2020年03月05日

i9の新しいMTBカーボンホイールシリーズ

88321508_10221995057374242_5961275445612642304_o.jpg

おはようございます。朝から世界のEVIL BIKESオーナーの写真に痺れております。
日産Zは個人的に好きな車で、且つ凄くカッコいい角度の写真でお尻にEVIL BIKES....
この写真のおかげで今日1日頑張れそうです♪

現地時間3/3、日本では昨日海外のMTB情報サイトを通じて発表されましたが
アメリカにてハブやホイールを自社生産するINDUSTRYNINE(インダストリーナイン)から
新しいカーボンホイールラインが発表されました。

aai9.jpg

ハブとアルミスポークは自社でアルミブロックから削り出して、アルマイトまでの工程を一貫して製作して
組付けての製品化するわけですが、リムは専門会社に生産を依頼しています。

カーボンリムは開始してからずっとアメリカのレイノルズにお願いしてきました。
オリジナルデザインを起こして、生産はレイノルズの品質という事でやってきておりましたが、

今回はよりMTBらしいリムという事で、近年海外の代理店にも勧められている
カナダのカーボンリムブランド「WE ARE ONE COMPOSITE」にi9は3月よりスイッチします。

bbi9.jpg

ロープロファイルのデザインとリムのサイドウォールをより厚く取り
外周の軽量化による敏感な加速反応及びチューブレス化の低圧によるリム打ちパンクを低減を従来リムより少し向上させています
同時に厚くなったサイドウォールによりリムも強化するデザインとなります。



上記の説明はあくまでも現在カーボンリムが抱える克服ポイントで、それらを少しでも向上したと説明しておりますので、
アルミリムと比べるとそれはまた根本的に違う話になります。

以前にもブログに書きましたが、Formosaのカーボンリムは私が実際デモでi9カーボンホイールを導入して
走って、あまりにもアルミリムのホイールとの違いに衝撃を受けて、
当時のインダストリーナインのカーボンホイールは、120ノッチハブ+アルミスポーク+カーボンリムと最高のパッケージで値段も最高に眩しかったので、
既存の市販単品ブランドカーボンリムの半額で国内に紹介したいと思ってFormosaブランドが生まれ、リムが商品化した所以です。


カーボンリムをアルミリムと同じ質量にした場合、アルミ以上に硬いけど、微振動吸収性能が高い材質なので
路面の振動をアルミリムだと点で手のひらに細かい情報アタックしてくるのですが、カーボンだとそれの情報の唐突さを
少しまろやかにしてくれます。意味的には情報をごまかすのではなく、体に優しい情報伝達として伝えてくれるといった方が良いかもしれません。

体に優しければ、体力が削られず自然ともっと自転車に乗れる、体力があればミスも減る。
レースにもトレイルにも素晴らしい一面もあるのです。
そしてカーボンリム販売から数年経ちますが、かなり熟成していて「相当割れないです!!!」
というよりも取扱当初多方より「割れたら高そう?安いから割れやすいんじゃないの?」とか有りましたが。
現在の大手ブランドのからの展開を見れば、不安要素は格段に減ってるのではないかと思います。


と!!!!ここまで書くとインダストリーナインじゃなくてFormosaで良いじゃないかと思ってしまいますね(笑)、
私自身まだ最新のインダストリーナインのwe are oneリム使ったホイールを使ってないから何も言えないですが、
確実に言えるのは、アルミリムからカーボンリムのような大きな発見は無いかもしれないけれど
カーボンリムの最先端の技術=小さな発見&恩恵は所有&使用を通して新たな発見できると思っています。

肝心な値段は確か従来と据え置きだと思いましたが、
現在価格表更新中なのでまた更新を通してお知らせしたいと思います。

インダストリーナインのカーボンMTBホイールのラインナップはこちら
cci9.jpg


リムは5種類モデル名の後に出てくる数字は全てリムの内幅表記となります。
例)TRAIL280 (内幅28mm)

今後MTBのカーボンホイールのラインはリム全てが WE ARE ONE製の新デザインリムとなります。

ではでは

posted by Yuki at 10:18| 千葉 🌁| Comment(3) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。グラベルロード用に650Bホイールの購入を考えているのですがインダストリーナインのUL235はまだ買えるのでしょうか。i9のサイトではUL250に切り替わっていてUL235はディスコン?の様なのですが
Posted by いずみ at 2020年06月07日 14:28
お問い合わせありがとうございます。
リムのモデルチェンジにはなりますが、一度確認する事は可能です。具体的な仕様が決まりましたら確認しますので気軽にお問い合わせください
但しオーダーは取扱店の方からお願いいたします。
Posted by Yuris at 2020年06月08日 09:39
ありがとうございます。ワイドタイヤにはリム幅が広い方がよいと聞くのでUL250を買おうと思います。こちらの記事でおっしゃっている事ですがアルミリムとカーボンリムでそんなにも乗り味が変わるのでしょうか。またアルミスポークとスチールスポーク、アップグレードのセラミックベアリングの乗り味の違いなども記事にしていただけると助かります。
Posted by いずみ at 2020年06月08日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。