2020年01月30日

EVIL BIKESのフルサスペンションにはもう一つの楽しみがあります。

弊社の取り扱うEVIL BIKESのフルサスペンションはDave Weagle氏が開発したリンクシステム
DWリンクはマルチリンクベースに対して、デルタリンクはシングルピボットベースとし
リアスイングアームとリアシャスペンションの間にコンパクトなTHE FLIP CHIPというリンクシステムを取り入れることによりサスペンション作動初期はペダリングロスを低減しつつ、中間は俊敏でリニアに反応し、ボトム付近で強いプログレッシブ効果とシングルピボットベースにも関わらず二つのレバー比を実現。

今回はユーザー側でも忘れてたらいけないと思い再度ご紹介します。
デルタリンクのサスペンションレバー比に影響を与えることなくヘッドアングル・ボトムブラケット高さを変更し様々なステージまたはライディングに適応可能なシステムを搭載し、このFLIP CHIPこそがデルタリンクのメインとも言えるプレートとなります。

DSC_6383.jpg

この部分「X-LOW」と書いてあるひし形の黒いアルミプレートがそれです。
出荷時は「LOW設定」となっております。=乗車してリンクを見るとLOWの表記が空向いてる設定。



必要工具は5mm HEXレンチのみ。作業時間10分〜15分。
プレートを180度反転するだけで
・ヘッドアングルが寝る
・シートチューブが寝る
・BB高さが下がる
・ホイールベースが長くなる

より下りよりのセッティングに変更する事が出来ます。
簡単にいうと同じEVILでも少しだけいつも乗ってるバイクが下りでより楽しく感じるセットになります。

今回説明したのはEVIL BIKESですが、皆さんが今乗っているバイクにこのような調整機構があれば是非試してみてください。
いつものバイクではあるけど、買う時の一つのチェック項目として、皆さんチェックしてたのではないでしょうか?
このフレームであれもこれも出来る!!

忘れがちなもう一つの楽しみ。
是非今一度自分の愛車と向き合ってみてください、また新しい発見があるはずです★★

あ!?せっかく調整するのですが、その周辺のお掃除メンテもついでに簡単でいいからやっておきましょう☆彡
・トレイルで前の人へビタ付け間違いなし!!
・レースで3秒速くなるの間違いなし!!

ではでは

DSC_4868.jpg

posted by Yuki at 10:19| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。