2017年04月12日

デモバイクをセット戻し

試乗で最後のユーザーの仕様(前後サスペンションのエア圧)のまま
暫く放置してましたが、先日細かい仕様変更も含めて本日またサグを自分仕様に取り直してみました。
650-evil-calling.jpg

Callingのリアサスペンションサグは30%。
タイヤは26プラスですが、新しい空気入れを導入したという事であえて入れてみる事にしました。
本当は既存の空気入れがあるから圧縮タンクをと考えましたが、在庫お店に無かったという事で
これを↓
leyzine.jpg
レザインのデジタルメーターのタンク付空気入れ。用途で選んだのでモデル名はわかりません。(笑)
感動したのは前もちょっと?良いやつと3000円の空気入れ、携帯と事務所用でありますが、
これは真面目に本当にいいです。外観と材質はもちろん金属使ってますが、
何よりも入れるのに力があまりいらないのにびっくりです。高い分だけあるなぁって思いました。
久々に工具で価格差の性能を見せつけられましたよ。

細かな仕様変更というのは実はフロントフォークが160mmのままだったのを先日気づいて、
それを140mmにストロークダウンして、
flipchip.jpg
赤まるにつけた部分の「FLIP CHIP」を反転してヘッドアングルを少し寝かせました。
作業自体は10分ぐらいですね。全てアルミボルトナットなので作業は慎重に。
EVILフレームの中で何が壊れるかってオーバートルクでよくユーザーがこれを破壊するとEVILBIKESが言ってましたのでご注意ください。
在庫はありますのでいつでもどうぞ (笑)

Evil Bikes - Flip Chip Instructions from Evil Bikes on Vimeo.



revive-dabomb-aspect.jpg
BIKEYOKE, REVIVE
シフター部分の細かい部品がBIKEYOKEに納入されてなくて、日本に入れられない状態。
下旬に揃うとのことですので日本にはゴールデンウィーク開けですね。
確か今ドロッパーの在庫は 
30.9mm, 125mm
31.6mm, 160mm だったと思います。
Dabombのサドル ASPECT(上の写真)は三色 黒と白と蛍光黄色は在庫あります。

fireeye-talon-am35.jpg
Fireeyeのステム Talon AM 35mm
弊社のWEBにも掲載してますが、35oバージョンだとこのFireeyeのロゴが見え隠れする少しステルス間のあるデザイン

pillar-3d.jpg
細かすぎてよく見ないとわからない、スポークですが、
実はPillar Spoke(ピラースポーク)の PSR14+3D Forceのオプションを入れたものです。
これは黒で作りましたが最近はシルバースポークが好きです。
ちなみに通常のPSR14の2.5倍の強さ(縦と横とねじれ)があります、実際機械にかけての試験結果です。

DSC_7641.jpg
EVIL BIKESという事で、本職のグリップブランドではないけど。
独自のブランドデザインでなおかつ細く作ってますね。

DSC_7618.jpg
FORMOSA, カーボンクランク
Dabomb, Bullet Clip

カーボンクランクは現在在庫切れてます。先週のオーダーでなくなってしまったので、
まさかの在庫切れ…シーズン前でしょうか。注文は入れてます。
多分来月5月には在庫復活します。こちらに関してもエンドブーツキャップも次回から
オプションで用意可能となりました。
最近ダイレクトマウントのギア、FORMOSAもFireeyeも出るようになったので、
今クランクはShimanoだけでなくSRAMのダイレクトマウント規格も流通し始めた気がしますね。

ではでは
posted by Yuki at 09:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448944220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック