2018年03月30日

Following V1販売終了のお知らせ

先ほどEVIL BIKESより連絡がありまして、

Following V1フレーム
日本希望小売価格 26万(税込)

本国先日の生産分が含め先ほど全て売り切れ
との事です。
代理店とメーカー間の関係?話?タイミング?なのか。

先日条件付きで頂いた予約を1本だけ確保してくれてます。
Sサイズ ガンメタ
こちらは予約物ですので次の入荷に入れたいと思います。

国内に展開したV1フレーム。カーボン部位以外は一通り部品あるのでご安心ください。

まずはFollowing V1フレームの販売終了をお知らせいたします。

改めて言います

26万でEVILに魂を売ったオーナーはラッキーボーイです

ありがとうございました。
29388464_1619936078103124_4273605709217660928_n.jpg
posted by Yuki at 10:21| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年乗っての感想とインプレとデモ車とモンスターDH

ブログで何度か紹介しています@EVILのCallingにのるNasyoさん
1年Callingに乗って感じた事をブログに書いておりますのでご紹介
こちら↓
https://ameblo.jp/nasyo/entry-12364321277.html

多分EVIL購入の検討の際にネットで調べると必ずヒットする方のブログです。
去年素敵な動画もYOUTUBEにアップされました。場所はS-TRAILです。
S-TRAILが来月またイベントやるのでその場所とか雰囲気の参考にもなりますね


そして先日オーナーの希望でちょうど事務所に余ってたデモ車のダンボールを有ったので
送付し、先日こんな素敵な写真送ってもらえました。ちょっと背景にFollowingの画像埋め込みましたが
このように飾って頂きありがとうございます。
wall.jpg

今弊社のデモ車 EVIL Following MBは埼玉県のサイクルハウスMikamiに出向しております。
Mikami様のWEBはこちら http://www.mikami.cc/

文章をそのまま引用させていただきました、是非ご参考くださいませ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
EIVL BIKEのFollowing MB (Mサイズ)の試乗車を輸入代理店のYurisさんからお借りしています。
Evil Bikes :アメリカ・ワシントを拠点とするMTBの専門メーカー
Following MB:27.5+ と29er双方に対応するリアトラベル120oのフルサスフレームです。
つい見た目のカッコ良さだけでも欲しくなっちゃうバイクですが、乗ると個性が強くって面白いバイクなのでした。これ以上乗ると惚れちゃいそうで危険なヤツです。

ジオメトリー的には今どきな設計で直進安定性もありながらグイグイと曲がっていくので優等生的な走りもできるんですが、、、、ひとたびジャンプしてみようとすると弾けるように飛び出していく刺激的な面白さを発揮します。
バームの出口から最速ラインで進行方向に進むことも出来るけど、それとは別にバームの出口からジャンプしてアクションを楽しむこともやりやすいバイクです。前者はレース向けのセッティング、後者はフリーライド向けのセッティングとも言えますが、どちらの走りをするかは乗り手の好みに応えてくれます。

この面白さはリンクの構造からなのかな?意図的にキックバックを強くしているようです。キックバックといえばペダリング時には嫌われがちですが、その点に関しては今どきのショックユニットであればロースピードコンプレッションを強めることで解消させられますんで大丈夫。気になりませんでした。

エンデユーロレースやゲレンデライド、トレイルライドを得意にもしつつ、時にはSDA王滝の100qライドなんかもこなせる「面白いバイク」です。
29594501_1628023900627675_9122075934782107744_n.jpg

気になった方はご試乗ください。
2週間ほどサイクルハウスMIKAMIにてお借りしています。
(身分証明書をご持参いただきコピーを取らせてくださいませ_(._.)_)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お店の目線、そして商品の良さをどう伝えるか、説明の仕方。私自身が勉強になりました。
フィーリングは同じく冒頭に挙げましたNasyoさんと同じなので
EVILバイクはこういうものだと思って間違いないと思います。

詳細はまだ言えませんが、来月・・・・新XXXXXXXが降臨します。
なので4月にまた入れるの決定か。。。

1522367494855.jpg
インスタグラムでEVIL直でスポンサーしているルークストローベル氏のレコニング(29”@160o)
フロントフォークにダブルクラウン装着されてますが、これは既に一昨年の秋にやっている事で
今年29”のダウンヒルフレームもあっちこっちで発表されてますね。
いよいよダウンヒルも29インチへ突入?
レコニングがこのような仕上げ方だとやっぱりダウンヒルバイクに迫るパフォーマンスである事は間違いないですね。
posted by Yuki at 10:07| 千葉 ☁| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PUSH 価格

おはようございます。お問い合わせが有って初めて発覚した
PUSH INDUSTRIESの価格まだ公開してませんでした。。。

先日公開した取扱内容をとりあえず価格だけこちらに
ACS3(アドバンスコイルシステム)の販売
 希望小売価格 54,000円(税込)
 対象フォーク Rockshox(PIKE、Lyrik/YARI)、FOX 36
 それぞれ140/150/160mm、スプリングポンドの指定
 ※純正ではなく社外サービスとなりますので基本純正保証から外れる事をご注意ください

ELEVENSIXの販売及びメンテナンス取次業務
 希望小売価格 150,000円(税込)
 付属内容 ハイパコスプリング、車種取付ハードウェア

フロントフォークのサスペンションサービス
  (オーバーホール&チューニング)の取次業務
 価格はこれから…細かいですが、往復送料と実際の実績を通して価格を決めたいと思います。
 基本通常オーバーホールPUSHダンパーチューンダンパー+ACS(FOX36)チューンとなります。
 ※純正ではなく社外サービスとなりますので基本純正保証から外れる事をご注意ください
 ※通常オーバーホールであれば純正サービスを推奨いたします。 
 
 対象フロントフォーク FOX Racing 社
 Fox 32mm FLOAT (Factory & Performance Elite series のみ) 2010〜現行
 Fox 34mm FLOAT (Factory & Performance Elite series のみ)
 Fox 36mm FLOAT 2015〜現行
 Fox 40mm Float 2011〜現行 


ウルトラローフリクションダストシールの販売
 FOX 32/34/36mm 希望小売価格 4,500円(税込)
 RS 35mm 希望小売価格 4,500円(税込)
 FOX 40 希望小売価格 6,480円(税込)

1521765051984.jpg
 
posted by Yuki at 06:48| 千葉 ☀| Comment(3) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

RSD Bikes取扱のお知らせ

おはようございます。本日は
新規取扱ブランドのお知らせをいたします。

カナダの東部オンタリオ州にあるトロントを拠点にするブランド
RSD Bikesをこの度取扱開始する事になりました。



RSD.jpg
http://www.rsdbikes.com/



RSDは「Rubber Side Down」の略で本来は「Keep Rubber Side Down」
「乗り続ける」という意味です。

25年間ハードテールに乗ってきた経験を元に、2012年カナダ最大の都市トロント(ナイアガラの滝付近)にてRSDを立ち上げ。
トロントを拠点にデザインしたバイクでオンタリオ州やブリティッシュコロンビア州にある山々を楽しんでいます。
ほとんどの方は1台プラスαのバイク所持という事もあり、私たちは細かく明確な分類はせずに万能なバイクを目指し開発しています。小さいが故に得られたフィードバックは次のプロセスに反映することが出来ます。
Keep the Rubber Side Down !


きっかけは…インスタグラムの徘徊でふと今年の初めに見つけて
クロモリハードテールを一新するという事で経過を追ってみると
ジオメトリもさながら、今のキーととなる275+/29を抑えつつ、可変ステーを採用している点に魅せられて
コンタクトした次第です。

完成デモサンプル車体はこちら
p6pb15713648.jpg
モデル名 Midlechild275+(ミドルチャイルド)

Pinkbikeでも先日紹介されました。
https://www.pinkbike.com/news/rsd-bikes-275-middlechild-steel-hardtail.html
p6pb15714035.jpg
ハンドメイド
・Boost規格
・熱処理したクロモリパイプを使用。
・CNCカスタムヨーク
・415-430mm可変ステー
・リーチ:448mm(M), 465mm(L)
・64.5度ヘッドアングル(140mmフォーク装着時)
・74度シートアングル(140mmフォーク装着時)
・タイヤ26*2.8”〜27.5*3.0〜29*2.6”まで幅広く対応

p5pb15713581.jpg

いつもであればとりあえず手元にサンプルを入手して確認ですが、Yurisを始めて今まで1度だけ大いにビジネスとして大きなトラブルがありましたが、それも数年前。
今回このフレームは本社のサンプルのみで量産モデルの完成が5月中旬〜下旬の予定

当然…今Yuris弊社の手元にRSD Bikesの物は何もありません。
当モデルを皮切りにRSDのラインナップは需要に応じて展開していく予定です。
RSD Bikesは基本直販のみのシステムですが、弊社が日本の代理店として契約交わすに際し
日本へのダイレクト販売を停止し、弊社を通す事となりました。
弊社からではなくRSD Bikesからの提案なのでそれにこたえたいと思います。

弊社もそれに合わせて、展開を合わせたいと思い…RSD社に確認すると4月5日までにオーダー確定してくれれば良いよとの事ですが、日本ではなく世界の第一便を入れるにしても
あまりにも期間が短すぎるので何とか4月6日まで交渉しようと思います。
サンプルには搭載されてないですが、BIKEYOKEの日本代理店という事もあり
量産モデルはドロッパーステルス配線搭載を確認しております。

↓フレームの情報詳細
http://www.rsdbikes.com/portfolio/middlechild-cr-mo/
MIDDLECHILD
希望小売価格 128,000円(税込)
サイズ SとMとL
色 ターコイズ(艶有)、マットブラック、ネオンイエロー(艶有)

29511587_1428632923912583_833707483474327375_n.jpg

以上

宜しくお願いいたします。

Yuris 篠塚
posted by Yuki at 09:00| 千葉 🌁| Comment(0) | RSD Bikes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

新規取扱ブランド

今朝からDABOMBの入荷検品
明日はインダストリーナインとFireeyeのハンドルが入荷してくると思います。
これから事務所の敷地で整理作業ですが、超速特急でお伝えいたします。
本当はよく理解して温めてからなんですが、

そんな時間がありません

Yuris new.jpg

この画像で分かった人はマニアです。
明日9-10時の間にこの詳細を告知いたします。

ではでは
posted by Yuki at 12:51| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

20mmブーストやトルク規格にも

インダストリーナインのきれいな画像と共に本日のご紹介
1522108052924.jpg
こちらはブースト規格のハブ外見ですが、装着されているエンドキャップは
Rockshox向けのトルクキャップ


そして日本にはすでに在庫として置いてありますが、
現行のMTB TORCHシリーズ
・ブースト用20mmキャップ
・シクロに使えるフロント12oキャップ


こちらも共に在庫しております。
20oブーストのフレームキット入手したけど、対応するハブがない!
手持ちのMTBハブをシクロハブに活かしたい!

ハブ規格で困ったときはとりあえずインダストリーナインを覗いてみて下さい。
最新トレンドをいち早く導入するのがインダストリーナインの特徴でもあります。

ディスクロード、今年からシクロで一気に使用率が増えてきました、
実はI9から出てすぐにいち早く弊社導入しましたが、ようやくディスクロードも浸透してきたようです

思い起こせばMTBの142mm規格もFireeyeの方でいち早く導入して半年間ぐらい
全く動かず死に在庫してたのも今となっては良い思い出になってます

早過ぎるトレンドを追っかける。
博打的な要素もありますが、弊社はずっとやってきてましたが
これからも先取りはもちろん!!! やります

1522108326698.jpg
こちら今輸入中の荷物に紛れ込ませたインダストリーナインの春秋向けのパーカー
現地で99ドル。
ざっと計算したら12500円税込みでご提案可能です。

SとMとL 各2着のみ 

予約の方はご安心ください。確保しております。

早い者勝ちです。

いつものようにI9グッズは常にスポット生産です。
posted by Yuki at 09:08| 千葉 🌁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

ラッキーボーイ+当たりくじ

先週入荷のEVIL BIKESのFollowing V1@初代モデル
29”専用の120oトラベルのフルサスカーボンフレームですが、無事ご予約分のお店様に全て出荷完了しております。
予約とユーザーがついてるフレーム以外で、在庫として置いていただいてるお店もございますので

Mサイズ。ご検討の方は弊社までお問い合わせくださいませ。
在庫してるショップをご紹介します。


29389295_1619936068103125_3375868565516189696_n.jpg

入荷した物全て検品はしておりますが、やっていて現行のMBと26万のV1の違いは何か。
ちょっとだけリーチ(トップ長)が長くて、BBとリアハブ幅だけの差異で
あとはほぼ同じ。

シルエットは同じ。コンセプトも同じ。

これが5万の差なら悩むかもしれないけど、10万以上の差で
しかも新品で品質と保証は全て現行モデルと一緒。

EVILからのプレゼントとでも言いますか!?

29388464_1619936078103124_4273605709217660928_n.jpg

Following V1は
バーゲンプライスです!

今回決心された方はラッキーボーイと私は思います!!!

29”専用!(275+はいらない)
142oでも良い!


たったこの2点。

実はEVIL社でクローズアウトかと思ったら、日本向けに出荷直後にEVIL本社にLサイズが入荷したり
先週末のEVIL社からのフレーム在庫表でまたオーダーした時よりフレームが増えてる。
クローズアウトするのは間違いないのですが、また生産してるという謎めいたスケジュール。
輸入は完全に弊社スケジュールに依存するので次までにあるかどうか・・・・

Sサイズ、Lサイズ、XLサイズ それでも欲しい方はEVIL社と交渉しますので
ダメもとで取扱店までお問合せしてみてください。

本当は在庫モデルの現行モデルMBをオーダーもらった方がうれしいのですが、
V1は本気のバーゲンプライスです。

どんな乗り味か…
DSC_2040.jpg


弊社のデモバイクは現在埼玉県のサイクルハウスMikami様にありますので
試乗希望の方、実車見たい方は是非お店までお問い合わせください。
http://www.mikami.cc/

フロントフォークはROCKSHOXのYARIですが、先日発表しましたPUSH INDUSTRIESのACSコイルキットが入っております。
対応着衣重量は 75-82kgとなります。

29”のFollowingはどんな事が出来るのか。
120oトラベルしかないけど、29”のおかげで高い走破性を持ちつつ
長すぎないストロークだからこそ里山とかで遊べる程よいバイク、
実は日本のトレイルに向いてる車体でもあったりします。




ちょっとそこの山まで・・・・
そんな気軽さで登りも下りもこなせるファンライドに使えるカーボンフルサスフレームです。

いやぁ・・・・新規格に拘らない人+EVILシルエットが好きな人
チャンスがあればまた考えます
posted by Yuki at 13:05| 千葉 ☀| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

PUSH INDUSTRIES(プッシュインダストリーズ)

事前に取扱店様に連絡をし具体的に紹介しつつ、少し先の事まで進めてきましたので
ここにて改めてご紹介させていただきます。

アメリカのコロラド州のラブランドを拠点に世界に発信する
カスタム兼チューニングもサービスするサスペンションブランド

PUSH-Logo.jpg

PUSH INDUSTRIES(プッシュインダストリーズ)
をこの度弊社にて取り扱いを開始させていただくことになりました。

ウェブサイト https://www.pushindustries.com/

プッシュインダストリーはモーターサイクルやサイクリングの愛好家とサスペンションフリークであるDarren Murphy(ダレン・マーフィー)により創立。カリフォルニアで75u程度の倉庫からスタートし、市場をリードする顧客サービス、そしてワールドクラスのレーサーが実際使用するの製品レベルの商品を提供するのをコンセプトとしています。
実績としてナショナル・ワールドチャンピオンで有名なエリック・カーター氏、Turner Honda Racing Teamへの供給により一気に北アメリカのプレミアサスペンションチューナーとしての地位を確立しました。

2005年5月にプッシュはコロラド州北部に拠点を移し、規模を拡大。プロトタイプの開発やテストマシーンを導入。

w1200_cd5d_PUSH-2014.jpg

2006年にはサンタクルズのシンジケートチーム、スティーブピートやネーザンレニーにカスタムチューンしたサスペンションを供給。同年に社内ではCNCマシーンを投入し100%社内設計・エンジニアリング及び生産をするようになりました。
1521768520625.jpg

2008年5月に同州の現住所ラブランドに移し680uの施設を構えて、より高品質なサービス、ユーザーに提供出来る最高の可能性を求めて今に至ります。


以上がPUSH INDUSTRIESの簡単な会社紹介になります。

2016年にリアサスペンション ELEVENSIX(11.6)をリリース
push-transition.jpg

2017年にフロントサスペンション向けコイル&エアーのハイブリッドキット 
ACS3(アドヴァンスコイルシステム)をリリース
1521765051984.jpg


取り扱い内容はこちら
・ACS3(アドバンスコイルシステム)の販売
・ELEVENSIXの販売及びメンテナンス取次業務
・フロントフォークのサスペンションサービス
  (オーバーホール&チューニング)の取次業務
・ウルトラローフリクションダストシールの販売


Fork_Seal_Kit.jpg


輸入そして物流の経験を活かし弊社では作業はせずに本社に送付し
PUSH品質でのサービスを供給する取次業務をいたします。


1521765011726.jpg


個々の商品の詳細は後日紹介するとして
細かいサスペンションのサービスに関しては今も引き続き確認中となります。
サービスの事を全てクリアにしてからの発表ではあまりにも時間がかかるので
弊社がほぼ内容と条件を理解と双方納得合意の上で本日アナウンスとさせていただきました

まずは本国サイトへアクセスしてチェックしてみてください。
ウェブサイト https://www.pushindustries.com/


1521766299224.jpg



では良い週末を
posted by Yuki at 10:55| 千葉 ☁| Comment(0) | PUSH INDUSTRIES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ハックノリス一味違う。

一昨日ハックノリス入荷。今検品作業中ですが、
今回新しく入ってきたDHとうたわれているハックノリスは次元が違う。
DSC_2169.jpg


通常のハックノリスのS・M・Lと硬さが全く違います。

ハックノリスDHは23-33mmのリム内側対応になります。
しかも販売はペアではなく1本売り。(価格は価格表をご覧ください。)



DSC_2171.jpg

今までMサイズでDHに使ってた方。今シーズンは是非DHを試してみてはいかがでしょうか?
事前にショップにアナウンスして予約分を抜いて
今回のハックノリスDHの在庫は 10本=5台分のみとなります。

是非シーズン前にご検討ください。

通常のハックノリスと違って価格は少し高いですが、保険としての価値も高まっております。
指でなかなかへこまないと言えば伝わりますか?

ではまた
posted by Yuki at 09:56| 千葉 ☁| Comment(0) | HuckNorris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

シングルスピードハブ

Fireeyeのシングルスピードハブの黒のみですが入荷しております。
DSC_2155.jpg
当モデルは以前のボルトオン系ではなく、スルーアクスルタイプとなっております。
実測重量 280g
エンドキャップ交換で 135*12mmまたは142*12mmへの換装も可能となります。
多段式でシングルスピード化も可能ですが、なぜシングルスピード専用ハブがあるか。

DSC_2156.jpg

上の写真で多段式とシングルスピードを並べるとわかりやすいと思いますが、
1.フランジがより外側に出せる
2.ベアリングもより外側に出せる
抜群の剛性を確保できます。
ブースト規格と同じような感じと思って頂ければわかると思います。
日本で数少ないシングルスピードハブ。困ったときは是非Fireeyeを検討してみてください。
よりフリークな方にはインダストリーナインもご案内可能です。
但しこちらは通常在庫は黒のみで他の10色はオーダーとさせていただいております。

DSC_2153.jpg
今日はなぜか作業をしたくて、BIKEYOKEのドロッパーREVIVEを勉強兼ねて3回目のバラシ。
これは去年の初期ロット物で実験も兼ねて粘度の高いオイルを入れてみました。
結果は動きにスコンと突き抜けるような軽快さがなくなりしっとりした動きに!
これはこれでイベント展示と実演用にしてもいいかもですね。
車体試乗に出てしまうと説明する物なくなるので。

ホームページも少しずつ更新しておりますのでブログで追っても良いし
WEBページの方も更新していきますので商品見たいときはなるべくWEBページのブランドの方から見てくださいませ
価格の相違もあるかと思いますが、「PRICE & DATA」に掲載されている価格が最新版となりますので
価格表が一番最新の価格となります。

ちなみに 全て表記価格は税込み となっております。

さてこれから発送作業でもして、WEB更新でもしますかね。
posted by Yuki at 12:47| 千葉 ☔| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

3/21イベント中止のお知らせ S-TRAIL

イベント中止のお知らせ
Riders Session @ S-TRAIL
28908255_1753509251374692_257740503_n.jpg

3月21日(祝) 
S-TRAILにて開催を予定しておりましたイベント
「Riders Session @ S-TRAIL」
は連日の雨予報を受けて、コース、搬送路、登坂路のコンディション悪化が予想されるため参加者の安全を考慮した結果、止む無く中止となりました。


残念ではありますが、こればかりは仕方が無いですね。 

次回S-TRAILイベントは 4月15日(日)に開催
S-TRAIL / SPEED TRAIL2018」もありますのでこちらも是非チェックしてみてください。
posted by Yuki at 17:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自社製の写真。

29215989_10155255689967826_5197920606904190878_n.jpg
インダストリーナインの商品は弊社にてなるべく在庫しておりますが、
標準在庫から外れたホール数やカスタムカラーを採用したホイールは
納期は全て基本2か月とお考え下さい。
現在遅れることはあまり無いですが、早くなることはあります。
ただし基本全て2か月の納期を基本といたします。

ベアリングやゴム類以外で金属物は基本インダストリーナイン社の中で製作されております。
29214421_10155257038947826_6320620584328882251_n.jpg
アルマイトのプールから引きあげているところ

29314347_10155263651297826_4017829331974294632_n.jpg
引き上げ後洗浄しているところ

tapping spoke holes.jpg
洗浄後、完組向けのストレートプルハブはここからタッピング処理、ハブ側にネジ穴を作り
ニップルレスとなります。
数店舗から問い合わせありますが、インダストリーナインの完組(MTBのSシリーズやRoadのクラシック除き)は
全てストレートプルの専用ハブを採用していて、ストレートプルの良い所は
Jベンド以上の強いテンションをかけることが出来て剛性の高いホイールが作れます。
スポーク同士接していないので1本1本の干渉やJスポークのような首曲がりがないので
より雑味のないストレスフリーなホイールに仕上がります。
但しデメリットとしては
・ストレートスポークの入手性
・MTBは専用のアルミスポーク
以上の2点でしょうか?ただスペアを用意すれば問題クリアでもありますが。

インダストリーナインは差別化をはかるためにもストレート仕様の単体ハブは販売しておりませんので
ご了承ください。結構ロード系で聞かれますがここにて再度お知らせいたします。

いよいよロードもディスク規格に突入しておりますが、弊社では
road-disc.jpg
ロードディスク6穴 28H ブラック・シルバー・レッド

road-disc-cl.jpg
ロードディスクセンターロック 28H 全色

を在庫しております。6穴とセンターロックはMTBもロードディスクも全てエンドキャップが違いますので
ご注意ください。弊社ではそれぞれ在庫しております。
・MTB 6穴 
・MTB センターロック
・ロードディスク センターロック
・ロードディスク 6穴

こんな感じでしっかりと供給できるようにしております。

いよいよ暖かくなってまいりました。
安心してライド出来る日々をご提供いたします。
27073361_10155146290282826_5159374945518743116_n.jpg
posted by Yuki at 14:30| 千葉 ☁| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

リアサスが欲しい!!

リアショックが欲しい!!


PUSH-INDUSTRIES-yuris-elevensix.jpg


FollowingMBをくみ上げるためにCallingを放出しましたが今思えばとっとけばリアサスが取り付けられるのに…
とりあえずフロントはもう先日のコイルキットを組み込んだので良しとして、リアサスのために


ACS3-PUSH-INDUSTRIES-Yuris.jpg


EVILの自分から積極的にアクションを入れていく遊び心満載のCallingを再度おろすか、オールマイティーの優等生のインサージェントか、全てを飲み込む29”のレコニングにするか
暫く悩む事にしょうと思います。多分この中から1台を選択し前後新たに取り扱うブランドのそれを入れたいと思います。

DSC_0592.jpg
DSC_2051.jpg

前のコイルキットは既存市販フォークのRockshoxのPIKE、Lyrik/YARI,FOX 36シリーズが対象
後はそのブランドのオリジナル


ブランドはあえて公言しませんが、わかる方または気になる方は
取扱店までお問い合わせください。
これ以外にも深く掘ってサービス部分でご提案出来たらと思います。
と言いつつもほぼ90%完了してるのでここに情報を掲載してますが

では良い週末を
posted by Yuki at 10:35| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週ハックノリス入荷します。

長らくお待たせいたしました。ハックノリスが入荷いたします。
p5pb14193762.jpg

かれこれ数か月というMサイズの品切れ、そして近年増えてきたプラス規格の幅広タイヤでのLサイズ需要。
ハックノリス社の商品品薄というよりも弊社の都合で年末から年明けまでオーダー止めておりました。
2月にオーダー入れてやっと品物が揃って今日本に到着して今日通関との事です。

皆自転車部品は今や台湾と中国生産がほとんどという常識有るかと思いますが、
実は台湾からじゃなくてハックノリスはフィンランドから飛んで来てるのです

最近弊社の事を知った方に今一度説明しますと
ハックノリスは低圧パンクやリム打ちによるリムの破損を防いでくれるもので
装着は至って簡単。タイヤとリムの間に挟むだけ
max_DSC2404_552165.jpg

一種の保険みたいなもので、ライディング中にその性能を体感するものではなく
メンテの際やタイヤ交換の際に初めて恩恵の有無がわかるシロモノとなります。
パンクはタイヤを新調すればいいだけですが、リム破損の交換費用は痛い出費になるので
それを未然に防ぐという保険商品。
見た目はただのスポンジですが、材質に熟知している者にお願いしてシーラントの吸引を少量にとどめつつ
重量と耐衝撃性を考慮したバランスのとれた材質を選定し採用してるという徹底したこだわり。
Huck-Norris-Rim-Protection-9-1200x676.jpg

Huck Norris
SとMとLはペア販売
新商品のDHは片側の販売
重量: 70-85g
29”の外周直径の商品で275はカットラインの所をカットし、26”は現物合わせ。
サイズS: 21-26mm リム内幅 and 2.25-2.50” タイヤ
サイズM: 26-35mm リム内幅 and 2.25-2.50” タイヤ
サイズL: 34-45mm リム内幅 and 2.6-3.0” タイヤ
希望小売価格 税込み
SとMとL 10800円(ペア)
DH 7000円(片側)


では良い週末を
posted by Yuki at 10:02| 千葉 ☔| Comment(0) | HuckNorris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

箱も一つの楽しみ。

今日のお仕事の中の一つに
EVIL BIKESのフレームの箱を送るというお仕事がありました。
28577893_1602695483160517_1033301821619300397_n.jpg
たまたまのタイミングでデモ車だったりで箱が有ったので、
今日は箱だけの発送をいたしました。
これはEVILユーザーからのリクエストです。

実はあと一つあるのですが、多分これは前に一度欲しいという方がいたので
忘れていなければ先約という事でずっと残してあります。

そしてFollowing V1のフレーム、輸入が決定されたのですが、それらの補習パーツを整理して
今弊社にあるWreckoning, Calling, Insurgent, Following MBの補修部品の在庫確認をして
オーダーを入れました。カーボン部位を抜かしてほぼ持ってますので国内ユーザーはご安心ください。
EVILのコンセプトに準拠しつつ、弊社の「在庫する」を守っていきたいと思います。

いや〜、生産ラインだったり製造元の話もあり、元はどこかとかは特に聞いてません、
今更それを聞いた所で今のご時世何の得もないですから、何よりも一番聴いて嬉しかった事は

製造上の不良率は1%未満⇦ここ5年間

そして大手ブランドをも手掛ける製造元と同じ工場なのは良いとしてそこの経営層の人たちが
ここ数年のEVIL BIKESの成長率(製作本数)が他のメーカーよりも著しい」との事でした。
弊社のEVILを始めたきっかけも既存の取引先の会話の中でのきっかけでした。
数字も具体的に聞きましたがビックリですね。余裕の倍数でした。

いろいろありましたが、ブランドを日本で担当させてもらえることに嬉しく思います。
EVIL BIKESをもっと広めて、日本でもEVIL RIDERを世界に向けてアピールしたいですね
posted by Yuki at 17:26| 千葉 | Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

来週のイベント出展予定

3月21日(祝)は、S-TRAILに集合!”Riders Session”

来週の今日(水曜日)に静岡県にあるS-TRAILでプレシーズン的なイベントが開催予定です。
大きな大会ではなくレーサーと走れるライダーと走ってるライダーによるMTB Loverによるイベント
去年も出展参加させていただきましたが、いろんな選手の華麗なるライディングをより近い場所で
そしてゲレンデにないスケールのエアーも見れるという刺激的なコースになっております。

28908255_1753509251374692_257740503_n.jpg

弊社からはEVILの最新のFollowing MBとハードテールと最新の部品を
当日試乗と展示で参加したいと思います。

詳細はこちらをご覧ください。
http://s-trail.lovespo.com/report/?p=1056

posted by Yuki at 11:43| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

新しい物を試す。

EVIL BIKES, Following V1の予約期間先週土曜日を持って締め切りとさせていただきました。
弊社が出せる価格に対する目標本数を超えたので、しっかりと入れたいと思います。
DSC_2060.jpg
現行型が有る今、本国では割引で販売しておりますが、今回は現地の価格に合わせた価格を設定
というよりもアメリカは州によって税金が変わってきますので現地の価格と凄く近いです。
直販の流れもある中、そして個人でEVILのWEBから仮にオーダー(基本日本には発送してない)したとしても送料がのっかってくるので
弊社が今回定めた値段、実は個人で買うよりも安かったりします。
現行の価格と規格と比較して今回EVILと契約された方ありがとうございます。
価格と規格が変わってもEVILと弊社のサービスは現行と同じですのでご安心ください。
購入後同じく必ずお店または弊社のどちらかにユーザー登録をお願いいたします。
但しサービスが必要な時は基本お店までお問い合わせお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先週後半からの雨で何もできなかったのですが、日曜日の午前中天気よかったので
地元の里山散策をしてきました。
DSC_2047.jpg

先週新しい物が届き、これから新しくやる物、ほぼ決定ではありますが、
内容はポン付アイテムではなく、ちょっと専門性のあるアイテム。
既存の市販のサスペンションの中身を半分入れ替えるシロモノです。

半分と言っても特性が丸々と変わってしまいますが、砕けて言うと
今主流になっているエアサスペンション方式のフロントフォークをコイル方式に換装するというカスタムアイテムです。
ただコイルにするのではなく、厳密にいうとコイルとエアーのハイブリット構造ですね

エアーフォークは絶対的に軽量で唐突な動きを上手く丸めて上品な乗り心地を提供してくれるフォーク。少しだけ初期の動き出しに感度のロスがありますが年々どのサスペンションブランドもそれを低減するため技術開発をし今に至ります。
コイルフォークは少し重いけど、初期から中間は凄く繊細で抜群に動いてくれて情報を伝えてくれます。
DSC_2040.jpg

今回入れたキットの特徴は初期〜中間はバネが仕事をして、エンド部分をエアーで踏ん張りを出す美味しい所だけを取り入れたハイブリットなアイテム。初期からエンドにかけて非常にスムースで、かつストロークにコシを感じます。バネからエアーに切り替わるクロスポイントがあるはずですが、それも見事にわからないぐらい一見原始回帰に見える単純なキットだけど、コイルとエアーの美味しい所を体感出来るキット。
同時にそこのブランドがプロデュースするローフリクションダストシールも入れました。
こちらもローフリクションとうたっている商品だけあって単体でもなかなかの動き。

工具持たずに乗りに出て、帰ってからいろいろと細かい調整したのでまた次回が楽しみです。
動きを例えるとゲーセンのエアホッケーのパックな感じ?ニュルっというよりもつるんとしてる。
DSC_2065.jpg


posted by Yuki at 16:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

EVILを26万でGETする最後のチャンス

いよいよ明日3/10がEVIL BIKES, Following V1の予約締切最終日となります。
ご検討の方は明日までとなります。EVILを正規で20万台で価格で手に入る最後のチャンスになると思います。
2世代目のMBがリリースされた今、
次回輸入の便でご希望のサイズまたは色が有るかどうか保証できませんのでご了承ください。

the-following-green-three-quarter-front.jpg
the-following-gunmetal-three-quarter-front.jpg
the-following-orange-three-quarter-front.jpg

本国のサイトにジオメトリを含む仕様内容はこちら↓
https://www.evil-bikes.com/products/following

弊社のブログの紹介内容はこちら↓
http://yuris.seesaa.net/article/457197378.html
posted by Yuki at 11:33| 千葉 ☔| Comment(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

参考に☆入荷ホイール紹介

DSC_2018.jpg
29”のTR270前後ブースト
カスタムは選んだ色のレパートリーから必然的にレベル3
弊社XCサポートの弱虫ペダルチーム在籍の前田公平選手のメインホイール
blog-giant-i9-yuris.jpg
画像はGIANT WEBより引用
紹介記事はこちら →

DSC_2021.jpg
29”のTR270前後ブースト
同じく前田選手のもう一つのカスタムホイール
黒以外の赤とシルバーが2色使われているのでカスタムとしてはレベル3

DSC_2024.jpg
EN305(Enduro)ホイール 275ブースト
黒以外に紫を取り入れているのでレベル2(黒以外の1色カスタム)となります。
スポークに2本紫をいれてますが、スポークも紫または何本でも
または紫スポークに黒ハブでも、黒以外の色を使う事でレベル2となります。

DSC_2031.jpg
GR300(ダウンヒル)ホイール 275
こちらはイレギュラーでリムはダウンヒルのリムを使いつつ、ハブの企画は前後ブースト規格
ハブの規格指定だけなので価格そのまま標準価格となります。
税込みで15.5万

細かい話をするとダウンヒルホイールだけインダストリーナイン社のアルミスポークでも一番太いサイズを採用するので、アルマイトされたDHホイールは迫力は相当なものです。

DSC_2039.jpg
Big Rig 825 Carbon, ファットバイクカーボンホイール
HED社のリムを採用、シングルウォールなので並外れた軽さを誇ります。
ファットホイールで前後で1785g
色は黒以外の色でシルバーと青が使われているのでカスタムレベル3のオプションとなります。
価格は税込み表記
Big Rig 825 Carbon = 335,000円
Level3カスタムカラー = 32,400円
合計=338,400円税込み
 がこのホイールの価格となります。

このファットのカーボン完組は圧倒的な軽さを誇ります。
120ノッチのトラクションとアルミスポークのアルマイトカラーによる視覚的刺激。

是非ご参考にどうぞ
posted by Yuki at 10:45| 千葉 ☔| Comment(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新ハンドルなんとかシーズンまでに

ホットなアイテムがいよいよ
昨日夕方にFireeye社にハンドルが到着して、夜遅くに写真が送られてきました。

28684819_1780571482019072_8462889830814814399_n.jpg

Fireeye Bikes, Blaze 788
素材: 6069 Aluminum
ハンドル幅: 788mm
クランプサイズ: 31.8mm
ライズ: 20mm, 30mm (2種類どちらか)
アップスウィープ: 5°
バックスウィープ: 7°
表面処理: アルマイト
カラー: Black, Orange, Green, Blue, Purple, Red
用途: ダウンヒル〜トレイル
価格:6000円税込み

1月の予定が2月にずれて、荷物出荷直前まで待ったけどアルマイト渋滞にはまり、
遅れた分今月なんとか入れたいと思います。
予約で去年からお待ちのショップ様、ユーザー様大変お待たせいたしました。
もう少し輸送の期間までしばしお待ちください。

まずは733に代わる新型のBlaze788ハンドルから国内展開いたします。
国内でも在庫しますので、今から予約でも大丈夫です。

28872643_1780572385352315_623459989368819320_n.jpg
28869970_1780561892020031_3823412332461139411_n.jpg
28951032_1780560162020204_5281760562969572757_n.jpg
28685739_1780560445353509_5909965959699072072_n.jpg
posted by Yuki at 10:00| 千葉 ☔| Comment(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする