2016年07月27日

カーボンクランクの詳細

第二ロットが入荷して、たくさんの問い合わせありがとうございました。
よくよく考えたらちゃんと全貌と写真による部分詳細を掲載してなかったですね。

こちらが今回の第二ロットの全貌です。
DSC03336.gif
具体的にはというと一気に新商品が入っております。
・BCD104が使用できるスパイダー(写真右側)
・SRAM規格のダイレクトマウントリング
・限定でテスト導入した175と180mmアーム長のカーボンクランク


★クランクボルトをシルバーからブラックへ変更しました

なお175mmと180mmは事前に取扱店の案内等でほぼ完売しておりますのでご了承ください。
175mmはタイミングが合えばまた作れると思います。

DSC03335.gif
Formosaのダイレクトマウントリング、商品名「NWDM ring」ですが、
歯数展開は 28/30/32/34/36tがあり
カラーは ブラックとレッド 2色展開

DSC03334.gif
こちらがBCD104対応のスパイダーとなります。
商品名「MTB DM Spyder 104
カラーは ブラックアルマイト艶有 の一色のみとなります。
マットブラックのカーボンクランクに合わせてサテンブラック仕上げと思いましたが、
サテンの仕上がりがザラザラで汚れ付着しやすくなるテスト結果がありましたので
スパイダーは艶有としました。

実際装着したのがこちら
DSC03330.gif
本当はダイレクトマウントリングの方がより簡潔になるのですが、
既存のクランクからの切り替えの人向けに、BCD104の歯数違いの所有で
ステージによって使い分けるという事で作成依頼した商品。
写真はシルバーの30tを当て込んで、マシンチックな構成イメージにしてみました。

DSC03333.gif
スピンドルは直径30mmのアルミ7075tスピンドルを採用
3ピースする事により、現在BB幅に応じて3種類のスピンドルで下記のフレームに対応できます。
・68/73mmのフレーム
・170/177mmのリアハブ幅のフレーム
・190/197mmのリアハブ幅のフレーム

83mmの声と165mmのアーム長がちらほら聞こえておりますが、
需要の数量が達すればメーカーに165mmの型を起こしてもらうように今交渉中。
国内の需要数量がある程度あれば実現可能かもしれません。


DSC03337.gif
同時に30mmのスピンドルを販売するにあたり30mm直径用のBBも現在用意しております。
・BSA BB(通常のねじ切りタイプ)
・PF30(カップの圧入直径が46mm)
2種類を用意しております。なおBSA BBに関しては写真の樹脂の専用工具が付属しております。

第一ロットの4月末のデリバリ開始してから早3か月。
現在第2ロットですが、限定販売とかではなく通常在庫として展開していて
ここに紹介したものはすべて現在在庫していて販売可能となっております。

ではではまた検品作業に戻ります。
posted by Yuki at 13:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ユーロバイクに向けて

Morewoodがユーロバイクに向けて再び活動を開始して
少しではありますが、情報がFacebookを通じて見えてきました。
13775787_1137767462960372_2672710546640643837_n.jpg
MAMBA(マンバ)
さて、なんでしょう・・・・どのモデルになるのでしょうか。。。

13728976_1142043985866053_1537253998496714209_n.jpg
これがそれなのか、とりあえずMorewood社に聞いてみたいと思います。

13754182_1142562605814191_4966876214005893786_n.jpg
posted by Yuki at 16:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

カーボンクランクの3つのメリット

先日ご紹介したオーナーから実際ライディングしてのインプレが有りましたので
ご紹介します。実際購入していただいてる生の情報となりますので
ご参考いただければと思います。

13692686_1136229689784585_3889090488161228377_n.jpg


☆☆☆☆☆☆引用☆☆☆☆☆☆


それは、三つあります。

一つ目は、シマノXTから軽くなったこと。
わずか76gですが回転物の軽量化は、漕ぎにダイレクトな効き目があります( ̄▽ ̄)

二つ目は、BB周りの剛性が非常に向上。シャフトの径がアップしたことによりしっかり感がグッと上がります。そして、チェーンリングがダイレクトになったことによるロスの低減。これらにより重いギヤで踏み込んだ時のクランクシャフトの捻じれがなくなります。これすごくいいね‼️

三つ目は、クランク自体が太いのに軽くてゴツい。回転方向に対し、断面が増えた事で捻じれも抑えられ、踏んだ力がロス無く伝わる感覚がすごい。
思わず、フロント36Tが付いているのに、間違って小さいリングつけたか?!と勘違いしてしまうほどフィーリングがイイ。
こりゃー、使ってみないとわかりませんよね〜(@ ̄ρ ̄@)
私のでよければ声をかけてくださいね〜。ぜひ乗ってみて下さい(≧∇≦)


☆☆☆☆☆☆引用☆☆☆☆☆☆


とそのまま文を掲載させていただきました。個人という事もあり、
このパープルにカスタムされたFireeyeのBurning AMを実際エンデューロレースとかで見かけたら
是非いろいろ本人に聞いてみてください。

使ってみないとわからない
この一言!!!!凄く実感してます。


半信半疑でインダストリーナインのカーボン完組に手を出したのがFORMOSAの始まりでもありました
posted by Yuki at 07:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ハブ軸のお話

最近142*12だのBoostだのいろいろ前も後ろも規格が増えておりますが、

ざっと出てくる頻度が高い物だけを並べると

フロントは
5mm
9mm
15mm
20mm
Boost 110*15

リアは
135*5mm
135*10mm
135*12mm
142*12mm
150*12mm
157*12mm
Boost 148*12
将来? Boost 157*12

大体のフロントハブはフロントはキャップ交換などで全ての対応可能で
リアにおいては 135と142のグループ、150と157のグループに分かれます。
但しBoostの最近のこの規格に関しては根本的にフランジ間を広げてますので
従来のそれとはまったく互換性ないのでご注意ください。

フロントに関してはインダストリーナインからはBoost end capはリリースされてますが、基本車輪のセンターがずれるので組み直しが必須となります。
リアは最近サードパーティーから対応アイテムリリース的な話もありますね。
Boostに対応出来るとしてもこれは「暫定処置またはあるものをそのまま使いたい」的なものなので、
Boost規格そのもののメリットである「幅の広いフランジによる剛性のUP」を完全手に入れるためにはやはり専用ハブが望ましいと思います。

さてそれはそうと、新規格ばかりではなく、既存の規格でもちょっとご紹介
IMG_20160621_181820.jpg
写真にあるのはリアの部分で手前が135*10mmと奥が135*5mmとなります。
よくお店やユーザーの方でやりとりで「10oで」というやりとりで実は「5o」だったというのが
昔結構有って、今ではこの規格で受注の際は確認して出荷しております。

ShimanoとかのQRを使って固定するのは直径5oのシャフトQRなので135*5o
直径10oのスルーシャフトを使ってガッチリ固定するのが135*10o

前9oスルー、135*10oスルーはそれぞれ前後5oの規格が使えるフォークとフレームの通る直径となります。
写真で見ると135*5mmの先端が段付きになってるのがわかると思いますが、
その直径がすぐしたにあるエンドキャップと同じ10oとなっています。

5oはクイックが使えて軽く仕上がり、引っ掛けて固定なのでフレームへの装着が簡単
前9oと後ろ10oスルーは、別途それぞれのQRまたはナット締めAxleでガッチリ止めて5o以上の剛性を実現。デメリットとしては5oのメリットの反対となります。

軽さと手軽さを取るか、剛性upを取るか。
実は昔から有る規格でもスルーにすることにより少しだけ剛性がアップします。

ヴィンテージMTBをヴィンテージパーツで忠実に再現するのもよし
今風の規格に沿って仕上げていくのもまた楽しみの一つですね

Yurisのyukiでした

Formosa-OVAL-ring.jpg
写真は FORMOSAの楕円リング「Orbital(オービタル)
posted by Yuki at 06:26| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

30oスピンドルのメリット

ユーザー様から情報と写真をいただきましたのでご紹介します。
fireeye burning.jpg
ベースのFireeye Burning AMをアルマイトカスタム
紫とゴールドにまとめられたこの車体は日本で1台のみとなります。
さすがに紫のアルマイトは一度実車見たことありますが、輝いてました。
買った部品をポン付けではなく、イメージを形にしていけるってのは凄いですね。
詳細は群馬県にある重力技研までお問い合わせください

fireeye burning am formosa crank.jpg
国内に展開する国内のコンポーネントブランドS社の2番目のグレードからの換装ですが、
重量はそれこそ76gの軽量化でした。

条件は クランクとスピンドルとBBとナローワイドリング36t この4点set

ですが、一番の違いは中心軸の24oから30oまで拡張して
確実な駆動剛性を獲得しながらも76gという軽量化を果たしているという事です。

24oを当初検討しておりましたが、サードパーティの軒並みの30oスピンドルということで
そちらの波に乗らせてもらいました。そしてアームとスピンドルを分割することにより
スピンドルを別売でファットや規格中の83mm対応にまで発展できる拡張性ももっております。

formosa DMNW ring.jpg
ついでにダイレクトリングを使う事により30tより小さい28tという選択も出来て
スパイダーレスによるすっきり感も演出
FormosaのDMNWリング=ダイレクトマウントNWリングは 28/30/32/34/36t まで
ブラックとレッドをラインナップしております。
規格は スラムのダイレクトマウント

クランク変更の際は是非ご検討ください。
posted by Yuki at 22:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ロード@企画ホイール

去年あたりからでしょうか?
下記の写真の仕様
ハブ= インダストリーナイン、 Torch ロード
スポーク= ピラースポーク、PSR14(プレーン)
ニップル= ピラースポーク、アルミ14oニップル
リム= フォルモサ、C3825(カーボンクリンチャー)
DSC_5674.jpg
フルシルバーVersion

DSC_5665.jpg
赤ハブ・黒スポーク・赤ニップルVersion

こちらの組み合わせでテスト的に数量限定で展開しております。
ホール数変えてみたり、リムの条件変更してみたりと。
まだ皆様からのフィーリングと貴重なご意見を参考にしながら
今まだテスト段階。

そんな中違う仕様を今回Bikeport横浜西口店から依頼があったので作ってみました。
DSC_6226.jpg
リムをハイト50oのカーボンクリンチャー
C5025(高さ50oのDeepに25oの流行の幅広、なおかつチューブレス対応)をチョイス。

この企画に賛同していただきましたオーナーに感謝いたします。
多々ある名だたるロードブランドの中でもインダストリーナインを選んでいただきありがとうございます。
もちろんピラースポークやフォルモサも含めてでございます。
取扱店からのまた聞きとなりますが、この企画ホイールを目にして触って
最初の一言目が「結構音が鳴るホイール」だそうです。
ペダルを止めた時に放つ60ノッチは音量も含めてかなりの存在感を放ちます。

ハブの慣らしは280q前後ぐらい必要ですので、今後ともかわいがってあげてください。
ありがとうございます

グレードアップ部品として、今回の入荷より在庫に挑戦。
現行のハブのMTBとロードのセラミックベアリング 前後Set
IMG_20160713_071233.jpg
興味のある方は取扱店までお問い合わせください。

13620131_1043956239034447_8750320015868224057_n.jpg

ホイールの組み合わせは模索中ですが、コストと相談しながら
最終仕様を決めたいと思います。

この企画に賛同いただける方がいましたら、取扱店までご一報ください。
価格も含めてその時にご紹介いたします。
posted by Yuki at 22:29| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

カスタムカラー

今日インダストリーナインが入荷いたしました。
検品途中で本日終了しましたが明日再開し終わり次第また発送していきたいと思います。
今回の便は足らなくなったハブのカラー補充および完組の補てんとなります。

そしてついさっき、先週オーダー確定分のホイールのオーダーをいたしました。
今回の依頼はこちらのカラーパターン
12717544_955596841203721_2512794287488364292_n.jpg
シングルスポークのらせん状

12715455_955597754536963_6021875139119234691_n.jpg
6時方向と12時方向に2本ずつのアクセントスポーク

インダストリーナイン社は120ノッチのハブをメインとしつつも
完組ホイールも自社削り出しのアルミスポークを使用し、自社でアルマイト施工をする
リムとベアリング以外全て自社生産する数少ないアメリカのブランドであります。

弊社では基本フルブラックを基準に在庫してますが、上記の今回の依頼の一例のように
貴方が思う組合せを実現してくれるカスタムカラーオーダーにも対応するブランド。

基本色とカラーオーダーの2種類があります。
構成はハブとスポークとリムの3種類の部品から構成されております。

リムは黒と銀、ハブとスポークはI9社製作なので11種類の色から選べますが
黒と銀と赤以外は基本カスタムカラーオーダーとなり、アップチャージが発生いたします。

基本カラーは無料で、選べるパターンとしては
・フルブラック=黒ハブとスポークとリム
・赤ハブ、赤スポーク、黒リム
・銀ハブ、黒スポーク、銀リム

レベル1 純正カラー組み合わせ
→黒と赤と銀の3色から好きな組み合わせでハブとスポークに当て込み最後にリムの黒or銀の選択

レベル2 純正以外のカスタムカラー1色(Blue, Gold, Orange, Pink, Purple, Turquoise, Lime and Green)
→カスタムカラー1色をハブorスポーク,または両方に入れる事が出来る、純正カラーの組み合わせ可能

レベル3 純正以外のカスタムカラー2色以上(Blue, Gold, Orange, Pink, Purple, Turquoise, Lime and Green)
→カスタムカラー2色以上をハブorスポークに好きなだけ入れる事が出来る、純正カラーの組み合わせ可能

※レベル共通(無料範囲)
→さし色(選んだ色以外のカラー)スポークは片側4本まで可能

これを今回のカスタム依頼のホイールのパターンに例えますと
12717544_955596841203721_2512794287488364292_n.jpg
ピンクのハブ、ブラックスポークベースにさし色でピンク、ブラックリム
ピンクのハブとスポーク使っているので、
総額=希望するモデル+カスタムカラーレベル2

12715455_955597754536963_6021875139119234691_n.jpg
ライムグリーンハブとスポークにさし色でゴールド2本
さし色は11色の中から選び、片側4本まではレベルupカウントにならないので
総額=希望するモデル+カスタムカラーレベル2

これが仮に 金ハブ、ライムグリーンスポークベース(さし色で金)、黒リムの組み合わせの場合になると
さし色に関係なく、金、ライムグリーンと2色のカスタムカラーを使ってるので「レベル3」となります。

最もレベル3まで行くと好きな色を自由に使えるので、レインボーホイールがこのレベルにあたります。


カスタムカラーは発想力の世界になるので困ったときは弊社のFacebookのアルバムを参考してみてください
アルバムはこちら → ☆☆

または弊社の取扱店に問い合わせするか or 弊社まで気軽にお問い合わせください。
posted by Yuki at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ノートにSSD換装

13438927_10209884135568104_3019612155526159576_n.jpg
土日はかれこれ6年物のノートパソコンの標準仕様のHDDの500GBをやめて
250GBと容量少ないけどSSDを換装してみました。
2010年に5万円におつりで買ったノート、ASUS製。

仕事用とサブという役割で購入し、2年前からはしばらく家内と子供用に出向してて
すっかり遅くなって帰ってきて、再インストールしてもあまり速くならず、
久々に覗いたら、デスクトップで使って爆速を感じたSSDが容量二倍しかも半値!!!
ネットを調べると今年の春に同じパソコンでSSD換装してる方がいたのと
Windows10にアップグレードしてる情報がありました。

Windows10の反強制的コマンド的な件で、余計世間で非難浴びてるWindows10ですが、
Windows8で慣れてる私からすればこれまた8とはまた全然違うOSだけど、
一言でいうと使いやすいOSになりました。


Windows10への躊躇は、

@ 「7」や「8」から「10」にupしたあとに再インストールした場合、無料でできなくなるのか!?
 ⇒実行プログラムが存在することがわかったので解決

A 新しいプログラム、古いPCへの負担
 ⇒7からアップグレードしましたが、遅さの感じず

B 既存のプログラムが起動するかどうか=互換性問題
 ⇒1つ引っかかったのと、対応しない宣言有ったがほぼプログラムが動く

私は3番が一番気になりました。ただ現実起動しないプログラムがありましたが、
考え方を変えて、違う10対応のソフトを使えば良いという結論に達しました。

8の時は確かにXP・VISTAと全然違う操作方法で最初戸惑いましたが、
あの時、「これが次世代のOSだ」って思えばあとはネットで調べたりして
勉強しながら適応していきました。

今回の10を使ってみての感想は、8のような視覚を持った7。
おそらく8に行かずに7にあえて残った人たちを持ち上げるのが今回の「10」の役割なのでしょうか。

勉強や仕事に例えると、新しい課題や新しい環境はまた一からの始まりですごく大変です。
そんな中、強制しようとする事があれば、尚更それを拒絶する傾向があると思います。
その代わり新しいことを受け入れれば、もしかしたらそこまら新しい何かを見つけられるかもしれません。

多分今この触ってるノートが速く、そしてサクサクになったのはWin10のおかげではなく
SSDの性能が全面的に出てると思います。OSの立ち上がりと言い、全ての動作と言い
その中で標準の「7 Home」から無料で「Win10」にしたおかげで
なんだか新しいノートが生まれ変わった気がします。

またこのノートに当分頑張ってもらおうぜ!!!
最高の仕事の相棒⤴

行き詰ったときに愛のムチでブーストアップ!!!
posted by Yuki at 23:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

蜘蛛と空飛ぶ円盤

と訳の分からない題名ですが、要するに
Formosa(フォルモサ)のカーボンクランク用の
・BCD104のスパイダー

・SRAMのダイレクトマウント規格のナローワイドリングが入荷したのです。

1467896199445.jpg
商品名 MTB DM Spyder104
希望小売価格 3240円税込
 
こちらがFormosaのBCD104のスパイダーです。
スラム規格で基本FORMOSAのカーボンクランク用となりますが、
スラム規格という事で一か八か、BCD104のリングを使いたい人がいて、クランクに合えばラッキーという事で。

1467896198024.jpg
商品名 NWDM ring XXt
希望小売価格、税込となります
28t=4600円
30t=4800円
32t=5000円
34t=5200円
36t=5400円

カラー展開は ブラック or レッド

考え方それぞれですが、こんな時にスパイダーあると良いかもですね
・ダイレクトマウントリング使うもよし、スパイダーが無い分軽くなります。←これ、間違いない
・BCD104のリングをセッティングも含めて数パターン保有している。ダイレクトマウントを買いそろえるのは結構の金額になるので、スパイダーだけ買えば、多少の重量に目をつぶっても走るステージによってギア選定が出来る。

という考え方もあるので参考にどうぞ。あとは形状の好き嫌いぐらいでしょうか。

ただそれ以上にアルミクランクからカーボンクランクへの切り替えで十分な軽量化が実現可能であります。
a0287235_17113994.jpg
写真はBikeshop Freshより拝借

こんな感じで上記の画像は全て入荷済みのものとなっております。
クランクの68/73mmのスピンドルもなんと今日届いてます。早過ぎ…☆
取引先 ありがとうございます!!!! 感謝

来週から2ロット目の出荷も始まります。ではでは

555.jpg
↑I9で働く女性社員、すっごく綺麗なアルマイトです。
posted by Yuki at 22:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

低頭ボルト導入

Formosa(フォルモサ)のブレーキマウントアダプター
DSC_5980.JPG

PM180PM203

依頼先のベース形状を元に弊社にて形状細部と削りのオーダーをかけた物でありますが、
近年のいろんなキャリパー形状が変更有ったりで、標準で付属するボルトがキャリパーによっては
干渉するフィードバックがありました。
IMG_20160705_182210.jpg
対象はPM180
こちらが標準ボルトですが、右側の低い方のボルトの方に干渉する可能性があるということで

IMG_20160705_182140.jpg
このように低頭ボルトを弊社の方でご用意いたしました。
先月下旬よりPM180出荷分を対象に
低頭ボルトを一緒に同封しております。
こちらの低頭ボルトの材質はクロモリ(SCM435)となっております。
最初のデリバリで実際干渉した方はなんらかの対応してるかと思いますが、
必要の方は購入店までお問い合わせください。

ポストマウント〜ポストマウント規格のサイズアップアダプター
PM180は 160mm→180mmと180mm→203mm に使用可能
PM203は 160mm→203mm に使用可能
希望小売価格 1500円税込み
カラー ブラック or レッド(少量)


黒子的存在ではありますが、
そこにも少し手を入れると見た目もブレーキのカッチリ感も少しだけup


posted by Yuki at 10:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

Yuris価格更新 2016年7月

新しい価格表
2016 rev.03 を本日より適応とさせていただきます。
→ 詳細はこちら ☆☆

WEBからでもアクセスできますし、FacebookのYurisのページのトップに置いてありますので
価格知りたいときはこちらをご参考ください。
表紙にブランドが何ページにあるのかも掲載しております。

改定内容はP6〜P7にありますブランド@FORMOSAの新商品掲載です。
昨日入荷したFORMOSAの新商品
・カーボンクランクボルト
・カーボンクランク用スパイダー BCD104
・ナローワイドのダイレクトマウントリングスラム用 28/30/32/34/36t


商品を増やしただけで、価格変更はございません、価格変更はrev.02の時点で
為替相場の調整で全体的に下がっております。
一例
1.インダストリーナイン 完組・ハブ
2.FORMOSA カーボンハンドル 11800円→11000円

なんと検品の時点で 68/73mm用のスピンドルが今回メーカーが入れ忘れたとのことですので
今日出荷してもらう予定です、その間に予約いただいているお店に対して、
現在弊社にある68/73mmのスピンドルを組み込んで出荷したいと思います。

少しだけ進化しました。。綺麗にデザインされたものではないですが一応箱付

今日の写真はこちら
556.jpg
徳島県にあります。
Shiokaze Store(シオカゼストア)
Web→ http://shiokazestore.shop-pro.jp/
限定カラーのアップルグリーンとパープルも含めてそろえていただいております。
アップルグリーンは 160mmと180o
パープルは 160oのみ
Yuris特注 シルバー 160mmと180o


☆★特徴★☆

既存2ピースデザインローターはほとんどCNCなのに対して、XONのこのローターは
それぞれ専用設計の鍛造センターアルミ7075材を採用。
ステンレスはSUS410。
CNC削りだしは精度が出やすいけどXONはあえてより技術と手間を要する
金型を用いて圧縮成型の冷間鍛造(Forged)製法を採用
肝心な精度はステン部分両端及び回転真円で±0.15mmに抑え実用レベルで且つ、
CNC以上に剛性及びブレーキ熱などによるローターの歪みを抑えられるアドバンテージを持つローターとなります。

外見の刺激的なカラーと耐久性を持った鍛造ローター
ブレーキチューニングも是非!
posted by Yuki at 06:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする