2020年10月23日

「MTB」クランクを実際に入れてみた。

サンプルのクランクを実際一昨日インストールしてみました。
艶有りと艶無しを両方実際に製作してセットであるのと、Formosaのサンプルである事の証明として
デカールとかではなくレーザーロゴでPrototypeと入れてあります。
そしてプロトなので左右共に違う仕上げで実際のバイクに取り付けてみました。

122184370_10224172669732528_1786742640817325687_o.jpg

艶有りのバージョン。梨地もありましたがこちらは後々の派生モデルとしてポリッシュベース下地に決定。
ドライブサイドに艶有。
ノンドライブサイドに艶無。
122438471_10224172669212515_6544032413097087702_o.jpg
122239012_10224172671172564_3692595808416797314_o.jpg

個数はとりあえず来週決定するので、日本展開は来年の2月ぐらいでしょうか。
アーム長は 170mm, 165mm, 160mm
165mmで手頃なクランクという事で実現したいのと、それ以上に短いクランクである160mm。
子供や女性向け、または最近短いクランクが有ったらという声を汲み上げるべく。

カラーはブラックをメインカラーとしますが、ポリッシュシルバーアルマイトも少量ですが展開いたします。
初めてのクランクとこれ以上に無い目に毒な価格で考えているので、到着するまでに完売するかもしれないし、
全く予測がつかない状態です。
@165と160mm
Aシルバーカラー(今のところ170mmだけ)

@とAご検討の方、国内展開までに在庫分を考慮したオーダーを予定してますが、それまでに埋まる可能性もあるので
気になる方は弊社取扱店までお問い合わせ下さい。

構成は
3ピース構造で30mmスピンドルとなります。(Shimanoは24mmスピンドルなのでBBは使用できません。)
別途BBとチェーンリングが必要となります。
BB対応幅は 68/73の他に83mmとFAT規格。
スピンドルだけ交換すれば違うBB幅のバイクにも装着できるという事になります。

価格は4桁。

想像膨らみますよね?

夢膨らみますよね?

ではでは。明日楽しんできます。
posted by Yuki at 08:47| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。