2016年02月29日

価格改定のお知らせ20160229

明日から今週一杯海外出張するため
Yuris業務は明日よりお休みとさせていただきます。


円為替相場で今月数円ではなく10円近い動きがあり、
それから半月ほど安定しているので、少しではありますが
反映できるところは反映した形で、値段調整させていただきました。
つまり「値段をさげる」方向です‼



但しまた120円台になってまた暫く続くようであればその時はその時で
考えたいと思います。

1456710705110.jpg
最新の価格表はこちらに置いてますが、
I9のオーダー用紙やブランド別の商品ページ等はまだ反映してませんが、
価格に関してはこの価格表が最新版として認識お願いいたします。


本日の出荷より適応とさせていただく思います。
よろしくお願いいたします。
posted by Yuki at 11:03| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

チタンボルトの色

12715233_958649914231747_8976198248059879164_n.jpg
先日これをブログ載せてから多数の問い合わせがありましたので誤解が無いよう再度ご紹介します。

弊社の扱っているTitantech社のチタンディスクローターボルトは6個で重量7g
・ナチュラルチタン色
DSC_3734.jpg
・ブルー(パープルにも見える)
DSC_3731.jpg
IMG-20111222-WA0001.jpg

・ピンク
DSC_3733.jpg

以上の3色となります。
一番上のローターを固定している画像はピンクのチタンボルトを使っています。
見る角度なのか光の入り具合で紫にも見えますがピンクベースとなります。

ちなみにこの量で軽さを語れと言っても普通のボルトにしか見えなくなります(笑)
posted by Yuki at 00:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Titantech | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

ファット混入!!

日曜日に朝早く起きてトーマス君(ファットバイク)に先日届いた
インダストリーナインのカーボンホイールを入れました。
Yuris demo fat2.jpg

ピンキーをメインにした色使いで、今回はトーマス君という見合い写真をI9社に転送し
向こうにいる配送担当のお姉さんに色を任せました、さすがの女性目線。
この組み合わせは考えもしなかったです。箱空けるまで色のコンビネーションはわからず
それが自分にとって今回の入荷の最大の楽しみの一つでありました。

誰かあとに続いて
バイクのお見合い写真を添付して、向こうの人に決めてもらうのはどうでしょう?

DSC_5699.jpg
換装前のトーマス君


Yuris demo fat1.jpg
HEDのカーボンリムを使ったI9社企画の車輪を履いたトーマス君


コンプレッサが無かったので、今回はチューブを入れて一先ず完成しましたが、
昨日挙げた写真でローターはピンクに黒・赤・青・金はちょっとくどいのでシルバーにして、
ピンクに近いチタンボルトを装着した写真がそれとなります。
写真は紫として写ってますがピンク系です。
12715233_958649914231747_8976198248059879164_n.jpg

実測重量は
前 859g
後 1026g


チューブレステープを仮に端数とした場合。 前後で1870gの前後重量となりますね。

相当 軽いッス

本当に・・・・トーマス君が”結果にコミット”しました

フロントフォークと行きたいのですが一先ず完成とし、あとはカーボンクランク来たら
イメージとして装着してみたいと思います。
posted by Yuki at 16:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

鍛造ローターとチタンボルト

12715233_958649914231747_8976198248059879164_n.jpg
こちらをFacebookなどのSNSでupしてから問い合わせが有りましたのでこちらにて説明いたします。

XON社の2ピースの鍛造ローターを今回ファットバイクに使いました。
派手なハブの色とスポークを映えさせるためにシルバーをチョイス。
削り出しのセンター部のアルミではなく鍛造なのでよりカチッとした剛性と優れた放熱性
高い次元でバランスさせたちょっと優れたローター。

同じく弊社取扱いのチタンテックの64チタンディスクローターボルト
チタン色と紫にも見える「青」と紫にも見える「ピンク」。
写真のそれはピンクですが、問い合わせで紫と有りましたので、
念の為こちらに記載いたします。
posted by Yuki at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

センターロック対応アナウンス

おはようございます。
インダストリーナインより発表があり、
センターロック対応のハブがリリースされました。
12744374_10153352344662826_8798570581563648587_n.jpg

こちらの話は今年の初めに聞いて、ちょっと内緒にしとけと有ったので、
ずっと待ってましたが、解禁したという事でこちらにてアナウンスいたします。
もちろん、今までの仕様にブースト規格までも網羅するラインナップとなっており、
ただ弊社の規模の資金力の関係でいきなりブーストどころか
全色の135/142と150/157やファットのコンプリートはさすがに無理なので、
暫くはセンターロックに関しては受注オーダーの形で受けて、
徐々に需要を見て黒から在庫投入していきたいと思います。

もちろん、今6穴のMTBであれば普通に全色コンプリート在庫してます

DSC02788.JPG
トーマス君に投入するお見合い相手も今部屋で待機してて、週末がワクワクですよ
posted by Yuki at 09:48| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

恋したトーマス君

まさかの早い入荷とは思っていなかったのと同時にワクワクして到着を待ちました
INDUSTRYNINE

今回はDEMO用にお願いしたファットカーボンホイールが届いたのです。
インダストリーナインの配送担当のお姉さんにトーマス君のプロフ写真を送って、
あとは向こう任せでカラーをチョイスしてもらいました。ここはさすがの女性目線
ワクワクしながら箱を空けてビックリ、思ってもいなかったカラーリングが目の前に飛び込んだのでありました
IMG_20160216_140551.jpg
トーマス君は恋をしてしまったワケです

きっとアップルグリーンだろうなぁと思ってたところに、まさかのピンク

週末の装着が楽しみですよ。それより配送業者から箱を受け取った瞬間空箱かと思う位
気持ち悪いぐらい軽かったです。

今回の入荷で特別な物をご紹介

IMG_20160216_151020.jpg
前後28HでXD-1の赤ハブ

IMG_20160216_135757.jpg
Trail245に赤のアクセントスポークを取り入れた純正色組合せコンビversion

IMG_20160216_150826.jpg
2005-2012モデルのパープルスポーク1台分

IMG_20160216_150150.jpg
ピンクハブとニップルを組み合わせたロード完組 i25-TL
i9のクリンチャーリムは最初からチューブレス対応となります。
現在日本即納在庫は3パターンがあります
1.フルブラック
2.フルシルバー
3.赤ハブ・ニップル、黒スポーク・リム

IMG_20160216_134700.jpg
Trail Sは 27.5"で ブースト規格が入荷
Front 100*15
Rear 148*12
いつの間にかスポークが黒versionが出現したので
現在日本在庫分は全てフルブラックのTrail Sとなります。

INDUSTRYNINEの入荷のおかげで仕事が子供を寝かせてからですが、午前様となりました。

「Yuris即納在庫」2016年2月16日現在
・27.5" Ultralite, all black
・29" Ultralite, all black
・27.5" Trail24, all black
・27.5" Trail32, silver hub, black spoke, silver rim
・27.5" Enrudo, all black
・27.5” Grade, all black
・27.5” Trail S F15, 148*12  (F15, R142*12 入荷予定)
・I25 TL, full silver
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
posted by Yuki at 14:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

トーマス細部換装

週末は家内のママ友の行事と子供の遠足行事もあり、
ちょっと自由な時間が有ったので普段ずっと居れない事務所へ行ったり、
ちょっと前に導入したファットバイクの「トーマス君」に
ちょっと化粧を施しました。

DSC_5695.jpg
↑変更前のトーマス君

DSC_5699.jpg
↑変更後のトーマス君

ペダルは既にFireeyeのBroil(ブロイル)のシルバーを導入したので
fireeye-broil-broil-pedal.jpg

DSC_5697.jpg
今回はハンドル周りとサドルを取扱ブランドの中から好んで採用するものをピックアップしてみました。
具体的に

ハンドル=Formosa(フォルモサ), F カーボンハンドル 760mm幅 Rise17mm, up4°, Bakc9°重量210g
ステム=DABOMB(ダボン), KING ステム 31.8mmと35oに対応する50o長さのステム
グリップ=DABOMB(ダボン), Bonbons lock on Grip, 日本特注フルブラック仕様
サドル=DABOMB(ダボン), ASPECT
チェーンステー周り=DABOMB(ダボン), Protector ring


以上の5点

DSC_5707.jpg
シフター操作の邪魔にならないようにツバが3/4構造になっていて、尚且つ細かいヒダが適度な柔らかさを持ち素手でも滑りづらい仕上げ方。
で今回も同じく弊社特注のフルブラック版を使用。多分まだ他の海外代理店でも取り扱ってないと思います。

DSC_5710.jpg
DSC_5711.jpg
ASPECTサドル。純正のスコットと比べると若干細身なので上の車体のビフォーアフターを見ると
少しスマートに見えます。裏側に柔らかさを出す秘密が・・・・

DSC_5706.jpg
カーボンハンドル。定価税込が11800円の秘密は他と違うRTMという製法を使っております。
あとは全ての商談とプライスポイントが全て狙おうとするところに有ったからでしょうか
自分が納得いった仕様と値段に、文句はどこにあるのでしょう…という事でハンドルの中で
現在の my best を選出!!! F

DSC_5714.jpg
チェーンステーとチェーンの干渉を防ぐのみゴムをはめてみました。いろいろ実際触ったりしたけど、
結局ゴムは一個で済みそうです。あとは実際もっといろんなところを走って具合を見ていきたいと思います。
タイラップの固定は手ではなく、最後はニッパで切るのではなく掴んで更に締め上げてください!!!
より強い力で占められます。手よりも3〜4ノッチ締め上げられます。
最後にニッパで切っても、プラモ用であれば綺麗に切れますが、それを持ってない人は
カッターで切り口のバリを綺麗に仕上げてくださいこれだけで
足のスクラッチ怪我やズボンや靴下へのダメージが無くなります。

DSC_5712.jpg
ステム!!! 35mmがまた一つの流行という事で現在の仕様と将来を見据えてのコンパチステム
そして造形美にほれ込んで今回もBurningに引き続き使用!!!
好きな物は好き!ただそれだけ

DSC_5699.jpg
作業的にはサドルとハンドル周りの交換のみですが、
・サドルの角度、サドルの前後
・ハンドルの倒し込みの角度
・グリップ握ってのブレーキに指を掛けるレバーと指先の位置
・ブレーキレバーのタッチの位置調整
・ブレーキが決まってからのシフターの位置

交換と調整を含めて多分1.5〜2時間ぐらいでしょうか!?
それまで箱から出したつるし状態でとにかくトーマス君に慣れようと思って乗っていて
ちょっとしっくり来ないのが正直でしたが、
実際同じ2set目の部品を導入し、好みのポジションにセットすると
怖いぐらいフィーリングが激変。

今まで穏やかにトーマス君がワイルドになった感じでしょうか、
ちょっと見方が変わりました。必然的に立ち漕ぎ回数も増えて、好きなポイントで制動が効き
アクションを入れたくなるようなトレイルバイクのような感覚。
ただ外見上タイヤが太いだけの中身はサスの無いマウンテンバイク。

トーマス君!!!
 今週楽しみだね〜!!!
  ジーンズで言うとヘビーオンスが好みだけど、
   そんな貴方にぺインターパンツが間もなくやってくるよー


ぺインターパンツが来たらひとまず完成にしたいと思います。
posted by Yuki at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

補修部品と羽クラスのハブ

fireeye-rear-hanger.jpg
新製品ばかりではない、じみぃ〜な物。
ハードテールは常時在庫しつつ、意外と盲点だったフルサスペンションのリアハンガーもいれました。
FireeyeのBurning AM/TRとDHのハンガーとなります。
両方ともCNCもので確か4000円台/個ですが、こちらはまた価格表とWEBに反映したいと思います。

Fireeye2016new-hub-yuris.jpg
Fireeye社から3代目となるハブの画像が届きました。
それぞれに重量が記載されております。

第三世代からは二つの規格を標準ではなく、一つのみの規格で変更の際は
全て別途オプションとしての購入スタイルとなりました。
ノッチ数は今回も同じ24ノッチですが、重量は超強烈に軽くなりました。

フロント15oの場合 146g
リアの142*12の場合 284g
合計で前後で430g/set


参考としてINDUSTRYNINEの前後ハブ 
前 150-155g
後 260-280g
重い方で合わせて435g


色は従来通り発色の良い展開となります。
12650935_1000687013340860_5438110610997550574_n.jpg

入荷時期ですが3月以降あたりですが、何せこの写真のみでまだ価格等はもらってませんので
こちらも詳細がわかり次第ご連絡します。
posted by Yuki at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

長寿サドルと最新サドル

こんにちは。まずは自分で試す!!!
ということでDabombの靴下最近愛用してます。
DSC02073.jpg
自分の足は27p、参考として普段は27p、ビジネスシューズ26.5pで運動靴は基本27p前後。
Dabomb社の靴下はワンサイズのみでただ表記は27-29pと有りますが、
実際穿くと、スネへの締め付けつまりゴムがかなりきつめなので25cmの方はちょっと断言できないですが、
26cmぐらいのサイズであればこの靴下普通に穿けます。
人と違う靴下をはきたい人は是非コンプリートしませんか?

DSC02078.jpg
最近このようなサドルの柄スタイルが減ったのか、定期的にオファーがあります。
実はもうこのモデル「Da Skull 2.0」は3年物の長寿モデル。今でも健在です。


DSC02087.jpg
Dabomb社の最新のサドル「ASPECT」(アスペクト)
三色ですが相変わらず黄色は欠品中。こちらは今月の中旬以降に入れたいと思います。

Da-Bomb_Revolver-Rim-Gold-04.jpg
26”の金カモホイールも少し枠あります。
先日掲載してから重量の問合せありましたが、
こちらは強度そこそこ丸パイプにエアーからぶつけてもそうそうへこたれない 

700g/本

そんなとても強いリム Revolver
こちらは2008年からずっと最近まで生産されましたが、待望の復活をして
こちらも今月の中旬に入ってくる予定⤴

年始の1月2月は氷河期のはずがなんだか普段と変わらない気がします
このペースでシーズン突入したらもっと大変になりそうなので
いろんな事を今のうちに整えていかないとパンクしそうな気がします。
事務処理で効率的な方法、発送システム、社長への商品教育。
私自身の柔軟対応。

あげたらキリがありません、この忙しさがまた面白いんです・・・・
しんどいけど、本当に夜の一人の時間が幸せに感じます。

Yurisのyukiでした
posted by Yuki at 16:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

完組即納在庫20160208

Yuris即納在庫」

2016年2月8日現在

・27.5" Ultralite, all black
・29" Ultralite, all black
・27.5" Trail24, all black
・27.5" Trail32, silver hub, black spoke, silver rim
・27.5" Enrudo, all black
・27.5” Grade, all black
・27.5” Trail S (F15, R142 と F15, R148*12)近日入荷予定
・I25 TL, full silver
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim

i9car.jpg
posted by Yuki at 22:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

規格対応が柔軟です

IMG_20160123_112118.jpg
インダストリーナインのハブはメンテナンスをするのに専用工具も必要なければ
互換性の高い元祖120ノッチハブ 100% made in USA であります。
色さえあれば、写真のようにエンドキャップの交換で簡単に規格を入れ替えたり出来てる優れたシステムでもあり。
実際オーダーに対して、作り変えてるところを撮影してみました。

MTB(全色在庫有り 2016/02/05現在)
フロントは 5/9スルー/15/20の他に
      110*15とRockshoxのRS-1フォーク
リアは @135*5/135*10、142*12
    A150*12/157*12
フリー Shinano10/11S、XX-1

Boost規格前後 専用フランジ設計 =現在日本黒のみ在庫、多色はOrder対応

FAT
フロント 135*5、135*リアオフセット、145*15、150*15
リア 170*5/170*10/170*12/177*12
   190*5*190*10/190*12/197*12
フリー Shinano10/11S、XX-1

現在日本黒のみ在庫、多色はOrder対応

ROAD 20/24/28/32H
   弊社では主に 前20後24 黒と銀と赤
          前後28 黒と銀と赤
フリー Shinano10/11S、カンパ

Road Disc
   弊社では主に 前後28 黒と銀と赤
          前後32 黒と銀と赤
フリー Shinano10/11S、カンパ

を在庫としております。

そして
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
DSC_5658.jpg
Pillar Spoke(ピラースポーク)
ブラックスポークとシルバースポーク
Jベント型とストレートプル型。 両方とも在庫ございます。

ただのスポークではなく、よりプレミアム路線として弊社が選んだ
PSRシリーズ
14番というのはスポークが2.0oの直径で
PSRシリーズはその中でも首元が2.2o=13番と首元を太くしてより
テンション張った時の首曲り部分で全ての力を受けるよりもヘッドの傘の部分や接する面積も含めて
より密着度を上げる事によって強度を向上させたスポーク。

どうせ手組やるならば、ちょっとした贅沢な選択をチョイスしてみては如何でしょう?
posted by Yuki at 14:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

Fireeyeの新商品

おはようございます。
Yurisのホームページ、トップ画像を変更しました。
あとインダストリーナインのページにある、現在弊社にある在庫リストを更新してます。
これから275のTrail S完組を通常規格とBoost規格を在庫を考えてます。
というよりも在庫が入る前にオーダー分が出るので、定期的に在庫する形で行きます。
DSC_5376.jpg

Fireeyeより新商品が公開されました。日本上陸は3月中旬以降で考えてます。
12573901_870306669755781_2839154394233971558_n.jpg
無駄を省きより軽く、アルミフリー部分をより頑丈に。
ノッチ数はメンテの頻度を抑えた従来と同じ24ノッチ。
ただの24ノッチじゃないです。 
より威圧的な音量音質に⤴ より部材を頑丈に⤴

12650935_1000687013340860_5438110610997550574_n.jpg
もちろん、従来と同じカラー展開。

11217811_1003095029766725_3776128664676905292_n.jpg
・650Bに30mm(508g/本)と35o幅のリム(538g/本)
・29に30mmのリム(522g/本)
これは去年の夏からチラッと聞いていて、ハブも含め欧州のテストを経て
満を持してリリースですね。

12654688_873022612817520_6449526980891806466_n.jpg
前々からDABOMBとかでも聴いたことありましたが、
部品で実際コピー商品が東南アジアで存在するようです。
今回はFireeyeのHot Candyが出たそうで、
実際東南アジア物価の関係でこのような事もあるのですが、その技術を
オリジナルブランドとして立ち上げて世界展開すればと思うんだけどなぁ…
どうなんでしょう。。。。
posted by Yuki at 07:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

べリング工具入荷しました。

昨日フレーム用の引抜と圧入の機能を持ったベアリング工具が入荷してまいりました。
IMG_20160113_093301.jpg
12種類にベアリング規格となっております。
お店レベルのみでなく、プライベーターとしても実際販売可能の商品となります。
ご自身でメンテされる方ならば、ベアリングの脱着の作業がより楽に出来るか体験できると思います。
希望小売価格は 25,000円税込

↓対応ベアリング(外径-内径)
688(16*8)
698(19*8)
6800(19*10)
608(22*8)
6900(22*10)
6901(24*12)
6000(26*10)
16001(28*12)
6902(28*15)
6903(30*17)
16002(32*15)
6003(35*17)


もちろん次の新たなる工具のサンプルも届いております。
12647161_947709671992438_8697890441103213074_n.jpg
これから使い方を確認しようと思います。

以前ロードの完組企画として1ロットを展開しましたが、今回は2回目を企画してみました。
通常のロードホイールだと面白くないので、ワイド化の波がロードにもあるということで
今回は幅25oのリムを使って、尚且つ前20H,後ろ24Hをチョイス
二つバージョンを作成してみました。
DSC_5665.jpg

DSC_5673.jpg

ハブ インダストリーナイン TORCHロード
スポーク Pillar spoke, PSR14(首元が太い仕様のプレーンスポーク)
ニップル 14oのアルミニップル
リム FORMOSA(フォルモサ)のC3825、チューブレス対応クリンチャーカーボンリム

DSC_5676.jpg
意味も無く一度この写真を撮りたかったので自分はこのカットに感動。。
フルシルバー渋くてかっこいいです🎵

インダストリーナインのハブと厳選したスポークにカーボンクリンチャーリム
この仕様を選んだ理由も含めまた後日ブログでお話したいと思います。
posted by Yuki at 12:03| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

ステッカー企画結果少し先になります

12418.jpg

今日は別件でカーボンリムオーダーしつつ、先日のデカールの件のその後を聞いてみましたが、
旧正月という事で、ステッカーメーカーが既に休みに入ったらしく。。。残念ながら2月10日以降になるそうです。
posted by Yuki at 22:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする