2016年10月31日

BCD96の楕円リング

Formosa-orbital96.jpg

先週のショーで当日出来上がったサンプルを今頃ですが、実は作ってもらいました。
BCD96のShimano用楕円リングです。こちらもとりあえず32tのみ黒と赤を今年ぐらい
クリスマス前ぐらいまでには入ってくると思います。
正直BCD96の動きはBCD104より全然遅かったですが、SLXグレードの展開が始まったからか
ここに来て徐々にBCD96のナローワイドリングも動くようになりました。
そしてショーでもBCD96のラインナップがいろんなところから出てきたのも印象的でした。

徐々に展開を広げてますが、Pillarが入荷しました。
2000本近いある面白いスポークオーダーも有り。
なんとか週末のレースに間に合ってよかったです。今日発送したいと思います。
それとは別にオーダーもので
DSC_6677.jpg
ストレートプルのダブルバテッドスポーク、しかもブラック。
もちろんただのストレートプルでもちゃんと引っ掛ける所が太くなっている仕様。
首元が太くなっていないスポークももちろんPillar spoke社にもラインナップございますが、
弊社の取り扱うスポークは全てより差別化するのに首元を太くするPSRシリーズのみを選定してます
それ以上の1.5倍強化版の3D ForceもございますがこちらはとりあえずJ-bendのシルバーとブラックの14番(2.0mm)のみを展開

DSC_6679.jpg
15番(型番 PT735)向けのレッドアルミニップル14o
こちらもオーダーの輸入です。

あと今度ロードの完組展開を考えているスポークにテストでエアロのブラックスポークをオーダーして
これから組んで見ようと思います。
リムブレーキもそうですが、ロードディスクも視野に出来るだけ早くFormosaの完組として展開したいと思います。

いやー土日の考え事でまた中途半端な時間に起床し、今日も一日考え事の日になりそう。
posted by Yuki at 09:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

Goosebump-Rに新色

GOOSEBUMP=R(グースバンプ)
ネオンイエロー


新色仲間入り。スペイン?イタリア?の代理店関係のページを見て存在を知ったので
引っ張ってみました。

DSC_6673.JPG

ま・ば・ゆ・い です

DSC_6675.JPG
posted by Yuki at 12:08| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードディスク第一号獲得

1477619495524.jpg
今朝INSTAGRAMを通じて、I9の中でホイール編みしてる方から
写メが来ました。第一号との事です。出てすぐオーダーしましたからねぇ~♪
フルブラックと写真のホイールが在庫として入荷いたします

新作のデビューほやほやのロードディスクAR25

14333748_10153845618232826_8735451283763565512_n.jpg
AR25
チューブレス対応のクリンチャー ディスクロードアルミの完組
リム幅は 外25o、内21.5o
前後重量 1485g
スポークは Sapim CX-RAY
フリーは Shimanoとカンパとロード用XD-1


1477619568530.jpg
ロード向けのXD-1もいよいよ展開が開始され日本にも来月10日前後には入荷してくる予定です。

そして最近I9で出来上がった車輪を物色
幅広のアルミ完組 Back Country450(略してBC450らしい)
1477619555417.jpg

そしてこれ↓
1477619535798.jpg
EVA.jpg
まさに色が似ててびっくりしました☆☆

今朝はとてもアグレッシブな朝を迎えて今凄くうれしい気分です。
では良い週末をお過ごしください。

来週当たり取扱とは関係ないですが一発良いネタ用意できるかも。
posted by Yuki at 11:50| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

BB92にも対応します

DSC_6578.jpg
現在Formosaのカーボンクランクで
スピンドルは30oととても太い方の規格のスピンドル使用していて、
弊社でご用意可能のBBは現在
1.ねじ切りのBSA(通常のShimanoねじ込み式)
DSC_6591.jpg


2.PF30(圧入直径が46oのフレームBB)
DSC_6588.jpg


の2種類ですが、他社の展開する30oスピンドル用BBであれば
Formosaのカーボンクランクはもちろんつきますが、品薄であったり、契約うんぬんとか実際ありますが、
そこで7月から探してて、ようやく8月に納得いく物を見つけて、来月ぐらいに入ってくる予定です。
formosabb92.jpg
このアイテムによって何か向上したり、楽しく乗れるとかではないのですが、
選択肢の幅の拡大という事でご紹介してみました。

予定は11月中となります。
posted by Yuki at 12:03| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

リムが潰れないとも言えるアイテム

Huck Norris,プレオーダー分完売しております。
xHucknorris-p-v2.jpg
Huck-Norris_foam-strip-tubeless-flat-protection-system_widths.jpg
海外ではシュワルベ社のプロコアと比較されるサイトが有ったりとかなり注目度浴びてるアイテムですが、コストも日本だと約1/4と聞いておりますが、ご希望の方は予約となります。

既にHuckNorrisと在庫確認済みで、あらかじめ見込み発注分の数量確保してもらってるので、今度はプレオーダーみたいに瞬殺されるような予想に反する出来事はないと思います。
それでも実際到着して国内発送するまではわかりませんので、ご検討の方は一度お店までご確認お願いいたします。
P1100052.jpg

早速ですが、テスト協力店で挙げました
愛知県 PRIDEONE様にて軽くですがインプレッションがありますので
どうぞ参考ください。
http://blog.goo.ne.jp/p_ride819

あえて極限まで実験としてテストしていただきありがとうございました。
なんだか既存のバイクのセットアップにまた更に可能性が広がる気がします。

ハックノリス…名前も妙にインパクトを感じます!!!
p4pb13881466.jpg
posted by Yuki at 15:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3つ目の特徴

BTL bikes, 702
13096105_1100617343336846_810144600908414384_n.jpg

BTL702.jpg
1.ヘッド周辺のストレスを逃すための処理

DSC03799.jpg
2.スライド式エンドの採用
  企画中のオプションエンド
   (BBを低く、ヘッドアングルを寝かせる)で4Xなどにも対応出来る
スライドエンドのCNC部品の他に実はそれを支えるフレームエンドもCNCになっております。
削りだしのシャープなエッジで見栄えはとてもかっこいいですが、
クラッシュした時そのエッジが悪さしてケガにもつながるという事であえてアールを丸めたそうです。
CNCだけど言われないと全く分からないこだわり実はここにもありました。


BTLbikes-bbparts.jpg
3.一体型CNCボトムブラケットを採用

上の写真からわかるようにBBをパイプを使いそこに全ての上と前と後ろのパイプを溶接ではなく、
なるべく塊として仕上げることによってBB周りにかかる負荷を従来より減らせられるとの事。
ちなみにこの手法を採用しているのはストリートトライアルで有名な Danny MacAskillが乗る
Inspiredのフレームとこの702
世界でもこの2社のみとの事です。

DSC03795.jpg
BTL自社ブランドという事で、ちゃんとラインナップにある26*2.2”のタイヤ FUNBOX
もちろんこの2.2サイズのタイヤを装着しての361oチェーンステーを当フレーム702の最短としてスペックインしております。
実際見ると隙間はほぼ5o以下でした💨

ブログで紹介している間価格の問い合わせがありまして、すっかり明記するの忘れておりました。

BTL bikes, 702
希望小売価格 64,800円(税込み)
カラー キャンディレッド or マットブラック


先週私自身初めて実車の確認をしたので、輸入自体はこれからであります。
タイヤも現在在庫切れておりまして、MTBでの里山遊びは275と29へシフトしていく中
やっぱりアクションとして26”の市場は少ないではありますが、ちゃんと存在しております。
決して大きくはない市場ですが、恥ずかしいながら需要が弊社と向こうの取引量のバランス点
を超えることが出来れば引っ張りたいと思います。

タイヤとフレームですが、常にないものとしてご検討くださいませ
posted by Yuki at 10:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BTL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

使える。ニップルワッシャ

お店からでは結構問い合わせのあるニップルワッシャ
弊社取扱のPillar spokeのニップルワッシャ

DSC_6672.JPG

型番 PW7048

直径 7mm
内径 4.6mm
厚み 1o


少しすり鉢状の形となっていて、現在日本で出回ってるニップルワッシャでも
直径が小さくコンパクト、ゆえに軽量の部類に入るとの事。
カーボンリムの用途の他に、あとはちょっとした処理にぜひどうぞ。

大丈夫。これを紹介してから怒涛な注文来ても耐え抜く在庫は持ってます!!!

以上、普段ユーザーには目の届かないラインナップとお店側の秘密道具の一つのご紹介。

posted by Yuki at 09:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアの構造はこうなっている

BTLbikes, 702のフロント周りの写真ですが、撮った時間が既に18時頃なので凄く暗く画像処理ソフトで少し明るくしました。
BTL702.jpg
ヘッドチューブとの上下パイプの接合はガッシリと、上下パイプの一番シートチューブ側のぐるりと回ったところは
ストレスを逃がすための溶接方法を採用しているとの事。
素人の私でも確かに外見からでも違いが判るやり方になっておりました。

BTL bikes, 702
素材:6061 T6熱処理アルミ
   ハイドロフォーミングチューブを使い各所にバテッドチューブを使い重量は2.2kg
BB幅:73o MTB規格(Shimanoクランク使用可)
リアエンド:スライドテンショナー式ドロップエンド
ヘッドセット規格:ZS44/56
シートポスト:30.9mm(34.9mmクランプ)

肝心な!

ジオメトリ(480o axle to crown fork使用前提)
ヘッドアングル 69.5度
シートアングル 74.5度
トップチューブ長 556mm(21.9")
シートチューブ長 320mm(12.5")
チェーンステー 361mm(14.2")
ホイールベース 1035mm(40.75")
ヘッドチューブ長さ 120o
BB高さ +10mm(地上高340.2mm)
リーチ 415mm
スタック 560mm

DSC03799.jpg
posted by Yuki at 09:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BTL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

展示会に行ってきました

と言っても国内ではなく、台湾で行われた”台中バイクウィーク”なるイベントに出席してまいりました。
既存の取引先や新規開拓…いや3月の台北ショーとの大きな違いは
台北ショーはホールで大きな空間での開催に対して、台中ウィークは4つのホテルにわかれていて、
ホール型展示のホテルが一番大きいホテルで段々と各ブランドが個室も混ざっていくような形でした。

目的としては既存の取引先とのやりとりの流れの煮詰めたり、新商品見たり。
其の外いろいろですが、その中でもブースはない物のBTL bikesから新型バイクをホテル下の公園に
見せてくれるとの事で、夕方会ってきました。

DSC03802.jpg

702
やっぱり実物はとてもコンパクトでカッコよかったです。
細かい仕様はまた後日少しずつ説明を交えて紹介できればと思います。
まずは色・・・・マットブラックとキャンディレッドですが、写真でしかも夕方で
DSC03793.jpg
これが限界ですね。前のトップチューブとダウンチューブの溶接にこだわりがあって
ヘッドチューブとの接合は取れないようにしっかりと溶接し、
トップチューブとダウンチューブを接合するところにもぐるっと一周溶接してますが、
そこは柔軟性のあるやり方にしてるとの事。

26*2.2のFUNBOXを入れて361mmのチェーンステー長を実現しつつ、ある部分の部品変更で
ヘッドアングルを寝かせて、BBを下げて、4Xやトレイルにも対応可能だという。
ちょっとだけの説明ではありますが、プレイバイクとして可能性を感じました。
何よりも表面化粧となる塗装が凄くきれいな事が一番の印象です。

その他今回は台湾関係のショー視察という事でインダストリーナインが来たので
実はの実は・・・・I9と初顔合わせ!!!!
いろいろと今まで聞くに聞けなかった素朴な質問。
英語があまりにもへたくそだったので電話ではうまく伝わらず、この場で細かい痒い所が
確認できてよかったです。

Pillar Spoke本社に行って、今後エアロスポークの展開とスポークのお勉強。
Fireeye社に久々に行って、面白い話と今開発中の商品を手に取ったり、倉庫の陳列の勉強。

2泊三日の旅ですが、食べ物は数年ぶりの物もあれば新しいアプローチの台湾料理も有ったり。

華を咲かせられるかの話が1件ほど。
とウキウキしながら帰って来たのはいいが、月曜日のたまりにたまった注文発送で今やっと
一息ついてます。
そういえば今回の出張で名刺差し出したの2枚だけだったなぁ(笑)。
そんな時もあるか!?

いろいろと脳内整理つかないので、また仕事に戻りたいと思います。
あ。今回直接現地から持ち帰りな物もかなりありました、オーダーミスのカバーでの持ち帰りですが(笑)

サンプルとして持ち帰ったのはRelicのこれ
DSSステム
DSC03759.jpg

ではまた明日。
posted by Yuki at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BTL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

HuckNorris,プレオーダー入荷

昼過ぎに入ってまいりました。
数量は送料の関係で調節しての少数ではありますが、
通常在庫分として割り当て可能ですので、
SとMとLの3サイズ 今から購入可能となります。

次の入荷は、オーダーから入荷まで1か月ほどとなりますので
タイミング的に欲しい方は、抑えた方が良いかもしれません。
パンクやリム打ち防止の他に
このお茶目なキャラクターフェンダー欲しさに手に入れるのも
もちろん大歓迎です。

Huck-Norris_foam-strip-tubeless-flat-protection-system_hang-tag-fender.jpg

DSC_6667.jpg
posted by Yuki at 14:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェンダー祭り

先日紹介しましたHuck Norris(ハックノリス)のチューブレスの防止kitに付属してくるフェンダーですが、
つけるとこんな感じ
1476685906111.jpg

ちょうど同じタイミングで神奈川県のWill Bicycleで紹介しておりました。
2a20d7d3.jpg
DABOMBのフェンダー(またはマッドガード)
実はデザインが写真の様に変更されております。
当たり前の様に毎日見てるのでついついお知らせするの怠慢しておりました。…💦

そしてここ二日ほどかアメリカ発のインダストリーナイン社からさりげなくリリースして
そしてWEB STOREに登場してるI9のフェンダー
t700x600_1efc233b228c642cf9cd569ef4083abf.jpg
1476747561476.jpg

これも次に取った方が良いという事ですね。
とりあえず次の便のブーストハブ全色とロードのI25完組とディスクロードAR25に間に合うと思うので
その時に入れたいと思います。Matchstixもとりあえずつけるフォークが何とかあったので
実際サンプルから導入してオフシーズンを通して紹介していこうと思います。

ハックノリスの初回は今日現在サンプルの枠は L 一つ
Size L: 34-45mm リム内幅
こちらは一般販売として枠開けることにしました。
Lサイズですが、
29+/275+お使いのユーザーで当商品に興味ある方はぜひ今日お店までお問い合わせください。

欧州の実際使ってるユーザーと連絡したり、実際すでに日本で試していただいてる方(装着段階)からの
フィードバックでは上々とのことで、とりあえず今週のライディングで問題なければ
来週予約の枠を解放したく思います。

あと明日から台湾で開催される業界向けの展示会、3月開催の台北ショー以上に
世界のブランドにとって重要な時期でもあるので、初めてではありますが行ってみようと思います。
個々のブランドとはいつも連絡とるのでこれと言って特別な事はないですが、
掘り出し物も含め楽しみです。

という事で、明日から今週いっぱいYurisの業務をお休みすることをご了承くださいませ。
最新情報はFacebookのYURISページで垂れ流しできればする予定です。
posted by Yuki at 08:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

リム保護&パンクとおさらば。Huck Norris

昨日最後にチラっと公開した、新しい商品、取扱前提のサンプルの
Huck Norris(ハックノリス)と言います。
p4pb13881466.jpg
DSC_6667.jpg

用途としては今徐々に需要が多くなってきましたチューブレスレディのタイヤ向けに開発されたフォーム
リムとタイヤの間にシーラントにも影響されないテストを重ねてきた素材を挟むだけのとてもシンプルな物。
Huck-Norris_foam-strip-tubeless-flat-protection-system_flat-with-without-strip.jpg

xHucknorris-p-v2.jpg

29”の長さとして販売し、275と26”に関しては下の写真のマークの場所でカットして合わせていく。
P1100052.jpg
サイズ展開としてはリムの内幅を基準としてSとMとLとなります。
Huck-Norris_foam-strip-tubeless-flat-protection-system_widths.jpg
重量は1本でサイズにもよりけりですが、大体75-85gとなります。

凄くシンプルな物で普通にありそうでなかったものを実際にHUCKNORRISがシーラント影響と衝撃に程よく発揮するフォームを選定し、それ用に整形した…やっぱりすごくシンプルな物ですね(笑)
ただこれを入れることによって一杯ちょっと良い事があるのをここに書きますと

・パンクしづらくなる
・リム打ちによるリムの変形と破損の防止
・フォーム挿入によってタイヤの装着が楽になる
・リム加工不要・接着剤不要の簡単インストール
・タイヤ装着後のビード上げに普通の空気入れで可能
・衝撃緩和効果があるので今まで以上に低圧に出来る
・耐パンク用にトレイルバイクにDHタイヤが不要になって軽量化

・重量 70g (27.5") 77g (29")
・対応リム(内幅基準) 21-45mm
・ファットバイク用は今後リリース予定
・Huck Norrisのキャラ・フェンダー付属
・フィンランド製。特許取得済み
・現地定価 79ユーロ




国内の希望小売価格 10,000円(税込)
内容 ホイール2本分のフォームとフェンダー1枚



Huck Norrisから公開されてる動画です。これを見て上記の特徴と合わせればより具体的にわかると思います。

取扱前提で話を進めており、サンプルという形で今回フィンランドより引っ張りました。
それに伴い今回は特別に事前にサンプルという事を了承し条件付きで賛同していただいた取扱店様にだけ
先行で商品の公開をしております。

福岡県
サイクルセンターありむら様  

茨城県
BIKE SHOP FORZA
バンピーパス

静岡県
バイシクルショップ ゲンノジ

千葉県
Villagetop bicycle

高知県
Swankys

東京都
りんりん自転車館 一之江店

群馬県
重力技研

愛知県
PRIDEONE

以上、今回初回のサンプルが上記のお店へ昨日から発送しております。
お店によっては週末のレースイベントの関係で発送が後日の所もありますが、
実際お店で装着していただけるので気になった方は上記のお店までお問い合わせください。
posted by Yuki at 10:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ブーストハブ降臨

夏頃にFireeyeに現状を伝え、Fireeyeに現在ブースト規格対応のフレームはありませんが、
最新の規格にいち早く導入という事で、Fireeyeが各国の代理店と確認し、製作することに決めました。
fireeye boost hub.jpg
まずは基本色のブラックからですが、開発ではなく、もうすでに弊社に量産型実物として在庫ございます。
出荷は本日より可能となります。

Fireeye boost hub Front.jpg
フロントハブ 実測重量 154g
型式名 FH-15110
希望小売価格 13,500円(税込み)


Fireeye boost hub rear.jpg
リアハブ 実測重量 292g
型式名 RH-12148
希望小売価格 18,000円(税込み)



<特徴>

・重量は前後で合わせて 446g
・Fireeyeのハブは全てEnduro(エンデューロ)ベアリング採用
 初期粘度高め単体で触ると重みのある滑らかな動き、慣らし数回の走行で本来の回転性能を発揮
・前2つシールドベアリング、後4つシールドベアリング、ノッチ数は24
・Shimano 10s/11s 対応
・XD-1フリーは別途オプションで使用可能

そして昨日フィンランドからサンプルが届いております。
DSC_6668.jpg
詳細はまた明日。
名前は 「HUCKNORRIS」(ハックノリス)

簡単に言うと チューブレスタイヤ向けのパンク防止キット
今回はサンプル便で賛同していただきました取扱店に本日より発送いたします。
実際取扱店側でこれから使用インプレを明日のHucknorris紹介と合わせてご期待くださいませ。
気になる人は先にGoogle !!!!
posted by Yuki at 09:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

キャラクターカラー

EVA.jpg

funasi.jpg
posted by Yuki at 12:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルバーカラーは渋い

14572871_1113685768728160_8574908973583237160_n.jpg
ありそうで探そうとするとなかなか無い色。
シルバー

集めてみました。
Dabombの Shoot Blockペダル、ローカラー
DABOMBの Bullet Shellステム、シルバー(一番艶っ艶で輝いてる)
Formosaの NW ring 30t〜32t
Pillar Spokeの PSRシリーズ
XONのローター 160/180mm
INDUSTRYNINEのハブ シルバーアルマイト

弊社が扱うピラースポークのPSRシリーズは首元がワンサイズ太くなっているのが特徴
14番のスポークのプレーンは通常首曲がりの所から2.0oのフルストレートに対して
PSRは首元の付近は2.2oとなっております。
DSC_6649.jpg
現在シルバーの14番(=PSR14)在庫切れておりますが、ブラックは有ります。
シルバーは在庫管理ミスで既にオーダー済みでまた入ってくる予定です。

この他にワイドレンジコグの方でもシルバーあります。
是非ご参考に。

DSC_6659.JPG
写真は Dabomb Shootblock
posted by Yuki at 11:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

もっと気軽に。

DSC_6621.JPG
事後ですが、こちらは先週お店へ納品させていただきました、Formosa(フォルモサ)のカーボンリム
フォルモサという言葉はポルトガル語で「美しい島」という意味であります。
こちらは20と24Hのリムでそれぞれ高さ38oと50oがあります。通常であればこの組み合わせは普通に在庫しているカーボンクリンチャーリムです。
ただこちらはお客様の要望でホワイトバージョンで欲しいとの事。
カスタムオーダーという形で対応させていただきました。
Formosaのロゴがバシッと出た存在感のあるリム。ありがとうございます。

皆と違う物という特別なそれを手にする!!!
更にこだわりの入った組み合わせ!!!

Exclusive!!!


私はというと、BTR Fabricationsのデモフレームを眺めてはしんみりしてます。
BTR ranger 650b.jpg
リアバックの上と下のパイプのテーパード具合が本当にカッチョで鹿の足みたいと表現すればいいのか
26”の時のあの地面からのインパクトの角を丸にするフィーリング。
ふわぁ〜んと不思議な気分が今でも印象的で、今度はどの部品を組み合わせるか楽しみしながら眺めては仕事してますよ。
そんな今日・・今現在Fireeye入荷ですよ

日々の業務の中で
弊社への問合せという項目がございますが、これはお店のみではなく普通に一般の方からの質疑応答も受け付けております。
メールでも電話でも疑問に思ったことは普通にお問い合わせください。
ただいつもながら質疑応答は出来ますが、直売は基本しませんのでご了承ください。
メールですが、時間帯的に土日祝日が重なると次の営業日になります、なるべく夜仕事するときに
お返事できるように頑張ります。
本当に全然大丈夫ですので気軽にお問い合わせくださいね。
私自身新規発掘はかなりアグレッシブですよ(笑)。普通にメール・つたない英語で電話しかけます。

もしメールとかで返事無い場合は単なる見落としですのでまたすみませんが、
メールか電話いただけたら幸いです。

最近は仕事の効率でPC側での良い操作、業務の潤滑化も含め凄くハングリーしてます。
何か仕事にとって良いものだったりすごくいいやり方があればと思い、
今表計算のエクセルをかなり使っております。
皆さんはワード派ですか?それともおエクセル派ですか?
私は大学の時ワードばかりでしたが、今はすっかりエクセル派になりました。
そして一時期パワーポイントも使ってましたが今は疎遠気味ですが
またパワーポイントを駆使してのプレゼンとかもやりたいですね。

今の自分のPCで業務に使っているソフトと言えば
ワード・エクセル・画像処理・ドロー系ソフト・HP作成ソフト
メールはすっかり MoziraのThunderbird メールソフト
オンラインストレージで事務所と自宅と携帯でいつでもチェックできるようにしたり。
LINEという無料ツールでプライベートと仕事で共用してるが、そこら辺は使えるものは使うという感じで
Skypeは海外とのやり取りに主に使ってます。
SkypeはLINEよりもずっと昔からPCチャットとか海外とのやり取りに使っておりました。skypeからの国際電話は使用開始当初からと比べたら音質も格段に良くなって何よりも固定電話よりも安い!!!
とは言え今はほとんどSkypeとLineの無料通話で連絡しあったりしますね。
もちろんSNS系の連絡ツールという手段もあります。

このほかにもいろいろなビジネスツールやそれに使えるものは多々あると思いますが、
現在私が主に使ってるものですね。この中で表計算のエクセルを特に強化したいと思ってます。
厳密にいうと表計算でもエクセルではなく、Kingsoftから出てるものを使ってるのですが。

時代はどんどん移り変わりゆく、私としても今のままだと怖いしいろいろ
仕事に役立つものをどんどん吸収していきたいと思っております。

日本の現在の業界のみならず世界でもほかの業種でも
メーカー → 代理店 → 小売店 → ユーザー
これ今までの流れですが、メーカーから直接ユーザーへの直売というシステムもあります。
そしてワールドワイドな通販具体的に挙げるとChainReaction(通称CRC), Wiggleなど
インターネットの発達でこういった大量仕入れ、ワールド展開も有ったり。
正直「直販」や「通販」も一つの脅威ですが、それは新たなビジネスモデルとしてとらえれば
それはそれでありなんじゃないでしょうか?

それのメリット・デメリットも有るし、代理店はメリットはというと・・・・
Yurisは何が良いのでしょう。。。価格以上の何か、目に見えないもの
サービスもあれば、まだ自分の中ではうまくまとめられないのですが、
今のところ言えるのは「代理店としての責任とサービス」なのでしょうか。。
根本的に会社そのものについていろいろ考えたりとかなり頭の中で混沌としてます。

やりたいことも一杯あれば、思いを形するのにまずどのステップから踏めばいいのか
とりあえず一杯あることをノートに落とし込んでいかないとですね。

すんごくとりとめもない事ですが、いつも仕事の合間にそんな事ばっかり考えたりしてます。
時に辛く苦しいけど、やりとげたいという思いで楽しく過ごしてますよ。

明日はフィンランドから面白い物が届きます。

1476144386318.jpg
今日の一枚
posted by Yuki at 16:35| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

来週届くか!?無敵スターキット



パンクしづらい物がそろそろ届きます。
今回の呼びかけに賛同していただいたお店も含め後日詳細をお知らせしたいと思います。
posted by Yuki at 12:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

1058gのホイール

DSC_6619.JPG
INDUSTRYNINE TORCH Road 20/24H
(インダストリーナイン)

DSC_6617.JPG
PILLER spoke, PST14
(ピラースポーク) 首元が太いチタンスポーク

DSC_6618.JPG
PILLER spoke, PT734 14mm
アルミニップル 14o

DSC_6620.JPG
FORMOSA, T2023sl
(フォルモサ)
高さ20mm, 幅23mmのチューブラリム

ふと現在取扱商材の中で一番軽く組めるロードホイールと思い。
ハブとスポークやニップルは標準で在庫有る中、リムだけ無いので、
リムの取引先メーカーに一番軽いのと打診したところ、ポケットから出てきたかのような物が紹介されました。
既存の型の中からより肉をそぎ落としたT2023の軽量モデルを作れると。
通常は250±10gの所重量は240±10g
高さが増えれば増えるほど重量差は大きくなるが、高さ20oのリムだと10gの軽量が限界のようです。
コストも増えますが、とりあえず作ってみたかったのでオーダーして、実際届きました。

全ては実測重量
ハブ前後=342g(71,500円)
スポーク44本=207g(27,200円=6000*4set+800円*4本)
ニップル76本=15g(2,600円)
リム2本=494g(T2023sl暫定37800円*2=75,600円)


重量は1058g
但しスポークは測定時の長さは310mmなのでここから組む長さにカットするので1058gから軽くなりますね

税込金額合計 176,900円(各商品のみ、工賃は別途発生)

リムは軽量モデルで通常モデル85kg制限の所、SLモデルはライダー着衣重量すべて合わせて83kg以下の条件とさせていただきます。

絶対的質量の部分もあり、ブレーキ熱は高さのあるリムより放熱が遅いので
ブレーキングやヒルクライム後の下りは慎重に取扱の方お願いいたします。

手組のホイールとなりますので、スポークパターンとテンションで味付けを
いくようにも替えられるメリットあるし。
MTBのデモ車作った後に自分用にディスク用に用意してみようかな⤴

trail241.jpg
今日のホイールはこちら 24ホールのパターンで作ってみました。

今日も一日頑張りましょう!!
posted by Yuki at 09:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

ホームページ少しずつ更新

ちょっとずつではありますが、空いた時間を使ってホームページを更新しております。
yuris specail offer.jpg
トップページにアウトレットという項目を追加いたしました。

特価品・特別条件のアイテム・期間限定など
ブランドの上記条件にあたるのか、スポットとして引っ張ってきた場合に
今後ここのエリアを使おうと思います。

specialoffer.jpg
1発目としてFireeyeのシングルスピードの前後set。
前の型のハブではありますが、日本で現在シングルスピードのハブの選択肢が少ないという事で
前後セットという限定条件で展開してみました。数量限定あり。
ちなみに税抜き価格でいうと 23,148円

yuris formosa page intro.jpg
Formosaの方もいろいろと更新してみました。
まだ終わってなく、ポストマウントアダプターのPM180/203とアルミチューブレスバルブもありますが、
随時更新していきたいと思います。

S__66428931.jpg
こちらはワイズロード神戸店から届いた写真。
DABOMBのDHハブにFireeyeのカラースポークとニップルとリムでまとってくれました。
カラーの組み合わせといい、斬新的にカッコよく出来上がっております。
やっぱり想像もつかないような組み合わせはやっぱり想像つかないので実際組んでみても
「お!?普通にカッコよく仕上がってる♪」が結構ありました。

カスタムは本当に発送が大事だなぁって思う写真でした。
ありがとうございます✨

今日のI9アノダイズド遊びはこれ
trailcarbonpink.jpg
posted by Yuki at 11:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

試乗ホイールは兵庫県へ

DSC_6595.jpg
INDUSTRYNINE, i25 TL
外-外リム幅23mmのリムを装備し、高さは25mm, リム重量は445g/本
使用するスポークはSapim社のCX-RAY
前輪: 635g Clincher
後輪: 805 g Clincher
前後合計 1435g
前はラジアル組
後ろは2:1のパターンを採用し、駆動側に16本、非駆動側に8本を配置。
後輪に関してはラジアル組の軽さと駆動にかかる側に16本を配置しより
左右のテンションバランスを考慮し、且つ駆動力を満遍なく伝達する組合せの組合せのホイール。
ストレートスポーク構造でよりスポークにより高い張力を持たせることが出来る。

ノッチ数こそ60ノッチですが、ロードでも十分多い方だと思います。
チューブレス対応で23/25Cのタイヤが対応となります。
sfsdfsd.jpg
このホイールですが、明日WAVEBIKES総社店
試乗ホイールとして遠征いたします。
乗ってみたいと興味のある方は是非WAVEBIKESまでお問い合わせください。

そして先日入荷したPillarスポークのPSR14の更に上の選択肢として1.5倍強いスポーク
PSR14 + 3D Force
3dforcei9hub800.jpg
このブラックカラーを早速インストール。
フランジの穴の径によっては通りにくい個体も有るかと思います。
軽々と通ってぐいっと引っ張られて首元で持たせるよりも
通すのにちょっと大変なPSR14、それ以上に個体によっては知恵の輪状態のPSR14+3Dスポーク
この全面でフランジをとらえた状態から張力あげていくというのは
簡単なたとえで言うと、線で全て持たせるのか、面で持たせるのか
PSR14+3Dのスポークは組む人は大変な思いする作業ですが、
仕上がったホイールは牛のようなこの上ないマッスルな車輪になる事間違いなし。

今日は青だらけという事で最後の一枚。
MTBの完組でターコイズ(水色)のハブにターコイズのスポーク。
やっぱり個人的に青系好きですねぇ〜
IMG_20160123_095011.jpg
posted by Yuki at 22:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする