2019年08月21日

Formosaのアルミリムは偏芯構造

FORMOSA(フォルモサ)は
16世紀中期、ポルトガル船が台湾近海を通過した際、船員が偶然水平線に緑に覆われた島を発見した。船員はその美しさに思わず「Ilha Formosa(ポルトガル語で「美しい島」の意味) 」と叫んだことから、台湾に「フォルモサ」の名称が付けられ、ヨーロッパに台湾の存在を紹介されるようになった。
美しい物、皆様への感謝&恩返しの気持ちを込めてのブランド

カーボンリムやカーボンハンドルバーをラインナップしてきましたが、カーボンリムはいち早く今年から全て採用してますが、
アルミリムは去年の初頭から探してようやく巡り合えた仕様と価格も含めて納得いった偏芯構造(阿新メトリック)のリム。
名前はまだ特に考えて無く、全ては欲しい物の実現を最優先にしたわけで・・・・ベースリムからようやく出来上がったものがこれ

formosa al35.jpg

DSC_2105.jpg

カーボンの質感ともまた違い、艶々した感じがまた新鮮に思えました。
カーボンは水転写デカールですが、アルミ版はステッカーとなります。
色もなるべく統一したかったので、実物のデカールを実際アルミリム供給元に送付し現物合わせた近似色を採用してもらいました。

もう一つのこだわりをしたいところですが、とりあえずこちらで決定しました。

Yuris-formosa-rim.jpg

仕様は当初紹介した通り
275と29”両方のラインナップ 35o外々、内内30mm
重量は275”で約545g、29”で580g
価格は両方とも税込7500円/本

用途はトレイル〜エンデューロぐらいを想定したモデルとなります。

まだ日本に到着してないですが、あとステッカー貼りが全て終われば輸入可能となります。
初回ロットの32Hは275と29”共に完売してますが、完組の28Hまたは単品28Hはまだ枠ございますので予約受付可能です。
第二ロットは既に32H完売した時点で発注してますので、第一ロットよりちょっと遅めに入ってくると思います。
posted by Yuki at 09:26| 千葉 🌁| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

夏物アパレル到着

DSC_5455.jpg
夏物のアパレルが全てで揃いました。

帽子の価格はこちら(本日更新)
・インダストリーナイン 青 3240円
・DABOMB 写真の刺繍ロゴ 2500円
・Evil シリーズいろいろ 3500円
※税込み価格
※EVILの従来価格3100円税込みより値上げとなります。




DSC_5443.jpg
既に納品済みですが、ロードのクリンチャーリム。
仕上げフルオーダーのFormosaカーボン繊維にMTBの黒ロゴを入れて、艶有仕上げ。
これで1台分+5000円のアップチャージとなります。
表面仕上げとロゴの色とMTBかロードか、ご予算さえ許せば、オリジナルのカラーを導入する事も可能です。
現物は神奈川県の横浜市青葉区のサイクリストOGGI様でご覧になれます。
https://www.cyclist-oggi.info/

EVILのshredシーズンフレームも入荷しました。本日はもう配送業務でパンパンなので、明日以降検品&発送したいと思います。
いつ終わるかわからないShredシーズン価格。もうここまで来たら、少しの本数でも引っ張ります!!!

ではでは
posted by Yuki at 13:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

i9より31.8mmのステムリリース

Introducing the A318 Stem in all 11 anodized color options. i9 quality now offered for 31.8mm handlebars.

68320810_10156320086952826_5247708647047299072_n.jpg

お店の方はステムの箱で薄々気づいてると思いますが、
インダストリーナイン社よりこの度、31.8mmクランプのステムが発売されました。

35mmはトレンドで、完成車や上位機種は軒並み35mmですが、
なんだかんだで31.8mmのマーケットはまだまだ健在です。
逆流してるように思えますが、やっぱりそこはi9は無視できなかったのでしょう。


注!!!!8/1より

A35 ソリッド 16,800円 → 18,000円(現地145ドル)
A35 コンビ 17,800円 → 19,000円(現地160ドル)
※現地では5月より値上げ。8月より前の予約受注分は旧価格適応にて出荷いたします。
posted by Yuki at 07:42| 千葉 ☁| Comment(2) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

11.6がFEDEXで到着。

おはようございます。お盆前の弊社がまさかの殺伐状態な忙しさ。

DSC_5441.jpg

たった今入荷してきました。PUSHによるFEDEXのEXPRESS。
ElevenSixリアショック
EVIL用とSantacruz用。

左のリアショックが今回初めて見る形状です。

他の検品も終わらないので頑張って検品して休み前に…

posted by Yuki at 11:29| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

本日でYuris12年目突入

8月8日は弊社の創立記念日、でも通常通り出勤です。
2007年に個人事業から始まり、
DABOMB、Fireeye、Titantech、Relic、折り畳み自転車のブランド(Gobike)からスタートし、

その後
・ブレーキ関係のAlligator
・南アフリカのMorewood(KENDA MOREWOOD team)
・INDUSTRYNINE (2011年ぐらい?)
・XONのブレーキ関係 (2012? 2013?)
・ダート&パークを得意とする BTL BIkes
・イギリスのハンドメイドのBTR Fabrication
・ZERODE BIKE.....
・プライベートブランドのFormosa 2014年
・Pillar Spoke
・Yuris法人設立 合同会社 Yuris
・Huck Norris
・EVIL BIKES 2016年より
・BIKEYOKE 2017年より
・RSD Biks 2018年春より
・Mud Hugger 2018年冬より
・Production 2019年5月より

・ !?!?!?!?!?!?!?

今思えば歴史表みたいなもの持っておけば良かったですね。
ちょうど今日で丸11年、12年目に突入します。
規模は決して大きくなく、ちょっとずつスローペースで成長してます

目標を持つことが一番。
経験する事が一番。

箱は開けてみたいとわからないし
やってみなければわからない。

失敗を恐れない事、やってしまったら問題点を明確にし次につなげればいい。


何よりも「無限の可能性」「飽くなき欲求」
が私の源であります。


今日はそんな日であります。さて怒涛のお盆前入荷と出荷にお勤めしますね



66178524_2273474259415966_2263410467496001536_n.jpg
posted by Yuki at 10:39| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハブ690ノッチの音が一番わかりやすい動画!!!



Brandon Semenuk Builds an MTB Playground in Utah | Raw 100, Version 5


セメナックが使ってるとは!!!
前の動画もそうですが、この動画もう自宅でも携帯でも事務所でも何回も再生してます!!!

i9の690ノッチ、実際お店で触ったり、イベント先で実物触ったりしても
走ってる音はあまり聞いたこと無いんじゃないかという事で、
最高の録音レベルとMTBの走りをどうぞ!!!

1565227040297.jpg

posted by Yuki at 10:18| 千葉 ☀| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

YURIS 夏季休業のお知らせ

2019年8月10日(土)〜 8月18日(日)の期間を、
弊社夏季休業とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

渋滞が嫌いなので地元と混まない所で自転車乗ったり、
お盆の毎年の行事を楽しみにやりたいと思います。

RSD800.jpg
posted by Yuki at 10:17| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVIL BIKESを持ってわかった事。

44812339_10156525215875953_8890450253950484480_n.jpg

EVIL BIKESの取り扱いアナウンスは2016年の12月1日、今も鮮明に覚えている同じ日にCallingが発表された日ですね。
で今だから言える取扱契約決定しても実はCallingのニューモデルの存在は知らなかったし、知らせてももらえなかったです(笑)
ラッキーだったという事ですね。

丁度ほぼ2年半ぐらいでしょうか、実際デモバイク作成して、EVILの代理店として日本に紹介するにあたり
海外にある情報をなるべく広める、紹介する””取りまとめ役””的な動きをする中で発見した事は三つありますので
それを私目線で取り上げてみました。


1.EVILは北米で直販も展開していれば、小売店でも取り扱いをしている
昨今で間を省くビジネスモデル、いわゆる直売というシステムがあり、EVILも自社WEBで販売している(弊社取扱ですとi9、BIKEYOKE、PP、RSD、Hucknorris、Mudhugger、BTR、PUSH)、直売と言っても地域限定だったりするし、メリットは何と言っても「価格」、それに伴うサービスにおけるコストカットも必然的にあるので直販で得られるメリット、小売店で買うメリット。買い方いろいろ、何を優先するかは消費者が判断すればいいと思います。
実際アメリカ国内の小売店でも扱っているのでそれなりにお店で買う強みッというのがあるんだと思います。それを踏まえて、メーカーも直売というのをやりつつも、世界展開する時にその国を取りまとめてくれるエージェント=代理店システムを保有してると思います。

弊社も取扱ブランドが直売しようとなんの支障も感じてないので、もしかしたら「直売(限定的な意味も含む)と代理店制度」が今の一番いいシステムなのかもしれないですね。



2.フレームや完成車kitのみならず、アパレルも凝ったデザインを定期的にリリースしている
やっぱりブランドを押し出すためにもまずはオーナーもそうですが、「ファンの獲得」と思いました。
ブランドがメインとするものを使ってもらうのがゴールであれば、グッズはそのゴールをくぐった人たちをより満足させるのと、まだそれを目的としている人へのきっかけとしてグッズはあると思っております。定期的に更新があり、尚且つEVILの場合はSimpleなロゴとかではなく、それぞれのEVILに物語やテーマがあるようなデザインが施されているから、、、常に「ブランドがイキイキと活動してる!」と思わせてくれるから応援したくなっちゃうんですよね。という事でフレームのカッコいい空箱も二つあれば、新作のTシャツも自分用に今回もオーダーしました。
代理店というポジションでもあるけど、私自身もファンであります




3.英語ではありますが、SNSなどでファンによる情報交換のEVILオーナーズクラブがある
Facebookに有りますが、EVIL BIKE OWNERSというグループが存在しております、弊社にコンタクトまたは何らかのつながりでEVILのオーナーであるとわかれば、私の方から勝手にリクエストで招待するようにしております。(勝手な行動でごめんなさい)
そこに何があるかと言えば、世界中のオーナーの美しい景色のライディングやクレイジーなライディング、はたまた問題点、売買などなど。日常考えられるEVILに関する自転車の話題がどっぷり詰まったグループですよ。
ここでまた何が素晴らしいかというと、名前はあげませんが、EVILの社員もいて、問題点や故障・トラブルの時に的確に愛の手を差し伸べてるという事でしょうか!?
EVILの直売でサービス部門ももちろんあるのですが、このように小さな小さな疑問質問に対してもグループでさらっと答えたりするのを見ると、外野目線ですが、凄くフレンドリーに思えました。もちろん私もあの中ではオーナーになるので、ユーザー目線で参考にさせてもらったり、助けてもらったりしてもらってます。


と今朝思った事を、弊社の取扱ブランドや気になる他社のブランドにもこのようなグループやシステムがあるのかどうか
これを書きながら徘徊してました。



ネットは無限の情報量があります。
   一度自分の乗っている自転車
      使っているパーツを深く情報を掘ってみると
          また新しい発見があるかもしれないですよ!?


posted by Yuki at 09:50| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

富士見のイベントへ行ってきました。

土日富士見にて開催したフリーライドゲームス22(第22回)へ出展してきました。
今回は天候に恵まれて夏の風物詩の遠い所での夕立、現地では雷ゴロゴロだけで済みましたが
久々の大地の雄たけびが聴けました。

IMG_20190804_092456.jpg

ずっとこんな感じで凄く暑い時間を過ごせました。
参加された皆様大人からキッズまで楽しいライドお疲れ様です。

今回の展示物はこちら
IMG_20190803_092902.jpg
左から
・Fireeyeのハンドル 31.8mmと35mmクランプのアルミハンドル
・Fireeyeのドロッパーポスト 29,000円税込み
・FORMOSAのMTBハブ 前後ブースト 72ノッチ
・INDUSTRYNINE, 101ハブ(写真では黒) 90ノッチ
・INDUSTRYNINE, Hydra Hub(写真では緑) 690ノッチ
・Mud Hugger, shorty
・Huck Norris, インサート サイズM
・DABOMB, Motion サドル
・DABOMB, Riflingシートポスト
・PUSH INDUSTRIES, ACS3 (コイルキット)
・PUSH INDUSTRIES, HC97 (Rockshoxのダンパーをより精度高くするカスタムキット)

IMG_20190803_092842.jpg
FormosaのMTB完組ホイール 前後ブーストのストレートプルハブ採用のカーボン完組

当日の展示車両・試乗車両
shanGT.jpg
組んで1週間ホヤホヤ新車の PRODUCTION PRIVEE, SHAN GT
27.5+仕様
我ながら久々にノン派手仕様にしたなぁって思います(笑)

IMG_20190803_092826.jpg
EVILの手前の艶消しクリームのInsurgentと奥の緑青っぽいOffering
INSURGENT 150mmトラベル 27.5専用フレーム
Offering 140mmトラベル 275+/29"専用フレーム

全ての展示車にそれぞれ
・PUSHのACS3コイルキット
・PUSH社フルチューンフォーク
・PushのACS3+HC97ダンパー を組み込んだフォークが搭載されています。
言葉だけではとても説明がしづらいカスタムチューンのフォーク。
当日触った方、実際乗った方、何かのきっかけになってくれればと思います。

展示したフレームはもちろんマルティーニカラーのShanGT
IMG_20190803_092818.jpg

当日気になったのはこれ!!!!
IMG_20190804_091801.jpg
トロイリーのアディダス服!!!!
最近健康のために運動するようになり運動服を見るようになったのでちょっと気になります!!

そして一番うれしかったのが、芝スラロームレースや実際ゲレンデでもEVILが走っているのが嬉しかったです。
IMG_20190804_091624.jpg
IMG_20190804_085205.jpg

マスプロダクトメーカーと違って、フレームブランドなので
数はそれこそ多くないにも関わらず実際走ってるEVILを見る事が出来て、
土日突撃感謝の気持ちを伝えたかったのですが、いきなり見知らぬ人に話しかけられるのも・・・なので
この場を借りて、お礼言わせてください!!!

本当に嬉しいです。ありがとうございます!!!!



posted by Yuki at 12:25| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

Yuris...土日富士見にいます

今週の土日。8月3日と4日は長野県の富士見パノラマリゾートにて
Freeride Gamesイベントにてブース出展いたします。
https://frgames.exblog.jp/

最新の部品と新規取扱ブランドのフレーム
”Production Privee”のマルティーニカラー展示したり
試乗車(スキルアップエリア限定)をご用意いたします。
・EVIL BIKES, INSURGENT (275仕様)
・EVIL BIKES, OFFERING (29"仕様)
・Production Privee, Shan GT (275+仕様)

DSC_4906.jpg
650-insurgent-116.jpg
DSC_5421.jpg
DSC_5429.jpg

では良い週末を
posted by Yuki at 10:37| 千葉 ☀| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

お手頃のFireeyeのアルミCNCペダル

Fireeyeのペダルで樹脂ペダル SKITTLES がありますが、こちらは現在全色在庫有ります。
skittles650.jpg

それの他にアルミペダルもあります。
FireeyeのBROILとGRILL

Fireeye社の在庫が残り少ないという事で、今回はタイミングが悪くブラックが無かったです。
と言ってもブラックであれば他の選択肢もいっぱいあると思うので、カラーペダルでそこそこの重量で発色の良いアルマイトがご希望であれば
是非ご参考にどうぞ

650-broil-2019.jpg
Broil(ブロイル)
軸が半分ちょいなので重量はGrillと比べて軽い分、外側のヒットでボディのメンテナンスホールが変形する可能性がある。
重量とデザインを全面的に押し出したペダル
1564623373685.jpg


Grill-650-2019.jpg
Grill(グリル)
軸が外側まであるオーソドックス形状のペダル。Fireeye同社のBroilと比べて50gほど重いですが、それでもペア重量400gを切るペダルとなります。
ガシガシ行くライダーにお勧め。


写真に載せてますが現在両方とも
レッド・オレンジ・アップルグリーンの3色のみとなります。


???

なんとなくわかります。写ってる他の物も気になるという事を・・・・



ではでは


弊社の取扱商品を是非貴方の手でシェアしてください。
タグ付けは #yurisbuzz
posted by Yuki at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする