2017年08月04日

チタンスポークストレートプル

29963.jpg
Pillar Racing Spoke
PST14, ストレートプル
首元2.2mmのプレーンスポーク

ナチュラルカラー、チタンブランク
J-bendと共に弊社随時供給可能です。
posted by Yuki at 15:44| 千葉 ☁| Comment(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yuris夏季休業のご案内

前日ではありますが、事前に取扱店様へご連絡しておりますが、
明日8/5より8/11まで海外研修の為、国内業務を休業させていただきます。
8/12土曜日を特別に一日お盆前に営業いたしますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

今日はPillar Racing Spokeが入荷いたしました。
チタンエアロやウィングスポークのストレートプルのオーダーの他に

Wingスポークの高さ38o前後のカーボンリムの手組に対応出来るように
259mm〜を取り揃えました。
これで259mm〜299mmのJベントのウィングスポークが揃う事になります。
エアロスポークを簡単に言うと形状は潰しではなく翼断面の形状

ウィングスポークはエアロの形状でより空気抵抗を整流化しつつ、エアロと同じ重量でも潰しじゃないのでダブルバテッドスポークに近い性能を持つスポーク
※ 4.3g/本(260mm)

シルバーとブラック
259-299mmの範囲に対応。常時在庫展開しております。
コンセプト「カットできるウィングスポーク」

詳細は取扱店までお願いします。

まずは夏季休業の日程は
8/5-8/11
 となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

ではでは

DSC_0417.jpg
posted by Yuki at 15:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

インダストリーナインWEB更新

今日ずっとWEB編集しておりました。
インダストリーナインのページとりあえず
・ハブ
・在庫表
・技術的資料
の3項目終わらしました。また車輪とカスタムオーダーの詳細は後日。
今から発送の準備するので簡単にアクセスの説明をします。
toptopblogi9update.jpg
いつも通りのトップページ、左の所で取扱ブランドをクリック

or-menu.jpg
すると左のメニューバーが展開されます。
この時左の文字のインダストリーナインまたは本ページ側のロゴをどちらでクリックしても大丈夫です。

Yurisi9-webupdate.jpg
こちらがインダストリーナインのトップページ。
赤丸が今回編集完了した所。完組はまだですが、ハブの方は少しわかりやすくまとめました。
価格に関しては価格改正を考えると価格表とこちらの修正が大変なので、記載しておりません。
他のブランドも今後消すまたは記載しない方向に切り替える予定です。
価格は弊社の「PRICE & DATA」の所でご覧ください。
※取扱店さまへのお願い。価格の問い合わせはすみませんがWEBでも確認できますのでなるべくこちらで確認お願いいたします。


価格表の直リンク ➡ ★★


hubsmenu.jpg
PRODUCTSをクリックするとこの画面になりますので、赤丸の所見れます。

ではでは。今から作業&発送の仕事します。
posted by Yuki at 15:07| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

X-FUSIONのフォークにしたぜ!

DSC_0432.jpg
先週土日に届いた今月届く予定のDABOMBのハードテールフレームSentinelに使う予定のフォーク。
まずは化粧箱のカッコよさにやられて、本当的に抱えて機関銃のポーズを取ったら家内に仕事しろと怒られる👀
Sentinel-gray.jpg


X-FUSIONです。
フレームが140-160mmまで対応の開発ベースは140mmですので、DABOMB社のコンセプト通りのバイクを作りたく。
DSC_3763.jpg
物色して以前のデモで使用してたダウンヒルバイクのBTR Belterに引き続き今回は2本目のX-FUSIONフォーク

プラスタイヤも対応するために
Trace RC HLR」をチョイス。
2014年シーオッタでブライアンロープスのテストライドによって生まれた当モデル。
ブライアンロープスは昔も今も好きなので彼が携わったと聞くだけでワクワクします。
そしてX-FUSIONは台湾サスペンションブランドという事もあり、ダブルパンチでハートに来るわけですよ。

仕様はそれこそ今風で
・高速と低速のダンピング調整 16クリック
・減衰調整 36クリック
・スプリング=エアー
・80/100/120/140mmのトラベル調整(分解変更)
・重量1930g
・34mmのインナー
・オフセット 51mm
・マグネシウムクラウン採用
価格税込み 99800円

至って普通にあると嬉しい仕様です。
調整しきれない自分はこのTRACEの最高グレードを選んでいい物なのかというのも自分自身に疑問視してますが(笑)。

まずはせっかく商品撮影のついでにと「開封の儀式」を実施
DSC_0434.jpg
箱を開けるとこんな感じにフォークが放送されております。そして袋をといでいくと
DSC_0435.jpg
フォークの間の突起空間にはエアーポンプが入っていて、コラムの中にスターナット
そして説明書とこのような内容で入っております。

DSC_0439.jpg
フォーク本体。TRACEはプラスタイヤも入るノンブーストフォーク。
写真は140oストロークの状態。

DSC_0438.jpg
右レッグには高速と低速のダンパー調整

DSC_0436.jpg
エアースプリングなので左レッグ背面には体重に応じた参考エアー圧表

DSC_0437.jpg
右レッグはリバウンドダイヤル。

とりあえずこんな感じでもうすぐ到着するDABOMBのフレームに向けてフォークを選定してみました★★
X-FUSIONはいつも台北ショーの時にサスペンションブランドで一番ウキウキしながら毎年行きます。
ブースの作りもカッコいいし、物そのものも好き。
多分台湾ブランドというヒイキが入ってると思います=自分(笑)。

フォークはX-FUSION
ブレーキは今回MAGURAにしようと思います。
MAGURAはでも最後フレームが来て組みあがるまで悩みそう。
2ポッドで行くか
4ポッドで行くか
前4後2ポッドで行くか。

今日もこんな事に苦悩する私であります。

皆ハードテール作るとしたらどれにします??
posted by Yuki at 14:38| 千葉 ☔| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

185mm動くドロッパー



p6pb14994881.jpg

PINKBIKEにてBIKEYOKEのプレスリリースがされてます。
https://www.pinkbike.com/news/bikeyoke-revive-185-need-a-little-more-drop.html
新作185oストロークのドロッパー。
いつしかロングストロークが出るとは聞いたが正式のリリースアナウンスと同時に世界のMTB情報サイトで公開されてます。

展開は9月ぐらい?ですかね?弊社の輸入時期に依存という事で。

MTB関係のサイトで1位の評価を獲得したBIKEYOKE。
勢いは止まらず、125oと160oの比率を前125o多めに入れてて、今回は1:1の割合で入れたにもかかわらず
30.9mm, 160mmの在庫残り1本・・・・(予約未出荷分を除き)
先週の金曜日入ってきて凄いスピードで減っております。
取り付け長が短く、それゆえに長いトラベルも使える
エア抜きの機能だけでなく、インストール条件が凄く良いのがポイントか。
他社はわかりませんが、160oが逆転して125oの出荷量を超えております。

新作の他に改良もあるのでこちらは後日にでもご紹介。
とりあえず、速報として

REVIVEの185oがリリースですよ





posted by Yuki at 15:27| 千葉 ☔| Comment(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードクランク用ナローワイド

やっと・・・・やっと出来て来たよ。。。
長かった。。実に長かった

^A6A9D9A8001C3C9F5B9C17ED7480F3927231DFF9B53E0DFD31^pimgpsh_fullsize_distr-(2).jpg

Formosaのナローワイドリング。
シマノのロードクランク4アーム向け。
38tと40t。他…検討中

posted by Yuki at 15:11| 千葉 ☔| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月1日の日記Yuris

昨日自宅で洗って整備して、今日事務所に積んできてショールームIN(!?)。
DSC_0396.jpg
BTR Ranger275, 写真はサイズM
アウターケーブルに付着したドロ汚れもなるべく綺麗にしてあげました。
ステルスドロッパーのBIKEYOKE REVIVEを装着するためにシートチューブに穴あけ加工した所は
防水グロメット入れてないため、実際ドロッパーをずらして外して逆さにして天日干し水抜き。
BTRはBBはBBだけの空間で他のパイプが全て密閉なので穴をあけたからには責任もってメンテナンスしております。=私。
オプションでステルスホール装備可能ですが、当時まさかのステルスドロッパーをやると思わなかったので着けなかっただけですので自己責任となります。
ちなみにこの加工でBTRからの保証は無くなりますのでご参考に。
DSC_0407.jpg
DSC_0406.jpg

DSC_0400.jpg
写真は Fireeye, FIREWAVEサドル
そして掃除して気が付く、いい意味でサドルが「エージング」、ライダーのクセに合わせて道具が変貌していく。
悪く言えばただの劣化(笑)。どっちだろう!?使い込んでる感があってグッドという事で★★

DSC_0415.jpg
EVILもマット塗装のクセに心配してたこびりつく汚れが普通に濡れぶきで落ちる。
全然普通に洗車可能で意外でした=マットカラー
こちらのサドルエージングはこれ↓
DSC_0414.jpg
DABOMB, ASPECT(アスペクト)

今日の出来事はこちら
DSC_0442.jpg
夏に合わせてDABOMBの靴下出荷。何かのカラーが残り少ないです。黒?
フルセット使ってます。普通にただのDABOMBデザイン靴下。自転車ブランド好きなユーザーは要チェキ

DSC_0431.jpg
実は少し前に入荷してきたカーボンリムに今頃ですが、
1setだけ新しい提案を受けて実物でオーダーしてみた

FORMOSA マーブル模様」もちろん艶消しでお願いしました。
現在UDマットを基本として、それ以外に表面仕上げの選択肢で3kと12kの艶有と無しがあり。今回のマーブル模様を追加いたしました。
以前「赤繊維」や「1K」もありましたが、繊維が特別で去年の途中から最低製作本数の条件が引き上げられたため、単発でのオーダーが不可となりました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
DSC_0371.jpg
こちらは在庫してた分のEVIL BIKES, THE CALLINGですが、
Mサイズ昨日で日本在庫切れとなりました。

決して本年販売入荷終わりではなく、あくまでYurisはビジネスポリシーは回転を重視してますので
また9月か10月にEVILを輸入したいと考えております。
EVIL BIKESの在庫に関しては常にWEBで最新の在庫を掲載しておりますのでそちらをご覧ください。
インダストリーナインも同様です。
posted by Yuki at 15:08| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする