2020年11月24日

[グラベル]EVILのグラベルのサイジング参考

休みの間。久々に自由時間も有り充実した時間を過ごしてます。
お陰様で昨日の最終日は遊び疲れて夜8時に寝てしまいました。(笑)

crowsfeetbend_118930820_175812664013411_7306719724737136984_n.jpg
参考写真 EVIL, Chamois Hagar(シャミス?orシャモイス?ハガー)

昨日は息子が海辺のサッカー場で練習試合と言う事で、連れて行ってそこから自転車で地元に戻って
ちょっとしたハーレー体験をしてまた戻ったのですが、帰り道がずっと向かい風でヘトヘト。
今あるロード系のフレームはEVILのグラベルしかないわけで、そのまま700の50cEVILの完成車kitと同じ仕様のタイヤ付けて
走ってますが、25cよりは太い分抵抗はありますが、直径がその分更にあるので少しは前に進みます(笑)
絶対的にスピードはもちろん25cですが、EVILの社員は32c?33c?までのオンロードタイヤは履いてますが、もうそれがギリギリで
それ以下はやって無いけどシャコタンになるけどやってみれば?って気軽に言ってくるので今度入れてみようかな。。。
超ローライダーになれると思います、緩いコーナーでも絶対ペダルかクランクヒットするから漕げないですね 汗

とりあえず今度実証してみよう!!!

さてよくサイジングでお話を頂くのですが、公式のサイジングをcmに変換してこちらに添付します。
EVIL-sizing-gravel.jpg
あくまで参考値です、180mmでLに乗ってますが、実際EVILのMTBよりな社員は172pでもLサイズに乗ってます。

ジオメトリがロード離れしてるので、グラベルの立ち位置ですが非常にMTBよりの設計となっております。
グラベルと言ってもMTBブランドなので強度に関してはとてもじゃないけど、文句なしに強いです。

あとはこの独特な造形を気に入るかですね。細身のクロモリグラベルも好き、少しボリュームのあるアルミフレームも良い。
グラベルというジャンルはロードと違って結構新しいし、最初からグラベルに飛び込む人でいきなりこのフレームからスタートする人は少ないと思います、いたら相当の変態度数と私は平気で言ってあげます(笑)

EVILのChamois Hagarを気にする人は多分MTBまたはロードを持っていて
共に人と違った何かを求めてると推測しますが、その尖がりすぎたシルエットがこのEVIL。

私自身グラベルというよりもロードの延長でちょっとしたオフロードもこなせるという感覚で今使っていますが
このフレームはキャンピングやツーリング装備を受け入れる仕様のダボ穴も装備していて、そして電動コンポにも対応する拡張性がかなりあるバイクです。
もちろんジオメトリも奇抜でMTBより。それこそハンドルをドロップではなく、ライザーバーに変更すれば普通に29"のMTBに変身します。

グラベルバイクをどう遊ぶかはあなた次第
EVILのChamoisはそんな拡張性持ったグラベルフレームです。

最近問い合わせがチラホラ出てきたので紹介してみ見ました。
ShimanoのGXキットは税込み55万となります。

ホイールを換えたかったら是非インダストリーナインも選択肢にどうぞ
cb02ed1e-7a69-42c7-92c7-8d3b05434b9f.jpeg
posted by Yuki at 11:30| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。