2015年12月24日

販売終了☆クリスマスプレゼント

12/24 70000円 販売終了しました

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年最後のスペシャル企画のご案内です。

INDUSTRYNINE
26" Gravity, all black
F20 R150(or 157mm)



本日の価格は7万円(税込)、12/31まで1日ずつ1000円下がるキャンペーン
限定1set早い者勝ち

12/24 70000円 (販売終了)
12/25 69000円
12/26 68000円
12/27 67000円
12/28 66000円
12/29 65000円
12/30 64000円
12/31 63000円


i9-gravity26.jpg

お問い合わせはお店まで!!!!
posted by Yuki at 10:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

BOOSTも軽量もトレイルもなんでもあり

ハブはもちろんのこと。
インダストリーナインの今回の入荷は幅広いカテゴリの入荷でした。

IMG_20151221_100503.jpg
Trail S
60ノッチモデルですね。
今回はリアがBoost規格の148*12mm幅で入荷。
リムのグラフィックはフルレーザーでの刻印で質感の高い仕上がりです。
そんなデザイナーはこんなお方
FBCB4C29-820C-416F-8978-85585D9284EE.jpg

最初の作品はインダストリーナイン社のアメリカ国内巡回車両
i9car.jpg
アートを感じます。

IMG_20151221_102254.jpg
Ultralite29
こちらはUltraliteに純正色個別指定カラーを導入
シルバーハブ+赤スポークを入れております。

IMG_20151221_095805.jpg
日本3本目のレインボーホイール
今回はお任せレインボーではなく、オーナー直々配置フル指定
最新カラーのライムグリーンをハブに選定し、あとはディスク側、駆動側にそれぞれスポークの色を指定
格好良く仕上がっております。


IMG_20151221_102705.jpg
こちらはモデル名 TRAIL245
リム幅が28.5mmで内側寸法がモデル名の通り24.5mmと従来の23mmのTrailリムをより幅広に進化したモデル。
今回の入荷は価格はTrailシリーズの値段ですが、
Trail245はもう少し高くなります。3000-5000円ほど。
こちらもカスタムカラー導入で、写真だと両方向からターコイズスポーク飛び出してますが、
横から見ると綺麗なクロスのパターンが形成されます。

他にシルバーのSSハブやゴールドのロードハブ。
ロードで赤の20/24Hだったり。

FORMOSAのカーボンリムとピラースポークあわせて、今日はいろいろと発送しましたので
明日以降、オーナーまたはオーダーいただきましたお店様お楽しみにぃ〜

ではでは・・・・今から本日の問い合わせ関係の仕事に入ります。
posted by Yuki at 15:54| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

MTBライフをスローに

マウンテンバイクはどんな乗り物か・・・・


これは最近配信されて、朝のニュースとかでも紹介されている
俗にいうアグレッシブで視覚的にもインパクトのある乗り物かもしれません。
今回のテーマは身近な生活の中でより親近感が感じますね。
とてもじゃないですが、普通の人はこんな事ほぼ出来ないと思います (笑)


山の中でのアグレッシブな乗り方だとこういう物でしょうか?
マウンテンバイク所有の方ならこれはもうごく普通に知っている遊び方と乗り方ですね。
これぐらいリズム良く乗れると楽しいですよね。

趣味でもありスポーツでもあるので、「憧れ」という物は必要です。
それに向かって一生懸命楽しむわけですから

Fireeye社が今日Facebookでアップした3枚の写真
burning-fireeye-mountain-trail.jpg

fireeye burning am1 trail fog.jpg

fireeye buning tr spetacura view.jpg
そんな走破性の高い自転車に乗って、大自然を見ながらスローなひと時味わうのも
自転車の醍醐味の一つなんだなって改めて写真を通して実感しました。

ロードは現代社会に合わせて整備された道路に写りゆく風景を楽しみ
マウンテンは未開拓の地・普段見る事が出来ない風景をより間近で体験出来る楽しみ

限界で性能を最大限に引き出す遊びもあれば、ゆったりと自然を楽しみながら乗る遊びも
自転車のもう一つの楽しみ方ですね



posted by Yuki at 16:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ようやく2015年後半の仕事やれます

やっと…やっと6月までの経理仕事が終わりました。

去年からいろいろと企画をしてプライベートブランド立ち上げたり、新規ブランド取り扱ったり。
そしてその波に乗って既存のブランドの新商品で新たに見つめなおされたりと
忙しく、今年も無論土日が10月までなんだか休みに感じない日々が続きました。

昨日もお客様とお話をして、弊社@Yurisのビジネスの立ち位置を自分なりに考えてみました。

ブランドのコンセプトでそのビジネススタイルも変わってくる

1.完成車をメインとする代理店
2.サードパーティーをメインとする代理店

もちろんいろんなカテゴリがありますが、弊社は基本自転車についてる部品をメインにやっている商材を
主に取り扱ってます。
なのであくまで完成車、つまり自転車を持ったユーザーがいる前提で存在するビジネスであります。
車体をマーケティングの主体としないビジネスはどうすればいいのか。

たまたま自分の考えてる事、そしてお客様からの提案・アドバイス・ヒントに自分の興味が合致するから
ビジネスとして成り立っていると自覚してます。

7月に会社法人として立ち上げたし、新企画も盛りだくさんあり、MTBもあればロード関係もあります。
同時にそれをひっくるめて自転車というカテゴリでどう日本の自転車市場を面白くするか。
絶対的性能商材もあれば、アイディアに満ちた商材もある。

やってみたい事・思いつくこと一杯あります。
ただその一歩を具体的に踏み出すのがとても勇気のいる事です。
レールの無い所を自ら敷いて走らせる。

面白く例えると
・ジェットコースターで笑って両手を離したり、体を預けられる楽しさ。
 速度は機械による自動制御

・自転車で自分で決めたラインに対して迫ってくる障害物と衝撃をいなしていくトキメキ感。
 速度は自分の両手による手動制御

後者に失敗は存在する代わりに不透明な答えまたは正解を自分で模索していく
むしろ「楽しさ」というよりも「アドレナリン」という表現に近い気がします。

企業30年という目標に
出来ればこのアドレナリンはあと22年は出っぱなしでいたいですね

c3a39309.jpg
こちらはFORMOSAのカーボンハンドル F
写真は Will Bicycle様より引用

ba9fddfd0e145ca20e12fb9788cca8d7.jpg
こちらはFireeyeのリムにピラースポークのチタンスポーク(PST14)を使用した完組ホイール
写真はトレイルストア様より引用
posted by Yuki at 11:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

Burning DH リーチ&スタック

Burning DH

S). Reach-378 / Stack-602
M). Reach-408 / Stack-602
L). Reach-438 / Stack-602


Fireeye Burning DH Orange Yuris.jpg

DSC_5299.jpg
posted by Yuki at 11:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ダイレクトマウントリング(SRAM規格)

Fireeyeからギア系の新商品案内が来ました。
今回はダイレクトマウントリングのナローワイドversion。
12321308_971356576273904_6198163591812345135_n.jpg
スラム規格対応で歯数は 30/32/34/36tまでラインナップ
12347604_971356769607218_9003526788040027979_n (1).jpg
色は恐らくステムやハンドルとハブと同じようなバリエーションで来ると思われます。


12316080_971356886273873_6700251893481853863_n.jpg


12311220_971356999607195_1581703082197877729_n.jpg


12341644_971356972940531_6935475525921315534_n.jpg


12301716_971356932940535_701834703897592129_n.jpg

年末に新商品リリースですが、カテゴリ的には個人的に嬉しい部分でもあります。
物がもうすぐFireeye社に入荷するらしく、日本へは来年の初めぐらいには入れようと思います。
価格に関しても連絡来次第アナウンスしたいと思います。
posted by Yuki at 16:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

バイクデモに出店してきました。

2015年12月6日(日)
埼玉県戸田市彩湖・道満グリーンパークにてY's Roadを展開する「第13回Y’s Road Sports Bike Demo2015 in埼玉」に出店してまいりました。
IMG_20151206_075007.jpg

今回はスポーツバイクというコンセプトとして、弊社は日頃MTBばかりフォーカスしてきましたが、
正直当日”畑違い”感全開でありました。
IMG_20151206_075010.jpg
まぁそれはそうとわかりつつ今回出展したわけで、違う目線でスポーツサイクルを見つめる事によりまた新たな発見かもしれないのと
何かのヒントにつながるのかなって。

IMG_20151206_074959.jpg
このように耐久レースも有ってかなりの人数が集まってます。凄い人数です。

ロードユーザーの目線から見たMTBやインダストリーナインの紹介。
マーケティングも含めいろいろ勉強になりました。
久々の原点回帰を感じた一日でした。

とりあえず今後の運営に生かしたいと思います。
posted by Yuki at 17:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

明日バイクデモ埼玉に出展します

12月6日(日)に埼玉県戸田市 彩湖・道満グリーンパークで開催される「第13回SPORTS BIKE DEMO in埼玉」にブース出展いたします。

現地で宜しくです。
今回はマウンテン展示しつつ、初めてのロード系の部品をメインとした展示を致します

試乗車有ります
posted by Yuki at 17:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

Zerode G2 DHフレーム価格

12313734_899335023469182_1135563530865239937_n.jpg

Zerode G2 Downhill
希望小売価格税込 40万


1.26" or 275"
2. 8.3" リアトラベル
3.メンテナンス用意な日本Shimanoの内蔵ギアシステム採用
4.ハイピボットポイントによる優れたショック吸収システム
5.サスペンションが動いてるにもかかわらず優れたぺだリング性能

付属品 
・リアショック FOX or Canecreek からお選びください
・シフター
・ギアボックス(Shimano内蔵ハブ)
・テンショナー
・リアスプロケット
・リアアクスル
・ショックガード

zoom916x811z100000cw916.jpg
posted by Yuki at 22:22| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Zerode Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする