2019年08月21日

Formosaのアルミリムは偏芯構造

FORMOSA(フォルモサ)は
16世紀中期、ポルトガル船が台湾近海を通過した際、船員が偶然水平線に緑に覆われた島を発見した。船員はその美しさに思わず「Ilha Formosa(ポルトガル語で「美しい島」の意味) 」と叫んだことから、台湾に「フォルモサ」の名称が付けられ、ヨーロッパに台湾の存在を紹介されるようになった。
美しい物、皆様への感謝&恩返しの気持ちを込めてのブランド

カーボンリムやカーボンハンドルバーをラインナップしてきましたが、カーボンリムはいち早く今年から全て採用してますが、
アルミリムは去年の初頭から探してようやく巡り合えた仕様と価格も含めて納得いった偏芯構造(阿新メトリック)のリム。
名前はまだ特に考えて無く、全ては欲しい物の実現を最優先にしたわけで・・・・ベースリムからようやく出来上がったものがこれ

formosa al35.jpg

DSC_2105.jpg

カーボンの質感ともまた違い、艶々した感じがまた新鮮に思えました。
カーボンは水転写デカールですが、アルミ版はステッカーとなります。
色もなるべく統一したかったので、実物のデカールを実際アルミリム供給元に送付し現物合わせた近似色を採用してもらいました。

もう一つのこだわりをしたいところですが、とりあえずこちらで決定しました。

Yuris-formosa-rim.jpg

仕様は当初紹介した通り
275と29”両方のラインナップ 35o外々、内内30mm
重量は275”で約545g、29”で580g
価格は両方とも税込7500円/本

用途はトレイル〜エンデューロぐらいを想定したモデルとなります。

まだ日本に到着してないですが、あとステッカー貼りが全て終われば輸入可能となります。
初回ロットの32Hは275と29”共に完売してますが、完組の28Hまたは単品28Hはまだ枠ございますので予約受付可能です。
第二ロットは既に32H完売した時点で発注してますので、第一ロットよりちょっと遅めに入ってくると思います。
posted by Yuki at 09:26| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

Formosaのハブのサウンドはこれだ



本来は代理店のサンプル動画を出すのですが、今回は完全に他力本願。
動画をあげてくれたお店様、群馬県のBikeshop Fresh様から許可を頂き、
動画をもらって編集して、これまた匿名ユーザーからの動画を合わせて作ってみました。

Bikeshop Fresh様のWEBはこちら
https://bikeshopfr.exblog.jp/
FreshではEVILやi9はもちろんの事、FireeyeやFormosaを多数販売しておりまして、店頭に在庫があればラッキーですが、
無くても沢山触ってる分いろんな事を教えてもらえるのでご検討の方は是非お店までアクセスしてみてください。



前半はハブの72ノッチのサウンドをご参考ください。
多すぎず少なすぎず、690ノッチのi9 Hydraや90ノッチのi9 101と比べて少ないけど、
音に荒々しさが有り、とにかく音量大きめで響きます。

そして後半は恐らく24ノッチの他社のハブ(不明)か?、
72ノッチのハブとのクランクの駆動伝達=かかりの早さを比較したシーン。
コーナー出口やドロのぬかるみからペダリングする時のトルク・トラクションをかける時に多ノッチの方がいち早く反応するのに対して、
少ノッチは少し空走区間があります、多ノッチで慣れた方がいきなり小ノッチの車輪に乗ると、
チェーン外れたかと思うぐらいの感覚に感じます(←へっぽこライダー私自身も体感出来ました)

ただその最初の空走空間になれれば、あとはこんな車輪なんだ!!って慣れるのですが、
多ノッチの方が走る部分においてアドバンテージがあるのは確かです。
でもノッチ数は少ないのはトラブルが少なく、耐久性も高いのも確かなので、どっちが良いかと言われると・・・・

結論は!!! 日頃のメンテナンスと趣味による愛情の注ぎ具合でしょうか。



少しずつではありますが、アルミリムの大体なイメージが出来上がってきました。

650650FORMOSA-27.5-RIM-01.jpg

残念ながら32H分は初回ロット完売。
28Hリム単品と完組 275 / 29" であればまだ予約枠ございます。

第二ロット分の275と29”リム分は既にオーダーかけているのですが、仕上がりは恐らく9月になると思われます。

BIKESHOP FRESH様
匿名希望様 ありがとうございました。
posted by Yuki at 16:59| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

完組ホイール前後set 57,500円(税込)

DSC_2050.jpg

オフセットリム初回ロット分の275"の32Hの予約枠が埋まりました。
シマノの28Hハブ展開もあり、28hのリムも単品と完組用に振り分けたので、
凄そうに見えますが、32Hの枠数そもそもそれほど用意してません。(笑)
ただ自分の予測以上のだったという事でしょうか。29”はもう少しありますが、
275”メインの日本市場でも29”も徐々に浸透してる気がします。

今回初期ロット分の27.5”枠が埋まったので、ご予約頂きましたお店をご紹介

オフセットリム 7,500円/本(税込)

茨城県 土浦市 Windy
WEB=☆彡

東京都 武蔵野市 風魔プラス1吉祥寺
WEB=☆彡

神奈川県 足柄上郡 サイクルショップENDO開成店
WEB=☆彡

石川県 金沢市 じてんしゃ にのじ
WEB=☆彡

東京都 江戸川区 りんりん自転車館一之江店
WEB=☆彡

長野県 佐久市 グリーンラボラトリー
WEB=☆彡

千葉県 八千代市 Villagetop
WEB=☆彡

兵庫県 神戸市 BIG MOUNTAIN
WEB=☆彡

高知県 高知市 Swankys
WEB=☆彡

香川県 高松市 誉自転車
WEB=☆彡

神奈川県 横須賀市 影山輪業横須賀店
WEB=☆彡

愛知県 名古屋市 KATO CYCLE
WEB=☆彡

愛媛県 松山市 Cycleshop Meets
WEB=☆彡


以上が275”リムをオーダーされたお店となりますが、実際在庫なのか予約付きなのかはわかりませんので
確実に1ロット目で手に入れたい方は上記のお店にご相談ください。国内展開は7月末以降となります。
また29”、完組ホイールも初回枠が満員になり次第公開したいと思います。


完組アルミホイールの価格はカーボンホイールの115,000円のきっちり半額の

完組ホイール(アルミリム) 57,500円/前後セット(税込み) となります。

J-Bendに比べてより強いホイールが作れるカーボンホイールにも採用されているストレートプルのハブ
を使用いたします。リムが無いので形に出来ないですが、やりたい仕様いろいろあるけど、まずはオーソドックスに
プレーンスポークにアルミニップルを使っての完組から展開する事に致します。

Yuris-formosa-rim.jpg
posted by Yuki at 10:28| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

オフセットリムは引き続き予約受付中です。

昨日と今日はというといろいろ次の入荷の準備でブログ更新できてませんでした。
ただいま(22時)RSDから連絡があり、次のロット生産が決まったそうです。2020年の1月と2月でその時にちょっと面白モデルが2車種増えるので
Middlechildの第三ロット生産と共にリリース予定なのでお楽しみに…詳しい情報があり次第またこちらにてお知らせします。
って先過ぎて・・・・その前に残り1本のRSDクロモリハードテールフレーム M yellowが売れてしまったらと変に不安…
何せ来年ですからね、待ちくたびれますよ。何か方法考えなくては
CMZDQ9SS.jpg
私のRSDライフはしばし休憩。次のPPに備えてばらしました。
次はLサイズ。もうデモ車でもハードテールの出動出番が少ないので完全に自分に合わせて作ろうと思います。


Formosaのアルミリム
Yuris-formosa-rim.jpg
カーボンリムもそうですが今年は主要のMTBリムは全てオフセット化いたしました。
なんでそこでオフセットかは、フレームブランドで有名なS社がリリースするリムがオフセットのみ
それが全ての答えだと自分は思っております。

左右のスポークのテンション補正、組む人に取っても組みやすくなるし、
左右のバランスがより均等に近づけることによって、スポーク・ニップルのストレス緩和にもつながります。
マイナス要素以上にプラス要素の方が大きいオフセットリムとなります。

そこで第一弾ドサッとオーダーしましたが、32Hと28Hをご用意してみました。
完組はカーボン完組と同じハブのストレートスポークハブ採用してそれの半額で考えております。
つまり税込みで6万切りの前後ホイールセット。

275と29” 早くできないかと本日は依頼先に工程を無駄に聞くのでありました。

さて明日も頑張りましょうかね
posted by Yuki at 22:23| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

Formosa(フォルモサ)カーボンリムはカスタムオーダーに対応します。

Formosaカーボンリムの中でもみんなと一味違う自分だけの物を作りたい。
所有するバイクに合わせてカスタムしたい。

そんなエクスクルージブな要望をFormosaは実現いたします。

DSC_4999.jpg

こちらはロードのカーボンクリンチャーC3825 Disc
高さ38mm、外幅25mmのディスク専用オフセットリム
となります。

取扱店様を通してのカスタムオーダーになりますが、
オーナーの要望で派手にという事で、ロゴ面積の大きいMTBに採用する模様グラフィック

DSC_5001.jpg

表面処理は格子状の表面にマット=半艶処理を指定

DSC_5002.jpg

そしてバイクの色に合わせるために「ホワイトと淡いグリーン」を半分に区切った形にしました。

Formosaのグラフィックはステッカーではなく、クリアの下に水転写で埋まっているという事も有り、
・紫外線による色の脱色
・表面スクラッチによる損失

共に最小限にとどめつつ、いつまでも美しく保つ様にしております。

グラフィックが埋まっている分、誰が見ても「これはFormosaのリム」と認知するがゆえに
リムの品質に自信を持っております。

カスタムにアップチャージが発生いたしますが
色気のあるカスタムにFormosaは喜んでお手伝いいたします。
posted by Yuki at 11:57| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

実物写真。

昨日断面図公開する時にそもそもわかりやすいように色付けをしてみたんだが、
何かに似てると思いつつもその色でGoしましたが、今朝その何かがわかりました。
Yuris-formosa-rim.jpg

この青と赤と白の組み合わせ。。。

アメリカの郵便ロゴでした(笑)


USPSdeliveringpackage.jpg


それはそうと早速問い合わせがあり,実物が見たいという事で
ステッカーがまだ乗っかってない状態ですが、暫定でこちら

DSC_2062.jpg

ってリムのフルヌード見ても何もこみあげてくるものないですよね。。
大事なのはアシンメトリー=偏芯構造に拘った事!

DSC_2047.jpg

DSC_2050.jpg

偏芯はカーボンリムでもそうでしたが、写真にするのは非常に難しいですわ、やっぱり。
実物じゃないとやっぱりわかりづらいかもしれませんが、偏芯しつつもスポークホールが左右に振れていることがわかると思います。
バルブホールでスポークの向きもカーボンリムと同じ。

あとはカーボンリムと同じグラフィックを入れるだけ。
1559689605105.jpg
アルミリムはステッカータイプとなります。

いろいろまだ詰める部分もあり、表面フィニッシュに検討中です

趣味&楽しみはとことん””色気””を出していかないとね。

ただ色気を出しつつも他のコンポーネントと組み合わせで喧嘩をしないデザイン!!! これ大事




275/29”を同時展開するんですが、それぞれのアルミの完組(=28Hストレートハブ)も検討しています。
28hの単品リムは販売しても良いですが、ストレートのハブだけは販売しませんのでご理解ください。
あと28Hの単品リムは販売してもノーマルフランジハブは32Hのみとなります。

Formosa MTBラインナップ
ノーマルフランジハブ ブースト32H前後
リム 32Hと28H
企画完組 28H ストレートハブ28H採用



★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡


Twitterではタグ付け少なめですが、やっぱり画像中心のInstagramは皆様の協力も有り
タグ #yurisbuzz でいろんなカスタムされた自転車や部品組み合わせの参考がご覧になれます。
是非facebook や instagramでチェックしてみてください。
posted by Yuki at 08:24| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

アルミリムを投入!!!

3dpillar-yuris.jpg

今朝はこの依頼スポークカット作業からスタート。14番のスポークの首元の交互潰し
これが強度を飛躍的に伸ばすPillar Spoke社の技術 3D force, 贅沢にも超小径車に投入されるそうです♪
ありがとうございます。


1年。。。探してやっと探し当てました。
MTBのカーボンリムは今年からトレイル~エンデューロまで対応するモデルをアシンメトリーへ変更。
外幅32mmと外幅37mmをラインナップ。

今回のアルミリムは間をとって
外幅35mm(内側30mm)で気持ちプラス対応
推奨タイヤは ~2.6”まで

ラインナップは 27.5”と29”
カラーはブラックベース
グラフィックはカーボンリムと同じ

Yuris-formosa-rim.jpg


価格は・・・・既に先日更新した価格表に掲載してますので
探してみてください。

posted by Yuki at 09:38| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

完組ホイールも作成いたします。

P_20190523_155906.jpg

ハブ・スポーク・ニップル・リムと全て弊社の取扱商品という条件で
依頼があれば、写真のように組み上げてからの出荷も可能です。
その際の費用は商品代だけでご提案可能です。
写真は88mmの高さのリムを使った完組ホイールの一例。

そして今回タイミング的にまた赤モデルを製作しました。
P_20190523_161801.jpg

今回は凄くイレギュラーなオーダーだったため、メーカーの手違いでこれから単品で展開する予定のカーボンリムが完組用に盛り込んで
完組は2:1組なので、今回はそのまま単品の新しい仕様が完組にも導入しました。

これ























P_20190523_160737.jpg

メーカーから提案された新技術、リムブレーキリムへの「スリット加工」

大手メーカー数社に採用されているスリット加工。
ドライではX%、ウェットでは4X%向上するぐらいブレーキ性能が上がる技術。
弊社の単品クリンチャーリムは現在耐熱モデルで48000円税込/本となりますが、
今回のスリット加工は仕上げた表面にスリットを入れるというもう一つの手間が増えるので
コスト上がりましたが、ここはあえて値段据え置き…にしました!!!!

到着して1本ずつまた検品してますが、従来のブレーキ面と触って指でも
明らかに抵抗が増えてることがわかります。
通常在庫のC3825=カーボンクリンチャー 20/24Hにて展開開始しましたので是非ご検討ください



あと以前サイクルモードでGOKISO社のブースの展示ホイールに弊社のリムが使われたという感激も有り、
今回愛知県の人力車様のご厚意により制作したホイール写真を頂けましたのでご紹介
http://www.jinrikisha.com/

60961704_2403900216527760_7821345143499259904_n.jpg
カスタム仕様のリムでUD艶有の弊社のリム。
このリムもそうですが下の写真もなんとGokiso社のハブと組み合せしてます。
61346295_466899324055200_7293716215141236736_n.jpg
Gokiso社は日本が誇る最高のハブメーカーで、その凄さは各自でお調べください。

こちらは弊社が取り扱うアメリカのブランドでハブからスタートして今でも自社生産する
インダストリーナイン社のハブを使った完組ホイール。
Enduro社のABEC5ベアリングを採用し、無負荷の手で単体で回すと動き出しは若干重めなのもENDURO社の特徴ですが
荷重のかかった時でも確実に回転力を伝える高精度で高性能なベアリングです。
MTBからスタートしたインダストリーナイン社のハブ、11色もある選択肢の他に実は精度にもこだわっているメーカー。

北海道で現在スリットの入ったリムが見れるお店は
苫小牧市にある高木サイクル

ホームページはこちら ★★


弊社はMTBがほぼメインですが、実はロード・グラベル・シクロクロスの足回り関係に関するパーツも展開しております。
posted by Yuki at 09:44| 千葉 ☔| Comment(4) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

ロードホイールもチューブレスレディ構造

MTBがイメージの弊社代理店業ですが、インダストリーナインのロード展開をきっかけに
スポークとFormosaブランドで少しだけロードに展開をしております。

山口県にあります、サイクルラボヤマダ様にて
フォルモサのロードカーボンクリンチャーが装着された車体が紹介されました。
http://www.yamadacycle.jp/

61029416_2370709956587276_5802599794417336320_n.jpg
61310988_2370710013253937_5189521220395073536_n.jpg
61217292_2370709966587275_5806985505782366208_n.jpg

ハブはカーボンとアルミが合わさったモデルを採用し、フロントはラジアル、リアはラジアルとクロス
こだわりとしてベアリングはインダストリーナインと同じグレードのENDURO社のABEC5等級の高級ベアリングを使用。
スポークはPillarスポークの翼断面形状のWingスポーク
ニップルはPillarスポークのアルミニップル
リムはFormosaのC3825(高さ38mm、リム外幅25mm)

以上の構成で全て弊社の単品物を使っております。
唯一ハブのみストレートプルでこちらは完組専用で単品販売はございません。
アンダー15万のカーボンホイールのベストバイ」とのお言葉をいただき、大変うれしく思います。

価格は前後税込みで118,000円

今直面している欠点は一度在庫切れると3か月ぐらいの納期になってしまうという事。
これを今後短縮できるようにしていきたいと思います。
ホイールの製造は国内にて実施。


実際店頭スタッフが初期のプロトタイプホイールからお付き合いいただき、今も愛用していただいてる
岡山県総社市にあるWAVEBIKES
https://www.wavebikes.jp/shops/soja/

61214801_2779354782091136_2338583630810447872_n.jpg
61201789_2779357272090887_277742538461282304_n.jpg

上記の使用で今度開催されるクライミングのイベントに参加されるようです。
いつも通勤やライドで使っていただきありがとうございます。

Formosa(フォルモサ)は弊社のPBで、ちょっとしたこだわりを入れつつ、恩返しという気持ちで面白いアイテム、
コストパフォーマンスに優れたアイテムがコンセプトとするブランドであります。

詳細は弊社の取扱店までお問い合わせください。
初めてでも最寄りでかつFormosaを取り扱うお店をご紹介いたします。
posted by Yuki at 05:36| 千葉 | Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

カーボンクランク調整スペーサー、全閉はダメです

最近多発というよりも定期的にオーバーホールする時期になったからか
時々出るパーツ。これは決して消耗品ではなく、役割として再度オーナの方々に知ってもらいたく
ご紹介します。

DSC_4938.jpg

Formosaのカーボンクランクのノンドライブサイド=ディスク側のクランクの付け根にある左手のスペーサーが
クランクの付け根についてますが、こちらはガタ取りとして機能しています。
クランクは3pcs構造になっていて、軸のボルトは底づくまで締め上げる前提でスペーサーなどで
チェーンラインなどを合わせた際に最後の調整としてこの調整スペーサー=アジャスターで
クランクのガタを取るのですが、

DSC_4939.jpg

写真のように裏側にネジ山を切っていて、クランク側から回してBBに当たったところで付属のネジで固定するのですが、
隙間をつぶしていくのではなく、そのアジャスターが軽く回らないように固定するという意識で固定をお願いいたします。
この部品はアルミで尚且つ細いのであまり強く締めすぎるとパキンと破損してしまいます。
一番はこのアジャスターを外す際にどれぐらいの力加減か覚えておくといいと思います。
万一割れてしまっても在庫あるのでご安心ください、しっかりと価格表にも掲載しております。


DSC_4483.JPG
昨日突如思いついたキャンペーンですが、全くのゼロや1件のオーダーのみとか
いろいろと頭をよぎりましたが、とりあえず1件オーダーありました。このまま2件目が無ければ
その1件目が必然的に獲得者となります(笑)。2件目でも確率は50%。
楽しみです。そしてどのようにしてこのイベントを皆さんと楽しむか…ライブ抽選をするかとか。

ちなみにMTBのリムのみならずロードのリムも対象になりますので、ロードリムでご検討の方も是非是非
宝くじ感覚でご参加下さい。

今日は午前中にいろいろ注文や受注を整理していたら、
いつまで経っても届かない自分のピンクのステムはどうなってると調べたところ・・・・

・・・・根本的にオーダーしていなかった!!!!

そりゃー届かないよな (苦笑)
という事でもうあきらめて自分の目的である35mmクランプハンドル化とハンドル高さを下げる計画を急遽実施。

DSC_4947.jpg

ハンドルはFormosaの31.8mmクランプのライズ30mmのF30から
35mmクランプのライズ20mmのF52ハンドルへ

ステムはFireeyeのTalonAMのフル削り出しのCNCステムから同じ削り出しのI9 A35ステムへ
突き出し量も今回は35mmから50mmへ変更しました。
数字で言うと大きいな変化ですが、実際比べるとほんの少しだけ前方へ移動した感じ。
明日の地元RIDEが楽しみですよ。

自分のハンドルのポジションだしや760mnハンドルカットも含めて1時間。
手を伸ばせば自分だけのコクピットが完成しました♪
どんどんEVIL Offeringに乗って自分色に染めていきたいと思います。

DSC_4952.jpg

では楽しい週末を
posted by Yuki at 20:40| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

インダストリーナインのハブをプレゼントします!

突然ですが、ふと思いつきでやってみようとキャンペーンを思い立ってみました。
それが正解かどうかもわかりませんが、やってみなければわからない。
ならばやってみよう!!!

「キャンペーン」

Formosaのカーボンリムペア購入でインダストリーナインのハブが当たる


FORMOSA MTB.jpg


条件をご説明いたします。


対象期間&条件
・5/16~5/31 オーダー分(期間中弊社在庫リムから選ぶ)
・但し以前予約して今月入荷するオーダー品は除く
・既存の取扱店のみ対象とする。期間中の新規店は除く

対象リム
・MTBリム
・ロードリム
・FATリム


MTBは32H、ロードはリムブレーキとロードディスク 20/24/28H, FATは32H
バリエーションも程よくそろえてるので在庫一掃でも無いし、モデルチェンジでもないのでご安心ください。
抽選基準はカーボンリムに記載されているシリアル番号を6月初めのタイミングで公平に抽選し選びたいと思います。
条件は シリアルと購入店のセット となります。


昔からそうですが、直売はしておりませんので取扱店までお問い合わせください。
昨日Yurisの今年のVersion3の価格表と共に取扱店も最新版にしましたので、
WEBでご参考お願いいたします。

もちろんカーボンリムは高価なものですので、出荷ゼロであれば必然的に企画だおれですし、
1setのみでしたら、これまた無条件でそのユーザーへプレゼントになりますし(笑)

どれぐらい応募あるかもわからないし、やってみないとわからないですね。

MTBなら多分MTBのハブだろうし
ロードであればロードのハブだろうし、ミックスでも大丈夫です。

ちまみに参考として書きます、リムはペアの価格で書きます。

DSC_4483.JPG

MTBリム 108000円
MTBハブ Hydra 82000円
MTBハブ 101 55000円

ロードリム リムブレーキ 96000円
ロードリム ディスクブレーキ 75600円
ロードハブ リムブレーキ 76000円
ロードディスクハブ 78000円

全て税込みの価格となります。


同時に
WEBの価格表と取扱店のを更新してます。
・発売済みの新商品価格の追加
・発売予定の商品 DABOMB、Fireeye、Formosaを先行追加
・XONローター類 300円前後値上げ
・新規取扱ブランド Production Privee追加

以上となります。
ではでは
posted by Yuki at 13:29| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

ディスクロードホイールのバリエーション

水曜日はお店の定番休日という事も有り、それを利用してカーボンリムの検品。
今回はロードディスク用のFormosa(フォルモサ)カーボンリムを検品。

Formosaのカーボンリムは従来のカーボン繊維が見える形状を止めて
去年の夏から全てブラックマット塗装に変更、デカールは全てガンメタカラーにて統一。
Formosaのコンポーネント関係もレーザーグラフィック以外は全てガンメタで統一する形となります。
他のアイテムと喧嘩せずに合わせる事が出来るグラフィック。

DSC_4932.jpg

カーボンクリンチャーでチューブレスレディ対応。
C3825 Discの当モデルは高さ38mm、外幅25mm(内側18mm)
エアー圧の上限は 125psi

カーボンクリンチャーディスクリムの特徴はアシンメトリー形状リム。
2.5mmのオフセット形状となっております。
ディスクハブにより従来のリムブレーキよりディスク側のハブフランジがセンターによるので
左右のスポークテンションを補正する狙いで採用しました。
同じFormosaのMTBのリムも今年から主要モデルは全てアシンメトリー形状を採用しております。

ディスクロード向けにもハブをご用意。 
前後24Hまたは28Hのインダストリーナインとフォルモサがあります。
DSC_4933.jpg
写真はインダストリーナインのディスクロード
前後setで24Hまたは28Hを在庫、他の組み合わせホール数はオーダーにてお受け可能です。

s.jpg
写真はFormosaのディスクロードハブ
黒のみですが、24Hと28Hの前後それぞれありますので、前24H、後ろ28Hの組み合わせも可能となります。

もちろんハブ・スポーク・ニップル・リムと弊社取扱ブランドで一度にそろえる事も出来ますが、
好みに応じて使う事も出来ます。

DSC_4935.jpg


完組のみならず手組で好きな部品を組み合わせ、皆と違うあなただけのホイールも作成する事が出来ます。
posted by Yuki at 09:55| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

レインボースポーク

愛媛県松山市にあります、cycle shop Meets様にて
ホームページ http://www001.upp.so-net.ne.jp/meets/

製作されたホイール。
56369788_570594436765033_5388329548515377152_n.jpg

リムとハブは弊社の取り扱いではないのですが、スポークはPillarプレーンのPSR14レインボーが使用されております。
56894461_798409110536751_944004945185603584_n.jpg
56697026_2118467208243137_289984758622978048_n.jpg

画像提供していただいたオーナー様ありがとうございました!!!

参考にどうぞ
posted by Yuki at 10:46| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

46/30t グラベルロードに?

ShimanoのグラベルロードコンポーネントGRX発表がなんという自分の中でタイムリー
去年の秋でコンセプトがチラ見せして、あとは弊社の輸入怠慢により
本来であれば先月末到着がGWをじっくり過ごしたく、昨日到着しました。
Formosaのロゴ入ってないけど、形にしました。

ロード向けのPCD110の4アームと5アーム用のフロントローギア
46/30t


DSC_4924.jpg


形にはしたけど、さてさて需要は!?MTBのフロントが小さくなってスプロケが大きくなっていく流れがあるので
きっとロードもそんな流れがいつかと思って、有ったら面白いだろうなぁという興味本位。CNCだから出来るしね

DSC_4918.jpg
DSC_4923.jpg
5アーム用

DSC_4921.jpg
DSC_4922.jpg
4アーム用


GRXコンポを買い揃えるよりも、今ある物でちょっと変えていくのもありではないでしょうか?

興味有ります?
posted by Yuki at 09:00| 千葉 | Comment(2) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

Formosaのカーボンバー

弊社Fireeyeでスポンサーしている”たち兄”こと館さんのYoutubeでFormosaのハンドルを紹介していただいております。
ほぼ毎日更新していて、今回紹介していただいておりますが、普段は自転車に関するネタ話がショートタイムで頻繁に更新されております。実は私チャンネル登録して一視聴者で仕事しながら流してたりしてます(笑)。
是非たち兄視点からのフォルモサカーボンバーを是非チェックしてみてください。

31.8mmクランプと35mmクランプで
各2サイズのライズ違いで展開しております。
仕様に関しての詳細は弊社WEBにて

posted by Yuki at 16:18| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

275と29”のカーボンリムをより充実に

DSC_4782.jpg

木曜日にFormosaのカーボンリムが入荷
昨日@金曜日はアメリカのフォークカスタムブランドであるPUSHも入荷

カーボンリムですが、ディスクブレーキのロードリムを24Hと28Hを補充しつつ。
MTBのリムは275と29”のラインナップを整理いたしました。

ダウンヒルリムとファットリムや26”を除き、里山〜エンデューロまでをカバーする
外幅32mと外幅37mmの二本立て。
それぞれの275と29”で展開することにしました。モデルを絞った代わりに在庫を充実させつつ、
弊社で歴代販売した経験で日本ライダーに合わせた耐久性と軽さをうまくバランスさせた質量をリムにそれぞれ設定しました。

リム質量を重くすれば、強度は出ますが、カーボンのアドバンテージである軽さを減らすことになるので、
日本でおそらくMTBのオリジナルカーボンリムを初めて展開させた代理店として、はや5年。
その間に進化した部分(ここでいう弊社モデルに採用)もいっぱいありますが、初期と比べて確実に進化しております。

まだ水面下で進めてる部分もあるので、自分が欲する&求める限り、ワクワクをお届けしたいと思います。

カーボンリムは1本1本取り出しての検品をしております。
リムのエッジはもちろん。
小さなことですが、ステッカーではないクリア層の下に埋まるグラフィックの位置も実際このように並べて確認しております。
DSC_4791.jpg

では本日は家族サービスに楽しみながらお勤めします。
posted by Yuki at 08:12| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

Formosa シルバーハブ販売終了

本日にてFormosaのMTBブーストハブ。
シルバー限定カラー販売終了しました。

自分用にキープしたやつも最終的に販売する形となりました。
限定で自分用にとってもそれをDemoに使ってもしょうがないと裏ボスに
サラッと言われ…悔しいけど手放します。。

formosa-silver-hub.jpg

シーズン前に是非楽しんでフルシルバーなホイールを作り上げてください。
クラシックなイデタチ楽しみにしております。

ではでは
posted by Yuki at 16:28| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

シルバー党いますか?

最近のポストが自転車の回転軸の話ばかり。。。
業界のハブ屋になりそうです(笑)

先ほどFormosaのハブが届きました。
MTBのハブとロードディスク28Hと24Hのハブ。

その中でもちょっと特注でとりあえず自己満足のシルバーのオーダーが到着。
メーカーの「うちのシルバーは輝くよ?」という言葉、結構半信半疑のままオーダーしてますが、
シルバーであればいいやと思ったのですが、、、本当に輝きが違いました。

スポークのシルバーの様に光る輝き!!!


DSC_4658.jpg

メーカーの計らいで、キャップもシルバー。ロゴも水転写デカールではなく、シルバーのレーザーエッジング。
多分僕の「とにかくシルバー!!フルシルバーで!!」というのが効いたのでしょうか(笑)

本当にきれいでびっくりしました。

スポークもハブもブラックが基本の中。
シルバーの輝きが好き。手組感、レトロ感を出したい。
そんな人向けのアイテムだと思います、需要も多分それほどないと思いますが、
10setのみシルバーをオーダーに混ぜました。既に予約で数セット減ってますが。。
今なら手に入ります。また次作るタイミングがあれば…数か月先ですが。期待はしないでください

DSC_4660.jpg

今日出荷予定のインダストリーナインのステムと一緒に撮影。
実はインダストリーナインのステム、斜め置きでも自立するんですね(笑)
写真の仕様は50mmです。

インダストリーナインのステム。。。。二日i9に確認してますが、ステムと新作ハブで社内パンクぎみで
「出せる物だけ先に出す?」と有りましたが、どれぐらいかもわからないし、今夜また続きのミーティングしないとです。
32mm突き出しのオーダー、問合せ有りますが、申し訳ございません、品切れです。
初便でも納品出来てないお店がございます。

P_20190308_085303_EFF.jpg
A35であればなんでも良いという問合せ有れば、随時回答してますが、こちらは本日出荷する50mmのステム ブラックとシルバー

今日本に残ってる在庫は 50mmと60mmのブラック各1個ずつとなっております。

なんとか…なんとか出張前に日本で展開させたいです、切に…

では、良い週末を!
posted by Yuki at 11:14| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

カスタムディスクロードホイールのご案内

インダストリーナインのキャンペーンですが、
現在公開している価格表は既にハイドラシリーズへ変更していて、価格もUPしているので
Torchシリーズの方をキャンペーンページの方に反映いたしました。

キャンペーン内容をご確認の上数量限定となりますので決心しましたら
取扱店の方までお願いいたします。

http://www.yuris.biz/yurisspecialoffer.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
DSC_2653.jpg

弊社の取扱店にてカッコいいカスタムホイールの写真が送られてきましたのでご紹介。
長野県のCLMAP
WEB http://clamp-bike.com/

FORMOSA(フォルモサ)のカーボンクリンチャーリムをベースにお店の方で再塗装
IMG_20190128_230111_639.jpg

オンロードという事で、Formosaの24Hと24Hのディスクリムをチョイス。
リムはガンメタベースに片側ブラックロゴ。もう片側はチタン焼けのようなグラデーションと共に、ロゴをリムカラーに仕上げたスペシャルペイント。
IMG_20190128_230111_636.jpg
IMG_20190128_230111_635.jpg

明るい色をワンポイントカラーをホイールに入れるとインダストリーナインのカラースポークでよく勉強になっているのですが、
回ってる時が本当にカッコいいです。フルシルバーはクラシックテイスト、フルブラックは今の流行カラーだと思いますが、
リムハイトがあればステッカーカスタムやってみるのも面白いかもしれないですね。

DSC_2654.jpg

リムのみならず、特殊なデカールや技術が気になった方は是非長野県のCLAMPへどうぞ
posted by Yuki at 15:31| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

オフセットリム届きました。

37AM-carbon-rim-formosa.jpg

昨日到着の本日より検品作業しております。
フォルモサのカーボンリム。AM37

外幅37mmの3.5mmオフセットしたカーボンリム

従来の32mm幅のオフセットの他に新しくオフセットファミリーが増えました。

32/37/42mm、32ホール展開。

ディスクブレーキついたり、リアのスプロケットによってオフセットしたフランジ同士で不均等になるスポークテンションを少し補正してあげる役目としてのオフセットリム

完全均等はこれまた使うハブのフランジの位置にも依存しますが、オフセットリムはそれを近づける事が出来ます。
それにより片側スポークへのストレス軽減にもつながり、より自然なホイールが出来あがります。

現に大手のフレームメーカーS社とI社、有名なコンポーネントメーカーR社も採用しているほどです。
それが今におけるホットな規格で答えなのかもしれません。

ずっと続けている今の取引先にお願いして、やっと形にする事が出来ました。

27.5”と29” 本日より在庫 READY です。
posted by Yuki at 11:35| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする