2017年06月07日

ローター選び放題。

月曜日のXONの入荷でちょっとの間在庫無くなった180mmローター在庫が一気に復活しました。
それと共に今回のロット限定カラーとして

アップルグリーン
パープル
160mmと180mmに数量限定で作りました。

650tatexondisc.jpg

実物写真のリクエストがお店からもユーザーからもありましたのでこちらにて先に掲載。
情報がリアルタイムに流れて、SNSっていうのは実に恐ろしい物です 笑&汗

標準色 ブラック・レッド・ゴールド・ブルー
Yuris特注カラー(160/180mmのみ) シルバー・アップルグリーン・パープル

合計7色が現在ラインナップがあります。

今現在日本で展開&供給可能のカラーと仕様を記載いたします。
140mm= black, red, gold, blue
160mm= black, red, gold, blue, silver, apple green, purple
180mm= black, red, gold, blue, silver, apple green, purple
203mm= black, red, gold, blue

DSC_0250.jpg

ハブの色と合わせたり、フレームの色やグラフィックカラーと合わせたり、
または完全に2ピースの存在を消すシルバーにするなり。
カスタム要素満載です。

アルミ部分は冷間鍛造アルミを採用
金属を叩いて成形し、最終的にステンレス部分との接合部を切削して両端及び回転真円で
±0.15mmに仕上げ。精度を出しつつ、粘りと剛性をも引き出した鍛造ローター

以上がXONローターの特徴となります。
ではでは
posted by Yuki at 17:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

限定カラーまた作ります。

XON-rotor.jpg
弊社のデモバイクには全て装着している取扱のXON社のブレーキローター
こちらは取扱からモデル形状変更なく3年目に突入するのですが、
依然コンスタントに出ているローターとなっております。
前のブログの説明を抜粋しますとこのローターの特徴は

既存2ピースデザインローターはほとんどCNCなのに対して、XONのこのローターは
それぞれ専用設計の鍛造センターアルミ7075材を採用。
ステンレスはSUS410。
CNC削りだしは精度が出やすいけどXONはあえてより技術と手間を要する
金型を用いて圧縮成型の冷間鍛造(Forged)製法を採用
肝心な精度はステン部分両端及び回転真円で±0.15mmに抑え実用レベルで且つ、
CNC以上に剛性及び熱などによるローターの歪みを抑えられるアドバンテージを持つローターとなります。


160/180mmに関しては冷間鍛造製法
140/203mmは実際出る量の関係もあり、通常のCNC製法を採用。

カラーは通常全サイズ(140/160/180/203)
ブラック・レッド・ゴールド・ブルー

160/180に関しては日本のみのシルバーを特注展開
そしてスポット限定でカラー物出してますが、今回も前回に引き続き瞬殺カラーのXONlimitedcolor rotor.jpg

アップルグリーンパープルのそれぞれ160mmと180mmをオーダーかけました。
オーダーカラーは生産数量の条件付きの為、こちらは数量限定扱いとなります。

鍛造によって熱による対ひずみ性能を高めつつ、色遊びの出来るローター。
もちろんオーソドックスのブラックも在庫してますので
シックに仕上げるか派手に仕上げるか。

カスタムカラーも合わせてロングセラーローターを是非!

あとごめんなさい。誤字がありました。
終了時間は前回のは14時とありましたが、正確には16時となります。
weekend.jpg

土日SCOTTさんと共同開催しておりますので是非Scottの一杯ある完成車と弊社のうざいぐらい細かい部品を見に来てくださいませ
posted by Yuki at 15:37| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

メタルパッドは全天候対応

弊社のホームページで取扱商品のページを少しずつ更新してますが、
XONのページをとりあえず最新の取扱ラインナップをupしました。
こちら http://www.yuris.biz/XON.html

先日upしたXONの140oは確認出来たのでホームページに掲載しました
価格は160oと同じ4000円税込/枚となります。
入荷はこれからスケジュール考えたいと思います。

ずっと紹介してなく、というかずっと埋もれていたパーツになりますが、
XONのブレーキパッド

XON-brake-pad.jpg

ラインナップ的にレジン・セミメタル・シンタードメタルがありますが、
簡単に言うと
レジンはアラミド繊維系を中心としたパッド 金属含有量は30%未満
セミメタルは金属が占める割合は30-60%
シンタードメタルは金属含有割合は60%〜


以上がXONのグレード別となります。

勉強すれば勉強するほど、ブレーキパッドの制動力は「止る」ではなく
「意図するスピード域まで減速するコントロール」であることに気づきました。
もちろん急制動の完全ストップが必要の面もありますが、ほとんど車もバイクもそうですが、
曲がる時、姿勢変化の抑制、またはあえてきっかけを作る時にチョンがけ・ひきずり
ブレーキは「止る」だけではなく、いろんな仕事してるんだなって再認識しました。

ブレーキブランドによる味付けの違いもあれば、パッドにも存在します。
弊社はその中でもあえて「メタルパッド」を国内展開しております。

オーガニックレジン
自転車を使い始める時(パッドが温まる)から安定した摩擦力を発揮し、初期から効きやすい設定となっています。
価格も安く、繊維系パッドなのでディスクへの攻撃性が少なく、鳴きにくい。
その代り、繊維なので吸水性が若干あり制動力が若干変化します、ブレーキをずっと引きずったりするとフェードしやすい。

シンタードメタル
金属系パッドなので、乗り始め温まるまでは(オーガニック)レジンより効きは劣りますが、一度温まれば初期から凄くコントロールがしやすく、金属含有量が多いのでフェードしにくく雨の日でも水吸わないので制動力は終始変化せず。パッドライフサイクルも長い。
その代り、パッドが金属の塊に近いので金属のローターとの摩擦で、相性で鳴きやすかったり、レジンと比べてローターへの攻撃性が高い。
生産コストがレジンより高い

という事でセミメタルはそれの中間となります。
ただメタルが最高かというとそうでもなく、こればかりは同じ材質のパッドでも
「味付けの違い」で特性が変わってきます。
取扱に際し、国内で数人にさまざまなシーン活躍されるレーサーと一般の方にテストしてもらいました。

このメタルパッドは全てを満たす万能なパッドではなく、
絶対的な制動力は某社外パッドには少し劣りますが、
効き始めからのコントロールという面ではかなり優れてるという結果が得られました。


それぞれの特性を認識したうえで、XONが厳選したメタルパッドを是非一度使ってみてはいかがでしょうか?
posted by Yuki at 05:35| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

140oローターと カーボンアルミローター

今年もXONのブースにお邪魔しました。
DSC03055.jpg
写真はほんの一部ですが、壁びっしりにXONのヘッダーやパッケージに入った商品がずらりと並んでます。
現地へ行かれた方ならわかると思いますが、入口のガラスショーケースの小物は半端ないです。XON

DSC03054.jpg
今年無かったらリクエストしようと思っていたらちゃんとありました。
140o仕様。相当の数量によって実現した鍛造スパイダー部の160oと180oですが、
こちらの140oは絶対的需要がやはり少ないので、140oも203oと同じく、
スパイダー部は通常のCNC物となっております。
CNCがダメじゃなくて、CNCスパイダーが普通で、鍛造スパイダーが凄いという認識で大丈夫だと思います。

それとは別にXON社はロードとMTBの完組カーボンホイールをやっていて、
ロードの一例としてこのようなカーボンクリンチャーホイールがあります。
DSC03061.jpg
35oハイトで23oか22o幅だったような。そしてスポークもSapimか弊社が取り扱っているPillarが選べて
というよりも弊社でラインナップする際に選定するのですが、在庫補修とかで考えるとPillarを選ぶと思います。
そしてハブもかなり素晴らしく、前ハブに4ベアリングを採用しつつ尚且つハブ単体重量80g以下。
カーボンリムは弊社のFORMOSAとまた違って、大手ブランドを手掛ける供給元のモデルを使っている
リムもスポークもハブまで厳選された部品で組み合わされた一品。

DSC03062.jpg
台北ショー前にこれを希望する方がいましたので掲載。
こんな感じで、XONとFormosaも選択可能です。

今年の台北ショーで感じたことを一言でいうと
E-bike27.5+旋風ですね

DSC02905.jpg
よくわからないけど、カッコよかったので撮影しました。
電動ユニットついてます。

去年はファットバイクとナローワイドやコグ
一昨年は上記の少量的な感じでした。

もちろん世界はMTBとロードは半々の市場となっております。
国によってはむしろMTBの方が多いくらい。
MTBをメインと自負してる弊社でも、おそらく海外のいち小売店に販売量負けてるんじゃないかというぐらい
小さく感じます。でも私はそんなニッチでも趣味は趣味としてとらえ、
その中で勝負できるところに関しては突き詰めていくものなんじゃないかと思ってます。

今年は新規検討中のブランドへアピールしたり、
新規格の物と今製作中のカーボンクランクの工程経過を確認したり、
開催期間は4日有りましたが、最初から最後まで気が付けば働いてましたよ。
ご褒美の夜の屋台とかの食べ歩きももちろんしてますが、帰りのタクシーは睡魔全開なくらい疲れました。

長いスパンで真剣に考え、面白い物をこれからサンプル入れて、確認してみたいと思ってます。

これ!!!

DSC03103.jpg
カーボンアーム+アルミローター

超軽量!!! 値段も手が届くのでちょっと検討中。
posted by Yuki at 23:37| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

鍛造ローターとチタンボルト

12715233_958649914231747_8976198248059879164_n.jpg
こちらをFacebookなどのSNSでupしてから問い合わせが有りましたのでこちらにて説明いたします。

XON社の2ピースの鍛造ローターを今回ファットバイクに使いました。
派手なハブの色とスポークを映えさせるためにシルバーをチョイス。
削り出しのセンター部のアルミではなく鍛造なのでよりカチッとした剛性と優れた放熱性
高い次元でバランスさせたちょっと優れたローター。

同じく弊社取扱いのチタンテックの64チタンディスクローターボルト
チタン色と紫にも見える「青」と紫にも見える「ピンク」。
写真のそれはピンクですが、問い合わせで紫と有りましたので、
念の為こちらに記載いたします。
posted by Yuki at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

シフトアダプターXBE-02

XONよりシフトアダプターが入荷しましたのでお知らせいたします。
後日WEBへ反映いたしますが、フルCNCのアルミ素材で意外に軽量な仕上がりとなりました。
DSC_5051.jpg

今回重視したのは固定方式です。
DSC_5050.jpg
写真の方にボルトを棒側に配置し、とにかく美観的に棒の反対側の突出だけは絶対にしない。
ただこの方式にすると金属の特性と言いますか、反発力が強いので締め上げには気持ち強いトルクが必要である事をご理解ください

凄くシンプルで質感の高い一品です。XON社ではXBE-02という型番ですが、
用途はシフトアダプターでドロッパーポストのリモートレバーをシフターのような仕様にする便利なアダプターとなります。


DSC_5044.jpg
実際取付けるとこんな感じ。
シフターの調整幅は約45mm(ハンドルバー中心から突出エンドまで)。
長すぎす短すぎずの長さ。

当たり前ですが、クランプは22.2mmなのでアイディア次第でシフター以外の物にも使えるマルチな一品となります。

希望小売価格 2,000円税込

DSC_5047.jpg

入荷しました。
ご予約店へはこれから連絡していきたいと思います。
posted by Yuki at 16:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

シフターアダプター

XON shifter.jpg

先月の初め?5月末?
これ有ったら面白そうなパーツという事で小物を得意とするXON社に投げてみた。
ハンドルバーに固定するドロッパーポストのレバーがシフターと同じような角度であれば
もっとセッティングの幅が広がるのではないかという単純な考え。
素材はフルアルミ
重量は計算上、普通に約20-25g
1435891108278.jpg

ボルト固定でも反対側だとハンドルから突出してカッコ悪いから
棒側へスマートに納め。納得言った形で
実は当日提案。翌日Goサインを出してしまいました。

予定価格は税込みで2000円/本ぐらい
用途は22.2mmクランプのドロッパーポストのシフターですが、
それ以外にこれまた知恵次第でいろんな使い方が有るんじゃないかと思います。

今月中旬〜下旬ぐらいには仕上がってくると思います。
posted by Yuki at 11:25| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

迅速処理。

とある部品の開発にとりあえずXON社におねだり。
いろんな小物アイディアが詰め込まれた極小空間ブースの台北ショーにあるXON

思ったらすぐに。ポイントを押さえてちょっと質感の有る感じに。
ありがとうございます。

XON !!!

1433232264166.jpg

まだお見せできないですが、この写真の部品をとりあえずこのCGの状態で発注しました。
思いを一刻も早く形にしないとね♪

これだから楽しい♪
posted by Yuki at 17:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ブレーキホース圧入工具

XON社よりDIYなどの作業における便利な工具があるのでご紹介。
DSC_4909.jpg
DSC_4912.jpg
油圧ブレーキホースのコネクター圧入工具です。
ホースはカット出来ても、コネクターとホースの連結は手では困難の為
なんらかの形で圧入されてるのが実情でその手法は割愛させていただきますが、
コネクターが傷ついてしまう事が多々あり。

それを手元で完結させる工具がこれexclamation×2
DSC_4910.jpg
右の赤いブロックでホースを固定し、左のダイヤルにコネクターの形状に合わせたアダプターで
圧入していく簡単な工具となります。
DSC_4911.jpg
アダプターはShimanoとそれ以外AVIDなど合えば全て使える工具でもあります。

ボディはCNC削り出しとなっており、質感そこそこ。
なにより小さなポイントですが、アダプターが落ちないように間にOリングがありますが、
赤いダイヤルに挿入する際に空気の逃げ場が無くなるので、赤いダイヤルボディの方に
小さな空気の抜け穴が設けられております。

小さな所だけど細かい作りが感じられる一品。

ブレーキホースコネクター圧入工具
定価 4320円 税込


DSC_4915.jpg
Formosaの34tと36tが入荷しました。
通常34/36tはブラック一色のみですが、
今回は
34t Red
36t Apple Green が入荷しました。
数限りありますのでご希望の方は取扱店までお問い合わせください。
posted by Yuki at 15:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

紫と青リンゴローター入荷

160mm 3240円税込
180o 3670円税込
203mm 4320円税込
DSC01160.jpg
標準色 ブラック・レッド・ブルー・ゴールド

160mmと180mmのみ限定色、
日本別注カラー シルバー
他国別注カラー パープル・アップルグリーン

今日現在全色全サイズ在庫ございます。
他国別注カラーは数量それほどないので、在庫限りで次の予定は未定となります。
あと油圧ホース圧入工具も入荷しました。
DSC01149.jpg
4320円税込

ゴールデンウィーク前は本当・・・・凄いラッシュです。

5月の下旬あたりに今年の最初の目ん玉企画お披露目予定ぴかぴか(新しい)
posted by Yuki at 17:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

小回り効かせ過ぎるXON

台北ショーで一番ミーティングの予約がタイトだったXON
それぐらい小物類の部品が一杯ありました

何より一番やってしまってはならない事。。。
ガイドするあまりに思いっきり・・・・

ミーティング時間を忘れてしまった

という事でした。。。
XON社… Im sorry.....

なので挽回させていただきます。
まずはこれ!!!
DSC01160.jpg
とりあえずXON社が他の国の代理店向けに作ったローターで、少しだけ余分にあるみたいです。
アップルグリーンとパープル
サイズは 160mmと180mm これはシルバー以上にレアです。
とりあえずありったけの在庫をキープしました。売りきりですのでご希望の方は
本気でダッシュで取扱店までご予約してください。

こちらは検討商品
DSC01142.jpg
日本製ベアリングが入ってるプーリー。他社も展開してる商品ですが悩み中。

DSC01117.jpg
クランクボルト、シングル用とダブル用。こちらも需要有れば。

DSC01116.jpg
エクステンション。真ん中の赤いレンチは手でつまんだ時を考えて凹み加工を入れてます。

そして男の心をくすぐる「工具編
お店向けでも有り、DIYの方にも是非
油圧ブレーキのアダプターを圧入する器具
DSC01149.jpg

DSC01145.jpg

こんな感じでアダプターを傷めずに気持ちよく圧入していけます。
そして工具自体は全部削り出しとなっており。

DSC01148.jpg
DSC01146.jpg
DSC01147.jpg
接するアダプター部は反転することによりShimanoやAVIDなどのアダプターに対応します。
ポロッと落とさないようにOリングを入れてますが、ここもさすがのXON
空気の逃げ場を作らないと惜しめないので、ねじ山の所に小さな穴が開いてます。

最後の今年のXONで発見した最強のアイテムはこれ!!!
DSC01124.jpg
142mmのシャフト・・・・
ただのシャフトじゃないんです。。。
オプション部品を組み替える事により
Shimano・SRAM・Syntace・DT swiss全てに対応するユニバーサル式なんです
しかも色付き

もちろん後ろが来たら・・・前も・・・
はい!はい! 開発中です!!!
ユニバーサル15mmQR, FOX - Rockshox

あとお願いごともしてきました。それはかなえてもらえると良いなぁ♪


今年は去年以上にハラハラどきどきで実際台北ショーに行くまで
良いものなかったらどうしようとかなり緊張しましたが
面白い物を沢山見つかって良かったです。

まだまだこれからですよ♪

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 09:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

Tiクリックシャフト56g

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年末年始のお言葉はちょっと苦手なのでカッコよくは書けませんが、
去年は・・・・ただただ忙しかったです。今年は4月から少し環境が良くなるであろう…と思うので
また前みたいに柔軟に対応出来たらと思います。

Drive-side-Orbital.jpg
Non-drive-Orbital.jpg
問合せがちらほらあり、予約もあり、入荷時期ですが予定としては
来週中ごろに工場出来上がり42tのカラーコグと一緒に出荷される予定です。
デリバリは再来週あたりから可能ですね。

お正月はとにかく棚卸・残務・経理仕事に明け暮れてようやく昨夜棚卸DATA業務完了しました。
XONから強化樹脂のケーブルガイドが届き、ついでに手持ちのロードバイクがMTBのQRで代用してたので
XON社の軽量チタンQRを装着してみました。
10888769_745719342191473_5850414097316624579_n.jpg
10892013_745719328858141_3320087428747105822_n.jpg
1511031_745719332191474_5794336884526827621_n.jpg
10888371_745719325524808_949966742361236381_n.jpg
XON Ti QR.jpg

実際装着した写真はこちら
20150102_164442.jpg
久々にQRでこの感触を味わいました!!!
金色のあの金属のおかげなのかニュルッと滑るように閉まっていきます。
黒QRだと黒と赤と金色でメリハリ感が出てるアイテムでした。

そしてブログ初公開
弊社の事務所前!!!!
20150102_164327.jpg

今年もよろしくお願いいたします。

Yuris しのつか
posted by Yuki at 15:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

203oローター

017_201411271736394b0.jpg
写真は弊社でまだまともに撮ってないので東北の取扱店の「マイノリティーライン」より拝借

実は先週よりひっそりとXONのローターが補充分も含め入荷しました。
新作の203o版も 黒・赤・青・金 が入荷してます。
日本のみの設定のシルバーの160/180oがそろそろ無くなってきたのでそろそろ注文しようかな。
160/180/203 各サイズ各色 全部出荷可能の在庫あります。

IMG_0866.jpg
綺麗に写真を撮っていただいた神奈川のお店「Sunnyday Cycle
最近の出荷頻度と皆さんの声を聴くと、
チェーンリングもワイドレンジコグもローターも徐々に浸透したのか
カメレオンみたいな部品との「同化」というか調和のしやすさを聞きますね。
単純なシルバーですが、流行に流される事なく”じみぃ〜”に有りです。
詳細は・・・・今回発売のMTB日和を見てくださいね。
完成度300%保証します。

Formosa のフロントチェーンリングですが、
今30tの黒のみ無く、供給は赤とシルバーのみとなりますが、一応FORMOSAの欠品分の
前リング(30Tの黒)と後ろコグ(赤とシルバー)はクリスマス前に入荷予定

ただ工場製作都合で42tが来年?になりそうですが
ワイドレンジコグは黒・赤・銀の他にターコイズを遊び限定で入れます。
もちろん楕円リングも入荷予定です。

今月入荷があと4発?もあります。ヒィヒィ言ってますが
頑張りますよ。

そんな自分のご褒美に二本目の万年筆
6582.jpg
プレピー0.3 細字 200円

ペン先がしなって面白い書き心地と書いた時の音色。
ボールペンにないアナログ感で書くという行為が楽しいこの頃。。。
字は下手だけど、書くという行為を楽しむ、そんなウキウキ感じてますよ

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 10:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

XONの203mmローター完成

10351404_709204569176284_113576989831300750_n.jpg
待ちに待ったXON社の203oローターがリリースされました。
これから日本に入れようと思っております。
10645073_709204565842951_4590484166052870073_n.jpg

カラーは ブラック・レッド・ブルー・ゴールド の4色
シルバーは絶対的国内流通数量が少ないので今回は203oのみ見送りとさせていただきました。
価格は 4320円税込

入荷は今月で考えております。


それとは別に先週週末。。。ちょっと面白い物を作りました。
ファットバイク用のワイドリム。
10696432_709327615830646_228086296227239275_n.jpg
26”
幅は外-外 85o
フックレス仕様のチューブレス対応となります。
重量 650g/本
価格は 54000円税込

I9と組み合わせて作ってみました

ご興味ある方は取扱店までお問い合わせください。
posted by Yuki at 13:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

ブレーキパッド入りました。



XON社のブレーキパッド入荷しました。
今回はShimanoの現行2ポッドと4ポッドSaintとなります。

価格は税込みで1500円
1台分前後で3000円。
材質 シンタードメタル。

Youtubeにupしましたのでこの本格的パッケージングも合わせてご覧ください。
袋一つにしても箱一つにしてもコストでございます。
メーカーのこだわりがこの化粧箱のこだわりでもあります。

是非!!!!!
posted by Yuki at 13:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

203mmローター出来てます。XON

XON社の160/180ローターを使ってます声が一杯聞いたり
実際イベント先で装着されてるのを見たり、本当に心から嬉しいです。
ありがとうございます。

「203mmは出ないの?」的な話は日本のみならずこのローターを売っている世界の代理店が
もらう意見でも有り。。。現実的に203mmの用途はダウンヒル。
そのダウンヒル人口も決して世界で広いわけでもなく、製作コストとの兼ね合いというか
残念ながら160と180と同じスパイダーの鍛造製法ではなく、203mmに関してはCNCスパイダーとなります。
もちろん7075アルミ。
203 rotor XON1.jpg

色も従来と同じ展開で
・ブラック、レッド、ゴールド、ブルー
さりげないシルバーは特注という事で最低発注数量を現在交渉中、いる・いらないのではなく
XON社が203oをそれでも作ったと同じ考えのように
「160/180があるんだから、203も必要だ」、ちょっと頑張りたいです。
何気にシルバーの2pcs、販売量を見ると普通に他の色と横並びで感心しました。

世界展開予定は9月末となります。

CNCスパイダーでもやっぱり平面で掘り込みではなく、R(アール)の有る形状に仕上げてます。
203 rotor XON3.jpg
203 rotor XON2.jpg
この2枚でわかりますか?性能に直結はしませんが、これがXON社がこのローターに対してのこだわりです。

来週XON社、ユーロバイク出展へ出発し、そのあとインターバイクへ出展。
積極的な世界展開はしてなく、とりあえずブース出展はかかさず。
広告の費用をなるべく削減して開発コストと価格に反映するというスタンス。

私がXON社にどれぐらい貢献出来るかはわかりませんが、私にビジネスのチャンスを頂いた以上
一杯日本に紹介してあげたいと思います。

価格は4320円税込で今の所考えております。

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 11:48| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

鍛造スパイダー

オフセットしてる作り、ローターボルトを収めるこのつくり。
このポイントに朝からウットリしました。
20140821_060600.jpg
20140821_060611.jpg

そして先ほどXONのローターをカーボン車輪に導入。
20140821_123922.jpg
2pcsローターでもスパイダーをシルバーにとXON社に特注しました。
2pcsはカラー付がスタンダードな今、さりげない仕上がりを求め出した答えがこれ。
一見、1枚板。だけど実は剛性の高い2pcsローターにとどめの鍛造スパイダー。

カラーは ブラック・レッド・ブルー・ゴールド
     日本特注カラーのシルバーの5色
サイズは 160/180(203は出来上がったそうです。)

実際クロスカントリーのエリートライダーが実戦に投入し、
この前の雨レースにおいてもセルフクリーニング性能も上々の評価をもらえて
Happyであります。激軽いローターでもなく普通のローターですが、
ブレーキング剛性はなかなかと皆さんが言ってくださいました。
フィードバックありがとうございます。
20140821_123850.jpg
posted by Yuki at 13:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ローターが届きました。

XBR-04-160-SI.JPG

XBR-04-180-SI.JPG

朝から配送業者NICEです。届きました。
XONのローターぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


そして話題のつかないYurisのセールス担当@私。
今年の最後と宣言する広告宣伝のデモバイク。。。BTR Fabricationsの
ハードテールダウンヒル自転車 BELTER

20140427_170145.jpg

出来上がったんですグッド(上向き矢印)

で、るんるん気分で車に積み込み走り出そうとしたら。。。

左前タイヤパンク

笑いしか出ません。。。

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 10:34| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

鍛造ローター!!!プラチナ

とプラチナって言ってみたかったです

XON社から商品出来上がったよという連絡がありましたので、近日中に輸入しようと思います。
wallpaper.jpg
標準カラーとして
ブラック・レッド・ゴールド・ブルー
サイズは 160mm & 180mm
価格 160mm = 3240円税込
   180mm = 3670円税込

台湾ネットワークというか取引開始したにもかかわらず親切にしていただいて
ふとした思い付きで提案してみたアイディアを最小限の条件で提供していただけたことに感謝。
2ピースローター、純正色と同じように世界でアルミに鮮やかな着色をするなか。
どのブランドもやっていない組合せのカラー。。。。

オールシルバーですexclamation×2

XBR-04-160-SI.JPG
160o

XBR-04-180-SI.JPG
180mm

そしてアルミアームは削り出しではなく「鍛造」だという。。。
放熱性はもちろんのこと耐歪みにも強いです。

5月上旬入荷予定
posted by Yuki at 06:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

2ピース鍛造ローター

3月初旬に開催されたアジアの大きな自転車ショー。
持ち帰ったお土産の中で10速スプロケ用のビッグコグの他に、
台湾のブランド『XON
小物類を一杯ラインナップのあるブランド。を日本で展開しようと思います
xon logo.jpg


http://www.xonbikes.com/


XONはお客様を第一に考え、社長も含め社員も皆スポーツサイクル業界に10年以上経験し2009年に設立されたブランド。
XONはお客様の要望により細かく答えるために常に業界の最先端の技術を模索し、
常に誇りに思う業界における最高で信頼出来る商品
を信念として日々活動しております。

     by XON

その中での第一弾として鍛造センターディスクローター。
10153136_593780777385331_447480210_n.jpg
実際届いたサンプルローター
奥のが160mm, 手前は180mm。
既存2ピースデザインローターはほとんどCNCなのに対して、XONのこのローターは
それぞれ専用設計の鍛造センターアルミ7075材を採用。
ステンレスはSUS410。
CNC削りだしは精度が出やすいけどXONはあえてより技術と手間を要する
金型を用いて圧縮成型の冷間鍛造(Forged)製法を採用
肝心な精度はステン部分両端及び回転真円で±0.15mmに抑え実用レベルで且つ、
CNC以上に剛性及び熱などによるローターの歪みを抑えられるアドバンテージを持つローターとなります。

203mmはまだ開発中で納得いく水準に達したら出すとのこと。

カラーはブラック・レッド・ブルー・ゴールド
価格(税込)
160mm=3240円
180mm=3670円

実測重量参考値
160mm=99g(カタログ値 100g)
180mm=127g(カタログ値 125g)


XONに関してまずはこのローターから展開していきたいと思います。

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 11:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする