2017年11月17日

台湾出張

先週の週末に台湾入りして今回の出張は台湾の日月潭で開催された「BIKE COME DAY
サイクル県やまぐちProjectをテーマに掲げている日本山口県の枠で参加して参りました。
通訳&紹介という役目をこなしました。
P_20171112_064806.jpg
イベントの内容として開催は二日間。80q・30q・10q・子供のプッシュバイクレースなどがありました。
80qは約500人
30qと10qは約800人の参加でありました。

当日の出展ブースは美味しいケータリング・生演奏・いくつかの日本でも展開されてるブランドの他に観光展示ブースとして日本からは5か所が出展。
・山口県(👈私はここに)
・しまなみ海道
・静岡県浜名湖
・北海道南富良野
・北海道ニセコ

今回のイベントは朝が早くライド開始し、午後1時か2時には終わる感じのイベントでした。
なので朝5時半出発。
P_20171112_052130_NT.jpg
日本よりも暖かい国ですが、今は日が日本より短いですね。まだ真っ暗です。
6時から6時半まで受付で7時にイベントライド開始。
P_20171112_064944.jpg
これは山口県のサイクルジャージ

私は通訳も兼ねていますが、ご好意を頂き10qだけちょっと気持ちいい日月潭を散策!!!
と行きたい所ですが残念ながらの10qと30qの時間帯は雨。
引き返す勇気を何度も口にしつつも完走。もちろん治りかけの風邪もまた悪化ですよ。(笑)
これと一緒に別のハプニング(こちらのネタは他の場所でいつか)で良い経験をさせてもらえました☆彡☆彡

という事で、私は今年から山口県のサイクリングを通しての観光プロジェクトへ少しではありますが、
お手伝いさせていただいております。また一つの形が出来ましたらご紹介したいと思います。
サイクリングで!観光で!どの形でも良いから良いきっかけを台湾の方に与えられたらうれしいですね。
FORMOSA!!!

イベント終了してからそのまま台北へ移動し次の日久々の故宮博物院へ行きました。
P_20171113_091105.jpg
P_20171113_091158.jpg
白菜がなんだ!
  豚の角煮がなんだ!


って思いますよね。実はこれ石なんです。生で見るともうそれこそ本物にしか見えないぐらい
精巧で緻密な作品です。で…これで見たと思ったら大間違い!!!
これは壁に貼られた写真です(笑)
本物はガラスケースの中に入っていて4方向から見えるのですが実物は観光客に囲まれて
写真撮影なんて邪魔な絵が入るだけで本物は目に焼き付けることにしました。
実物見たい人はぜひ!!!!台湾=FORMOSA=フォルモサへどうぞ

そして夜は一度は行きたかった。台北ショーの時に全く時間がなく行けなった
台北市内にあるMTBのクレージーショップ。
23473121_10214805368755858_5193209430399392192_n.jpg
DIRTY BIKES
FACEBOOK PAGE → ☆彡☆彡

何が凄いってMTB・ダート系のバイク全般の取り扱い。そしてピットはもちろんの事、
・壁面一面に飾られたフレーム
・吊るされたリム
・ショーウィンドのパーツの密度
・完成車がほぼカスタムバイク(ニコライが普通にある)
・アパレル系が普通に倉庫の奥から出てくる
・優しい乗ってるイケメン店長
・生まれたての二匹の子猫ちゃん

何が凄いって…GTのDHのあのフレームが普通に展示されてるのがすごい!!!
P_20171113_215440.jpg
P_20171113_215433.jpg
P_20171113_215447.jpg
P_20171113_215503.jpg
P_20171113_215852.jpg
P_20171113_215901.jpg
P_20171113_215907.jpg
P_20171113_220435.jpg

お店を持つ時に日本東京のショップ視察をしてとても印象的でそれをベースにしたのは頭文字Fのお店と言っておりました。
閉店後の突然の訪問にもかかわらずお店開けていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
これで終わりではなくDirtyBikesとYurisの始りにもなりそうな予感。

そんな濃厚な国際交流と異業種交流を経験した先週の土日でございました。
台湾の方々に日本の良さ、山口の良さを伝えると同時に
僕にとって日本の方にも是非気軽に台湾へ海外旅行に行って欲しいですね
近いし、安いし、何より食べ物がおいしい。
言葉は中国語(北京語&台湾語)ですが、日本語話せる方も高確率でいるのでご安心ください。

台湾そして日本。それぞれに恩返しを思う気持ちでそれぞれの「FORMOSA」ですよ

帰国後、仕事ほどよく楽できると思ったのが自分以外家族全員インフルAを流行先取りして
本日Fireeye入荷だので忙しい今週でした。
おかげさまで検品終わらず。

では皆様良い週末を
posted by Yuki at 22:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

バイクスタンド

火曜日に台湾から戻り、昨日もそうだけど今日もなんだか忙しい一日でした。
解釈ミスというのもあり、スポークを何台分切った事か。

今年中に入れられたら入れたいのでもったいぶらずに紹介
先月のブログ写真を通してお店からの問い合わせが何件かありまして、
そして電話してる時でふとしたタイミングで唐突に例のこのバイクスタンドの事聞かれてきました。
残念ながらFormosaのカーボンクランクには使えないけど、基本基準は私ではないですからね
23519179_1498532063576860_2483748684932167267_n.jpg
これ。Shimanoのクランクみたいなタイプなクランクに使えるバイクスタンド
ZEEのみ穴直径小さいので使えませんが、Shimanoクランクたいてい使えるそうです。

ショーモデルは目立たせるためにオレンジの明るい色に最ペイントしたけど。
実際販売されるモデルはこちら
23559687_1498532210243512_2841797165981188134_n.jpg
黒いモデルとなります。

バイクスタンド
希望小売価格は 4320円(税込)

なるべくクリスマス前までには入れたいですね

帰国して早々昨日長男がインフル発症し昨夜からさっきまでかなりダウンしてたみたいで、
今は脇で熱下がったのか気持ちよく寝ててホッとしてます。
出張を除き、事務所にいるとやることが一杯あり。そもそも人手が足らないのが原因でもあるけど
増やしては人件費というものもあるので、増やすべきかどうかもう少し様子見しようと思います
posted by Yuki at 22:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイクスタンド

火曜日に台湾から戻り、昨日もそうだけど今日もなんだか忙しい一日でした。
解釈ミスというのもあり、スポークを何台分切った事か。

今年中に入れられたら入れたいのでもったいぶらずに紹介
先月のブログ写真を通してお店からの問い合わせが何件かありまして、
そして電話してる時でふとしたタイミングで唐突に例のこのバイクスタンドの事聞かれてきました。
残念ながらFormosaのカーボンクランクには使えないけど、基本基準は私ではないですからね
23519179_1498532063576860_2483748684932167267_n.jpg
これ。Shimanoのクランクみたいなタイプなクランクに使えるバイクスタンド
ZEEのみ穴直径小さいので使えませんが、Shimanoクランクたいてい使えるそうです。

ショーモデルは目立たせるためにオレンジの明るい色に最ペイントしたけど。
実際販売されるモデルはこちら
23559687_1498532210243512_2841797165981188134_n.jpg
黒いモデルとなります。

バイクスタンド
希望小売価格は 4320円(税込)

なるべくクリスマス前までには入れたいですね

帰国して早々昨日長男がインフル発症し昨夜からさっきまでかなりダウンしてたみたいで、
今は脇で熱下がったのか気持ちよく寝ててホッとしてます。
出張を除き、事務所にいるとやることが一杯あり。そもそも人手が足らないのが原因でもあるけど
増やしては人件費というものもあるので、増やすべきかどうかもう少し様子見しようと思います
posted by Yuki at 22:44| 千葉 ☁| Comment(0) | Dabomb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

本日日本に帰国します。

先週金曜日から台湾出張で早くも本日は帰国の日。
あっという間に過ぎましたが、雨の日にロードというのは初めての経験でした。
さて明日からまた通常業務になりますが、先週出国前に組んだ新しいバイク
早速午前中ちょーーーっとだけ乗ってみようかな。事務所の周り…
evilfollowing650mb.jpg

刺激的な毎日を過ごしております。
仕事は楽しくしないとね☆彡
posted by Yuki at 12:24| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

明日から台湾出張へ

ブログ更新停滞中です。
今日は一日仕事相方に任せて、自分は自転車作業へ。
今回のミッションはサクッと
・EVIL, Following MBの組み上げ。
・Dabomb, SentinelのBIKEYOKEのドロッパーポスト”REVIVE”の取付

23376276_10214751384926296_460787741652235966_n.jpg

Followingはベースが29”で275+とのコンパチのブーストフレーム
前のCallingからのコンポ系の移植をしますが、残念ながら直前でフロントフォークのオフセット数値が合わないのと、
29”への対応も適正ではなかったため急遽オフセット51oのフォーク。
ROCXSHOXのYARIへ換装決定しました。
DSC_0417.jpg
左に映っているのがもう完成車でないCalling。
遊べるバイクとして本当は残したかったのですが、泣く泣くです。⇦本当に
その分新しく導入したFollowingにぽっかり空いた穴を埋めてもらわなくては。

DABOMBはフレームが手頃な値段なのでなるべく高い仕上げにしたくない思いもあり当初は普通のシートポストにしましたが、
全車をドロッパーにしてそれに慣れた今は完全に不便に感じてしまった贅沢者になりました
という事で、BIKEYOKEのREVIVEを入れました
^906262C8058F4C397E091BA718F3B2A2E65B5BB253FA400AC7^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

BIKEYOKEのドロッパー”REVIVE”ですが、情報サイトの”PINKBIKE”の11月3日の記事で紹介されています
こちら→★★★
コメントも含めて見ると。ほぼ…ユーザーもがほめちぎっております。

という事で今MTBの変速系のデモバイクは全て125oストロークのドロッパーが付いています。
本当は長い160oをつけたいのですが、試乗車そしてMサイズという事もあり。125oにとどめております。
明日から海外出張ですが、帰ってきたらいろんなトレイルへ遊びに行きたいですわ。

ではでは
posted by Yuki at 21:26| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

やっと自分のフレームと見れた

昨日はオーダーの発送をこなしつつ、時間が少し有ったので、
これからデモ車予定のEVIL BIKES, Following MB パンプキンオレンジを見ました。
DSC_1475.jpg
サイズは M、29”がメインで275+にも対応しつつ。
最新のスペック=ブースト規格、トラニオンマウントのリアショック。
EVILの再起モデルとして第一作の初代Follwoingと比べて、ジオメトリはトップ長が少しだけ長く
リーチで言うと15mm〜20mm伸びて、ホイールベースもそれに伴って同じぐらい長く伸びたジオメトリ。
他、角度やジオメトリに変更が無く、基本ジオメトリベースは2015年の初代のまま
2世代目の更新は規格のみでちょっとだけトップ長の変更にとどまるというのは
ジオメトリにおいては十分な完成度の高さなんだなぁって思いました。
SNSではEVILのワールドファンのページを見るとFollowingのファンが多い事多い事。
ストロークの長い160oのWreckoning(以下レコニング)と2台持ちの方の感想を聞いたりして
初めてのEVILでインパクトが強いのはレコニングだけど、Followingはもっと気軽に身近に乗れるバイク
懐の深さはレコニングの方が上だけど、120oストロークのFollowing、それはそれで29”の走破性もあって
必定十分なストロークで登りもこなせるマルチパーパスなバイク。との事でした。

DSC_1477.jpg

今回は275+も対応すると公式仕様としてありますが、海外のオーナーの仕上げ方を見ると
29”仕様なので、今回製作する際には275+と29”のホイール両方導入してせっかくだから経験してみたいと思います。
275+だけど、275*2.6”
29は29*2.4 を予定してます。

DSC_1476.jpg
デルタリンク。Callingの時は最初からX-LOWで乗ってましたが、今回は初期設定のLOWポジションで乗ってみようと思います。

DSC_1478.jpg
ついでにせっかくなのでオリーブカラーのMサイズも検品したので並べて撮影。
オレンジはもう組むので最後まで梱包を外してます。

DABOMBのSentinel(センチネル)のフレームもブラックを開封。
DSC_1483.jpg
アルミフレームでリア規格は142*12mm、あえて最新のブーストではないですが
その代わり275+(タイヤ=275*2.8)に対応するフレーム。
写真は Mサイズ

トップチューブはシフトケーブルステルス式
DSC_1494.jpg

ドロッパーはダウンチューブを走らせるステルス配線
DSC_1499.jpg

シートステーは角パイプで一見硬いイメージありますが、
プラス規格のタイヤもあってかソフトな挙動で、実はこれが私にとって一番意外な発見でした。
固定観念はいけませんわぁ〜
DSC_1493.jpg

そんなセンチネルですが、デモ車として作ったのはこれMサイズのグレー
フレームのグラフィックに合わせて蛍光イエローのスポーク。
蛍光イエローのワンポイントが入ったサドル
キャリパーに蛍光イエローのワンポイントがあるマグラブレーキ。
29”と275+が使えるX-FUSIONフォークのTRACE
dabomb-sentinel.jpg

楽しみ〜♪
ですが、また今週末から海外へちょっと行ってきます。
posted by Yuki at 10:00| 千葉 🌁| Comment(0) | デモバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

カーボンクランクブーツ

DSC_1384.JPG
カーボンクランクブーツ
希望小売価格 700円 ペア税込み
posted by Yuki at 12:33| 千葉 ☀| Comment(0) | FORMOSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクルモードの楽しみ方

金曜日から昨日日曜日にかけて幕張メッセでサイクルモードが開催されました。
毎年縮小傾向がチラホラとささやかれてて、弊社一応代理店ではありますが、
今年も見送り…。いち観客として他社の商品勉強も兼ねてお邪魔させていただきました。
金曜日はスターライトクロス。

弱虫ペダルチームが走る、そして前田公平選手のCXシーズンホイールスポンサーという事も有り、
応援にかけつけました。去年は惜しくも2位でしたが今年は2位を引き離しての1位を獲得。
少し前にチームマネージャーから練習量や本人の決意を聞き、それの背景もあり
ゴールをくぐった時、「頑張った!!次のステップに進められる」という気持ちで一杯でした。
まだ始まったばかりのCXシーズンですが、怪我の無いレースシーズンを願っております。
引き続き頑張って下さい。

当日のスタート30分前のバイクをパシャリ
44278.jpg
弊社のホイールスポンサー内容はこちら
ハブ=インダストリーナイン ディスクロードハブ
スポーク=Pillar Racing Spoke, Wing20(最新の翼断面エアロスポーク)
ニップル=Fireeye アルミニップル
リム=Formosa、T3825 Disc, 28H 高さ38mm, 幅25oチューブラ
実際は赤ハブのホイールをレースで使用してますが、基本タイヤ以外は全て同じ仕様。
重量は前輪617g、後輪766g
前後重量実測合計1383g


20799808_484856121857024_5223466100829377016_n.jpg

土日の間に取扱店よりリムやスポークまたはハブ採用の記事を見かけたのでご紹介
群馬県のBikeshop Fresh
WEB=http://www.bikeshop-fresh.com/
23130844_1451244781663250_1013588153057105065_n.jpg
23172384_1451244784996583_8079580000472659995_n.jpg
サーベロとFormosaのカーボンクリンチャーリムとウィングスポークの組み合わせ。

画像は無いのですが、先週のブログ記事で紹介しました。
XC29"ベースのリムとウィングスポークを使った完組
チューブレスレディのクリンチャーフックレスリム。6BARまで対応する仕様

DSC_1376.jpg
重量は前輪634g、後輪768g
前後重量実測合計1402g

条件は6BARまでのリムなので、この条件以下であれば軽量なカーボンクリンチャーが製作可能。
こちらを実際組んで紹介したのは
北海道のサイクルガレージPAZ
WEB=http://www.cg-paz.com/

疑問質問は新鮮なうちに上記のお店までお問い合わせください。
もちろん他の取扱店でも取り扱っております。

そして昨日@日曜日は幕張メッセホール内の展示会に行ってきました。
23334080_10214713921949745_781924287464789560_o.jpg

10時過ぎに到着するとこんなにも列が
23130581_10214711328044899_442241883302536253_n.jpg
人間観察しつつ、他社製品の観察もしつつ、去年と違う新たな見方・楽しみ方。

・速く走るための自転車や部品
・生活に密接させた使い買って重視の物
・トレンドなアイテム
・観光紹介
・海外企業のブース

トータル的に見たらまだまだ濃い出展は一杯ですが、
残念ながらMTBは正直相変わらず寂しい内容でした。
ただそれは会場には無いだけで、表に出てきてないだけだと思います。
そこにかけるコストだったり、それを期待する側だったり
実際3連休という事も有り、1日モードに行って他は山とか。ロードにも言える事ですが。。。

今年は一眼持ってバシャバシャ記録写真を撮影。
嬉しかったのがGOKISOブースのディスプレイに
FORMOSAのカーボンリムが使われたことですね。

yuris-carbon-rim-formosa.jpg

GOKISO様ありがとうございます!!!
posted by Yuki at 11:16| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

シーズンに絞ったスペシャルリム

シクロクロスシーズンへいよいよ突入するのですが、
弊社ではシーズンに向けてFORMOSAのカーボンリムを
・C3825(クリンチャー、高さ38o、幅25o)
・T3825(チューブラ、高さ38o、幅25o)
共に28Hという条件でリムブレーキとディスクブレーキをシーズン中に在庫いたしました。
弱虫ペダルのオフィシャル公認で部分的にではありますが、
全員ではないですが、チーム員へのホイールスポンサーもあり、シーズン中は安定供給をいたします。

サイクルモード開催中に野外イベントでスターライトクロス
http://starlightcross.com/
実際クロスカントリーでも活躍する前田選手が使用するチューブラリムで
インダストリーナインのディスクロードハブの組み合わせで参戦予定です。

それとは別に、少し条件を絞りつつ、クリンチャー専用でより軽量な特別仕様のリムを作成してみました。
carbon-29XC650.jpg
29”クロスカントリーベースですが、
ETROが622mmという事でリムの規格は同じ。
重量 約365±15g
ホール数 28Hと32H


DSC_1351.jpg

シクロクロスで使用される場合は
700cのタイヤが使用可能ですが、制限がいくつかあります。
・30c以上のタイヤ
・空気圧は6BARまで
・オンロードタイヤ使用不可(6BARを超えるタイヤはNG)


グラフィックはホール数で分けております。
32ホールはブラック
28ホールはガンメタ にしております。
DSC_1376.jpg

シーズン向けの限定生産という事で数量もそれほど多くないですが、
価格は特別に 37800円/本の税込 といたします。

WEBのカテゴリーに「スペシャルオファー」として掲載しておりますのであわせてどうぞ。
posted by Yuki at 11:49| 千葉 🌁| Comment(0) | スペシャルオファー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

今この瞬間が一区切り。

昨日のピラースポークの入荷、検品完了。
月曜日からのEVIL BIKESの検品。
そして本日カーボンリムの入荷、検品終わらず。

EVIL BIKESの入荷で、新作の29”/275+対応の「Following MB」が入荷しておりますが、
実は私自身まだデモ機を開けておりません、というよりも開ける時間が無いので、
そろそろ明日か明後日には開けたいですね。
43991.jpg
仕事の一部ですが、まず…EVILはフレームの箱に箱で包んでおりますのでまずはここから解く作業から始まります。
工業用のホチキスは強力で3箱ぐらいばらしたらもうごちそうさまですね。とりあえず箱解きだけは全て終わって
出荷出来る箱=グラフィックの入った箱の状態にしました。
そのうち検品しようと思います。

問合せで来ているXONのローター特注カラーですが、
残り
160oは紫とアップルグリーン
180oはアップルグリーン2枚 のみとなりました。
DSC_1343.JPG
次の生産はいつも通り問い合わせ来ても納期は不定です。
こればかりは数量が集まらないと生産出来ないので特注カラーに関しては欲しい時が手に入れる時とご理解下さい。

Pillar Racing Spokeですが、
気にかけてくれたお店様&ユーザー様ご安心ください。
Yurisは今まで通りPillarスポークを販売流通可能であります。

先日某社より「国内総販売代理」というキーワードでアナウンスされてましたが、
その中にPillar Racing Spokeが含まれておりました。他ブランドの扱いはわかりませんが、
Pillarスポークに関しては総販売代理ではないです。少なくとも弊社も総販売代理と今まで一度も名乗った事ありません。
弊社のWEBのリンクからたどって本国ページ見ていただければわかると思いますが、
スポークはいろんな種類がございます。
Yurisは全ては扱わない代わりによりスポーツに振ったモデルだけを取り扱っております。
なので一番オーソドックスのプレーンスポークにおいても通常のプレーンではなく
1ランク上の「首元が太いスポーク」を弊社のスタンダードとして採用し国内流通させてい頂いております。
pillar20wing20yuris.jpg

今回はアルミニップルではなく、ブラックブラスニップル。その中でもブラックのリクエストがありましたので14番と15番のブラックを在庫としました。
ブラス派とアルミ派はまだまだあるのでブラスも無視できませんね
pillar-nipple-yuris-brass.jpg

そしてカーボンリムの入荷で今回はこれをテスト的にFollowing MBのデモ車に組み込もうと思います。
asynmetric-rim-carbon-yuris-formosa.jpg
時代の流れというものなのか、とりあえず形にしてから考えます。
posted by Yuki at 16:49| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする