2019年07月19日

本日の出荷部品の紹介

本日の出荷部品の紹介

IMG_20190719_132004.jpg
黒繋がりでフロントフォルモサ、リアインダストリーナインの690ノッチの組み合わせ?
同じ車輪バイクに組み込むかどうかわかりませんが、費用をとことん抑える場合はこのやり方
またはフロントはインダストリーナインの101もあります。

IMG_20190719_132348.jpg
7月に入荷したBIKEYOKEから、SRAMのリアディレーラーに使うベアリング搭載のShiftyはこのようにオスメスのボルトが標準でつけるようになりました。
この理由を知りたい方は・・・・お店にてお問い合わせください。


IMG_20190719_132418.jpg
BIKEYOKEのSqueezy(スクイージー) 34.9-35mmクランプ
シートクランプ
各社シートチューブにとどまるようにツバを一周回してる分重量増しになるのと、一周ツバの厚みでアルミの形状をとどめようとする働きが強くなり、ボルトクランプをより強い力で締める事が必要になるのに対して
このSqueezyは3カ所に最小限の突起物だけにするのと、より新円形状の精度あげたデザインにする事により
4.5Nmのトルクだけで固定出来ます。付属のボルトはチタン。

そして重量は何よりも 7.9g/34.9-35mm


小物パーツですが、物が多すぎて紹介が遅れている中、
これを発掘してくれたお店様またはオーナー様に感謝いたします。

この場を借りてご紹介させていただきました。

posted by Yuki at 13:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルティーニとマクラーレンシルバーやっと♪♪♪

予定約1か月半遅れてのProduction Privee。昨日メーカーより出荷されたようです。
完成車の50台でもなければ、基本飛行機で運ぶ弊社。事務所への到着は来週の火曜日か水曜日の予定となります。
大変お待たせいたしました。

相当マルティーニのカラーが大変だったみたいです

1563494983117.jpg

本国サイトにも情報少ないと思いますが、恐らくフルサスペンションのNo.5とShan GTのマルティーニ1台ずつしかないと思われます。
今回はフレームの仕上がり、マルティーニの色分けの品質チェックで1か月ほど遅れてますが、
マルティーニに関しては全てが揃ったようです、クラシックシルバーでまだ終わってるモデルが無く、
ただ弊社ではそれにあたるオーダー分のフレームは1本だけでしたので、今回は全部待たずに2便に分けての仕入れで決断しました。

どちらにせよ。。。No.5の在庫分が今商談中で仮に決まれば在庫無くなるわけで
2便目にNo.5のMとS?またはLはたまたはMのみ入れたいと思います。

後ろが142*12のShanとフルサスペンションご検討の方は今週ぐらいに取扱店までお問い合わせください、月末か来月初めに第2便入れます。
ShanGT 275+/29" に関してはS、M、L クラシックシルバーとマルティーニ全て在庫枠ございますのでこちらは急がなくても良いです。

やっと再上陸するProduction Privee、クロモリハードテールとフルサスペンション。
カーボンだけが全てじゃない。




クロモリつながりでハンドメイドのイギリスブランド、BTRの日本オーダー分も少しずつ進んでいるようです。
漸く去年年末と年初めのオーダー分が見えてきた気がします。
https://www.btr-fabrications.com/support/build-queue/

1563499427820.jpg

BTRのハンドメイドご検討の方は、まず大手と違って、メーカーの製作時期もなければ、代理店の仕入れ時期のタイミングも関係なく、
完全にビルダーの仕事で納期が変わってくる事をご理解ください。

その代わりハンドメイドは大きなジオメトリこそフルオーダーメイド対応になりますが、基本カラーや小さなスペック変更は全て貴方のリクエストに応えてくれます。
但し時間はかかってしまいます。

車で言う「役物」級の感覚で良いと思います。同じ役物で時間はかかるけど、車は枠は決まっているので数にあふれたらNGですが、
BTRは時間さえゆるせば必ず手に入ります。

では用意週末を。

posted by Yuki at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | Production Privee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする