2019年01月23日

タイヤ・ホイール・対応規格の話

乗っているMTBerやフレームから組んでいるオーナーであれば今日のご紹介は不要の内容になります。

フレームを選ぶ際に、今や26”、27.5”(又は650B)、29”とまず車輪径が3パターンに分かれてきます。
更にここ数年でいわゆるプラス規格という物が増えました。

ここではあえて具体的な数字やDATAを省略してなるべく簡単に砕いて言いますと

プラス規格のタイヤ
タイヤの幅が増えてボリュームも増えます。同時にタイヤを膨らませた時の直径も増えます。


1548227188595.jpg
画像はEVILのCallingオーナーでもあるnasyo様より拝借
引用元はこちら→ 
(タイヤや車輪径も変わればフィーリングも変わります。)

何が言いたいかというとEVIL BIKESのフレームのチョイスです。
シルエットは全て同じ、ジオメトリは違えば、対応する車輪やリアトラベル量も違います。
貴方は色で選びますか?それともリアトラベル量で選びますか?それとも車輪規格サイズで選びますか?

EVIL BIKESは現在フルサスペンションは5種類展開しています。

evil-wreckoning-lb-rusty-trombone-frame-rockshox-front.jpg
Wreckoning
レコニング LB 29"専用 リアトラベル161mm



evil-calling-angry-dolphin-frame-front.jpg
コーリング 26+/27.5 リアトラベル131mm


evil-following-mb-smashing-pumpking-frame-front.jpg
フォローイング MB 27.5+/29" リアトラベル120mm


evil-insurgent-lb-yogurt-truck-frame-push-front.jpg
インサージェント 27.5”専用 リアトラベル151mm


evil-offering-blackout-drunk-rockshox-frame-front.jpg
オファリング 275+/29” リアトラベル140mm


何が言いたいかというと上のホイール画像であげたように
実はプラスが付くとシンプルに考えて、一つ上のホイール径に近い直径になると思ってください。

問合せで
「275+/29用のフレームだからタイヤは27.5*2.4でも入りますか?」
「Callingは26+だから今使っている26”ホイールタイヤ構成でいけますか?」
とあります。

EVIL BIKESに関して言えば
275+/29は27.5”のタイヤは基本 27.5”の場合は2.8サイズとなります。29”はフレームの仕様に依存
26+/27.5"のタイヤは 26”の場合は2.8”サイズとなります。27.5”はフレームの仕様に依存
それ以下の幅のタイヤをつける事も出来ますが、BBハイトが下がり、メーカーが推奨するジオメトリから離れてしまう事となります。


もっとも最近 XXインチの2.6”タイヤも出てきていて、タイヤブランドによる細めや太めもありますので
メーカーとしては万能な数値範囲で表記しているのも事実であります。

EVILを選ぶきっかけは様々だと思いますが、プラス規格とプラスでない規格
それによって選ぶフレームも変わってくるのでご参考ください。

EVILのフレームで言うと比較されるのは

OfferingとInsurgent LB
CallingとFollwoing MB
あたりだと思います。

用途が明確になればあとは色で決めるか、リアトラベルで決めるかですね♪

悩む事は最高の贅沢です。

お風呂の時、または寝る前にでも是非
















posted by Yuki at 16:35| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。