2019年03月07日

音って大事ですよね??

何かを楽しんでやる時って、どの部分で喜びの信号としてインプットされていくのか。

・目に写る物
・匂い
・音
・触感
・食感
・体感

体で感じる部分ですよね。部品その物の外見、目に飛び込んでくる刺激
実際その物を触って体感する刺激。
その物が発する音による刺激。

インダストリーナインは非常に高いレベルに有る自転車の部品を構成するハブパーツで
分解すればわかるその精度の高さ。
綺麗なアルマイト、そしてステンレススポークと違って極太のアルミスポークが放つ存在感。

やっぱりインダストリーナインが動画を上げるほど、日本のみならず海外の方も気になるその”音”!
120ノッチのトーチシリーズと共に現行のハイドラシリーズ690ノッチも聴けます
そして今回から音量と音色が駆動部に充填する潤滑剤で変わるというのも一つの楽しみ?でしょうか?
気分に応じて換えるのも有りですね。



時間の無い方へ
30秒=Torchの音
40秒=Hydraの音 オイル
2分=Hydraの音 グリス 聞いてみてください。

そして何よりびっくりなのが、、、手でフリーをそのまま引っこ抜ける事。2代目トーチでも楽なのにハイドラは掃除メンテナンスが超簡単!!!




で残念ながら2月中旬に発表したハイドラシリーズですが、実はまだ日本に入れられてません。。。
今日も頑張って催促してますがなんとか月末の台湾自転車ショー出張前に国内展開開始まで持っていきたいですね。
もう少しお待ちください。

A35ステムも・・・・本当にお待たせしております。。。完成写真を社内の品検のi9クルーがタグ付けで送ってもらってます。
1551922007491.jpg
こちらはご予約のステム。

650minei9.jpg
…本当は旧型TorchのSシリーズをあえてデモに使って性能十分という廉価版プロモーションの予定が、Torch注文が弾かれたので
悔しくて、29”のTrail270アルミスポークの方を自分のバイク用にオーダー。しかもデモ価格ではなくて代理店の通常価格で処理されてしまってるという…汗。
まぁ~いつもわがまま聞いてもらっているし忙しいと思うので通常価格でそのまま承諾確定サインしときました。
インダストリーナインの日本においてのプロモもっともっと頑張ります♪


120ノッチから690ノッチへ数倍ものノッチ数をパワーアップしてて、基本の爪でかけていくシステムは変わって無いですが、
ハイドラは無負荷の動画だと1個ずつを順番にかかっていってますが、1個の爪でかけるというよりも軸のたわみを利用して3つ~4つぐらい接していく構造となっております。
そして下の写真にあるように、爪も社内で高い硬度の金属を電気で切り出して尚且つマイクロメーターで1個ずつ検査してます。
1551922630530.jpg
こんな作業絶対やりたくない・・・(笑)。


伝えられる部分と文章として残せない部分もあるのですが、


「インダストリーナインは価格に見合うハブと旧型になったTorchシリーズでも十分!!!」


と触る度に体感してます。

ハイドラの日本展開なんとか今月中に展開したいです。
もう少しお待ちください。



あ!? 定期メンテは大切に!!!

posted by Yuki at 10:49| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。