2020年01月10日

サービス時期の確認

PUSH INDUSTRYのリアショックのELEVENSIXのサービス時期ですが、
基本他社のフォークやリアショックと共通で、ある程度使用期間を基準としています。

リアショックのエアは窒素を使っておりますので、100時間ライド位でオイル交換と同時に窒素チャージを目安としています。
もちろん乗る頻度と程度によって条件が変わって来ますがあくまでも目安としてください。
リアショックのメンテは本国に送っての対応となりますので納期は大体2週間前後と見てください。

フロントのACS3 kitに関しては上側はチャンバーとして使っているのでこちら
acs-air-650.jpg

Oリングやバルブのサービスキットをご用意しております。
Complete ACS3 Service Kit 4500円税込み


これは去年年末取扱店から教えてもらったのですが、ACS3はそれまでトラベルチェンジするには上下のロット交換となって
価格もバネを抜いた4万ぐらいと高い値段とありましたが、今回は最小限のkitがいつの間にか発売されておりました。
つまりまたある程度乗って違うフレームに乗り換えた時、または所有する違うフレームに載せ替える時に
最小限の出費で希望する仕様に変更可能のkitとなります。
1578627495246.jpg

ACS3 Travel Change kit 18000円税込み

同じようなコイルキットが他社にてリリースされていて、フォーク分解して構造物の変更によるトラベルチェンジが出来ますが、
PUSH社のは構造上よりシンプルに出来ている分軽く出来ております。←実はこの重量差が大事
こちらのトラベルチェンジキットはまだ知ったばかりで在庫してないですが、今度のElevensixの入荷の時に少し入れようと思います。


あと面白い物が・・・・
7uPQsa0ITOePQYmoLzE1_evil-lib-offering-orca-black.jpg
ふとEVILの本国サイト覗くと・・・・スノボが売っていた!!!!

そして
DSC_4658.JPG
1年経過したので、また再び艶感全開のシルバーハブを限定で作ろうとおもいます。
今度はロードリムブレーキとディスクブレーキ用も数量限定で展開したいと思います。

ご希望者は”””取扱店”””まで!
posted by Yuki at 13:03| 千葉 ☁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。