2017年04月19日

スポークとニップルにも技術投入

いつも ピラースポークと紹介してますが
正しくは 『Pillar Racing Spoke

先日ウィングスポークを紹介してから
「気になる」の問合せが有り、注文までありますが、
すみませんがPillar社は現在製作中で一応予定としては5月中旬以降に展開開始できるとの事で
もちろん弊社はその第一便をオーダーかけております。
世界でも入手するのは多分5本指に入る速さだと思いますのでご期待ください。

それとは別にせっかくなので以前に紹介して知ってるお店はリピートで使って頂いてますが、
改めて紹介。
・スポークのオプション技術 3D Force
・ニップルのオプション技術 TAF(タフ)

今回はざっくり説明すると
3d force yuris pillar.jpg
3D.jpg
首元が通常の首太PSRシリーズより約2.5倍の強度UP
外見も変わるので見る楽しみもまた増えます。
通常の普通のプレーンもPillar社にラインナップありますが、弊社はその一つ上のPSRシリーズを標準にしてます。
この3D ForceはPillar Racing Spoke社のフラグシップスポークとも言える最高の技術を盛り込んだモデルとなります。

DSC01054-thumbnail2.jpg
TAF.jpg
ニップルは通常のアルミPTシリーズですが、ネジ山に達するまでの空間を少なくすることにより
スポークとニップルの密接度を上げて、ニップルのネジ山に対してより真っすぐ入るようにする技術
半分ネジ山にしているのでより正確なアプローチと密着度を上げてます。
残念ながら外見は普通のニップルと変わりませんが、見えない技術が詰まっております。

それの証明ではないですが、簡単な動画を作りましたのでどうぞご参考ください



最近…シルバースポーク好きになってきたかも。黒よりもシルバーという色分けネームでも
実際ピカピカ具合がたまんないです。
3dforce-seiko5.jpg
posted by Yuki at 17:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック