2020年03月23日

グラベル走ってきました。

MTBフルサスでは持て余しちゃう地元でもハードテールとグラベルであれば一杯遊べるので
今回は先日組みあがったEVILのグラベルロード CHAMOIS HAGERで遊んできました。

90442009_10222057368771326_8661408066190704640_n.jpg
完全自分用 写真のサイズはL
完成車kitに似せた仕様で、ホイールのみ自社のFormosaホイールやi9ハブとカーボンリムとi9完組アルミスポークリムを使いまわしたいので、
フレームのみオーダーしてあとは全部国内で揃えて組み上げました。

タイヤはもちおんWTBの700*50cの同じ銘柄
90154971_10222057371011382_6894561728680427520_n.jpg
自転車やらないお友達からは「これ焼肉で言うゼンマイの部位だな」ってファーストインパクトに言われました(笑)

フレーム自体にステッカーが貼られてないので、一見個人輸入のフレームかって思われるかもしれませんが、
EVILは全て自社のジオメトリーでMTBと同じところで作っているので、強度・品質に関してもMTB基準。
というよりもそもそもEVILはMTBの会社なのでそこら辺はぬかりないですね
90790490_10222057369371341_8937466204377841664_n.jpg
唯一わかるポイントはフォークの所にEVILの立体エンブレム?があるだけ。

私自身、EVILラブで、デモ車は今可動出来るのはMTBフルサス、MTB DJ, このグラベルの3台です。

90298600_10222057369971356_2239229509561745408_n.jpg
ペダルは「気軽にグラベル」という事で、片面ビンディング片面フラットのペダルをチョイス(Dabombのペダル V-Stage)

90290960_10222057373131435_8544448405844262912_n.jpg
90446725_10222057372411417_9179682633087451136_n.jpg

田んぼ間の連絡道、田舎の軽トラが通る抜け道、砂利道一杯走りました。
そして隣町の伊能忠敬の旧宅や香取神宮など,早朝家族が起きてくるまで許す限り一杯ボッチファンライド♪

MTBゆずりのジオメトリという事で本当にちょっとしたジープロードや軽トラ連絡道が凄くスムーズ
安定性の高いクルージングでした。ただオフキャンバーの砂利下りは本気で神経使います、
さすがにMTBでかっ飛んで走るような地形はグラベルにはちょっときついですね、そこは速度を抑えてゆる〜く処理。

90442101_10222057380411617_6978160999354335232_n.jpg

総じて感じたのは ロード&シクロがとても近い関係であるならば、グラベルはそれよりももう少しラフな道に行ける
だけどMTBの様な感じでは走れず、そこは適材適所と思いました。
ただMTBよりは平地の巡航速度ずっと速いです。



ロードとMTBの本当中間に値するバイクだと思います。ただそれはジオメトリーからなのか仕様からなのか
EVILのCHAMOISはどっちかというと形状と雰囲気はMTB寄りだと思います

一つ疑問を残したのが、STRAVAで運動記録を取っているのですが、区間記録で帰り急いでたのが原因なのか。
CXバイクの32cタイヤよりもタイムが速かったのが気になります。。。


グラベル買ったらバイクパッキングとかの必須感覚自分にはないですが、より緩い自転車ライフが出来る感じですかね?
ドロッパーの存在が一番最高に良かったと思いました。平地移動は最伸長状態で、ちょっとしたラフ下りは少し下げて体の重心移動してバランスとったり、街乗りでルンルンした時は、ベタ下げしたり(←完全子供車、(笑))


90385770_10222057379091584_3001412009318154240_n.jpg


自転車ライフでまた一つ楽しみが増えましたよ。
車に積みっぱなしです!!!
posted by Yuki at 16:15| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする