2021年01月08日

「MTB」走る前にサスペンション暖めてますか?

MTB。
走る前にサスペンション暖めてますか?

この言葉の意味が分かる貴方は相当歴の長い方です(笑)。
2000年より以前のサスペンションでウレタンを採用してるサスペンションがあり、
当時冬になるとウレタンが硬くなり、柔らかく(=動きが良く)する為によく走る前にコタツに入れたり
〇〇〇〇バターを使ったりいろいろ試行錯誤したのを思い出しました。

コイルとエアーへ移行し、今は軽量に出来るエアー全盛のフロントフォークになりましたが。
弊社の扱っているPUSH INDUSTRY(プッシュインダストリー)社はコイルとエアー良い所を取った(でもコイルの重さ250gほど加算される)カスタムキットを販売しております。
DSC_8065.jpg

主要ブランドのRockshox社の35mmシリーズとFOX社の36mmシリーズをベースにカスタムキット(ACS3)がラインナップ
写真はそれがついたもので、こちらはRockshoxのLyrikベースに
左のバネ側にACS3のコイルキット
右のダンパー側にCharger2.0/2.1のダンパーにHC97を入れて、リアショックの11.6と同じシムレス構造を使ってリニアの立ち上がりでより細かい調整が可能なカスタムキット

左のコイルキットは体重が軽ければ軽いほどその初動の良さを体感できると思います、というよりも軽すぎてエアの調整に四苦八苦するとこれを付けるとそれまでの苦労が一瞬で吹き飛ぶレベルです。もちろん普通のライダーでも違いを体感出来ます。
右のダンパーは価格こそ33000円とコイルキットより安いですが、Charger2.0/2.1であるのが条件なのと、且つダンパーを分解するのでACS3よりも少しだけ技術が必要になります。体感レベルとしては多分走り込んでるライダーで「その間が欲しい」とようやくわかるレベルだと思います。わがままなライダー向けのダンパーだと思います。正直私にはレベルが高すぎて説明しきれなく、PUSH社の推奨値前後で乗ってるだけですが、HC97ダンパーに関しては中級者以上向けの物としてお勧めします。

コイルキットは逆に導入コストはHC97より高いですが、絶対満足行くカスタム、誰でも体感できると思います。
エアーのフロントフォークの絶対的軽さを重量化する代わりに、それ以上の感動を与えてくれるコイルキットのACS3です。
構造は過去ブログやホームページに書いてありますが、超簡単にいうと PUSHのACS3キットは
@初期反応が超繊細になり、奥の踏ん張りモッチリ踏ん張ってくれる
Aコイル分250g前後の重量増し


本当にシンプルにこの説明だけで十分だと思います。
是非フォークのオーバーホールついでにPUSHのバネ化検討してみてください。


DSC_8069.jpg
アルミクランクですが、暫くご紹介してませんが、一応製作中につき手元にはプロトタイプしかないですが、
160/165/170で160は完全にお試しでわがまま言って作ってもらってますが、
オーダーした記憶がないのですが、シルバー 10setが160mmでもオーダー通ってるらしいので
10setのみシルバーが有ります。170/165のシルバークランクは数把握の為先行予約としましたが
予想外のシルバー殺到で、黒のオーダー数から少しだけシルバーへ振り分けましたので一応入荷するまではシルバーもブラックも両方あるであろうと予測します。

こちらはスラムダイレクトマウント規格を使った30mmスピンドルのクランクですが、
展開する歯は
@従来のNWDM Ring (現在販売中) Shimano11s/SRAM12sまで
AShimano12s用 ←新作
やっぱりShimanoの12速も受け入れないとですね。という事でShimano12sシステムのオーナーもご安心ください。
展開します。

アルミクランクは アームとスピンドル込みで 定価9800円(税込み) 68/73mmスピンドル仕様
となります。



131894081_10160714641169966_8405622578319891427_o.jpg
待ったなしのEVIL,新発売のOfferingの第二便が今月下旬か来月初めごろに入荷予定です。
やはり需要が激しく供給が追い付かないため、この便を最後に次のOfferingは春以降となるそうです。
なんでも間でも春と夏以降なので本当なんだか最近業界めちゃくちゃです。。

その代わり

OfferingはSサイズの黒、Mサイズの黒とワサビは今日現在でも完全フリーであるので

2021年に向けてご検討の方はEVILなら今在庫枠あり、チャンスです。

こちらで全て揃えますので、魂だけご用意するば、仲介人として上手くEVILとの契約を取り交わしてあげます。

ではでは
posted by Yuki at 09:06| 千葉 ☀| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする