2020年05月07日

BIKEYOKEのアライメントサドル

先日こちらで説明したBIKEYOKEのサドルSAGMAが入荷いたしました
Blog記事→

DSC_6885.jpg


DSC_6890.jpg
DSC_6891.jpg
前後にショックアブソーバーを搭載。付属でソフトとハードのそれが1個ずつ付属。

デモバイクにつけているのですが、グラベルバイクにつけるとこんな感じ
DSC_6883.jpg
DSC_6880.jpg
DSC_6882.jpg
レールはパッと見専用ものに見えますが、このように普通のシートポストまたはドロッパーで固定可能です。


早速ライダーからのインプレが有りましたのでこちらにご紹介。

「可動すると言ってもグラグラ動きまくる様な感じではなく、さり気なく動くので…良い意味で「言われなけば気が付かない」レベル。

新品のサドルに有りがちな「カチカチでハリハリ」のフィーリングは最初から無く、使い込んでパッドがお尻のカタチになって、レールとベースが馴染んできて撓りが出てきた頃の様な、コレも良い意味で「使い込んだ後のサドル」のフィーリングに近いです。
しばらく走ると「あっ!そうだサドル変えたんだった!」って思います。

感じで言うと、お尻に優しいと言うより腰に優しいサドルって感じですね。
サドルからの疲労に繋がりそうな衝撃はマイルドにしてくれるので、リエゾンでの疲労軽減やロングツーリング等でジワジワ腰にくる疲労に効果有りそうです。

あと、サドルの高さが微妙に合わない様な斜面でのペダリングや荒れた路面のペダリング場面でもペダリングの腰動きにサドルが合わせてくれるので、シッティングでトラクションコントロールしたままペダリングしてイケるのでフツーのサドルとは明らかに違いは感じますね。」



と会話の中での感想を抜粋してみましたが、
・使い込んだサドルのフィーリング
・腰に優しく、疲労軽減・ロングツーリングに効果
・トラクションかけやすい!


とてもわかりやすくまとめられていて、感謝いたします。
そしてこのサドルが某トライアルを専門とするお店様にも興味頂き、まだ取扱店ではないですが、
サドルをテスト導入しております、やはり上にあるペダリング・ロングライドに着目してるらしく、
今後が楽しみだし、それだけこのサドルの可能性を感じました。

130mmと142mm幅の展開。国内入荷し、在庫しております。
是非ご検討くださいませ。

SAGMA サドル
希望小売価格 16,500円(税込)




posted by Yuki at 11:51| 千葉 ☀| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする