでの空間を少なくすることにより
スポークとニップルの密接度を上げて、ニップルのネジ山に対してより真っすぐ入るようにする技術
半分ネジ山にしているのでより正確なアプローチと密着度を上げてます。
残念ながら外見は普通のニップルと変わりませんが、見えない技術が詰まっております。

それの証明ではないですが、簡単な動画を作りましたのでどうぞご参考ください



最近…シルバースポーク好きになってきたかも。黒よりもシルバーという色分けネームでも
実際ピカピカ具合がたまんないです。
3dforce-seiko5.jpg
posted by Yuki at 17:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

エアロスポークを超える次世代スポーク

弊社が今年新たな試みとして庫内に展開するものとして
Pillar Spoke(ピラースポーク)のバリエーションを増やす!
という事で当初 
・PSR TBシリーズ = トリプルバテッドシリーズ
・PSR X-TRAシリーズ = エアロスポークシリーズ
で考えておりましたが、Pillar社から既存のエアロスポークに代わる新商品が
台北ショーの時に発表するという事で、実物を見てから決めようという事にしました。

台北ショー以降のブログにも書きましたが、WING SPOKE(ウィングスポーク)
pillar wing yuris.jpg

今まで真円のプレーンや緩い段を付けたバテッド、または潰したきし麺スポークのエアロがメインだった市場に、
新しく開発した翼形状のスポークを投入。
DSC04528.jpg
Pillar社ブースの壁面にも最高の技術の3つの一つとして一番左に印刷されております。
もちろん右二つの技術
・PSR(=Pillar Spoke Rainforce)、首元がワンサイズup
・3D Force(=3 Dimension Force)、 首元で交互に潰しを入れることによりPSRシリーズよりも約2.5倍強くなる技術


PSRシリーズに関しては弊社が国内で取り扱う物として標準展開しているグレードとしております。
通常のプレーンのPシリーズももちろんありますし、更に材質を通常のステンレスを採用したグレードもPillarのラインナップにありますが、どうせ展開するなら『最高のノーマル』をという事でPSRシリーズをYurisとして標準としております。
3D ForceはJ-bendの14番(PSR14)にだけ国内でオプションとして在庫展開しております。


ウィングスポークにも実際4種類の幅があり、Pillar社のフラグシップモデルとして
pillar wing yuris.jpg
wing pillar yuris.jpg
PSR WING 20を弊社の今期からの標準在庫としてこれから入れます。
yuris pillar spoke.jpg
きし麺形状ではなく、翼形状にする事により上記の整流効果が生まれ、
実際耳では聞こえなかったと思いますが、通常のエアロよりも風切り音を抑えつつ、
整流効果の向上によりより回転や慣性においてロスの少ないテスト結果が得られました。

pillar wing yuris drawing.jpg
エアロ効果の向上のみならず、スポーク自体の特性に関しても
エアロスポークほぼ同等の破断性能でも同じ力をかけた時でのスポーク伸びをエアロスポークより抑え
張力もプレーンほどではないが、バテッドに近い特性を持つ。
外見の好みでエアロもラインナップとして残すそうですが、一押しがウィングスポークという事で
弊社はウィングスポークを日本に展開したいと思います。

上記のデータもそうですが、基本Pillar社は各商品を全て試験機械にかけて
試験データーを採取し、WEB上に公開しております。

予定としては5月ぐらいから国内展開開始可能だと思います。

PSR WING 20
展開サイズ 269mm〜299mm(カット可能、詳細はお店までお問い合わせください)
カラー シルバー・ブラック
規格 J-bendのみ (ストレートプルは受注オーダーとなります)
重量 4.3g(260mm長さ)
価格 Silver 3900円/10本(税込み)
   Black 4600円/10本(税込み)


posted by Yuki at 11:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

使える。ニップルワッシャ

お店からでは結構問い合わせのあるニップルワッシャ
弊社取扱のPillar spokeのニップルワッシャ

DSC_6672.JPG

型番 PW7048

直径 7mm
内径 4.6mm
厚み 1o


少しすり鉢状の形となっていて、現在日本で出回ってるニップルワッシャでも
直径が小さくコンパクト、ゆえに軽量の部類に入るとの事。
カーボンリムの用途の他に、あとはちょっとした処理にぜひどうぞ。

大丈夫。これを紹介してから怒涛な注文来ても耐え抜く在庫は持ってます!!!

以上、普段ユーザーには目の届かないラインナップとお店側の秘密道具の一つのご紹介。

posted by Yuki at 09:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

スポークの艶考察

DSC_5656.jpg
写真の下側が通常のステンレススポーク
   上側がチタンスポーク

共通してるものとしてともにハブ側にひっかける所が根元が太く、
通常のスポークよりもワングレード高い仕様として弊社は取り揃えております。

DSC_5658.jpg
ステンレスプレーンのPSR14/15シリーズ
76本入りシルバー 3800円(税込)
76本入りブラック 5780円(税込)
シルバーとブラック共に艶やかで光っております。

DSC_5659.jpg 
チタンプレーンのPST14
同じ14番よりも40%軽量で同じ強度を誇る
10本入りチタンナチュラル 6000円(税込)
10本入りチタンブラック 8000円(税込)
こちらは渋く、実際組んだ人にしかわからないし、外見からもチタンは把握しづらく
カスタムとしては一番視覚的刺激が一番少ない場所ですが、
単純計算ですが、32ホールの前後車輪で比べた場合、前後共に80gの軽量化となり。
回転部分という事もあり、限界を攻めるような方であれば
走り出すだけで恐らくわかる重量以上の駆動部の軽量化による違いを体験するんじゃないかと思います。

かなり大人よりな部品に入ると思いますが、上物の軽量部品をこだわりつつも
一度駆動関係の下半分のトータル軽量を検討してみてはいかがでしょう??
posted by Yuki at 16:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

スポークをつぶす!

静岡県にあります。Toxic Works
が弊社取り扱いのPillar spoke


20151025_1506568.jpg
の首元が太いPSR14に3D Forceの技術を採用したスポークでホイール組くまれたそうです。


商品名は PSR14 + 3D Force
綺麗な写真ありがとうございます。
ニップルも同じくTAFニップルを採用し、外見はなんら普通のニップルですが、
実はちょっとした技術が入っているニップル

詳細は過去記事のこちらをご参考ください
→ 
posted by Yuki at 16:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

9万円で1600g台のホイール

DSC02081.jpg
とちょっと大げさに書いてしまいましたが
先日紹介したDabombのストレートプルのハブ(28H)を使用したホイールを
北海道のサイクルガレージPAZ(パズ)が製作してくれました。
IMG_6159.jpg
詳細URLはこちら → ★★

仕様は
DABOMBハブ(ストレイトプル28H)を使った、
エンデューロ・オールマウンテン向けの27.5(650B)ホイール

リム:ZTR ARCH EX 27.5(650B) 28H
・・・リム重量420g
ハブ:DABOMB STRAFE EVO(ストレイトプル)28H
・・・F9QR/15AXLE、R135QR/12×142コンバージョン
・・・ハブ重量F201g/R307g
スポーク:PILLAR PSR14(ステン14Gプレーン)またはPST14(チタン14Gプレーン)
ニップル:ステンまたはアルミ

■重量
PSR14(ステン14Gプレーン)/ステンニップル仕様
F856g/R970g:Total1,826g
・・・PST14(チタンスポーク)使用時:前後で179gマイナス
・・・アルミニップル仕様時:前後で42gマイナス
チタンスポーク+アルミニップルで650Bホイールの重量は1605g

■価格
・PSR14(ステン14Gプレーン)/ステンニップル仕様
税別62,020円(税込66,981円)のところ限定2ペア10%OFF税込60,283円!
・・・Tiスポーク(チタンナチュラル)29,333円加算
・・・Tiスポーク(ブラックチタン)44,150円加算
・・・シルバーアルミニップル1,210円加算
・・・色付アルミニップル2,420円加算

上記の重量を手に入れるための金額完組ざっと 9万ちょい!!!

PS 重量はあくまで目安であり、詳細は取扱店までお問い合わせください、
  現物欲しい & 急ぎの方は上のURLにアクセスしてお問い合わせください



先週入荷したPillarスポークの PSR14+3D Force
ただでさえ首太スポークにも関わらず、オプションで「3D Force」を入れる事により
48095.jpg

強度1.5倍up

よりねじれにも強く首がより飛びにくいスポークが完成となりました。
これの他に通常のアルミニップルのPT734TAFを入れたTAFニップルも入荷しております。

ねじれスポークとTAFニップルの詳細はこちらを参照ください
★★

3D+PSR14スポークはシルバー
TAFニップル(14番)はシルバーとブラック在庫あります。
是非ご検討ください

12038144_891156310981108_5672883771754861958_n.jpg
写真は PST14チタンプレーンのストレートプル
posted by Yuki at 15:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

チタンスポーク

弊社で販売しているPillar Spoke(ピラースポーク)

ステンレススポークで首元が太いPSRシリーズの他に
材質がチタンのPST14も同時に日本に展開しております。
20150729_144426.jpg
・通常首曲り型(J-bend) ナチュラルチタン・ブラックチタン
・ストレートプル型 ナチュラルチタン・ブラックチタン
20150729_144828.jpg
写真は全てチタンスポークです。

本家のWEB http://www.pillarspoke.com/p04-2_standard.htm
ステンレスよりも40%軽量で(長さ260mmで4g)強度はほぼ互角。
言われないとわからないこのさり気なさ♪
単体で見ると高価の商品がございます、ただ完組や手組の組み合わせるパターンによっては
かなりパフォーマンスの強い商品であることも確かであります。
手組で軽さを追求したい場合はハブとリム以外にスポークも一度ご検討してみては如何でしょうか?

首曲り型とストレートプルの
14G&15Gのステンレス及び14Gのチタンのシルバーとブラック
全ての在庫を実現するために弊社では300mm or 310mmの長さのみを取り扱っております。
なのでスポークを切れる環境のお店のみ対象となりますが、
代わりに在庫を切らさないようにいたしました。
20150729_144838.jpg
弊社ではほぼこの形での入荷ですが、普段見る事のないねじ山無のスポークです。
これをやる事により数日でも早くPillar spoke社からの納期を早められるメリットもあります。
結局切って希望の長さで使うわけですから。

それに伴い、弊社でも「スポークを切れる環境」として
お店向けのみとなりますが、スポークカッターも販売しております。
ピラースポークをご希望の際はまずは弊社の取扱店までお問い合わせください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

20150801_105518.jpg

近況ですが、ベアリング工具。ようやくメッキから帰って来てこれからレーザー刻印の工程に入ります。
214089.jpg
なるべく今週現地出荷してもらえると嬉しいなぁ。。。都度連絡はしていますので
こちらが最新の情報となります。
もう少しお待ちください
214088.jpg
posted by Yuki at 09:26| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

スポークの種類・特性

35479.jpg

弊社で現在持っているPillarスポークの中でも最高級の
X-TRA Lite Ti, チタンエアロスポーク 
希望小売価格は10本で今日現在 13,000円(税込)

単品で持ってもプレーンのステンレスやチタンプレーンと違いその違いがかなりわかるぐらいの軽さ
価格表には載せておりませんが、日本で流通させております。
近日中にPillar Spoke以外の新商品も含め価格表に反映したいと思います。

弊社が選定している首元が通常より0.2o太い、首太スポークのPSRシリーズの他に
来週の入荷で、ストレートプル式が入荷いたします
チタンプレーンのPST14シリーズもストレートプル式同様に入荷

総括しますと
「スポーク」
PSR14 シルバーとブラック (Jベントとストレートプル)
PSR15 シルバーとブラック
PST14 チタン色とブラック (Jベントとストレートプル)

「ニップル」
PB14 12mm Brass
PB15 12mm Brass
PT734 14mm アルミ シルバーとブラック
PT735 14mm アルミ シルバーとブラック
ニップルワッシャ PW7048 

上記のリストは来週より在庫となります。

「取り寄せ可能」
ステンレスエアロ PSR X-TRA 1420 シルバー or ブラック
チタンエアロ X-TRA Lite Ti チタン色 or ブラック


現在ハブとリムの流通を考慮し、弊社に無い物としてスポークを取扱開始
MTBのみならずロードもちゃんと手組の需要が有る事を改めて認識しました。
スポークの素材や組み方でホイールはかなり性格が変わります。
硬いスポークもあれば、柔らかいスポークも有り。
お店のこだわりで本当のオリジナルホイールが楽しむ事が出来ます。
同じハブ・同じリムでもスポークや組み方やテンションが違えばそれもまた
違うホイールになるわけで。

ホイールはホント・・・・奥深く、時折泥沼な気がします。
是非自分の好みを見つけてみてください。

Pillar Spokeはどうなのよ?…と思いますが、
それは是非弊社の取扱店までお問い合わせくださいませ。

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 10:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

スポーク用工具

32069.jpg
1. スポークテンションメーター(日本製品のメーター使用)
2. スポークレンチ 3.2mm & 3.4mm
3. エアロスポークホルダー
4. スポーク長測定 定規
5.テンションメーター調整ツール
定価 86,400円
日本製器具に調整ツール付属、数値を測る器具なので何を意味するかもうわかりますね。
精度への追及です


Pillar nipple 32and34.png
スポークレンチ(2サイズ)
・3.2mmのニップル用(DT、Wheel Smith他)
・3.4mmのニップル用(JIS #14/15用)

定価 1,800円 各サイズ

入荷しました。
posted by Yuki at 16:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

台北ショー@ピラースポーク

こちらも話に夢中ですっかり写真に収めるの忘れてました。。。
Pillar Spoke(ピラースポーク)

弊社では通常のストレートスポークではなく
その上のグレードのJベントの部分に首太い仕様のスポークを国内展開しております。
tech01.jpg
通称PSRシリーズ(14と15Gのシルバーとブラック 在庫あり)
76本入り
シルバー 3400円
ブラック 5000円

それ以上にオプションとして3D FORCEが今回のイベントでPRされておりました。
DSC01055.jpg
大きな模型で説明されました。簡単に言うとねじれと曲げに対して従来のPSRシリーズより強くなるとの事です。
要するに約2.5倍!!!
しっかりとPillar社はデーター取りしての結果ですので自信満々なプレゼンでした。
面白い事にこの潰しが上下逆だと通常のPSRシリーズよりも半分以下の性能になるとの事です。
この組み合わせじゃないといけないらしい。

これに関してはオプション扱いなので、「PSRシリーズ+3D FORCE」で必要に応じて供給したいと思います。
まずはPSRシリーズ(首太スポーク)を日本に浸透させたいですね


次に。TAF Nipple、もう呼び名そのままタフニップルでいいでしょう
DSC01054.jpg
通常写真の一番上の通り道がスーッと真ん中まで有って最後に10o程ねじ山あるんですが
このタフニップルはねじ山の前に少し肉厚をすることにより、スポークの曲りを最小限にするシステム。
こちらもオプション扱いで、通常のアルミ14oニップルの他に必要に応じて供給したいと思います。

そしてPillar社の工具。。。写真撮るの忘れました。。
かなり精密でかっこいい工具が揃ってます。
big_1260_1.jpg
テンションメーターツールセット(ケース入り)
中身は
・スポークレンチ 2種類 (単品1800円/個ぐらい)
・エアロスポークホルダー(メーターの右上の黒い部品)
・スポークテンションメーター調整工具(箱の右側の二つのもの)
・ルーラー(一番上)
acc-02.jpg
写真は エアロスポークホルダー

big_1259_1.jpg
このテンションメーターはかなり精密に出来ていて使っていくとやはりバネなのでタレてきますが、
それでも微調整が出来るかなりの優れもの。

テンションメーターセット
税込で86400円。


スポークレンチの他にこのボックスセット次の便に載せたいと思います。
欲しい方は是非!!!質感凄いです。

今回のミーティングでの初顔合わせ。
徐々にエアロスポークやストレートプルスポークも随時対応できるようにしたいと思います。
もちろんステンレスのみならず
チタンプレーンはシルバーとブラック随時在庫あり!!
posted by Yuki at 09:28| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

ブラックチタン -Pillar spoke-

ピラースポーク 入荷しました。

・PSR14(14番のシルバーとブラック)
・PST14(14番のチタンスポーク)
a0287235_14290043.jpg

チタンスポークはナチュラルと多分日本で初めてのブラックチタン
PST14
チタンブラック 7560円/10本 税込
ナチュラル 5400円/本 税込


ただのブラックですが、チタンです。

あとこのニットも入荷しました。
少数ですが、1500円/個(ロゴ or キャラクター)
10906218_933127213364059_440486998706281474_n.jpg
bomb boy beanie.jpg
posted by Yuki at 14:21| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

首太スポークのメリット

おはようございます。
弊社取扱の物に関しては全て良いポイントをほぼ全面的にアピールして紹介しております。
どこも当たり前ですが、時々真逆の側面も説明に加えたりしますが、

例えばFireeyeのペダルには全軸のGrillや半分軸長のBroilがあり、
ほとんど皆軸が約半分で軽い方Broilを選択します。
よく考えてみてください、軸が最後つまり端まで無いという事はアルミボディだけで造形を保持してるので
これが岩とかにヒットすると当たり前ですがアルミは打撃受けるといとも簡単に変形します。
それはDabombの手裏剣にも言えることです。
その代り、全軸にはない軽さとデザインの自由度を手に入れる事が出来ます。

商品の紹介ですが、私の視点といろんな商品を目の前にして日々お店を経営するオーナーやメカニックは
全く違います。そんなマウンテンバイクショップ オオタケの大竹さんによる
面白い記事がありますので是非見てくださいませ。
10941312_618694081567815_5585729712601093396_n.jpg

今回嬉しい事に弊社の書品75%で構成されたホイールとなります。

ハブ インダストリーナイン シングルスピード
スポーク Pillar spoke, PST14(チタンプレーン)
ニップル CNスポーク, nipple
リム FORMOSA 29”AM グラフィック=コンビ

10915182_618694118234478_2418528024684793110_n.jpg

記事はこちらとなります。 ⇒ ★★



posted by Yuki at 09:37| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

CXはデビュー出来ないけど。

車輪はデビューしました。
シクロクロス用ホイールとして組んだのですが、
BTR社のCXフレームが間に合ってないのでこいつが宙ブラリン状態。

クリンチャー仕様でしかも25o幅のリムを使って
前650g、後ろ790g 合計1440gの実測数値
20150111_111356.jpg

ハブ インダストリーナイン Torch ROAD DISC 前110g 後245g = 355g
値段 前後で73000円税込

スポーク ピラースポーク X-Tra Lite Ti 2.6g/本 28*2=56本*2.6g=145.6g
値段 13000円/10本税込 *6 =78000円

ニップル ピラースポーク X-tra Lite Ti用 DSG13 28*2=56*0.3-0.4g=22g
値段 500円/10本税込 *6 =3000円 

リム FORMOSA C3825 460g*2 = 920g
値段 42000円/本 *2 =84000円

合計で238,000円税込

何を持って正解とするのでしょうか。。。(笑)
20150111_111446.jpg
Formosaのカーボンクリンチャー高さ38mm幅25o。チューブレス対応の規格に
これ・・・・
20150111_111515.jpg
チタンエアロのスポーク。世界でPillar SPOKE。ただここだけしか作られてないだろうという
単品で見るととても眩しい値段の 13000円/10本

その代り1本の重量は驚異の2.6gです。弊社が販売するチタンプレーンスポークPST14(1本4g)よりも35%も軽量化されております。

実際ロード用途がメインだろうけど。それを私以上にMTBに64本も使ってる方がいるという事です。
値段は究極に眩しいですが、仮にロードのチューブラで究極に作ろうとすると
全体として見た時の価格は十分戦える選択肢じゃないでしょうか。

極端の話、耐久性無視だとして構成として1000gの車輪を作ろうとすると
ハブ I9 355g
スポーク 前20本、後24本 48本*2.6g=125g
ニップル 48本*0.4g=19.2
この時点で 499.2g

あと単純に500gを2本のリムに割り当てればいいわけで。。。 
そこで弊社の必殺 Super Lightスペックのチューブラリム 高さ20mm, 幅23oを使えば 245±10g

1000gちょいのリムが作れなくもないですね。
費用にして
ハブ73000円
スポーク 13000*5=65000円
ニップル 500*5=2500円
リム 35000円*2=70000円

21万ちょいで 1000gちょいの車輪が理論上作成可能ですね。
もちろんリムが軽量スペック仕様という事で決戦用という条件付になりますが。

チタンエアロスポーク・・・・・おそるべし

posted by Yuki at 15:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

ピラースポーク入りました。

昨日はインダストリーナインの入荷とPillarスポークの入荷検品でほとんど一日の仕事が終わり、
本日より受注分の発送をしてますが、ブログの更新が出来なくてごめんなさい。
15429.jpg
ほんの一部ですが、こんな感じで76本入りパックで入れております。
14Gと15Gのプレーン。それぞれシルバーとブラックが大量に入りました。

76本入りで
シルバーが 3400円税込
ブラックが 5000円税込
このような構成となります。長さを記してないのであくまで300o統一となりますので
基本スポークカット出来る取扱店となりますので、ご理解くださいませ。
その代り、他社のスポークと違い同じ価格でも首元が太いワンランク上のスポークとなります。

それを使った弊社のオリジナルロード用カーボンクリンチャーホイール第一弾
DSC_4549.jpg
クリスマスシーズンという事で、 ブラック・レッド・グリーン を作りました。
ハブ インダストリーナイン TORCHロード
スポーク Pillar PSR15 シルバープレーン
ニップル Pillar 15番 14oアルミニップルシルバー
リム FORMOSA C3823(高さ38o幅23o) チューブレス対応
32H構成でイタリアン組、綾かけてあります。
価格はこの仕様で15万税込
DSC_4555.jpg

写真に写ってるのは ブラック・レッド・グリーン ですが、企画商品として各一つのみで
この後に完成する予定のハブカラーは
ピンク・パープル・オレンジ・ゴールド・シルバー
ターコイズとブルーは予約で終わりました。
是非ご検討くださいませ。

15453.jpg
こちらは今回入荷してきましたインダストリーナインのロードアルミ完組
ブルーハブ・CX-RAYスポーク・ブルーニップル・黒リム。フリーはCampyとなります。

ご参考くださいませ。

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 16:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

チタンスポーク流通可能

a0287235_14290043.jpg
写真はチタンスポーク

群馬県高崎市にある
Bikeshop Fresh
⇒お店の名前をクリックすると紹介記事が見れます!!!

チタンスポーク10本で5400円税込
サイズ的には14G(2.0o)ですが、首元が2.2oなので通常のプレーンよりも首元が強化されたスポーク
これと通常のステンレスモデルも14Gも15Gも同様に弊社が取り扱うプレーンは
根本祖の規格よりも0.2o太いスペックのスポークを日本に入れております。

もちろんPillar社にも完全プレーンなスポークもございますが、
弊社は日本に入れるならばワンランク上のやつをチョイス。
首元とハブフランジの関係もあるかと思いますが、少し太くなった分
全体的につっぱる事が出来てより頑丈な仕様にすることが出来ます。

弊社の取り扱うスポークで現在流通可能のは
・PST14 チタンのプレーン
・PSR15 シルバーの15番

来年初めには以下のラインナップで普通に常時在庫する予定となっております。
・PSR14 14Gのシルバーとブラック プレーン 6.5g/260o
・PSR15 15Gのシルバーとブラック プレーン 5.5g/260o
・PST14 14Gのチタンプレーン 4g/260o

余裕がでれば、ロードのエアロブレード。
受注発注で良ければ世界でピラー社だけのチタンエアロもお受けいたします。
チタンエアロ ちなみに 1本 2.6g/260o
10264116_715817125181695_4215330786722811068_o.jpg

メチャクチャ軽いです。全体でみる事が出来れば
20万前後で激軽いアホなホイールが作れたりします。

posted by Yuki at 13:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

プレーンとエアロチタン

昨日今後取り扱う予定のスポークが到着しました。
Pillar

ピラー と言います。

弊社に現状無いカテゴリを引っ張ってくるというコンセプトのもと。
ハブが有ってリムが有って。良いスポークもという事で目
1402810_715817121848362_4326834335054791434_o.jpg
14番スポークのシルバーとブラックですね。
ブラックは塗装じゃない酸化膜処理された半光沢な仕上がりとなっております。
材質はSandvik T302という外国製の工具にも使われる北欧の鋼材を使用。

ノーマルのプレーンではなく、弊社がラインナップとして入れるのは
14Gでも首元が2.2mmで丸棒の部分が2.0mmのワンランク上のやつを標準として扱う予定
あとせっかくの向こうのラインナップにもあるという事で日本に今存在しない

チタンエアロスポーク
10264116_715817125181695_4215330786722811068_o.jpg
写真で右下向きの3本ですね。1本当たりの重量・・・・重量というよりももう軽すぎて不思議な感じです。
10655323_715817171848357_1023359409295548146_o.jpg
こちらはPillar社の中で最も高価な商品となり、価格は単品で見るととても眩しいです
ただ軽さが最大の武器であり、組みあがった時、重量だけで見ると
完組車輪の価格と比べるととても戦える手組ホイールになると思います。

20141112_071753.jpg
今回は14Gのステンレススポーク、ブラックとシルバー以外に
14Gのチタンプレーンも入れております。こちらはさすがに1000本手にすると軽さのありがたみ、
全くもってゼロだという (笑)

そんな感じでやる方向で前向きに検討していますが、ラインナップとしては
・14G 首元太プレーン シルバーとブラック
・15G 首元太プレーン シルバーとブラック
・14G チタン ナチュラルカラー
余裕があればステンレスエアロスポークだったり、要望有ればチタンエアロ入れたり。

弊社が現在企画中のロード完組には15gのシルバースポークとシルバーアルミニップルを使用する予定です。
リム FORMOSA クリンチャー 高さ38o 幅23o
スポーク Pillar 15Gプレーンスポーク + アルミニップル
ハブ Industrynine TORCH Road hub
価格 15万税込
デリバリ時期 年内を目標に

もう年末モードですが、まだまだ忙しそうです。。
posted by Yuki at 11:31| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする