2021年02月02日

納期遅延を短縮させる努力

インターネットが普及する今、自転車業界の部品供給の状況を簡単に知る事が出来ると思います。
インダストリーナインも通常の2か月から、今は受ける全ての問合せ、納期確認に関して
「早くても3か月」とご案内しています。

3か月ではなく3か月~となります。
定期便の今日確認出来た一番うれしい事は一番遅いオーダーの8月のホイールセットが予約今月便に乗ったという事ですね。


142462626_10157692370862826_2009865370614489846_o.jpg

納期が延びる、ただ伸ばすだけではなく、その分ブランドも生産者も代理店も小売店も全て納期短縮する為の努力をしております。
代替え案もあれば、生産側は短縮できる策を日々考えて営業しております。
弊社のずっと前から取引ブランドに対してお願いしているのは、発送日程を決めてそれまでにある物を出してほしい。
これが弊社のやり方で、逆にコンスタントに小さく入れているのですが、輸送コストは結構経費としてかかってるのも事実で。
ブランドによっては1年に1度大きな生産するのでそのタイミングで一度に大きな発注をしてほしいというリクエストも有ります。
それと噛みあう所もあると思います、やりかたそれぞれですが、そこはすり合わせたり柔軟に対応したいきたいですね。

という事で今回は目玉のSシリーズのENDURO 29"やオーダーホイールがはいってくるわけですが、
A35やA318もかなり入っていて、たんまり在庫出来ますので、ステムであれば2月10日前後から
欲しい色欲しい長さのステムが手に入るチャンスです。在庫として入れているので気軽にお店までお問い合わせ下さい。

29”のEnduro S, 今月は3set来てますが、多分…?販売終了か残り1set?
275”在庫切れ分のTRAIL Sが set入荷します。

早くi9、通常納期になるといいなぁ~
ではでは

141580279_10157683083422826_1593686744852831600_o.jpg
posted by Yuki at 12:00| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする