単品で見る刺激とトータルでコーディネートした時とで全然印象が変わる

自転車の部品もそうですが、物欲としてあの物が欲しい!
完成されたものであれば入手すればそれがそのままの形となってお付き合いしていくのですが、

部品同士からかけ合わせる条件の場合。
それはもちろん単品で見る刺激、店頭やショーウィンドウの飾り方によって幾らでも化けるし埋もれても行きます。

代理店としてはそんなお化粧出来る機会が無いので
せめてと思い、簡単ではありますが、ハンドルと組み合わせたらどうだろうかと思って
Dabombでも手ごろなラインのステム2種類を取り上げてみました。

DSC03201.jpg

まずはこれ Dabomb Bikes, Turret(タレット)ステム
※今日現在 2022/5/16 では定価で4500円税込みとなっております。

お世辞にも言えない、ずんぐりむっくり具合でオールドスクールにでも振ったかのような重そうなごついステム。
中身はトレンディな突き出し35mmの31.8mmクランプのステムで作り方は鍛造
とにかく丈夫だけど、いかんせん単品で見ると…正直他のモデルと比較すると… 「??」がつきます。

でもそんなある世界中のDabombのファンのタイムラインの投稿で見ると車体に取り付けられたこのタレットステムが凄く格好良く見えたのです。
280288435_5510323729019053_7807518716270503301_n.jpg
画像はブログに合わせて小さくしてますが、車体全体でみるとそのゴツさが全然目立ってなくてむしろフレームのヘッドチューブと同等の太さで自然に見えました。

という事でDabombのTurretステムと少しだけ高いMK2ステムを実際ハンドルバーに固定してみました。
DSC03554.jpg
DSC03533.jpg
タレットステム

DSC03556.jpg
DSC03558.jpg
MK2 ステム


そして違うライズのハンドルバーにも取り付けてみたり
DSC03561.jpg
DSC03560.jpg


紫で揃えてみたり
DSC03564.jpg
DSC03565.jpg
DSC03566.jpg

上の写真で比較すると同じ35mm突き出しでもスリムと塊という印象を受けますね。
そしてハンドルをクランプする幅タレットステムは絶対広いと思っていたが意外に一緒でした。
表面仕上げは 
MK2はつるっとポリッシュ仕上げに対してタレットは梨地の表面仕上げとなっています。


全部在庫してるからこそこのように集合写真も撮影可能であります。

MK2は ブラック・オレンジ・ブルー・パープル
Turret(タレット)は ブラック・ブラウン・レッド、パープル

のカラー展開となっています。

重さを弊社のステムいくつかと比較すると

Dabomb, Turret 145g
Dabomb, MK2 127g
Bikeyoke Barkeeper 86g
INDUSTRYNINE A318 127g

ですが。。
重量実測するとDabombの上記のステム全てカタログ値よりも軽いという。
公差も含めてたまたまなのか、それにしても軽い方に振った実測数値でした。


値段重視、
軽さ重視、
見た目重視、
ブランド重視

と様々な選ぶ基準あると思いますが、一度見た目重視でも、

単品の見た目ではなく、合わせた時の見た目を想像してみるとまた新しい発見があるかもしれません

ではでは
posted by Yuki at 12:11| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

今日のお仕事の終わりに。

DSC03522.jpg

どうしても紹介したかったですが、間に合わず。
本日は画像のみ

ハンドル Dabomb, Tactic 2(タクティック) 8000円
ステム Dabomb, Turret(タレット) 4500円

2022/5/17現在
posted by Yuki at 17:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

PUSHのACS3キットのPIKE Boostセール特典のご案内

突然ですが、またそのうち更新してないWEBのアウトレットページに反映しようと思いますが、

PUSH ACS3 kit, Pike(Boost用)RC/RCT3/RC2 (2015-2022)

を在庫売り尽くしセールをいたします。

ACS3FOX_2000x.jpg

140mm kit
150mm kit
160mm kit

特典内容は無料付属1setずつ
・コイルをスペアで好きなカラーで一本
・ダストフォークシール 1set

ACS-coil-guide.jpg

PUSHから出ているACS3というのはなんぞや?と思いますが、
以前のブログ記事をご参考ください。
http://yuris.seesaa.net/article/475294095.html

PIKEは35mmインナーでも軽くて振り回しやすいフォークです。
重くなりがちなロングストロークでも140-160mmレンジのフォークとしてはかなり優秀のモデルとなります。

メンテナンスついでにこの特別なご案内を是非ご検討ください。
お問い合わせは弊社取扱店までお願いします。

posted by Yuki at 11:16| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルオファー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月便のi9少しずつ発送しております。

これは取扱店を取り上げなくてはならない凄い量・・・・なのでご紹介
福島県の喜多方市にある
「ヨシハラ商会」様

https://www.enjoykitakata.com/

DSC03493.jpg
昨日インダストリーナインのハブを7set出荷いたしました。
今日金曜日お店でいろいろ実物を見れると思います。
何が入ったかは直接お店へお問い合わせください。
日常生活で活躍する一般車両を扱いながら、スポーツバイクのロードやMTBを取り扱う
「地域にとって必要とされるお店」をコンセプトとするお店です。

ロードの完組ホイールブランドがひしめく中、ロードのイメージが薄いi9をいつしか選んでいただき
その1setのハブをきっかけに追加でカーボンロード完組へとリクエストがありました、ユーザー様の写真もありがとうございます。
275638631_1150015315764647_209956900354277318_n.jpg

すでに予約品で完売か在庫かに関してはわかりませんが、
「購入する事がゴールではないです!」

インダストリーナインの良さを体感し、
性能を末永く維持しながらライドを楽しんでください。
どんな安い部品でも高い部品でもメンテ有きです。

インダストリーナインのメンテは汎用工具でメンテナンス出来る手軽さ

自転車の機材を一杯触るお店、メンテナンスを一杯こなすお店
是非インダストリーナインを推奨する弊社の取扱店にて一度その良さの説明に耳を傾けてください


弊社は直販はしておりません。
全てお求めは弊社の取扱店までお願いいたします。

posted by Yuki at 10:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分用に2022バージョンのDabomb衣服をば

今年の夏に向けて、、というよりも運動用に100%ポリ素材のDabombの衣服が
今年2種類出たので、2種類と靴下をgetしました。
靴下は2足ペアで1set。

DSC03497.jpg
表面

DSC03498.jpg
裏面


2022/5/18今日現在
@Dabomb Tee
・100%ポリエステル素材
・サイズ S, M, L, XL
・カラー ブラック or ホワイト
・価格(税込) 3,300円

A靴下
・サイズ 25-30cm
・83%綿+7%ナイロン+10%ポリウレタン
・2パターン
・価格(税込) 2,200円(ペア)

DSC03501.jpg
靴下ももちろんライディングソックスとして仕えて足の踏む所は分厚い生地にしてます。

絵柄のドアップ。
DSC03500.jpg

DSC03499.jpg


サイズ感は日本サイズの感覚で選んで大丈夫だと思います。
少しピタッとしたしたければワンサイズダウンでも良いかもしれません。
2203016215.jpg
2202093854.jpg

では良いライド出来る週末をお過ごしください。
posted by Yuki at 10:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

ブランドラインナップのケミカル物豊富にあります。

純正のオイルやグリス実は持っております。
SNSでの露出少なめですがしっかりとリクエストのある取扱店様にはリピート供給してます。

DSC03484.jpg

写真で
赤い色のラベルがあるのは インダストリーナイン
ハブ用のオイルとグリースとなります。
オイルはより抵抗少なく、グリスは現在のハブ初期仕様となっております。
オイルは抵抗を少なくした分グリスよりも音量大きめ、グリスはHydraの純正出荷仕様となります。


青いラベルはPUSHのサスペンション向けのグリス
フォークシール、Oリング、エアピストンなど、様々な用途に対応するよう特別配合されています。
超滑らかで、何kmも使用した場合の耐久性も抜群です。容量は1oz。


黒ラベルはドロッパーのBikeyokeのドロッパー用オイルとグリス
多目的ドロッパー&サスペンショングリース。
特殊な添加剤が腐食や焼き付きを防ぎ、BikeYokeドロッパーポストの定期点検に使用すると、ワイパーやシールを滑らかに保ちます。
すべてのバイクヨーク・ドロッパーに対応。
サイズ:30ml(5回以上のフルサービス用)

バイクヨーク オイルのサンギーヌ。
バイクヨーク シートポスト専用に設計されています。
摩擦を低減し、0℃以下の冬の低温下でも、抵抗の少ない素早いアクションを実現します。
特別な添加剤により、ポストのOリングやシールを滑らかに保ち、摩耗を軽減します。
すべてのバイクヨーク・ドロッパーに適合。
容量:250ml(フルサービス数回分)
※モデルによってはほぼ永遠(笑)


DSC03485.jpg

グリスで気になる中身ですよね??? はい!見せましょう!
PUSHのグリス以前初めて見た時はもしかして、、、スリックハニーに似てる?と思ってたけど、
今日初めて手持ちのスリックハニー20年物を取り出して比較しました。

一言で言うと

i9グリス=ピーナッツバターまたはバタークリーム
PUSHグリス=ハチミツバター
スリックハニー=祭りの出店にあるじゃがバターの溶けた部分


Bikeyoke・・・・封されてて、右の三種類使ってるので無理に使い分けしてなく正体不明。
とりあえず言えるのはBIKEYOKEグリス三種類の中で一番安くて一番容量有るということでしょうか。

Bikeyokeのドロッパーも実際開けてメンテしたり、分解勉強検証などしてますが、
純正オイルのボトル。。。。REVIVEは数回分(213mmでも60ml/回)使えますが、軽量のDIVINE SLは8mlと…ほぼ一生もんですね
※オイル範囲 35-63ml モデルによる


という事でBikeyokeがリリースするドロッパー向け オイルとグリス

ストレートに言います! お勧めです

ではでは



posted by Yuki at 09:51| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月10日

2度の確認でしっかりとわかった永久保証のハンドル

IMG20220510090756.jpg

Evil Boomstick Carbon Hnadlebar

810mm
35mmクランプ
35mmライズ
5度のup sweep, 8度のback sweep

今凄く多くある仕様ですね。あとはカーボンの形状の曲がっていく造形美の差ですが、
何が凄いって。このハンドル。期間を空いて2度の確認したのですが、本国のWEBでは特に記載してないのですが、
EVILが展開するカーボンリムと同じ、このEVILカーボンハンドル隠れ「生涯保証」対象アイテムとなっております。
そもそもEVILのカーボンリムはフュージョンファイバーという新しい素材を使ったリムで表面ザラザラしてて
従来のカーボンリムと全然違う構造である事もここで改めて紹介します。

IMG20220510090840.jpg
IMG20220510090816.jpg

気になる外観はというとEVIL BIKESのカーボンハンドルですが、フレームブランドを他ブランドにつけるのに
変な抵抗もあるかもしれませんが、上の写真を見てください。ほぼステルス状態。透かしで左手側にうっすいロゴがあるぐらい

実にさわやかなハンドル。
保証の適用はオリジナルオーナー、ライド中。装着中や運搬中による破損は対象外。
35mm rise, 5 up, 8 back この仕様に落ち着いたライダーなら是非このバーで「終のハンドルバー」にどうぞ(笑)
価格は本国で155ドルで円安の現在。。価格は6月中にリムと一緒に再度更新したいと思います。


1652142641456.jpg
1652142678625.jpg
それと特に代理店に通知は来なかったけど、現行フレームにもステッカーキットがリリースされたみたい。
もちろんリム向けのステッカーもさりげなく、EVILのカーボンリムを実際使ってなくても
このEVILのリムステッカー欲しい方いるではないでしょうか?

ではでは
posted by Yuki at 10:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

GW明けの仕事は量が一杯

GW中にインダストリーナインの定期便が入荷。
そして梱包用の段ボールが二種類入荷。

GW中やしっかりとしたロングバケーションシーズンは渋滞が嫌いなので
基本地元で過ごしてました。というよりも子供たちの習い事やクラブ活動の送迎と見学に明け暮れてます。
ライドという遠出が出来ずそして家族が寝てるという限られた時間の早朝を利用して
EVIL BIKESのグラベルバイクで地元をグルグルと朝の若干ひんやりした時間帯を駆け抜けてます。
650muddy chamois.jpg

そもそもEVILはマウンテンバイクというイメージの中でのグラベルフレームのCHAMOIS HAGER
あまり知られてないですが、存在してるんです。お散歩も楽しめれる形状がコッテリなバイクが!!!

グリップ巻きなおして、シフティング調整もしてもらって超ご機嫌

地元にいるもんだから、GW中は何度か会社に行ってこれから始まる大工事や仕事中にできなかった自分の仕事とか

クロモリハードテールフレームプロジェクトも有る程度進んでます。
強度と軽さは最先端への冒険は出来ないけど、経験内での選定でこれが決まればいよいよプロトへ進めるのですが、
いろいろと面白くて楽しみな自分がいます。ありそうで無いコンセプト。

流行かと言われると流行してない、なのでこれが市場にフィットするかどかは私にもわからない。
ぽっかり空いてた部分がそこに有ると思い、面白いと思っています。

流行からの逸脱。カタにはめずにフワッとした感じ。
言葉で説明はするけど具体的なポイントはあえてボカシのフィルター入れる。

凄い裏方チームでフレーム作ってます。その後流れは皆さんに決めてもらってそれはなんなのかを形成していこうと思います。
そしてこだわりは抜かりなく。


ではでは
posted by Yuki at 18:03| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

Fireeyeステムの取り付け方の注意。より管理が簡単に

おはようございます。映画トップガンの上映が近づいてまいりました。
凄くマニアックですが、オープニングのテーマのDanger Zoneが有名ですが、
そこに至るまでのバックミュージックが大好きでしょうがないです。
最近ずっとこれを朝かけながら仕事してます。公開日初日にもし急遽会社を休みにしたらお許しください。

そんな朝取り上げたいネタの一つのついでに弊社の事務所から仮倉庫までの連絡路をワンカット。
DSC03380.jpg

今倉庫整理もあり、デモ車が連絡通路に追いやられてます。
技術の進化で写真や映像がどんどんメリハリよく、発色や明暗の見え方がわかりやすくしてくるのですが、
最近自分の方向性が若干色褪せた方向、劣化させる感じが好きでたまりません。
通路写真はモノクロで。


Fireeyeのステム TALON AM(タロン エーエム)シリーズですが、
バークランプ 31.8mmと35mmがあり、
突き出しは
31.8mmは 35mmと40mm
35mmは 35mm のみと3種類展開となります。
DSC_66472_result.jpg

色はFireeyeらしく、ペダルやリム、ハブ・グリップなどと同じ定番6色展開となってます。
もちろん
合言葉
全パターンと全色今日現在在庫有ります


このステムですが6000番のアルミの塊から切削で成形されたステムなんです。

値段は9500円前後の税込み。ここら辺はさらっと

何が凄いって価格に対してのフル削りのステムである事。
DSC03375.jpg

前のシリーズと比較して大きな変更はなく、グラフィックロゴを筆記体からブロックっぽいロゴへ変更し
側面のレーザーをなくして切削面のポリッシュ間を見せる形に変えました。

一つだけ!!!大きな変更点はバーへの固定方式が変わりました。

今まではボルト4点を均等の隙間で交差しながら締め上げていく通常の方式から
写真にあるように「NO GAP」(ノーギャップ=隙間開けるな!)と表記があり、
この記載がある方が上側で、上列(空側)のボルトを完全に固定してから下側(=地面側)のボルトを左右交互に固定していく方式へと変わりました。
DSC03376.jpg

4か所の隙間から2か所へと減ったので、ズボラなライダーにも持って来いシンプルな固定方式となります。

本当は前期Talon AMと比べて削りの形状でちょっと説明を聞いたけど旧型もう手元にないし、見た目一緒だし
とりあえずグラフィックと固定方式の更新だけにしておきましょう。

違う考え方をすると、それだけこの形が今でも歓迎されてるという事でしょうか。
奇抜なデザインでもなく、BIKEYOKEのような素朴過ぎて羊の皮をかぶった狼的なステムではないにしろ
CNCらしく少しだエッジ感を効かせたステムですね。
そして表面も艶ッとしてて綺麗です。

DSC03373.jpg

セッティングステムからのクラスアップ
または初めてのカスタムにコクピット周りからであれば気軽に導入できると思います。
そして是非GWを利用してDIY交換にチャレンジしてみてください。

ではでは





posted by Yuki at 09:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする