2021年09月02日

インダストリーナインの入荷内容。一部をご紹介。

DSC00245_result.jpg

DSC00246_result.jpg

DSC00255_result.jpg
TORCHシリーズベアリング工具(TorchのMTBとロード向け)

DSC00256_result.jpg

DSC00258_result.jpg

DSC00259_result.jpg

DSC00261_result.jpg

DSC00260_result.jpg
1/1 MTBのハブ前後setおよび 後ろ157*12のバージョンも入荷。
690ノッチのハイドラが全てではない、同じ精度。バリエーションを減らし、切削時間を少し短縮化した廉価モデル
廉価でも精度と使用素材はHydraと変わらないので、気軽にi9を楽しめるハブ。
こちらも充実してきました。
posted by Yuki at 17:38| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

インダストリーナインのケミカル

インダストリーナインを取扱してはや…もう10年(驚)
初めてコンタクトした当時の担当者も今やインダストリーナインの副社長!!!
それぐらい長い間取扱させていただいております。

650 oil grease.jpg

インダストリーナインのハブは3世代にわかれていて、それぞれ同じブランドのケミカルが使われております。
統一されていて、そしてそのケミカルもインダストリーナインのみならず他のブランドの標準または推奨として使われてます。

写真左のグリスは
インダストリーナインの現行Hydraと1/1ハブと初代のLegacy。
これの他にStan’s NoTubes, Erase Components, Hermes Sport and Hawk Racing.

推奨としては以下のブランドなどがあります。
We Are One Composits, Boyd Cycling, Crank Brothers, Ritchey Design and Paul Components. Campagnolo North America
DSC00112.jpg

オイルに関しては純正での採用は
インダストリーナインの2世代目Torch。他社ではProject321 and Kappius Components.
インダストリーナインの現行のHydraと1/1は好みで使用可能です←音量大きめ
※Stan's No Tubeも商品に応じて採用
推奨では以下のブランドなどがあります。
Pacenti Cycle Design, Profile Racing, Crank Brothers, Ritchey Design, Loaded and e*thirteen.


総じて標準採用と具体的にブランドの推奨として取り上げられるほどのDUMONDE社のケミカル用品となります。

弊社はDUMONDEの代理店ではないですが、インダストリーナインの標準採用ケミカル、メンテナンスという事で
インダストリーナインから供給うけておりますので標準採用のクオリティそして他のブランドへの採用されるケミカルとして
ぜひチェックしてみてください!!!

と言いたいところですが、いつも最後の一つ出荷前の記念撮影を残してご紹介。。
グリスが本日2021年8月27日にまた在庫切れました。
またそのうち入ってきます。

ご希望の方は直近オーダーしている取扱店ご紹介します。

ではではよい週末を
posted by Yuki at 16:24| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

インダストリーナイン。ロードディスクハブは今なら選び放題です。6月21日


気が付いたらよく流通する商品の他に最近徐々に弊社で言う流通はそれほど激しくないけど
コンスタントに流通する商品までいつも以上に出るようになりました。
どれが流通激しいのか今更言うまでもないですが、このタイミングで是非ご紹介したいアイテムを紹介します。

インダストリーナインの廉価版ハブ 1/1シリーズ

image018.jpg

一年以上も前のサイクルスポーツ様の記事ですが紹介されているので
どうぞ合わせてご参考ください → ☆☆

私が知る限り、インダストリーナインのハブを採用してるブランドは
ENVY、サンタクルズ、IBIS、クランクブラザーズ など日本でも入手可能の有名なブランドで採用されております。

インダストリーナインのハブは二つのシリーズ
MTBはHYDRA(ハイドラ)
ROADはTORCH(トーチ)
二つに共通するそれぞれ向けの1/1(ワンバイワン)シリーズ があります。


1/1はもともと101シリーズで、いつからか気が付いたら1/1シリーズへと改名されていました。
MTBもロードの1/1は部品の共通化もあり、90ノッチで統一されています。
品質公差はそれぞれのフラグシップラインと変わらない代わりに、対応規格を絞り、そして色展開も無くして、ベアリングのグレードを落としたのが
1/1となります。

ここでポイントになるのは外見の刺激だけを減らして、製造品質はフラグシップラインと同じという事。
廉価版1/1と言えど、他社ブランドでいうとENVYの完組ホイールに採用されたり、生産は全て同じインダストリーナイン社の中で同じ機械で切削されて同じアルマイトエリアで染色されて、同じラインで組み立て梱包されてるという事です。
陰に隠れがちな1/1シリーズですが、気軽にインダストリーナインがこの1/1の選択肢になります。

MTBは現在1setのみでしかもフリーはHGのみしか在庫無いですが、そのうち在庫、そしてフリーもXDとMSも入荷してきます。
ロードにおいては前後24Hと前後28H。HGとXD-Rが今即納可能です。
もちろんロードのTORCHシリーズも同じ条件でさらに半分以上の色が今日本で即納可能です。

是非ご検討ください。
そしてまた来月の入荷楽しみにしてください。

ではでは



posted by Yuki at 17:27| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

インダストリーナインの納期は5〜6か月になります。

弊社から小さなオーダーもあれば在庫枠の気合いの入ったオーダーがあります。
インダストリーナイン社の納期も通常2か月から3か月に伸びて、今月の入荷実績から行くと4〜5か月状態。
そして先週いれたオーダーに対して言われたのが5か月〜6か月

必然的に6月の今のオーダー、明日は在庫枠でホイールオーダーしますが、現状から行くと
i9への今週のオーダーで年末入るかどうか
他のブランドと比べてそれでも頑張って頑張ってきましたが、世界の異様な需要に勝てませんでした。
いつも戻るかはわかりませんが、弊社は具体的に
@MTB BOOST hub, 合計で50セット(先週オーダー)
A29” Enduro S と29” Enduro S Carbon (明日オーダー)
それとは別に
BBikeyoke REVIVE 2.0, 合計100本(先月中旬頃?オーダー済み)


この@ABは全て受注と関係の無い弊社の完全クリーン在庫オーダーとなります。
BIKEYOKEは今まだ在庫あるのでご安心ください、ただ夏までは持ちませんが、
少し空白期間を空いて100本が入ってくる予定です。

先日i9の入荷写真をupしましたが、こちらは気合いのいれたオーダーを1月に入れてそれが入ってきて
それでもやっと今回の入荷でその残り半分が入り、それもほぼ在庫枠で注文したハブたちは到着するまでにオーダー割り当てからほぼ消えました。
ステムとロードディスクは在庫あるのでお問い合わせください。

MTBハブは今オーダーして即納できるのはこちら
@1/1 MTB = HGで2set
ABoost6穴、28H、黒1set HGかMS
BNon-Boost, 6穴, 32H、黒2set HGかMS
完組ホイール
C275のTrail SとEnduro S
D26”のEN305 シングルスピード用ダートジャンプホイール 定価186,500(税込)
※@の1/1廉価版90ノッチといえど、ENVYの完組ホイールの標準採用ハブとなっております。

DSC_9201.jpg
DSC_9200.jpg

オーダー中もハブに関してですが、2月以降の店頭オーダー分の輸入は全てこれからとなります。
削り出しから全てアメリカのインダストリーナイン社内で生産されていて、切削〜アルマイト、組立梱包一貫してやっております。
今年年頭から社内の生産分担を一般部門と自転車部門の割合を自転車部門へ割り振りを拡大しております。

大変お待たせして申し訳ございません、インダストリーナインは毎月定期便で入れております。
取扱ブランドの中でも毎月入れてるのはインダストリーナインだけ、1か月たりとも輸入してない月がありません。
それだけ細かく対応してるつもりですが、どうぞご理解いただけたら幸いです。

インダストリーナインの製作ビデオ、数年前の物ですが、昔も今も同じです。
インダストリーナインって何?と思ったらまずはこのビデオを見てください


是非インダストリーナインちゃんねるもご登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCTolPNe8r6A5YNEYVOzeLVw/videos


日曜日ではありますが、今のピンチな気持ちを書かせていただきました。
さて息子のサッカー練習試合にでも戻ります。
posted by Yuki at 09:25| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

インダストリーナインのファイナル在庫@ハブ編

(リムブレーキ)ロードハブの最後の在庫。
今年のいつしかも忘れましたが生産終了であることがわかってから
メーカーのフリーの在庫をまとめ買いしました。
内部構造はこの先も数年更新することはないと思いますので、通常にメンテも含めて使ってあげれば
アルマイトの色変化、時計で言うゴースト化・トロピカルは有ってもインダストリーナインそのもので
ロードに関しては仕様パーツが2012年のTorchシリーズから現在までなので、部品供給は300%問題ないです。

内部部品の供給は余裕で出来ても、リムブレーキに合わせたガワ規格はもうインダストリーナイン社にはなく
いくら自社生産でもラインで動いてるのでもう作られることのないリムブレーキハブ。

手にするなら今しかないです。(←代理店の在庫分の話前提)
DSC_9098.jpg
前20H、後24H 
オレンジ・ブラック・ブルー・シルバー


DSC_9103.jpg
前後24H
ターコイズ


DSC_9104.jpg
前後28H
シルバーとレッド

対応フリーは Shimano、XD-R、カンパ



泣いても笑ってもこれが国内の最終在庫です。
WEBのスペシャルコーナーへ掲載して、出荷されたものは順次画像処理で削除していきます。

MTBは今ブラックとレッドのフロントハブのみの在庫ですが、

実は今月の入荷でステムとロードディスクは今隠れて在庫豊富にあります
MTBの275の完組もフリー在庫であります。ロードホイールも完組が現役で全盛ですが、もし少しでも手組のロードご検討の方であれば
今なら本気でi9のTORCHロードと1/1ロードの前後28Hと前後24H 選び放題となります。
Torchの色展開も多分各前後ホール数別に8色前後は選べると思います。

そしてスポットで出てきたステムはこちら

DSC_9097.jpg
ゴールドのA318, 40mm
ライムのA35, 32mm
A35に関してはシルバーキャップついてますが、A35はキャップ各色在庫してますのでライム+XXX色にしたい方は即納可能ですので
これまた取扱店または行きつけのお店までお問い合わせください。

いつでも発送可能です。

BIKEYOKEのDropper入荷しました。こちらはこれから検品して予約分から発送していきたいと思います。

ではでは
posted by Yuki at 09:53| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

カラフルのステムの臨時便。

何としててもシーズン初めの一つのピリオドであるゴールデンウィーク
それまでに何としてても間に合わせたい思いが有り、
Formosaのアルミクランクも展開開始したし、
インダストリーナイン(=i9)の2か月連続のさびしい入荷はさすがに具合悪いので、i9におねだりしたら
A318ステムなら作り置き在庫から少し裾分けできるという事で出してもらう事にしました。
それも定期便だと5月GW明けが確定してしまうので、これだけの為に特別便で飛ばしました。
FEDEXのエクスプレスですよ!!! 気合入ってます!!!

あとは来週Fireeyeが到着し、PUSHも今週?または来週には到着すると思います。

クランク配送も先週からずっとやって、昨日まで自分は倉庫業?通販生活(配送側)でもしてるのかってぐらいひっきりなし作業してました
今日からは少し楽になるので、時間が有ったらWEB少しDATAあたり触ろうと思います。

昨日i9の臨時便届いたので早速検品してクランクと一緒に混ぜて発送しました。
今回のステムはちょっとイレギュラーで ボディ色がカラーでフェイスプレートがブラックという組み合わせです。
DSC_9020.jpg
DSC_9025.jpg
DSC_9024.jpg
DSC_9022.jpg

今回の臨時便に賛同いただいたお店様はこちらになります。
大阪府 アクオード様
http://www.acquoso.com/

静岡県 Gonzo Perfomance Bikes様
http://www.gonzosperformance.com/

神奈川県 シコーバイシクルサービス様
https://www.facebook.com/sicobicycleservice/

愛知県 カトーサイクル様
https://www.katocycle.com/


愛知県 のぞみサイクルオープンハウス様
http://www.nozomi-op.co.jp/

愛知県 Wakka様
http://wakka-bicycle.com/

神奈川県 Will Bicycle様
https://www.willbicycle.com/?fbclid=IwAR3uuw-05glYYfqShE7jJ0FkMCvAHo8RPhv9_OMKd3YsN8QzyUiOv0JE7CQ

山梨県 カルノーサ様
https://www.carnosa.net/

いろんな組み合わせで今回納入させていただいております、詳細は上記のお店様までお問い合わせください。

DSC_9028.jpg
入荷で残ったのはこれだけ、今日あとハブ5粒を検品すれば入荷分の検品は終わりです
ハブは4粒予約物でしたので、1粒=1/1 MTBの前ハブが入りましたので、1set前後 MTBハブとして供給可能です。
またステムを開封して現物即納のコンビものとして掲載しようと思います。

ではでは
posted by Yuki at 09:31| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

写真から作業風景を想像する

超短期間ですが、インダストリーナインのA318の限定コンビオファーを昨日締め切らせて
昨日発注しての夜にそのまま受理してもらいました。現物在庫の特別弊社にだけ割り当てなので
凄く感謝してるというか、現物があるので組みあがり次第それを単発で日本に入れて
タイミング的に月末からシーズンインなのでそれまでに単独便で入れたいですね。

賛同していただいたお店様はこちら

大阪府
アクオード様 
http://www.acquoso.com/


静岡県
Gonzo Perfomance Bikes様
http://www.gonzosperformance.com/

神奈川県
Sico Bicycles様
https://sico-bicycle-service.jimdosite.com/?fbclid=IwAR124CaCQvYKEnl-UjHcQxabmpz_qzOX1DtactvSh4ERNLrzdftCtHk9FdM

愛知県
カトーサイクル様
https://www.katocycle.com/

愛知県
のぞみサイクルオープンハウス様
http://www.nozomi-op.co.jp/

愛知県
Wakka様
http://wakka-bicycle.com/

神奈川県
Will Bicycle様
https://www.willbicycle.com/?fbclid=IwAR3uuw-05glYYfqShE7jJ0FkMCvAHo8RPhv9_OMKd3YsN8QzyUiOv0JE7CQ


ステムの内容詳細はお店にてご確認ください。
通常のYurisオーダー在庫のステムや予約向けのステムよりも早いものとなります。
今月頑張って弊社で輸入するか、来月の定期便に乗せるか。ここら辺はまたi9と調整したいと思います。
参考写真をどうぞ
DSC06745.jpg


インダストリーナインの今月の定期便も今日入荷しました。
去年のオーダーの残り2種類のイレギュラーなアイテムを抜いてようやく去年分消化したところですが、
今年分のオーダーはホイールいくつか、そして小物だけが今月の到着便となり、ハブとステムは残念ながら在庫枠分すらなく。
本当に忙しいのだなって実感しました。

164429706_10157812568142826_3202394777016599026_n.jpg

私が受け取るときは一つの箱に一つのステムですが、向こうではこのように並べて、ここから選別してから
ソリッドだと同じ色合いでそろえたり、いろいろ作業があるんだなぁって思います。
もちろん到着してi9だけは完全に全量検品してるので、ステムだと組み合わせの他に突き出し量とクランプ系までもチェック対象です。

ハブに至っては、Boost, non-boost, Super boost, XD/HG/MS, トルクキャップ, ホール数, 前後の軸規格。
これがまたあまり間違える事ないですが、発見したときは青ざめますよね(笑)
とりあえず到着してからも弊社もちゃんとやっておりますが、時々やらかしもあるのであいからず。

157653735_10157779644392826_5479683942106778541_n.jpg

本来であれば2か月の納期でお渡ししてるのですが、去年から蓄積もあってか今は3か月納期で案内してるのですが、
これからは「インダストリーナインの納期は最速で4か月」
とアナウンスした方がいいかもしれないですね。でもまだ納期は最速3か月からでも大丈夫そうです
煽るつもりもないですが正直に言わないと期待持たせてもいけないですしね。

本当待つしかないし、今この瞬間左に振り向くと視界に可愛く映る入荷量を見ながらブログ書いてます。
MTBのハブの豊富な在庫を自慢する私も恥ずかしながら
今はMTBにおいてはBoostはブラックとレッドの各1setしか在庫ないです。(本日4/6 17:00の時点)
間違いなく今月持たないですね。。

と悲観的に書いてますが、
1.Trail270(32H), 27.5" Green Boost, HG
2.Hydra Enudro S, 29
3.Enduro S, Carbon, 29"
4.1/1 GRCX, 700c
この4set(全て予約分)は入荷しています。
その他超小物系やスペア部品も入ってますので明日以降発送いたします。

ではでは
posted by Yuki at 17:21| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

隠れた在庫を掘り起こしたYuris

いよいよ弊社の在庫、流通の激しい人気商品がいよいよ枯渇してまいりました。
i9のハブや主要ステム、Bikeyokeのドロッパーの主要ラインが在庫切れてます

EVILのフレームであれば即納在庫ありますが、これが切れると今年の入手は先週の年内EVIL在庫スケジュールを見る限り絶望的です。

案の定インダストリーナインの定期便の入荷量は先月寂しかったのに続き今月も自分が怖がるぐらいの量どころか
自分が欲する衝動になるぐらい寂しい注文分が多分今日か明日に到着する予定です。

さすがに2か月連続寂しい入荷は具合悪いのでちょっとi9に駄々こねたら
A318のステムをカラーコンビという条件で特別にYuris枠として開示してくれました。


条件は
A318(31.8mmクランプ、突き出しは30/40/50mm)
カラーボディ+ブラックフェイスプレート


在庫もバラバラですが、本当は1日なのを2日に伸ばしをお願いしたら、ちょうどアメリカの祝日?担当者のオフ?にあたり
土日挟んで今日までがオーダーリミットとなります。オーダーの都合もあるので17時までとさせていただきますが、
何よりもすべてのオーダーに関係のないi9社の在庫品をコンビという条件付きで分けてもらえるという事。

現物があるという事で来月の今頃入れるか、気合入れてFEDEX飛ばしで独立便で飛ばすか数量と出来上がり物を見て検討したいと思います。
画像はイメージ図。今年に入って先日のロードリムブレーキハブに続いて、即納商品第2弾となります。

在庫枯渇で気持ちへこんでる今弊社ができる最大限の事をご提案いたします。

DSC06720.jpg


っで工場は今日までがお休みなのでアルミクランクは明日出荷か…物量的に輸送速度をエクスプレスに変えるのは
金額的にビビるのでお許しください。

ではでは
posted by Yuki at 10:07| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

いろいろ貴重なハブになりつつあるリムブレーキ物。

年明け早々に受付が終了したインダストリーナインのファットハブ。
去年の受付分は生産して今回入ってきましたが物は入ってくるけど、すべて去年の受注分となります。
DSC07060.jpg

そしてここ数日問い合わせにより発覚したインダストリーナインの新たな生産終了ハブ
「リムブレーキ用のロードハブ」

30438812600_dc4770bf14_z-600x398.jpg

ロードハブの20/24Hと28/28Hの組み合わせで、既存の在庫は黒と赤とシルバーとほかの色いくつかありますが、それらの日本在庫と共に
発覚して買い占める私の本能というか、それでもi9には20/24と28/28Hの組み合わせで聞くと
20/24H
・シルバー
・ブルー
・ライム の各1setのみ


こちらを今朝正式的に抑えることができました。

本当のラストプロダクションとなります。
モデルチェンジではなく、規格の生産終了となります。

時代の流れですかね?

ロードの構造はTorchシリーズでそのままですが、流通の関係で今回i9が判断したようです。
ロード関係はセンターロックで24Hと28Hのみのディスクブレーキハブとなります。

全ては私の予想ですが、業務拡大に伴い、おそらく弊社が取扱開始した2011と比べてとんでもない量を生産してると思います。
その間の価格表やシステムは必要に応じて更新してきて、わかりやすくスムースな部分もあれば
代理店や所有側にとって改悪な部分もありますが、すべては業務を潤滑化するための改定と解釈してます。

リムとベアリングと油脂類以外は基本社内製造のセルフプロダクションといっても、
ライン製造となっているので、1個だけ昔のものを作ってほしいというのは困難なことで、
何度かお願いしてもすべてNG。そしてi9では作成してない規格に開拓として金を積んでもNG。
社内一貫制作と言えどもそこら辺の線引きはしっかりしてる企業であったりします。

ちなみに今でも聞かれますが、
価格でTorchの120ノッチ時代のハブを聞かれますが、Hydraが発表された翌日にはもう受注NGとなっておりますので
弊社ではもう2018年の2月1X日以降はTorchを販売しておりませんのでご理解くださいませ。

本当のラストチャンスのハブとなります。

まだリムブレーキを愛用してる方で、これからもリムブレーキを愛し続ける方
最後になりますが、まだ手に入れられるチャンスとなります。
構造はロードと120ノッチ時代のものと同じなので、弊社サービス部品保有全然余裕ですのでご安心ください。

ではでは
posted by Yuki at 10:06| 千葉 🌁| Comment(3) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

「インダストリーナイン」2月15日以降から値上げいたします。

44444666666-i9-stem.jpg

インダストリーナインの本国のメーリングリストに登録してる方であれば今日の通知で知る事になると思いますが、
インダストリーナイン社の商品は2月15日より価格を変更とさせていただきます。

原料のコストアップに伴い全体的に値段がupいたします。
価格比較リストをベースに試算するとパーセントとしては2%〜7%の間の値上げとなります。
但しホイールのカスタムカラーに関しては自社のアルマイト作業なのでこちらは調整をして
少し値段を落として少しでも緩和できるようにと変更するとの事です。

本国のコストアップ連絡に伴い弊社も同じように2月15日より価格を新価格へ改定する予定です。
2月14日までのオーダーは今現在の価格。
2月15日(月曜日)以降は新価格となります。

※2月14日前までのオーダーまたはそれ以前に予約した商品に対しては現在の価格
※2月15日以降の新規オーダー(在庫出し分及び取り寄せ対象)は全て新価格となりますのでご注意ください。


posted by Yuki at 10:28| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

納期遅延を短縮させる努力

インターネットが普及する今、自転車業界の部品供給の状況を簡単に知る事が出来ると思います。
インダストリーナインも通常の2か月から、今は受ける全ての問合せ、納期確認に関して
「早くても3か月」とご案内しています。

3か月ではなく3か月~となります。
定期便の今日確認出来た一番うれしい事は一番遅いオーダーの8月のホイールセットが予約今月便に乗ったという事ですね。


142462626_10157692370862826_2009865370614489846_o.jpg

納期が延びる、ただ伸ばすだけではなく、その分ブランドも生産者も代理店も小売店も全て納期短縮する為の努力をしております。
代替え案もあれば、生産側は短縮できる策を日々考えて営業しております。
弊社のずっと前から取引ブランドに対してお願いしているのは、発送日程を決めてそれまでにある物を出してほしい。
これが弊社のやり方で、逆にコンスタントに小さく入れているのですが、輸送コストは結構経費としてかかってるのも事実で。
ブランドによっては1年に1度大きな生産するのでそのタイミングで一度に大きな発注をしてほしいというリクエストも有ります。
それと噛みあう所もあると思います、やりかたそれぞれですが、そこはすり合わせたり柔軟に対応したいきたいですね。

という事で今回は目玉のSシリーズのENDURO 29"やオーダーホイールがはいってくるわけですが、
A35やA318もかなり入っていて、たんまり在庫出来ますので、ステムであれば2月10日前後から
欲しい色欲しい長さのステムが手に入るチャンスです。在庫として入れているので気軽にお店までお問い合わせ下さい。

29”のEnduro S, 今月は3set来てますが、多分…?販売終了か残り1set?
275”在庫切れ分のTRAIL Sが set入荷します。

早くi9、通常納期になるといいなぁ~
ではでは

141580279_10157683083422826_1593686744852831600_o.jpg
posted by Yuki at 12:00| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

インダストリーナイン完組で真ん中のシリーズを熱く進める理由

インダストリーナイン社の完組ホイールには数グレードのホイールラインナップがあります。

MTB
@Hydra アルミスポークモデル
AHydra Sシリーズ
B1/1(または101)シリーズ

Road
@TRA アルミスポークモデル
Aステンレスエアロスポークモデル
B1/1(または101)シリーズ



と別れています。

MTBの@はi9におけるグラフシップモデル
Roadの@はMTBの魅力な部分を取り入れた絶対的スピードが必要としない遊び心とバランスしたモデル、Aはスピード重視するモデル
MTBとRoadのBは上位モデル同じ製造品質で最も価格を抑えた廉価モデル。

MTBとRoadではまたちょっと変わって来ますが、
今回は弊社が取り上げたいのはMTBの中でも最もコストパフォーマンスが高いHydra Sシリーズ

120ノッチ時代のTorchのSシリーズは60ノッチでした。
690ノッチの第三世代Hydraになり、SシリーズがHydraと同じ690ノッチへグレードアップしたのです。

1611878683339.jpg
それが今回の決め手になった理由でもあるのですが、一番の理由はMTBもRoadも同じく
@とAはストレートプルハブを採用しています。

ストレートプルのハブはメリットはシンプルにいうと強いホイールを作れる

実際Jベントでも強い力で引っ張ると曲がった首が少し戻ります(ノーマルタイプで実証済み、但しPSRシリーズもう少し強いです)
スポーク自身の伸びを無視してもJの部分でそれが起きてるのは目にしたので、Jの限界もあるんだなって実感しました。
その分ストレートは伸びる要素は金属の材質だけになるのでグイグイ強く引っ張れるのがメリットで、結果テンションの高いホイールが作れることになります。
より奥深い説明もあると思いますが、ここは広く浅くという事でとどめさせてください。
ストレートプルハブがJベント(=ノーマルフランジハブ)より強いというのは
いろんなホイールブランドのラインナップから見てもわかると思います。
ただストレートプルの欠点もあり、組み方は造形上必然と決まってくる、スポーク種類の選択の自由が高まる分汎用性に欠ける
総じて専用設計となり、汎用性に欠けるという事も言えます。

@
インダストリーナインのフラグシップモデルのHydraはアルミスポークを採用し、ハブもそれ用に専用設計。
専用設計の更に上を行く、自社製造のスポークとアルマイト施設を保有ならではのスポークとハブの色を11色の中から選べる
ほぼ無限のカスタムオーダー。14番プレーンの強さにバテッドスポークの軽さを誇るアルミスポーク。ステンレススポーク以上の極太スポークでアルマイトかかったそれはとてもインパクトのある物です、ステンレスの着色との迫力は全然違います。そしてニップルレス構造=ネジ山はハブ側にあるので、ニップル分の重量が外周に無いので、同じ質量のホイールでも踏み出しが軽く、加速力に優れます。
ハブの性能+外見的刺激+重量配分がインダストリーナインのフラグシップモデルのアドバンテージ

A
Hydra S, Torch時代のSは120ノッチに対して60ノッチで完組のみの設定でした。製造工程はそれこそ全て品質一緒でもやはり物足りなかったのだろうか?HydraシリーズではSシリーズも690ノッチにアップグレードされました。Sは廉価版ではなく、色はそれこそブラック一色のみ、中身はHydra690ノッチそのものですが、@と同じく、あちらはアルミスポークに対して、Sはステンレススポーク向けの専用設計ハブとなります
採用されるスポークはSapim社のバテッドストレート。@と比べてハブ性能は同じ、色遊びは出来ない、従来の重量配分。
しっかりと上位モデルとの差別化がはかられたモデルがSシリーズとなります。

B
1/1(=101)シリーズ。こちらは90ノッチになりEnduroベアリングもABEC5ではなく、恐らく一つグレード下のABEC3になります。
但し製造過程は全てHydraと同じ品質精度となるのでインダストリーナインそのものです。こちらの完組は28Hを採用し、ノーマルフランジタイプとなります。Roadの1/1シリーズもMTBと共用で90ノッチ、ロードのフラグシップモデル60ノッチと多いですが、恐らく共有化製造の利便性だと推測します。それでも精度品質はインダストリーナインそのもの。

@・A・Bを簡単に説明しましたが、実はBは単品ハブの組み合わせで作り出せるグレードのホイールになるので
Bは基本国内在庫はせず受注対応としています。
値段もB→A→@と値段が上がっていくので当然と言えば当然で、通常真ん中のグレードは一番中途半端に見えて
買うなら一番下か一番トップですが、今回のラインナップに関してはMTBにおいてはSシリーズを強烈に推奨します。

DSC_8606.jpg
上位の690ノッチハブを採用し、見た目と重量配分に目をつぶる事が出来れば
ストレートプル方式とi9のメインである690ノッチハブを使って、価格もそこそこなホイール。
汎用ステンレススポークなので、弊社でにてSapim純正スペアとして在庫してます。(但しSホイールの長さのみ)
またはPillarのストレートもご用意可能です。


1611878876942.jpg
1611878943491.jpg
インダストリーナインは他のブランドにもハブ供給してます。
(ENVE、Santacruz、IBIS、クランクブラザーズなど)
ただそれら供給されているハブは全て単品ハブのノーマルフランジハブ
で、ストレートハブ採用は自社のホイールだけとなっております。

より強いホイールが作れるストレート構造は自社だけに使う。。。自社生産の強みですね。。。
インダストリーナインのみならず他の気になるメーカーでホイール選びの時、グレードのラインナップを一同比較すると
面白い発見があるかもしれません。

インダストリーナインにおいてはストレートプルハブと汎用性と価格の面において
見た目と最後の一つの性能付加価値に目をつぶれば
今回私はSシリーズが一番コストパフォーマンス高いんじゃないかなって思います。

もちろんフラグシップのホイールで275(Torchシリーズ)と29”(Hydraシリーズ)を持った上で
今回Hydra S, 275 Enduroカーボンを導入しました。

DSC_8602.jpg

DSC_8603.jpg

ストレートプル構造、690ノッチ、永久保証の純正カーボンリム

凄い高い出費だったけど、長い目で見たら数年使いまわしが可能な仕様。
そして流行りは29ですが、いろんな意味を込めて275をチョイスしました。

という事でSシリーズが最高である事を伝えたいのと、新しい仲間入りとなります。
posted by Yuki at 10:16| 千葉 🌁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

インダストリーナインに大好きなライダーが入りました。

今朝起きたらインダストリーナインのメールニュースでYOANN BARELLIがi9スポンサーライダー決定というニュース!!!
INSTAGRAMでフォローしている中で一番好きなおちゃめなライダー。MTBを楽しんでる感が一杯伝わってくるショートフィルムばかりで、
案の定i9のトップに有る動画も同じようなノリで掲載されてますね。



彼のこれからの動画が今まで以上にすっごい楽しみです。


インダストリーナインはMTBのみならずロードやグラベルも展開しています。
現在完組ホイールもいくつかありますが、ロードディスクハブに関しては今28Hを全色在庫してますが、
今後24Hのロード向けも全色展開していきたいと思います。
full-i9-color.jpg

カラーは全て11色。MTBのBoost規格は切らさずに補充しながら現在全色展開中遅くても2か月以内にはご提供できます。



ではでは。




posted by Yuki at 09:38| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

「i9」1月の入荷定期便

一番古い去年の8月のオーダー分が今月便にやっと入ってきました。
これが実績ですが、10月下旬のホイールも入荷しております。
インダストリーナイン社の生産スケジュールに依存する形となりますが、
世界的のたくさんのオーダーを消化するためには向こうも独自のやりやすい生産ラインでやってるんだろうなぁって
それを理解するしかないと思った今回の入荷でした。
内容的にはその一番古いオーダーの8月のホイールもあれば、12月に入れた小物も入ってきているので
あとは弊社の方で向こうとチェックして未入荷物をピックアップしていくしかないですね。

入って来たオーダーホイールはこちら
62695.jpg
29”のEnduro305ホイール


62692.jpg
Enduro305の26"こちらはダートジャンプ向けのSSハブを使った完組ホイール

2020728_200730_10.jpg
ENDURO355(内幅35.5mm)のカーボンホイール
★2020年以降のi9完組のカーボンリムは生涯補償リム

※走行中に割って無料保証
※ファーストオーナーに限る
※申請には領収書または販売証明書が必要になります。


62699.jpg
Huck Norrisのメガノリスシリーズも到着しました。
写真は出荷したメガノリスタワー分となります。

現在在庫モデルはこちら
55mm sandwich
55mm hamburger
60mm sandwich


今日は半日仕事なのでこれから発送業務に移ります。
ではでは
posted by Yuki at 10:18| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

「アパレル」インダストリーナインから1年ぶりのアパレル

マウンテンバイク~ロード~シクロクロス~グラベル
老若男女まで。インダストリーナインから1年ぶり新作のTシャツがリリースされました。
というよりもHydra発表して新しいサイトになってから長らくアパレルが消えていたので
大変嬉しいニュースですね
softgoodsbanner.jpg

帽子も既にありますが、インダストリーナインのホイール紹介の所で登場人物で帽子被ってる人もいるので
気になった方はお店までお問い合わせください。
Tシャツは全て25ドルになってますが、とりあえず定価はあくまで予定ですが、
まだ値段もらってないですが、先行で行きましょう!

インダストリーナインのTシャツ
か少し高い値段になります。

Flow State Plum Purple
5fd0dccc2ad4f2.11095294.jpg
希望小売価格 4,400円(税込)


Flow State Olive Green
5fd0de82cba1d4.94198899.jpg
希望小売価格 4,400円(税込)


Women's Cascading Logo Shirt
5fc5576cbf15e2.19083981.jpg

i9 Cascading Logo
5fc550bc66f7a4.09675879.jpg
希望小売価格 3,500円(税込)



Hydra Navy Logo Shirt
5fc54d51893931.40363676.jpg
希望小売価格 3,500円(税込)



Women's Hydra Logo Shirt
5fc65c6d0bc6f6.73141955.jpg


Hydra Brown Logo Shirt
5fc68e40b66355.73600872.jpg
希望小売価格 3,500円(税込)



Heather Blue Riding Shirt
5fc68f6b246d83.59925236.jpg
希望小売価格 4,400円(税込)



Heather Black Riding Shirt
5fc68ef9bec458.40598748.jpg
希望小売価格 4,400円(税込)



Women's Riding Shirt
5fc66279e58a31.77523810.jpg

Industry Nine Classic Tee
5fc66f3234a7e8.59535333.jpg
希望小売価格 3,500円(税込)



posted by Yuki at 09:48| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

[MTB] Brandon Semenuk Turns an Abandoned Mine into the Ultimate Line | Raw 100, Version 6


Brandon Semenuk Turns an Abandoned Mine into the Ultimate Line | Raw 100, Version 6

使用ハブ インダストリーナイン 690ノッチのハイドラハブ

音を最大にして聴いてください。
posted by Yuki at 09:10| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

インダストリーナインのカーボンホイールはライフタイムワランティーです。

ちゃんとこの事もWEBに記載しないとですね。はい、今度記載したいと思います。
商品ラインナップはどんどん出てくるので間に合わないけど基本的なアフターだったりサービスは不変なので
ここら辺の不透明な部分を明確する事により安心してお使いいただけると思いますので、改めて更新情報をシェアします。



2018年よりインダストリーナイン販売分のカーボンホイール(MTBおよびロード)に関しては
ライド中における破損は無償で交換可能となります。=ライフタイムワランティ
セラミックベアリング ENDURO XD-15に関しても同じくライフタイムワランティが適用となります。

条件
・オリジナルオーナーである事(領収書または購入証明できる書類)
・申請は購入したショップ経由でお願いいたします。

適用外
・移動中=遠征中、保管中、運搬中などライディングと関係ない環境の起因による破損
→この場合はリプレイス価格にての提供となります。





サクッとシンプルに書きましたが、2018年以降の国内で納入したi9純正のカーボンホイールは全て適用となります。
最初は製造における不備のみでしたが、時代の流れなのか、途中から保証内容変更してきました。
変更はほとんどが改悪の中、インダストリーナインは良い条件にです!!!

そう思うとi9の自分の中で最強のホイールはあれしかないと思うのです。。
という事で昨夜仕事もひと段落したタイミングでデモでオーダーしました。

ul250c650.jpg
それとは別にフリー在庫で今月便到着した。
グラベル・シクロクロス向け
UL250カーボン 700cホイール(リム内幅25mm, タイヤ推奨33-55c)
オレンジのハブとニップル。
即納となります。

ではでは
posted by Yuki at 09:22| 千葉 🌁| Comment(4) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

ハブの音量を調整できるキャップ来ました。

DSC06671.jpg

i9 Hub Volume cap
オープン価格
装着可能 インダストリーナインハブ
142/148/157/177/197*12mmのリアハブ
音量調整範囲 サイレント〜近所迷惑まで


スマートフォンとBluetooth通信にて音質を調整し、ダイヤルのメモリで音量を調整します。
4月1日にプロトを製作し、世界中からリクエストが殺到し、採算無視しての数量限定の発売となりました。

弊社も日本にその画期的なシステムをと思い、今回の限定企画に賛同いたしまして、
やっと長い製作期間を経て先週末到着しました。

DSC06675.jpg
最近作ってみたサンプルホイール(ストレートプルi9ハブ&スポーク+FORMOSAカーボンリム)に装着してみたイメージ写真

予約分を除き8月4日=本日の時点で残り6set余分に在庫しております。
ご希望の方は取扱店までお問い合わせください。

8/4 16:00完売しました。


自転車ライフがより楽しくなります。
最後まで拝読ありがとうございました。








君はアメリカブランド発のこの””シャレ””たアイテムについてこれるかな??
※ジョークアイテムです。
posted by Yuki at 09:50| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

生涯保証のi9カーボンホイール



Next Generation of Carbon // Industry Nine
カーボンリム、ライフタイムワランティー
posted by Yuki at 05:58| 千葉 🌁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

i9から少しだけお手頃なカーボンホイールが出ました。

EVILとインダストリーナインの入荷もあり、昨日はEVILを発送いたしました。
102458703_2995495817213803_9062564828537090616_o.jpg


今回の便は、コロナの関係で航空輸送が少し高めなので、予約分のみのフレームと完成車kit入荷で
それでも車満載でした。本当にこのご時世にも関わらず感謝いたします。
インダストリーナインは昨日の便で必要な分だけ先に検品して同梱し、今日は残りの部分を検品完了。
すかさず先ほど、Formosaのカーボンリムが入荷しました。検品関係は明日以降になります。

Screen-Shot-2020-04-17-at-3.41.42-PM.jpg
インダストリーナインの今月の入荷ですが、例のジョークアイテムの音量調整キャップですが、半分しか入荷が無く、
あと30個足りないので今月定期便とは他に臨時便をお願いしてみようと思います。
とりあえず先に入って来た30個は予約順にまた明日以降連絡していこうと思います。


インダストリーナインで少しだけパフォーマンスに優れたミドルラインにバリエーションを増やしてきました。
トップラインにだけ採用されてきたカーボンリム
今年の初めぐらいに採用され始めたカナダのカーボンリムブランド「WE ARE ONE COMPOSITE」のリムを
Sシリーズにも採用。

SシリーズにはTrail向けとEnduro向けのリム幅の展開をしていて、今回もアルミ同様カーボンもその2種類がラインナップされます。
更にSシリーズのハブでも
・Hydra S, 690ノッチ
・1/1(=旧名101) S , 90ノッチ に分かれてます。


HHydraSS.jpg
TR_S_Hydra_-_P2_WEB-1.jpg
Hydraグレードはトップラインと同じストレートプル構造でもこちらはSapim社のステンレスのバテッドスポークを使用


EN_S_1-1_-_28H_Wheelset_WEB.jpg
10101SS.jpg
1/1グレードはノーマルフランジとなり、Jベンドタイプのスポークを使用します。


Trail S Carbonで使われるリムはこちら
1591841772338.jpg
Trail S Carbon


Inner rim width: 28mm
Hookless
Available size: 29″
For tires from 2.2″ – 2.5″
Weight of the pair of wheels: 1615 grams (Hydra Trail S)
Weight of the pair of wheels: 1615 grams (1/1 Trail S)
Rim weight: 410 grams



Enduro S Carbonで使われるリムはこちら
Enduro-S-Carbon.jpg
Enduro S Carbon


Inner rim width: 31mm
Hookless
Available sizes: 29″ and 27.5″
For tires from 2.3″ – 2.8″
Weight, 29″ wheelset: 1765 grams (Hydra Enduro S)
Weight, 27.5″ wheelset: 1705 grams (Hydra Enduro S)
Weight, 29″ wheelset: 1765 grams (1/1 Enduro S)
Weight, 27.5″ wheelset: 1705 grams (1/1 Enduro S)
Weight, 29″ rim: 480 grams
Weight, 27.5″ rim: 455 grams


価格はまた決まり次第アナウンスしたいと思います。

PUSH ACS3キャンペーン昨日にて終了とさせていただきました。
ありがとうございました。
posted by Yuki at 11:51| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする