2017年02月22日

29”でも自由自在

29”の可能性がまた広がったEVIL BIKESからの動画。
https://www.facebook.com/EvilBikes/videos/10154867636835953/

日本でも実際29”のオーダーが多かったという事実。
今シーズンは26/275/29が入り乱れそうな予感です。
29”を昨年の夏にリリースして
去年の弊社発表と同時期に発表したTHE CALLING(26+正式が対応)。
26/275/29 に全てそれぞれの遊び方が有る気がします。
これが正解ではなく走破する。自分で操る。楽しむ。
情報もそうですが、是非乗ってみてください。

そういう意味も含めて弊社がEVILが公式に対応する26+を実際作って
今週楽しみたいと思います。奪われてもBTR Ranger乗るから大丈夫です。
これはこれでまた違う世界を見せてくれるので

週末土曜日のS-TRAILにてBreezebike&outdoorの走行イベントが開催され
・WRECKONING, INSURGENT by オーナーご厚意により展示・軽く試乗
・Calling by Yuris, がっつり試乗
・BTR Fabrications, Ranger275 by Yuris, がっつり試乗

一度にEVILの3車種が全て完成車の状態で見れます。


EVIL購入検討の皆様是非S-TRAILでのライドもかねて行きましょう♪
私@本人も現地にいますので、EVIL BIKES購入に関するアフターの悩みや質問全て出来る限り
お答えいたします。

3種類一度に見れるのはかなりレアケースです。是非!!!
posted by Yuki at 10:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ユーザー登録のメリットEVIL BIKES

EVIL BIKESを1月下旬に日本に入れて、まだ1か月経ってないですが、
弊社のデモバイクも含め何台か取扱店にて完成されております。
16681612_1242439765852759_1480046799491654524_n.jpg
弊社のデモ THE CALLING, Size M

16807483_783563005132703_9214323908263736977_n.jpg
THE INSURGENT, size M
Breezebike&outdoor様


16681652_783562988466038_392425899227870701_n.jpg
THE WRECKONING, Size M
Breezebike&outdoor様


prideone evilbikes yuris insurgent.jpg
THE INSURGENT, size S
PRIDEONE様


16807737_1403320059712708_7625344989551038187_n.jpg
THE WRECKONING, Size S
Swankys様


16649306_1407486239296090_2972451114214541789_n.jpg
THE WRECKONING, size M
Swankys様
製作中

EVIL BIKESはユーザー登録することにより3年間の製品保証が受けられます。
消耗品を除き基本製造上の不具合と認められたのみ適用となります。
全てはファーストオーナーに限りますが、もう一つ得点として
カーボンの前三角または後ろのスイングアームに関してのカーボン部分。
こちらはまだないだろうと特に聞いてもなくそれ以外の小物部品・関節部品は在庫してますが、
2週間ほど前に問い合わせがありましたので確認しましたので情報をシェアいたします。
こちらもファーストオーナーに限り保証期間終了後、フレームを使用し続ける限り
破損した場合、弊社もEVILの意向を尊重しユーザー立場に立った値段でお渡しいたします。
値段はここではあえて提示しませんが、これが本当のサービス良さだと実感しました。
もちろん事が発生した時は責任もって単発でも飛ばさせてお届けしたいと思います。

国内の取扱店でご購入の際は是非ユーザー登録をお願いしたいと思います。
お店通してでも直接でもいいですので、弊社までご連絡ください。
ユーザーに代わってEVIL社に登録いたします。
・お店から購入の際、領収書またはそれらを証明できる書類
・購入店、フレーム情報(モデル、色、サイズ、シリアル番号=BB下に刻印有り)
・ユーザー情報(住所情報、E-mail)
無き場合は保証できない場合がございますのでご了承ください。
posted by Yuki at 21:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EVIL BIKES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

2表情のシートクランプとクリップペダル

昨日DABOMBが入荷し、検品完了し程よく出荷も終えましたので今日は新入荷商品の紹介
DABOMBBOMB QR 3.0 Clamp

DSC_7410.jpg
写真の通りの4色展開
造形にこだわりもあり、ちょっとどういう基準かは不明ですが、
ブラックとブルーのレバー部分は 梨地仕上げ
グリーンとレッドのレバー部分は ヘアーライン仕上げ
もちろん他の部分も随所CNCのつるんとした感じで、
CNCとレバー部分の仕上げで二つの表情を見せるシートクランプとなります。
DSC_7407.jpg

DSC_7405.jpg



そして昨日ちらりと挙げたBonbons Lockon Grip 2.0
DSC_7412.jpg
去年の春の展示会で参考出品して、いろいろ世界の代理店の声などを吸い上げて
最終的に両方クランプ型、実際のゴム質をちょっと柔らかく選定しなおしました。
ちょっと長かったですがシンプルなキーボード柄で程よいグリップ感のある物が出来上がりました。

DSC_7413.jpg
この写真のようにこのモデルには中のプラスティックをくりぬいてる部分があり、ちょうど手の平にタコが出来る部分に切り込みが入っております。
実際ハンドルにはめて触ってみるとほんの少し空間があって、ゴムがそこで変形して手になじむ小細工がされてます。
DSC_7414.jpg
これが自然と握った感じ。親指はシフターに添えるイメージで
フランジもちゃんと初代のを継承してシフターエリアはカットされてます。

こちらもレッドとブラックの展開となっておりまして
昨日より出荷可能となっております。

群馬県のBIKESHOP FRESH様でもグリップの違う目線で紹介されてます。
http://bikeshopfr.exblog.jp/23656361/

では良い週末を♪
EVIL遊びしてきます。
posted by Yuki at 17:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

グリップ選び放題

グリップ屋になりました!!!!
まずは写真のみ、DABOMB

DSC_7394.jpg
DABOMBグリップ全部で4種類!!!

DSC_7395.jpg
キーボードグリップ
Bonbons Lockon Grip 2.0
小細工あります。

DSC_7397.jpg
DSC_7398.jpg
ゼリー触感
CANDY JELLY(キャンディジェリー)

DSC_7403.jpg
ロングセラーモデル(日本Yurisにて暫く継続)
Bonbons Lockon Grip(初代)

DSC_7401.jpg
ドクログリップ
HolyShit Grip(ホーリーシットグリップ)
posted by Yuki at 14:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

REVIVEの動作感ビデオ

BIKEYOKE, REVIVEの操作イメージ動画。作動感の参考にどうぞ



スコスコと軽い感じがおわかりでしょうか?
しっとりというよりもバネっぽい動きの軽さです。
posted by Yuki at 17:22| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BikeYoke | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

デモバイク完成。EVIL BIKES, Calling

昨日ブログ更新できなかったのは、デモ車やほかの作業もろもろでお手上げ状態でした。
精鋭陣たった二人による組織なのでちょっと立て込むとすぐ業務がオーバーフローしてしまいます。
DSC_7306.jpg
事は全てこのためにありました。
EVIL BIKES, THE CALLING
前後ブースト規格のこのコーリング、27.5”を入れるのはあまりにも普通過ぎるという事で
EVILが公式に対応とうたっている26プラスを装着!!!

27.5や29”を見るともう26は小さく見えるがこれはボリュームの為かそう見えない。
自分が言うのもなんだかと思いますが、単純に・・・・シルエットが美しいです。
カッコいいという表現よりも色の出し方、カーボン独特のボリュームとぬめった曲面
自分の中で「美」という言葉がこれに一番ふさわしいと思った午後でありました。

DSC_7309.jpg
斜めのシルエット…プロテクターがチェーンステーやダウンチューブに有ったり
シートクランプとヘッドセットも付属していて、BBも普通のねじ切りなので
フレームは確かに良い金額ではありますが、意外と付属品でカバーしてくれる部分もあります。

Yurisのこだわってみた部分。としては
DSC_7315.jpg
現行のShimano XTコンポで11速のスプロケですが、11-46tでローまで対応しますが、
30t以降から急激にギア比が変動するので11-42tを選択しあるべくクロスを維持しながら
最後にFormosaのワイドコグ 45tを合わせてみました。

DSC_7330.jpg
裏側のデザインは10s(今でも販売中)ワイドコグのデザインを継承しつつ、Shimano XTスプロケの実物を元に
現物合わせのオフセットデザイン、綺麗にフィットしてます。

DSC_7321.jpg
展開予定のBIKEYOKE社のREVIVE可変シートポスト
これの標準クランプレバーはこのようになっております。

DSC_7322.jpg
実はの実は小物部品と一緒にEVIL BIKESのグリップもあるので、装着
ちゃんとEVILロゴと模様が入ったグリップでびっくりしました。
ここもさりげなくデザインされてました

DSC_7320.jpg
Mサイズで自分用ですが、試乗もありうるという事を考えて35o突き出しの
FireeyeのTalon AM(35mm突き出し)

DSC_7318.jpg
ハンドルはFormosaのF30
サドルはDABOMBのASPECT, black

DSC_7324.jpg
ハックノリスを入れない代わりにCALLINGにはインダストリーナインをフェンダーをつけてみました。
チョビッとした感じです。
ハブは候補色を実際全て出してフレームの脇に並べて最終的に決めたのがターコイズ

DSC_7325.jpg
クランクはFormosaのカーボンクランクとNWDMリング
SRAMダイレクトマウント規格で最近徐々にこちらも出るようになりました。
SRAMユーザー増えてきてると実感しております。
ペダルはDABOMBのBullet Clip
ふみ面はごくごく普通のサイズですが、削りのデザインもさながら
スペアピンと軸付近にピンがあるのが特徴のペダル

DSC_7334.jpg
先日ご紹介のフォークやハブに負けないちょっとしたこだわりの
Formosa ブレーキアダプター PM180

で、本日の午前中はサグ取ってみたり、いろいろ調整したり、
楽しみは後日に取っておこうと思います。

以上 Yurisの最新デモバイク
EVIL Bikes, THE CALLING
 でした

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
本日のEVIL Bikes,国内在庫更新情報。
WEBにも簡単ではありますが、在庫反映しました。

「Yuris, EVIL bikes 日本在庫」2017年2月14日現在

・The INSURGENT, size M, black
・The Calling, size M, Angry Dolphin
・The Wreckoning, size S, Gun Metal
・The Wreckoning, size M, Blue
posted by Yuki at 17:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

I9在庫更新

http://www.yuris.biz/industrynine%20top.htm
インダストリーナインのページ更新しました。
最新の完組在庫見れます。
参考写真に「2017」も追加しました。
今年インダストリーナインで組まれたホイールとなります。
カラー参考にどうぞ

「Yuris 完組 即納 在庫」2017年2月10日現在
★★MTB★★
・27.5" Ultralite235, all black
・27.5” Grade, all black (Rear 150/157 OK)
・27.5" Trail245, 32H, F15, 142*12 下の写真参考↓
・27.5” Trail24, all Black F15, 142*12
・27.5” Enduro305, Full black F15, 142*12
 ↓↓↓ブースト↓↓↓
・27.5” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Enduro S Black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), Full black, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Trail245(32H), Red Hub & Spoke, F110*15, 148*12 (前後Boost)
・27.5” Back Country 360, Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
・29” Trail245(32H), Full black F110*15, 148*12 (前後Boost)
★★ロード★★
・I25 TL, full black
・I25 TL, Red Hub, black spoke, red nipple, black rim
・AR25 Disc, full black
・AR25 Disc, Red Hub and nipple, black spoke, black rim
・ UL235 CX TL Disc, Full black F15, R135*5

「入荷予定」
・27.5” Enduro305, Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 3月
・29” Trail S Black F110*15, 148*12 (前後Boost) 3月


AR25 Yuris industrynine.JPG
posted by Yuki at 09:44| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Industry Nine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーストと無い物ねだり

最近問合せが増えてきたブースト規格のハブ。
インダストリーナインでは完組とハブのいち早く対応と日本での在庫で展開してますが
実際お手頃ゾーンはがら空きの状態でありました。
もちろんブラックカラーは存在しますが、カラー版はあまり聞かない…との事で
弊社に問合せ来るのですが、実はブラック作った時点で需要の様子見をしておりまして、
年末あたりに生産に入っておりました。

rhhub fireeye yuris.jpg

Fireeyeのブーストハブもいよいよ全色カラー展開解禁いたします。
先日メーカーに入荷したらしいので、そうですね。。。余裕が有れば今月ですが、
今余裕が無いので来月ぐらいに入れたいなって思います。
シーズン前に向けて組んでその前にシェークダウン出来ます!
ブースト規格の完成車またはこれからフレームから組まれる方は
是非カスタムご検討ください

fireeye rh hub series tool.jpg
135/142の変換もそうですが、XD1カセットやベアリング打ち返するとき
ブーストも必要になるので再度リマインダー掲載

Fireeyeのリアハブは両方ともにねじ止めなので片側回して外すとシャフトに多角形の線が走っているので
そこにインチ規格になりますが、7/16の六角レンチを入れて写真のように逆側を外してください
現状Fireeyeのハブは必須ツールとなります。

ダートフレーム再燃か!?BTLの702
ragbtl702.jpg
(写真は Bikeshop RAGより)
http://bikeshoprag.com/
の入荷からまたシングルスピードのハブが出るようになりました。

弊社のWEBを見てる方ならご存じかと思いますが、「アウトレット」項目の所で
シングルスピードハブの前後セットで税込み25000円が掲載されておりました。
こちらは残念ながら先週にて完売しております。

あとはメーカー在庫になるのですが、黒あればまた少しは入れますが、
カラー物は予約販売とさせていただきます。
ご希望の方は3月の輸入までにお店までお問い合わせください。

いつもながら、時々問合せ来ますが、弊社は直売はしておりません
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

では良い週末を。
posted by Yuki at 08:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fireeye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

I9のアルバムと入荷検品

本日一日お疲れ様でした。
なんだか朝と夕方リビングで気が付いたら少し寝てしまってました。

今日のお仕事はインダストリーナインの入荷でした。
とりあえず一通り検品は終わりましたが、久々のマイナー不良に出くわしました。
マイナー過ぎて、事の単純にインダストリーナインのハブのフルサービスキットの
ハブオイルのノズルが劣化なのかボトル不良なのか少し漏れて、根本的にボトルがダメで
入れ物が少しオイル染みて柔らかくなったことでしょうか。

他はバッチシですが、今回は予定の3セットほど完組が入ってなかったので
これから向うと確認連絡する予定です。
yuris fat carbon wheel i9.jpg
とりあえず検品。ブーストが増えたおかげで実際目測で自信ない時は幅の実測したり
車輪の回転、リムブレ、フリーの周り感触、アルマイトの色指定の確認。インチ数。
キズなど、単体でチェックできるものはなるべくチェックするようにしてます。
とりあえず本日検品終わったので明日から入荷分の発送連絡と発送したいと思います。

ブログは見てもFacebookやInstagramは見ない方へ、弊社がそれらのSNSで投稿してる写真をちょっとピックアップして紹介したいと思います。
このように文章が無い分、気軽に少しだけコメント添えて投稿したりしてます。
タイムリーと言ったらタイムリーでしょうか。

formosa nw ring tower.jpg
こちらは先週チェーンリング包装時に相方が退社したあとにデスクに有ったリングを
せっかく一杯あったので遊んでみました。ピサの斜塔なイメージで
フォルモサのナローワイドリング BCD96、Shimanoの現行クランクのネジピッチのリングとなります。
シマノもナローワイド出てますが、フォルモサは凸凹の部分はよりメリハリ良く
尚且つフルアルミ軽量となっております。

calling evil yuris.jpg
昨日新しいdemoバイク EVIL BIKESのTrailが得意なフレーム THE CALLING
のこのフレームの色に対してどのハブの色で行くか悩んでるところです。11色ありますが、
直感でこの4色。さてどれにしたのか完成までのお楽しみぃ
ちなみにブースト規格となります。
前100後ろ135/142は現在オレンジは検品ですが、他10色在庫あります。
前後ブーストハブは多分・・・・オレンジとシルバー?が在庫切れ中。

dabomb seat clamp.jpg
BTRのRanger275についてる
DABOMBの”BOMB QR CLAMP 3.0”
小さなシートクランプですが、いろんな方向から削りを入れていて
尚且つアルマイトも艶有とマットの部分に分けてるちょっと手が込んだ新作。
来週ぐらいに入ってくる予定です。
黒と赤と青と黄緑

本日はここまで。また明日も頑張りましょう。
posted by Yuki at 21:51| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

ハックノリスがPINKBIKEにて

昨日ちょうどハックノリスのサイズM品切れとアナウンスしたと同時に
さっき見たらなんともタイムリーな記事。
yuris hucknorris pinkbike.jpg
昨日ですが、ハックノリスがピンクバイクで取り上げられておりました
参考サイト➡http://www.pinkbike.com/news/huck-norris-review-2017.html

写真に写っているように車輪2本=1台分とフェンダーのセットとなっております。
29”ベースの長さで275のカットライン付きで、26”に関しては現物合わせで
固定は付属のベルクロとなります。

・29”と275”で使えます。26”は現物合わせ
・SとMとLの3サイズ展開
・84グラム
・フェンダー付属
・特許出願中
・フィンランド製
・希望小売価格1万円税込み(海外79ユーロ/ 85ドル)

サイズはリム内幅基準
S=21-28mm
M=27-35mm
L=35-45mm


Pinkbikeの質疑応答形式で疑問に対する答えを凄く簡単ですが、一言でまとめます。

MTB専用に開発されたフォームで一般と比べて3倍の強度?
➡実証できず。ヨガマットよりは強い

パンク知らずか?
➡鋭利な岩にさすがに勝てないがパンク率が減るだけ

リム凹みしなくなる?
➡12psi(0.83BAR)でもリムへのダメージを確認せず
Yuris=国内では0.6BARまで落としても乗れた報告有り、こればかりは体重や乗り方にも依存しますが、参考として

チューブレス作業が簡単になるか
➡タイヤとリムの間に入れるだけ、フォームがタイヤのビードを押し付けるので少し楽

取り付けに必要な物
➡付属のベルクロで結ぶだけ

チューブレス空気入れに伴いコンプレッサいらず
➡タイヤとリムの相性によってはやはり必要
Yuris=コンプレッサ使用しました

パンク知らずという事で、好きなエア圧使えるの?
➡リムのダメージ含み、より低圧で走っても大丈夫な結果だった
Yuris=イベント先で実際に空気少し不測の状態で走りましたが本当に大丈夫だった。

トレイルバイクにもうDHタイヤいらない?
➡パンク防止のためのDHタイヤなら、この軽いハックノリスを入れればトレイルタイヤでも大丈夫

PINKBIKE感想
85g前後のフォームがシーラントを吸って120gの重量になっていた。
Yuris=これは意外なDATAでした。公表では数パーセントの吸水率だったのですが。

吸った状態で前後240g
シュワルベの前後440g
価格は全然違うし、シュワルベは更に別の利点もありますが、

単純にパンクを防止しつつ、リム打ち保護という点に着目すると
バイクをずっと乗っていられる安心感
パンクのコストよりもリム破損のコストの方がずっと高く、
今自分自身が使ってる常用圧よりも少しだけ下げてグリップをあげる

・グリップ向上
・破損防止

笑えたのがヨガマットより強い表現ですね。
そんな怪しいハックノリス!!!
日本でも買えます!!!

但し、低圧はほどほどに
あくまでも自分の常用より少し低圧に出来るという感覚で。
posted by Yuki at 12:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする