2015年10月30日

Burning DH半ば完成

12049133_10208376433231117_4702358305126257601_n.jpg

Fireeyeのダウンヒルフレーム"Burning DH"
サドルを残して組みあがっております。

ローカラーとブラックでちょっとプロトっぽく写り
そして近年トレンドの
・寝かしたヘッドアングル
・長めのトップ長
・650B

闘うためのマシーンが今ここに。時期的にオフシーズンですが、
来年に向けて今からスタートですね

DSC_4786.jpg
昨日紹介したFormosaのナローワイドリングですが、
今回入荷予定のBCD96の他に
激しい争奪戦による在庫切れ勃発状態のBCD104規格の30/32tのブラックも今回入荷してきます。
お待たせしてます。

価格以上のワングレード上のリングを是非!!!
posted by Yuki at 09:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

BCD96ナローワイド

formosaNWring96.jpg

既に完成してます。量産型
BCD96 ナローワイド
30/32/34/36t, Black only

早くて明日到着、来週には国内デリバリ―出来ると思います。

NW ring96, 30t 国内希望小売価格(税込) 5000円
NW ring96, 32t 国内希望小売価格(税込) 5200円
NW ring96, 34t 国内希望小売価格(税込) 5400円
NW ring96, 36t 国内希望小売価格(税込) 5600円
posted by Yuki at 16:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

アイテムの多さ…

ここ最近大物系の入荷や高額商品ばかりの取り上げですが、
じみぃ〜に小物も入荷してたり動いてたりしてます。
DSC_5363.jpg
FireeyeのGoosebumps-R
黒はもう定番と言いますか。言うまでもなく安定した出荷数を誇るカラー
次に以外にウケが良いのはこのブラウンカラー。
ロックリングはブロンズ的な発色で意外とほとんどのカラー組み合わせにマッチしやすい隠れた人気商品。

DSC_5360.jpg
そして数あるカラーグリップの中でかなり気を遣うのがこのホワイトカラー !!
ゴムで白なので汚れに対してとても敏感なので、これだけ袋がかぶされた状態となります。
白は2010年前後にとても流行したカラーで最近はアルマイトから蛍光色系にスイッチしてますが、
弊社ではホワイト系に関してこのグリップとハンドルとステムやサドル。
白リムが少しではありますが、取扱あります。

DSC_5336.jpg
最初の入荷で瞬殺されたのがこの蛍光色のスポーク。
レモンイエローがあまりにも蛍光過ぎて、通常の黄色を並べると、黄色がただの辛子イエローに見えちゃうぐらい
この色は目立ってしまってます。
塗料も少し特殊なのか、38本入りでカラーものが2300円に対して
このレモンイエローは3280円/38本1袋入り

Fireeye社の方で世界の代理店からの争奪戦からか。。。最長298mmの長さが数取得できなかったので、
とりあえず280mm以上=27.5”までの自転車は最低対応するように在庫しました。
他の色も同じく、298oを基準として280o以上の長さでの在庫してます。
ご希望の際は、スポークをカット出来る環境が必要となりますのでご注意ください。
posted by Yuki at 00:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

スポークをつぶす!

静岡県にあります。Toxic Works
が弊社取り扱いのPillar spoke


20151025_1506568.jpg
の首元が太いPSR14に3D Forceの技術を採用したスポークでホイール組くまれたそうです。


商品名は PSR14 + 3D Force
綺麗な写真ありがとうございます。
ニップルも同じくTAFニップルを採用し、外見はなんら普通のニップルですが、
実はちょっとした技術が入っているニップル

詳細は過去記事のこちらをご参考ください
→ 
posted by Yuki at 16:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pillar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

最高のトラクションを求めて

DSC_5371.jpg
先日入荷したインダストリーナイン社の新商品

Trail S

写真は実物であります。
サプライズという事で今更ですが、初回ロットの4setのみ弊社の在庫から
通常のオプション扱いの120ノッチをキャンペーンとして入替させていただきました。

つまり以下挙げるお店に納入したTrail Sに関しては
全て120ノッチのフリーが装着されているという事です。
もちろんキャンペーンという事で希望小売税込価格115,000円のままとなります。

気になる方はお店の名前をクリックして大至急問合せどうぞ。
ワイズロード有楽町店(東京)
ワイズロード新宿本館(東京)
カトーサイクル(愛知)
WAVE BIKES 総社店(岡山)


DSC_5376.jpg
このTrail Sのホイールは従来のアルミスポークの完組と違って、こちらのグラフィックは全てレーザーロゴとなっております。

そしてWEBにて実際レースメカニック経験のあるスタッフ目線で紹介してくれたワイズロード新宿本館のページもございますので
ご参考にどうぞ
http://ysroad.co.jp/shinjuku/2015/10/18/3401

今となっては上級仕様のアルミスポークシリーズ
と今回のステンレススポークシリーズの違いを分かりやすく解説して勉強になりました。
I9のホイールをつけるとバイクの性格ががらりと変わる声有ったりといろいろありますが、
視覚的な刺激もあれば性能としても上級クラスなインダストリーナイン

そしてもう一つのアドバンテージとして
今年から徐々に日本にも浸透してきているブースト規格にいち早くユーロバイクから発表している事
現在弊社ではまだ輸入してませんが、要望が有ればいつでも入れますので気軽にお問い合わせください。

先日はこんな仕様変更もしました
DSC_5367.jpg
ファットバイクハブで前はもうほぼ150*15mmでも
後は190mm幅の5oQR。そしてスラム規格のXD-1という組み合わせ。

ちょっと痒いところに手が届く仕様、弊社もなるべく最新規格を対応していきたいと思います。
posted by Yuki at 13:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

シーズンオフでも

例えシーズンオフでも次のトレイルシーズンだったりファットバイクシーズンの始まり、
そしてシクロクロスシーズンも冬にあるので、遊ぶための要素に終わりはないですね。
つまり遊びは無限大であります。

DSC_5299.jpg
先日Fireeye社のBurning DH ローカラーのご紹介しまして
箱に「Raw Finish」とありましたので気になって、Fireeye社に再度確認したところ

ローカラーはパイプの表面のをなるべく綺麗なやつをチョイスして組み合わせていくので
限定という意味合いよりも不定期。
・溶接で見栄えの変化
・表面のヘアライン=もともとの巣の状態

表面を仕上げていくとポリッシュになってしまうので、ここはローフィニッシュとポリッシュの違いを
明確にすべく、渋いローフィニッシュに決定し、ロット生産時の副産物という意味合いの
カラー設定となります。全ては”タイミング”に依存という事で

Mサイズまだ本社に数本有るとの事です。


Fireeye Burning DH Orange Yuris.jpg
基本はこちらの色となります。
蛍光とまで行きませんが、明るい色のグロスオレンジとなります。
AMはレモンイエロー、TRはグリーン、DHはオレンジ

視覚的にもわかりやすいモデルカラーであることがわかります。
AMとTRはBB付近のコンセプトに特徴のあるフレーム
DHはシルエットが共通でもより強度と剛性に振ったフレーム

貴方は何色を選びますか?
posted by Yuki at 14:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

1号機完成

7月ぐらいに少しモザイク入りでお知らせしましたが、
ニュージーランド発のMTBフレームブランド
Zerode Bikes
を取り扱い始めました。

FBページはこちら https://www.facebook.com/zerodebikes

916_500_0_19.jpg

凄く簡単に言うと
内装ギアシステムを設けたDHフレームで。BBの上に日本Shimanoの内装ハブが搭載されたフレーム
通常のフレームと比べるとチェーンとリアハブが余計に1個ずつの重量加算はありますが、
中央に重心配置しつつ、ピボット位置を煮詰めた事により
サスペンションの動きとペダリングを効率よくデザインフレーム。

何よりも内装ギアがインパクトではないでしょうか。
こちらは実際ニュージーランドのレースでも使用されていて、タイトルを獲得した実績もあるフレーム。
生産は台湾ですが、デザインは本国で、ロットごとに色やステッカーの違いはありますが、
ロットごとの進化が有ったり、
現時点で650Bオールマウンテンも開発してるとの事

12118619_550515828437423_2279853372887000090_n (1).jpg
こちらは国内1号機。
製作ショップは東京の中野区にある Breezebike&outdoor

規格は26/275で今回は275を選択
初回という事で特別にZerodebikesよりチタンバネがプレゼント♪
ありがとうございます。

ハブは インダストリーナイン
リムは FORMOSAの35o幅のカーボンリム

リムに関してはフックレス仕様に切り替えてからちょっと改良し
体重制限で言いますと着衣装備状態条件で100kgから130kgまで対応可能にしました。
重量で言うと
275 DHは530g
FRは440g 共に公差±20gとなります。

そして弊社の29”のXCリムはシクロクロスにでローハイトリムを使うという事を想定し、
29”のXCリムのみ、6BARまで耐えるように設計しなおしました。
32Hのみではありますが、常時在庫しております。

オフシーズン突入ではありますが、FireeyeのDHフレームと共に動き始めております。
posted by Yuki at 09:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Zerode Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

FireeyeのBurning DH

7月末の入荷予定が…10月中旬になってしまい。シーズン中どころかシーズンオフですが、
イヤーモデルを採用しないFireeye社にはあまり関係ない事で、
前向きに考えれば2016年モデルとして考えても良いのでしょうか?

DSC_4830.jpg
黄色い車体は Burning AM

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

DSC_5299.jpg
昨日、日曜日ですが普段日じっくりできない代わりに入荷の検品と共に実物を手に取り最新のものを
自分自身で体感してみました。
存在感と言いブランドロゴの絶妙な大きさと言い、グラフィックにも見えて全体的に
重厚感のあるいでたち

Burning DH 8.0
写真はMサイズ
27.5”専用のDHバイクとなります。
リアショックレスで税込希望小売価格は216,000円
DSC_5302.jpg
フローティングサスペンションシステムを搭載しリアスイングアームは完全に三角形状の固形物にし
上下にリンクを設けつつ、サスペンションの取付もそのリンクの上下点に固定する
完全にサスペンションが浮いた状態の設計システム。

AMとTRモデルに無いものとして、リアのスイングアームバックにハイドロフォーミングパイプを使い、
強度剛性はもちろんの事、視覚的刺激にも貢献

DSC_5304.jpg
今回は最初のロットとしてローフィニッシュ、表面にクリアを載せただけの仕様。
塗装物と比べて最初から傷がなるべく少ない物を選びつつアルミの地肌そのものを採用。
溶接跡もそうですが、隋所溢れるヘアライン仕上げだったり、やはり完全に取り切れない多少の傷も含め
完全にオリジナルな1台。これはこれで渋い仕上がりとなります。

DSC_5305.jpg
リアブレーキ台座はポストマウント。
昔と比べたら技術の進歩なのか大きな補強もなくシンプルにチョコンと規格化されたCNC物が鎮座してます。
シンプルだからこそ軽量化にも貢献すると解釈してます。

今回は予約分のみの入荷ですが、箱を見る限り
ローフィニッシュとオレンジとなっているので、ローは標準化するのか?
また聞いてみたいと思います。

DSC_5308.jpg

Yurisのyukiでした

706160_475518552529057_276949748_o.jpg
posted by Yuki at 14:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

クロモリフルサス組みあがりました

お昼にカーボンリム入荷。
さっきFireeye入荷。
なんてこういう天気の悪い日に限って入荷ラッシュなんでしょうか。。
頑張りますか…

石川県金沢市にあります。
サイクルショップカガ」よりお客様のホヤホヤバイク

BTR Pinner Kaga.JPG

BTR Fabrications,
 クロモリフルサスペンション、Pinnerの写真が届きました。

仕様は650B、ホイールはインダストリーナインのTrail24(スポークが24本のトレイル向軽量ホイール)
アクセントとして赤スポークでクロスかけてる仕上がり方となります。
フレーム自体もオプションにはなりますが、前と後ろでオーナーの希望でキャンディーカラーで塗り分けられたフレーム。

ただでさえハンドメイドの眩しいフレームにカスタムテイストを随所に取り入れたバイク。
写真系のSNSで実際トレイルで走っている写真を偶然にも発見しましたが
こうして改めてみると細身で低重心な写りですね
素敵な写真ありがとうございます。
posted by Yuki at 14:42| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BTR Fabrications | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

フォトコンテスト結果発表

こんばんは。Yurisのyukiです

昨日14日23:59にてFireeyeのフォトコンテストイベントを締め切らせて頂きました

たくさんのエントリーありがとうございました。
投稿枚数トータルで70枚。
いろんなテーマ、そして気持ちのこもった写真が多数あり、
皆様のMTBライフ、日々の自転車ライフをしっかりと感じとれた気がします。
今後の日本の自転車マーケットのスポーツとして、生活の一つとして
参考にしつつ取り組んでいきたいと思います。
優勝フォトはイベントページの一番上へと固定させていただきました。

今回の優勝作品はこちら
12079725_920220081405490_7171344734227296025_n.jpg
兄のお下がり、妹が乗ります。
代々受け継がれていく、新たなオーナーは兄弟。
物を大事にしていくという、とても素晴らしい瞬間を感じ取れる一枚の写真であります。
おめでとうございます。
妹さん今後とも前世代ではありますが、Bloodshotを可愛がってあげてください

12065729_706926049437787_6551590559330982596_n.jpg
跨がれば貴方(頭)もバーニング(=´∀`)
写真が強烈すぎます。この一言に尽きます。
自転車・マウンテンバイク。スポーツでもあり、楽しみ娯楽でもあるので
カッコいい写真ばかり以外にもこのような何気ない談笑の中の一枚!
実質”いいね”一位ですが、今回2位が将来の女子ライダーという期待も含め投稿者に相談させていただき御好意をいただき2位の写真を優勝とさせていただきました。
ただ”いいね”は最多であることは確かです。
楽しいFireeyeの一枚ありがとうございます

12036678_10208218491042661_395083404468801311_n.jpg
3番目に多い”いいね”を獲得しましたのはこちら
2014エンデューロワールドシリーズコロラド大会。スタート地点標高3400メートルのステージ4に向けて、シマノのメカニックさんがブレーキのエア抜きをしてくださいました。

弊社がスポンサーしているライダー、館選手が実際去年ではありますが、海外のエンデューロレースへ参戦した一コマです。

今回のTop3は
・日常生活の一コマ
・自転車を楽しむ
・スポーツとして楽しむ
違うテーマが三つちょうど同時に見ることが出来て嬉しかったです。

弊社はFireeyeの日本代理ではありますが、Fireeyeのプロモーションとして世界に発信という願いもあり、世界中のライダーにFireeyeというブランドを認知してもらう。実際今回のフォトコンテストも様々な国の方が閲覧したり実際投稿もありました。

国籍こそあれど今やインターネットはボーダーレスの時代、日本から世界へ発信も有れば、同時に世界の人たちもまた日本のMTBシーンを見ることが出来る。あふれる情報で便利になった部分、同時に側面もあり、移り変わりゆくいろんなものに柔軟に対応しなければならない事も多々あり。Fireeyeのイベントを通して、前回開催したFORMOSAフォトコンテストとまた違う意味で勉強になりました。

皆さんの投稿していただいた写真もまたYurisページのアルバムへと保存しましたので今後のカスタムの参考も含めてどうぞご利用ください。
Fireeyeフォトコンテストアルバム → ★★
ご応募ありがとうございました。
プレゼントはこれから連絡する予定となります。

次回はDABOMBとINDUSTRYNINEの開催を予定しております。

ありがとうございました
posted by Yuki at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

レインボー導入

Fireeyeのフォトコンテストがいよいよ明日までとなりました。
10276035_1695306050692002_440274491511734740_n.jpg
写真はヘッドチューブから自然体の様に溶け込んだヘッドセット。
これいろんなフレームへの装着写真を見てますが、凄くナチュラルで好き。
そしてこのフレーム。29”でファンミーティングで見ましたがとても面白い作りしてます。
フレームの問合せはこちらの代理店にて → 
新規取り扱い開始で、やっぱり欧州や海外は29”熱いですね〜

話は戻りまして、
是非最終ジャッジをして、貴方が素晴らしいと思う写真を推薦してください。
超多数の投稿があり、カスタムの参考にもなるので是非!!!

イベントはこちら → ★★

11226040_895629123867160_779954190272099080_n.jpg
あと先週インダストリーナインのレインボーホイールを装着しました。

12088551_895637437199662_276443456374358420_n.jpg
走り出すとなんだか子供の自転車車輪みたいで面白いです。
もう一つの表現は超巨大なハブ毛のような感じで(笑)
これしか言葉思いつかないです
すかさずチューブレスレディなので、そのままタイヤと液体入れて、装着。
やっぱりチューブレスの恩恵は重量のみならずグリップの違いもはっきりと体感できます。

そしてBTRのフレームをお店に預けて、それに使う車輪を今回はこれにて決定
12115875_895323107231095_2444941316930126880_n.jpg
ハブ インダストリーナイン ディスクロードハブ 前15o 後ろ142*12o、 前後28H
スポーク Pillar Spoke, PST14 チタンプレーンスポーク14番
リム FORMOSA、C5025(高さ50o, 幅25mm)

38mmも良かったのですが、38mm仕様のチタンエアロは既にあるので
50oを作成してみようと思います。

Yurisのyukiでした 👀

12079142_895320727231333_1277284814469648994_n.jpg
posted by Yuki at 14:02| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

イベント中間地点到達

おはようございます。イベントもいよいよ折り返し地点まで参りました。
参加者の皆さんの渾身の写真をありがとうございます。
あとは頑張って各自あらゆるグレーな手段を使ってでも「いいね」をかき集めてください(笑)
winner fireeye hottail.jpg

Fireeyeの商品は悩んだ末、現在一番新しい商品のステム
Talon AM」に決定いたしました。
tatatalonam.jpg
Winnerは色はお好きにお選びください。

Fireeyeのフォトコンテストの開催場所はこちら
→ Fireeyeフォトコンテスト

アカウントなくても見れます。
ただし参加希望者は、Facebookのアカウントが必須となります。

あと1週間。ベストフォトはどれになるのか楽しみです。
参加者の皆さん感謝の気持ちでいっぱいです。

PS YurisのFacebookのページの中でのイベントですので、日本以外の国の皆さんが日本のカスタムやMTBライフを見てます。是非世界へ発信しましょう♪
posted by Yuki at 09:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

レインボーホイール

インダストリーナインが入荷し、
今回の目玉はこちら。。。
1443761643229.jpg
レインボーカラー!!!

夏にインダストリーナインがFacebookに掲載し、迷わずデモ車用に注文。
単純に装着してイベントとかで、
「何色のスポークが出来るの?」これを全て入れこんだ具体的に示したホイールにと思い。
写真の通り、かなり派手です。
当モデルは27.5”仕様の「Trail32
32本スポークのモデルとなります。

1443761900658.jpg
今回弊社のキャンペーンの呼びかけに賛同していただきました
東京都新小岩にありますサンクスサイクルラボ
こちらにて現物を本日よりご覧いただけます

こちらは29”の「Ultralite24
24本構成で「Trail24」と「Ultralite24」がございますが、Ultralite(ウルトラライト)は名前の通り
軽さにふったモデルで
スポークもTrailシリーズより細く、リムもより細い物となります。

レインボーカラーで32本配列は派手にちりばめられ、
24本配列はちょっと上品にすっきりした印象を持ちました。

金額は
「各モデル」+「オプションカラーレベル最高」となりますが、
ご注文の際は「XXモデルのレインボー」で通じますので
これを見て、カスタムしたくなった貴方に刺激剤を♪

Yurisのyukiでしたわーい(嬉しい顔)
posted by Yuki at 16:18| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

Fireeyeイベント開催です。

https://www.facebook.com/events/1501702166818153/

↑開催リンク先

12038085_891659440930795_5659383763725032393_n.jpg
Fireeye フォト コンテスト
昨日からですが、開催いたしました。

先月開催したFormosaはまだ去年開始したばかりのブランドなのでギアとかピンポイント中心の部品に対して、
今回は弊社Yuris開始と共に歩んできたFireeyeという事で初日から多数の写真応募ありがとうございます。
なんだか集計が超大変になる予感が…(笑)

公開式になっているので、Facebookのアカウント持ってない人でも見る事が出来ます。
Facebookのアカウント持ってる方は是非良いと思った写真に対して「いいね」をお願いします。
但し全部「いいね」押ししても意味ないので「良い」と思った写真だけバシバシ押してください

そして参加者(写真up者)は写真そのまま掲載ではなく、一言
このカットを取った時の気持ちとか、なんでもいいですので一言添えると
審判の方々にその絵の意味が伝わりやすいので是非一言添えてください。

Fireeyeのフォトコンテスト開催しましたが、
このイベントを通してFireeyeユーザー同士の交流、MTB同士の交流の輪を作れたらと思います。

よろしくお願いいたします。
posted by Yuki at 10:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

60ノッチ 新曲入荷しました。

TS3.jpg

Industry Nine Trail S from IndustryNine on Vimeo.



一昨日インダストリーナインの1/3の荷物が入荷してきました。
残りは明日金曜日の予定となります。
入ってきたのはインダストリーナインのFacebook発表と同時にオーダーした
インダストリーナインの新商品ホイール ”TRAIL S

完全専用設計のハブに
sapimのストレートプルスポークを使用し、
アルミスポーク採用のハブや通常フランジと同じサイドキャップの互換性を持ち、
60ノッチではありますが、それでも多い部類のハブとなります。

TS4.jpg
120ノッチへのグレードアップも可能で。
スポークはステンのストレートプルなので、こちらものちのち弊社取扱いの
Pillar spoke, PST14、チタンスポークへのグレードアップで強度はそのまま
更なる軽量化が可能となります。
TS2.jpg

希望小売価格(税込) 115,000円
取扱は 27.5/29”ですが、今回の入荷は27.5”となります。 

現行は2013年に開始した TORCHシリーズ で旧モデルがだんだん薄れてきてますが、
旧モデルと言えども 2005-2012年まで続いたモデルです。
ハブメーカーはフレームなどと違ってそんなポンポンと構造変更はなく、
現モデルも今回の新商品から見ると、基本モデルと構造はそのままで派生は有っても大本の基本は変わってないことがわかります。
現行モデルはより汎用性が効く商品となります。
通常フランジ単体ハブからのステップアップでも拡張性も含めてスーッと受けられると思います。

もちろん旧モデルの部品も細かい部品までそろえております。
20150919_071944.jpg
こちらは142*12の変換軸、135*5/135*10/135*12から変換で
残念ながら写真の142*12は在庫最後の1本でシルバーウィークまでに出ましたが発注済み。
2010年前後、フロント20mmから15mmへと徐々にシフトしてるので
20oオーナーはご心配なく、ちゃんと15mmもご用意しております。
・完組XC専用
・それ以外の完組と単体
でわかれるのでご希望の方は一度取扱店までお問い合わせください
またはご不明の点がございましたら弊社まで気軽にお問い合わせください。
posted by Yuki at 06:29| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする