2019年02月27日

デモアイテムの取扱店一覧

1551248681971.jpg

弊社のトップページに実際弊社が扱っている
・高額商品
・取り付けなどに技術が必要な商品
を実際お店で試乗用またはデモとして稼働させているお店リストをアップさせていただきました。

相変わらず着飾ったような素敵なページでなくて申し訳ございません。
必要な情報をシンプルに掲載していきたいと思います。

まだ不完全の状態ですが、「実はうちも!」という連絡があれば随時反映していきたいと思います。

昨日Formosaのページも完成いたしました。
基本上の画像の赤丸してある「Brand」から進んでいけば弊社の取扱ブランドの商品紹介ページに進めます。
1551248738970.jpg


メニューにある「Link」は本国サイトへ直通するリンクとなります。
時間が有れば最近ホームページを更新していますのでまた徐々にやっていきたいと思います。
インダストリーナイン関係やEVILとかもですね。

ではでは


ホームページはこちら
www.yuris.biz
posted by Yuki at 15:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空いてる日の有効活用。

本日は多分初めての自転車通勤(笑)

P_20190227_083051.jpg

昨日たまたま細かい部品で行けたので全てリュックに入れての発送が可能でしたので、
やっぱりハードテールはソリッドで面白いですね。EVILのフルサスに乗ってばかりか。
確かにフルサスの中でもペダリングロスは少ない方(でも程よいキックバックがある)だけど、
やっぱりそれはあくまでフルサスの中での比較であり、ハードテールはハードテールです。

エアサスフォークとハイブリッドコイルを入れたPUSHキットのフォークにも同じことが言えます。
お互いの良い所を少しでも取り入れるまたは近づける努力。
反対に言うと側面に思えるのは逆に逆側の物には無く。

ま。そんな感じですね。


RSDのMiddlechildは275+/29設計ベースですが、26+や275のタイヤを装着した時を想定したジオメトリも本国サイトにあります。
本当にマルチなフレーム。スライド式エンドでリアをつめてるセットにしてるけど、
フロントアップはある点を過ぎると急に上がるピーキーさはなく
その点に達するまでが長く感じました。そして決して体の重心を目一杯後ろに持っていく重心移動もそれほどいらない。
なんていうかわかりやすいフレーム。

それに比べて、BTLとEVILのダートフレームはやっぱり機敏さをメインとしているフレームなので、
通常のハードテールとフルサスと違って、バニーホップは慣れないうちは神経を使いますね。


RSD BIKESなんで日本でもっとプロモしない???
→生産数少ないのと、入荷量がそれほど多くもらえないので…一応4月入荷は確定しています。
 予約分抜いて在庫枠今日現在。。Mサイズ残り2本、Sサイズ残り1本。

さて、今日もWEB編集にお努めします
posted by Yuki at 09:18| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする