2018年12月12日

ハブを動画で紹介してみる。



90秒ほどの動画を作ってみました。
FormosaのMTBのブーストハブ。
ずっと温めていたノーマルフランジ版。
音を出せば後半ノッチ音が聴けるようにしてます。

詳細は後日。
posted by Yuki at 13:55| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

弱虫ペダルチームがマキノ高原レースで優勝。

昨日12月9日マキノ高原で開催されたシクロクロス全日本レースで
弊社がホイールスポンサーする弱虫ペダルサイクリングチーム所属の
前田公平選手が今年のタイトル獲得を果たしました、おめでとうございます!!!



48283336_2001401913273295_4150920213220556800_n.jpg

47685878_2001401976606622_7190232762010304512_n.jpg
写真真ん中


47681402_2001401936606626_7120577849987170304_n.jpg

ホイール構成は
ハブ=インダストリーナイン社 ディスクロードハブ6穴、F12 R142*12, 28H
スポーク=ピラースポーク社 エアロスポークのWing20 ブラック
ニップル=ピラースポーク社 アルミニップル14mm MV14
リム=ブランド フォルモサ, チューブラのT3825 Disc



ホイールスポンサーとしてまず去年前田公平選手からスタートし、一年通して年間通じてチーム内で評価されたこともあり、
今年は男子では今年茨城CXで優勝経験を持つU23の織田聖選手や女子の唐見実世子選手と言った主力選手たちにも投入されました。
65065046500957_1907889489507270_4618340138244636672_o.jpg
写真は織田選手

おめでとうございます!!本当に心から感謝しております。

日々のトレーニングを弱虫ペダルのFB通して目にしてますし、
機材しかり、やっぱりその重ねられた経験が結果に結びついたと思っております。
同時に機材を最高の状態に仕上げたメカニック、そしてハンドリングする監督が有ってこその勝利だと思います。

こちらのホイールはセットではなく、全て弊社取扱商品による単品の集合体になる手組ホイールです。
完組ホイールの計算された最高のバランスに負けず、手組でも個々の部品が優れた仕様を持っていれば
十分に戦えると言えるのではないでしょうか?



好きな部品で好きなホイールを作る
皆と一味違うホイールを作る

楽しみは無限です。


弱虫ペダルはその速さと強さを証明してくれました。

posted by Yuki at 09:00| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

弱虫ペダルチームも採用するFormosaリム

FORMOSA(フォルモサ)のリムグラフィックはロードとMTBで異なるグラフィックを採用しております。

マウンテンバイクのリムはこちら
DSC_2734.jpg
展開はリムの外幅表記で
・AM32の偏芯リム 
・AM35リム
・AM42リム(スポークホール3mmオフセット)
をメインに今展開しており、対応インチ数は275”&29”となります。
24mm幅も展開から落としておりますが在庫していないだけでオーダーのタイミングで作成することが可能です。
完組ホイールに採用しているリムもこれの28Hとなります。
現在の完組ホイールはAM42でこれからAM35の275/29を製作予定

リムのグラフィックは6時と12時で全塗と芯抜きとなっており、180度回しますと、今度6時のロゴが芯抜きで12時の文字が全塗となります。
カーボンリムではありますが、黒の艶無し塗装でロゴはガンメタカラーです。


続いてロードリムのグラフィックになりますが、リムブレーキから始めましたが今年はディスク仕様にも
ブラック艶無し塗装にガンメタ文字にいたしました。
DSC_2420.jpg
ディスクブレーキはキャリパーブレーキ面が必要としないのでディスク専用仕上げですが、
キャリパーブレーキは高耐熱の素材を配合はもちろんの事、ブレーキトラック面も一つのデザインとしてとらえ

formosaroadrim.jpg
カーボン柄でも写真の様な配列パターンに拘ってみました。
FORMOSAの完組で採用するハブもカーボンを使ったハイブリットなハブとなります。
高級ハブにも採用されるENDURO社のABEC5グレードのベアリングを装備。

リムですが、実際弱虫ペダルのシクロチームで去年からスポンサーさせていただいております。
45733615_1455484217928259_3446615322650476544_n.jpg

幕張のサイクルモードと並行開催のスターライトレースでは
去年前田選手優勝、今年は3位と好成績を収めております。
チームの使用ハブはアメリカの自社生産ハブブランドのINDUSTRYNINE

少しずつではありますが、Formosaを見てもらえて、そしてFormosa(フォルモサ)の意味も知ってもらえて
その先に繋がればうれしいですね♪
posted by Yuki at 10:51| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

サイクルモードへ行ってきました。

本日は幕張でサイクルモード1日目

先週の台北ショーのあとという事もあり、本来は出展側であるべき代理店の弊社ですが、
毎年ながらMTBの露出が減り今年は多分・・・・言わなくても想像にお任せいたします。
MTBの部品の展示会は1月に業者間のみ開催の展示会がかなり濃いのですが…なかなか難しいですね。

海外はそれこそ半々またはほぼMTB市場なのにもかかわらず、その国にはその国の市場があるので
日本はシェア的には間違いなくロードですね。

ただMTBはサイクルモードで見れなくても、MTBが決して下火ではなく表に浮き上がってないだけ
弊社は世間を逆を行く1:9?2:8?的な割合でMTB関係をメインとする代理店なのでご心配なく。

サイクルモード視察後出来上がったロードディスクホイールをピックアップし
帰社するとアメリカのブランド、インダストリーナインが入荷。

これで Fireeye・Formosaカーボンリム・インダストリーナインと入荷による検品作業がたまってしまったので
来週月曜日から検品のスタートです。

ロードディスクの完組ホイールに使われるのは実際単品販売をする
DSC_3835.jpg

FORMOSAのディスクロードハブ。
ENDURO ABEC5グレードのインダストリーナインと同じグレードのベアリングを使用したハブを使用


撮影もこれまた来週の月曜日にでも。
初回特別キャンペーンで98000円税込みで 数セットご用意しましたが
こちらは完売しております。

このキャンペーンで幸運にも手に入れた方はブログやSNSでインプレいただけると嬉しいです。

違う形で完組をご用意いたしますのでお楽しみに♪


45186747_1913590238737705_6367542157397458944_n.jpg

同時にこちらは弊社のキャリパーブレーキ用の完組 定価118,000円税込みのFormosa完組となります。
こちらは岡山県のWAVEBIKES 総社店
https://www.wavebikes.jp/
のスタッフバイクです。いろんな車輪を付け替えての通勤やライドに繰り出しているので特徴、他の車輪との違いを詳しく聞けると思います。

または近くにFormosaの完組ホイールを実際見たい方はお問い合わせいただければ最寄りの実際納品実績のある取扱店をご案内可能です。
無論 MTBも展開しておりますのでMTBも歓迎です。

現在弊社の提供可能商品は以下の通り
「カーボン完組」
MTB完組 115,000円税込み ブーストシリーズのみ AM42(27.5”)/AM35(27.5/29”)
ロード完組 キャリパーブレーキ(チューブレスレディ対応) 118,000円税込み
ディスクロード完組 最終仕様及び価格検討中
「単品ハブ」
ロードハブ 前20H, 後24H
ロードディスクハブ 前後24H, 前後28H
MTB 前後6穴32H、Boost 72ノッチ Shimano




では良い週末を
posted by Yuki at 17:42| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

どのように写るのか!?

Formosaのロードリムブレーキ用のリムを実際履かせたらどのように写るのか。
ユーザーのご厚意により写真を頂けましたのでこちらに掲載

user-photoGGG.jpg
GIANTのエアロロード PROPEL で
FORMOSAのリムはこちらはC3823と高さ38mmでリムの外幅が23mmのリムが使用されております。
実際弊社が在庫として展開しているのはC3825(幅25mm)の20/24Hのリムブレーキモデルとなりますが、
時々23mmを在庫してたりしますが、基本オーダーとしてお受けしております。納期は1.5か月ぐらい。

FORMOSAのリムブレーキは特注している高耐熱仕様で、艶消しブラックの表面となっております。
650Formosa-Road-Wheel.jpg

リムブレーキのロード完組は
税込みで118,000円(税込み)
税抜きで109,259円となります。
posted by Yuki at 11:29| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

ロードディスク完組価格

DSC_3621.jpg

Formosaカーボンロードディスククリンチャー完組ホイール
チューブレス対応
重量 平均 1630g
希望小売価格 108,000円(税込み)


の所、

最初という事でキャンペーン価格 98,000円(税込み)
限定10set



DSC_3627.jpg
ハブはFORMOSA ロードディスクハブ 前9800円、後ろ16800円税込み

※ベアリングは全て高級ハブなどに採用されるENDURO社のABEC5クラスを標準採用し、荷重がかかってもスムースな回転を約束いたします。


DSC_3633.jpg
スポークはPillar Spoke社の翼断面形状Wing20
ウィングスポークの詳細は過去記事参考ください
http://yuris.seesaa.net/article/448976013.html
ニップルはPillar Spoke社のMV14、こちらも強化アルミニップルを採用


DSC_3629.jpg
リムはFormosaのC3825リム。クリンチャーでかつチューブレス対応。
ディスク専用仕上げとなります。



取扱店様へは昨日事前にアナウンスしております
ディスクロードでこれからステップアップの方、是非ご検討ください。
オンロードでもグラベルまたはシクロクロス向けのホイールとなります。

シルバースポークバージョンも作成可能です。
DSC_3635.jpg
posted by Yuki at 16:29| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ディスクロードにカーボンホイールを

Formosa ディスクロードカーボン完組ホイール

DSC_3622.jpg

ブラックバージョン
DSC_3621.jpg


シルバーバージョン
DSC_3612.jpg
個人的に好きなシルバーな組み合わせです。


全て単品商品からの構成
・FORMOSAカーボンリム
・Pillarスポークのウィングスポーク 翼断面形状
・Pillarアルミニップル
・FORMOSAディスクロードハブ Shimano センターロック式
ホール数は28H

詳細は明日。
posted by Yuki at 15:24| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

ロードのカーボン完組を毎日気軽に使う

DSC_2421.jpg

カーボンロード完組のキャリパーブレーキとロードディスク(プロトタイプ)の組み上げ完了しました。
既にキャリパーブレーキのホイールは流通してますが、ディスクブレーキの流れというのも有り、
こちらも形にしたいと思います。デモバイクは既にディスクですが…

キャリパーブレーキ仕様の完組に使われるハブはこちら
DSC_2365.JPG
前が20H、後ろが24H。24Hでも1:2のストレートプルを採用しているので左右のテンションを近似値にそろえる事が出来て
駆動を伝えるスポークを従来の片側よりもストレスなく均等に伝達出来て、
体感は難しいと思いますが、理論上コーナリング左右の違いも軽減いたします。
ベアリングは ENDURO ABEC5グレード

スポークはピラースポーク社の翼断面スポーク”Wing20”を採用
ニップルは同じくピラースポーク社のアルミニップル14mmロングを採用。
ニップルはMV14というモデルで頭が少し分厚い強いモデル

弊社では14番に関しては全てこのMVシリーズへ切り替えております。
こちらはまた後日ご紹介しますが、取扱店様からは好評です(感謝感謝)

リムはFormosaの耐熱モデル C3825(高さ38mmリム幅25mm)、単品販売のリムを使用

DSC_2420.JPG

希望小売価格は
前後輪のセット販売 118,000円税込み 


大量生産ではない商品ですが、
・既存で販売する単品物クオリティ
・国内組み上げ
・弊社取扱ブランド・商品による部品供給などのサービス環境の完備

ガシガシ剛性の高いレーシングホイールではないが、

高いレベルにあるホイールでラフに使えるカーボンホイール。

FORMOSAはそんな気軽に毎日使えるホイール
として市場に届けたいと思います。

posted by Yuki at 15:57| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

足にも優しいカーボンクランク

まだ入荷してきたブランドの検品があと一つ終わってないですが、そのまま本日インダストリーナインの入荷が続きます。

formosa-crank.jpg

FORMOSAのカーボンクランクや不足していたPCD104のチェーンリング32tと38tも入荷し、
なによりも今回カーボンクランクもデザイン一新。

・カーボンリム
・カーボンハンドル
・カーボンクランク

これで一通りの衣替えが完了いたしました。
素材や形状の変更となるフルモデルチェンジではなく、出来る箇所があればロットごとに少しですがマイナーチェンジしたりしてきました。

カーボンクランクの仕様変遷は
・クランクボルトキャップに締めつけトルクの表記
・アクスルのシルバーからブラックアルマイトへ
・クランクボルトキャップの脱落防止として滑り止めを塗布。

滑り止めは前回のロットから採用されていますが、これが良い感じのアクセントになってますね。
グラフィックカラーはリムに合わせましたが、クランク・リム・ハンドルと異なる工場での生産となる為
ハンドルのみ少しダークな仕上がりになりましたが、在庫が終わっての増産時にはリムとクランクと同じガンメタに切り替える予定です。

効き足どちらが前でもロゴが見えるようになっていて、最後に仕上がって来たクランクですが、
実はFormosaのTシャツの胸のロゴと同じだったりします。
formosa-carbon-crank-2018.jpg


BBの幅
68/73mm
83mm

またはFATバイクにも対応する3ピース構造となり
30mmスピンドルを採用しているのでダイレクト感と剛性感が大いに期待できます。

販売から丸2年のFORMOSAカーボンクランク
本日よりまた安定供給がスタートします。


ではでは
posted by Yuki at 12:31| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ロードハブの仕様””FORMOSA””

DSC05921.jpg

FORMOSAのハブはスムーズな回転と究極のスピードを約束するEnduroベアリングを採用し、
その中でも他社の高級ホイールにも採用されるABEC5グレードを標準としております。

※標準的な市販のベアリングより2等級上の高精度で真球度5/1,000,000″

DSC05922.jpg

フロントハブはフランジを極限まで外側に出して、横剛性をより引き出せる構造になっており
尚且つフロントベアリングは片側2つの合計4つ入っております。

ホール数は前が20H、後ろが24H(左右12H)のみとなっております。
FORMOSAの標準在庫するカーボンクリンチャーのC3825と組み合せ可能です。
翼状スポークのWing SpokeやニップルはPillar Spokeも使えるので手組kitとしても
スパッと揃えられる環境をご用意可能。ただしお問い合わせは行きつけのショップまたは取扱店までお願いいたします。

希望小売価格(税込み)
前 8,100円
後 14,000円



それぞれの実測値重量はこちら↓ (公差前後しますのでご理解ください)
DSC05916.jpg
DSC05915.jpg




FORMOSAのディスクロードハブはセンターロック式を採用し、ロックリングは付属しないので別途用意いただく必要があります。
ホール数は現在28Hですが、シクロクロスやグラベルとしての28H、オンロードで24Hという流れがあるので
次回試験導入する予定。
こちらも同じくベアリングはENDUROのABEC5を標準採用

DSC05919.jpg

重量はこちら
DSC05917.jpg
DSC05918.jpg

対応規格は
フロント 5mmQR、12mm、15mm
リア 135*5mm、142*12mm

希望小売価格(税込み)
前 9,800円
後 16,000円


posted by Yuki at 10:59| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

Formosaロードハブとディスクロードハブ 高性能ベアリング

WEBに近日反映します。

road-hub.jpg
FORMOSA ロードハブ

高性能ベアリング Enduro ABEC5採用
前4ベアリング, 20 hole
後4ベアリング, 24 hole

希望小売価格(税込み)
前 8,100円
後 14,000円





formosa-CL-hub.jpg
FORMOSA ディスクロードハブ

高性能ベアリング Enduro ABEC5採用
前2ベアリング, 28 hole (24 hole予定)
後4ベアリング, 28 hole (24 hole予定)

希望小売価格(税込み)
前 9,800円
後 16,000円
posted by Yuki at 17:09| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

ハンドル"F"という名の意味

FORMOSA(フォルモサ)のカーボンハンドル
のデリバリが開始して既にお店で目にする方もいるかと思いますが、今回のポイントをご紹介。

DSC_3093.jpg

””F””という名前はFormosaの頭文字でもあれば、”Function=機能”という意味を含ませています。

初代のFとF30で得られたフィードバッグは幅がキーポイントでした。
まずは760mmという幅ですが、これが実際人によってはあと少しという声も有ったので大は小を兼ねるという意味で
全て800oへ変更。もちろん強度テストは全て800mmにて国際基準に準じて再度テストしています。(←いうまでも無く当たり前ですが…)

DSC_3095.jpg
今回のロゴはホワイトをやめてリムとカラーリングを揃えるという意味でガンメタ
配置は斜め上45度の位置、ずれているわけではないです(笑)


DSC_3097.jpg
ダウンヒルのダイレクトステムにも対応出来る滑り止めを通常よりも幅広く設けました。


DSC_3096.jpg
右手側正面はモデル名とハンドルの仕様をコンパクトに明記、ハンドルの中心部ではなく、見やすい位置に。


DSC_3098.jpg
幅広い滑り止めもそうですが、マークを大きくし、センタリングラインはホワイトに


DSC_3099.jpg
カットラインは全てライダー目線=背後側に配置。幅の他に今回はレバークランプラインを入れてみました。
ブレーキの左右の位置をより左右正確に配置しやすくなります。

グラフィックはガンメタカラー、機能となる部分はホワイトカラーが今回のFシリーズカーボンバーとなります。

今回35mmクランプが新たに加わり合計で4パターンが選択可能となります。
yuris-formosa-bar.jpg


私も早速導入しようと思いますが、カーボンバーカットする際のエンド処理を忘れずに!
瞬間接着剤とかで塗布してください、でないと繊維むき出しでささくれてしまいます。


DSC_3106.jpg
posted by Yuki at 11:37| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

カーボンバー到着

本日ハンドルが到着いたしました。

明日富士見のフリーライドゲームスへ出品展示いたします。
Yurisブースにてお待ちしております。
DSC_2959.jpg
posted by Yuki at 15:49| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

カーボンハンドルいよいよ

^CE59B336F1389C4F59AB4C252AB0542F25253ECA212E76ED02^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

たくさん待っていただきありがとうございます。
ハンドルは全て31.8mmと35mmクランプの2ライズ、計4パターンがこれから工場より出荷されます。
エアーなので残念ながら週末の富士見出展予定のフリーライドゲームスには間に合いませんが来週に到着予定となります。

jpgF7F47E58C2C64B565ECEC1EC650031EF10295A38EFFEF8E8A^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

ハンドル幅は全て800mmとなり、カットラインも後方側に入れて、
今回はシフターの合わせラインも入れてみました、こちらも全て裏側に入れてますので表からは見えないようにしました。

ハンドルの中心のセンターマークもDHで使うユーザーからのフィードバックで
幅広ステムだとマークが隠れて見えなくなるのでこちらも標準よりも少し大きめに作りました。

到着までもうしばらくお待ち下さいませ。
来週は出荷の嵐の予感…


昨日子供の運動会レンズが届きました。
Sigmaの18-300mm。

38013970_10216977017205712_7190837128333361152_n.jpg

画質重視の偉いレンズではなく、汎用性を重視したレンズ。
単焦点と標準レンズも含めてこれで全て純正ではなくサードパーティーのSIGMAとなります(笑)
というよりもTOKINAやタムロンも持ってましたが、標準をSIGMAで使っているのでズーム方向がnikonと比べて逆なので
今回は全て間違えないようにSIGMAで統一という事で。

商品撮影は専ら標準ズームか単焦点ですが、よりすっきりする写真を見せれればと思います。


SNSでYuris取扱商品のシェアに手伝って頂ける方。
タグ付けをお願いいたします。

#yurisbuzz 
たったこのキーワードで貴方が日本のみならず世界中から注目されること間違いなし。

またはYurisの商品はどんなカスタムとして使われているか。
その際は #yurisbuzz をSNSの検索バーに入力すれば一覧が見れますので是非ご活用ください。

ご協力のオーナーいつもありがとうございます!!!
posted by Yuki at 11:15| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

プラス向けのカーボンホイール絶賛製作中

DSC_2839.jpg

FORMOSAのTシャツ、115着作成しましたが好評につき残り30着前後となりました。
S、M、L、XL カラーはブラックとミントのトータル枚数がそれとなりますが
ミントのLサイズのみ販売終了となりました事をご了承下さい

ブラック S、M、L、XL
ミント S、M、XL のみの在庫

DSC_2840.jpg
DSC_2841.jpg

当Tシャツのみ直売可能の
1500円税込み/枚

送料は
1枚の場合 200円
2枚以上の場合 500円

デザインと採用Tシャツベースの詳細はこちら
http://yuris.seesaa.net/article/460596168.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


Tシャツの本当の衣類を夏に向けて作ってみましたが同じ感覚で
・ハンドルバーのFシリーズ(8月入荷予定)
・カーボンリム
・カーボンクランク
の3種類にもグラフィック変更を実施しました、ハンドルにいたっては新規で
35mmクランプ規格の10mmローライズと20mmライズを新たにラインナップとして増やし
こちらは少し遅延の8月入荷予定となります。ご迷惑をおかけいたします。

リムは先日単体で紹介したこちらの物で
DSC_2728.jpg

一見模様のように見えますがFORMOSAロゴを上下半分に切ったデザインに、
リム本体は従来のカーボン地肌が見えるUDをやめて、マットブラックにし、グラフィックはガンメタが3代目グラフィックとなります。
リム本体部はグラフィックに関係なく、少しずつ進化しております。

この時期仕入れが重なり一気に特定の商品を増やすことができないかわりに少しずつ在庫増やしている状態です
完組企画の第二弾として2.6-3.0にも対応するリムを採用。

27.5”限定の外幅42mm幅のリムを使い実際組み上げました。
for-blog-am42-warehouse.jpg

ハブは第一弾と同じ28Hですが、こちらはブースト仕様のみとなります。
ストレートプル仕様で単品での市販リクエストがありましたが、こちらは要望が多ければ検討しますが暫くは完組のみとさせて下さい。

for-blog-am42-warehouse2.jpg
スポークはPillar SpokeのPSR14(14番)のブラックストレートスポーク。
ニップルはPillar Spokeのアルミニップル 14mmブラック


先日長野県の富士見で開催された全日本レースにてスポットですが、
愛知県の豊橋市にあるサイクルファクトリーACCEL様在籍の加藤選手がダウンヒルで弊社の取扱品をチョイス

37609670_1747011455395717_5521531181742424064_n.jpg
※ebi写真館より

ハブはインダストリーナイン MTBダウンヒルハブ 
スポークはPillar Spoke, PSR14プレーンスポーク J-bend
ニップルはPillar Spoke アルミニップル MV14
リムはFormosa、DH 27.5"

最後のレースという事でいろんな魅力なホイールが多々有る中、選んでくれて本当にうれしかったです。
時間的に迫っていたので弊社も頑張って納品に努め、少しの練習しかできなかったみたいですが、
それでも3位という成績を獲得!!!!

嬉しいです!!!!ありがとうございます!!!!

ホイールはその後お店の試乗ホイールとして扱われるそうなので
気になる人、実物みたい方は是非愛知県豊橋市へGO!!!!!
ホームページはこちら http://accel.website/


プラス規格向けのカーボンホイール現在国内で絶賛製作中で、枠まだございます

FORMOSAカーボン完組ホイール前後set
希望小売価格 115,000円/税込
posted by Yuki at 16:59| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

本日はTシャツ屋さんです

FOMROSAのTシャツが昨日届きました。


ブラック
DSC_2795.jpg
DSC_2796.jpg
DSC_2798.jpg


ミントグリーン
DSC_2799.jpg
DSC_2801.jpg
DSC_2802.jpg

の2種類を用意。
サイズ展開は S, M, L, XL
希望小売価格 1500円税込み
取扱店でも買えますし、直売も可能です。
直売の場合は送料の負担をお願いいたします。
送料 1着200円、2着以上500円


※直売希望の方は直接メールにてお問い合わせください(ぎこちないアナログやりとりでご対応いたします。)


★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡


着心地や素材感にこだわった
上質なTシャツを探している人のための1枚

Tシャツのボディは United Athle社の 5001を採用
5.6オンス
綿100%


↓以下引用
ヘヴィーウェイトの5.6オンス生地は1枚で着ても様になる万能型Tシャツ
Tシャツ選びの重要なポイントとなる「よれない」「透けない」「長持ちする」という3大要素を全て兼ね備えています。

丈夫な襟元を実現するため「ダブルステッチ」を採用。カード糸とコーマ糸の中間にあたる「セミコーマ糸」を使用し、
柔らかな肌触りの上質感を提供。


★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡


まず昨日試しに着用し、心配だった着用感ですが、ユニクロを基準にした場合、気持ち大きいだけどアメリカンサイズとまでいかない
日本サイズよりですが、撫で肩(スローピングショルダー)の自分として
1枚だけ作ったプライベートカラーはLだけでちょっと心配でしたが、全然大丈夫でした。
表を見てわからないのであれば、日本サイズと思えば大丈夫です。

このブランドの6.2oz版を長年愛用してますが、洗濯でへこたれません。逆に少しサイズ感が大きいので今回心配でしたが、
こちらのモデルはジャストフィットでした。

生地も厚く20回洗濯してもへこたれないTシャツだと思います。

販促で使い捨ての生地のうっすいTシャツや普通にプリントは、自分が納得いかないので
どうせなら自分がやりたいようにやる!!

DSC_2797.jpg
6854654.jpg

プリントも少し古着っぽいやり方でお願いして結果的にコスト結構かかったけど、
譲れないところはゆずれない。あと1枚1枚のプリントの古着ロゴの風合いが全て違います。

1枚で着れるTシャツで是非 Formosaも台湾も 宣伝してください〜♪
posted by Yuki at 09:16| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

衣替えとMTB完組第二弾

台湾出張の前に衣替えのカーボンリム実物が届きました。
先日ご紹介したイメージ図

34507507_10216540860542068_2395918261641281536_n.jpg

このように左と右でデザインを変えております。
出来上がった実物はこちら↓

DSC_2728.jpg
写真のリムはワイドでプラス対応のAM42(リム外幅42mm)


今後FormosaのMTBリムは全てこの第三のデザインでの展開となります。


DSC_2730.jpg

DSC_2732.jpg

今まではUDのカーボン繊維が光の反射で見えるマットでしたが。
今回はブラックマットにガンメタのデカールとなります。
グレーと言っても、少し粒子を感じるガンメタリックな色合い。

このリムを使って早速第二弾の限定10setのカーボンホイールを作りたいと思います。
今回は少し制約がございますので仕様を一度ご確認お願いいたします。

DSC_2713.jpg


第二弾 MTBホイール10set
・ハブ=Formosaセレクトのストレートプルハブ 28H BOOSTのみ
・スポーク=Pillar Racing Spoke, 14番のプレーンスポーク
・ニップル=Pillar Racing Spoke, PT734アルミニップル L=14o
・リム=Formosaカーボンリム AM42リム (外幅42o、内幅36o) 27.5”のみ

希望小売価格 115,000(税込み)
限定 10setのみ
納期 8月


本日@今この瞬間より予約開始となります。

では良い週末を
posted by Yuki at 16:42| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

MTBにもカーボンホイールを

ロードバイクでカーボンホイールが浸透しておりますが、MTBではやはりカテゴリの違いなのか
まだまだと実感しているし、やっぱり今でも「カーボンリム割れやすいですか?」と聞きます。

結論から言いますと同じ質量(=重さ)であれば、カーボンリムの方がずっと剛性もあるし強いです。
むしろ一年通してどっちがリプレイスメント適用多いかというとロードの方だったりします。

昔も今もそんな疑問は常につきまうのですが、物自体がそもそも高いし仕方がないと思っております。
繰り返しますが、そもそもFormosaのカーボンリムが生まれたのは自分自身がインダストリーナインのカーボンリムを実体験して
漕ぎだしの軽さと微振動の吸収性能に感動し、同じ材質でもう少し手に届きやすい価格でという思いで企画した商品でした。
当時もまたいろいろ今まで以上に疑問のキャッチボールの連続でしたが(笑)。
※漕ぎだしの軽さはI9のニップルレス構造、i9のリムはアメリカのレイノルズ社製


数年経過し、弊社の経験ノウハウも程よく熟成してきたので、条件付きで今回はMTB向け第一弾として
トレイル向けの偏芯リム(外幅32mm)をリリースいたしました。リサーチも含め10setのみとさせていただきました。
もちろん賛同いただきましたお店様には情報をシェアをしてます。第二弾も予定しております。

DSC_2709.jpg

天気が悪くなる前に撮影しといたホイールセット
ブログで早速紹介いただきました 群馬県のBIKESHOP FRESH様 ありがとうございます。
ブログ紹介記事 https://bikeshopfr.exblog.jp/

実測するの忘れましたがFresh様の方で測定してくれました。
重量 1630g
前 730g
後 900g

これは、到着した他のお店様も口そろえての第一声でした。
軽量

今回採用したリムは同じく単品で販売しているアシンメトリー(偏芯)リム

DSC_2715.jpg

中心を少しオフセットさせる事により、スポークテンションの均一化、これにより剛性の高いホイールが組め
更に採用したハブはストレートプル構造

DSC_2713.jpg

Jベンド首曲がりのスポークよりもよりロスの無いテンション管理が出来ます。
ハブはオープンモデルを厳選し採用してますが、ベアリングもつるしではなくインダストリーナインと同じグレードの
ENDURO社のABEC5グレードのベアリング
で回転とトルク伝達をより確実なものに。


これでは終わらない次なる目標、常にCP性の高いFormosaをご提供いたします。


今回賛同いただいたショップはこちら↓
北海道 ロードキッズ様
群馬県 BIKESHOP FRESH様
埼玉県 AST BIKES様
神奈川県 CYCLESHOP ENDO開成店様
東京都 BIKESHOP 玄武
静岡県 バイシクルわたなべ 浜松店様
日本海側 XXXX店様 (少しお待ちを)


※複数set(29”含む)オーダーされたお店もありますので気になる方は上記のお店までお問い合わせください。


第二弾のリムは新グラフィックにて展開いたします。

FORMOSAのMTBカーボンリムの新グラフィックはこちら
34507507_10216540860542068_2395918261641281536_n.jpg
posted by Yuki at 10:59| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

FORMOSA@MTBカーボン完組

36705159_1736655803097817_6472998937547505664_n.jpg

検品完了。本日1setの取り置きを含め、9set全て出荷完了しました。
明日より順々に予約されて取扱店のお知らせなどにて情報公開有ると思います。

詳細情報は明日。そしてプラス向けシリーズも近日中に公開。
また一味違ったFormosa完組になると思います。
posted by Yuki at 17:19| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Formosa@Fシリーズ新グラフィック

6月に強度試験が終わり、やっとデカールも終わって今日最終確認してのこれから順次貼り付けして今月入荷を目標に仕上げていくそうです。

35mmクランプの追加に伴い、FORMOSAのFシリーズのグラフィックを一新しました。

写真はF30
S__7372844.jpg

今回はシリーズ含めフォルモサのカーボンプロダクトの雰囲気をガンメタ系にシフト。

S__7372845.jpg

センターも容赦なくガンメタ、但しFは機能=FUNCTIONの「F」でもあるので
縦のセンターラインは白


S__7372849.jpg

S__7348241.jpg

カットラインの他に今回はシフターポジションラインも導入。こちらは外から見えないように
ライダー側(真後ろ)に配置


S__7372848.jpg

モデル名と仕様を右手側に配置


S__7372847.jpg

左手のストレート部分にFORMOSAのロゴを配置、こちらは前方斜め45度


全幅は800mmを標準にし、動画は撮らなかったのですが、同様に同じ条件で耐久&負荷テストを実施してます。
ってそもそも新しい型なので必ずテストしてますが。




ご予約いただいてる方ありがとうございます。
今月日本展開を目標に進めておりますのでもう少しお待ち下さいませ。
posted by Yuki at 14:00| 千葉 ☁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする