2020年07月02日

「MTB」Formosaのカーボンハンドル

FORMOSAの新ハンドル。

と言っても衣替えとトレンドに合わせての幅変更ぐらいですが、せっかく生産するならリフレッシュしたいという事で新しいデザインを今回導入しました。導入するにあたって今回はシンプルというよりもFORMOSA(フォルモサ)を少しでも印象付けたく、台湾のもう一つの名称で欧州諸国では現在でも呼ばれるの名であり、実際台湾へ行くと結構耳にしたり、この名詞を目にする時多々あると思います。

少しでもそれを象徴する何かで真っ先に思い浮かんだのは、台湾の原住民でした。台湾では国が認定するだけでも約16部族があり、柄模様と共に衣服の色使いがとても鮮やかで、その華やかさをモチーフにしたデザインをハンドルに取り入れました。
人に見せて(魅せる)、自分も視覚で楽しめるコクピット部分。

104446646_10220953960146168_3685545582402539918_o.jpg

Formosa カーボンバー
31.8mmクランプは FとF30
35mmクランプは F52とF53

        ※F51(10mm riseは旧デザインのまま)



@今回仕様での変更はハンドルを800mmから780mmに変更
AF53を新型として追加ライズ30mmのバーとなります。


Formosa2020-Carbon-bar.jpg
※クリックで大きな画像をご覧いただけます。

カラーは全てリムやクランクに合わせたガンメタまたはグレーを基調とする色使いを標準としています。
マウンテンバイクの部品という事で、山を自由に駆け抜け、そして自分への挑戦という意味を込めて
山に生活拠点とする狩猟民族「布農族(BUNUN=ブヌン)」の衣装の模様をモチーフにしました。

81991761_10221076763616178_5879806889833592156_o.jpg



少しでもそのイメージに近づけたい遊び心もあり、
MTBではブラックをベースにしたカラーハンドルはあれど、それらはほとんどが単色のカラーで、今回採用するテーマカラーの「BUNUN(ブヌン)」はブラックベースに約6色の版を使った本当のカラーハンドル!!!

Formosa-Tribe-1500.jpg

フレームまたはステム…などの組み合わせに左右されるカラーアイテムになりますが、重要なポイントとして現在ほぼ市場に無い多色を使ったカラーパーツという事です。


展開は
31.8mm = F, F30
35mm = F52, F53(新作30mmライズup)ですが、
BUNUN(ブヌン)カラーを全モデルに導入するのはコストの面(Tシャツの色数分のコストと言えばわかりやすいかも)でもちょっと難しいため、2モデルを導入したいと思っております。通常のグレーカラーに対して+500円程度のupとなります。気になる方は取扱店またへリクエスト是非投げてください、あなたの声をお聞かせください。

ブヌンカラーは標準ではなく、スペシャルカラーとして少数ですが、記念の意味も含めて製作できたらと思います。
FORMOSAはなんなのか!?スポーツサイクルを楽しむ人にまずそれを知ってもらい、台湾原住民の存在も知ってもらい!?それもまた台湾へ興味持ち始めた時にGoogleしてください☆彡 

その時は通訳しますので、是非私をFORMOSAへ連れてってください(笑)

8月日本上陸を目標に頑張って進めております。
ご予約をお待ちしております。

106912373_10221091940755597_8118876546766733112_o.jpg
写真は台湾最大の部族「阿美族(アミ族)=AMIS」

※台湾の民族写真は全て鍾さんから借用しております。
 台湾民族の写真とか見たい方はこちら →
 https://www.instagram.com/samchung1113/
posted by Yuki at 14:36| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

クラシック感の高いシルバーはお好きですか?

先週土日にたまった注文は大体月曜日かなり頑張ればこなせるのですが、今回ばかりはいろんな事が重なり、
今日まで引きずってしまいました。それだけ仕事の量が有ったという事ですが、月曜日注文の分の1/3を見落とすという失態を今朝会社に来て知ったという…

とりあえず午前中一杯整理して、明日の準備もしつつ、発送の荷造りをするのですが、いい加減情報発信しなくてはと思い
ブログを書いております。

まずFORMOSA(フォルモサ)のカーボンハンドルですが、現在35mクランプのF51(10mmライズ)のみの在庫となっております。
31.8mmクランプの2モデルと35mmクランプのF52は現在在庫切れで、生産中となります。
来月来れば最高。8月ぐらいになるのかなって予測してますが、なるべく!!!!なるべく早く来てほしい!!!!

生産するにあたりいつもながら、新鮮さを大事にしたいので、グラフィックを一新させます!!

装着するバイクに対して主役を引きだたせるようなシンプルデザインを重視してきましたが、
今回はFORMOSAという名前を元にポルトガル語である美しい島、台湾と関連させるデザインを取り入れてみました。
5月には決まっていたのですがデカール会社の最終的のチェックとハンドルに貼れるかどうかで先週までかかってやっとGoサインが出ました。
実に長かったグラフィックの工程。

もう少し見やすいように調整中ですので今しばらくお待ちください。
取り急ぎラインナップする最新のスペックはこちら

spec-formosa-bar.jpg

幅は800mmから780mmに短く変更
F・F30・F52の他に35mmクランプのF53が新たに仲間入りいたします。
ハンドルの幅こそ変わる物のライズや角度は変えておりません。
弊社は良いと思ったモデルに関してはグラフィックによる衣替え、見た目のリフレッシュはさせます。
必ずしも数値の変化=進化ではないと思っております。
今回は熟成の意味も込めて800mmの必要性があまりないとの事からカットする作業を少しでも減らせるように780mmに変更した次第です。


さて既に両方とも発注済みですが、約1年前に限定でMTBにシルバーを展開しましたが、自分のを手にすることなくsold outしてしまいましたが
あれからきっちり1年我慢して、またシルバーを展開しようと思います。今度は限定という枠を無しにしてブラックとシルバーで展開いたします。
DSC_4658.jpg
ただ世の中のオーソドックスの需要はハブもスポークもニップルも黒なので黒の方が多めでシルバーは少な目ですが、
MTBのパーツでシルバー物が少ない今、再度復活させようと思います。

アルミはアルマイトで綺麗に出ますが、スポークのシルバーはブラックと違って、それはそれはとても艶のあるシルバーというよりもポリッシュが正しい表現だと思います。いつ触ってもツルツルピカピカ

アルミのシルバーもポリッシュなのかシルバーアルマイトなのか、削った後のバフ具合で光り方も違ってきます。
FORMOSAのハブはメーカー曰く、シルバーにおいてバフ研磨はより処理してるというので当時疑いを持ったまま作ってみたら
本当に綺麗でポリッシュに近いシルバーでした。現在はロードディスクの前後24Hと28Hでも展開してますが、
MTBのシルバーハブは7月末ぐらいに日本に入れられると思います。
こだわりはフルシルバー(エンドキャップもシルバー、FORMOSAのロゴも水転写デカールではなく、レーザーロゴ)

同時にこれまたFORMOSAのMTBアルミリムを触ってる方や見ている方もわかると思いますが、
手で触ると指紋が付くぐらいのグロスブラックの表面仕上げですが、これも同じくその状態のシルバーバージョンを作る事にしました。
AL3527とAL3529の展開にシルバーが仲間入りします。
1592544565332.jpg

シルバーのハブ+スポーク+ニップル+リム
ポリッシュに近い4点setが久々に復活します。


MTBの市場で有ると言っても今回は
・ハブがBoost
・リムがアシンメトリー(偏芯)
上記の条件のシルバーアイテムとなります。


無い物は作る!!!
それぞれの性能や評価は弊社の取扱店まで聞いてくださいませ

リムとハブは予約受付可能です。

ではでは
posted by Yuki at 13:41| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

RaceFaceのシンチ規格にも対応しました。

FORMOSAのダイレクトマウント規格は
スラムダイレクトの他に今月より
RACEFACE社のCINCH規格にも対応となりました。


DSC_7016.jpg

完成車にもたくさん搭載されているRacefaceクランク
選択肢は28/30/32/34/36tのブラックのみ
価格はSRAM DIRECTと同じです、価格表とWEBは近日中に更新いたします。

RACEFACEのCINCH対応
モデル NWDMR Ring
希望小売価格 4,600(28t) ~ 5,400円(36t)


DSC_7017.jpg
posted by Yuki at 16:22| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

46/30tのロード・グラベル向けチェーンリング入荷

ピラースポークの入荷の翌日にチェーンリングの入荷。
一番待ちわびていた新商品がこちら↓

ロード向けの純正に無いギア選択
46/30tのロード・グラベル向けチェーンリング


DSC_6991.jpg

5アーム用46/30t


DSC_6990.jpg

4アーム用46/30t


DSC_6985.jpg
構成はチェーンリング2枚とアーム数分のボルトが付属となります。

@Climb Ring NW Ring 110 4 arm
AClimb Ring NW Ring 110 5 arm
☆固定ボルト付属
希望小売価格 11,000円(税込み)



そしてシクロクロスやグラベル向けのシングルスピードリングも改良しての入荷。
NW Ring 110 4アームのみですが、展開は38/40/42t
DSC_6987.jpg

DSC_6989.jpg
現行のクランクへ取り付けるため、ユーザー側でギア側を加工してつけてきてたのを
今回はつけられるように仕様改良しました。こちらのリングはギアのみとなります。

切れていた在庫を補充したアイテムはこちら
・BSA BB入荷
・MTB用スラム用のダイレクトマウント28t入荷

MTB向けの新商品展開
・Raceface用ダイレクトマウントリング ブラックのみ
 28/30/32/34/36t


ではまた明日。

DSC_6984.jpg
Formosa NW ring 96, チェーンリングの裏側写真。
posted by Yuki at 15:15| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

ピカピカなシルバーハブ(ロードディスク)

DSC_6968.jpg

FORMOSA ロードディスクハブ
綺麗なポリッシュシルバー
24H及び28Hの前後が入荷いたしました。
F12 R142の条件でキャップ含めてのフルシルバーとなります。
posted by Yuki at 16:14| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

ストレートプルハブで強いホイールを作ろう★

DSC_6531.jpg

FORMOSAのMTB用ブーストのストレートプルのハブは28Hで
本来は完組のみにしか使用しないアイテムにしてますが、
ここ最近、28Hのリムの単品リクエストオーダー有ったり、
ストレートスポーク用のハブをShimanoも展開していて
実際どれぐらい単品で流通するのだろうか、ちょっと興味津々なので
期間限定ですが、弊社がFormosaのMTBホイールに採用する28Hのストレートプルを期間限定で販売してみようと思います。
※マーケットリサーチとしての開放となりますので、予告なく終了しますのでご了承ください。

期間限定
ストレートプルFormosaハブ28H
フロント 13000円税込み
リア 19500円税込み

対応スピード 11/12スピード
適応スプロケットタイプ HG/XD/MS カセット方式
ブレーキタイプ DISCブレーキ
ローターマウント 6穴
オーバーロックナット寸法 110/148mm
アクスルタイプ front 15mm, rear 12mm
スポーク穴数 28H
スポークパターン 3クロス
参考重量 前後約485g
posted by Yuki at 12:19| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

Formosaハブ+マイクロスプライン到着

弊社 Yuris 本日より仕事初め
2020年1月6日

新年の抱負
「自分もワクワク!全力疾走!」

という事で特にいう事も無く、朝一4ブランドから入荷がありましたので
年末の入荷と合わせて午後から検品作業。

年末の目玉は
・Bikeyokeの空気入れ500psi仕様
・DABOMBのダイキャストペダル Double Cross(ダブルクロス) 7400円税込み
doublecross.jpg


そして2020年を飾る一発目の目玉商品はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Formosa MTB HUB, マイクロスプライン
リアは 148*12 と 141*5mm 対応


MS-formosa.jpg

お待たせいたしました、弊社と工場の食い違いで本来であれば去年には手にできましたが、仕様が違っていたので作り直しとなりました。
こちらはもうサンプルでもなく、販売在庫としての入荷となります。
出荷は秋にご予約頂いたお店から順々に明日より発送していきたいと思います。

少なすぎず、多すぎず72ノッチのEnduroベアリング ABEC5グレード採用のFormosaハブとなります。

まずは入荷した物の検品させてください
posted by Yuki at 12:50| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

幅いっぱいにフランジを拡張してます。

Formosa(フォルモサ)のロードハブが少しの欠品期間からの復活。
ノーマルフランジ版はフランジを端ギリギリまで拡張していて
少しでもフランジから延びるスポークがリムまで届くのに形成される形状、
二等辺三角形を少しでも大きくする事により横の剛性を増やしています。

end-flange-formosa.jpg

そして片側ベアリング2個ずつ配置させ、小ぶりで軽量なフロントハブ。
弊社はリムブレーキハブは前20H、後ろ24Hのみのラインナップとなります。

ではでは
posted by Yuki at 16:20| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

Formosa MTBアルミ完組出来ました。

既に国内配送いくつかしておりますが、Formosa(フォルモサ)のアルミ完組MTBホイールが仕上がってきました。

DSC_6030.jpg

27.5”と29”が有って

弊社がカーボンラインで展開するストレートプルのハブ28Hを共通で使い、
プレーンのステンレススポークとアルミニップルを使ったオーソドックスな完組ホイール

重量は本日実測で
27.5” 1,975g
29” 2,072g


もちろん単品32Hのリムと同じで、完組用に28Hのハブとリムをセレクトしました。

DSC_6032.jpg

Jベンドと比べてより高いテンションで組めるのでスパッと加速できるホイールで尚且つオフセットリムによる
スポークバランスの均等化(補正)もあり、非常にバランスのいいホイールとなります。

i9の同じステンレススポーク条件の廉価版Sシリーズと比べてやはり重量150g~200gぐらい重いですが、
その分価格はほぼ半値に近いので、そこそこの性能と仕様で遊びたいという方にお勧めではないかと思います。

Formosa MTB アルミ完組ホイール前後
希望小売価格 58,500円(税込)


DSC_6036.jpg

これからのトレイルシーズンの相棒に是非ご検討くださいませ。
posted by Yuki at 15:24| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

141mmのブーストハブ

Formosa MTB Boost 141mm QR hub


DSC_5582.jpg
posted by Yuki at 17:17| 千葉 ☀| Comment(3) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

業界の型破りになるのか(笑)。

昨日Formosa(フォルモサ)のアルミリムが入荷したのですが、
実は入荷したのはアルミリムのみならず、
・Formosaのカーボンリム。
・Pillarスポーク
・PUSH INDUSTRIES
4社カテゴリの入荷があって、今日は先ほどBIKEYOKEが入荷して・・・・
今日はもうBIKEYOKEの検品を諦めて発送に勤しむのですが、

ふとリム重量を実測してみたら、平均より軽い!!!
あれ!?と思い、275と29共に数本抜き出して測定しても
全てが平均公表重量よりも軽い!!!

DSC_5484.jpg

大体平均が
275=530-535g
29=565-570g

今回のロットがそれなのか、それともサンプルが重かったのか。
なかなかの数字を出してくれてます。

DSC_5478.jpg

ロゴがガンメタなのでそもそもブラックリムに溶け込むようなデザインですが、
このリムの表面が凄くツルツルしてて艶が凄いです。素手で持つたびに指紋がつくという艶感。
カッコいいのですが、MTBのアイテムで「美しい」と初めて感じさせてくれました。

DSC_5489.jpg

今日も順々に出荷してますが、週末にはある程度のお店で見る事が可能です。

ではでは
posted by Yuki at 10:50| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

手組ロードハブにXD-Rフリーをつける

650formosa-road-hub-rear-xdr.jpg

Formosa(フォルモサ)のロードハブは現在
リムブレーキ用でフロント/リア=20/24H
ディスクブレーキ用で フロントとリアそれぞれ24Hと28Hのラインナップがあり、

DSC_4489.jpg


リムブレーキのフロントハブにおいてはハブフランジをギリギリ外側に寄せて、
尚且つベアリングを片側二つずつ採用。

ベアリングもENDUROのABEC5グレードを使い、回転性能までこだわったハブとなります。

今回のオーダーはリアのフリーをSRAMのXD-Rへの換装のご依頼。

本日FormosaのMTBハブの入荷を待ってから出荷となります。

DSC_0640.jpg
posted by Yuki at 14:19| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日オフセットリムが到着します。

お待たせいたしました。
今日いよいよFormosaのアルミリムが到着いたします。
通常派と偏芯派あなたはどっちですか?

DABOMB・Fireeye・INDUSTRYNINE完組ホイールでは通常タイプのリムを使っていますが、
Formosaはカーボンからスタートし、アルミでやっと探し求めていた偏芯リム(アシンメトリック)。
そう!FormosaのリムはMTBのリムはDH以外全て偏芯または穴がオフセットのリムとなります。

Formosa-AL-rim-27529.jpg

受け入れ態勢も整えました。1stロットはもちろんの事、完売した1stの他に
メーカーが頑張って2ndロットをつめてくれました。リムメーカー含め、ステッカー担当ありがとうございました!!!

Yuris-formosa-rim.jpg

本日より予約店へ発送したいと思います。



evilbicycles_65606057_2496944337206034_1397978170594195175_n.jpg

EVIL BIKESのShred'N SAVEですが、今月に一発増税前に引っ張ろうと思っております。
既に予約分は押さえつつ、弊社到着は9月20日前後にしたいと思っております、35.5万税込みでも10月になっての輸入では税金容赦なく上がるし、
価格反映すればいいだけの話ですが、なんとか35.5万のうちにEVILのカーボンフルサスを手にしたい方は9/10が締め切りといたします
そしてギリギリの9/10にリクエストかけてもEVILに在庫が無い場合は、今回輸入スケジュールを重視したいので、お断りをさせていただく場合もございます。

本日の国内在庫はこちら↓
・The Calling, size M, Angry Dorphin(FOX) 35.5万+10800円(FOX)
・The Calling, size M, Muddy Water(FOX) 35.5万+10800円(FOX)
・The Offering, size S, my boy blue (FOX) 43.5万+10800円(FOX)
・The Wreckoning LB, size M, Rusty Trombone(FOX) 35.5万+10800円(FOX)
・The Faction2, size S






月曜日にご案内した今週金曜日までのキャンペーンも引き続き開催中。
http://yuris.seesaa.net/article/469530750.html
Formosaのアルミリムに合わせてどうぞ!!
DSC_4983.jpg

posted by Yuki at 09:09| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

2個買うと1個無料キャンペーン開始

おはようございます。少しずつ涼しくなって秋が近づいてる気がします。
10%消費税手前のブーストのつもりではないのですが、
Formosa(フォルモサ)のアルミリムが今週入荷予定、そしてブースト規格のみですが、
カーボンハンドルのみではなく、「ハブ」の存在も皆さんに知ってもらいたく。
今週一杯キャンペーンを実施したいと思います。

DSC_4983.jpg
Formosaのハブ前後セットをご購入と

DSC_2980.jpg
Formosaのカーボンバーが付いてくる!

ハブは前後ブーストのみで
フロントは15mmまたはトルクキャップがお選びいただけます。

ハンドルは31.8/35mmクランプでそれぞれ F/F31とF51/F52がありますが、
この中から好きなハンドルを1つお選びください。

数量限定はなく、期間限定とさせていただきます。

Formosaのハブを買ってカーボンバーをGET
対象期間は本日月曜日9/2〜9/6金曜日のオーダー分までとなります。
※今週の土日は期間対象外となりますのでご注意ください




Formosaのハブの特徴は!?というと仕様は弊社のWEBに記載していますので
補足説明程度で見ていただいても大丈夫です。
凝縮した内容を動画にしてますのでこちらもどうぞ(作動音有り)


希望小売価格(税込み) 2019/9/2 消費税8%基準
フロント 11000円 (15mm or トルクキャップ)
リア 17500円 (Shimano11s or XD-1)


重量そこそこ軽く、MTBらしい回転音とインダストリーナインと同じENDUROベアリングで尚且つ同じグレードをこだわりとして
採用しました。ハブ単体を手で回した時はENDUROらしいグリス粘度による重みが有りますが、
ホイールの回りは非常に滑らかで尚且つ多すぎず少なすぎず、程よい音量の72ノッチサウンドとなります。

インダストリーナインを実際扱う上で自分で触って感じた良さを台湾のハブメーカーにフィードバックしつつ
コストとのバランスを見ながら着地点を決めました。
駆動部も含めやはりインダストリーナインの方が精度や仕上がりも含め上ですが、
決して最高ではないが””程よいパフォーマンス””を恩返しとしてのブランド、Formosaでありたいなと思います。
もちろん出来るだけi9社と同じような情報公開を目指してますので、WEBにはハブの組み上げ寸法や使っているベアリングを載せてますので
メンテの際に是非ご利用ください。
http://www.yuris.biz/catalogue/For%20user%20MTB%20Boost%20hub%20J.pdf

ブランドにも関わらず商品の名前もまともに決めてませんが、
とりあえず求めてる物を具体的に形にしてお届けするのを最優先にしました。



RSD BIKESのMサイズ、ミントカラーのフレームも今週?または来週 1本だけ入荷いたします。
本社も残り数本ですが、今回分けてもらえたのは受注分含めて、在庫枠はMサイズのミント1本のみ
DSC_2615.jpg
デモ車のMiddlechildのMサイズ
推奨身長 170-178mm 

デモで使ってましたが180cmぐらいでも大丈夫です。
1567383330585.jpg


では本日よりキャンペーン開始いたします。
posted by Yuki at 09:17| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

PCD104はなくならないですね。

formosa-nw-ring-red.jpg

1週間には絶対に出るアイテムのうちの一つ。

規格 PCD104のチェーンリング。
Formosaのラインナップで
30t/32t/34t/36t/38tがあり。
実はブラックのみでなく、PCD104リングに30tと32tにレッドの設定があります。

参考として赤のチェーンリングを入れると実際このような刺し色で映えてきます。
PP650.jpg

他に小さなピンポイントでポストマウントの削り出しのブレーキマウントアダプターもありますので
こちらは更に制度に拘った一品。


DSC05960.jpg
先日のブログで紹介しましたXONの新型ローターですが、
価格は価格表通り、で一つ弊社の都合で内容変更が有り
特注カラーは当初 アップルグリーンとパープルとオレンジ とありましたが、
アップルグリーンとパープルのみへと変更となります。
特注カラーの展開サイズは 160mmと180mmのみ

標準カラーであれば ブラック・レッド・ブルー・ゴールド
140/160/180で展開する予定です。



「9月の展示会情報更新」
業者向けの展示会ですが、当日の参加代理店はこちら
NASK TRADING
重力技研
サローネ・デル・モンテ
グルーヴィーインターナショナル
(有) ボーダー
合同会社 Yuris
株式会社ダートフリーク サイクル事業部
オルタナティブバイシクルズ

代理店の取扱ブランドはというと
Tune, Trickstuff, Extralite, Alpinestars, Flat Tire defender, Ti-spring.com, Goodridge, Vorsprung, Pipedream, KINGDOMBIKE
77designz, Enduro Bearings, BURGTEC, ESI GRIPS, ORIGIN8, Dialled Bikes, Urge bike products, Focale44, LEON bike
SRAM, ROCKSHOX, ZIPP, FOXBIKE, X-FUSION, GL COMPONENTS
Wolf Tooth, Stanton Bikes, Apidura, Revelate Designs, Granite Designs, PNW Components, Esker Cycles, Panzer, Rene Herse
EVILBIKES, INDUSTRYNINE, DABOMB, Fireeye, RSD Bikes, Production Privee, PUSH INDUSTRIES, BTR, XON, FORMOSA, Bikeyoke
HUCK NORRIS, MUD HUGGER, Pillar Spoke

この中から新しいまたは厳選されたパーツが展示される予定です。
posted by Yuki at 10:30| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

Formosaのアルミリムは偏芯構造

FORMOSA(フォルモサ)は
16世紀中期、ポルトガル船が台湾近海を通過した際、船員が偶然水平線に緑に覆われた島を発見した。船員はその美しさに思わず「Ilha Formosa(ポルトガル語で「美しい島」の意味) 」と叫んだことから、台湾に「フォルモサ」の名称が付けられ、ヨーロッパに台湾の存在を紹介されるようになった。
美しい物、皆様への感謝&恩返しの気持ちを込めてのブランド

カーボンリムやカーボンハンドルバーをラインナップしてきましたが、カーボンリムはいち早く今年から全て採用してますが、
アルミリムは去年の初頭から探してようやく巡り合えた仕様と価格も含めて納得いった偏芯構造(阿新メトリック)のリム。
名前はまだ特に考えて無く、全ては欲しい物の実現を最優先にしたわけで・・・・ベースリムからようやく出来上がったものがこれ

formosa al35.jpg

DSC_2105.jpg

カーボンの質感ともまた違い、艶々した感じがまた新鮮に思えました。
カーボンは水転写デカールですが、アルミ版はステッカーとなります。
色もなるべく統一したかったので、実物のデカールを実際アルミリム供給元に送付し現物合わせた近似色を採用してもらいました。

もう一つのこだわりをしたいところですが、とりあえずこちらで決定しました。

Yuris-formosa-rim.jpg

仕様は当初紹介した通り
275と29”両方のラインナップ 35o外々、内内30mm
重量は275”で約545g、29”で580g
価格は両方とも税込7500円/本

用途はトレイル〜エンデューロぐらいを想定したモデルとなります。

まだ日本に到着してないですが、あとステッカー貼りが全て終われば輸入可能となります。
初回ロットの32Hは275と29”共に完売してますが、完組の28Hまたは単品28Hはまだ枠ございますので予約受付可能です。
第二ロットは既に32H完売した時点で発注してますので、第一ロットよりちょっと遅めに入ってくると思います。
posted by Yuki at 09:26| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

Formosaのハブのサウンドはこれだ



本来は代理店のサンプル動画を出すのですが、今回は完全に他力本願。
動画をあげてくれたお店様、群馬県のBikeshop Fresh様から許可を頂き、
動画をもらって編集して、これまた匿名ユーザーからの動画を合わせて作ってみました。

Bikeshop Fresh様のWEBはこちら
https://bikeshopfr.exblog.jp/
FreshではEVILやi9はもちろんの事、FireeyeやFormosaを多数販売しておりまして、店頭に在庫があればラッキーですが、
無くても沢山触ってる分いろんな事を教えてもらえるのでご検討の方は是非お店までアクセスしてみてください。



前半はハブの72ノッチのサウンドをご参考ください。
多すぎず少なすぎず、690ノッチのi9 Hydraや90ノッチのi9 101と比べて少ないけど、
音に荒々しさが有り、とにかく音量大きめで響きます。

そして後半は恐らく24ノッチの他社のハブ(不明)か?、
72ノッチのハブとのクランクの駆動伝達=かかりの早さを比較したシーン。
コーナー出口やドロのぬかるみからペダリングする時のトルク・トラクションをかける時に多ノッチの方がいち早く反応するのに対して、
少ノッチは少し空走区間があります、多ノッチで慣れた方がいきなり小ノッチの車輪に乗ると、
チェーン外れたかと思うぐらいの感覚に感じます(←へっぽこライダー私自身も体感出来ました)

ただその最初の空走空間になれれば、あとはこんな車輪なんだ!!って慣れるのですが、
多ノッチの方が走る部分においてアドバンテージがあるのは確かです。
でもノッチ数は少ないのはトラブルが少なく、耐久性も高いのも確かなので、どっちが良いかと言われると・・・・

結論は!!! 日頃のメンテナンスと趣味による愛情の注ぎ具合でしょうか。



少しずつではありますが、アルミリムの大体なイメージが出来上がってきました。

650650FORMOSA-27.5-RIM-01.jpg

残念ながら32H分は初回ロット完売。
28Hリム単品と完組 275 / 29" であればまだ予約枠ございます。

第二ロット分の275と29”リム分は既にオーダーかけているのですが、仕上がりは恐らく9月になると思われます。

BIKESHOP FRESH様
匿名希望様 ありがとうございました。
posted by Yuki at 16:59| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

完組ホイール前後set 57,500円(税込)

DSC_2050.jpg

オフセットリム初回ロット分の275"の32Hの予約枠が埋まりました。
シマノの28Hハブ展開もあり、28hのリムも単品と完組用に振り分けたので、
凄そうに見えますが、32Hの枠数そもそもそれほど用意してません。(笑)
ただ自分の予測以上のだったという事でしょうか。29”はもう少しありますが、
275”メインの日本市場でも29”も徐々に浸透してる気がします。

今回初期ロット分の27.5”枠が埋まったので、ご予約頂きましたお店をご紹介

オフセットリム 7,500円/本(税込)

茨城県 土浦市 Windy
WEB=☆彡

東京都 武蔵野市 風魔プラス1吉祥寺
WEB=☆彡

神奈川県 足柄上郡 サイクルショップENDO開成店
WEB=☆彡

石川県 金沢市 じてんしゃ にのじ
WEB=☆彡

東京都 江戸川区 りんりん自転車館一之江店
WEB=☆彡

長野県 佐久市 グリーンラボラトリー
WEB=☆彡

千葉県 八千代市 Villagetop
WEB=☆彡

兵庫県 神戸市 BIG MOUNTAIN
WEB=☆彡

高知県 高知市 Swankys
WEB=☆彡

香川県 高松市 誉自転車
WEB=☆彡

神奈川県 横須賀市 影山輪業横須賀店
WEB=☆彡

愛知県 名古屋市 KATO CYCLE
WEB=☆彡

愛媛県 松山市 Cycleshop Meets
WEB=☆彡


以上が275”リムをオーダーされたお店となりますが、実際在庫なのか予約付きなのかはわかりませんので
確実に1ロット目で手に入れたい方は上記のお店にご相談ください。国内展開は7月末以降となります。
また29”、完組ホイールも初回枠が満員になり次第公開したいと思います。


完組アルミホイールの価格はカーボンホイールの115,000円のきっちり半額の

完組ホイール(アルミリム) 57,500円/前後セット(税込み) となります。

J-Bendに比べてより強いホイールが作れるカーボンホイールにも採用されているストレートプルのハブ
を使用いたします。リムが無いので形に出来ないですが、やりたい仕様いろいろあるけど、まずはオーソドックスに
プレーンスポークにアルミニップルを使っての完組から展開する事に致します。

Yuris-formosa-rim.jpg
posted by Yuki at 10:28| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

オフセットリムは引き続き予約受付中です。

昨日と今日はというといろいろ次の入荷の準備でブログ更新できてませんでした。
ただいま(22時)RSDから連絡があり、次のロット生産が決まったそうです。2020年の1月と2月でその時にちょっと面白モデルが2車種増えるので
Middlechildの第三ロット生産と共にリリース予定なのでお楽しみに…詳しい情報があり次第またこちらにてお知らせします。
って先過ぎて・・・・その前に残り1本のRSDクロモリハードテールフレーム M yellowが売れてしまったらと変に不安…
何せ来年ですからね、待ちくたびれますよ。何か方法考えなくては
CMZDQ9SS.jpg
私のRSDライフはしばし休憩。次のPPに備えてばらしました。
次はLサイズ。もうデモ車でもハードテールの出動出番が少ないので完全に自分に合わせて作ろうと思います。


Formosaのアルミリム
Yuris-formosa-rim.jpg
カーボンリムもそうですが今年は主要のMTBリムは全てオフセット化いたしました。
なんでそこでオフセットかは、フレームブランドで有名なS社がリリースするリムがオフセットのみ
それが全ての答えだと自分は思っております。

左右のスポークのテンション補正、組む人に取っても組みやすくなるし、
左右のバランスがより均等に近づけることによって、スポーク・ニップルのストレス緩和にもつながります。
マイナス要素以上にプラス要素の方が大きいオフセットリムとなります。

そこで第一弾ドサッとオーダーしましたが、32Hと28Hをご用意してみました。
完組はカーボン完組と同じハブのストレートスポークハブ採用してそれの半額で考えております。
つまり税込みで6万切りの前後ホイールセット。

275と29” 早くできないかと本日は依頼先に工程を無駄に聞くのでありました。

さて明日も頑張りましょうかね
posted by Yuki at 22:23| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

Formosa(フォルモサ)カーボンリムはカスタムオーダーに対応します。

Formosaカーボンリムの中でもみんなと一味違う自分だけの物を作りたい。
所有するバイクに合わせてカスタムしたい。

そんなエクスクルージブな要望をFormosaは実現いたします。

DSC_4999.jpg

こちらはロードのカーボンクリンチャーC3825 Disc
高さ38mm、外幅25mmのディスク専用オフセットリム
となります。

取扱店様を通してのカスタムオーダーになりますが、
オーナーの要望で派手にという事で、ロゴ面積の大きいMTBに採用する模様グラフィック

DSC_5001.jpg

表面処理は格子状の表面にマット=半艶処理を指定

DSC_5002.jpg

そしてバイクの色に合わせるために「ホワイトと淡いグリーン」を半分に区切った形にしました。

Formosaのグラフィックはステッカーではなく、クリアの下に水転写で埋まっているという事も有り、
・紫外線による色の脱色
・表面スクラッチによる損失

共に最小限にとどめつつ、いつまでも美しく保つ様にしております。

グラフィックが埋まっている分、誰が見ても「これはFormosaのリム」と認知するがゆえに
リムの品質に自信を持っております。

カスタムにアップチャージが発生いたしますが
色気のあるカスタムにFormosaは喜んでお手伝いいたします。
posted by Yuki at 11:57| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする