2020年12月14日

「MTB」CherryBomb 29で地元散策してきた。

IMG_20201213_071935_HDR.jpg

前後のフォークとリアショックの前後の大体のフィーリングの調整も兼ねて土日地元を少し走ってきました。
フレームのサイズ自体はLサイズになりますが、対応身長は170cm~となりますので、サイズ表記に惑わされないように
詳細はやっぱりジオメトリをご覧ください。

IMG_20201213_074923.jpg

サドルとドロッパーはBIKEYOKE、丁度今日2時間前に入荷してきたので、これでまた一杯サイズが揃い
サドルもまた対応する事が出来ます。本当にありがとうBIKEYOKE!!!遅延とは無縁のルートに感謝します。

私の身長は180pですが、Lサイズのフレームでも写真の様にデモとして使う事を考えて125mmトラベルのドロッパーを底挿ししてますが、
本当はもう少しあげた所がベストです。理想位置まで上げれば125mm伸ばしたところも更に理想の登坂向けペダリング高さになります。
そもそも底挿し傾向が多い日本ですが、底挿しして長いやつを入れてもいいですが、果たしてそこまで低い状態で乗る必要あるか??
それならば150mm以上のモデルよりも少しでも軽量な125mmで少し伸ばしたところで固定するのも有りではないでしょうか?
底挿しの必要性、人それぞれですが、実際これに乗って思ったので一つの考えとして参考になれればと。

IMG_20201213_074826.jpg

フォークは黒と赤をデモ車間でチェンジして、このDABOMBに黒フォークのPIKEを入れましたが、ガワはRSのPIKEですが、
中身はバネ側もダンパー側もPUSHです。RSのガワだけお借りしてますが、HC97はリアショックのElevensixのシステムを取り出したコンプレッション機構ですが、フォーク向けにダンパーをバラスのではなく、ダンパーフルコンプリートとして出せばいいのにと。。。
そしたら取って付け替えるだけで超便利なのにと…一応思いは一杯PUSH社にぶつけてますが、トップシークレットにされたまま。
それが出来たら、ACS3 kitのみならずもっと気軽にPUSHフォーク作れるのになぁって。
すみません、ここまでは完全に自分のプライベートの思いです。
実現される良いですね♪すべてが遅延する今、今手持ちの物をカスタムしていく最高の手法だと思ってます。

IMG_20201213_075021.jpg
このバイク異様にスッキリしてると思ったら、フルインターナルケーブル配線になっていました。
組む人にとっては面倒くさいですが、昔と違ってシルエットがより綺麗になります。

IMG_20201213_074848.jpg
で、このハンドル周りですが、ブレーキはEVILの前作Offeringから取り外して、ハンドルとステムとグリップはDABOMBで新調してますが、
このハンドルの角度と言い。やっぱり取扱のアルミハンドルの中で一番好きですね。

APACHE 2
ライズ 25.4mm
アップスイープ 10度
バックスイープ 8度
幅 800mm
重量 382g
確か前作は750mmで400g近かったので、ワイドにも関わらず軽くなってる。
進化してます!!!



このDABOMBのCherrybomb29”はホルストリンク構造(4バー)でどうしても直近まで持っていたEVILと比べると
EVILのデルタリンクで後半前に押し出される感覚はこのチェリーには無いけど、
とにかくギャップに対して吸収してくれる感じのフレームでしょうか。
フロントアップもリアセンターが435mmだからか上げづらくもなく、急にまくれ上がる事もない自分の好きなポイント
あとはリアショックの設定が丁度自分の上げるタイミングに合ってるのか上げやすかったですね。
登りはリアショックの機能なのかEVILよりも無駄に動く感じはしましたが、落ち葉や少し濡れた路面では滑らなかったのでトラクション性能は優秀かも。ただアスファルトの登りの疲れるか??

良い事も悪い事もしっかり記録に残さないとね★★

ではでは

IMG_20201213_071927_HDR.jpg

IMG_20201213_074906.jpg
posted by Yuki at 12:48| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。