2016年11月29日

BTL bike, 702入れます

BTL bikes, 702

予想外の反響で弊社の輸入バランスポイントを既に超えていて、ギリギリまで引っ張りましたのが
12月の輸入を考慮し本日にて締め切りました。
数本は在庫しますが、在庫切れの際はまた数が集まってからにします。
今回のカラーチョイスなかなか面白かったです。

私は私で先日のBTR Rangerに引き続きこのBTL・・・・
ダートバイクを一台久々に作って自分にムチを打ちたいと思います。

BTRとBTL凄く紛らわしいのは知ってる(笑)


カラーネームはそれぞれ

DSC03802.jpg
赤 ・Hot Rod(ホットロッド)


BTL7022.jpg
黒 ・Black OP(ブラックオペレーション)

posted by Yuki at 13:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BTL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画で紹介してみるよ

昨日インダストリーナインからちょっとしたブラックフライデー?的なお買い得情報がありました。
t697_f63e385ce786d499623e3c90294172dc.jpg
・フロントフォークの止めてるAxleの”Match Stix”
・大きいきんちゃく袋 Yuk Sak
・ウィンターハット@ニット帽
の三点セットがWEB STOREで販売されてますが、その3点setの連絡がないので
聞いてみたいと思います。ってMatch Stixもその時フォークメーカー指定しないといけないので
あらかじめ注意しないとですね。

DSC_6911.jpg
昨日写真掲載した紫ハブですが、実際はこれよりもっと鮮やかな色が出ていて
ピンク味皆無!写真でいろいろとホワイトバランス調整したけど目に映った色が出なく
これが一番の近似値でした。ハブと一緒に最新のベースボールキャップと生地が凄く丈夫な巾着袋が映っております。

x3_f63e385ce786d499623e3c90294172dc.jpg
H 17.25" x W 16" - DEPTH 16.5' - TOP OPENING EXPANDED 13.5"
高さ43.8p、幅40.6p、 開口部34.2p
Yuk Sak
定価 4,500円税込み


生地はシャカシャカではなくとても分厚いキャンバス素材ってもう言葉で説明するの難しいので
初挑戦!!!動画で撮ってみました。
好評であればまた次回構造の説明とかで動画取ろうと思います。


新感覚・・・・
動画紹介ありでしょうか?
posted by Yuki at 10:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

3種類のフェンダー実物そろった

DABOMBのフェンダー
DSC_6935.jpg
定価 1,300円税込み(2枚組)

ハックノリスのチューブレスパンク防止kit
についてくるフェンダー
DSC_6936.jpg
定価 10,000円税込み


先週入荷したインダストリーナイン
フェンダー(1枚)

DSC_6933.jpg
定価 1,680円税込み

三つそろえるとこんな感じ
DSC_6937.jpg

今日は朝から仕事とは別に予約があり、数時間のロスがありましたが、
先週のブラックフライデーとは意味的に違いますが、
世間でいう”ブルーマンデイ”を味わっております。
やっと一息が付きましたのでこれから発送及び考える時間などが出来ます。
そしてまた今夜海外とミーティングしなくては。


インダストリーナインの入荷で凄く少数ではありますが、
帽子とyuksakというものが仕入れてみました。
DSC_6911.jpg
インダストリーナインはシーズンというよりも作りたいときに一定の数を作っては
終わったら終わりの方式をアパレルとかソフトグッズに取り入れております。
ハブと完組がメインもブランドではありますが、
これはこれでとても流動性があって周りと被らないので、
これまたGoodなやり方じゃないかと思っております。

I9のそのYUK SAKの全体像はまた明日。
ではでは。
posted by Yuki at 15:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ハックノリスの新しいインプレ

最近世界であっちこっち騒がれているハックノリス
DSC_6868.JPG

今度は静岡にありますバイシクルショップ ゲンノジから
旬なインプレが公開されましたのでこちらにシェアいたします。
gennoji.jpg

おじさんフェンダーらしく、まずはゲンノジのサイトへアクセスしてください

http://gennoji.net/wordpress/
そこにダウンヒルのエリートライダーの使用レポートがPDFで隠れていますので
是非見つけてみてください。

同じくユーザーのインプレもまたありますので
合わせてご参考ください
http://joxkoji526.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

一日限りのブラックフライデーですが、今日だけ実施。
その中での一つのサンプルアウトレット
DSC_6885.JPG
10速の11-36tですが、実測151g フルアルミ。
1点もの
詳細はお店までお問い合わせください
posted by Yuki at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ディスクロードのホイール

DSC_6785.jpg
インダストリーナインのハブを使ったフォルモサの完組
今回はPillarスポークのエアロをPSR X-TRA 1420を使ってみました。
リムは高さ38oで幅が25oのC3825モデル
DSC_6781.jpg
今までプレーンの黒スポークからエアロに代わって重量もそうですが、見た目も少し引き締まった気がします。

同時にリムブレーキモデルのも作ってみました。
DSC_6799.jpg
これで実測重量がすべて出そろったので、あとはプレーンモデルとの比較し
完組としてリリースまでもう少しお待ちください。
気になる方は取扱店までお問い合わせください。

AR251480.jpg
インダストリーナインのアルミ完組モデルもございます。
こちらは重量がとても軽い1460g
ディスクロード。こちらも展開開始しました。
まだまだこれからの分野ですが、MTBつながりのディスクという事で
いち早く取り入れてみました。
posted by Yuki at 16:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

スナッピーなハードテール

昨日デモバイクが出来上がりました。3台目。

家族を悩ます
愛人 3号機
DSC_6810.jpg
代理店ではありますが、部品がメインのため恥ずかしいながらデモバイクと呼ばれる完成車は今現在これで合計3台しかありません。

・BTR Ranger, 275 ハードテール
・Fireeye Burning AM, 275 フルサスペンション
・BTR Sprinter, シクロクロス


今回の部品構成を簡単に写真交えて説明。
テーマはフレームがローカラーなのでいつもは派手派手な色コンビですが、
今回は久々にさりげないバイクにしてみようとって思いました。

DSC_6814.jpg
・いきなり渋くのコンセプトから外した明るめなFireeyeの新色イエローグリップ
・サスペンションはDVOのブラウンを選択、調整機能にびっくり。現在130oストローク



DSC_6816.jpg
・Fireeyeのハブ前はブースト(モデル名 FH-15110)、後ろは142*12(モデル名 RH-12142)
・リムはFireeyeの650B30の黒。リム幅30o。チューブレスレディ仕様
・Formosaのアルミチューブレスバルブ シルバー


DSC_6815.jpg
・Pillar SpokeのPSR14に3D Forceの90度ずつ潰しの入ったスポーク、黒が流行の中、あえて銀色で昔っぽく新鮮感を味わってみる
・フォークはブースト規格にして、ハブもFireeyeですでに前後ブースト規格のラインナップあります。



DSC_6817.jpg
・Formosaのカーボンクランクに32tの同じブランドのナローワイドチェーンリングをインストール
・クランクの規格はSRAMのダイレクトマウント規格で、チェーンリングのオフセットすべて3oとしてます。
・68/73mmのバイク。チェーンラインはこの状態で52mm
・ペダルはFireeyeのHot Candy Tiプラペにして、軸はチタン。ボディがヘタったらそのまま通常鉄モデルをまた使えばOK



DSC_6823.jpg
・このリアバックのエンドに向かっていくにしたがってテーパードされていく細さに美しさを感じます。
 指一本分の太さ。凄い!!!
・142mm幅。



DSC_6827.jpg
・先週からデリバリー開始した新作Formosaのライズ30oのハンドルF30
・Dabombの35oステム。シルバーのBullet Shell

※FormosaのF30はこの35oのステムで最終的に先日の動画と同じく耐久テストをパスしています。
 テストピースが80-90oの突き出しだったので、より通常使用の証明という事で



DSC_6836.jpg
・ディレーラーはShimano GS(短い方)、少ししたらRelicの48tワイドコグを入れる予定


DSC_6869.JPG
・リアのブレーキ周りの仕上げ方
・XONのシルバーローター160o 鍛造



DSC_6863.JPG
・XONのシルバーローター180o 鍛造
・Formosaのポストマウントアダプター PM180 (160⇒180o)


DSC_6868.JPG
今話題HUCKNORRIS。より低圧でかつリムを保護する役割のチューブレス向け商品
 中で浮いてるので持って回転させて急にブレーキすると中で回転します(笑)
 ちゃんとおじさんフェンダーこちらへのアピールかなり凄い
・BTRのフレームは基本オーダーなので後々可変シートポスト装着のためケーブルガイドをつけてもらいました
 ISCGマウントは取っ払っております


DSC_6867.JPG
・Fireeyeのサドル。Firewave ブラウン色で


DSC_6865.JPG
・Dabombの新しいシートポストQRクランプ 3.0 同色系でブラック


DSC_6839.jpg
こんな感じで作り上げてみました。
・可変シートポスト
・ワイドレンジコグ48t
は暫く遊んでからタイミングを見て入れたいと思います。

本日雨降る前に軽く、明日アスファルトや土なところで試乗しましたが、
まずまたがった瞬間から26”の時のRANGERを思い出させる不思議な鈍いしなり感。
オールマイティーなRanger26”からダウンヒルなBelter26”へと経て、
トップもだんだんと伸びてきているのもわかります。
何よりも本当にどんなハードテールを乗っても、これに乗って足をかけた瞬間に
これ・・・・「BTR」ってすぐに体が認識しちゃいます。
初めての方はわかりませんが、オーナーや乗ったことある人なら多分この理解できると思います。
久々に乗ってもその感覚は体のどこかで覚えていただのかもしれません。

心から今度の山遊びが楽しみです。

どうでもいいのですが、実はのこの車体・・・・
イギリスがEU抜ける前のレート、事のつまりポンド暴落前の定価26万の時の決済で
とても高いフレームなんだなぁ〜★★★
今はレートの関係で前に近い価格になっております。
パイプの材質も昔と比べてランクを上げてきてるので相応かもしれません。

BTR Fabrications イギリスハンドメイド
今仕事の部屋にいても、あの感覚の余韻に浸っております。
posted by Yuki at 12:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

Black702

BTL Bikes 702
ブラックバージョンが海外の画像に有ったのでちょっと拝借。
BTL7021.jpg
BTL7022.jpg
参考URL⇒★★

DSC03802.jpg
キャンディレッド

どうぞご参考に、予約数量ある程度集まり次第入れたいと思っております。
目標今月か来月。
posted by Yuki at 15:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BTL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEBストアで探し物

http://store.industrynine.com/
i9top.jpg

いつも自分が勉強で有効活用しているインダストリーナインのWEB SHOPが
大幅に更新されてます、取扱開始から初めてのリニューアルです。
凄く細かい部品まで掲載されてます。
弊社も完組スポーク以外はほとんどそろえるようにしてますが、
大体の消耗部品は取り揃えているつもりです。
特殊サイズベアリングやOリング・爪・ばねなど。規格変更用のエンドキャップ
現行の2代目だけでなく初代のスペアまで取り揃えておりますが、
今回のアップデートで凄く痒いところまで届くようになりました。

本国の足を引っ張らないように弊社も頑張らなくては…汗。
価格だけは本国と近いのだけ自負できますので
現地価格が掲載されているWEB SHOPを自信もって掲載させていただきました。
探すのが面倒な人は直接弊社まで問い合わせても大丈夫です。

互換性とか細かい部品に関する事、80%以上対応できると思います。
MTBi9.jpg
posted by Yuki at 14:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

48tコグに使えるディレーラー

15032822_1113387965376765_5587060851985168872_n.jpg

ユーザーからの問い合わせで対応するリアディレーラー(以下RDと記します)という事で
実際Shimanoの仕様の範囲内に入ってはいるが作動するかどうか、リアディレーラーを装着して確認いたしました。
結果 Formosaだと46t、上の写真のRelicの48tですが、Shimanoの型番でいうと
Shimano SGS M8000(XT) & M9000(XTR) = ロングケージ
Shimano GS M8000(XT) & M9000(XTR) = ミドルケージ

ここでいう動作テストはギアの変速スムースさではなく
ギアの歯数に対してミドルゲージのディレーラーが正しく作動できるかどうかの確認となります。
ワイドコグを導入するにあたり、今手持ちのRDで対応できるかどうか、実はこれが一番知りたかったりします。
でないとワイドコグ導入が他にも買いなおさないパーツが出るとかえって高くついてしまうという事になりますので
ここではっきりと白黒つけようという事にしました。

結果ミドルケージ(写真上↑)が実際スムースに変速作動する事を確認。
但しフルサスペンションや取り回しでチェーンの長さだったりフレーム形状にもよるので
実際取り付けてみて確認をお願いいたします。
ロングケージのSGSであれば、そのギリギリの選択から解放されます。

Relicのワイドコグは現在48tのみで11s向けの展開とさせていただいております。
46tが欲しい方はFormosaの46tをお選びください

Relic 48t(18t付属)
11-13-15-18-21-24-28-32-37-42-spacer-48t
の組合せで装着いたします。
IMG_20160920_123850.jpg

Relic
ワイドコグ48t for Shimano11速
カラー ブラックのみ
希望小売価格 9720円税込み
posted by Yuki at 13:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Relic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

オールロード車輪

今日はもういてもたってもいられず、少しずつ増える為替に対して海外送金は今週にどこかのタイミングでやろうと思います。
本当…海外振り込みもある意味勝負事ですわ、汗。


AR25i9.jpg
先日入荷したインダストリーナインでロードの新商品である
ロードディスク AR25
量産第一号を日本で取れてなんだか気分的にうれしいものです。
日本ではまずフルブラックモデルと赤ハブとニップルモデルの二つを入れてみました。
arar25pho.jpg

リム 外-外で25o、内側21.5o
対応するタイヤは チューブレスレディとシクロクロスタイヤ
重量は前後で 1460g
前後とも24ホールの構成
前 駆動側ラジアル、ディスク側4クロス
後 駆動側4クロス、ディスク側ラジアル
実際の走行イメージ動画は生音で飾りのない動画ですがどうぞご参考ください

ロードはMTBよりも少しでも軽量に振っておりますので、ラチェットリングはチタン採用。60ノッチ
ノッチ数はマウンテンバイクの半分ですが、ロードでは十分なノッチとなります。
シクロクロスのStop & Goの連続とした加減速に素晴らしく反応する一品。
フレーム?スポンサーを受けてるライダーで実費でI9の完組を使ってくれていたことにびっくりしました。
※MTBに近いいろんな軸の選択肢がございますので、選択される際はご指定ください。

同時にいつも通りの在庫としてリムブレーキのI25TL
赤ハブとニップルモデルを補充しました。
i25red.jpg

現在の国内即納在庫はこちら

★★MTB★★
・27.5" Ultralite235, all black
・29" Ultralite235, all black
・27.5” Grade, all black (Rear 150/157 OK)
・27.5” Trail S Black F15, 142*12
・27.5” Trail245, F 5/9/15, R135/142, Shimano or XD-1
★★ロード★★
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
・AR25 Disc, full black
・AR25 Disc, Red Hub and nipple, black spoke, black rim

「入荷予定」
・27.5” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 12月入荷予定
・27.5” Enduro S Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 12月入荷予定


ロードユーザーの方も最近問い合わせで「インダストリーナインって何?」な質問が増えてきましたので
改めてご紹介しますと、アメリカのノースカロライナー州でハブを自社生産する企業で
Turnamics Inc.から切りわかれた一つの企業として同じ屋根の下でやり始めて
自転車関連工場には無い高精度な切削マシーンでハブを製作され
自社でアルマイトセクションを設け、多色アルマイトを仕上げるHouse Madeな会社。
2013年よりフルモデルチェンジし、ロードやシクロクロスにも本格展開をするハブ&完組ホイールブランド

・航空宇宙産業等の精密機器切削品を手掛けるゆえの高精度
・駆動部はより硬い金属素材を使った120ノッチと極限まで高めた伝達効率
・自社生産がゆえの細かいアルマイト色展開
・Enduroベアリング採用

先月のミーティングでは現在規模が大きくなり、Turnamics社の仕事の半分がインダストリーナインの切削でしめてるそうです。
動画で実際の製作環境が今月youtubeにアップされてますのであわせてどうぞ

posted by Yuki at 15:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

Formosa F30カーボンハンドル

アメリカ大統領のトランプ氏当選で経済の波が円高に振るのではとメディアとかで騒いでて
期待はしていたのですが、予想に反する円安!!!

大打撃です

これが一時期の変動であることを期待しつつ、せめて102-3円ぐらいで落ち着いてくれると嬉しいのですが、
完全に誤算でした。100円切らなくていいからそれぐらいで勘弁してください

話は変わり
Formosaのカーボンハンドル F30が昨日到着しました。
DSC_6756.jpg
予約されてるお店には先に優先検品して、必要に応じて発送しております。

Fは17oライズ、発売してすぐにもっとライズが欲しいという声がありましたが、いろいろ条件もあり
なかなか踏み切れなかった部分があります。ライズが上がる事によりカーボンへの負担が上がるし
事実これが一番心配で踏み切れない部分もありましたが、今年からハイライズのカーボンハンドルが
いろんなメーカーで出てくるようになったのと、今年の現地イベントでの要望が有ったので
6月より話を進めました。

やるならライズの部分のシルエットに拘りたい、強度の内部仕上げは工場の熟練した技術にお任せ
DSC_6765.jpg
スペックと曲がりのシルエットを全てこのF30の「型」に思いを込めました。
サンプルハンドルの断面カットしたりテストしたり、一発合格した提携先に感謝。

DSC_6766.jpg
写真ではやっぱり伝わりづらい部分はありますが、取扱店または現地のどこかで見れる機会がありましたら
是非手に取ってみてください。

土日久々に友達のアルミハンドルのついたバイクと取り換えっこして乗りまして
アルミハンドルの性格の違いを体感。
一言でいうと微振動をかき消してくれる疲れないハンドルでしょうか。
同じ素材でも味付けで性格の違うハンドル一杯あると思います、いろいろ試すのも面白そうですね。
まずは仕様とライズ周辺のシルエットに拘った「F30」
是非あなたの検討リストに✨

DSC_6749.jpg
フォルモサの完組ロードホイール
インダストリーナインのハブと弊社取扱のPillar SpokeのスポークとフォルモサのカーボンクリンチャーC3825
で青ハブ、青ニップルを使ったバージョンのオーダーが出来上がりました。
いつも黒と赤とシルバーを見てるので青に新鮮味を感じたので思わず道路まで引っ張り出して記念撮影★

リムブレーキの幅25oの完組のこれとディスクブレーキ版の前後28Hを実際最終サンプルが出来上がったのでこちらは後日いろいろ紹介したいと思います。

dsc_2975.jpg
ワイズロード神戸 より弊社のパーツを使ったカスタムバイクが出来上がりました
↑紹介ページにいけます

グリップとステムの異なるメーカーによるカラーマッチングが絶妙で参考になりました。
なんといってもホイールはやっぱり組んでみたいとイメージがわかないですね。
この組み合わせは良いですね♪全くイメージで思い浮かばなかった組み合わせでした
ありがとうございます。
posted by Yuki at 11:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

耐久テスト動画

F30youtubeFormosaYuris.jpg

昨日ちらっと最後にお披露目した画像。
こちらは前回プロトタイプですでに耐久テストパスしたのですが、
細かい所ですが、発見したのでどうせならばちゃんとしたFORMOSAのオリジナルである事を
証明するためにもう一度納得する条件でテストしました。
テストでは長いステム70oか90oが使われたのが見えたので
今回はよりハンドルに負荷のかかるショートステム35o
ちゃんと弊社取り扱いのFIREEYE TALON FGでテストを行いました。
F30.jpg

Formosa Carbon bar
"F30"
Clamp 31.6mm
Width 760mm
Rise 30mm
Up 5 degrees
Back 9 degrees


耐久テストはEN規格に準拠
10万回の振動テスト
同方向 450N
ねじれ 270N
ですが、今回はせっかくですので
正方向は20万回
ねじれは17万回 で1.7倍〜2倍に回数を増やしての試験実施。

もちろん。無事パスしてます。
”F”でも評判の柔らかさが下の動画を通して凄くわかると思います。

↓来週ぐらいには入荷します F30。
 YOUTUBEのリンクをクリックして再生してください
https://www.youtube.com/watch?v=6Fn6Dw0Dkxg&feature=youtu.be

小さい画面でもいい人はこちらで再生


自己満ですが、ある意味証明でもあり、
開発に携わった人たちに感謝いたします。
posted by Yuki at 09:56| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

ロードより充実に

本日午前中は業者とミーティング。
その最中にインダストリーナインの入荷。

少し検品しつつ、本日の業務をこなしつつ、今つかの間の休息を使って
ブログを書いております。

DSC_6722.jpg
こちらは昨日実際ロードの音、60ノッチですが、アップしてみましたのでどうぞ一緒にご覧ください

本日出荷に合わせて希望仕様を変更しての納品となります。
Formosaの暫定完組、I9のハブをを使ったディスクロードとなりあmす。
DSC_6723.jpg
フリーをカンパに変更しました。

今回ロードのフリー、カンパのちょうど在庫切れのジャストタイミングに入荷
DSC_6729.jpg
左から カンパ・Shimano・XD-1 の順となります
そして先月発表したロード規格向けのXD-1もご用意いたしました。
写真に写っているのが今弊社で在庫しております

DSC_6714.jpg
今回よりMTBのブースト規格もフルカラー入荷しております。
これの他にロードディスクの新モデル完組とリムブレーキのI25も一緒に入っております。

フルブーストのラインナップは今回より全色展開してますが、
DSC_6718.jpg
基本は6穴となります。写真のセンターロックはオーダーで1.5-2か月待っていただけるのならば
普通に引っ張れますのでセンターロック希望者は少しお時間頂きます事をご了承ください。

あとようやくカーボンハンドルが仕上がってまいりました♪
F.jpg
Formosa "F"

F30.jpg
Formosa "F30"
rise 30mm, up5, back7 モデル

価格はFと同じ。"F"は廃盤ではなく、ライズ違いという事で
F30が新たに仲間入りとなりました。
posted by Yuki at 15:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

BTRのRangerが安くなった。

☆★ホームページ内容更新の連絡★☆

「Dabomb 及び BTR Fabricationsのページ」
価格表と同期しました。最新の部品や画像も更新しております。
なおBTR Fabricationsはポンド為替で価格修正しました。
税込み19万円となりますが、ハンドメイドのため納期は約3か月となります。
btr_ranger_108_rear_2.jpg
posted by Yuki at 16:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクルモードに行ってきました。

おはようございます。題名的に本来であれば「行きました」ではなく「出展」側であるべきですが、
資金力も余裕も無いのが本音です。ただ幕張メッセという場での集客力。
どこにウェイトを置くかだけですが。余裕が出来ればぜひ来年あたりにでも…毎年言ってる気がします。

インダストリーナインからパワーのある人向けに鉄のフリー@リリース
14959010_10211046176858410_2085955073_o.jpg
軽さ重視でフリーは総アルミを標準としてますが、噛み込みがあってしまうのも事実です。
ただ今まで噛み込みが原因でスペアとしてのオーダーはまだ日本で受けたことありませんが、
そんな噛み込みがいやで重くなってもいいからという人向けのこれまたマニアなアイテムですね。
一応国内在庫を次回のオーダーでしようと思います。

インダストリーナインのフェンダーは価格が出来ましたのでお知らせします。
t700x600_1efc233b228c642cf9cd569ef4083abf.jpg1476747561476.jpg
1枚
希望小売価格 1,680円(税込み)
100-150枚のオーダー希望出したら50枚しか用意できなかったです。というよりも定期便の出荷直前で出荷に間に合えばという条件付きなので今回はとりあえず50枚ほど入ってまいります。
既に予約分で現時点35枚切ってます。

昨日は先週木曜日から休んでる分かなり殺伐とした一日でした。
本日の出荷便で良いカラーの組み合わせが有ったのでup♪
14980602_1139578386138898_5498075109993451783_n.jpg
どんなホイールが生まれるのかなぁ〜、楽しみにしてます。
こちらは九州行きの便となります。

さて時間のある時に新価格適応分を早くWEBにアップしないとですね。
ではでは、今日も残り半日。頑張りましょう。
posted by Yuki at 11:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ハックノリス来社

月曜日の朝からどっさり、そして先週の木曜日祝日とサイクルモードが重なり
出荷業務休止したツケがすべて本日に回ってきました。。

グズのお忙しです。
今日はひと段落出来たらまたブログ更新しようと思います。

とりあえずハックノリスの便が到着
SとMとL すべて在庫完了しました。
写真はほんの一部でこれだけでも随分空間占有するからちょっと考えなくては。汗
DSC_6683.JPG

ではでは
posted by Yuki at 10:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

業務いろいろ

8978.jpg
コメント欄にシルバーリムの問い合わせがありましたのでこちらにイメージ写真をアップしてみました。
こちらは実際日本に入ってきて出荷前に事務所で撮影したものとなります。
どうぞご参考ください

最近海外と一杯お話してるのですが、異なるビジネススタイルと日本の市場の説明。
本当つくづく自分にプレゼン力がないなぁって思います。
先週は嬉しさの歓喜。
今週はもう月曜日の朝8じから意気消沈。
何か面白い物ないか、企画など。本日は業務をこなしては模索しております。
それがダメなら自分がしょぼいだけですわ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

基本自分が買いたいと思うすべての条件を想定して、価格なり取引をします。
価格に関しても、他の代理店が「税別表記」をする中、
うちは絶対に「税込み表示」だけは譲りません。

10万+8%=\108,000円
20万+8%=\216,000円
30万+8%=\324,000円

仮に目に見える状態で 
MTB社 29万(+税)
Yuris 30万

パッと見、MTB社の方が目に飛び込んでくる数字で魅力的に見えます。
だけど実際 1.08 という数字をかけると 31.32万。
税金8%は金額が大きくなればなるほど、結構のしかかってきます。

自分自身総支払額が結果的に違うのが嫌いなので「税込み表示」とさせていただきました。
多分価格比較するときに面倒化と思いますが、
税別表記にしたい場合は ×1.08
税込み表記を税別にする場合は ÷1.08

一層うちで税抜き表記で統一したらスッキリと思いますが、
弊社のポリシーですのでご理解ください。

Yurisの希望小売価格は全て税込み表記 です
posted by Yuki at 11:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

価格表更新 2016年11月本日より

価格表を更新しました。

2016年11月より適用 rev.4

↑をクリック

2016年11月更新分
・I9 為替相場に応じてのか価格変更
・BTR 為替相場に応じてのか価格変更
・新商品分の更新
posted by Yuki at 13:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする