2017年07月31日

今月最後の入荷。

先週金曜日入荷してきました。
ドロッパーポストのドイツブランド@バイクヨーク
DSC_0388.jpg

ドロッパーに目が行きがちですが、スラムの変速リアディレーラーチューニング部品も
今回は黒のみならずゴールドも入れてみました。
DSC_0393.jpg
アジアンが好む金でなく、渋いシャンパンゴールドでマットな仕上がりでした。
今流行りのハンドスピナーにもしかしてと思い手に取って回してみたが。それの構造とも違うし、
遠心力と真ん中入ってる身の状態も違うのでまたそっと戻しておきました。
家にあるやつで遊んだ方が・・・・いや、買って一日で飽きました。
あれに楽しさを見出せませんでしたよ。

ドロッパーはこれで
・30.9 125mm
・30.9 160mm
・31.6 125mm
・31.6 160mm
の4パターンが在庫となり、もちろんシフター系も全て在庫Readyとなりました。

金曜日と今日程よく予約分を出荷し、忙しい月曜日を堪能させていただきました。ありがとうございます。
昨日はふじてんでYuris無しの遊びモードで行ってきました。
シャバシャバ路面、べちゃべちゃ路面のうんこだまりになるようなシチュエーション無かったですが、
久々のマッドコンディションでそれはそれで楽しかったですね。
ただ・・・・実は11時まで乗ろうかやめようか迷ってましたが、普段ブース展示はほぼ乗れないので
せっかくだし、雨具無し状態ですがそれほど汚れてなくて良かったですね。
かと言ってそのまま奥様にどろんこウェア丸投げするのもかわいそうなので帰宅後せっせの水洗いです。

帰りは道の詳しい人に大月〜小仏トンネルや相模原・上野原の渋滞を回避する抜け道を教えてもらいました
凄く複雑で脳内メモリは出来ませんでしたのでこれからナビの走行履歴で記録できるかどうかやってみようと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

xon-rotor.jpg
こちら時々オーダー入るんですが、アップルグリーンとパープルのローターは限定品で
180oと160oの展開ですが、残念ですが180oシリーズは完売いたしました。
現在は160oのアップルグリーンとパープルのみの在庫となります。
限定と言っても最低生産数量なので需要があればまた今度にでも考えたいと思います。多分。
posted by Yuki at 16:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

ホイール色の組み合わせ。

Fireeyeのオーストラリアの代理店
http://www.wheelsdirectwa.com/
"Wheels Direct"のFacebookでFireeyeの車輪が掲載されているので参考として
こちらに貼り付け。
赤ハブに白スポーク。アクセントでブランク。

20246087_1811471032217809_2432227874951593708_n.jpg
20294327_1811476075550638_7955683529809183216_n.jpg
20264833_1811450555553190_3219768987402354427_n.jpg
20374397_1811471685551077_4606515395049929397_n.jpg
20264887_1811471342217778_1883970854252430154_n.jpg
20258283_1811472618884317_143795692529289596_n.jpg
posted by Yuki at 17:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

EVILのジオメトリ変更

EVILバイクが先週入荷し、発送は一通り完了して
本日EVIL在庫分のフレームとBTLフレーム関係の検品をし倉庫の整理整頓を実施。
全量検品を事前に行ってシリアル番号などを書き出せば、オーダーの際にはすぐに出せるようにしてます。
せっかくなのでEVIL BIKESのフレーム
THE CALLINGの実際の色合いを写真でも再現できたのでこちらに掲載
少しだけ青みがかかった色です。
DSC_0371.jpg
カラーは Muddy Water(マッディーウォーター)
今回はこちらのカラーオーダーが多めでした。
かと言って、同時にAngry Dolphinの色がEVIL社にまだ在庫無かったので、
タイミング的に今回は待てられないので、それはパスして、上の色と275のオールマウンテンのInsurgentを輸入。もちろんシアトルより

DSC_0383.jpg
275前後ブースト規格、トラニオンマウント、131oトラベルのフレーム
275と26プラスを正式的に対応アナウンスしたフレーム。
弊社デモバイクのAngry Dorphin
DSC04817.jpg
写真では一番手前がそれです=エメラルドグリーン?

そしてINSURGENTはこちらのお店に
20246358_1462892780444403_3615337070606389446_n.jpg
サイズはM。ブラック
ただいま九州福岡の取扱店CLEAT様にて組み立て中でございます。
福岡在住のMTBer、興味ある方は是非実物見たい方は今のタイミングでございます。
ぜし!!!!

シリアル番号を整理してて、各モデルの本数を数えてみてびっくり、程よく日本に入ってました
皆様ありがとうございます。リアハンガーをはじめ、リンク周辺のパーツはばっちり在庫してますので
ご安心ください。

その中でもちょっと思い出させる&提案ではないですが、
DSC_0384.jpg
FLIP CHIPの反転によるジオメトリの変更を試してみてはいかがでしょうか?
片側4本のボルト、両側で計8本のアルミボルトを外してFLIP CHIPを反転させることにより
BBが下がり、ヘッドを寝かせ、ロングホイールベース化で、また一つ乗り味を味わう事が可能です。
上の写真の「X-LOW」が出荷状態は地面側になっているのでこれを上側=空側に向けてあげるだけです。
作業は10分程度。
もう一つのEVIL BIKESをせっかくなので味わってみてはいかがでしょうか?

Evil Bikes - Flip Chip Instructions from Evil Bikes on Vimeo.


貴方にとってどちらが天使でどちらが悪魔になるか
名前のごとくここは天使を選ぶのではなく悪魔を選ぶ事に期待いたします

EVIL BIKESの最新在庫情報
http://www.yuris.biz/evilbikes.html

INDUSTRYNINE完組の最新在庫情報
http://www.yuris.biz/industrynine%20top.htm

直リンク貼っておりますが、基本Yuris WEBの「ブランド」から辿ればいつでも最新情報がご覧になれます。

ではでは
posted by Yuki at 16:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

DABOMBの入荷遅れます。

devilsaddledabomb.jpg
ダートデビルサドル


650shark.jpg
シャークステム 60mm と 80mm


19105707_422917201413473_1400678055461936322_n.jpg
ボトル


7月の入荷予定がずれ込み、月末仕上がりとDABOMB社に先週末連絡を受けまして
月末出荷だと弊社の夏季休業(8/5-8/11)にぶつかるため、都合により
8/12日の入荷を予定とさせていただきます。これ以上遅れることは無いと思います。

そして同じく先週企画商品出来立てホヤホヤの 
2in1 タイプのヘッドロック
2017headlockdabomb.jpg
こちら興味ありますか?

エア抜き3秒ドロッパーのBIKEYOKE(バイクヨーク)、REVIVE(リバイブ)が昨日出荷されたと連絡がありました。
予定では今日出荷だったのが一日早まり、早い対応に感謝いたします。
早ければ今週末に弊社到着。

今ドロッパーは 30.9mmの125mmストロークの在庫2本だけですが、
入荷すればまた4パターンフルラインナップとなります。
もちろんリバーブや他細かい物やSRAMのリアディレーラーをチューニングできるShiftyなど。

なるべく「在庫」「大事に」「スピード」。
マニアックなYurisもそうですが、
マウンテンバイクと言えばYurisという印象でいたいものですね。
ロードも少しだけ…

さて今日は事務所整理整頓しようと思います。
5Sはビジネスの基本。
posted by Yuki at 13:38| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

安定の忙しさです。

週末は富士見で全日本のレースがありまして、ブースは持たないですが、
あいさつを兼ねていろいろな方とお会いしました。
そしてサクッと電話で注文作業もして、なんて便利な世の中でしょうか!?
・幕張メッセで海外送金
・富士見でオーダー
こういったアクションは必ず会社にいる必要ありますでしょうか?(笑)。
手続きも必要ですが、そこら辺はもう事務的作業なんで「消化」的ステップですね。

先週はEVIL BIKESとINDUSTRYNINEの入荷とBTLの金曜日の入荷
とりあえず発送出来る所は送っております。
各地でYuris取扱品散在してると思います。
まず実物のEVIL BIKESフレームが見れるのは
東京
トレイルストア様 
http://www.thetrailstore.com/

バイクショップ玄武
http://www.genbubikes.com/

ブログで上がっているのでBTL BIKES
兵庫県のBIKE SHOP RAG
http://bikeshoprag.com/

ブログやFacebookなどでお店が掲載した所があればまたこちらにて紹介したいと思います。
在庫またはオーナーがついてるかどうかはすみませんがお店までお問い合わせください。
今お店に行けば確実に見れると思います。

今朝から検品と包装。
funbox650.jpg
BTL BIKESのタイヤ FUNBOX
こちらも入荷しております。折りたたんでラップ巻、地道にやってますアナログ作業。

そしてこちら
650-huck.jpg
EVIL BIKES, THE CALLING, 色 Muddy Water
20140177_1395621783867889_3719765865227367766_n.jpg
今回は前回の入荷の補てんでCallingの入荷となります。EVIL社の在庫ポリシーで代理店に対しても取り置きをしない生ものシステムなので
残念ながらMサイズのアングリードルフィン=弊社のデモバイクカラーが無かったのでまた次回となります。
今でも在庫無し・・・・。

写真に写ってるハックノリス。。。Mサイズ(リムインナー幅27-35mm)が残りラスト4set
これが切れるとまたオーダーになります。予備または検討の方はお早めに・・・・
ただ今ユーローが上がっているので次回から値上げするかもしれません。
迷い中悩み中。

今日は一杯へ移行作業がありました。
さすがの月曜日はいつもながらブルーマンデーという事がふさわしいですぜ。

ではでは
posted by Yuki at 17:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ユーザー登録は大切です。

輸入業者の都合で本日入荷予定の
「EVIL BIKES, INDUSTRYNINE, BTL BIKES」が分散して
「BTL BIKES」のみ明日となりました。

良かった良かった。受け入れスペースは完全3つ一度だとオーバーフローしてしまうので
良かったです。

本日大物と細かいINDUSTRYNINEの受け入れをして検品をして、
発送できるところは発送して明日より対応したいと思います。
週末は富士見で開催の全日本レースがあります。
弊社はブース出展してないけど、応援がてらに行く予定。

毎回口酸っぱく言っておりますが、
弊社しっかり管理しておりますが、シリアル番号のある取扱商品
・各社フレーム
・BIKEYOKEのドロッパーポスト
・Formosaのカーボンリム

上記の3点を買われた際にしっかりと販売店から発行される領収書を保管お願いいたします。
・EVIL BIKES, フレーム =3年
・BIKEYOKEのドロッパー =2年
・Formosaのカーボンリム =1年
とファーストオーナーに限り保証となります

万一不良等が発送した場合に必要になります。これが無いと保証お受けできないことがあります。
特にEVIL BIKES !!!! オーナー自身の登録、または弊社から登録かけないと保証受けられない可能性が高いのでまだ登録してないオーナーはすみませんが必ず登録をお願いいたします。


EVIL BIKES, BIKEYOKEに関しては自慢になりますが、まだ日本ではワランティー事例無いです。
Formosaカーボンリムは、保証だったり破損リプレイスの適応はありますがなるべく迅速に対応させていただいております。ロードのリムブレーキリムに関しては更なるレベルアップをしておりますのでお楽しみに。

ユーザー登録大切です。
Yurisは小さな会社ですが、ここら辺はしっかりとやらせていただいております。


ではでは受け入り準備しますので今日はここらへんで。
posted by Yuki at 08:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

召喚したCalling

2か月の月を経て、EVIL BIKESのThe Callingを召喚することに成功しました。
ただいま成田空港の保税倉庫で通関待ち中…か配送待ち中。
20155672_10213690078634302_8495708445816340350_n.jpg

去年のEVIL社との契約と同時に12月1日に発表された275”のショートストロークフルサスペンションフレーム
THE CALLING

海外のサイト 7月13日付で
EVIL BIKE, THE CALLINGが紹介されております。
https://www.mtb-mag.com/en/tested-evil-bicycles-the-calling/
650evil-calling-muddy-waters-frame-back.jpg
まさに今回の入荷はピンポイントのCallingとインサージェントなんですが、
Callingの色は上のMuddy Water(マッディウォーター)

明るいドルフィンと渋めのマッディ。
ブースト規格にトラニオンマウントなどの最新規格を装備したフレーム
Calling, SとMサイズが数日後レディーとなります。


約2分半ぐらいの日本オーナーによるCallingのビデオ。
とてもうまく編集されていてかつロケーションが静岡県にあるS-Trail
posted by Yuki at 12:21| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木県と福岡県取扱店追加

取扱店追加しましたのでご紹介。

栃木県小山市にあります。
TRAIL LOVERSさま
http://trail-lovers.jp/

福岡県中央区にあります。
CLEATさま
http://www.cleat-bicycle.com/index.html

以上。
日にち少し経っておりますが弊社の取扱店となりました事をお知らせいたします。
弊社の輸入しているブランド全て取扱店でご購入できますので
気軽にお問い合わせください。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by Yuki at 11:28| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

プレイバイクが入ってくるのだが

最近はどうしても移動距離を考えると近場で遊ぶプレイバイクの出番が少なくなり、
トレイルやゲレンデだともっぱら出番無いので、実はみんなの目に触れえる頻度の一番少ないバイクだったりします。
ただ近所で良く乗るので乗車率が一番高いバイクでもあります。
気軽すぎて、当たり前のように乗って地元お散歩バイクとして使ってて
ゆえに写真数が一番露出少ないという、苦笑。
BTL Bikesの702(=アメリカのエリアコード)
P_20170714_105547_vHDR_Auto.jpg
ちょっとだけ露出させてみました。私のチョイノリバイク@702
色は赤…と言っても凄く艶やかな深い赤。
P_20170714_105336_vHDR_Auto.jpg
DABOMBのシートピンQRがピンクに見えちゃうぐらい真紅な色してます。
サドルはDABOMBのBooster(ブースター)サドル、縞模様でベロア表面仕上げ。

P_20170714_105513_vHDR_Auto.jpg
アルミフレームでテーパードヘッド標準装備。トップチューブとダウンチューブのぐるりと回した溶接が
ヘッド周りの強さ引き出してます。ぐるりとしてるところはビードにストレスがかかりやすい部分との事で
ここは少し逃がすような工夫をしているとの事。
ヘッドアングルは69.5度
Axle to Crown 推奨は 480mm (PIKE DJ, FOX 831等)
10mm増えるごとに0.5度寝ていき、
MAXは520mm = ヘッドアングル67.5度


P_20170714_105402_vHDR_Auto.jpg
P_20170714_105352_vHDR_Auto.jpg
ハンドル周りはDABOMBで固めてみました。
ステムはDABOMB, Bullet Shell, black
ハンドルはDABOMM, Apache750
Bullet Shell(ブレットシェル)は鍛造でプリッとした造形で値段も手頃なステム。
突き出し量は35o
ハンドルのアパッチは弊社がYuris始まってからの超長寿モデル。
今年も普通にラインナップに存在。一時期ローライズが流行りましたが、
また戻ってきたような感じがするので、この特徴のある手にしっくりくる角度。是非!!!
手を伸ばした先にハンドルがある”そんな自然感です。

P_20170714_105304_vHDR_Auto.jpg
現行のShimanoのクランクピッチはほとんどBCD96化しているので、Formosaのナローワイドチェーンリングを販売しているという事もあり、
実際に導入してフィッティングしてみた絵。
30/32/34/36t ブラック
30/32t レッド
アルミ材のチェーンリング在庫あります。

P_20170714_105203_vHDR_Auto.jpg
スライド式ドロップエンド採用。
ここに拡張性の秘密があります。
702のユーザーとこれからご検討のユーザーへ、遊びのバリエーション。
このフレームの可能性が早ければ数か月後拡張されますのでお楽しみに


チェーンステーが最短361mmに出来ますが、現状最短に詰めるよりも、チェーンの張りを基準に伸ばしてて
長さはそれ以上ありますが、乗ると既存のデモ車よりも全然短くて、
体を後ろに低く持っていくだけで前タイヤが浮いてくるこのプレイバイク。
クイックという表現はMTBと比べてすこぶる俊敏。
トレイルに持っていくとその「俊敏さ」という言葉が速度レンジの違いにより
言葉が「じゃじゃ馬」になってしまう、ダート・ストリート・パークに特化したフレームジオメトリとなっております。

シングルスピードという部品数の少なさ。
組む直前にインダストリーナインの営業担当の人がSSハブの導入に触発されて、
SSハブを入れてみた。そして組む時に黒のアルミリムが手持ちに無かったので
・・・・カーボンリムを入れたという裏事情もあり。
バイクが凄く軽く仕上がってしまいました。

そして踏むと細かいノッチサウンドもあり、無性に乗り続けたくなる感覚にさせされる。
これが”無駄に走りたくなるバイク”の所以であります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BTL Bikes, 702
ですが、実は在庫がシーズン前に在庫が立て続けに出て、無くなってしまい
その後納期指定も有れば、納期はいつでもいいから欲しいという予約もあり。
入れることにしました。事後情報公開ですが、オーダー分は昨日BTL社より出発し
来週には702また入ってまいります。
但し、今度はBlack OP(ブラック)しかなく、ブラックのみの入荷です。
赤のHot Rodは次の生産との事。=こちらは未定。
タイヤも一緒に入ってまいりますが、フレームは予約分の他に在庫も入れてます。

いつもながら同じセリフ…これは代理店もお店も同じく言ってると思いますが、
ジャンルが狭い上に入荷もそれほど入れてないです。
ただ実際に有る、日本で買える事が大事なのでニッチな市場ですが、
入ってきますぜ!!!

気になる方はホームページにてジオメトリ等をご確認ください。
またはブログでBTL Bikesカテゴリを見れば大体の特徴とかも見ることが出来ます。

P_20170714_105438_vHDR_Auto.jpg

つい5分以内にFireeyeが入荷したので、
ブログ本日分は終わり。

では皆さん良い週末を
posted by Yuki at 12:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BTL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BTL 702 デモバイク

BTL Bikes, 702
P_20170714_105547_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105513_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105352_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105402_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105336_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105438_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105304_vHDR_Auto.jpg

P_20170714_105203_vHDR_Auto.jpg
posted by Yuki at 11:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

違う視点で物事を見てみる

最近インプレ、自転車のみならずいろんな分野で私が考えている事。

インプレッション@インプレ は最新のものだったり、気になるものを取り上げたり。
実際感じた良い所を最大限に言葉で引き出す、わかりやすく伝える。
それを見る人たちが一番知らいたいところですよね。

時折良い所に対して「悪い所・惜しい・要改良」の記述も有ったりします。
それは果たして悪い所なのだろうか。

あくまで参考であとは自分で使って確かめる

まぁ〜これが結論だろうけど。文章の中で想像を膨らまして考えてみると
まず感じた事に対して、
1.インプレは自分の中で標準にしているものと比べてどうだったか。
2.インプレ専門の人であれば一杯テストしてきた中でどのような傾向か。

基準に対してどうだったかの比較だと思います。
良い所はもちろんその物が持ってる最大のアピールポイントだと思います。

ここで自分が最近ここに注目すると面白いのが、
1.あまり宜しくなかった所
2.要改善カ所
3.足を引っ張ってる部分
4.古い

それは本当に良くなかったのか?メーカーの人はあえてそれを設定した理由?(←コストを抜きに考える)
意味合い的にはマイナス要素ですが、その世間でいうマイナス要素があるからプラス要素もあると思いますが、

逆にそのマイナス要素の中で、生かされる部分はどこか?

結論に辿ると「自分で試す」が一番早い答えになりますが、そこを実行するにはお金も時間も労力もいるわけで…

マイナス要素と言われる所を見つめて、新たな発見をする。
最近こんな視点で物事を楽しみながら見るようにしてます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
先日のブログの写真upですが、DABOMBMini Me 33という33oのショートステムです。
実はこれ外見のマイナーチェンジしていて現在はこのグラフィックとなっております。
今年からは残念ながら本国よりモデル落ちしてますが、弊社にはあと数個ございます。
こちらが実物無加工の写真。どうぞご参考ください。
minime33650.jpg

そして昨日はホームページを少しだけ更新しました。
他の所と違って一気にページ一新ではなく、これは自分でやってるので、少しずつの更新ですが、
順次出来上がりをお知らせしたいと思います。
まずはBikeyokeのドロッパーが出来上がりました。
ブログで旬な情報、最新情報を提供してますが、やっぱり商品を見る時は探さずにホームページで見た方が早いと思いますので徐々に時間がある限りやっていきたいと思います。
弊社ブログを主としてる方は「取扱店ブログ」の一番上に弊社のYuris WEBがあるのでブログからでも飛べますのでどうぞ。
brand-yuris.jpg

明日Fireeye到着予定なので水色のHot Candyが入荷予定です。
hotcandy-blue1.jpg

インダストリーナイン・EVIL BIKES 夏の陣は今週アメリカより出荷される予定
BTL BIKES,も来週月曜日のフライト予定。

来週は忙しくなりそうです。。。

オーダーのショップ&ユーザー様大変お待たせいたしました。

単発フライト覚悟のホイールは今回はやらずになんとか弊社の便に間に合わせられてよかったです。
posted by Yuki at 09:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

今月の入荷予定

来週入荷予定。
・EVILバイク, Calling & Insurgent
・Fireeye, Hot Candy新色。他欠品もの。リアナット締めAxle
・Formosa, カーボンリム

来週か再来週
・インダストリーナイン 予約分とジャージ
・BTL Bikes, 702フレームとタイヤ
 ※フレームの拡張性が凄い事になった、既存オーナーお楽しみに

月末
・DABOMB, 2017新商品どっさり
・Pillar spoke, Wingスポーク

8月
・BIKEYOKE, 160mmストロークのドロッパー、shifty

昨日は21時以降にインダストリーナイン社の3人(担当・配送業務・ジャージ担当)とやりとり
EVILバイクに次のステップの確認

6月末入荷押さえた分7月はかなり濃縮のスケジュールとなります

minemi33650.jpg
posted by Yuki at 10:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィングスポークが使われたホイール

最近とても暑い毎日を過ごしております。千葉県拠点のYurisです。
事務所はじみぃ〜に電気代節約で窓開けて汗だくで仕事ですが、
いよいよ限界が来て、今ドライ設定でエアコン回しております。

昨日静岡県にあります、バイシクルわたなべ浜松店様のFBページで完組ホイールの写真が上がっておりました。

19756583_1905320906347380_312702555803484947_n.jpg
ハブはインダストリーナイン
スポークはピラーレーシングスポーク(略してピラースポーク)
リムはDT

ブログのカテゴリをI9にするかピラーにするか悩みましたが今回はエアロスポークのピラーを取り上げたいので
あえてカテゴリ分けをピラーの方にしました。

19894985_1905320963014041_6691667301926788853_n.jpg
ハブも凄く綺麗に撮ってくれて感謝感謝
ディスクロードハブで前後28Hであればブラック・シルバー・レッドを標準在庫とし
他いくつか色、数量少ないですが在庫しております。
今ロードバイクはリムブレーキとディスクブレーキが混合とした市場ですが、

さっき上げた基本色でリムブレーキハブも同じく在庫中。
リムブレーキハブ=20/24Hと前後28Hの組み合わせ
ディスクブレーキハブ=前後28H

ディスクブレーキハブは今6穴をメインにしていますが、
これから入荷するものに関してはセンターロックも少しずついれていく予定。

はなしはそれてしまいましたが、
バイシクルわたなべ浜松店のこのホイールの紹介ページはもしかしたらFB登録者のみ閲覧出来る?と思うので
コメントをそのまま引用させていただきました。

インダストリーナイン×DTswiss×pillarspoke
最近流行り?の手組みホイールです。こんなイケてるホイールは手組みならではですね☆
ちなみにディスクロード用で組ませて頂きました☺️
1490gです。
気になる金額は12万円前後で組めます。
無限の組み合わせからマイホイールを作りませんか?
ご相談は無料です


住所:〒434-8502 浜松市浜北区貴布祢1200番地
         プレ葉ウォーク浜北ショッピングセンター1F
TEL:053-489-4863
FAX:053-489-4864
営業時間:10:00〜21:30(年中無休)

通常ブログはこちら ➡ ★★

ピラーのエアロでも通常のピラーのひらべったいエアロ=他のスポークブランドと同形状のではなく、
今年の3月の自転車ショーで新製品として発表した翼断面形状となっております。
pillar wing yuris.jpg
yuris pillar spoke.jpg
きし麺形状ではなく、翼形状にする事により上記の整流効果が生まれ、
実際耳では聞こえなかったと思いますが、通常のエアロよりも風切り音を抑えつつ、
整流効果の向上によりより回転や慣性においてロスの少ないテスト結果が得られました。
エアロ効果の向上のみならず、スポーク自体の特性に関しても
エアロスポークほぼ同等の破断性能でも同じ力をかけた時でのスポーク伸びをエアロスポークより抑え
張力もプレーンほどではないが、バテッドに近い特性を持つ。


PSR WING 20
展開サイズ 269mm〜299mm(カット可能、詳細はお店までお問い合わせください)
カラー シルバー・ブラック
規格 J-bendのみ (ストレートプルは受注オーダーとなります)
重量 4.3g(260mm長さ)
価格 Silver 3900円/10本(税込み)
   Black 4600円/10本(税込み)


7月末に259mm〜のシルバーとブラックのJ-bend入荷予定
これで259-299mmまで幅広く対応できるようになります。
コンセプトは「切れるエアロスポーク

メーカーの緻密に計算されたホイールはもちろんどれをとっても素晴らしい。
手組ホイールは自分でチョイスして、自分で味付けが出来る、自分のホイール
・味付けはテンション管理によるホイールの特性変更。
・好きなハブ・スポーク・ニップル・リムが選べる、完組に無いオリジナリティの実現。

最近私自身がかなりはまってる””クラシックテイスト””フィードバックとして
自分のロードディスクバイクに導入したいですね。
posted by Yuki at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

Yuris価格表更新

昨日の夕方にFacebookにて先に通知しておりますが、WEBに最新の価格表を更新いたしました。
今年 Version3となります。価格変動はなく
新商品と販売終了商品の更新となります。
いつも通り値段の問合せがありますので、こちらをご覧ください。
top.jpg
上の画像がホームページ。
「Price & DATA」の所をクリックお願いいたします。
その上のブランドの商品説明はまだ最新版にしてなく申し訳ございません。
ブログで紹介した新商品などの最新価格は全て価格表に反映しております。
toptop.jpg
こちらが実際メニューバーを選択した時の画面になります。
一番上にある価格表の「★★」リンクをクリックすればPDF表示またはダウンロードが始まります。


新商品更新リスト
Fireeye Bikes
Fangs One
NW Chain Ring 96
Burning 1st, hanger
Burning AM, hanger
Burning DH, hanger
DSC_7913.JPG
hotcandy-blue1.jpg


Dabomb Bikes
SCG
GSX 3 in 1
Sentinel
Shark Stem
Stroke, carbon bar
DIRT DEVIL
DSC04600.jpg
DSC04570.jpg
Sentinel-gray.jpg
sharkstem.jpg


Pillar Racing Spoke
PSR WING 20
TPS Tools
Aero Holder
pillar wing yuris.jpg


Relic Classic
ELS, stem
DSS, stem
FRO, pedal
R40T Sprocket
18882161_1309250822457144_7670678988533355558_n.jpg
19657492_1330331577015735_127356951123873279_n.jpg
DSC_0305.jpg

EVIL
フレーム用グロメット


Formosa
カーボンクランク片側
カーボンエンドブーツ ペア
クリンチャーリムブレーキ
formosa-rubber.jpg


BIKEYOKE
バイクヨーク
P1040701.JPG

INDUSTRYNINE
S series spoke
S series, nipple
ec996da6-965b-4c4c-a6cd-75519180abd8.jpg
881ff4c1-48d8-4231-9237-9e44ce0e44d8.jpg
92b55cb4-2f1c-4e4c-b17a-1766288144cb.jpg

価格表リンク ➡ ★★




posted by Yuki at 13:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

スポークを比較する

spoke1.jpg
インダストリーナインのアルミスポークは実際どうなの?という事で
まずは重量面から実測表示すると、右はアルミスポーク、左は通常のステンレスダブルバテッドスポーク
同じ長さで同じ32本という条件で実測するとこちら
spokesteel.jpg
alspokei9.jpg

ダブルバテッド条件にて、32本でアルミスポークは13g軽い結果となりました。
64本で26g。ステンスポークがプレーンだともっと重くなります。
重さのみならず、ストレートプルにすることで、Jベントの首曲がりストレスからの解放。
DSC_7144.jpg
アルミスポーク採用の完組はニップルがなく、ニップルの代わりにハブ側にネジ山を入れることによる
ニップルとスポークの飛びからの解放。
そして重量物でもあるニップルはリム外周に無い分仮に同じ重量でも、より優れた瞬発力の実現。
とどめに強度は14番のプレーンに相当。

・スポークのJベント部分の首飛び
・ニップル付近のスポーク破断
・14番相当の強度
・重心のセンター化
上記に加えた元祖120ノッチハブとアルミスポークによる色遊びが出来る。


これがインダストリーナインの完組の簡単のポイント説明となります。
posted by Yuki at 14:22| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ロードもワイドレンジ

18882161_1309250822457144_7670678988533355558_n.jpg
RELIC, R40T
・Cog 40t(10sなら11-28t, 11sなら11-32t)
・16t スプロケ
・延長ハンガー(ディレーラーは GS/SS)

希望小売価格 10,800円税込み(税別1万)

より軽い力で登坂を可能にするちょっとしたアイテム
Bikerumorにも紹介されて今回いくつか要望がありましたので入れることにしました。

入荷予定は今月

ロードバイク向けのギアのオーバーサイズキット

16t付属だけでなく、このR40tは10速(11-28t)と11速(11-32t)にも対応

17343056_1228260650556162_5041339662391003036_n.jpg

材質: アルミ7075 (R40T)、鉄クロームメッキ (16T)
対応スプロケット: Shimano 10 spd (11-28T) & 11 spd (11-32T)
重量: R40T (56g), 16T (19.5g)
キット内容: R40T, 16T and road extend hanger
Color: 黒 (R40T)
CP (16T)

バリバリのロードレーサーには全くもって300%不要なアイテムですが、
グラベルロードや気軽にロードを楽しみたいという用途で
意外と使えるアイテムだと思います。

MTBのワイドレンジによる恩恵を是非ロードでも
18836039_1305014479547445_2718809955085061872_n.jpg
posted by Yuki at 13:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Relic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

センチネルのカラー展開

先日のDABOMBの新作フレーム紹介で、熱烈ではありませんが、
何件か問い合わせがありましたのでカラー種類をご紹介。
Sentinel-gray.jpg
この前の画像の大元
セメントグレー

Sentinel-purple.jpg
パープル
実際台北ショーで見ると、色はベタっとした感じではなく、
奥行きがある感じの色合いでした。参考としてこちら
sentinel-taipei-show-dabomb.jpg

Sentinel-black1.jpg
マットブラック

デモとして選んだのはセメントグレー
どうせやるなら派手にやりたいですね。今回は高額カーボンリムやインダストリーナインを投入せずに
なるべく派手に作ってみたいと思います。
posted by Yuki at 13:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ELSステム, 35mm

ELSステム
19657492_1330331577015735_127356951123873279_n.jpg
Extreme Light Stemの略

仕様
材質: Alloy 6061 T6 – 3D forged
突き出し: 35mm
バークランプ: Φ31.8
クラム: 1-1/8″
アングル: ±7o
重量: 127g
カラー: ブラック(フルブラック)・レッド・ブルー(黒トップ)

希望小売価格 5800円(税込)
入荷時期 = 7月(今月)
19554535_1330331567015736_839508392372936415_n.jpg
ステムが量産から仕上がったとの事です。


Relic社は「RELIC PRECISION COMPONENTS」から「RELIC CLASSIC」へ名前変更し
弊社が初期取扱っていたMTBのみのラインナップから少し変わって手広いラインナップとなっております。
RelicはDABOMBの運営会社Hibikeの中の一つのブランドで、DABOMBとは完全に切り離したチームで運営されております。
DABOMBが10年以上のあるブランドで一貫性のあるコンセプト&モデルに対して、
RelicはODMやOEM事業を手がけつつ、それらのフィードバックそして世界のトレンドを参考に、得意とするCNCを駆使して革新的なデザインや新しい技術をRELIC コレクションに反映する。

その中で今回のステムで面白いのが、表面仕上げ構成は ポリッシュ・サテン・パウダーコート
の3種類からなっており、それを代理店がチョイスしていくオーダースタイルとなっております。
弊社は三つの中からポリッシュをチョイス
19553858_1330331573682402_6165360220070221096_n.jpg
・フルブラック
・ブルー+ブラックカバー
19657492_1330331577015735_127356951123873279_n.jpg
・レッド

3パターンにしました。というよりも他国の代理店と相談の上作った色となります。
フルブラックは共通。
青が他国代理店、赤が日本Yuris仕様
この3パターンがポリッシュのラインナップとなります。

他にサテンとパウダーシリーズもありますが、
パウダーは金額が跳ね上がり、サテンよりポリッシュの方が実物良く見えたので
今回はポリッシュから展開したいと思います。

価格は上にも書いた通り
希望小売価格 5800円(税込み)
35o突き出しでかつ少しお手頃な価格で実現できました。

まだ在庫無いですが、今月入れる予定です。
お楽しみに。
posted by Yuki at 14:48| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Relic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする