2017年04月21日

限定カラーリリース

e179c0d4-5ece-499f-9e8e-59b4abaa3e68.jpg
アメリカ時間に合わせて、インダストリーナイン社が突如のニュースを発表しました。
現在アメリカで開催されてるイベント、シーオッタクラシック期間に合わせて
「限定カラー」として「カッパー(銅)カラー」を期間限定でリリースとの事。
当件に関しては発表一日前に代理店の弊社に事前に連絡があり、最初何が何だかわかりませんでしたが、
先ほど電話して内容をすべて把握したので日本の皆様にお知らせしたいと思います。

カッパー(=銅)の元素記号番号は 29 
という事にちなんで29"、なぜか27.5"の2サイズの完組ホイールを展開。
18177334-cbfd-44f9-94ad-d58153ed67f3.jpg

今回の限定内容としましては
LIMITED EDITION COPPER EN305'S
・29”と275”
・完組ホイールセットのみ
・対象モデルは ENDURO305
希望小売価格 187,400円(税込) 
        USA 1520ドル
・対象期間 5月末まで


「仕様詳細」
重量: セット 1,700g, Front 790g, Rear 910g
フロント: QR, 9x100mm, 12x100mm, 15x100mm, Boost 15x110mm, Boost 20x110mm
リア: QR 135mm, 10x135mm, 12x135mm, 12x142mm and Boost 12x148mm
フリー: Shimano HG mtn 9-11spd or SRAM XD
120ノッチ
推奨タイヤサイズ: 2.3-2.8"
リムデーター: 30.5mm 内内寸法 // 34.1mm 外外寸法
チューブレスレディ
対応体重 114kgまで(着衣&装備重量)
対象ホイール規格: 27.5" & 29"


8287e1b3-5f26-4fe2-9ce7-31f775f690d3.jpg

久々の限定カラーとなりまして、3度聞き直して確認しました。
今のところ限定カラーで間違いなく、6月以降受注では生産しないとのことです。

人と違うホイールが欲しい貴方。
カッパーは主張性を抑えたカラーでもあるのでいろんなバイクにも合わすことが出来る色合い。
ホイールをこれからご検討の方は是非取扱店までお問い合わせください!

数量限定ではなく期間限定です。

これを機にエクスクルージブな世界に飛び込んでみてはいかがでしょう?

最後にインダストリーナイン本国サイトに情報登録で
ホイールセットが当たるプレゼントコーナーもありますので
フル英語でやり取りできる方は是非ご応募してみてください。
https://industrynine.com/copper
posted by Yuki at 06:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

チューブレステープ@業パ

インダストリーナインの完組で実際使われてるチューブレステープが
実は日本で普通に買えます。前は10ヤード(約9.2m)と60ヤード(約54.9m)
両方持ってましたが、今は60ヤードをメインに在庫してます。

というよりも
10yd(約9.2m)=1700円(税込)
60yd(約54.9m)=3780円(税込)


どっちがお得か必然的に答えわかりますよね。
写真は…撮るにしてもバルクものでパッケージも何もないので
この値段だったり。

60yd(約54.9m)=3780円(税込)
・24/28/32mm幅


10yd(約9.2m)=1700円(税込)
・24/28/32mm幅 は現在取り扱ってないですが、取れます。

10yd(約9.2m)
・40mm幅=2000円(税込) 
・90mm幅=3000円(税込) ←今在庫切れ、また入れます



業務向けのパッケージ内容ですが、在庫してたりします。
中身は実際インダストリーナインの完組で使われてるチューブレステープとなります。
posted by Yuki at 16:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

I9のカスタムホイールについて

弊社ではフルブラックの完組ホイールをブースト規格ベースに
275と29を現在日本サイドの在庫として取り揃えております。
軽量のウルトラライトは後ろが142oとなりますが、
大体は前後ブーストとなります。中にはモデルによって142oも残ってますが、
売り切れ次第全てブースト在庫で考えております。=Yuris

ベースのフルブラック以外にもインダストリーナインでは性能はもちろんの事、
色鮮やかなアルマイトのアルミスポークとハブをカラーオプションとして選択できます。
特定の色に関しては別途アップチャージとして発生してしまうため、
ただでさえ高いホイールが一体イクラになるの?という問い合わせが時々来ます。
そこらへんはウェブサイトでしっかりと説明すればいいのですが、怠慢しております。
もう少しお待ちください。

こちらでざっくり説明すると基本価格表にあります、
・スタンダードカラー個別指定
・1色カスタムカラー
・2色(以上)以上カスタムカラー

の3段階アップチャージのカスタム費に分かれます。

インダストリーナインの基本色はロードもそうですが、
基本色 Black, Red, Silver
これは ハブ・スポーク・リム を全て選ぶことが可能です。

ただリムに関してはブラックがメインとなるため、シルバー希望される場合はもしかしたら
リムの在庫の関係で納期遅れの時もあるかもしれません。

カスタム色 Blue, Gold, Green, Pink, Purple, Orange, Turquoise, Lime

現在の無料となる標準色=組み合わせとしては2パターンのみとなります。
・フルブラック(ハブ・スポーク・リム)
・赤ハブ・赤スポーク・黒リム


では色のカスタムステージを説明しますと


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL 1
こちらは ブラック・レッド・シルバーをホイールに対して好きなように配置ができます。
※カスタム色のスポークは片輪につき4本まで無料

level12.jpg

フルブラックにカスタム色のスポーク(ゴールドとターコイズ)を2本採用。
片輪4本までなので、扱いは「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL1

level11.jpg

ブラックに赤を好きな配置指定、この時点で「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL1
カスタム色のスポーク片輪4本までならステージup無という事で
こちらのホイールは「スタンダードカラー個別指定」=LEVEL1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「1色カスタムカラー」=LEVEL2

標準色 Black, Red, Silver は自由に使えて指定配置も可能。
カスタム色(Blue, Gold, Green, Pink, Purple, Orange, Turquoise, Lime)の中から1色選び
使うことが出来る。
※選んだカスタム色以外のカスタムカラースポークは片輪につき4本まで無料


・紫ハブ・紫スポーク・黒リム
・黒ハブ・紫スポーク・黒リム
・銀ハブ・紫スポーク・黒リム
・紫ハブ・黒スポーク・黒リム

level2.jpg
ターコイズハブとターコイズスポークをメイン。これで「1色カスタムカラー」=LEVEL2
更に紫スポークを指定配置で片輪4本までにとどめているので、
※選んだカスタム色以外のカスタムカラースポークは片輪につき4本まで無料
写真の仕様は 希望モデルに「1色カスタムカラー」=LEVEL2 の費用が合計となります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最後に「2色(以上)カスタムカラー」=LEVEL3
これは標準色とカスタム色、合計11色を好きなように使う事が出来る最高レベルのカスタム
よりオリジナリティを出せる究極のワンオフフルアルミホイールとなります。
LEVEL3の例はもう無限大なので詳細はこちらのFacebookに置いてあるアルバムをご参考ください。
→ インダストリーナイン完組アルバム

イメージがわかない時はインダストリーナインのAnolabホイールデザインサイトを使うと
よりイメージしやすいと思います。
http://anolab.industrynine.com/

是非あなたのホイールを魅せてください。

WebSite_Tech_Vis_Christian_Press-1.jpg
posted by Yuki at 16:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

インダストリーナイン日本在庫

完組の在庫は弊社のホームページでブランド欄でいつでも確認できますので
気になった際は是非ご参考ください。今日の日付で最新の在庫を更新してます。

「Yuris 完組 即納 在庫」2017年3月30日現在
★★MTB★★
・27.5" Ultralite235, all black
・27.5” Grade, all black (Rear 150/157 OK)
・27.5" Trail245, 32H, F15, 142*12 下の写真参考↓
・27.5” Trail24, all Black F15, 142*12
・27.5” Enduro305, Full black F15, 142*12
 ↓↓↓ブースト↓↓↓
・27.5” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), Full black, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), 赤ハブ・赤スポーク, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Back Country 360, Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・29” Trail245(32H), Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Enduro305, Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・29 Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
★★ロード★★
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
・AR25 Disc, full black
・AR25 Disc, Red Hub and nipple, black spoke, black rim
・ UL235 CX TL Disc, Full black F15, R135*5
「入荷予定」
・27.5” Enduro S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)

インダストリーナインTORCHハブ在庫
MTB
・ブースト前後 黒・赤・銀・オレンジ・黄緑・紫・ターコイズ・青(ピンクのみ在庫切れ)
・前5/9/15/20 後135/142=全色OK
Roadハブ
・黒と赤とシルバー 20/24と前後28H  通常在庫
Road Disc
・黒と赤とシルバー 前後28H 通常在庫
ホール数で他の色混在もあるので、他の色はお問い合わせください、
FATハブ
後ろ170/177, 190/197 黒と赤 在庫OK
完組向けスペアスポークは 全てオーダー
他小物部品 ほとんど在庫有ります。
チューブレステープ 90o以外全部あります。

特に取り上げる部品があるとすれば以下のも在庫ございます。
・MTBシマノ鉄フリー
・ロードカンパフリー
・ロード向けSRAMのXD-1フリー
・セラミックベアリング MTB, Road
・通常ベアリング MTB, Road


1490834554663.jpg

インダストリーナインのMTBホイールは性能以外にも色遊びが出来ます。
こちらは標準色とカスタムカラーにわかれているので多分皆さんどうやってやっていいのかわからないと思うので、後日説明したいと思います。

イメージサイトでこちらで好きな配色が出来ますのでまずは自分のホイールを作って楽しんでみてください
http://anolab.industrynine.com/
posted by Yuki at 10:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

単発で入れたホイールたち

インダストリーナイン。さっき到着。
前回の発送に漏れた分で10日ほどあとになりましたが入荷いたしました。
検品完了したので本日発送。

DSC_7444.jpg
DSC_7446.jpg
Trail245, 29"
参考価格
Trail245 = 153,000円
2色以上カスタムカラー= 32,400円
合計185,400円税込み(税抜き171,666円)

DSC_7449.jpg
DSC_7451.jpg
Trail245, 29"
参考価格
Trail245 = 153,000円
1色カスタムカラー= 18,360円
合計171,360円税込み

DSC_7456.jpg
DSC_7455.jpg
DSC_7457.jpg
参考価格
BigRig 845 = 157,000円税込
フルブラック、または赤ハブ・スポークは純正色

DSC_7459.jpg
DSC_7460.jpg
参考価格
Enduro305, 275 = 155,000円税込み
フルブラック、または赤ハブ・スポークは純正色

では良い週末をお過ごしください。
明日は家族に山へおいてかれます in S-Trail

16939297_10154874653820953_2668800849812634798_n.jpg
EVIL BIKESの倉庫より
posted by Yuki at 13:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

フォークに軸に仕込む工具

yuris i9 matchstix.jpg
リリースしてすっかりご紹介出来ずに物だけがすこし入荷していて、敏感な需要にだけ出て行った。
実は日本に上陸してたインダストリーナインのアイテム
MATCHSTIX

MatchStix+Fx100+Blue+Handle-1.jpg

・重量 102g(15*100mm)
・軸 15*100mm と Boost 15*110mm
1. FOX(Non-Boost FOX36, 20mmコンバージョンkitには使用できません)
 2.Rockshox
 3.Rockshox Bluto
・ビット 7個ステンレスビット(6/5/4/3/2.5/2mmとT25)付属
     ハンドルには5oが最初から装備されております。
・チェーンカッター
・スポークレンチ 2.32mm
・チェーンリンク収納( KMC 9, 10 and 11spd, SRAM 9 and 10s対応)
・仏式バルブコア外し
・ハンドルのカラー展開はハブと同じ11色。


industry-nine-matchstix.jpg

希望小売価格 19,000円 税込み

MTBにおける主要の7つのビットを装備しつつ。トレイル先などでいざトラブルが起きた時の
有ったら便利な機能が全て軸に詰め込んだ工具となります。
5oはハンドル部分についてるので、軸の中に6種類のビットからバイクに必要な4種類を入れるものとなります。

実際日本のユーザーから頂いた写真をご商会
16711982_1909248342631104_8627094731108960930_n.jpg

16807327_229197750819991_8491240646712136935_n.jpg

走行時はハンドルを外しても大丈夫ですし、つけっぱなしでも大丈夫です。

DSC_7435.jpg
現在日本にRockshoxの15*100mmのみ在庫ございます。
色と仕様はいつでもオーダー承ります。

DSC_7436.jpg
posted by Yuki at 10:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

I9在庫更新

http://www.yuris.biz/industrynine%20top.htm
インダストリーナインのページ更新しました。
最新の完組在庫見れます。
参考写真に「2017」も追加しました。
今年インダストリーナインで組まれたホイールとなります。
カラー参考にどうぞ

「Yuris 完組 即納 在庫」2017年2月10日現在
★★MTB★★
・27.5" Ultralite235, all black
・27.5” Grade, all black (Rear 150/157 OK)
・27.5" Trail245, 32H, F15, 142*12 下の写真参考↓
・27.5” Trail24, all Black F15, 142*12
・27.5” Enduro305, Full black F15, 142*12
 ↓↓↓ブースト↓↓↓
・27.5” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Enduro S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), Full black, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), Red Hub & Spoke, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Back Country 360, Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・29” Trail245(32H), Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
★★ロード★★
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
・AR25 Disc, full black
・AR25 Disc, Red Hub and nipple, black spoke, black rim
・ UL235 CX TL Disc, Full black F15, R135*5

「入荷予定」
・27.5” Enduro305, Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 3月
・29” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 3月


AR25 Yuris industrynine.JPG
posted by Yuki at 09:44| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

I9のシングルスピードで遊ぼう

Aidan Horn in North America

INDUSTRYNINEの方で時折FacebookやInstagramで取り上げてる下のレーザーロゴのハブの正体は
DSC9935.jpg
インダストリーナインが直々にスポンサーするAidan Hornのネームロゴでしたね。
紹介サイトはこちら
http://www.the-rise.com/2016/11/industrynine-aidanhorn-in-north-america.html

実際組み込んだバイクの絵柄はこんな感じ
DSC9917.jpg
26”のパークやダート用のフレームも同時に販売しているようです。
ホイールはアルミ完組を使っていて
アルミスポークでパークとかに使われるリムはENDUROモデルを採用。
ENDUROであればスポークもTrailよりも太いやつをつかってるんじゃないかと推測します。
※I9の完組はカテゴリ別に実際バテッドでも線径直径は変えたりしています。

DSC9969.jpg

aidan-flair-barhaven.jpg
実際下の方に今回のプロモーション動画見れば、アルミスポークの強度も証明されると思いますが、
普通に飛んだり跳ねたりしても大丈夫です。
ただ当たり前ではありますが、高級品だからではなく、常日頃の日常点検、定期的メンテをしてこそ
機材は100%の性能を発揮されます。




すごくいいタイミングで今回のインダストリーナインのスポンサー紹介が上がり、
ちょうど先日同じカテゴリのBTLのフレームを年内に入れるアナウンスをしたばかりで。
26”はまだまだ熱いですよ。
BTL7022.jpg

・10sを11sの変速へ
・26”を275”へ
・現行の軸からブーストへ
とか無理に新しい規格に追従する必要なんてないです。今を楽しむ事を最優先が大事だと思います。
今何が楽しいのか何が不可欠なのか。最新と最速は必ずしも幸せにしてくれるものではない。
波に追われるのではなく、遊びを自分でマネジメントしていく事でそこに楽しさが生まれるんだと思っています。


・・・・プレイバイクにI9のSS完組・・・・1本持つのもありかもなぁ。。。
しみじみ。


DSC0020.jpg
posted by Yuki at 13:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

動画で紹介してみるよ

昨日インダストリーナインからちょっとしたブラックフライデー?的なお買い得情報がありました。
t697_f63e385ce786d499623e3c90294172dc.jpg
・フロントフォークの止めてるAxleの”Match Stix”
・大きいきんちゃく袋 Yuk Sak
・ウィンターハット@ニット帽
の三点セットがWEB STOREで販売されてますが、その3点setの連絡がないので
聞いてみたいと思います。ってMatch Stixもその時フォークメーカー指定しないといけないので
あらかじめ注意しないとですね。

DSC_6911.jpg
昨日写真掲載した紫ハブですが、実際はこれよりもっと鮮やかな色が出ていて
ピンク味皆無!写真でいろいろとホワイトバランス調整したけど目に映った色が出なく
これが一番の近似値でした。ハブと一緒に最新のベースボールキャップと生地が凄く丈夫な巾着袋が映っております。

x3_f63e385ce786d499623e3c90294172dc.jpg
H 17.25" x W 16" - DEPTH 16.5' - TOP OPENING EXPANDED 13.5"
高さ43.8p、幅40.6p、 開口部34.2p
Yuk Sak
定価 4,500円税込み


生地はシャカシャカではなくとても分厚いキャンバス素材ってもう言葉で説明するの難しいので
初挑戦!!!動画で撮ってみました。
好評であればまた次回構造の説明とかで動画取ろうと思います。


新感覚・・・・
動画紹介ありでしょうか?
posted by Yuki at 10:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

WEBストアで探し物

http://store.industrynine.com/
i9top.jpg

いつも自分が勉強で有効活用しているインダストリーナインのWEB SHOPが
大幅に更新されてます、取扱開始から初めてのリニューアルです。
凄く細かい部品まで掲載されてます。
弊社も完組スポーク以外はほとんどそろえるようにしてますが、
大体の消耗部品は取り揃えているつもりです。
特殊サイズベアリングやOリング・爪・ばねなど。規格変更用のエンドキャップ
現行の2代目だけでなく初代のスペアまで取り揃えておりますが、
今回のアップデートで凄く痒いところまで届くようになりました。

本国の足を引っ張らないように弊社も頑張らなくては…汗。
価格だけは本国と近いのだけ自負できますので
現地価格が掲載されているWEB SHOPを自信もって掲載させていただきました。
探すのが面倒な人は直接弊社まで問い合わせても大丈夫です。

互換性とか細かい部品に関する事、80%以上対応できると思います。
MTBi9.jpg
posted by Yuki at 14:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

オールロード車輪

今日はもういてもたってもいられず、少しずつ増える為替に対して海外送金は今週にどこかのタイミングでやろうと思います。
本当…海外振り込みもある意味勝負事ですわ、汗。


AR25i9.jpg
先日入荷したインダストリーナインでロードの新商品である
ロードディスク AR25
量産第一号を日本で取れてなんだか気分的にうれしいものです。
日本ではまずフルブラックモデルと赤ハブとニップルモデルの二つを入れてみました。
arar25pho.jpg

リム 外-外で25o、内側21.5o
対応するタイヤは チューブレスレディとシクロクロスタイヤ
重量は前後で 1460g
前後とも24ホールの構成
前 駆動側ラジアル、ディスク側4クロス
後 駆動側4クロス、ディスク側ラジアル
実際の走行イメージ動画は生音で飾りのない動画ですがどうぞご参考ください

ロードはMTBよりも少しでも軽量に振っておりますので、ラチェットリングはチタン採用。60ノッチ
ノッチ数はマウンテンバイクの半分ですが、ロードでは十分なノッチとなります。
シクロクロスのStop & Goの連続とした加減速に素晴らしく反応する一品。
フレーム?スポンサーを受けてるライダーで実費でI9の完組を使ってくれていたことにびっくりしました。
※MTBに近いいろんな軸の選択肢がございますので、選択される際はご指定ください。

同時にいつも通りの在庫としてリムブレーキのI25TL
赤ハブとニップルモデルを補充しました。
i25red.jpg

現在の国内即納在庫はこちら

★★MTB★★
・27.5" Ultralite235, all black
・29" Ultralite235, all black
・27.5” Grade, all black (Rear 150/157 OK)
・27.5” Trail S Black F15, 142*12
・27.5” Trail245, F 5/9/15, R135/142, Shimano or XD-1
★★ロード★★
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
・AR25 Disc, full black
・AR25 Disc, Red Hub and nipple, black spoke, black rim

「入荷予定」
・27.5” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 12月入荷予定
・27.5” Enduro S Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 12月入荷予定


ロードユーザーの方も最近問い合わせで「インダストリーナインって何?」な質問が増えてきましたので
改めてご紹介しますと、アメリカのノースカロライナー州でハブを自社生産する企業で
Turnamics Inc.から切りわかれた一つの企業として同じ屋根の下でやり始めて
自転車関連工場には無い高精度な切削マシーンでハブを製作され
自社でアルマイトセクションを設け、多色アルマイトを仕上げるHouse Madeな会社。
2013年よりフルモデルチェンジし、ロードやシクロクロスにも本格展開をするハブ&完組ホイールブランド

・航空宇宙産業等の精密機器切削品を手掛けるゆえの高精度
・駆動部はより硬い金属素材を使った120ノッチと極限まで高めた伝達効率
・自社生産がゆえの細かいアルマイト色展開
・Enduroベアリング採用

先月のミーティングでは現在規模が大きくなり、Turnamics社の仕事の半分がインダストリーナインの切削でしめてるそうです。
動画で実際の製作環境が今月youtubeにアップされてますのであわせてどうぞ

posted by Yuki at 15:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

ロードより充実に

本日午前中は業者とミーティング。
その最中にインダストリーナインの入荷。

少し検品しつつ、本日の業務をこなしつつ、今つかの間の休息を使って
ブログを書いております。

DSC_6722.jpg
こちらは昨日実際ロードの音、60ノッチですが、アップしてみましたのでどうぞ一緒にご覧ください

本日出荷に合わせて希望仕様を変更しての納品となります。
Formosaの暫定完組、I9のハブをを使ったディスクロードとなりあmす。
DSC_6723.jpg
フリーをカンパに変更しました。

今回ロードのフリー、カンパのちょうど在庫切れのジャストタイミングに入荷
DSC_6729.jpg
左から カンパ・Shimano・XD-1 の順となります
そして先月発表したロード規格向けのXD-1もご用意いたしました。
写真に写っているのが今弊社で在庫しております

DSC_6714.jpg
今回よりMTBのブースト規格もフルカラー入荷しております。
これの他にロードディスクの新モデル完組とリムブレーキのI25も一緒に入っております。

フルブーストのラインナップは今回より全色展開してますが、
DSC_6718.jpg
基本は6穴となります。写真のセンターロックはオーダーで1.5-2か月待っていただけるのならば
普通に引っ張れますのでセンターロック希望者は少しお時間頂きます事をご了承ください。

あとようやくカーボンハンドルが仕上がってまいりました♪
F.jpg
Formosa "F"

F30.jpg
Formosa "F30"
rise 30mm, up5, back7 モデル

価格はFと同じ。"F"は廃盤ではなく、ライズ違いという事で
F30が新たに仲間入りとなりました。
posted by Yuki at 15:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ロードディスク第一号獲得

1477619495524.jpg
今朝INSTAGRAMを通じて、I9の中でホイール編みしてる方から
写メが来ました。第一号との事です。出てすぐオーダーしましたからねぇ~♪
フルブラックと写真のホイールが在庫として入荷いたします

新作のデビューほやほやのロードディスクAR25

14333748_10153845618232826_8735451283763565512_n.jpg
AR25
チューブレス対応のクリンチャー ディスクロードアルミの完組
リム幅は 外25o、内21.5o
前後重量 1485g
スポークは Sapim CX-RAY
フリーは Shimanoとカンパとロード用XD-1


1477619568530.jpg
ロード向けのXD-1もいよいよ展開が開始され日本にも来月10日前後には入荷してくる予定です。

そして最近I9で出来上がった車輪を物色
幅広のアルミ完組 Back Country450(略してBC450らしい)
1477619555417.jpg

そしてこれ↓
1477619535798.jpg
EVA.jpg
まさに色が似ててびっくりしました☆☆

今朝はとてもアグレッシブな朝を迎えて今凄くうれしい気分です。
では良い週末をお過ごしください。

来週当たり取扱とは関係ないですが一発良いネタ用意できるかも。
posted by Yuki at 11:50| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

キャラクターカラー

EVA.jpg

funasi.jpg
posted by Yuki at 12:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

試乗ホイールは兵庫県へ

DSC_6595.jpg
INDUSTRYNINE, i25 TL
外-外リム幅23mmのリムを装備し、高さは25mm, リム重量は445g/本
使用するスポークはSapim社のCX-RAY
前輪: 635g Clincher
後輪: 805 g Clincher
前後合計 1435g
前はラジアル組
後ろは2:1のパターンを採用し、駆動側に16本、非駆動側に8本を配置。
後輪に関してはラジアル組の軽さと駆動にかかる側に16本を配置しより
左右のテンションバランスを考慮し、且つ駆動力を満遍なく伝達する組合せの組合せのホイール。
ストレートスポーク構造でよりスポークにより高い張力を持たせることが出来る。

ノッチ数こそ60ノッチですが、ロードでも十分多い方だと思います。
チューブレス対応で23/25Cのタイヤが対応となります。
sfsdfsd.jpg
このホイールですが、明日WAVEBIKES総社店
試乗ホイールとして遠征いたします。
乗ってみたいと興味のある方は是非WAVEBIKESまでお問い合わせください。

そして先日入荷したPillarスポークのPSR14の更に上の選択肢として1.5倍強いスポーク
PSR14 + 3D Force
3dforcei9hub800.jpg
このブラックカラーを早速インストール。
フランジの穴の径によっては通りにくい個体も有るかと思います。
軽々と通ってぐいっと引っ張られて首元で持たせるよりも
通すのにちょっと大変なPSR14、それ以上に個体によっては知恵の輪状態のPSR14+3Dスポーク
この全面でフランジをとらえた状態から張力あげていくというのは
簡単なたとえで言うと、線で全て持たせるのか、面で持たせるのか
PSR14+3Dのスポークは組む人は大変な思いする作業ですが、
仕上がったホイールは牛のようなこの上ないマッスルな車輪になる事間違いなし。

今日は青だらけという事で最後の一枚。
MTBの完組でターコイズ(水色)のハブにターコイズのスポーク。
やっぱり個人的に青系好きですねぇ〜
IMG_20160123_095011.jpg
posted by Yuki at 22:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

I9の更なる新作2017

インターバイク2017が現在開催中ですが、
Facebookでも紹介されてますが、USA本国開催でまた3つほど新作発表されております。

14333748_10153845618232826_8735451283763565512_n.jpg
AR25
チューブレス対応のクリンチャー ディスクロードアルミの完組
リム幅は 外25o、内21.5o
前後重量 1485g
スポークは Sapim CX-RAY
フリーは Shimanoとカンパの他にここ1か月でロード向けのSRAM XD-1も選択できるようになりました。

14440892_10153845289022826_6911888872410820662_n.jpg
Trail Sに引き続き
Enduro S
エンデューロ向けのリムを採用した28Hのインダストリーナインの入門用ホイール。
モデル名の”S”の意味はスチールスポークの意味でここではフラグシップモデルのアルミスポークとの差別化をはかった構成となっております。もちろんメインはハブのメーカーでもあるので、Sシリーズのノッチ数は標準60ノッチですが、グレードアップであとから120ノッチへの換装も可能となります。
使用されるストレートプルはSapimの RACE
27.5" - 1750g
29" - 1800g

14449858_10153845262242826_7289210420890645442_n.jpg
Matchstix(マッチスティックス)
去年の公開からずっとテストをして、満を持してのリリース
可能な限り工具をサスペンションのアクスルの中に詰め込んだ。携帯に便利な工具。
RockshoxとFOX用がありますが、なんだかもらった資料をちょっと実際内容を確認必要があります。
とりあえず言える事はハブと同じフルカラー展開が可能で
価格は現地定価 US170ドル〜 となっております。
いろいろ部品構成で値段が変わるので大体当商品は税込で1.9万ぐらいからになると思います。

14433184_10153847467252826_7238039933628699863_n.jpg
こんな感じでレバー部分で実際チェーン関係を触ったりと。
6種類のビットの中から4種類を選んでAxleの中に入れたり。
通常の15oとブースト110*15mm規格もリリースとのことです。
102g=通常の100*15mm
14440696_10154508532723555_7985858966240929403_n.jpg
もうこんなロボットな世界ですね(笑)

おかげさまで一杯聞く事と規格も含めて勉強することが増えてしまいました。
最初はI9での初期生産は少しだけですがお安くなるかもしれませんので、
商品の詳細内容も含めてわかり次第情報公開しますが、色とフォークで気になった方は
先行受け付け可能ですのでご予約はお店までお願いいたします。

IMG_20160920_123149.jpg
お問い合わせがちらほらありますが、
Formosaのライズが30oの商品名「F30」はまだ国内デリバリーしておりません。
写真のロゴ無し艶Versionは実物で持ってますが。
量産品に関しては多分来月には入荷すると思います。

前回の写真で実際強度テストにもパスしてる動画ありますが、
せっかくなので実際量産した商品、デカールが張られた状態で動画お見せした方が良いかと思って
まだアップしてませんが、もう少しお待ちください。
カーボンがここまでグニグニ曲がるんかっていうぐらいテストされてます。

業界では展示会ラッシュですが、弊社はとりあえず事務所と倉庫整理ですね。
蛍光灯も変えなきゃだし。
何より6月に買ったパソコンでWin10なのに、ネットが時々切れるという現象で
回線業者に電話しようと思ったのですが、初心に帰ってLANケーブルを換えたら
実は断線してたという事が発覚。

”トラブルの時はまず出来る事からやってみる”


という基本的な事を再認識させられました。
おかげさまでインターネットサクサクです (笑)
posted by Yuki at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

ボルトオンAxle kitで確実に固定

インダストリーナインのシングルスピードkitですが、
現行のTorch(意味は”タイマツ”)と旧型の2005-2012がありまして、
旧型は持っているのですが、現行のTorchは特に用意してなく、
135*10や142*12のスルーアクスルでドロップエンドフレームであれば
特に問題はなかったですが、やはりダートジャンプとか強い衝撃が入る遊びで且つ
リアエンドが真後ろに引き抜くトラックエンドだとずれるという声が有って
何かでごまかしながら対策してきたらしいのですがどうせならと純正のボルトオンkitがあるなら
入れようという事で入手!!!

blog-i9-bolton-axle.jpg
INDUSTRYNINE Single Speed bolt-on kit
希望小売価格 12000円 税込み
キット内容は真ん中の軸とボルト+135*10のエンドキャップのset

とてもニッチな部分ですが、シングルスピードでダート遊びの人のために。
posted by Yuki at 08:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

オーダー物入荷

インダストリーナインのホイールが今入荷してきました。
検品OK
85702.jpg
シルバーハブ
ブラックスポークベースに 8本赤スポーク
ブラックリム
モデルは 27.5”のTrail245の32ホールをチョイス

85705.jpg
ブルーハブ
ブラックスポークに上下2本ずつのブルースポーク
チューブレスバルブも選べる?ようになったのでブルーを選択
ブラックリム
モデルはオーナーのこだわりで前が27.5”、後ろが26”
26”は残念ながら旧デザインのリムしかないので、仕様を実現するためにリムはあえて去年型を使用
モデルとしては Trail24(スポークが24本)となります。

準備でき次第発送したいと思います。
あと3週間ぐらいしたらちょっと面白い物が紹介できると思います。
posted by Yuki at 14:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

i9のユーロバイク新商品簡単説明

Enduro 310 Pillar Carbon
a8381647-7d39-4b61-bc6b-ab1bf1607ca3.jpg
27.5” 24h - 1565g // 29” 24h - 1655g
27.5” 32h - 1630g // 29” - 1720g

フックレス構造でリム自体の強度を少し上げつつ、これによりカーボンリムの内部の特有の気泡をより抑制できる事になりました。
推奨タイヤサイズは 2.3-2.6”
トレイルカーボンのみならず、やはり流行でよりタフなエンデューロモデルを作ってきましたね。

Backcountry 360
Back-Country-360-0-1.jpg
27.5” - 1765g // 29” - 1865g
リム幅40mm(内幅36mm) アルミモデルの完組リム

Backcountry450だと幅広すぎるし、もう少し通常モデルとの間のリムで軽いモデル。
トレイル向け。
通常規格からBoost規格まで対応可能
推奨タイヤサイズ 2.4-3.0”
790b538d-35ef-4a37-bfdb-c9e323238a99.jpg


CenterLock Torch Classic Road

f8004897-7c6e-470b-a271-4522caa4b999.jpg
ディスクロードにセンターロックバージョンが出ます。
そしてロードは今までShimanoとCampyのフリー選択のみでありましたが、
新たにロード用のXD-1フリーがリリースとのこと。
ロード専用のXD-1フリーとなりますので、こちらはロード仕様で3爪の60ノッチとなります。
fc8f17f1-22a3-4ebe-bcfe-76a824e4bc67.jpg

昨日のブログにも挙げましたが、i9の特徴でもある
カラフルなハブとスポークのシミュレーションもユーロバイクに合わせて
WEBサイトにupされたので是非、i9ホイールのみならずカラースポークで車輪仕上げたいときには
是非ご利用ください
http://anolab.industrynine.com/tutorial/
posted by Yuki at 06:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

芸術的にホイールカスタム

http://anolab.industrynine.com/tutorial


インダストリーナイン社で第二世代のTORCHシリーズなってからようやく
各レベルに合わせたカスタムホイールのイメージ作成システムが完成しました。
AnO LaB
1472674538663.jpg
画像のアイコンが4つありますが、左の二つは実際皆様の方にてハブとかスポークの色を変えられるプログラム

Tu=こちらはチュートリアルで、実際ANOLABをどのように使うか説明があります。
Ga=実際作った方のギャラリーを参考として掲載されてます。チラッと見ると結構派手目ですね

i9-custom.jpg
こちらがANOLABの画面

赤まるの所が 3段階 
Stock」「Plus」「Premium
掲載されている説明がまた細かい所でちょっとアップチャージの部分で少し違う部分があるので
現在担当者がユーロバイクにいるのでそのままインターバイクの流れだと思いますが、
その間を利用してちょっと確認したいと思います。

簡単に三つを説明しますと

「Stock」は標準色は ブラックとシルバーとレッドのみ
「Plus」は下の列の緑から始まる8色が1色が使えるグレードでStockの色も自由に使えます。
「Premium」はその名の通り好きなハブ・スポークに掲載されている色を全て細かくオーダー出来るエクスクルーシブ。貴方だけのインダストリーナイン

こちらが現在弊社にある在庫をANOLABで作ってみました。
1472674485463.jpg
Trail245, 32Hの27.5”

そして今月オーダーで入ってくる予定のホイールも一緒に作ってみました。
trail24532.jpg

どうぞ、インダストリーナインだけでなく、
カラースポークのカスタムホイールの参考としてお使いください。
posted by Yuki at 06:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする